2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

パタリロってSFじゃない?

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 23:44:26
そもそも国王の存在自体がry

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 23:50:56
S スーパー
F ファット

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 00:48:42 ?###
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 06:28:12
結構、作者はSF者なんじゃないかと思わせる作風ではあるよねえ。
パクリじゃまいかと思う作品もいくつかあったような……具体的には示せない
が(忘れちゃったから)
>>3はマジ名作!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 09:58:23
果て無き旅路(だったかな?)は
ハードSF路線だとオモ
宇宙人のペットを届けに数千年旅する話

6 :4:2005/09/17(土) 10:03:43
>>5 あー、あったねえ。あれもよかったなあ…。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 10:22:11
>>5
数千年どころじゃないぞ。片道二万八千年。
最後のほうのパタリロが珍しく寡黙なのが印象的だった。


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 10:27:02
主観的には数万年の旅。って、S.キングのジョウントみたいだな。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 10:35:45 ?###
タイムワープを最近やらないね。

最近は全体にSFっぽさがないなあと思ってたけど
最新刊では銀河帝国ものをやってくれた。
秘密兵器登場のシーンは感涙。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 10:43:39
タイムワープやるとケツアナが痒くなるから最近はやんないって説明があったね。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 11:05:52
正直、タイムワープは最終兵器だし、あれがあると
作中のどんな問題も片付いてしまうというw

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 12:53:04
ソノウソホントみたいなもんか

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 16:53:53
被害者の幽霊を呼び出して、犯人を教えてもらう

ってのもやったな

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 18:30:30
でもアレ幽霊が偽証してたじゃん。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 21:02:54
証言を取る為に呼んだ幽霊が嘘をついているというのは
推理漫画としては新鮮だったな。
幽霊が見える人いわく、嘘ばかり言う幽霊って結構多いらしい。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 21:07:24
ぼく、パタリロ!がアニメ放送されていた頃、
アニメ雑誌だけでなく、SF専門雑誌でもSF漫画として紹介されていたな。
魔夜先生が推敲して漫画を描いてくれたら、
かなり面白いSF漫画が描けそう。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 22:50:46
ゼロ星なんかはちゃんとSFしてたけど、魔夜峰央はやっぱり最後がグダグダに
なっちゃうんだよなあ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 15:01:52
そうそう、やっぱり「パタリロ!」とかで「SF風」「ミステリー風」ってのがいい。
(「パタリロ!」に「バンコランvsバンコラン」というスパイものが載ってて
それは、最後まできちんとドラマを盛り上げていて、落ちも決まってるけど、
あんまり面白くない・・・・・・)

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 18:05:39
>>18
馬鹿者、「バンコランvsバンコラン」はマライヒのレイプシーンと
エトランジュの×××のために存在するのだ。


20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 03:34:56
>>17
ゼロ星やマザリシャリフなんかの、
「悪を倒した主人公がそのまま悪の組織の後釜に」っていうネタは
よくあるものなの?自分には凄く新鮮に感じたんだが。
その後の主人公達のとった行動は、2つの漫画で大違いだけど。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 09:51:27
>20
うーん。筒井康隆の「旅のラゴス」には、奴隷として捉えられた主人公が
次第にその組織内で地位を上げていって、しまいにはブレインのような
立場になって数十年を過ごすという描写があるけど、敵対していた組織
って訳ではないからそれとは違うかな?
よくあるのかどうかはワカンネ。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 23:48:34
>>20
あったねえ。>旅のラゴス
まだあんまり開拓されてないパターンなのかな。面白いと思うけど。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 00:06:12
>>22
映画では「フリージャック」ってのがそうだった。
(原作(というより原案)はロバート シェクリィの「不死販売株隙会社」)

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005QYJL/250-9871272-5149849
>内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
>E・エステベス扮するアレックスは、F1レース中の事故で2009年の未来にワープする。そこは、裕福な者が若く健康な肉体に自らの魂を移入し生き存える>ことが可能な世界だった。A・ホプキンス、R・ルッソ、M・ジャガー共演による近未来SFアクション。

