2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人のSFは小松左京だけ読めばいいと思う

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 09:36:55
他のは大したこと無い。


2 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2005/05/01(日) 09:58:10
小生は神林長平氏もいいと思います。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 10:34:51
グインを全部読んでから、
そう言うことを言いたまえ。


ううう。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 10:50:07
神狩りと弥勒戦争読んだときは、とんでもねえ才能現れたと思ったもんだけんども。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 11:44:11
残像に口紅を だけでも筒井に言及する価値はある

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 11:45:40
小松左京以外はあらすじだけ読めばいいよ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 15:46:49
「日本沈没」は全日本人必読ということだな

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 16:05:06
まあ、俺も1に同意。
で、左京いがいのSFはほとんど読んだことない。


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 16:10:02
>>8
読んでから同意しろ。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 16:24:19
「果てしなき流れの果てに」は本当に面白いのか。
読んだけど、いまいちぴんとこなかった。だれか面白さを説明してくれ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 16:24:27
光瀬なめんな

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 16:27:23
「残像に口紅を」は、マンガ「幽遊白書」の海藤勝があるから充分。
発想が同じだから、「幽遊白書」読んだやつらはあんまり驚けない。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 17:24:13
星先生が天国で泣いている…

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 18:16:32
人物描写が気にイラネ

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 20:21:28
小松左京>>>>>>>>>>>星・光瀬・筒井・山田・神林

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 21:14:24
日本沈没しか読んだ事ないけどつまんなかったよ

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 00:31:07

「虚無回廊」を読んだ人いまつか???感想どぞ




マジレスよろしく

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 00:55:40
感想:    続きが読みたい

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 01:53:37
つまり>1は小松左京が大好きで大ファンなんだろ?
それならいいじゃないか好きな意見を宣ってても

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 02:57:10
>>17
感想:小松左京は神。クラーク以上であることを再確認した。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 04:13:02
星も光瀬も晩年はゴミみたいな作品を垂れ流していたが、
小松左京の虚無回廊は明らかに日本SF屈指の傑作。完結すればだが。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 14:40:20
>17

感想: 

加藤挿絵のほうがインパクトがあったから
SFA連載で完結きぼんぬだったよ

HEは仮想現実だった・・・なんてオチが付いたら面白いけど


23 :“第一発言者”:2005/05/28(土) 17:09:27
「虚無回廊」を映画化したい。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 01:27:02
映画は勘弁

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 01:52:19
虚無回廊、そう良くもないだろ。
なんか通俗でガキっぽいと感じる。
60年代70年代作品の方がはるかに大人。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 00:12:52
虚無回廊は早く完結させてほしい。

27 :名無しよ故郷を見よ:2005/06/02(木) 23:05:27
こないだ読み返したけど「継ぐのは誰か」もイイね。
「復活の日」と「結晶星団」を読みなおすつもり。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 23:24:15
>>17
広げ過ぎた風呂敷が畳めなくなった好例。
プロなら畳め。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 23:35:01
「こちら日本」とかもいいよね。
「神への長い道のり」もかなり。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 00:14:15
>>29
「見知らぬ明日」とか短編の「五月の晴れた日に」とか
 おっとエッセイ類も忘れちゃいけないし。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 00:48:53
夜が明けたら、とか、霧が晴れたら、とかもいいね。
久しぶりに読み返してみるかな。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 01:13:37
全然伸びないね

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 04:08:45
小松の親分さんはまだ生きていたのでつか?ナ〜ム〜

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 23:26:54
復活の日、日本沈没、継ぐのは誰か?…
名の知られた作品をいくつか読んだけど、どれもつまらなかったなー。
ただ、虚無回廊は非常に面白く感じた。SFAに載った分だけだけどね。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 22:40:49
最初に読んだのが「エスパイ」。
読み返した回数が多いのは「日本アパッチ族」。
長編、短編、エッセイのほとんどを読んでいる筈。
70年代〜80年代前半が一番油が乗っていたように思う。
あの後「さよならジュピター」さえ作らなけりゃ・・・


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 11:49:22
まあダンテの神曲と
ドストエフスキーの最低「悪霊」と「カラーマゾフの兄弟」
は読んどけ。
悪いことはいわんから。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 22:01:20
小松=星=筒井>>>>>>>>>>>>>>>>>>山田神林光瀬

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 22:46:25
石原は?

