2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

百億の昼と千億の夜 Rigel.2

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 16:53:17 ?#
漫画にもなったこのSFについて語りましょう。

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012202366/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 17:32:38
最近>>1のように「ぬるぽ」とだけ書かれた書き込みをよく見るんですが、
これって何なんですか? 

なんだかこれが気に食わない人がいるらしく、
叩くAAでレスされるのをよく見るのですが……

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 18:09:27
>>1


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 22:00:45
>1
 乙

>2
 ガッ


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 03:12:22
>>1
乙。
前スレ埋めてから使おうか。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 11:33:08
即死回避

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 22:57:40
前スレ消化乙。ageとく。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 17:44:50
この作品において、宗教ってのは宇宙の外部から組み込まれた
ウィルス駆除ソフトみたいなものって解釈でいいんですか?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 05:23:23
宗教ではなく神だが。同じようだが違う。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 06:26:57
「入信しないと不幸になるぞ」と脅す宗教なら似たようなものかも(w
まあ、全ての宗教はそうやって人とカネを集めてるわけだが・・・

---原住民に与える影響、即ち神としての宗教の発生---

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 12:33:20
原作では「神意の○○としての宗教の発生」でしたが、
○○は何でしたっけ。発現とか顕現とか、そんなような言葉だったと思うけど。
いずれにせよ、その神意とやらは「滅びよ」ってことになるわけですよね・・・コワ。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 11:57:36
発現か発現形式のどっちかだったと思う

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 12:15:30
「滅びよ」ってゆうか「救済があるから安心して滅びなさいよ」ってカンジかw

こうしてみるとえらく狡猾なんだな。やっぱり。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 12:19:27
阿修羅王タンの硬そうなおぱいハァハァ

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 12:40:45
阿修羅王達のいる宇宙っていうのは何かの炉に発生した癌細胞みたいなものだったの?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 13:51:48
>>15
だいたいそんなもの。「シ」は抗癌剤と思いねぇ。
この物語は大胆な「発想の転換」が出来ない人には本質がつかめない。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 13:52:17 ?##
http://jet7265.fc2web.com/
http://jet7265.fc2web.com/index.htm
http://m.z-z.jp/?smap1
http://m.z-z.jp/?newS
http://m.z-z.jp/?kinkikids
http://m.z-z.jp/?Kat-tun
http://m.z-z.jp/?v61
http://m.z-z.jp/?takky
http://m.z-z.jp/?tokio1
http://m.z-z.jp/?kanjani8
http://m.z-z.jp/?arasi1
http://m.z-z.jp/?ticket99

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 22:06:33
阿修羅王はツンデレ

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 11:47:11
原作
「新星雲紀。双太陽青九三より黄十七の夏。アスタータ
50における惑星開発委員会は、《シ》の命を受け、アイ
星域第三惑星にヘリオ・セス・ベータ型開発をこころみ
ることになった。これによって、惑星開発委員会の存在
が原住民に与える影響、すなわち《神意》の発現形式と
しての宗教の発生……」

漫画
「これによって惑星開発委員会が原住民に与える影
響、すなわち《神》としての宗教の発生……」

前スレが1000までいくとは正直、想像もせんかった。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 13:58:29
そういや原作の表現は、まるでエンドウ豆の形質が
「発現」
するかのような書き方だな。ロン先生だもんな。


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 23:58:12
>>20
そうだね

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 01:22:24
ここは、なんと時がゆったりと流れていることだらう!

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 00:21:20
MIROKUの心理攻撃であしゅらおうが見た幻影?の部分を映像化してほしい…見てみたい。
梵天王ひきいる軍勢にあしゅらおうが絶望的な戦況の中追いつめられ…象隊とかが出てきて
すごい迫力で、すごくかっこいい!ぜひ才能ある監督に…無理かな?
でも実際映像化するとなるとやっぱりアニメになってしまうのだろうか…

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 02:09:58
>>23
日本でなら実写よりアニメの方がクオリティは高いだろうな。
日本で実写は勘弁して欲しいな。


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 10:51:24
そこで押井守ですよ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 11:30:02
>>25
マジカンベンしてください。おながいします。

〈 ドモッ、スミマセン....。 〈 スミマセンスミマセン...。 〈 マジゴメンナスwwwww
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (´Д`;)ヾ      (;´Д`)
   ∨)        (  八)         (´Д`;)、
   ((          〉 〉           ノノZ乙

あの人は最初の攻殻までの人です。
それ以降は天狗になってオナニー映画しか作ってないです。


27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 13:49:02
そこで庵野ですよ

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 14:01:20
>>27
邪悪なものがいっぱい出てきそう・・・

じゃおれは「米たにヨシトモ」で。
熱いあしゅらおうが見てみたい。


29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 18:41:20
あんな自分の関わった作品全部繋げようとする人はダメです

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 23:53:03
http://www.hatena.ne.jp/1121024527
こんなんあります

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 16:04:51
>>29
確かになw

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 17:31:56
>>29
松本零士よりはマシな気が

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 18:48:03
>28
そんな全部薄っぺらい勇気とやらで何でも片付けるあしゅらおうは勘弁願いたい

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 12:41:00
小麦ちゃんの監督もやってるから、ドタバタコメディになるかもしれん

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 12:57:16
おまいら、実は見たいんじゃないか?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:56:22
アシュラオタンの引き締まったお尻ハァハァ

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 23:37:38
阿修羅タンってチンコ付いてるんでしょ?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 23:50:58
>37
いくら貧乳だからって、それは可哀想だよ
貧乳でも女の子なんだから・・・サイボーグ化されても貧乳は変らなかったけど・・・

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 11:10:16
こんちゃ!あしゅあしゅ 阿修羅ちゃんだよっ 今年の夏はアヅィ〜ι(´Д`υ) らしいけど
みんな張り切って頑張るんだぞっ!

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 15:11:06
あしゅあしゅ

この辺のセンスがたまらなく虚無感を増大させる

あんた、シの手先かい?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 00:37:14
イエスがチンピラ過ぎて笑えるw

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 21:52:16
>38
秋田文庫版の表紙では爆乳化してるのが納得いきません。
ttp://pweb.sophia.ac.jp/~s-yamaok/sub9.htm

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 22:34:35
>>42
あ、ほんとだ。おかしいな・・・

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 23:17:37
爆乳−阿修羅Mk−T
貧乳−阿修羅Mk−U

何千年、いや何万年か?戦っているからポディが改良されているとか。


45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 00:06:01
貧乳化が改良なのか……

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 00:40:43
あれは駱駝のこぶと一緒で砂漠の戦闘が続くとだんだn(ry

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 00:43:13
ミサイルじゃないの?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 01:01:24
まほろ博士と安藤まほろさんの関係だな。>45

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 14:17:34
お前らさぁ…ここはSF板だろ?
キャラ萌えしたかったらしかるべき板があるだろ?キモいようせろ。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 18:36:45
志村ー、メール欄、メール欄!

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 20:00:52
よくよく考えたら阿修羅ってのは女性とは限らないか。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 20:09:12
セクサロイド・・・・・・ではないな

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 20:22:14
バトロイド・・・?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 20:24:26
素でふたなりだと思ってましたが何か?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 08:38:40
あしゅらおうがふたなりじゃなかったら、萌え度30%減。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 13:55:45
CAGE「ひゃくおくの昼とせんおくの夜」
原画 むにゅう
脚本 燕人

でどうだろう。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 19:30:58
「百億の昼と高円寺の夜!」てゆうのがあったな、どっかで。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 20:13:46
>>54-55
いや実は
中島らも書くところの「男性器も女性器もついてない真の無性体」
なのだ

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 21:18:06
あしゅらおうは女の子だけどおちんちんが生えちゃう病気にかかっています。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 21:24:28
あしゅらおうは昔太ってたからおっぱいがあるように見えるだけ。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 09:25:48
>>58
あしゅらタンは天使みたいな存在なのか

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 11:19:11
アシュラオタンはノーパンなのか?
それだけが気になる。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 12:19:05
フンドシに決まっちょろうが!

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 12:43:30
それは萎える

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 14:10:30
>>64
じゃあどんなのがいいんだ!

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 14:32:52
>>65
な、何もはいてないのがいいです……

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 14:47:10
野蛮人め

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 15:20:19
自然人と言ってもらおう。
ふんどしのアシュラオタンなんて嫌じゃい!

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 22:53:58
萌えが議題にのぼるとスレの進みの速いことよ

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 23:14:06
「萌え」もシが計画した滅びの因子だからな。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 09:57:37
それで滅びるならむしろ本望かと

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 11:49:09
>>71は「シ」の罠にどっぷりとはまっています。
こういう人たちがゼンゼンにわんさかいたんだろうな。


73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 11:50:51
悟ったような事をいうやつもいっぱいいただろうな〜

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 11:59:37
精神が高度に発達した種族は萌えという因子により
精神的に荒廃して破滅にいたるのか。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 13:52:59
>>73
それがあしゅらおうをはじめとする戦士たちだろ。
ようするにひねくれ者っていうか天邪鬼たちのことなんだが。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 17:41:06
あしゅらおタンはウンコしますか?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 19:00:18
あしゅらおう「エロゲーやエロ漫画が一斉に取り締まられたことがあったな」
ナザレの男 「ああ、ありゃひどい出来事だった」
あしゅらおう「ひどいと思うか?そうするように野田聖子に吹き込んだのはこの私だ」

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 19:01:48
あしゅらおう「失敗したコミケットは幕張から追い出されてしまった。だが、それで良かったのだ!
       もし幕張でコミケが開催されつづけていたら、滅びはずっと早く訪れたろう。」

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 20:40:28
>>72
コンパートメントに閉じこもって死ぬまでアニメを見続けているのだろうかな。
数千年分の蓄積量は膨大になるだろうし。
で互いに感想を述べ合ったり、情報を共有化していると。群体というやつかな。



80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 20:52:01
2ちゃんねるとおなじやん

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 21:25:03
つまりここで遊んでいる連中も…。
我々の存在する空間がゼンゼンではないという保証はない…。




しまった、ミロクの心理攻撃だ!

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 23:29:46
貧乳にしてパイパン、さらにはツンデレと・・・

「萌え」による滅びの計画は初版発売時から始まっていたのか・・・

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/23(土) 05:47:38
「萌え」による破滅を防ごうとするあしゅらおう自体が
「萌え」の根元であるという矛盾……

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/23(土) 08:32:20
つーか、2スレめになってガラッと雰囲気変わったな。
これはこれで好きな流れだが。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/23(土) 10:05:50
1スレめで「SF的ガジェットが・・・」と言ってた人たちも今この流れの中で活躍してるのか、
それとも別の人たちなのか、ちと気になる w
神よ 神よ そこにおいでですか 萌え神よ・・・

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/23(土) 10:49:37
⊂ヽ ゚∀゚)ヽ    あしゅっあしゅっ!
  `ヽ  ヽ' ))
   ノ   ノ
  し' ⌒J

    _
  ( ゚∀゚) ミ   あしゅらたん!
 γ 二つ つ
  {   (
  ヽ,_)ヽ,_)

     _ _
 ⊂ニ( ゚∀゚ )、   最高!
    ノ  ,6m) 
 γ´  (
  し'⌒ヽ,_)  ビシッ



87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 13:08:43
仏教徒として許せない内容が山積みの作品です
仏教原理主義から作者の暗殺指令が出されたりして

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 13:26:59
>>87
キリスト教的にもヤバイだろ。

それに、作者は既に鬼籍なのでその心配は無用。
(-Д-) ナームー


89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 15:35:58
オリオナエって他の二人からどうでもいいような扱いを受けている気がするん
ですが気のせいでしょうか?

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 15:50:26
戦闘能力のない知恵袋の扱いとしては、十分手篤いんじゃないでしょうか。
杖とりかえしたりしてるし。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 17:05:05
なんで神道の神様をキャラクターとして使わなかったのかな?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 17:17:43
苦情が来る。
孔雀王って漫画は天照大神とかを悪者に描いて打ち切られたらしい。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 17:25:03
神道なんてたかが江戸時代にできた宗教は新しすぎると思ったんじゃないの?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 19:10:19
>>93
                |
                |
                |
                |
     /V\       J
    /◎;;;,;,,,,ヽ      >>93
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'


95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 19:38:16
神道には滅びの概念がないからジャマイカ

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 19:49:52
>>92>>95
なるほど。


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 21:44:35
やっぱり仏教の方がタイムスケールとか宇宙観の点でSFと合うもんね

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 21:45:22
まあそうやね

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 00:05:07
>>91
神社本庁関係・ヤーさん関係からビシっと文句がつく。
天皇制と直結してるし。

その点、仏教は諸派入り乱れている上に、
神道と違って国家体制と無関係なので文句言われても平気。
あと>>97も言ってるが、神道の神様ではいまいちSF的ハッタリが効かない

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 04:21:29
そうなの? FSSだと主役だから問題ないのかな

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 10:23:50
諸星大二郎の「暗黒神話」の立場は一体・・・?