でも、あんまりないんじゃないかな?
なんか(短編の落ちならいいけれども)反則技っぽい気がする。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 15:27:25 ?###
「未来警察ウラシマン」の本来の設定では、
総統フューラーの正体は未来のリュウだったらしい。
夕方TVアニメの制約でラストは変えられたが
よく見ると伏線を張ってあるそうな。
こういうのはちょっと違うかもしれないが。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 21:08:47 0
>>24
実際少年チャンピオン(だったと思う)連載の漫画版(途中からギャグになってたけど)
ではそのオチが採用されてたよ。
確か、超能力でフューラーを赤ん坊に戻しちゃうんだけど、エネルギーの使いすぎで
自分はフューラーの年齢まで老けちゃうの。
駆けつけてきた仲間達にフューラーと間違われて(まあある意味正解だけど)
赤ん坊抱えてかけずり回ってた。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 15:44:38
パタリロ!25thキャンペーン実施中!!
★応募券を集めて特製グッズを当てちゃおう★
A賞:魔夜峰央先生サイン入り「プリマグラフィー」 1名様
B賞:タマネギリング 1名様
C賞:福袋 23名様(福袋の中身は指定できません)
(福袋の中身には、次の賞品のうちどれかが入っています。
 Tシャツ、パウダークッション、マグカップ、複製原画集、A4クリアファイル、うちわ)
D賞:25project缶バッチ 75名様(各賞に惜しくも外れてしまった方対象)

■キャンペーン対象商品
1 DVD「パタリロ西遊記!」第壱巻 2005年09月22日(木)発売
2 DVD「パタリロ西遊記!」第弐巻 2005年10月21日(金)発売
3 DVD「パタリロ西遊記!」第参巻 2005年11月25日(金)発売
4 DVD「パタリロ西遊記!」第四巻 2005年12月22日(木)発売
5 DVD「パタリロ西遊記!」第五巻 2006年01月25日(水)発売
6 HCD「パタリロ西遊記!斉天大聖音劇大全」(サントラ&ドラマCD)
  2005年10月21日(金)発売
7 DVD映画「パタリロ!スターダスト計画」2005年12月09日(金)発売

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 23:08:24
「龍の目」だっけ?大気を変形させて宙に巨大なレンズを作って
月を拡大表示するという発明の話。
あれ、似たような発明だかが最近無かったっけ?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 23:19:49
魔夜先生はオチを考えないうちからペン入れするらしい。
それであんな話が作れるのなら、
数年かけて練ったらどんなSF作品になるんだろう。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 00:18:52
数年かけて練ることが出来るのか?
素朴な疑問。
結局、結果は一緒のような?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 04:16:50
マリネラってイタリアにあるんだよね。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 08:31:26
>>30
バミューダトライアングルのど真ん中、という説があったはず。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 10:59:33
説というかちゃんとした設定だが

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 11:32:47
ミーちゃんはその設定をとうに忘れてると思われ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 11:33:34
wikipediaによれば、イギリスとの時差を考えると
日本かインドネシアの付近になるらしい。

もしかしたら、地球が逆に回っているパラレルワールドなのかもしれん。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 16:29:16
佐渡島・・・

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 05:14:56
何巻だったか、パタリロが唐突に
「ウォーゼルは初めはレンズマンじゃなかったんですよ!」(うろ覚え)
と叫ぶシーンがあって、読者の何%が理解できるかなと思いながら
にやっとした記憶がある。



37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 05:18:16
あと、まんま「中継ステーション」のパクリ(オマージュかな)
もあった。
どんなSF作品のネタが使われてるか挙げてみると面白いかも。

38 :36,37:2005/10/31(月) 05:19:42
連投スマソ
中継ステーションが出てきたのは、>>5で言ってる「果てなき旅路」だね。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 02:05:07
>>36
「日曜日に殺人を」とかそんな感じのタイトルのやつだな。パタリロが泥酔したときのやつ。

個人的に一番SF的だと思ったのは「イズミールにて」かな。フィガロの正体がわかる話ね。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 12:51:10
魔夜作品は比較的ファンタジー要素とSF要素が組み合わされている設定が多いかな。

悪魔の設定の根本がクトゥルー神話になっていたり、悪魔達が使う小道具や人間側の使う道具もSF的なものが多かったりするし、
エーテルが天使と悪魔のエネルギー源(食べ物は嗜好品)という設定もちょっと珍しいなと思った。

それとパタリロ西遊記では天界よりも妖怪マフィヤの方が科学的に進んでいて、合成生物やクローン人間による不死を実現していたりする。
また、釈迦の正体が物理法則で、釈迦を殺しためには混沌を使わないとだめというのもいい設定だと思った。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 02:51:09
>>40
星新一や(ショートショートの)小松左京みたいな感覚かな?