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/05(金) 09:58:29
>>38
ウヨ。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/07(日) 18:25:12
おまいら、同人誌「小松左京マガジン」維持会員の漏れが来ましたよ。

正直>>1の意見には同意できないなぁ。
ほかの作家でもいい作品いっぱいあるじゃん。
先生の作品は面白いけど、人間描写はハッキリいってもう一つだと。
その代わりディテールの細やかさは日本一だと思う。
首都消失を読んだときに「よくこんなトコまで書けるな」と思った。

ちなみに、個人的には小松先生の作品では「神への長い道」が最高。
あのスケールのデカさはただごとじゃない。
読んだとき、涙が止まらなかった。今でも年に一度は読み返してる。
「がんばれ、人類!」そんな気持ちにさせてくれる。

「虚無(ry」は小松先生曰くスットコなオチを狙ってるフシもあるので、
要注意だと思う。「こちらニッポン…」とかと同じような落とし所になる
危険性が充満している。注意したほうがよいぞ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/07(日) 22:35:17
なるほどなるほど。おっしゃることいちいちもっともです。
たしかにそれは注意したほうがいい。注意したい。注意したいが・・・・肝心の・・・・・・・・・・いつ・・・・・・・(ry

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/08(月) 12:30:42
神への長い道の評判がいいけど、どこがいいのか今ひとつ分からない。
われながら情けない。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/08(月) 16:03:40
小松左京ってお侍さん?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/13(土) 21:10:51
日本人は翻訳SFだけ読めばいいと思う

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/26(水) 20:31:38
正しくは
従五位下左京大夫兼左兵衛介小松宿禰実
じゅごいのげ・さきょうのだいぶ・けん・さひょうえのすけ
こまつのすくね・みのる
と言ふ。

かんべむさし氏も
武蔵大領神部坂上村主順
むさしのたいりょう・かんべのさかのうえのすぐり・したごう
が本名。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/26(水) 20:54:08
うーん、なんか半村氏の倭迹迹日百襲姫(やまととひももそひめ)思い出した

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 13:14:27
小松左京って実在するの?


48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 21:27:28
かつては実在した。
今は「虚無」と化した。
虚無とジェリー、な・か・よ・くケンカしな!


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 21:23:26
なんかボケて、アホな契約にどんどんサインしているみたい。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 19:41:22
>>49
泣ける。けど笑ってしまった

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 18:34:10
リーダーズダイジェストのSF版出して欲しい

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 19:33:09
リーダーズダイジェストは実はSF。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 20:24:58
>>45
左京大夫は従四位下、左兵衛佐(「介」じゃないのよ)は従五位上相当の官だから、
正しくは「従五位下守左京大夫兼左兵衛佐小松宿禰実」になるわね


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 14:24:52
海野十三は!?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 11:59:23
このヒューマノイド・ロボットをベースにして、鉄腕アトムを製造してくれ!!

【レポート】
新開発の2足歩行ロボット「新歩」、新潟・自然科学館で操縦可能に
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/03/08/nsm/




56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 12:39:51
確実に、絶対に、神林の方が上。小松が下。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 18:21:15
江戸時代の身分制度で言えば

将軍  小松
大老  星
老中  筒井
大名  半村
旗本  光瀬
与力  山田
足軽  神林
博徒  山野   

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 20:02:04
博徒  山野 


激ワラ!!

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 11:05:58
>>35
>さよならジュピター

アレは企画の練りが甘すぎだったな


60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 03:23:40
なんか全部の作品がなんていうか
かっちり構成され過ぎていて
小松が思い描いた以上のスケールには
広がってない気がするんだよな。
おもしろいけど。

ゴルディアスだけは別。
小松はあの短編一本を書いたことで
漏れの中では神になりました。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 22:35:21
小学生の頃大好きで作品をかたっぱしから読んでたけど
「時空道中膝栗毛」を読んで見限った。
今は神林に落ち着いている。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 21:33:02
>>59
サヨジュピ、小説読んだ時(当時中学生)はすごいSFと思ったが今読み直すとアレだからなぁ。
あの原作に忠実に邦画化しようして失敗したのかもしれん。

(2010年では原作の一部をバッサリ切り捨てて、ある程度の成功をおさめてた)