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 17:31:31
1967年だよな。
学生運動と共産主義運動が盛り上がってて
誰も神道を見向きもしてない時代。
そういうことだったんじゃないの。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 18:31:49
というよりも神道は日本ローカルなんで取り上げなかっただけのような
気もする。
世界宗教である仏教とかキリスト教に比べて。ネタとして面白くないと。
光瀬小説だとキリスト教は結構取り上げられてる題材だし。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 19:34:22
この作品で描かれてる終末の風景って
熱死というより陽子崩壊的な感じがするね。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 01:54:32
この際、阿修羅王には宇宙の果てまで行ってもらい
そして宇宙の外に飛び出して、自分たちの宇宙が死にかけの
虫であることを知り・・・
と、ここまで書いてしょーもない事に気がついたので寝ます。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 18:13:01
ガキの頃、宇宙は無限なんだよというオトナの説明がどうしても納得できなくてさ。
宇宙の外にも絶対に違う世界があって、でもその世界はどんな世界?さらにその外は?
とよく堂々巡りの空想をしてた。
だからこの作品(漫画版)のオチを読んだときはすごくシンパシーを覚えた。
同じこと考えてるオトナもいるじゃん、とねw

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 20:48:43
“神への抵抗”というモチーフは、当時はありがちなネタではあった。
他の作家も一、二回はそんな作品を書いてもいる。

思うにこのネタは未成熟な精神の作家が手がけるネタなのではあるまいか?
なぜなら後年作家自身が成熟を迎えると、“対神”作品は書かれなくなる傾向があるからだが。
別に光瀬氏をくさしている訳ではないよ。
ただソレ系作品で売った作家が続編を書くとハズスのはそういう意味なのではないかと思っただけ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 22:47:54
>107
そういう意味ってのがどういう意味なのかがわからん。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 22:50:29
自身の脳内で証明不要の事柄を書かれているだけだから。

ふーん

でスルー

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 23:18:42
とりあえずわかたのは、大人は神ネタ小説を書かない。特に反抗系。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 23:37:24
ディックはどうなるんだと?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 23:50:16
精神的に高度に発達した人間の自律を侵す者は、
相手が神だろうが超越者だろうが許されない、
というのはSF的に重要なテーマなのでは。


113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 00:34:19
神林あたりはまだ思春期真っ只中というわけか

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 09:38:22
山田正紀は思春期を取り戻したわけだな

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 12:37:58
>107-114
 ワロタ


116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 18:55:36
神と対決といっても
この小説の場合は神(というかこの宇宙の外の知的生命体)は阿修羅たちの
存在自体を直接認識しているわけじゃないしね。対決にすらなっていない。
転輪王でさえも直接対決どころか滅びの因子に対して手駒を使って妨害するのが精一杯と。


他の小説だと人間の存在を認知して排除したりとか一応対決の形になっているけど
これだとそのパターンからもずれているしな。

だからこそ余計読んだ後にむなしさというか虚無感があるのかな。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 19:09:32
神と言われる存在に対する懐疑じゃないの?
それが多くは対決というかたちであわれると。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 19:23:50
抵抗とか反抗とか、そんな感じかな。
でもアチラからすると、「何だ、このしつこいカビは!」程度という。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 23:30:41
つ ”シ”印のカビキラー

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 01:19:53
根こそぎ退治されてなるものか!


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 01:36:59
あしゅら、負けないっ!負けないもんっ!

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 07:49:35
誰だ、CLAMPの「聖伝」からあしゅら連れてきたのは?(w

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 22:13:45
あれもバカバカしい漫画だったな

124 :121:2005/07/31(日) 00:08:38
>>122
そんなマンガがあったとはしらなかった。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 14:58:28
あしゅらタンはツンデレ

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 15:23:16
ち、ちがうもん!

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 21:00:51
わ〜い、ツンデレだ、ツンデレだ〜!

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/15(月) 17:24:52
ディラックの海に沈みそうなのでホシュage

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/16(火) 21:42:34
では便乗して書き込み。

今手元にないのでいまいち記憶あやふやなんだが
どこかの章の冒頭に、

・・・・・旅人戻りて言う。
その壺こそ汝らの故郷なり。

ってな、すじとは直接関係なさそうな文がありましたよね。
結構後半だったと思うけど。
あれって何か原点あるの?
キリスト教か仏教ぽい風景のイメージが初めて読んだときから心の片隅にずっと引っかかっているのです。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/16(火) 22:39:01
>>129
壷中有天

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/19(金) 22:05:53
作者・光瀬先生が歿後に読んだらぶっ飛んだコメント

百億の昼と千億の夜は私小説です…

一体どんな私生活があったんだ?

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/20(土) 13:14:30
誰がそんなこと言ったの?
光瀬さんは「奇想天外」の「25の質問」で
「体験が役に立ったこともないし、役に立てたこともありません」と答えていましたよ。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 21:51:28
映画化キボン

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 22:05:47
>>133
そりゃ無理だず.

でも強いて言えばあしゅらおうは誰か.
深キョンに一票.

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 22:36:07
闊達にセリフがしゃべれなくてはただのプロモ映画になる罠。
容姿だけでなくキャラクター性も考えるべし。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 23:28:07
りょうってモデルあがりの女優いなかったっけ
あれの若い頃なんてあしゅらおうにぴったりなかんじがする
実際の写真見た事あるわけでないけど

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 23:38:46
少年っぽさがいるから上戸彩なんかよかったかも

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/04(日) 00:52:41
>>137
胸も小さいしいいかも知れんな。
だが、ツンデレ度がイマイチな気がする。


139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/04(日) 19:55:55
>>138
ツンデレ度って言われても・・・・

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/05(月) 16:16:37
この本みたいな小説 他にある?
ファーマーの階層宇宙の創造者は買った 

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/05(月) 17:19:51
>>137「あしゅらおう」と「あずみ」は似てないこともない・・・訳があるかっ
>>136 ttp://www.tanteifile.com/geinou/gallery/2003/10/25_01_model_03/06.html
の写真を見るといけるかもしれない。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/05(月) 18:18:52
小松左京「果てしなき流れの果てに」
E・ハミルトン「フェッセンデンの宇宙」
萩尾もと「銀の三角」
年がばれるな

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/05(月) 19:44:04
>>142
心配無用です。このスレにいること自体でばれてるから。


144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/05(月) 22:09:36
>>141
プ おもしろい顔・・・・

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/06(火) 04:40:28
上戸彩は意外とチチがでかい件について

146 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/08(木) 12:32:02
妄想

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 12:33:08
>>146
違う。心理攻撃だ!

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 12:55:30
>>133
実写はやめてくれ・・・アニメが良い。
でも一歩間違うと「黄金の法」みたいな方向に陥りかねない題材だから・・・

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 12:58:26
>>148
アニメも作るヤツによってはエライことに・・・

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 14:32:14
無難に庵野秀明につくらせるといいんジャマイカ?

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 14:45:24
果たして無難か?

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 16:37:22
ここは浦沢義雄+ナベシンで。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 19:03:35
ハヤオ
庵野
押井

こんなとこか、今までに希望されたのは。


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 19:43:28
映像化された段階で別作品として考える、を基本にとらえるなら、
SF心があると思われる庵野が無難。
パヤオは作品の方向がエンターテイメントに行きそうだし、
押井の場合はゼンゼンに入ったところで観客が寝てしまいそうだ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 22:03:45
押井はあちこち文章でこの作品に言及してて好きみたいなので、作る可能性が一番あるw

おいらは、前スレの>>209>>212を希望w

209 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:03/01/01 22:58
>押井守の百億

記憶を失ったシッタータが立ち食いソバ屋の店主で、客に扮した
阿修羅王が目覚めさせに来店する、とか思いっきりアレンジされたら
イヤだな...

212 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:03/01/02 21:36
華麗なハシさばきで天玉ソバをすすり込む立ち食いのプロが
実はアシュラだった、とか。
んでシッタータ(店主)の記憶を呼び戻し、店の勝手口を開けると
そこが異次元空間の入り口になっていて...という冒頭を勝手に
想像したが...違和感ないな(w

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 00:47:39
>>153
こめたに・・・


>>154
ゼンゼンまで持つ自信がありません


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 01:04:47
>156
ガガガFINALで※には神とか悪魔とか扱わせるもんじゃないって学習したでしょ

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 08:26:36
>>157
いや、意外と・・・全員ハイテンションなのもいいかなと・・・
絶叫する阿修羅タソ (*´Д`)ハァハァ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 08:39:43
ウルトラセブンのメトロン星人やヒッポリット星人の回
みたいに、日本の普通の街に暗躍する宇宙戦争の
人々、という感じで、この作品を映画化して欲しい。

伊丹監督ならやってくれ・・ないか(><)

橋の下で犬と一緒に生活しているオリオナエが、和服
のおかっぱの少女阿修羅が拾い、神社の境内で鯉に
餌をやっている神主がシッタータとして使命に目覚め、
商工会のパンチパーマのオヤジ(白ジャケット)が、料
亭で阿修羅と語らう。

そんな百千を見て見たい。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 09:11:25
ジオンの阿修羅王:弥勒ごときに、やらせはせん!やらせはせんぞーっ!

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 11:12:31
まず伊丹に監督させる時点でSF的工夫が必要だな。
あしゅらおうは洞口依子で決定か(←とっくに少女じゃありません)。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 13:08:35
それなりに面白そうだけど、
原案 光瀬龍 くらいにしておいてくれ。

なんか、イメージ壊れちゃうぜ

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 13:11:25
いちかばちかでキリヤ

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/09(金) 13:19:20
平野俊弘&大張正巳にやらせて全編ヒロー&ロボバトル。
あしゅら「来々! 阿修羅王!」

ナンジャコリャ。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/10(土) 09:41:49
真下&梶浦コンビでアニメ化!
全編電波でオサレ戦闘ヤンマーニ!

166 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:46:06
あしゅらおう、若槻千夏ってのはどうだ?
体系的にはOKだし、顔は特殊メイク…

167 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:47:06
体形、だった。

168 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:04:03
栗山千明がいいよ

169 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:09:56
>>166
なんか品性が(ry

170 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:23:54
きょうび阿修羅王はCGだろ

171 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:46:58
あしゅらおたんの外せない特徴といえば…

・色黒
・美形
・ボーイッシュ
・微乳
・ツンデレ

こんなもんか…

172 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:54:08
色黒だっけか?
他は同意。

173 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:12:04
漫画なら、絵柄からだけど、色白に見えるかも。

174 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:13:36
ふたなりを忘れるな

175 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:01:51
おーりはーるこーん!

176 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:34:33
確か褐色の肌という描写があったはず…
>>173 あしゅらおたんにはチンコは断じてねえよ!!

177 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:35:19
ごめん、>>174のまちがい

178 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:11:00
あしゅらおうはつるつるだよ
凸も凹もないの。

179 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:51:33
生殖の必要がないならその線だな。乳首もいらないし、へそもないだろう。

でも神話のアスラ神族は……

180 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:24:58
>>178-179
それは困る。
必要が無くてもついてたっていいジャマイカ。

阿修羅タソは、髪の毛結ってたりしてるわけじゃない。
それっておしゃれ心が残ってるからでしょ?
生殖の必要は無くても乙女心の残ってる阿修羅タソ (*´Д`)ハァハァ

思わずハァハァしてしまったが、何が言いたいかというと、
全てのパーツがあってもいい。削除する方がむしろ不自然かと。


181 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:35:45
大丈夫だ、世界の神話上の神々は大概エロイ

182 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:40:10
神は人の鏡像

183 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:44:41
インドとギリシアはエロ大好きだよな

184 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:56:13
あしゅらには間違いなくチンコが生えていると光瀬先生の従兄弟の友達の子どもから聞きました。

185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:09:49
なにその明らかに他人

186 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:37:49
俺今光瀬先生に聞いたけどあしゅらおうはつるつるだってさ

187 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:52:41
トゥルトゥル

188 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:04:59
俺の理想としては微乳だけど一応胸があって、
両性具有でつるつるな感じ。

189 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:25:27
トゥルトゥルなのをからかわれ
ムキになって否定するあしゅらおうタン

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/12(月) 12:14:33
どうも、ヘンな展開になってるな…w

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/12(月) 22:16:24
なんだかシの気持ちもわかってきたぞ。滅びてしまえ、お前ら…

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 00:50:34
"シ"はツンデレ。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 20:40:44
ツはツンデレのツ

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 23:21:57
ミロクが道をやってくる

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 23:22:31
非あしゅらの世界
(ナル)

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 01:16:51
あしゅらおたんを抱きしめたい

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 09:44:20
10月はたそがれのアスタータ50

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 13:40:52
世界の合い言葉はおりおなえ

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 13:57:08
SFジャパン創刊号だったかで光瀬特集があったけど
その中の萩尾望都へのインタビューで
「阿修羅王って男だっけ女だったっけ、と光瀬先生が言ってました」
なんていう返答があったな。
作者自身、性別ってあまり意識してなかったんだろうか(後半はロボだし)。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 15:34:05
>>199
阿修羅は興福寺の像があまりにも有名だから
光瀬も萩尾もそれをモデルにしたんじゃない?
興福寺のは端整で有名だし