>ファンタジー要素とSF要素が組み合わされている設定が多いかな。

宇宙船に狐憑きが乗ってたり、宇宙人が侵略に来て狐に化かされるとかとか・・・。
ああいう感覚ってなんだろう・・・と考えてたら
「落語」の「頭山」とかああいうナンセンスがルーツになってるんじゃないかな?
と勝手に思いついた。
バタ臭い絵のわりには、(根っこは)非常に日本人的な発想だと思う。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 08:12:38
作者は落語も好きだからな。落語ネタも沢山入ってるし。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 21:01:25
落語+SF+オカルト+耽美+ミステリ=魔夜峰央

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 08:54:10
>>28
オチどころか、ネームを一切作らず
下書きしながら話を考えていく漫画家生活を30年くらい続けてる人ですから。

理由は「だってラクなんだもーん」だそうだw

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 09:00:24
>>44
それで破綻がないのがすごいな・・・
(プロットとしては破綻してるのかもしれないが
「商品」としては一貫している)。
訓練してそうなったわけじゃないのだろうし、資質なんだろうな・・・。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 19:46:00
粗品?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 22:54:58
粗悪品

一文字加えるだけで大違いだな

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 21:34:36
ヒューイットが霊能力者ってのだけはやめてくれ

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 23:16:07
この作家の絵は、ギャグはもちろんホラー(もとはホラーマンガ描いてたんでしょ?)もシリアスも
なんでも通用しそうなところが不思議だ。
実はいま、ジョージ・R・R・マーティンの「氷と炎の歌」にはまってるんだが、内容は
マンガでゆうと絶対「ベルセルク」の世界なんだが、なぜか脳内挿絵は魔夜さんの絵で変換してしまう・・・

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 23:48:37
でもエリュシオンには合いませんでした。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 23:58:47
ついつい色んなSFを魔夜絵で思い浮かべてしまった。
結構どれでも合うような気がしてきた。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 18:20:46
おまいらのせいでラングが部長に見えてきた。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 01:38:48
パタリロ西遊記外伝。SFとして読んだ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 23:24:04
タイムワープ応用の時を止める話で、
結局ミサイルを手作業でバラさなくちゃならなくなって、
マライヒ視点では一瞬だがパタリロ視点では数ヶ月の時が流れてる描写は楽しかった。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 01:07:16
>>54
あの話は「ハハーン、同業者か」のコマに笑った

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 20:40:04
ハハーンってなに?
ロンブローゾも分からんが。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 20:46:02
ロンブローゾが分からん人がいるなんて想像もつかなかった・・・

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 21:27:30
ロンブローゾって、
「ハゲに悪人はいない」と言った、
イタリアの犯罪人類学者だよね。


59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 00:25:08
>>56
「ハハーン」は確か、ハミルトンの「スターキング」。
「ロンブローゾ」は確か、アニメの「黄金バット」だったような?
40以下だと知らない人がいてもしょうがないような気がする。

麻耶さんのハハーンと自分のイメージしたハハーンは、
かなり違うなと思った記憶がある。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 20:01:53
>53
SFとしてもファンタジーとしてもミステリーとしても読んだ。
残念ながらSFとしてはどうかと思ったが。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 20:58:38
NASAが開発した透明に見せかける服
ってのは世界観から浮いてた気がしたけど、コウカク機動隊より
かなり早かったな

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 22:57:20
NATOが開発したカメレオンスーツじゃなかったっけ?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 17:29:35
>>62
あ、それです多分
バンコランが殺し屋が何十人も待ち構えてる島に突入する話に出てきたやつ

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:57:02
>>63
上のほうでもちょっと出ている「バンコランvsバンコラン」だね。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:20:41
くそ、久しぶりに読みたくなってきた


66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:52:36
17巻が「バンコランvsバンコラン」 18巻が「キーンvsパタリロ」 19巻が「散る薔薇咲く薔薇」
でしたっけ。
電送機で七体に分裂するパタリロがなつかしや。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 20:50:25
そもそもの事の始まりのバンコランの子供時代がかわいい
今から読もっと