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 22:14:06
おっさんの独り言として聞きねえ。
70年代に筒井康隆と小松左京で始まった日本SFは、文学の香りがしてたらしいんだが、
(らしいと伝聞形式なのは、じゃあ元祖江戸川乱歩とかウルトラQなんかはどうなんだよ、
ウルトラセブンなんか純文学じゃねーかってツッコミ回避のため)
その当時のSF本場の米国では、最新の物理知識を
前面に押し出したハードエスエフというのがバリバリだった。
そんなトレンドを敏感に察知した日本のエスエフフリークの一部が、「エスエフとは厳密な
科学考証に耐えられなければ認められない」と主張しだしたわけだ。
これが「SF者」の始まりと言ってもいいだろう。
「SF者」は科学考証に拘るので、「スペースオペラ」と呼ばれる雰囲気だけエスエフだけれども
科学的には矛盾が多い物語を徹底排除しようとしたんだ。

銀英伝は科学考証をすればツッコミ所満載だろ?
んで、星雲賞の時に「SF者」がそんなんエスエフじゃないやいって反発したわけだ。
星雲賞が米国のヒューゴー賞をお手本に創設された賞だったからね。
ただ、星雲賞も受賞作の傾向が突然変わるから、なんとも言えないトコロがあるのは確かだ。

「SF者」の弱点は、どの程度の科学考証に耐えられれば「サイエンス・フィクション」として
認めてもらえるのかという基準を明確にできなかったとこだな。
高校程度でいいのか、大学学部程度なのか、それとも最新論文の仮説まで含めるのか?
そんな細かいことを言い出したらキリが無いからな。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 02:54:59
誤爆ですか?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 06:42:44
U゚Д゚U ハァ?
おっさんどころか、当時を知らない若造の脳内妄想だな
勉強しなおして来い

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 10:10:13
>>63 君の熱意は分かった。
でももう少し簡潔にね。特に最後の2行でぶち壊し。



67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 11:05:22
銀英伝読んでるオサーンって、なんかヤだ。
(同様の例としてはグイン・サーガとか)

68 :66:2006/03/26(日) 12:04:13
俺、マルチにレスつけちまったよ。orz....

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 21:46:57
最新論文の仮説まで含めるに決まってるよね。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/27(月) 20:06:01
このスレで眉村卓が忘れ去られてる件について

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/27(月) 20:11:00
だから、スレタイ嫁

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/27(月) 21:29:13
眉村って誰?

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 20:40:48
小松左京だけってお前らデブ専かよ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 21:49:04
>>72
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%C8%FD%C2%BC%C2%EE

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 22:01:10
日本のミステリは横溝だけ読めばいいと思う

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 07:10:15
日本のミステリーはミツセリューだけ読めばいいはずない。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 13:41:37
人間の動きを機械で忠実に再現するには600個のモーターが必要らしいです。
しかし現実世界のヒューマノイド・ロボットのモーター数は30〜40個程度。
宇宙世紀でもモーターが使われてるらしい(公式本から推測)。
結局MSは600個のモーターを使用している計算になります。
3000kwのモーター1個の値段が4億円なので600個で計2400億円。
3000kw×600個で最大出力180万kwのジェネレータを搭載しなければならない。
100万kw級の原発1基の建造費は3000億円だから100万kw×2基で計6000億円。
ボディを作る構造代やコンピュータおよびセンサ等の電装費用、更にそれらの加工費を含めると最低でも1兆円は必要。


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 17:03:45
懐古厨は嫌だねえ。新しい方が優れているに決まってるじゃない。
大昔のウン十万円もする98シリーズはdellの現行59800円PCに勝てるわけ?
そりゃMSXは値段じゃ勝ってるよ。でもローマ字とカタカナしか打てないんじゃねw
ヒップホップはジャズやブルーズからファンク、ハウスまで様々な黒人音楽の伝統を
踏まえ、それらの音楽のいい所を吸収しつつ、その上で新しいファンを獲得してるわけ。

SFも同じ。
小松のハードな認識、星のアイデア、筒井の前衛性、半村や光瀬のスケール感、
眉村の大衆性、山田正紀や山野の斬新さに神林の思弁性。
それらは全て血となり肉となり新たな時代の作家達へと受け継がれていく。
そして、それら全てを吸収し、かつ超越した最先端にして最高のSF、それこそ
早川の提唱するリアルフィクションに他ならないのである。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 20:49:45
つまり「温帯」の時代だと?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 14:26:58
リアルフィクション最高!!

