2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一行ずつSF小説を作るスレッド

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 14:58:47
建てましたよ。一行ずつSF小説を作ってまいりましょう

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 15:34:33
           ___
      ,,,ell'll,,  l ゙゚̄lト .,l゙゙゙┷y
   ,ww゙li、  ゙゙wxタ  .lwil″ .,ll゙wwx,            _,,,         ,y,,,,,,,
   l                     』     'l━'''''゙"゙゚゚゙"~゙゙゙q     .l  ,l′
   ゙゚゚゚゚゚゚,,,,llll゙゙′.,,,、 .,,,、 '゙゙lllll,,,"゚゚゚゚"     .廴  _,,,,,,  .,,l!     .l  l  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
  ,w*lll'゙゙"   illlll゙,,l  ll,゙lllli、  ゙゚゙゙'┷ra    .'゙゚'゙゚゚ ̄^.,l゙  .,,l゜     l  l
  'ly ._,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,  .,,,,,,,,,,,,,  ,i,,,,,_ ,l゜           ,l゙  ,l°     .』  .l         ,,,
  '゙゙゙" 』  .'゙''''''''''° ゙''''''''''″ l `゚゙°       ,l゙  ,l°      l  』     .,l゙゙゙%,,
     .l  illlllllllllz  .illlllllllllョ  .』          ,,l゙`  .ll,,       .l  』     ,ll° .,l″
     .l,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,』         ,,ll° 、 .゙゙l,,      .l  l    .,,l゙゜ .,,l゙
    l━━'''┛  ━''┛  ━━━ョ         ,,l゙′ ,,l゙゙lq  .゙゙l,,     l  』  ,,ll゙゜ .,,ll°
  ,,,,,,,lgggggg,a  .iggg,a  .igggggggl,,,,,,    ,,ll゙゜ .,,l゙゜ .゙lq  .゙゙l,,    l  l|,,illl゙'  ,,,l゙'
  』                      l  .,,lヤ  .,,l゙'   .'゙l,,  ゙ll,   』  .″  ,,,ll゙°
  '゙,,,,,,,,,湖lllサ .'l,'''''''''''',ll" ゙l砲ll,,,,,,,,,,'″ .゙l,, ,,lヤ      .゙lq .,,lケ  .'゙l,,、 .,,,,illl゙°
  .゙l″   ._,,,,w*″  ゙゙'lle,,,_   `゙ll    ゙゙ll゙゜        '゙ll゙`    .゙゙l゙゙″
   .lw*━'゙゙″        ゙゙゙゙'━*rl″


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 19:24:29
僕はいつも思っていたんだよ。
どの板に行ってもある「みんなで一行ずつ○○するスレッド」のなんと馬鹿らしいことか、ってね。
まず総じてつまらない。みんな「自分が」「自分が」ばかりで前後のつながりなんて考えちゃ居ない。一行ずつ書いてる意味が無いのさ。
そして何より前後のつながりを考えてる奴のレスは、そんな「自分が」な奴のレスよりつまらない。そういう現実。
そもそもコンセプト自体がカッコ悪いよね。一行でいい=楽。楽して回線の向こうの人間と、何か一つのことをしたような気分になれる。
日常生活でリアルに人と触れ合わない人にはさぞ魅力的だろうね、そりゃ。でもそんな仮初のネット上の触れ合いに意味なんてないんだよ。
「一行ずつ○○するスレッド」を立てる人間・書き込む人間はそういう中身のない一体感みたいなものにすがりたくて、すがりたくて、すがりたくてしょうがないんだろうけど、それじゃだめだよ。
小説かきたきゃ孤独と闘ってでも一人で書いてみなよ。
みんなで何かしたきゃ、困難で時間がかかっても、その「みんな」以外の人に伝えられる何かをしようよ。
今、この「一行ずつSF小説を作るスレッド」に書き込んで楽な自己主張や希薄な友情ごっこにすがろうとした
心にぽっかりと穴のあいた生活を送ってる、そこの君。そう、君だよ。
否定してもしょうがないだろ、君の心に話かけてるんだから。心は嘘なんてつけないさ。「コピペ乙」とか言って体裁を取り繕おうとする必要なんてないんだよ。
カッコわるくたっていいじゃない。にんげんだもの。みつお。これからかっこよくなればいいじゃない。みつお。
僕と一緒にカッコよくならないかい?…え?どうすればいいかって?簡単さ。
闘うのさ。自分とね。具体的に言うと月々5万円程度の出費で君も僕みたいにかっこよくなれるのさ。
今すぐメールアドレス書いて。そしたら僕がすごい幸せになれる集会の情報を君だけに教えてあげる。
待ってるよ!