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 20:48:18
>>199
シッタータとの出会いの前の戦っている頃から
最後までずっとロボというかサイボーグじゃないの。

ボディが古くなったら人格移植して何億年も戦い続けてきた
かもしれんけど。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 21:02:16
萩尾望都は偉大だよ つくづく

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 23:03:36
興福寺の像の彩色を復元したものを見たことがあるけど
ヒゲ面だった。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 23:08:50
シッタータは詩人でギタリスト、あしゅらタンは超絶技巧ドラマーだそうです
ttp://homepage2.nifty.com/kajipon/kt/butuzou.htm

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 23:20:10
>>202
禿堂。あの漫画版読んでしまうと、
あしゅらの外観はアレ以外思いつかなくなるよ。ホント、最高。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 23:45:27
>202
俺もあの姿の阿修羅王以外は考えられない。
メカぽいアシュラなんか見たくもない。
ましてや、巨乳のあしゅらなんかもってのほか・・・・
(いや、それはそれでいいかも)

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 23:55:38
>>204
やっぱり帝釈天とは考え方の違いが埋められないって書いてあるよ。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 00:04:56
>204
テラワロスw
「あばよバラモン」「今日も何処かで四天王」聴きてーww

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 01:08:04
すごいオモシロイ(笑)
けっこう有名どころばっかりでほとんど何の像かわかる〜
文章がめっちゃイイ。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 13:58:48
本作が書かれた当時のイメージだと
メス型ロボットってのは、マジンガーのミネルバXみたいな感じになるのかな。
そんな阿修羅はゴメンこうむりたいが。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 14:18:07
>>210
メス型ロボットと言えば、ウランちゃnうわなにあwせrtygふじこlp@;

212 :一万対一万:2005/09/19(月) 14:33:15
>>1何それ、キモイねw

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 14:40:43
海外的には、どう評価されてるんだろ?
萩尾の漫画版なら、北米で出版されてる可能性が高そうだけど

南部のファンダメンタリストに見つかったらと思うと、ちょっとガクブル。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 15:00:51
ファンダメンタリストとSFって組み合わせ自体すごーく相性が悪い気がする。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 19:03:23
インテリジェント・デザイン(ID)そのものなんだけどなあ・・・

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 16:56:41
今出てる少年ジャンプの増刊に載ってた藤崎竜の読みきりが
コレ系のオチだったな。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 17:55:34
>>215
かと言って、あの結末は受け入れ難いんじゃないか?
イエスの扱いも、かなりアレだし。


218 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:19:03
筒井康隆
「旅のラゴス」


219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 11:32:04
誤爆?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 17:48:45
>>217
ウヒョーッ

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 15:09:38
イエスってリアルであんな感じの人柄だったかもな

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 15:16:09
垢だらけで虱たかりで語彙が貧しくたって救い主なら構わないよな。
確かに西洋宗教絵画の美化したイエスよりは納得がいくキャラクタだったよ。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 19:54:20
−−若者よ、おまえは眼前の生物が、阿修羅王だということを確信するか?
絶対に確信します!
−−ああ、これなら阿修羅王に見えるだろう。いささか時間を与えて欲しい。
・・・
−−わかった。思い出すのに多少骨が折れた。阿修羅王はエッドール人なのだ。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 07:25:32
っていうかナザレのイエスを現代に例えると
新興宗教の教祖でしょ?
・既存の宗教を自己流にアレンジ
・自らを神格化するために奇跡を捏造
・結構横暴で我侭

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 07:34:56
スレ違い気味ですまん。おれは、特定の個人としてのイエスの存在自体を
疑っている。ちょうど、ピタゴラスと同じだ。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 12:53:28
ピタゴラスイッチなら存在してるし放映中だぞ、NHKで

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 11:38:14
>>224
奇跡を捏造したのは、後代の聖書執筆者たちじゃない?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 03:38:05
教祖と弟子を一緒くたの存在と捉えれば捏造したのは彼ら全体。
ある意味、教祖が欠けても2000年以上続く宗教を作ったということは、弟子の存在意義の方が大きかったのだろう。
麻原もどっかで殺されてりゃ2000年後にゃ世界宗教の教祖として覚えられたかもしれない。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 13:03:02
和辻哲郎の「孔子」読んだらここでも
イエスは存在しなかった説だった

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 13:46:29
釈尊は太陽神を人格化したもので実在しないという説もあるからお互い様だな

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:12:52
>>228
弟子がいないじゃん。世界宗教を構築できるほど有能なのが。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 17:22:08
>>231
当時もそんなに有能だったかどうか?
ヨハネはパトモス島に流されるし、パウロはローマ入りして殉死。後の残党は最終的にディアスポラ。
当時のユダヤ人のローマ支配という大前提があったればこそ、
ローマ&ヘタレユダヤ教に対抗した勢力として崇拝され得たのだろうけどね。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 20:15:04
しいて言えば、聖書を編纂しつづけた信徒どもが優秀じゃのう。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 00:19:53
>>232
殉死じゃなくて殉教。

殉死は「(主君の)死に殉じること」。
「殉」の1文字に「死ぬ」という意味が含まれている。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 09:08:41
>>233
今で言えば、まとめサイトみたいなものか。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 12:23:45
宗教の矮小化はよくないよ
イエスの人格に高いものがあったからこそ弟子達は心を動かされて現代人も影響を受けている、
って西田幾多郎が言ってたよ

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 12:42:32
矮小どころかブラックホールだと思うんだが。

ところで終末での救済が織り込まれているのって、仏教とキリスト教だけ?
イスラムとか、ヒンズーとか、神道とか、ゾロアスターとか、鸚鵡とか
詳しい人、降[攻]臨きぼん

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 15:57:05
イスラム 有
ヒンドゥー 有
神道 無
ゾロアスター 有
オウム 有

239 :237:2005/12/30(金) 16:25:17
>>238 d

するってえと、つまり、似非仏教徒、かつ似非クリスチャンで、実は
八百万の神(自分含む)である日本人以外は滅ぶのね。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 22:28:27
前スレの傑作、貼っとくね。

( 'ー`)  あしゅらへげんきですか。いまディラックの海に還元されてます

(`Д)  うるさい死ね 復元失敗すんな殺すぞ

( 'ー`)  ごめんね。オリオナエはじめて虚数回路ひらいたから、ごめんね

(`Д)  うるさいくたばれ、熱線照射するぞ

( 'ー`)  杖送っておきました。大事に使ってね 「シ」はいましたか?

(`Д)   死ねクソジジイ!

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 01:50:31
>>237
キリスト教の終末思想はゾロアスター教の影響を色濃く受けてる。
ヒンズー教は亡びと生成の繰り返し。最後には完全な亡びだけが待っていた筈。
仏教って弥勒の救済は予告されてても、終末は予告されてたっけか?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 16:03:28
>>240
かーちゃんオリオナエに、アホ息子阿修羅かい。www

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 22:03:08
転輪王って結局何だったんだろな

バクスターのジーリークロニクルのジーリーをもうちょっと良心的にした様なもん、
って感じかねぇ・・・

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 15:43:24
輪転機の誤植じゃない?

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 16:04:16
運動会で棒を持って輪回しをしているお父さんの姿しか浮かばない

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 02:47:15
今日久しぶりにこれ読んだけどいいね
あの無常感が(・∀・)イイ

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 12:03:14
萩尾望都がこれをマンガにしたのが30年前。
マシン類や未来都市、戦闘コスチュームのセンスは
描かれた当時から「ちょっと古い」感があったわけだけど
今、これをSF的造形センスのあるマンガ家が
もう一度描くとしたら、誰がいいだろう。
「ブラム学園」を描いてた作家とか、どうかな?

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 15:05:43
あのちょっと古いっぽいところがいいんじゃないだろうか。
新しいのも見たい気はするが。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 20:09:20
木城ゆきとでガチガチのハードSFなのも見てみたいな

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 21:11:37
ハードSFかつ萩尾阿修羅王を超えるものを描ける方がいればだけど・・・

251 :通行人:2006/02/05(日) 22:24:18
相変わらず人気があるね、SFマガジンに掲載された時、第1章の承前、ゴルゴダのキリスト処刑の場面に巨大な人影が現れた、そこまでしか雑誌では読んでないんです。

光瀬龍は学士入学でインド哲学も学んでいてこの辺は他の人とは違う場面が見えていたと思う。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 17:48:57
>>247
ヤマジュンとかはどうだろう。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 20:10:19
>>251
雑誌版と単行本版のちがいは気になります。あと文庫版とのちがいですね。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 22:51:41
>>252
ちょ〜wwwおま〜w、ヤマジュンて…
はげワラwww

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 02:16:32
>>253
エンドがまったく違う。
阿修羅王は外に出ちゃうんだよ。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 11:17:46
ボクはシッタールダ。
今トイレを求めて広いお城の西門に向かってる所!
「ヒャー! トイレトイレ!」
すると、門の所にお坊さんが座っていた。
「ウホッ! いいバラモン…」
するとお坊さんはいきなりぼろぼろの服を脱ぎ始めて、
すごいイチモツを見せてこう言った。

「弥勒に あわないか?」

こうしてシッタールダ王子は、ほいほいと出家の道に入る。


ーーーーーー
ちらうら:今外出先なのでどちらもうろ覚え。
でもほかのヤマジュンでも
ホイホイ変換出来そうだぜ。変態だよ俺は…


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 14:58:10
>>255
げげっ! マジっすか?

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 19:19:05
>>257
あ、まったく違うというのは言い過ぎか。

阿修羅王が自分の世界を出て(たぶんそこがシのいる場所)、
外からそれを見るところで終わる。

でも現行版のほうがきれいにまとまっているよ。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 10:48:18
>>258
(劇中でシと呼ばれた)炉の研究者達にとっては青天の霹靂だな。
シャーレの中のアメーバが巨大化して現れ、襲い掛かってきたような気分だろう。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 14:18:58
要するに、もやしもんの菌視点の回みたいな話ということだな。


261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 16:52:01
>>258
いままでその中で自分が四苦八苦してうごめいていた世界を、
一人だけ脱出して外から眺める場面で終わるんですか!?
それはすごいエンディングですね。
それまで自分を制約していた世界を超越したということですよね?

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 17:53:41
脱出しないで、内部に居ながら全宇宙を観象するようになる感じ。
いつまで続くんだよ、早くおうちに帰りたい、みたいな気分。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 19:08:22
その周りを何度も回った…とか言う終わりかただっような。

うろ覚えだが。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 21:08:29
見ているだけで、実質は何もできない存在になってしまうのか・・・? それもある意味、「神」なのでは。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 14:51:25
で、そのうち考えるのをやめるのか。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 19:33:13
1966年8月号が最終回。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 23:00:10
もう40年も前なのか。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 00:32:54
>>265
精神だけの存在が考える事を止めるのは存在自体が無に帰すr(ry
ハッ(゚Д゚〃) ソレカ!!


269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 00:49:54
>>262
そうだっけか。
融合炉みたいなもの(今までいた世界だろうな)を
眺めるような描写があったと思ったが。
あれだと外に出たってことじゃないのかな。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 08:26:01
>>265 少年ジャンプねたは無理だよ

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 08:33:29
そのとき、遠い遠いどこからか、なにものかの語りあう声が聞えてきた。
それは風よりも軽くかすかに、あしゅらおうの心の中にしのびこんできた。
《失敗だった》
(以下略)

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 08:37:44
事象の地平を越えた阿修羅王はそこがSF作家のペン先の仮想世界に過ぎないことを悟る、とか。
安直ですが。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 20:25:22
そういう楽屋落ちじゃないと思う。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 10:07:46
よせてはかえし
よせてはかえし

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 13:27:25
よせてはあげ
よせてはあげ


(;´Д`)ハァハァ

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 16:25:18
よせてもほとんどないのがあしゅらおうクオリティ

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 18:31:41
あしゅらおうはおとこなのかおんななのか

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 19:28:25
原作では悉達多との初対面の所に書いてある。萌えの原点

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 04:23:42
「ぜんざい、ぜんざい」


280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 13:08:42
「おしるこ、おしるこ」

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 13:21:29
空腹であるよりは甘味処に出入りする方がマシと見えるな

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 14:33:24
朝ごはんがぜんざいで、遅めの昼ごはんがおしるこで、さて晩ごはんは?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 14:36:46
おはぎ。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 15:03:41
阿修羅王は甘党か?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 18:23:41
>>284

「ぜんざい!ぜんざい!目健蓮めならそう注文するであろうよ」
あしゅらおうはそう言ってぼくをなぐさめたんだ。


286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 20:08:10
おまいらみんな滅びてしまえ!

とシは言った。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 20:47:25
悔い改めよ、ナザレのイエス!