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 19:55:16
高橋和巳ぐらいよんどくべ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 06:35:16
高橋と言えば、小学生が援助交際して、梅毒うつされて自殺すると言う
救いもなにもない、いや〜な短編があったなあ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 10:55:59
エンコーはいかん、という警鐘的な作品なら
後味悪くなくちゃ意味ない。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 15:25:52
だからさぁ銀英ヲタなんか現実には存在しないって何度言えば分かるのよ??
劣等感を抱えたSFヲタが自分たちよりも下位の存在として捏造したのが銀英ヲタ。
自分たちが普段言われ慣れてる「あいつらSFなんて読んでるよwww」
という侮辱の言葉を架空の存在である銀英ヲタに向かって発する事で
少しでも溜飲を下げようという空しい試みの産物な訳。
いわばアニヲタにとっての声優ヲタ、プロレスヲタにとっての三沢最強論者、
ガノタにとってのスパロボ厨、アイドルヲタにとっての小倉優子ヲタ、
将棋ヲタにとっての佐藤康光ヲタ、野球ヲタにとっての阪神ファンと同様の存在。
だからこの板の半分を占める銀英スレにももちろん銀英ヲタなど存在しない。
書き込みを続けているのは銀英ヲタとの差別化をはかることで自分が特権階級に
でもなったかのように思い込みたい異常なSF原理主義者だけ。
だからもし君がそういう排他的SF原理主義者でないのなら、
銀英スレを見つけた時は温かい眼で見守ってあげて欲しい。彼らは心の病気なんだと。


85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 16:10:55
>>彼らは心の病気なんだと。
おまえも銀英ヲタじゃん。と念レス。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 19:29:43
そのいや〜な作品で萌えたおれは、もうだめぽ。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 23:57:27
SFといえばハヤカワの翻訳もので、星なんて優れたドラマ原作提供者で、
小松左京は大衆小説かだとおもってたけど違うの?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 14:04:57
じゃあ筒井はどうなのよ?w

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 00:12:50
大衆小説っぽいのもあるけど
いろいろ書いてるからね

俺は神への長い道が好きだ

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 22:41:54
小松なんてしょせん「和製クラーク」呼ばわりされる程度の存在。
沼昭三が一番。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 03:02:45
ツッコんでいいですか?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 14:03:22
なにわのクラーク

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 17:46:40
家畜人ヤプーBB

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 09:30:06
この人もピンキリあるよな。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 04:59:43
なにわの沼正三

って、なんかヤだな。


96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 07:11:10
今月末、大阪と東京で試写会あんの?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 06:51:46
「全集が出る」などと言う妄言を言わせているのは誰だ?
本人の妄想か?

あちこち問い合わせたけど、どこも企画すらしてないぞ。


98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 07:49:09
全集よりも虚(ry

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 23:37:15
HE2や 今日はどこまで 行ったやら   友蔵 心の俳句

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 22:08:29
小松左京のSFはジュピターだけ読めばいいと思う

101 :100:2006/05/21(日) 22:09:51
(再読したいが、どのワゴンもなぜか下巻しか置いて無い)

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 23:58:47
上巻は無重力セクースキタコレで売れてます

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 08:18:47
再会からセックルまでロクな会話も無く早過ぎ・・・

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 14:54:43
「スターダンス」ってのに「無重力化では69以外ムリポ」と書いてあってワロタ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 01:32:38
日本沈没のリメイク版公開に合わせて、やっと第二部が刊行されるっていう情報はガセ?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 05:35:24
谷甲州版なら七月。冒頭、小野寺の魂をサルベージするらしい。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 14:19:05
>>78
>そして、それら全てを吸収し、かつ超越した最先端にして最高のSF、それこそ
>早川の提唱するリアルフィクションに他ならないのである。

つまり、SFじゃないと言うわけね。

おれは面白いSFが読みたい、感動と知識欲を満足させるものが欲しい。
突込みどころ満載のお子様作品は卒業したい。


108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 14:27:58
>>106 サンクス。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 14:28:12
小説家が居なくなって漫画やアニメ原作に流れていったんじゃないか?

読者が居ないんじゃ作家も育たない。
TVドラマも映画も原作が漫画というものが半数以上じゃないのか?