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 20:05:38
事件というほどの出来事だとは思わなかった。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 03:00:00
なんだか荒れ模様だが、しかし、ひょっとしてまた始まるのか。あの一行リレー小説が。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 22:11:02
と、2chに書き込み、ふと外を見たときだった

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 01:57:17
そこには天地をひっくり返したと思うほどの大きな影が浮かんでいた。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 04:20:45
レスが付かないのでオナニーして寝た。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 13:38:03
きっと2は前回の一行リレーにいた人なんだよ。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 14:33:02
  : :  ::: : : : : :: : :   : :__ ::: : :   : :  : : : : :: : :   : :  ::
  : :     O二))二二二)|: :  ::: : : :  :: : : : :: : :   : :  ::
: : : :         ||:     | |:: :: : ::   :::: : : : :: : :   : :  ::
 :::        || .    | | : : : : :: : :   : :: : : : :: : :   : :  ::
. ::: : ::      || .    | |    イイコトシタアトハ
::: : : :      nn    .| | : : : : :: キブンガイイネ♪
 ::: : : :      ,ヘ,..,   | | : : : :: : :   : : : : : :: : :   : :
: : : : :     (;;)´q;゙)  | |      ∧∧     /■\ >>1なんて生かしておいても
: : : : : : :    //~~|~|  | |    (*゚ー゚)    (´∀` ) .いいことないからね
: . : :     〜(';;メ;@  | |    (|  |)     (    )
::: ::         し'`   | |   〜(_つノ    人  Y
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .     | | ̄ ̄  し'  ̄ ̄(_(__) ̄ ̄ ̄
         ⊂∴∵⊃ ̄
        >>1

          >>1のスレは、>>1の命とともに
            終わりを告げたようです……


                              ―糸冬―

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 01:17:30
一行づつってのは一行で完結する小説のことだろうね。

「真実の話」

おれの爺ちゃんは「話をしよう」と言って入れ歯をはずして「はい。歯無しだよ」と言う

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 02:35:47
そこは、誰もいない水の惑星であった。
ついに宇宙船アクエリアス3000号は12年の歳月をかけ、60回以上のロングワープを繰り返してついに到達したのであった。
今回の航海探査ミッションは、果たして人類はここに移住可能なのかその調査目的のためであった。



13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 08:53:31
「しかし、ここには生物はいないのですかね?」
「おいおい、それを調べるのも我々の仕事だぜ?」
チッ!見たまましゃべっただけだ、どうして年寄りは文句が多いんだ。
「船長、やはり陸地は無いようです、水のうえに着陸しますか?」
「まぁ、待て!この水がいわゆるH2Oか分からん、調べたまえ!」
なんで年寄りってグチグチ言うのかしら、言われなくても調べるわよ。
「いいか、着陸出来ない場合、すぐさま引き返すぞ!」
「えーぇっ!」
「ええーじゃない!このままでは燃料の無駄だ、それとも燃料がなくなるまでここにいるのかね?」
「船長!万が一の為、整備班は予備の燃料も積んでおきました!」
「じゃあ、ここでそれを使い果たすつもりなんだな?」
うわぁー子供じゃあるまいし、なんでこんな屁理屈こねるやつが船長なんだ!

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 13:16:40
みんな若いな。反抗期とみた

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 16:40:35
すまぬ、誰も続きを書かぬので書いたのだ。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 16:52:05
てか、一行じゃないし

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 18:30:35
>12はオレじゃないんだけどね、確かに一行じゃないよ、じゃ、書くのはヤメましょう。
では!