(ところで、なぜ惑星開発委員会はそn以下ry)

と、おりおなえは言った


288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 19:41:53
なんだか懐かしいネタがよせてはかえししてるな。
はっ。これはスレが熱量死する予兆か…

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 23:34:18
おまえだけはもう死んでいる。オリハルコンを笑う者は(ry

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 23:51:53
オーーーーリハーーーーールコーーーーーーーーン!!


ああ歳がバレる

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 23:57:00
もうやだ
ちょっとゼンゼンに逝ってくる

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 21:45:39
>>277
「悉達多太子か」
 はためく極光を背景に一人の少女が立っていた。
「阿修羅王か」
 少女は濃い小麦色の肌に、やや紫色をおびた褐色の髪を、頭のいただきに束ね、小さな髪
飾りでほつれ毛をおさえていた。
「そうだ」
 少年と呼んだほうがむしろふさわしい引きしまった精悍な肉づきと、それに似つかわしい
澄んだ、黒いややきついまなざしが、太子の心をとらえた。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 04:02:59
吾妻ひでお先生ならずとも萌えますね

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 06:46:42
文庫版の漫画「百億の〜」の表紙では巨乳化してますね。
>>42で既出ですが。


295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 19:53:55
萩尾望都のマンガも悪くはないんだけど、
やっぱり原作のほうがいい。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 00:23:57
>>295
とはいえ、あしゅらおう、ラグトーリン、フロルといったツンデレ系萩尾キャラは、自分を魅了して止まない。
 

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 00:58:36
ラグトーリン、いいねぇ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 10:04:12
ラグトーリンってツンデレだったのかw

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 10:08:52
デレなんかあったかな

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 12:15:38
ツンクールかな

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 00:07:47
食うため、てのも
炉の誤反応と同じで寂寥感があるというか唖然とするというか

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 01:12:00
>>299
それを言ったらあしゅらおうだって・・・

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 10:07:06
そういや少佐って阿修羅王とキャラ被ってる気がする。
強いし、義体だし。


304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 18:35:40
デレってほどのことじゃないが、漫画の方で、
「ナザレの男は?」 「平原を西へ逃げた 追おうと思ったがおまえが気になったのでやめた」
のとこで、かすかに笑うのがイイ。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 21:08:36
あるあるww

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 13:46:43
トバツ市のエレベーターで「人は孤独であるより悪といるのを好むと見える」(うろ覚え)
って言ったあとですかさずフォロー入れるところとかね

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 15:43:33
>>306
すぐりのことか!

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 22:53:18
>>306
「あしゅらおう!」

「何か。太子」
 太子の背後で聞きおぼえのあるさわやかな声が聞えた。
「あ、そこに!」
 金属の壁に背をもたせかけ、足先を軽く交叉させて、阿修羅王が立っていた。
 その大きな目がいたずらっぽく光った。
「太子。人間、孤独であるよりは悪とともにあった方がよいとみえるな」
 太子はつめたい汗にまみれてうなだれた。汗とともになみだがほおからあごにつたわった。
 阿修羅王はやさしい声で小さく笑った。
「善哉、善哉。あの目牛建連めならそう言うであろうよ。太子、気にするな」

※ 「牛建」は1文字。IMEでは出るのだが、webでは使えないらしい。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 23:59:08
>>308
わろたw > 目牛建連

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 00:51:31
泣かせておいて、「気にするな」か。あしゅらおう、いかしてるなぁ。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 16:16:15
出ないかな。「牛建」。


312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 16:18:05
>>311
出たぞ。

犍 (犍)

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 03:28:30
>>308
何度読んでも、阿修羅タンかこいい!

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 21:29:43
光瀬龍本人はこのマンガを見ていたのかな?
それとも、すでに鬼籍に???

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 22:33:47
>>314
光瀬氏の没年は1999年だから、もちろん見てたよ
萩尾氏との対談だってしてるよ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 23:05:20
ロン先生でチャンピオンに連載してませんでしたっけ。光瀬先生。
懐かしいなあ。


317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 23:18:47
何で読んだったんだか、萩尾望都はカソリック系の高校だったそうだ。
で、キリストが悪者になっててひどいショックを受けた。
しかし自分は光瀬のファンなのだから、きちんと受け止めようと漫画を描いたらしい。
宗教と光瀬を天秤にかけて、光瀬をとった萩尾…偉いというべきか、うーん。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 23:28:41
俺仏教系の高校だった
そこの先生を見てたら阿修羅を断然応援したくなった

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 01:46:36

映画化する時は メインテーマは「ハレルヤ」コーラスで。


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 03:04:22
イエス・キリストが三下扱いですもんね。
どうせならイエスが修行中に会った悪魔は阿修羅王だったとか
やればよかったかも。


321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 01:28:13
目牛建連ほか三名がイエスの誕生を祝福しに来てしまうくだりがずっと引っかかってる。
東方の賢者(博士)って三人じゃなかったっけ?

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 06:41:47
目牛建連ほか全四名が祝福というか
連れ出しに来たのは、悉達多太子。
ナザレのイエスはいきなり物語に登場した。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 10:48:39
ん〜、原作はどうか忘れたが、漫画ではもくけんれんめらが東方の博士に化けてますね。
頭のかぶりものを取りながら、「これで良かったのですか、もくけんれん様」というセリフがある。
きっと、ひとりはロバの役でもしていたのでは。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 11:16:11
>>321
オリエンタルなスリーメイガス(複数形はメイガイ)はもともと4人ですたよ。
ただひとりが所要か何かで遅れてしまったので、生誕時に到着したのは3人だけだったという。

あの4人を使ったのは「うまい」と思いましたね。ただ「そこまで人材いないのか」とも思いますたが。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 13:31:58
>>321-322
「牛建」は>>312のコードで出るよ。
(犍)


326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 18:37:40
シャカの十大弟子とかゆってんのに4人しか出さないのがそもそも作為的

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 19:06:02
>>326
キリストにも13人弟子がいたけど、みんなが知ってそうなのはマタイ(マシュー)、ルカ(ルーク)、ヨハネ(ジョン)、マルコ(マーク)、ユダだけじゃん。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 19:15:03
おれなんか湯だとパウロしか知らないよ

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 20:27:30
>>328
バウロ、弟子じゃねぇしw
もともと新興だったキリストの教えが嫌いなユダヤ教徒だったけど後に教化され、
最後はローマに殉教の旅に出てあぼーん。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 21:27:23
くお・う゛ぁでぃす

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 11:38:30
のみねえ・くぃねえ

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 21:23:14
筒井康隆か なつかしいな

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 22:31:15
地球か 何もかもなつかしいな

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 08:24:52
目犍連

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 11:40:28
目目連

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 18:40:27
目犍連

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 18:58:11
これからは目牛建連じゃなく目犍連って書けるぞ

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 19:02:39
ふるな と まかかしょう は?

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 19:14:36
富楼那
摩訶梼葉

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 22:09:58
よくできました。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 00:24:12
摩訶迦葉

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 07:34:25
酢暮鯛を忘れずに!

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 13:43:19
>>342
お歳暮に貰った酢漬けの鯛を思い浮かべた。
お正月に食べるよねw

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 19:44:13
酢豆腐?

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 20:40:08
ワロス

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 18:12:14
2ch脳の人間の場合、
イエス=大工=DQN

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 20:49:33
たしかにDQNみたいだなw

348 :実況板でもw:2006/03/23(木) 14:52:07
また建築作業員かw

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 21:34:07
    / ̄ ̄>、
    |/ ̄ ̄\ |
    ト-、ー- | |  人類の感情の中で最も古く、
    モテ| ,モテヽ ||   最も強いものは恐れである。
     | L    卩   そして恐れの中で最も古く、
     | =   |     最も強いものは、スレの過疎化への恐れである。
     、    /
   ▄▅| ー-"/▅▄
  ▄██ V▼V ███▄
 ███▉ ▲ █████


350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 13:10:50
シはどうして宇宙を滅ぼそうとしたんですか?

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 14:15:37
シらない(・ω・)

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 19:44:12
熱暴走しそうになったから。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 23:31:58
《もし、この消去方法が失敗したら、反応炉の内部に発生した高エネルギーの集団は、やが
て、反応炉の壁を浸透してこの世界に流入してきただろうと思う》

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/04(火) 10:02:40
《んなこたぁないやろ》

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/04(火) 10:15:40
シ自体は特別な中和剤でしたっけ。


356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 14:52:55
中和剤というより、砒素みたいなもの

を仕込むテロ集団

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 21:00:08
トイレの芳香剤みたいなもの?

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 22:55:42
>>355
減速剤というか冷却剤というかそんなもの。
世界の熱死を考えれば、全宇宙に散布された意志を持つ冷却材という考えが素人的にわかりやすい。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 12:10:43
今まで単に「シ」=「外の世界の意志」と思っていたが、
「減速材」、「冷却材」という概念をいれると、確かに
わかり易い。


360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 15:07:34
シ=熱力学第二法則ってこと?

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 17:44:59
やかんでお湯を沸かしてたら、泡という形で外から見ると
攻撃的な現象が出てきました。泡が出てくるのはいいので
すが、いずれ突沸という現象で熱湯が外に飛び出してくる
可能性があるくらいになるともう止めなきゃいけません。

そうしたら皆、コンロの火をとめるでしょう。

ところが火を止めてもまだまだ泡は噴出してきます。

これを止めるために氷を入れても、別に悪いことではない
のですが、泡たちに意思があれば、氷の侵入を阻止しよう
とするかもしれません。せめて自然に冷えるまでは待って
くれ、と。

物理原則かもしれないし、外の世界のルールかもしれませ
んが、そういうものと戦うのが生き物ってことじゃないかなぁ。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 17:59:37
外の世界からの干渉があっても、第二法則はなりたつ?。
そういえば、あの四人組も「断熱変化がどうしてこうして」
と太子に物理を講義していたよね。此岸に住む者の発想の
限界として象徴的かな。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 18:35:50
あの宇宙って結局収縮には転じなかったんだよね。
定常宇宙か膨張しっぱなしか。膨張のほうなら熱死は自然だし外部の介入は不要

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 18:38:33
>>362
第二法則そのものが炉の外の意思によって生まれた物理法則なのかもしれないぞ

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 19:10:40
書かれた当時はダークマター発見前だから、膨張しっぱなしの方がオッズが低かった。
>>363シッタータがトバツ市に行く場面で、膨張が加速されてるみたいに読めるところがあるね。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 21:52:03
炉なんだから、外部からエネルギーが供給できるようになっているんだと思う。
エネルギー供給を止めても内部の反応が進んだ。
自然冷却を待てないほどに。で慌てて減速剤なりを投入。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 23:07:20
うろおぼえだが、膨張しつつ、かつ、熱死しない
特殊解があったと思う。境界条件は、「シ」が失敗する、かな?

ブラックホールが存在しているから、宇宙全体としての
エネルギー保存則は破れているとか、そうでないとか。

>>365
ディラックの海(負エネルギーの電子に満たされた真空)は
知っていたみたいだけど?

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 05:42:22
炉と外側とが同じ物理法則でなりたっていると考えるのか?
われわけの宇宙に存在する物理法則自体が実験の産物なんじゃないのか?

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 11:03:49
そもそも炉の内側と外側とでは論理法則からして異なっているから、
外側の連中の思考様式をわれわれが忖度することじたいが無意味。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 18:28:04
炉内のエネルギー粒子、人間の脳で考えたら、転輪王はなに?。
よくわからんけど、真空のエネルギーとか。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 18:46:27
>>370
炉の中の生成物、中の人から見れば、宇宙そのものじゃないかな。
宇宙の物質や構造のネットワークが意識を持ったってことなんじゃないかな。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 20:18:50
無粋だが、原著より。あしゅらおうの言葉
「転輪王よ。あなたが実はアンドロメダ星雲の中の一つの惑星の上に在り、
ここから世界を支配し、幾多、惑星の興亡、盛衰を管理し掌握していたのだな」

そして、あしゅらおうが転輪王に同化する。
…あしゅらおうは、すでにおのれが変転の内部に在りながら、すでにその変転を
はるかに越えていることを知った。
 今、あしゅらおうはおのれが転輪王であることを知った。

つまるところ、転輪王は超越種族の一人であり、「炉」の活動を維持発展させるべく
工作を行った…

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 21:42:47
西遊記にでてくる八卦炉ですな。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 23:38:27
ユダ善玉論を主張した文献が発見されたらしいね。
時代が追いついてきたか?