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 22:07:24
パタリロの話は結構タイムパラドックスが多い気がするな。
この前出た西遊記の外伝もタイムパラドックスを使っていたし。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 05:24:16
>67
源氏物語!の光源氏(バンコラン)が子供時代やんちゃだったのが
なんか違和感あったんだが、本編でもそうだったというのを忘れてた。

本編というのはパタリロ!本編ね。ダブルパロだからややこしいな。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 02:42:21
といっても子供時代のバンコランの明るさには
アダルトチルドレン的なものを感じるわけだが。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 10:06:42
「根が明るいというより、根が無いんじゃないかな」
というアレだな

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 20:39:19
バンコラン子供時代で思い出したが、バンコランのペットのフンギーって人間の言葉が理解できたんだよね。

他にもスーパーキャットや間者猫等、パタリロ世界では動物の知能が人間並かそれ以上のものがよく出てくるが、
これはそういった進化を遂げたと言うことなのかな?

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 21:47:09
フンギーとスーパーキャットを一緒にしたら、どっちにも気の毒だと思うw
フンギーは、普通のカニス・ファミリアなんだけどものすごく頭がいい。
間者猫・スーパーキャット兄弟は、猫とは違うなんかwだろう。
二足歩行してるし。ていうか空飛ぶし。

ああいう、人類とは別種の知性体を知っていることが
プラズマ一家のような優れた人工知能を生み出すのに
役に立っただろうという推測はできる。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 00:23:48
プラズマ一家は元気かなあ。久しぶりに顔が見たいよ。
前に番外(?)の未来編でプラズマだけちょこっと出てたけど。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 09:38:56
プララも成長したかなあ。
パタリロなら「成長するアンドロイド」ぐらい作れそうだけど、
できればあのロリな容姿のままで(ry

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 19:18:05
>>75
つマルタΩ&ジージス

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 18:35:20
ジージスの父親(?)の泥棒はどうしてるだろうな

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 21:07:24
確かマルタとジージスを引き取って貰う代償に、
これまでの犯行を自白し刑務所に入るという取引(?)をしてたな。
刑期は終わったんだろうか。
犯行ごとに刑期が累積する法律の国だと大変だろうな。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 04:29:30
まあジージスの親父の話も
SFとミステリーといかにもパタリロらしいオチ
という三拍子そろった良作ってこった

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 22:21:25
人間の動きを機械で忠実に再現するには600個のアクチュエータが必要らしい。
よって人造人間を現在の技術で製作するとなると600個のアクチュエータが必要。
動力源は小型・高出力の燃料電池になるだろうし、各アクチュエータの制御に100個近いCPUが要るだろう。
各種センサで人間の視覚・聴覚・触覚の代用は可能だろうが、嗅覚・味覚の代用は困難だろう。
必然的に大型化し、身長180cm以上で体重は200kg以上になるだろう。
製作費用だけで30億は掛かるだろうし、見た目はプラズマXに程遠い容貌だろうなぁ。
※アクチュエータは駆動力(機械を動かす力)を発生する機器。
現在のヒューマノイド・ロボットではアクチュエータとして一般にモーターを用いています。


81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 14:00:25
ヒント:吸血鬼のモデルの子孫を妻にもつ博士が開発した超小型モーター

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 06:38:21
>81
あったわあ、そんなの

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 19:42:52
>>75
いつまでも少女でいたいけど
何かが芽生えてる〜♪

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 21:14:36
少女でいたいけどあれがニョキニョキ生えて少年になっちゃうとか。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 22:13:20
あれってなに?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 09:45:48
ヒゲ。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 18:45:58
薔薇ー帽のことかーーーーっ!!

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 18:30:59
保守

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 16:39:22
79巻読んだんだが・・・。
元素転換の説明がやばくね?
電子の出入りだけで元素転換できるなら
そのへんのイオンや水溶液がみんな別の元素になってるぞ。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 07:41:47
またあるのね。このスレッド。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 22:40:51
>>1
SFでいいんじゃない

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 18:52:15
ハインラインだったか、『魔法株式会社』の「ウォルドウ」と「魔法株式会社」は完璧に魔夜絵だったな・・・・・・
「ウォルドウ」のウォルドウなんて宇宙に住んでた時はまさにパタリロそのものの外見だった・・・・・・性格も似てたし。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 14:02:11
「ばかばかしい、ロボットが子供を生めるわけないじゃないですか」
「体内に自分の複製を作る機構をつければいいだけだ。理論的に不可能なことじゃない」
二十七巻所収の、パタリロ殿下の大変ありがたい玉音。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 10:19:55
理論的に→技術的!に