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 22:46:12
じゃあ、そろそろ始めてくらはい。

19 :了解:2005/11/13(日) 23:54:25
第一部 完

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 12:56:19
>>13
「あのー、お取り込み中のようですが船長、研究員。はやぶさからのミネルバの投下をさきほど完了しました。映像をスクリーンに表示しますか?」

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 17:51:58
どうでもいいが「ミネルバ」って聞くと、某死種を思い出して嫌だな

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 23:37:33
と思いつつ、船長は部下に向かって「頼む。ああ、それから大気中の成分の分析もやっておいてくれ。」

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 14:39:44
「エンゲージ!」

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 15:06:08
エンゲージリング・・・これがある限りたとえ宇宙の果てに行こうとも、自分を見失うことは無い

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 13:54:57
「オヨビデスカ?」 二足歩行型環境分析・探査ロボット「エンゲージ」が進み出た

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 14:24:00
船長「うるさい、そんなことよりオナニーだ!」

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 12:10:59
「ワカリマシタ」エンゲージは船長のデリケートな部分の状態を観察・分析しはじめた。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 21:06:33
「ドウミテモセイシデス。ホントウニアリガトウゴザイマシタ。」
                                   完

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 18:11:59
どうも最近変な夢をよく見る・・・。
大量の汗を拭い、俺はベットから這いずる様に起きた。

時間は深夜2:00を回っていた

フと月明かりの射す窓に目を向けると同時に轟音が鳴り響いた。
バァァァアン!!!・・・。幾辺もの飛び散るガラスの破片
それと共に部屋の中へ雪崩れ込む影があった。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 18:24:57
驚きよりも先に側にあった新聞紙を丸め、身構える自分。
幾時の時間が経過していたのだろう・・。
月明かりの逆行で影でしか見えなかったが、
・・・!?人間・・?いや、それにしては体格が可笑しすぎる。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 18:26:36
身なりはそう。人間の女性の形はしているが、どうみても1mあるかどうか
俺がそうこうしてる間にヤツは聴きなれぬ声で、いや。声ですらなかったのかも
知れない。・・・そしてこう呟いたんだ。

クル・・・近ウチニ・・クル・・。

そして俺は意識を失ってしまった

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 18:33:34
翌日・・・だ。
その記憶を残したまま俺は食卓の前に広がる料理を見つめていた。

時間は13:00。・・・我に返った俺は昨晩の記憶を思い返してみる
・・・?!記憶がない!!意識を失ってから今までの記憶がないんだ。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 18:39:07
何かの事件に遭遇して頭に何かの衝撃を・・・ありえない。
頭に手を当てても痛みどころか、冴え渡っている。

とすれば、またいつもの悪い夢なのか・・?

そう思った瞬間昨日の轟音、そして割れる窓ガラス
俺は無我夢中で自分の部屋に戻ってみた。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 18:46:17
汗が滲み、自分の意思とは関係なく小刻みに震える手を抑え、
ドアのノブに手を掛ける。

隕石・・?泥棒・・?それとも自分自身でやったことなのか
そんなことを思いながら、ゆっくりと・・そして湧き上がる恐怖にも似た
感情を抑えながら   ギィ・・ィィ・・ 。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 18:56:17
そこには泣き崩れている妻の姿があった。

・・・?ま・・ゆみ? 俺は意味が解らず、ただ名前を口にした瞬間
後姿で泣き崩れていた彼女は凍りついたまましばらく動かなかった。

恐る恐る歩み寄り、彼女の肩に手を置いてこう言った。
俺の部屋で何してるんだ・・?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 19:01:19
まゆみ「うるさい!そんなことより、オナニーだ!」

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 19:02:10
言うのが先か、彼女が振り向くのが先か、俺は硬直した・・。

あの可愛いらしかった妻の顔が酷く老いてたんだ。
目の周りは陥没し、ツヤのあった髪は所々白く変色し
幾つものシワが彼女の全身を蝕んでいた。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 19:10:22
何があったんだ!おい!なんだっていうんだよ!
俺は彼女を揺さぶり、顔を強張らせながら問いかけた。

少しの沈黙の後、虫の羽音ほどであろうか・・か細い声で
くる・・・の・・。ほら見て・・? 見えるでしょ?・・・。
そう彼女は耳元で囁いた。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 19:20:41
考える余地なんてなかった。 当然だ。愛する妻がこんな姿に
なってしまったんだ。

必死で彼女を抱きかかえ、自慢の愛車に乗せる。
何とかしないと・・!俺は友人が勤務するT病院へと向かった。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 19:30:14
こういうのも何だが、都心までは数十キロという
まったくもってド田舎に住んでいた俺は
途中にみえる潰れかけの病院に目を奪われた。

とりあえず見てもらった方がいいのか、このままT病院へ行くべきか
・・その時後部座席に寝かせていた彼女が声を上げた。
イヤァァアアアア!!!