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 00:20:35
割と良くある切り口なんじゃないの、ユダ善玉論。
太宰治の「駆け込み訴え」なんてもろにそうだし。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 08:47:05
>>375
「駆け込み訴え」のユダって、善玉か…?
まぁ、そういわれればそうかもなあ。
「ジーザス・クライスト・スーパースター」のユダもそんな感じだったね。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 18:46:58
>>374
これですな。

『ユダの福音書』公開
ttp://www.nikkeibp.co.jp/news/life06q2/501112/

実は壮大なネタでした、みたいなオチを期待してるのだが、
本当だったらすごいね。

あまりにも解釈が現代チックというか、
3、4世紀の時点でこんな発想が出てくるなんて
古代人あなどりがたし。


378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 19:19:26
発想なら仏教だって色即是空とか彼岸とかあるし負けてないな
あんまし関係ないけど封神演義は約400年前にできた話。
講談社文庫版を初めて読んだときはあまりのおもしろさにぶっとんだ

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 18:14:11
ちなみに講談社版は編者の安能務がかなり脚色してるだよね。

申公豹は講談社版では最強の仙道であるにも関わらず
どこの勢力にも与さないトリックスターみたいな描き方をされてるけど、
本来は太公望にライバル心むき出しのもっと俗っぽい敵役だったり。

まあ、安能版の方が物語に深みは出てるけど。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 23:12:50
今日の昼読了した。夢中になってすらすら読んじゃったけれど、
読み終わった俺の心の中にはなぜかディラックの海がw 

最後のほうはカオス状態で、俺の中で第五章までとの整合性が取れていないので、
しばらくしたら再読しようと思います。難解ですた。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 07:32:42
原作読了したらつぎは萩尾もとのマンガで読むのが作法

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 03:23:31
で、吾妻ひでおのごとく阿修羅王にハアハアするのが王道

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 06:51:16
>>382
あじま版、百億もみてみたい

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 17:37:03
百億の昼と千億の夜って
何泊何日になるの?

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 20:31:46
いい旅夢気分

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 21:56:14
干渉なしなら数兆年程度では熱死しないから
シもあせっちゃったんだね

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 23:33:52
>>384
「百億の昼」は27,379,070年。「千億の夜」は(当然)273,790,700年だな。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 23:40:19
月が10個あるんじゃねーの。。。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 00:05:08
今思いついた。

百億の昼は普通の昼夜交代のある宇宙のことをさして、
千億の夜は宇宙が熱死したあとの永遠の闇の
宇宙を暗示しているのではなかろうか?


390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 00:09:20
>>389ソレダ!?

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 13:01:32
序章の雲海に覆われて地上にまで日が降り注がない状態が
長く続いたことを指しているものだと思ってましたよ

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 22:31:45
シに追いやられた闇の神々のことだと思ってましたよ

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 12:55:04
千億の夜と言うと、無明長夜という言葉が思い浮かぶ。
無知ゆえに衆生が生死流転を続けるという意味らしい。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 23:38:48
>>389
反応させないとエネルギーを得られないから、もう一度宇宙が作られるんだろうと思う。
でも、そこにはあしゅらおうが残っているから、再び物語は繰り返される・・・という暗示だと思ったよ。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 18:16:30
シの命によりage

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 16:57:19
シの命によりsage

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 20:39:14
【難解】百億の昼と千億の夜【深遠】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1033643630/
64 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:03/03/01(土) 02:57 ID:???
>>24
既出かな。

光瀬龍のプロットは、粒子加速器で、我々の宇宙と言うのは加速器側壁のひずみに
滞留している「不正な溜まり」であり、その「溜まり」を除去する為に加速器の停止を
するよりは、崩壊因子を注入することで「溜まり」を自己崩壊(拡散)させて、除去しよう
と、粒子加速器で実験している研究者達が結論し、崩壊因子たる粒子を加速器に
放り込んだ。

人間の研究している「粒子加速器」の側壁の磨きが足りないばかりに滞留している
粒子の固まりがこの宇宙であり、その宇宙のなお構成要素に過ぎないのが人間で、
しかも粒子加速器は実験者たちにとって、何日も稼働させるものですら無いが、
中の「滞留している予測外の存在」にとっては無限とも言える時間ですらある。

みたいなの。


398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 23:17:23
宇宙は空き地に咲く一本のバラ

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 20:08:42
空き地にバラは咲かない。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 20:55:35
「ここがほんとうにぼくたちの世界かどうかたしかめ、
それから先のことを考えることにしよう」

                 「その花を見るな!」より

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 16:28:26
既出だろうけど、仏教宇宙観では、
・消滅過程
・消滅した状態
・生成過程
・生成したものが存在しつづける状態
の4つを延々と繰り返してるってことになってるんだよな。
この中には梵天とかのいる初禅天界も含まれるんだそうな。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/23(金) 02:38:38
百億の昼:星の光
千億の夜:夜空
だと思ってたょ

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/23(金) 07:22:33
百億の昼と
千億の夜と
一兆の負債


404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 16:13:38
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ウィルス
電話加入権・「PartのかわりにRigelを流行らせよう」のログ
ドエット・シンナー・朝鮮漬け・モツ煮・シ

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 16:18:32
「シ」ってそれだけじゃ意味不明だなw

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 22:26:24
>>405
死、史、是、si、sea、she、…
いろいろ意味付けは可能だな。


407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 08:33:05
ここは小説「百億の昼と千億の夜」について書き込みするところですか?
萩尾望都の漫画についてはダメですか?

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 12:14:25
>>407
おk



409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 14:16:15
漫画の阿修羅王は「弥勒に会ええええ」とシッタルダに叫ぶ前に
豚のような顔になっている。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 16:54:06
【難解】百億の昼と千億の夜【深遠】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1033643630/

いちおうリンクはっとくね

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 20:41:49
>>410
サンクス(^_^)

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 13:13:07
>>409
興福寺の阿修羅像の、裏側の顔そのままじゃなかったかな

413 :409:2006/06/30(金) 08:19:21
>>412
なるほど、奥が深いですね。ご教示ありがとうございます。


414 :渚 水帆(作家):2006/06/30(金) 09:00:20
父と母がドラセナ科の真実の木を二本もらってきました!
観葉植物もまたいいものですな!!
http://jpdo.com/a/cgi21/236/joyful.cgi?

返信


これは メッセージ 1 nagisamizuhoz




415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 09:53:33
キティ?

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 10:20:33
>>415
激しく基地外

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 11:23:42
>>414
放置に限ります。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 11:43:00
>>2>>4
爆(ry

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 09:09:24
>>413
阿修羅王さまのお顔がそうなっているとは知りませんでした。
お礼が送れて申し訳ありません。ありがとうございました。


420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 07:34:32
最期に残った阿修羅王はこれからどうするんでしょうか?

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 06:59:05
>>420
戦いを続ける

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 19:25:37
終わりなき戦い

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 01:16:14
阿修羅って動力源なんなんだろう。
どらえもんみたいに何か食べてる様子もないし。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 08:31:14
実はディラックの海から、とか。


425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 08:35:06
主人公たちは夜眠らないでいいし動力は小型核融合炉を持っているから平気。
コンピュータを内蔵しているから座標を読み取るのも簡単

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 08:42:35
アシュラタンの胸はシリコン製ですかそうですか・・・

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 09:51:26
うまい

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 17:50:46
ああいう微乳をシリコンで綺麗に作るのは難しそうだな…

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 18:32:25
>>428
あれだけのテクノロジーのかたまりだ。
超美麗美乳に見えるような心理投影くらいはしているぞ。


430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 18:55:12
シッダールタ「その胸は影だったのか!」

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 01:53:00
実写版のあしゅらおうは是非夏帆で、ってこれは漫画板の話題だっけ?

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 07:13:02
↑そうそう(^∀^)
 あちら(漫画板)で、私推薦の相武紗季について語ろうではないか(w

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 23:57:00
>>430
「見るな!幻だ!」

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 08:16:56
既出だが念のため。阿修羅王、しったーた、オリオナエの3人はサイボーグですよおね?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 14:35:04
マイクロパイルだのメタボライザーだの放電葉だのがついてる人間はいないって。
原作版のわずかな描写だと、あんまり人間には見えないんじゃないかと思う。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 20:53:46
阿修羅はシッタータが始めて出会った時にサイボーグ化されてただろうけど
外見は人間と変わらないみたいな感じじゃないかね。



437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 22:55:23
>阿修羅はシッタータが始めて出会った時にサイボーグ化されてただろうけど
だから微乳なのか

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:14:15
>>435
私には(少なくとも外見的には)人間に見えるぞ。

「悉達多太子か」
 はためく極光を背景に一人の少女が立っていた。
「阿修羅王か」
 少女は濃い小麦色の肌に、やや紫色をおびた褐色の髪を、頭のいただきに束ね、小さな髪
飾りでほつれ毛をおさえていた。
「そうだ」
 少年と呼んだほうがむしろふさわしい引きしまった精悍な肉づきと、それに似つかわしい
澄んだ、黒いややきついまなざしが、太子の心をとらえた。


439 :438:2006/07/21(金) 23:16:01
人間らしくない部分といえば、「やや紫色をおびた褐色の髪」くらいか。

自然にはないよな、そんな髪色。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:15:47
人間っつーか、神様だしー。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 10:01:10
3人とも元は普通の人間じゃないの?
阿修羅にしてもサイボーグ化とクローンを併用して長生きしてるような
気もするし。体は交換しても意識だけ延々と引き継がれてるかも。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 10:46:15
阿修羅王はシッタータと出会った時点ですでに何億年も闘いつづけている
ことになっている点に注意。生身の人間でないことだけは明白だね。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 11:25:20
>>442
生身どころか地球人でもないってことだな。


444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 15:55:43
じゃ、サイボーグ。萌え姿に変えたのはモー様の想像力と読者の評判を
良くする為ではなかったか?

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 17:42:01
小麦色ってのは、穂の色なんだろうけどさ、小麦粉のほうを連想しちまうよ

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 01:25:40
阿修羅王は出自が人間ではないので、寿命はあまり気にしなくて良いだろう。
欲界の存在なので寿命はあるだろうが、宇宙より長生きかもしれんし。
しったーたとおりおなえは出自が人間なので、確実にイジラレているはず。

全員明確なサイボーグになったのは、寒冷化したトウキョウシティで出会ったときからだろう。
怪奇なサイボーグパーツの使用法は転輪王が植え付けといたろうし。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 12:05:56
>>444
たしかに原作には、
「開いた襟の合わせからのぞく薄い胸の谷間が、太子の目を惹きつけた。」
などという描写はないが、全体の造形は>>438の原文にかなり忠実だと思う。

「引きしまった精悍な肉づき」を表現するには、それなりに露出を多くする必要があるわけだし。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 12:23:09
「開いた襟からのぞく少年のような貧弱な胸に、太子の心は萎えた」

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 12:24:11
やり場のない怒りが込み上げてきた。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 12:52:02
 が、刹那、太子の心の中に全く新しい感情が生まれた。
 見れば手のひらに収まる程度の体積。そのくせツンと自己主張している
その中心部。…美しい…。
 呆けた様に見つめる太子の顔を見やり、阿修羅王はほくそえんだ。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 13:04:53
「太子。微乳であってもないよりはマシと見えるな」

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 13:49:46
なぜこういう話題になると急にレスが進みますか。

とはいえ、>>451は上手い。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 14:59:20
>>452
ハァハ!禿同 (W
>>447>>451
面白いリレーでした(^Д^)ごちそうさま〜 

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 20:37:48
炉をのぞいてる連中はなにやってんだコイツラと思ってるだろうな

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 21:25:39
>>454
「よく動く、たいそう原始的な生物だ」
としか思ってないところにこの話の良さがある><b

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 22:27:18
よく動く原始的な生物=銀河を含む宇宙全体
というのがむなしいが。
動くってのは、宇宙が誕生して膨張しているというのを炉の外から
リアルタイムで観察してのことだろうかな。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 22:34:22
>>456
時間も大きさのスケールも次元も違うだろうから、
我々自身が認識している宇宙像とはまったく違うだろうな。

例えるなら原子物理学者が素粒子を測定器で観測するみたいなものかと。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 07:31:23
 物理法則すら、全く違った世界なんだろうね〜
 転輪王と阿修羅王の交感が行われた事すら、壮大な事と。
 だれか微乳でツンデレの素粒子とコンタクトしてみてくれ〜
 おれには無理…orz

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 16:52:31
物理法則は同じはず。ただその質量が小さすぎると量子力学が働いて不思議な現象を
見せ始めるのだが。。。。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 18:26:29
>>459
現代物理でも別の物理法則を持った別の宇宙の存在は可能とされているくらいだから、
そんな宇宙'sを生成消滅させることの出来る存在の世界/法則はまさに想像を絶すると思われ。


461 :458:2006/07/24(月) 18:39:47
 そうですか!m(__;)m
 昔何かの雑誌で読んだ[物理法則すら異なる別な宇宙]のイメージを引きずっていたようです。


 極小質量(この表現も可笑しいかも?)の世界には、どのようなものなのでしょう?
 阿修羅王に働いて、外の転輪王達の世界には働かない『力』が有るのかも・・・などと小一時間妄想に・・・・

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 18:59:55
微乳は転輪王の趣味なんだろうな。


463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 20:14:21
転輪王と・・・・ナカーマ
(;^Д^)はっ!

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 21:29:30
なに、乳輪王?