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 10:48:48
>>93
無性生殖ってことになるんだろうか

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 11:04:19
>>95
そうそう。
で、処女懐胎ってことになるから、できた子供ロボットがイエスみたいな奇跡を起こして大騒ぎ。
なーんてエピソードがあったはずだが…。プラズマ一家が絡んでたかどうかは忘れたなあ。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 13:34:21
童貞懐胎の子は奇跡の子だったな。
・・・童貞なのかな?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 13:41:15
カトリックでは「童貞マリア」が正しい翻訳語なんでしたっけ?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 14:58:33
プラズマが、がんばってた。
それでねっ!金庫破りがねっ!ああっ!ねたばれになるっ!



100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 16:03:39
はしょりすぎ



101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 19:28:07
ビッ

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 19:33:04
いや普通に>>75-79

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 23:43:44
パタリロのタイムパラドックスの話は話によって設定が異なる気がするんだが。

・時間跳躍で歴史改変が可能
→パタリロ大集合・人魚が出てきた日

・時間跳躍で起こす行動もすでに歴史に組み込まれている(歴史改変は不可?)
→パタリロ7世と8世・明日の新聞を見て宝石泥棒を捕まえるやつ・忠誠の木

いくら考えてみてもこの二つを問う具できる理論が思いつかない…
これらの矛盾を解消できるSFってないですか教えてエロイ人!

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 01:03:41
>103
改変したように見えて、それはすでに歴史に組み込まれているんだよ。
上と下の違いは、パタ本人が気づいているかいないかだけ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 17:30:27
>>104
うーむ、「人魚が出てきた日」のおおまかなあらすじは

人魚の姫、マヨナ現る。
→タマネギも含め大騒動
→敵は海底の悪党クラーケン、対決だ!
→駄目だ、勝てない!ならば奥の手!時間跳躍だ!
→生まれた直後のクラーケン殺害
→元の時代に戻ると誰もクラーケンのことを覚えていない。
→パタリロのみが真実を知ることとなる。

これは…見るからに改変してるけど、どうだろ?
・歴史の軸が二本あってパタリロはその二本間を移動しただけ。これも組み込み済み(ドラゴンボール理論)
・本当に改変できた、実は歴史に組み込まれているように見えるものも改変の結果(>>104の逆)
・実は番外編(黒山羊の尻尾)
・実は植物状態になった実はパタリロの夢(都市伝説)

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 18:04:33
ヒント:ドラえもん

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 20:54:15
>105
西遊記外伝も同じ構造のタイムパラドックスを扱っていたが、
あれはまさに「外伝」で、すべての事件がなかったことになり本編に続く。
それと同じことじゃないだろうか。
歴史の軸という言い方をするなら _ じゃなく Ω 状になっていて
パタリロ(孫悟空)がそのループを出入りしただけ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 21:18:39
7世と8世>マリネラがダイヤ産業をはじめる・バンコランとの腐れ縁
宝石泥棒>未来の報道で知った犯人を現在の時点で捕まえる
忠誠の木>彫った文字

つまり改変はあったと考えてもいいような気がするがどうだろうか。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 23:01:11
>>107
なるほど。Ω状か、思わずひざを叩いた。
パタリロ以外はΩのループに入らずに_部分を通ったってことね。
でもいまいち理解し切れてないんだけど、


クラーケンいるよルート
    ↓クラーケン誕生        ↓パタリロ時間跳躍  

    ☆――――――――――――☆…………→?
    │                 │
    │                 │
―――――――――――――――――――――――→本編の流れへ
クラーケンなんてもともといないよルート


結局それ以後の本編に登場するタマネギたちは下をずっと通っていた人たちで、
パタリロは上に行って、その後下に行った人ってこと?