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 19:41:47
「ロボットが!ロボットが!来た!エンゲージという名の!」

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 19:43:40
その声と同時に彼女の体は小刻みに震えだし、
体中は見る見る黒く変色していった。

口からは淡い紫の泡を吹き、クル・・クル・・ノ・・ヨと
車の窓越しに指を指してみせた。

俺は車を飛び降り彼女の指す方角に目を向けた


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 19:56:33
何も見えない・・?目を細めて耳を澄ましてみる。
視界は良く、鳥の囀りしか俺には聞こえなかった・・・

そうこうしていう間に彼女の容態は急激に悪化してゆく。
このままだとまずい!そう直感した俺は彼女を車から降ろし
近くの、そう。潰れかけの病院へと運ぼうとした

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 19:59:32
シルエットが、ロボットのようなシルエットが

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 22:29:14
おぃ。続きは? 中途半端でやめんなヴォケが!!

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 08:45:29
途中でちゃちゃ入れられてやる気無くしたんだろ。
…ゴメナサイ

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 21:45:32
そう思うなら始めからするなカス

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 21:59:38
ってゆうかお前ら一行ずつ書きなさいよ

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 22:46:44
西暦21世紀初頭、新型のインフルエンザウイルスの影響により、先進国での悩み「高齢化問題」が解決した。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 22:53:54
抵抗力が弱いはずの0〜4歳児には、何故か被害が無かったからだ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 23:22:51
他の奴等は特に気にしていないようだが僕は・・・やっぱり気になる。なぜ幼児には影響が無かったのだろうか?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 23:31:13
僕なりに調べてみた結果、「乳幼児」以外にも「ニート」「ひきこもり」の死亡率が他の同年代に比べ多いことに気が付いた。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 23:59:10
ニートは金銭面から、ひきこもりは不衛生、不摂生、部屋から出られない、などから治療が受けられなかったのだろうか?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 08:04:24
今や世界中でこの謎を解く研究が行われて、諸説入り乱れ、情報が錯綜している。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 08:11:03
そして今日、ネットで情報を漁っていると、妙なサイトに行き当たったんだ。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 22:09:44
作りが古い、更新を見ると五年前で止っている。上から順に見ていったところ奇妙な論文に行き当たった。

              「劣悪因子の排除、及び、その後の秩序の構築について。」

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 22:25:29
何故こんなサイトが引っかかったのか?理由は文章の中にあった。「4歳児までで選別を終えなければならない」

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 22:51:32
論文を読むと「人間が物心が付くのは四歳前後である。それ以上の人間は多様化が進み選別が困難である。」

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 23:15:18
「多様化とはこの場合『両親などの文化遺伝子』の影響から外れ、後天的因子により親とは違った文化遺伝子を獲得する

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 23:22:48
文化遺伝子と言うより、もっとくだけた言い方をすれば『両親に比べ優れた、有用性のある人間』と言う事だ。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 23:29:55
だが上のような事が起こる確率は極めて低い。しかし人類史上の『英雄』と呼ばれる人物には、これは当てはまる。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 23:33:02
『英雄』など大層なモノでなくとも、人類文明を革新させてきた発明家などにも当てはまる者がいる。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 23:40:47
新時代を築くリーダー的存在の多くはこれらから産まれる、それらの可能性を摘む行為は人類の進化の障害になる。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 23:45:10
よって後天的な影響を受けていない4歳児までで選別を終えなければならない。選別には以下の方法がある。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 08:00:26
そこまで読んだ時に携帯にメールが届いた。もちろん132年後の彼女からだ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 08:19:42
この時代にダイブしてからまだ3日しか経ってないが、

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 12:21:28
彼女の世界ではどの位の時間が流れたのだろうか?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 12:30:08
僕は2017年、今から12年後から来た。まずは僕の時代の話をしなきゃあな。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 15:34:21
2005年の日本との違いをあげていくほうが、分かり易いだろう。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 17:48:41
まず、美人はうんちしなくなった。これはすごいよね

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 18:59:25
など発言するような知能の低い者は排除され、住心地が良い

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 20:26:22
いや、排除されたというより区別された、と言うべきだろう。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 20:29:50
一番顕著な違いはここだな、そう区別(あくまでも差別ではない)化が進みつつある世界。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 20:36:56
ん?そういえば名前すらまだ書き込んでなかったっけ?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 20:40:27
もちろん、この時代のこの掲示板に本名を書き込んでも、未来に影響はないが、