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 23:53:51
 ぜひ小さめの乳輪王で・と、
(((^Д^)))


 しかし漫画板SF板とも同じヤシが来てるみたいだなぁ
 オフ会してぇ(w

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 00:55:23
>>461
我々の物理宇宙での限界ってプランク長、プランク時間でそれ以下は無意味と
今の物理学ではしてるわけだ。

同じように炉の外の存在が内部を観測するときも、そんな限界があるんではなかろうか。

>>465
チクビも小さめでおながいします。(*´Д`)

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 01:47:55
薄桃色でながいしまつ

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 19:15:47
阿修羅王のスレンダーな体ハアハア

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 19:22:58
微乳! 微乳ハァハァと思うか! それを>1-468の心にふきこんだのはわたしだ!


470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:28:23
↑吹き込んでもろて、ありがとんでつ
(・∀・)ノシ



 人生くるた・・・orz

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 23:06:51
コミックス2巻第13章の扉絵で、シースルーっぽいウスモノ1枚の阿修羅王が見られるね。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 23:30:10
シッタータは巨乳派だと思う・・・イヤなんとなく・・・

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 23:42:01
善哉善哉

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 01:36:06
阿修羅王とデキてたっぽいのってだれだっけ

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 01:36:44
帝釈天

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 07:55:17
「帝釈天、あなたは老いた」

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 11:30:46
あれ? サイボーグも老いるのか?? 老朽化???

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 13:18:22
>>459
その『不思議な現象』が我々の物理法則なのだろう。
したがって、炉の外の連中には別の法則で動いている可能性は高い。

もっとも炉の外の連中が我々を精密観測しているとは考えられないが。

単に炉の中に遺物が生じて困った。よし、消滅因子を送り込もう。程度かと。
仮に炉の中に生じている何かに気づいているなら、『フェッセンデンの宇宙』となっていたかもしれない。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 00:04:34
>>477
星も銀河も宇宙も、みな老いるのだよ。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 11:15:46
私たちは星の子です」by Dr.Sagan

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 20:35:56
…ならば、森の平和の為に跳ねて弾んで
戦わなくてはなるまい。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 20:37:53
あの江戸紫が大人になると普通の石森キャラになるとはな。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 13:49:03
 もしも石の森氏が阿修羅王を描いてたら、
憂いを含んだメチャメチャ色っぽい阿修羅に
なったんでは・・・・
 としばし妄想。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:47:52
もしもみさくらなんこつ氏が阿修羅王を描いていたら

やめた。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 18:56:59
いしいひさいちだったら・・・

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 19:06:01
>>485
のわわわわわわわわわ
百億の世界が一気にバイトくんのキャラで再構築されてしまったじゃないか!!

ハッ(゚Д゚〃) シンリコウゲキカ!!

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 20:09:04
♪東キャナル市三丁目!(さんちょうめ!)

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 22:43:11
ここは一発、バカ塚先生に描いていただいて。

・・・ひみつの阿修羅子ちゃん・・・

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 07:34:09
 ご隠居のオリオナエ。
 働き者のサラリーマンのシッタータ。
 町工場で働く女工阿修羅王は近所の子供達の人気者。
 遊び人イエスは、なんかやらかしちゃぁご隠居にお小言をくらう。
 バイト君は目牛建連たちか・・・


 みごとな心理攻撃かと。。orz

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 09:25:41
>>489
ぽっちゃりの阿修羅王・・・ ヽ(`Д´)ノウワァァン

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 21:09:36
たでくうむしもすきずきで
(((^▽^)))
 阿修羅のコスプレやるレイヤーさんが
もしも居たなら、間違いなく>>490に泣
かれてしまうな。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 21:18:47
>>491
バイトくんの三宅さんが阿修羅王のコスプレして、
ぼーっと立ってる姿が脳内で再生されまつた (つД`)

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 20:02:15
つ阿修羅王のコスプレをする[えびちゃん]
 脳内で補完汁ぅ
(つД`)っ

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 22:19:58
age

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 00:17:15
懐かし漫画板の百億スレが滅びを迎えようとしているぞ。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 00:31:00
 すでに還る道もなく、あらたな百億の、
千億の日月と次スレがスレ住人の前にあるだけだった。w

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 08:15:43
それじゃ、新しい変化を。

おまいら、もちろん「星と光の伝説」をしってるよな?

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 09:06:04
しりません。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 09:13:22
>>497
 なんでぃ藪から棒にぃ
 語って聞かせておくんなさいなw

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 18:58:12
そうか、知らないか・・・
ググっても出てこないもんな。

これだ!
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g36254493

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 19:02:42
よく考えたら、ヤフ億なんかのurlだと、自演疑惑をかけられそうだったorz

他意はないよ。色々検索したけど出てきたのがアレだけだった。
あれは、百億の昼と千億の夜の漫画版連載時期にイメージ音楽的に企画されたって聞いた。


502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 22:14:44
 漫画・原作共に、クリエーター達に与えた
影響は大きいのでしょうね。


 連載直後に、堂々と盗作したヤシも居た罠。
(^O^;)

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 07:33:14
>>500
 聞いてみたかった。CD化は・・・・

無いだろうな(w

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 09:36:51
>>502
例のLPはジャケ絵は萩尾だし、企画にも光瀬氏が絡んでたと思う。


505 :502:2006/08/13(日) 19:40:45
>>504
 おおっ!早とちりてしますた。
ゴメンナサイ

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 22:30:51
>>500
このアルバム持ってる.


507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 22:36:31
>>506
ナカーマ (・∀・)人(・∀・) ナカーマ

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 22:14:42
>>506>>507
 もー羨まし杉!!w
 もしもいつかオフ会が有ったら、聞かせて欲しいよ〜
 オフ会の場所はモチロン、アスタータ50でね。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 00:26:14
>>508
ZENZENで開催ってのな嫌だよ。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 15:59:36
弥勒を囲む会

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 16:36:54
じゃあ東キャナル市で。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 18:25:37
日曜大工の講習会(講師:ナザレのイエス)

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 20:15:45
これのイエスなら息子がいてもおかしくない感じだな。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 03:17:16
光瀬龍好きや・・・。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 12:25:53
ホモが来たで……。

516 :名無しは無慈悲な夜女王     :2006/08/16(水) 17:33:56
今頃書くのもどうかと思ったが光瀬龍は理学部卒業後インド哲学に
学士入学している。大田区の私立女子高の先生だと思う、やたらあの地域の
地理にくわしいからね。「百億の・・・」はその哲学の下地がはいっている
名作だな、女性マンガ家にひっぱりダコになるわけだ。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 18:02:49
オフ会はノヤ・クリークで。誰も出席できない。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 18:35:42
純度の高い油で焼いた焦げ目のない肉を食べながらエルカシアで。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 20:56:57
>>516
インド哲学を学んでいたというのは俗説ではなくて、
ちゃんとした典拠がある話なのでしょうか?

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 21:21:47
 オフ会するなら[まにほうでん]で。
 但し、弥勒像への落書きは厳禁といたします。w

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 22:58:46
摩尼宝殿はまずいだろ。
酔っ払って弥勒像の口に潜り込む奴がきっと出る。

なにもかもが終わってしまうぞ。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 23:26:30
だれかが手の間に入ればだいじょうぶ

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 23:42:23
じゃ、アイララ集合ってことで。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 09:59:55
他の作品を混ぜちゃいかんよ。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 22:21:34
げっ!では冥王星はグローバーズホリゾントも却下か
・・・・・orz

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 23:43:35
では、カビラ城の西の門で。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 10:46:28
GOOD MORNING, TOKYOOOOO!!!!!

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 18:26:42
そのカビラじゃないっ!弟の方でもないっ!

529 :526:2006/08/18(金) 22:53:32
ごめんごめん。

× カビラ城
○ カピラ城

クレームは「MS Pゴシック」のデザイナーまで。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 00:07:20
>>526
 しかして問う。何故に[西門]かと?w

 [西門]の死体怖いよ…(((゜Д゜;)))
と、ヘタレなレス。w

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 00:18:27
>>530
だって北の門だとトバツ市に連れてかれちゃいそうだし…

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 00:35:52
>>531
トバツシティーの地下のカフェバーでってのも悪くないかも

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 06:42:37
寒くなったら海底ポッドで鍋パーティーしませんか?

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 07:46:17
>>533
 シッタータの好物、深海魚のはらわたで鍋でつねw
(((^▽^)))イイ
 問題は我々にエラが無い事だ・・orz

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 23:20:39
>>533
行きたい、行きたい。でもエラが無い。と囲うとしたら>>534にやられてたorz

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 00:02:44
実は、今日初めて来たんですが
>>240があまりにも傑作でウケまくりw
おなか痛いです。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 00:08:33
ほんとにオフ会あったらいいのになー。
と思ったが、SFにも光瀬氏にも詳しくないし、きっと話についていけないだろうな。
阿修羅王が好きなだけじゃダメなのか・・・。砂漠のポッドの方で眠りにつくよorz

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 00:21:13
東カナルシティーの夜は寒いです

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 00:47:47
>>538
普段はイギリス発音を採用する(よう努力している)自分だが、「東キャナル市」だけは「キャナル」じゃないと雰囲気が出ない…

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 01:04:06
>>537
ポッドに引き篭もるのも悪くないかも・・・('A`)

そういえば、東キャナル市民の会って光瀬氏のFCがあるけど、
ネットの海を探してもWebページとかはないっぽい


541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 01:23:49
ポッドの中で丸くなりたい。
ネットなんて要らないから・・・あ、荒廃してる感の俺がいる。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 08:54:20
>>537
 阿修羅王好きなら参加資格は十分かと。w
 おれも参加したいよ


 砂漠のポッドはイエスのじゃまいか?阿修羅王のは岩山だと。

 間違ってZEN-ZENに送風(シロッコ)されちまわんように・・・orz(祈)

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 10:13:39
あー、リフトが苦手な人は事前に幹事に申し出て下さい。
階段も使えますのでそちらで降りてもらいます。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 23:49:08
>>543ワロタ!
 しかし敢えてリフトに乗り、皆で叫ぼうではないか?
「あしゅらおおぉぉぉ〜ぅ」とw


 それでオフ会を締めるのも一興かと。
(・∀・)

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 20:54:38
俺、一人寂しく、階段で降りようかな…
そのあと、ポッドに篭るよ。

次のオフ会のときには、ナザレのイエスを差し向けてくれw
きっと覚醒するから

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 23:43:29
>>545
 3901年まで待ってておくれ
(>_<)
 トーキョーシティでオフ会だな!

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 00:33:35
>>545
オフ会の記憶は封印するなよ

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 21:47:29
 >>546記憶しとこうにもオフ会やってないし。w
 でも実現したらどんなオフ会になるんでしょうね?
 大人ばかりの静かな飲み会?

 あまり若い人は来ないんだろうねw

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 02:18:05
そう嘆くな、老シドンよ。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 17:25:55
プルートが、惑星から引退しちまったな。
東キャナル市も追悼の祈りが続いてる・・・

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 22:14:31
オフ会は56億7千万年後に。特別ゲスト:大和武士氏。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 23:28:59
そういや、「年代記」シリーズに冥王星は出てきたっけ?

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 18:51:01
シの命を受けぬるぽを試みる。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 19:59:32
>>553

ごめん、見ちゃったから・・・・・・ガッ!

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 23:29:17
 ぬるぽでがっ?

 破滅に至る崩壊因子が2ちゃんにまで

・・・「シ」恐るべし・・・orz

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 05:46:30
http://www.youtube.com/watch?v=srS90XR4Rq8

YouTubeで、見つけた。
今年の7月にUPされたみたい

24時間テレビで1982年に放送した アンドロメダ・ストーリーズ の
OPと、クライマックス・ED の編集編。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 05:50:43
>>555
すいません、ガッしました。
悩んだのですが、>>2>>4でやってたもので・・・
それにシの命だったから、つい・・・・・・・orz

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 07:24:16
善哉善哉>>557
かの目?連なら、そう言うであ・・・・
 このネタもループが禿しいなぁw
・・・・・ゴメソorz

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 07:50:56
>>558
 しかし、すでに還る道は無く、新たなる百億の昼と
千億の夜が(ry

だから、無限ループも善いかと…

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 08:08:11
>>556
これはまた懐かしいものを
今見ると作画のクオリティが (つД`)

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 08:31:38
顔が割れて変形するのが斬新だったなー

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 08:36:07
いや、俺が見つけてここに貼った者だが…

さっきから、ずっとエンドレスで再生している。ただし画面は別のもの見てて音声のみ聞いてる。
音楽は大野雄二だし、ドラマCDのノリで聞いてるとなかなかいいよ。
光瀬ワールドな台詞は、仕事で徹夜明けの頭に妙に沁みるよ

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 12:05:41
光瀬ワールドちゅうより、火の鳥未来編テイストを感じたな

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 18:20:49
>>563
いやいや、冒頭のナレーションとかよく聞くとロン先生

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 18:34:31
>>564
最後に二人で手に手を取って新しい命の種になるところあたりに
火の鳥テイストを感じたわけです。

光瀬ワールドって、純愛っぽい感じはなくて、
もうちょっと乾いた虚無的な世界観じゃなかったかなと。


566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 20:18:28
ところがロリコンの妹フェチなわけでして・・・

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 18:31:47
>>566
orz
ポッドにこもって、
百億の昼と千億の夜 Rigel.2 レス番号556
の記憶を封印してくる

568 :567:2006/09/05(火) 19:40:55
レス番号556 の記憶を封印しても意味ないじゃん!
アンドロメダ・ストーリーズを封印してどうするよ…

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:17:09
まあ もちつけ

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 23:06:01
>>566無知ですみませぬ。
『アンドロメダ‥』のあの二人は兄妹なんですか?