110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 16:49:50
どうせ「おいといて」を追っていったヤツの説明がつかないからあきらめろ。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 12:03:54
ほんじゃ別ルートの、ドラえもんフォーマットとしての忠誠の木
欲望に弱い主人公[実録物で大儲けする為フランス革命を取材に行きたいと仰る殿下]
叶えられる世界[タイムワープで御行幸遊ばす]
破綻する関係[タマネギAを残される殿下] これ以外にもたまにでまつ。
BSマンガ夜話でやってくんなかったのでここでやり末 ええもう

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 12:29:26
タイムワープ等によって改変されることを含めた歴史という見方もある。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 15:32:10
亀もいいとこだが
>>17
結末がどれもこれもグダグダなのは作者がやる気を失うんだろうか。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 14:27:48
>111
「ガジェットで主人公が願望充足したように見えるが因果応報」というパターンは
ドラえもん以前からあるワンアイデアSFの王道だと思う。
パターンだけ取り出せば、たとえば星新一にもたくさんある。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 09:10:39
魔夜峰央の他の作品では、立派にSFしてるの多いよ。
しかも海外SFテイストを感じる。


116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 23:20:26
>>112
実際、アスタロトとかでもタイムワープによってとばされた妖魔の子孫が登場することが物語につながっている等の描写があるから、
タイムワープによる改変も含めたのが歴史というのが魔夜作品の基本なんだろうな。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 04:56:14
ttp://d.hatena.ne.jp/pr3/20060719/1153312476
「パタリロ源氏物語!(3)」/魔夜峰央 ISBN:4592175719
 安倍家の縁戚の先祖に悪魔がいて国を戦争で滅ぼしかけ、
今度は子孫に取り憑いてまた同じことを繰り返そうとしているわけですか。
もちろんこれは、サワヤカな安倍晋三氏とはなんの関係もない話ですよ? 

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 23:53:43
パタリロ西遊記面白かった
星夷ってクトゥルフ神話の星の精みたいなのかな

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 07:05:52
>>118
そんな感じだろうな。個人的にはライトノベルになるけどガデュリンシリーズのズール(精神寄生体)を思い出した。

それとパタリロ世界は珍しいことに魔法と科学が同居している世界なんだよな。
パタリロが研究を進めて、科学と魔法が融合したテクノロジー体系を確立する話を作っても面白そうな気がした。
(F先生のチンプイと被るが)

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 16:23:32
ピーチドラゴンに出てきた瞑想によって全てを解き明かすとかいう宇宙人は凄面白かった。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 12:23:29
>103-112
亀ですが、パタリロがずっと10歳なのも考慮に入れると、
ある時間線で1年(もっと短いかも)過ごした後、別の時間線の
1年前に移ってて、
時間線によって改変できる・できないの性質が異なるってのはどう?
ご都合主義の極地だなw

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 20:33:27
あれはむしろサザエさん時空だ。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 00:14:30
うわ、一年以上書き込みがないのに、まだ残っている!

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 08:10:18
1年?未来から来た人か?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 13:38:11
>>120

>瞑想によってすべてを解き明かすうちうじん

元ネタは、レンズマンシリーズに出てくる、アリシアのメンターだと思うな。
「森羅万象を解き明かす〜」みたいな口ぶりがおんなじだった。
どっか忘れたけどほかのところにも、
「ウォーゼルは最初はレンズマンじゃなかったんですよ!」
と突然パタが叫びだすシーンがあった。

摩夜峰央ってかなりSF読んでるよね。
「果てなき旅路」は「中継ステーション」へのオマージュだし。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 12:22:54
マルタΩの産んだ子は、「自分の複製」のはずなのに、
なんで男の子なんだろう

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 20:42:06
ロボットは無機物で構成されている以上、実質的には無性だからなあ。
(プラスチックは有機物、というツッコミはおいといて)
「性別」の基準は外見と性格プログラムの設定だけ。
基本的な内部の構造は「母親」のマルタとほぼ同一なんじゃないか?
複製再生産機能まではなさそうな気もするが。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 13:11:37
>>125
みーちゃんはレンズマンは読んでるね
マライヒの名前は確かそこら辺から持ってきたとインタビューで言ってた

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 21:35:16
とはいえ、最近のキリスト教系悪魔とクトゥルフをつないでるのはあまり好きではない。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 23:29:53
キリスト教系悪魔と陰陽道の対決は楽しみ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 17:14:29
>>129
歯医者の良し悪しが高じて
魔導師軍団と伊賀忍群が抗争する話に免じて
許してやってくれい。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 12:33:54
ジージスがマルタΩの複製であるように、
フィガロもマライヒの複製に見える。
なんか、バンコランとは血のつながりがあるようには
見えないんだよなぁ。アイシャドウもないし。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 14:20:45
でもバンコラン家の血筋は23世紀まで続くはずだよなあ。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 16:25:54
>132
フィガロの中の人は天使だけど、肉体は見せかけなのか、
それともバンコラン・マライヒの遺伝子から作られた実体
があるのか、作中に描写はあったっけ?