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 20:44:23
N、とだけ名乗っておこう。彼女も僕をそう呼ぶし。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 20:52:23
僕は16歳で、いわゆる゛エル・ハイ゛に通っていた。意味は知らない。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 20:58:10
僕等の時代には、学校は年齢ではなく、なにか別の要因で分けられているんだ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 21:03:16
゛えす・はい゛の連中は僕等からみても感情が乏しいし、なにより皆、幼い。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 21:08:49
゛ディー・ハイ゛の連中とはまるで話が合わない。というか、相手すらしたくない。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 21:13:24
何故か僕等とその下の世代は、自然に3層構造を形成していった。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 21:17:42
ところで>>70は僕ではない。今後も僕以外の奴が書き込んでくるだろう。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 21:34:03
わざとこの掲示板方式を選んだんだ、理由は後でわかる。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 21:37:23
上の世代の話を書こうか。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 23:13:32
やっぱり美人はうんちしないんだ、すごいよね

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 12:23:53
歴史の教科書にある通り、2005年末からアジアで大流行したインフルエンザ、

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 12:27:33
そいつのせいで日本では高齢者や、もともと体の弱い人がたくさん死んだ。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 12:32:54
実は特効薬があるにはあったが、国民一人一人に行き当たる分は無かったらしい。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 12:38:01
そこで当時の政府は、抵抗力の弱い幼児達に優先的に薬がいきわたるように

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 12:42:22
国民に呼びかけ、大人達も喜んでそうしたという。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 12:47:36
その事を話す時の大人達の表情はホントに様々だ。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 12:53:14
自慢げだったり悲しげだったり、関心なさげな人もいれば怒りだす人もいる。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 12:56:45
だが最後には、ほとんどの人が僕等をじっと見つめて何か言いたそうな顔をする

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 13:42:38
美人はうんちしないのに、どうして俺たちはしなきゃならないんだろう

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 15:11:19
(……パラダイス・プラン……)

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 19:32:21
何故かを訊いたってはぐらかすばかりなんで、すぐに(どうでもいいや)って気になる。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 19:37:24
上の世代は何かを隠してる。それはもう馬鹿でもすぐ気づく。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 19:43:31
゛えす゛の連中には知らされてるという噂がある(どうでもいい)。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 19:46:20
゛ディー゛の連中はもとより何も考えちゃいない。と、いうより

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 19:48:54
僕等はだんだん゛ディー゛の存在自体を意識しなくなっていった。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 19:52:30
他にも色んなものが僕等の関心を引かなくなっていった。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:02:40
学校や友達、異性という概念、競争意識、車にひかれた犬の死骸、音楽や映画、

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:07:13
地震や津波やなんかで死んだ人達の、何千人とかの数字。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:14:06
そんなものがこぼれ落ちていって、スカスカ感だけがやけにリアルだった。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:18:00
「おい!世界が俺に残してくれた貴重なやつをお前にやる!」

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:20:52
そう言って何ヶ月か前までは親友だった気がする奴が、ダイブした。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:24:40
僕の目の前で。いつもより強く(どうでもいい)という気持ちが溢れてきて、

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:27:34
学校の屋上の鉄柵にしばらく頭を打ちつけていた。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:29:21
そうだ、ダイブの事を話さなきゃな。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 22:27:31
バイブの事じゃないよ、間違えないで欲しい。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 22:47:53
犯罪率、特に未成年者におけるそれは明らかに2005年より激減している。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 22:52:34
だけど自殺率は、かなり(ほとんどが゛エル゛だと思う)ふえている。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 22:57:30
僕等はそれを゛ダイブ゛と呼んだ。(……大人達がまた、あの表情……)

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 23:01:13
君達の世代では、集団でやる゛練炭゛がポピュラーみたいだね。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 23:04:55
飛び降り、それが僕等の主流だ。理由は分からない。(どうでもいい)

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 11:34:56
削られていく前に叩き潰したかったのかな、自分が在るうちに。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 11:37:12
どのみち行き先は「無」だ、なんの変わりがある?