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 23:12:14
このスレには珍しいわやわや状態だな。

「炉」の外の声が混線してるのかな?

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 23:49:21
>>571
炉の外の監視員はさぼって2ちゃんしてる

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 11:30:51
>>570
たしかそういう設定だったと思います。

兄弟婚は古代ではありふれた慣習ですが、
現代のわれわれの文化では禁断の愛ですねw

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 18:53:56
その前に、確かあの世界では双子が(男女の双子が、かも)不吉な存在とされ
主人公とヒロインも片方は赤子のうちに殺されるはずが
他所へ持っていかれて生きていた、という前提があるので二重の禁忌を犯しているわけだが

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 15:16:36
人類最初は近親婚から始まったのだ。
ゆえに世界は一家、人類は皆きょうだ……ゲフンゲフン

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 23:09:11
>>575
近親婚ではなく、死体にすんでいたバクテリアが起源

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 18:17:58
「無の障壁」で冥王星を消滅させてしまった光瀬さん、さすがに貴方は先見の明が有った・・・というのは冗談としても、
冥王星が、「シ」や「惑星開発委員会」ではなく、国際天文学連合によって消されるとは思わなかった。
光瀬さんがもし生きてて「無の障壁・PATR2」を書くとすれば、今度は海王星かエリス(2003UB313)か、どちらを消すかしらん。


578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 23:58:31
>>577
国際天文学連合にアイララを惑星として認めさせる。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 21:25:55
みろく と転輪王の上下関係がわかりません。
誰か教えて。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 21:54:21
転輪王は宇宙自体
弥勒は宇宙の外のひと

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 23:13:42
>>579
まずあなたがいる。仮にあなたを小説ラスト付近に出てきた研究者の立場と考えよう。

あなたは手に汚れたコップを持っているとしよう。コップの内側にはカビが生えている。
このカビがあしゅらおうやシッタータ、おりおなえの活躍していた宇宙そのものだ。
小説の世界では、我々人間はカビの中に存在する原子以下の存在でしかない。
我々が存在する直径100億光年の宇宙空間そのものがカビの中におさまる程度のものなのだ。

さて、あなたはコップをきれいにしようとする。そこであなたはスポンジとカビ除剤を用意する。
このカビ除剤が「シ」だ。
「シ」の目的はただひとつ。カビ(全宇宙)を除去することだ。
善も悪もなく、単に邪魔なものを除去するためだけの存在だ。

ではここでカビに視点を移してみよう。カビにとってはカビ除剤の存在は脅威だ。
自分自身が消滅する危機にあるのだから。
そこでカビは自身を消滅させるために侵略してきたカビ除剤をさしてこう名づけた。
「みろく」と。

このとき、カビ(大宇宙)の中にいるひとつの生命が、カビ除剤とそれを投入したあなたの存在に気づいた。
その生命はカビ除剤に耐性のある特殊なカビを見つけ、それを育て、対抗手段にした。
その生命こそが「転輪王」であり、耐性を持つ特殊なカビが「あしゅらおう」などの面々だ。


勝ち目があるかどうかは皆の判断のとおり。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 10:02:59
漫画しか読んでないんすけど、小説版との違いは特にないすか?

漫画版で、人間出身のイエスが上位世界の知識まで持ってるのが
疑問なんすけど。


583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 18:02:02
小説読んでから来いよ、厨。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 22:39:24
>582
一度小説を読んでから漫画を読み直すことをお勧めする
萩尾氏がどのように原典を解釈したかを考察できて2度美味しいから
(つまり違うところも一杯ある)

このスレには珍しい存在だな>583



585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 21:27:14
>>583はイエス


586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 00:12:10
 まあまあ(^_^;)
 萩尾&光瀬の新しいファンが増えるなら、良い事でわ?
 新参者を[厨]呼ばわりしちゃなんねぇ!
 みんな神様のバチが当たるだぞ〜


587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 00:54:10
善哉善哉、583めならばそう言ったであろうよ。
582、気にするな。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 18:12:54
>>577
冥王星を消滅させたのは「惑星定義委員会」ですぜ、旦那(本当)

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 14:09:15
・甘味処トバツ
「太子、人間、孤独であるより女の連れとともにあった方がよいとみえるな」
「(赤面)あしゅらおう、ここは――」
「善哉、善哉。甘党ならそう注文するであろうよ」


590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 01:14:31
なかなかいいんじゃないかな、うん

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 04:16:42
 そう言えば、「組曲惑星」の作曲者ホ

ルストは、新惑星冥王星発見当時存命だ

った。もちろん組曲の中には[冥王星]は

含まれていない。


 コメントを求めに自宅に押し掛けた記

者を、老齢の彼は何も言わず追い返した

という。


 まさか今日の状況を予見していた訳で

も有るまいが、「組曲惑星」は科学的に

矛盾の無い作品となった。

 科学の進歩や変節に、芸術作品が振り

回され淘汰される事は多々あるが、これ

は逆に復権を果たすという珍しい例だな。

 ・・・と、長文でゴメンナサイ。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 15:36:46
なんでこんなに読みにくい文を書き込むのだろう

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 17:03:30
なんかのコピペなんじゃないの。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 17:14:52
アロロイ、ミメサ、アイララ、サブ・ナダリン・カカなんてのが組曲になってたら、
ロマンチックだねぇ、と思った。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 21:14:45
クズみたいな書き込みが多いけど、自分の頭でまるで考えてないこと一目瞭然だなあ。
コピペとか小説は読んでないとか・・・

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 21:33:11
どう見ても595が屑

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 22:19:17
萩尾素による漫画があったからこそこれまで語られる作品になっているわけだ。
萩尾はこの難解な作品を少年誌に短期間だが描ききった。ビジュアルの効果は大きい。
これはある意味伝説だ。
と、当時高校生で今でもハード系SFファンの親父の意見だ。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 23:24:24
横やりを入れるようで申し訳ないが
当時の反応からすると
萩尾氏が漫画にする前から伝説的作品になっていたかと。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 00:11:26
いや、漫画の存在は大きいよ。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 00:30:00
ここはひとつアニメ化きぼん!
京アニあたりで

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 09:52:51
>>600
それ賛成! 京アニでハルヒ並みの作りで。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 18:41:49
昔からアニメ化が望まれてたけど今に至るまで実現してないんだよね。

原作というか漫画にほぼ忠実ならいいな。できれば映画で。
でもキリスト原理主義者のテロがあるかもね・・・


603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 19:10:59
いや、だからそれは押……、
とループ

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 22:36:49
>>601
ハルヒが阿修羅王・・・

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 23:56:35
どっちかつーと、転輪王か外の人ぢゃない?
ハルヒ的には。


606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 00:18:05
さいきんはどこにでもハルヒ厨&京アニ厨がわいて出る

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 01:13:19
>>606
ストーリーはまともなSF。
それも世界の根幹にかかわる話+時間もの
加えてネ申作画。

このスレの住人が興味を持ってもおかしくはない。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 02:51:15
京アニはもともと長く下請けやってたところだったせいか、
決まった仕事をキチンとやる職人芸的なスタジオ。
だが、オリジナルなところを出そうとするとヤバイことになる。
ハルヒの場合は原作者との密接なやり取りがあったから成功した。

百億の昼〜の場合、
間違いなく今の時代に合わせて作り変えようとして、大失敗する悪寒。
「作画は」良いが……的なアニメになること請け合い。


そういや「果しなき流れの果に」もかつて映像化の話があったらしい。
日本SFの二大巨編、実際に映像化される日は来るのだろうか。
……来ないほうが幸せかも知れん。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 07:39:50
>>608
原作者がいない今となっては打ち合わせもできないな。
なら、しっかりしたSF作家にリメイク台本を作ってもらえばいいんじゃないかな。


610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 10:00:35
でもこれ絶対人気でると思うけどな、アニメ化。
うまく作れば。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 16:26:15
ナザレのイエスとか出ちゃってるので海外展開しづらいという問題があるな。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 15:24:50
もう映像化されてるじゃないか。
「銀河ヒッチハイクガイド」
え、テーマは一緒だろ?
誰が阿修羅王かは追求しない方向で。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 15:42:55
ロン先生、わかっててイスラム教を登場させなかったのならすごいな。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 08:08:02
>>610
2行目の障害がでか過ぎるからねぇ・・・

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 01:05:41
アニメ化なら宇宙年代記の方が向いてんじゃね?

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 07:24:06
>>615
そうかもしらんが、見たいのは百億の映像化だ。

・京アニで無駄にクオリティの高い百億
・iGで押井が作る退屈な百億
・iGで神山が作るかわいいAIの出てくる百億
・ジブリでほのぼの百億

どれがいいかな〜

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 07:25:52
もういっこ

・ガイナックスで、グロくて主人公がメンヘラな百億

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 07:42:48
川本喜八郎で人形劇の百億

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 07:52:55
・マッドハウスで大人びてるが鬱になる百億
・GONZOで原作破壊された百億

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 09:47:43
京アニで百億 それいいかも!

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 09:48:23
・クレイアニメの百億

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 11:01:36
クレイアニメなら「ウォレスとグルミット」で百億

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 14:19:38
・タツノコプロの彫りの深い百億

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 17:41:38
・ピタゴラスイッチの中の「10本アニメ」で百億

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 19:25:14
親指「百億」

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 00:16:24
・日光猿軍団による舞台版「百億」

627 :訂正:2006/10/19(木) 00:17:39
・日光猿軍団による舞台版「百億のおむすびと千億の柿の種」

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 01:38:58
宝塚はどうでしょう?

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 01:40:07
客が寄せては返すんだろうな

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 09:22:45
宝塚歌劇団『百億の薔薇には千億の棘』

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 16:36:38
・えんぴつで百億の細道

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 19:22:12
『ひゃくおくだもの』

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 19:22:51
>630
「あしゅらおう、どこへ行った! あしゅらおう! あしゅらおーう!」
「ここだ、太子! どうだ、孤独であるより、私と一緒の方がいいだろう!」
「‥‥クッ!」
「善哉、善哉! 目健連には、ナイショにしておくさ!」
(コーラス: ラララ寄せてはー♪ かーえしー♪ 寄せてはー♪ かーえしー♪
返してー♪ は寄せるなーみー♪ ラララ‥‥)


634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 22:07:28
本音をいうと出崎演出が一番はまるのではないかと

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 00:13:20
おまいら、こめたにを忘れてないか。
熱い、熱い、百億もいいのではないか!


636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 00:40:54
百億本編の同時上映
いしいひさいちの絵で「がんばれイエスくん」



637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 03:09:41
>>634
あー阿修羅のアップでストップモーション。色鉛筆画・・・が浮かんだ。
ベタだけど、それでFAかも

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 03:21:44
なかむらたかし絵とにぞー美術でファンタジックチルドレンみたいのでもいいかも

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 10:43:44
美しさでは俺はこれがキタ>>618

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 11:39:17
ティムバートン監督、阿修羅王役はナタリー・ポートマンでハリウッド大作。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 20:31:01
ますむらひろしの絵で、キャラぜんぶ猫で表現されている百億。
弥勒も猫。イエスも猫。ポセイドン閣下も猫。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 23:56:03
>>641
萌え〜 (*´Д`)ハァハァ

ま、まさか主役のデブねこヒデヨシが(ry

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 00:13:51
いくらなんでもそりゃだめだ・・・

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 00:16:08
阿修羅王は黒木メイサ

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 01:37:38
>>641
可愛いが、阿修羅の造形は思いつかん。
足の短い阿修羅タンじゃあなぁw


646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 01:41:20
>>642
主役のデブねこヒデヨシがおりおなえ。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 04:11:27
阿修羅王はギルバルス

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 08:54:04
>>640
ティム・バートンはともかく、
阿修羅王=ナタリー・ポートマンはいい感じだな。貧乳だし。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 17:29:07
アニメだったら、萩尾望都さんのがいい。実写シッタータのイメージはキアヌ・リーブスだったので
あるハリウッド映画観て驚いたさ。
阿修羅王は柴崎コウもいいけど5年位前が良かったかな。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 22:18:11
人形劇なら辻村ジュサブローでしょう。文楽調で

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 08:33:21
最近小説を読了した若輩ものですが、
原作小説のイエスとピラトの対話、
黙示録的なものとギリシア・ローマの教養人の対決というのも興味深かった。


652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 12:51:27
よろしい。次は萩尾望都による漫画だな。秋田文庫になっている。新品購入可
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253170021

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 13:08:13
失われた文明の記憶  って結構よかった記憶が。

斬新でした。なんだか分からないけど。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 18:26:59
オリハルコンは結局何か意味を成したんだろうか?