自分で空想が出来るぶんだけ小説は最高の画面を自分で描ける、
そんなイメージを触発させる、絵が浮かぶSF小説が読みたい。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 14:35:23
>>106
>小野寺の魂をサルベージ
マジ!?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 18:10:17
共著なのはいろんな意味で小松先生の時間が無いから?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 21:03:12
実は「原案:小松左京」位だったりしないだろうな…

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 21:40:14
――と「」がどのくらい多用されているか、気になる……

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 00:28:58
「見知らぬ明日」を映画化してほしい。
中国を北朝鮮に差し替えればできるだろう。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 22:38:06
>>113
思考を無理やり括弧に入れて小説を成り立たせた、そこまでの思考が危ういかと。
>>114
中学のとき、あんなエロシーンでも三度抜いた。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 22:55:15
「愛の空間」エロす

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 23:39:24
>>107
すごく・・・・・・中二病です・・・・・・

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 11:29:14
日本沈没第二部が出たというのに・・・

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 14:26:39
全集出るぞ!

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 06:53:00
500部限定。
一部一部手書きらしい。

って、同人誌か?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 21:43:28
年取ってから、媚び諂う輩に持ち上げられ、
晩節を汚しまくる作家も多い。

年取ってから病気になったのが、かえってよかったと思う。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 02:36:46
>>1
石原藤夫を知らないのか?
「ハイウェイ惑星」をまずは読んでみ。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 22:24:44
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。
参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の国内小説SF/FT/HR作品部門に、
○「日本沈没 第二部」小松左京、谷甲州 
がエントリーされています。皆様のご参加お待ちしております。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 00:54:52
SF初心者のオレが百億の昼と千億の夜、果てしなき流れの果てに、妖星伝、宝石泥棒、マイナスゼロと
SFオールタイムベスト5読んだけど、面白かったの果てしなき流れの果てにだけだった。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 19:59:57
果てしなき流れの果てに

「トップをねらえ!」六話のパクリ!!!



126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 20:37:57
「果しなき流れの果に」は、1965年、SFマガジンに連載開始。
「トップをねらえ!」は、1988年、ガイナックス製作。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 23:46:19
>>125
バカですねwホンモノのバカですねwww

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 01:02:37
あまり出てこないけど短編も結構良いのが多いよね。

印象に残ってるのは「召集令状」。
結末へ向かって加速していく速度感に
震えながら読んだ厨房の頃を思い出した。

129 :名誉マーカス:2007/02/09(金) 23:37:54
小松先生の短編は笑えるものが多数
印象に残ってモノだと 「返還」「模型の時代」「まぼろしの二十一世紀」他

映像としてみてみたいのは「仁科氏の機械」「春の軍隊」


130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 07:13:55


日本沈没は
日本以外全部沈没の
パクリ!

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 11:43:59
はいはい、死ね。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 17:29:16
汚れた月 神木少年で実写化してほすい

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 17:31:34
残念ながら神木君はもう少年ではないのだよ…

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 22:53:04
な、な、なんだって〜!
(((゜д゜;)))


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 23:07:27
全集第1巻が出たな。
本屋で見たらすげえ綺麗な本で欲しくなった
けど
ちょっと高いな

買った人いる?

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 14:03:37
全集ってこれ?
http://www.jiu.ac.jp/sakyo/index.html

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 14:17:30
うん、それ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 18:59:15
虚無回廊の続きがあれば全巻買ってもいいんだが。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 19:01:39
>>136
その文集、最初の単行本と比べて、どのくらい改稿されているんだろう?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 15:02:47
『一生に一度の月』こそ、エッセイの文体をしたSFだと思うんだが

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 23:27:20
虚無回廊は、もうあれでいいと思っているオレガイル。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 19:20:49
この人ってもしかして一時期主食がザーメンだった人?

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 20:12:27
こっちのほうが応答が正常に機能しているスレっぽいのでこっちでもあらためてお尋ねしますが、

「人間博物館」にゲストで登場している
マックグロウ山蔭
って誰の変名(化身)なのでしょう? 小松(斜栗) 石毛(酩酊) 米山(海月) の3名は扉ページで紹介が為されていますが、この“山蔭”氏だけはフラリと立ち寄って何の説明も無しなので、本を読むだけでは謎のまま…。
ご存知でしたらどうかお願いします。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 17:33:20
>>121
年取らないうちから病気になってるのに適当にしてたから今頃惚けてきてるんジャマイカ
晩節を汚しつつあるのは津つぃや素タカ

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 17:52:07
筒井康隆は作品も書き続けてるし別に晩節を汚してないと思う

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)