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 11:42:52
だから僕もダイブしたんだ、雑居ビルの屋上から。ホントなんだよ。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 11:46:02
その日は、学校を途中で抜け出して駅前のアーケードを歩いていた。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 11:52:21
子供の頃によく遊んでいたゲーセンには、結構な数の人がいた。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 11:57:23
”ディー”の連中だ。男も女も笑いながら騒いでいた。その中の一人が、

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:03:35
僕を見て笑顔で近付いてきた。隣の家の女の子だ。名前なんだっけ?

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:07:36
「久しぶりー、なんか暗いねー、たまには一緒に遊ぼうよ、昔みたいにさー。」

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:09:26
僕はただ彼女をじっと見ていた。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:13:11
「ご、ごめんなさい、すいませんでした。」頭を下げながらそう言って、女の子は走っていった。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:22:30
ふっと何か もやっとした手の形をしたようなものが 体のあちこちに触れてきた


127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:28:39
僕はその場から駆け出してそれを振りはらおうとした。だが無駄だった。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:33:34
そいつが脳みそまでなであげた瞬間、僕は悲鳴をあげた。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:41:19
大人達はしゃがみこんだ僕を遠巻きにするだけで、誰一人寄ってこなかった

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:47:53
だが、ほとんどの人が泣いていた。(なんだよ、それ……)

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:50:45
僕はちょっと可笑しくなって、頭を抱えながら笑っていた。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:54:13
気が付くとどんどん人が集まって来ていた。その中に彼女を見つけた時、

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 12:57:29
”手”が、何かを握り潰した。僕は目の前の雑居ビルに飛び込んで階段を駆け上がった。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 13:07:11
そして…、この見知らぬ部屋のベットのうえでぼくは目を覚ましたんだ。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 13:13:19
(死後の世界ってあったんだ…)ぼんやりとそう思いながら部屋を見回してみた。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 13:19:08
机、パソコン、窓にはカーテン(外は暗い)、ギター、テレビ、押入れ、そしてベット。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 13:23:10
飲み物の缶やノートやペンが置いてあるテーブル、ドアがひとつ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 13:27:05
ヒーターが点いていたが、ガランとした部屋だ。アパートの一室か?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 21:43:18
「あー、あー」声を出してみた、少しかすれていたが自分の声だ。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 21:48:33
(おかしい、リアル過ぎる。現実以外にあり得ない。)

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 21:51:03
頭が少し痛かったけど、とりあえず部屋を調べることにした。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 22:04:55
ベッドからおりて、テーブルの上のノートを開いてみた

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 22:09:47
歌詞だ、すぐに分かった。コードがそばに書き込んである。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 22:15:06
中学の頃、4歳上の兄貴からギターを習ったんで、コード位は鳴らせる。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 22:42:33
どうやら歌詞専用ノートのようだ、30曲くらいある。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 22:45:48
タイトルだけをひろってみた、「ひるね」「シリウス・タワー」「おとぎ話」

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 23:02:55
「We wanna be loved by you」「熱」「セカンド・ハンド・ユートピア」「重力が衰えるとき」「たわごと」

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 23:06:55
「パラダイス 4」「ラディッシュ」「希望のラプソディー」「32面体」「宇宙のさすらい人の唄」

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 23:09:45
どれも聞いたことが無い、オリジナルなんだろうか?。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 20:46:53
ギター…、アコースティックギターだ、ギター立て?にたてかけられている。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 20:53:02
何故か無性に触りたくなった。だけどベッドの下のごちゃごちゃが目に入って

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 20:57:16
すぐにその感覚を忘れた。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 21:02:12
ベッドの下には小説や雑誌、マンガやCDなんかが押し込められていた。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 21:10:10
音楽系の雑誌、パソコン関係、週刊誌?どれも全然知らないやつばかりだ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 21:12:50
日付を見て納得した。全部10年以上前の奴だ、知るわけない。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 21:18:38
CDを引っ張り出して、思わず僕は「おおー!」と声をあげてしまった。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 21:27:22
ビートルズやS&Gやオーティス、ボブ・マーリィやツェッペリンなどなど

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 21:31:11
あまりに自分の趣味とあっていて、もの凄く嬉しくなった。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 22:17:51
(この部屋に住んでるやつとは、話があいそうだ)

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 22:21:35
(そうだ、とりあえずこれが現実なら、ここに住んでる奴がいるんだ…)

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 22:25:19
もう少し慌てろ、と自分に言い聞かせて部屋を見回した…