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 18:56:34
せっかく名前覚えたので使ってみたかっただけ

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 20:38:27
>>654
オリオナエが子供にあげないで持っていれば、3人そろって転輪王に会いにいけた。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 04:20:56
>>649
リトル・ブッダ、良かったよね。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 18:09:11
>>656
トンです。そういう展開にならないように仕向けられたとも考えられますねー。
フムフム。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 22:09:18
>>657
うん。良かった。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 01:49:34
おや・・・シに飲み込まれたかと思ったよ。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 07:18:38
短小者!

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 07:19:09
スマソ誤爆

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 20:45:52
メタボリック何ちゃらとか最近医者に言われたが、どうにもメタボライザーの記憶が強くていまいち何とかしようという気にならん。
どうせなら放電葉とかも取り付けてくれ。


664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 20:10:58
マイクロパイルが付いてると飯食わなくていいのかなあ。
…ああ、腹減った…

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 21:51:40
>>664
なんだ?
飯喰ってないのか?

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 00:15:54
うん、百年単位で魚介類を生でかぶりついてるだけ

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 17:50:44
ディラックの海がすごすぎる

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 00:02:55
>>667
そういえば、菊地秀行の「吸血鬼ハンターD 邪神砦」のなかに、こんな一節がある。


なおも落ちてゆくDの前方遠くに、四すじの足跡が白く抜いたように点々とつづいていた。
足跡もともに落ちているのだった。
「なるほど。この空間を選んだか」 嗄れ声が感心したように、
「これなら近づけるの。だが、エネルギー係数は虚数に転じる。どちらか片方はディラックの海へ吸収されるぞ」
「足跡の先をおれとつなげ」Dは短く言った。
「無茶な。――まだつなぎのラプラス系が弱すぎる。
無理をしたら、おまえだけが非域へ放逐されるぞ」


菊地氏は絶対「百億の昼と千億の夜」読んでるよな。


669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 20:44:13
>668
まあ読んでるでしょ、あまりにも有名すぎる小説だし
ただ「ディラックの海」もアチコチのSFに使われるくらい
有名だからコレで初めて知ったかとなると?な訳だが・・・

ちなみにオレは漫画版で
「プラトンは偉大な哲学者ではなく単なるスケベオヤジ」
というのを初めて知りました。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 21:22:47
プラトニック・ラブは元はプラトンの〜ですけど、
著作では若者たちを讃えたりしてるんですな。


671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 23:04:11
>>669
「ディラックの海」を使った作品って他に百昼とエヴァ以外であるかな〜 ないような?

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 07:49:28
>>669
まあな、
でも、菊地氏のそれの文章から百億のにほいがぷんぷんする。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 00:30:21
日本のSF小説やアニメ、マンガは光瀬龍からの影響を多大に受けてると思うよ。

ディラックの海は、物理のディラックの海というより
ニコラ・テスラの地球システムから来てる気がする。コイルでできてるとことか。




674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 00:37:29
久々に百億の昼と千億の夜を入手(前のは人にあげてしまった)


さて、来週読み返してみるとするか。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 02:47:01
新本を買ったけど読む前に無くしたので古本で買い直した。
光瀬龍の後書きが付いていた。
本屋でチェックしたら、同じハヤカワ文庫でも後書きが付いてる物と
解説が付いてるのがあって、解説にも何パターンかあるみたい。


676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 15:27:57
萩尾版。
あの時間の流れを400ページにまとめるなんて圧縮し過ぎだ。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 16:22:43
この「百億の昼と〜」にかんしてだけは
光瀬龍の後書きは必読だと思うので未読の方にはお薦めです。
ずいぶん昔に読んだけど、この後書きにはものすごーく共感し感動しマスタ

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 16:50:03
一時期違う表紙で出てなかった?
確か解説が栗本薫(中島梓名義だったかも)だった。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 18:33:46
早川文庫のオリジナルは金森達さんのカバーイラストだったかな。
改訂版は白っぽい線画のイラストだったような。
中島梓女史の感想文はどこかで読んだ気がするが文庫の解説だったっけ?
彼女は小学5年生くらいではまったとか書いてあった。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 18:57:17
光瀬龍の後書きも少なくとも2種類あるぽ。
「あとがきにかえて」のなぜあとがきが嫌いかを説明するあとがきとw
ちょっと書き足したんで、ついでに昔を振り返ってみたあとがき。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 19:00:34
中身だってけっこうなおしてる

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 22:05:36
>>681
是非詳細希望頼願宜

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 22:40:50
最初に読んだのは萩尾望都の漫画版だったが、ナザレのイエスの品の悪さに唖然とした。
よく、キリスト教団体からクレームがつかなかったもんだなあ。

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 22:44:59
中島梓の解説付は角川文庫版でしたね

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 23:47:45
角川に版権移してまた今ハヤカワに戻ってるってことですか?

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 23:57:34
版権の詳しいことはよく知りませんが
同一作品が複数の出版社から出されることはよくあることですよね

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 00:46:42
>>683
言論出版の自由は憲法に明記されてるから普通はつかない。
DQN宗教ならお構いなしだろうけど。
そもそも読まないだろうけど。

エヴァの方がメジャーな分やばい気がする。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 05:10:59
日本だと、そうかもしれないけど、キリスト教文化圏、イスラム教文化圏だと、
キリストやムハンマドをネガティブなイメージで書くということは、
言論表現の自由以前の問題。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 10:28:30
>>681
おしえて君でごめんなさい。

早川以外のところから出る際に変わったの?
それとも早川で重版したときでしょうか。
中身がどう変わったのか(加筆や訂正でいいのかな?)も気になるけど、
最初に変わったのがいつなのかも知りたいです?

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 19:44:15
なあ、墜落した異星の宇宙船だか基地だかの外壁に惑星を表す記号が付いてて、
文化の伝播を考察する、って一節があったと思うんだけど、手持ちの版では見つからない。
古い版で読んだ覚えのある人はいますか?それとも他の作品と混同してるんだろうか。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 23:36:10
キャプテンハーロックでも有ったねソレ
百億千億では記憶ないな〜

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 12:48:43
>683
「ジーザスクライスト・スーパースター」では
上演・公開のたびにその筋の人たちがビラ配りをしていた
書籍だと表立った行動のしようがないから
耳にしないだけだろうな

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 12:57:43
「愛國(r

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 16:28:37
>>692
ダ・ヴィンチ・コードではどうだった?>その筋の人たち

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 21:06:21
その筋の話はしらないけど、ダ・ヴィンチ・コードの時は
劇場版の時だけどけっこうな騒ぎになったんじゃなかった?
確かニュー速+でスレが立ってた記憶がある。
シリポタでは焚書もあったし。


696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 21:09:31
ハリポタだよorz

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 00:49:09
>>696
( ^ω^) ドドンマイ

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 09:12:06
シリポタ (;´Д`)ハァハァ

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 12:26:21
おばあちゃんのシリポタ焼き

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 23:28:24
アタイこそが 700へとー

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 21:38:50
>>687
言論の自由とクレームとは関係ないですよ

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 11:11:46
原作の新版(少し書き足されたやつ)を買って読んだ。
一番最後の場面に書き足された文章を読んで、作者の心境の変化を思った。
最初の版では、鋭く切り落としたような終わり方で心に突き刺さったのだが、
改訂版では人生を振り返ったのかと思わせるせつなさ、哀惜を感じた。
もう戻ることのない人生の日々。若かりし頃の遠い光。
自分も歳をとったせいか…妄想読みでスマン。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 23:57:27
そういえば代謝調節装置、放電葉、三次元感覚細胞の3つを完備している。
ローゼンメイデン。



704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 00:44:00
>>701
だがキャラメルも忘れてはいかん!

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 22:23:26
いまだにわからんのだが、放電葉ってなんやねん

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 02:27:43
葉っぱのような薄板上の放電用の器官では?
あのサイボーグ三人衆の動力はわからんが、
あれだけの力を発揮できるなら余った電気を放出する必要もあるかと。
人間で言う発汗とかに該当するのかなぁ…

描写的に耳かと思ってたが、ウルオボエ

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 07:20:52
>>706
あしゅらタソに猫耳型放電葉・・・ (*´Д`)ハァハァ

アニメ化禿しくキボン

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 13:29:08
興奮してるところ申し訳ないが、放電葉は肩についてると描写があった気が…

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 14:18:33
放電葉で肩こりメンテナンス、とか。
阿修羅王なんて微乳だけど腕が何本もあるから肩こってしょーがないとか。


710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 02:36:59
マイクロ・ビルトイン、フルマークで電撃だっちゃ!

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:55:05
>>708
なんか、肩から生えたウーパールーパーの鰓を想像した。

あんまりカコヨクない…

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 14:51:13
放電葉は手首。
肩は三次元感覚細胞。


713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 02:05:35
神の都アトランティスの如く他宇宙に誤爆してしまった…移転乙

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 23:34:34
闇が迫ってきます。足元にも闇が広がっています。門の外には暴徒が・・・。
(スマン、まだ書き込めるのかどうか、ちょっと試し)


715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 07:45:58
2ちゃんねるを守る目覚めた戦士はどこに!?


716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 16:52:58
vipperと忌み遠ざけられし者たちでは?


717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 21:21:20
いや、そのことに気付いている我々こそが戦死であるはず…

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 14:29:57
我々は今目覚めた
間に合うのか?

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 20:27:44
>>718 その問いかけをした時点で間に合わないこと確実…ウワナニヲスルヤメあwせdrftgyふじこ

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 01:16:29
俺、このスレを救ったらあの娘に告白するんだ…

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 19:49:47
>>720死亡フラグktkr

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 00:27:42
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::>720
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三


723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 21:22:16
「俺、この戦が終わったらあの娘に以下略…」

で何万年も経過して世界が消滅しちゃった阿修羅軍の兵士カワイソス

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 14:33:23
借りては返し、借りては返し・・・
俺の戦いはいつ終わるのだろう。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 08:07:32
ゴーヤーンって「シ」の手先?

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 11:03:16
「破滅へ向かう因子」って利息のことだったのか

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 11:39:10
「シ」は破滅への因子を、それとわからぬように我々の生活に入れていったのだ!
オレ、はっきり言って、「シ」に、やられてるよ…

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 01:25:14
なつかしいな、厨房の頃読んでさっぱり理解できなかった記憶がある・・・

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 20:27:32
>>728
もう一度読み直すのだ。


730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 12:18:29
>>729
そして戦士として目覚めるのだ。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 22:23:28
>>717
戦死ってお前w

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 17:40:03
漫画板のスレが落ちたのでホシュ

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 09:52:23
datの海に還元されたのですね。


734 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/08(木) 09:13:13
えーと、放電葉って、敵に電撃喰らわす武器だと思ってた。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 23:00:41
ヘリオ・セス・ベータ型開発。開発とはよく言った!

この辺でかなりしびれた。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 12:16:15
小説版の阿修羅王に萌えていました。当時、萌えという表現はなかったけど
思い返してみるとつくづく自分は「萌え」ていたなあと思う。
映像化(このさいなんでもいいです)されないかなあ…

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 02:02:55
ブックオフ100円コーナーにて保護完了

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 21:33:53
>>737
天を削られてやしないか心配

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 23:47:09
古本屋で見つけて夜な夜な読書中・・
漫画版を先に読んでしまったので、イメージが引き摺られてしまうのが残念。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 02:00:52
帝釈天は強姦魔

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 23:04:23
おりおなえは何のアナグラム?

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 17:56:06
おお、えなり

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 18:05:25
しんでしまうとは なにごとだ

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 19:10:09
ωおいなりときいて(ry

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 16:27:44
たった数レスで突然品位が・・

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 20:48:26
「ブックオフ100円コーナー」が品位低下プロシージャの起動キーワードだったのだろう…

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 03:59:54
よもや造物主と弥勒がつるんで
この破滅を引き起こしているなどと…

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 09:45:03
>>747
破滅ではなく、新たな創造かもしれんぞ

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 15:51:26
ガイナックスによるアニメ化、激しく希望

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 16:01:32
>>749
いや、京アニがいいな

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 21:11:20
藤子Fの短編の「神様ごっこ」の主人公みたく、
自分が作り出したものに勝手に進化され、存在を忘れ去られて
”シ”の連中を消滅の危機においやったら面白かったのに。

「”シ”?それ何国語?」

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 18:46:47
まさに人間存在そのものですな

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 00:15:41
超越者たちから見れば、あしゅらおうも我々人間もカビみたいなものって
意見があったが、カビや細菌が人類を滅亡に追いやったり、微生物が
なにかの拍子に知的生命体に変身するSFだってあるんだから、
いつか”シ”と互角に戦える時が来る…かもしれない。
頑張れ、あしゅらおうタン
1000兆の昼だろうが1000京の夜だろうが戦い続けるのだ。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 07:51:43
つ喪われた都市の記録

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)