実体だとしても、子供のころのバンコランにもアイシャドウ
はなかったような?

>133
何かの拍子にエトランジェと……

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 17:13:02
10歳頃のバンコランにはアイシャドーあったよー。
(単行本17巻)

10巻の「マライヒの赤ちゃん」の最後のコマに出てきた
赤ちゃん(の想像図?)の子には、ちゃんと
アイシャドーがあったなぁ。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 17:14:40
「イズミニールにて」に出てきた、美青年×美少年から産まれた
赤ちゃんはみんな、母親(?)の少年に似てたな。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 19:06:51
あれがSFならパッパラ隊もじゅうぶんSFだと思う。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 19:12:57
「あれ」ってどれやねん。

とりあえず「パッパラ隊」を一通り読んだ上で言うけど、
ガジェットだけ揃えてても発想がSFじゃないと思うぞ。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 14:04:06
「何をくぐり抜けてそうなっているのか」が全然違うと思う。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 10:02:33
そういえば間者猫とスーパーキャットって兄弟なんですよね。
でもスーパーキャットは別の星から来て拾われたといってましたが、その拾った両親=間者猫の両親なんでしょうか?
最近スーパーキャットが目立ってないのでそろそろ出番をやったらどうかなと思っているこのごろ
てか万歳ぬいぐるみ・・・・

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 15:30:11
ナンと言っても一番SF的なのは
オカマバー「東カリマンタン」では?

恐さではStar Wars のカンティナ・バーより恐そう・・・ああ、おぞましい・・・。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 17:34:26
あそこはSFじゃなくてホラーだよ

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 17:42:55
スプラッターファンタジー

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 13:09:24
パラレルワールドの説明は納得のいく物だった。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 05:26:57
青年パタリロの話しは何時始まるんだろうか

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 06:43:21
そういえば、もう何十年も年齢10歳で年齢詐称してるようだけど・・・。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 07:48:39
つ【サザエさん】

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 02:33:45
>>141
ホステスがあの陣容で、
経営が成り立ってるのが怖いよな。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 10:24:40
生まれた年は1973年という設定がかつて存在した。
同い年かよ・・・

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 22:46:38
えっ、俺と同い年だったのかあいつ

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 23:05:21
>>146
パタハミに、“最近サザエさんワールド化している”と書いてあった。
のを思い出した。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 12:38:35
え、僕のお父さんと同じ年なんですか?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 23:18:22
>>151
83〜4年ごろのパタハミで「パタの年齢が10歳のまま」ネタは3年間ボツの刑にします、
と担当さんが言ってたのを思い出した。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 01:46:17
今日(もう昨日か)のフジテレビ系ザ・ベストハウスの最後に乱入してきた
おかまの姐さん方を見て、カリマンタンを思い出したw

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 02:16:21
しかしアレだなあ…パタリロの初期にでてきたホモの皆さんは
たいがい美形だったんだが
カリマンタンとかがでてくるのは作者であるミーちゃんに何か心境の変化が…

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 07:46:21
みーちゃんの中でホモとオカマさんが別物として定義されてるとか?

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 00:24:11
マライヒもあと10年もすればカリマンタン化するのさ。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 22:21:10
何を言ってる。
10年前のマライヒを見てみろ。
10年後も同じだ。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 23:07:31
時間軸が二つある作品だから、ややこしいな。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 13:06:28
矛盾は元少年十字軍のタイムパトロールが揉み消してくれるんだよ。


そういや23世紀のパタリロ一族は出なかったなぁ。
あいつに協力してもらうのが普通なような

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 21:50:15
保守

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 01:10:35
ピーチドラゴンはかなり面白かった。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 07:42:13
>>160
でも、おもいだしたように秘教異次元とかプラズマXなんかが
出てくるので油断が出来ない。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 00:10:22
>>160
パタリロは常に存在する訳じゃない。前国王はパタリロの父、ビギンズ3世。パタリロ7世は
かなり時代を遡る。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 00:35:32
8世の能力は抜群みたいだな。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 06:40:56
>164
一五一会弾いてる前国王想像した

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 11:21:43
おじいちゃんはオッターモール3世だっけ?
パタリロはあの顔だけに名付けられる名前なんだろうな。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)