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 12:26:00
(ドア…外…か?)部屋を横切ってノブを回すと、内側に開いた。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 12:33:53
なんて事はない、キッチン、洗濯機、冷蔵庫がある、そういう部屋だ。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 12:39:30
ただし、狭い。人ふたり分位の幅の廊下という感じだ。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 12:44:05
その左側に冷蔵庫やらが並んでいて、右側にはドアが二つ、正面には玄関がある。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 12:48:04
おそらくトイレだろうと思って手前のドアを開けると、バスだった。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 12:53:10
(狭いな…僕の家と比べると…)正面に洗面台、左側にはシャワーがあった。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 13:00:46
そして洗面台の上には鏡…、中にあったスリッパをはいて、顔を映した。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 15:19:22
長年見慣れた、自分の顔だ。「あっ!」

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 15:27:14
(スウェットを着てる…制服は…待て…思い出せ…)

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 15:30:26
僕はビルからダイブした時のことを思い出そうとした

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 15:32:59
ダメだ、階段を駆け上がる場面で記憶が途切れている。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 15:35:21
だけど間違いなくダイブしたという確信はあった。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 15:40:49
(頭が痛い…)僕は部屋に戻ってベッドに腰掛けた

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:04:55
(頭がいたい…でも考えなきゃ、今起きてる事を理解しなきゃ…)

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:10:12
(僕は誰だ?…僕は…僕だ、顔も声も自分のものだ、ダイブする前と一緒だ)

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:15:31
(そして…問題はダイブした後だ…何があった?もしかして…)

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:17:31
僕は慌ててスウェットを脱いで体を調べてみた。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:20:33
どこにも傷は無い、頭を触ってみたが異常は無かった。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:25:19
(死ねなくて意識不明にでもなってたかと思ったけど…)

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:29:45
(それとも完全に治る程長く…日付だ!今日は何日だ?)

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:36:11
僕は立ち上がって壁を見回した。知らない外国人アーティストのポスター、

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:40:42
額縁に入った白っぽい風景画、木星の絵(写真のようにリアルだ)

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:42:12
そんなもんばかりで、カレンダーも時計も無い。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:46:14
(パソコンかテレビで…)そう思ってベッドの頭側にある机にいきかけ、

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:51:42
テーブルのそばに落ちているものが目に入った。デジタル時計だった。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 19:55:48
[2005 11/29 22:16:36]

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 20:00:20
(22時…という事は夜の10時だな11月29日って…今日じゃないか!)

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 20:04:56
(やっぱり今日の昼、2時過ぎ頃にダイブして…2005?何年か経ったのか?)

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 20:13:35
(違う、減ってるよ…10…2年前だ!狂ってるのか?…あ、そういえば…)

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 20:17:22
ベッドの下から雑誌を引っ張り出した。日付が全部2005年になっていた。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 20:21:54
「いやいやいやいや、無い無い無い無い」思わずそんなことを口走っていた。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 20:25:21
(あんなものは…あんなものはあてにならない…ちゃんと…ちゃんと調べなきゃ)

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 20:27:59
軽いパニックに陥りながら、ぼくはテレビをつけた。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 20:40:17
男二人と女一人が、テーブルの向こうで横一列になって喋っている。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 20:55:22
画面の左下には゛緊急特番 猛威を振るう殺人インフルエンザウィルス゛の文字

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 20:59:58
右下には゛全国で死者6000人越える!゛と でている。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 21:03:41
しばらく見ていたが、司会者や専門家らしき人が興奮してまくしたてるだけで

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 21:05:56
今が何年か言ってくれそうも無かったので、チャンネルを変えた。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 21:09:26
(同じだ…ここも…このチャンネルも…でてる人が違うだけ

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 21:16:38
お、アニメか…エンディングだ…あ!年号!…1998だ…)

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 21:43:07
(テレビはダメか…)僕はリモコンを元通りにテレビの上に置いた。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 21:46:49
(あれ?リモコンって普通…テレビあまり見ない人なのかな?)

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 21:50:03
とりあえず報道番組をつけっぱなしにして、パソコンを起動した。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 19:38:46
(パソコン…インターネット…同時性…インタラクティブ…)

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 19:58:55
アイコンがいくつか現れた。何故か無意識に゛IE゛を開いた。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 20:07:49
[SF・ファンタジー・ホラー@2ch掲示板]・・・おいおい、誰だよこんなのスタートページにしたのは。まあいい。スレッドのタイトルを眺めていく。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 20:13:45
検索サイトだ(あぁ…出た…それでもクリスマスin 2005 特集…2006年版カレンダー…2005、 2005 のオンパレードだ)

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 20:23:59
(可能性、あるいは必然性だ。僕だけに2005年を押し付ける理由は、あるか?)

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 20:32:16
(無理だ、ウェブ上の全ての時間を僕一人の為に変えることなど)

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 20:58:10
(認めるか?…いや、あと一回。別のサイトを開いてみて…)

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 21:07:30
僕は(無意識に)゛2ちゃんねる゛のアイコンを、開いた。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 21:37:15
(掲示板…、メルマガ…、ニュース…、テレビ欄…)

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 21:44:31
突然、目がまわるような激しいデジャ・ビューが襲ってきた

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 21:49:20
(な、なんだ、…まずい、なにかがまずい気がするぞ…、前にも…クソッ)

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 12:18:13
どこからともなく声が聴こえてきた。「メネ…メネ…テケル…ウ・パルシン」

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 15:34:56
(あ…メールだ…携帯…どこだ?…)

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 15:42:40
ベッドの枕もとに、あった。(僕にメールなんて…いや、それより…)

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 15:52:01
相手のアドレスが表示されていない。本文しか無かった。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 15:58:57
「パラダイス2より、2005年のNへ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:04:13
(N?僕のイニシャルじゃないけど…)とりあえず先の方を読んでみた。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:16:33
先にダイブした親友を探せ

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:20:43
私はあなたがたからみて132年後の未来から、この…

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:28:33
(132年?…ダメだ…訳が分からない…)

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:29:59
時代にコネクトしている。私達は高齢化の問題に直面している。この時代に問題の解決法が有ると・・・

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:33:29
このメッセージを送っています。あなたがどういう方法で

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:37:27
(なんだ?文面がおかしいぞ)

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:39:28
声cんhgrイオp:ふぃもかd、ふぉ

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:40:18
…方法でこれを受けとるのか私にはわかりません。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:42:59
沙良仕上げ

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:46:30
ですが、やがて双方向でやりとりできるようになる筈です

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:48:43
しかしこれはすべて私の妄想だったわけです。すみません後は自分のブログで書きます。
                                                    糸冬

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:57:27
どうも真のメッセージを僕に読まれたくない輩が、意図的に混線させているようだ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 17:00:37
N、お前に指令を出す。広島のロリコンペルー人が犯罪を起こすのを阻止せよ。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 17:10:00
そのペルー人は我々「楽園計画」の執行者「天の使い」の存在を消そうとしている。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 17:16:35
奴は「天の使い」に繋がる因子を消してしまう。そして奴にそう仕向けた奴がいる、そいつを排除せよ

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 17:31:59
(…全然脈絡がない文章だ…暗号…か?)

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 17:33:45
(とりあえず最後まで読んでみるか…)

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 17:51:33
と思ったがやめた。僕はNじゃないし、おそらく送り先を間違えたのだろう。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 17:52:48
はっきり言って僕には関係ない。それよりこの時代で生きて行くために仕事を探さなくては。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 17:58:19
だいたい生活に必要なものはそろっているはずだ。冷蔵庫には三週間ほどの食料がある。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 19:51:13
まず、私達のコミュニティーについてお話ししなければなりません

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 20:02:42
私達は全員、耳がきこえません

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 20:09:26
何故かというと…ここから先は私達の先代からの言い伝えですが

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 20:46:23
はじまりは目に見えないほどちっぽけな、ウィルスという名の悪魔だったと

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 20:54:02
代々の伝播者たちは、その見事な目の表情や体全体を使った

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 21:02:05
流麗な踊りでもって語り始めるのです。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 21:03:04
そして美人はうんこをしません

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 14:10:58
そう、美人はうんこしないんだ…

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 14:27:06
私は頭を振ってとめどもなく湧き上がる妄念をふりとばし、目前の現実に意識を集中させた。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 12:49:05
゛悪魔の襲来は予見されていた。にもかかわらず、だ

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 12:56:12
奴らは存分に侵入し、蹂躙し、拡散を続け、我らを屠っていった。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 17:54:44
そして女エルフはうんこをしない、と勇者様が言った。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 20:33:02
うはwwwww話し繋げる気NEEEEEEEwwwwwwwwww凄いカオスwwwwwwwwwwwww

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 20:59:38
また女エルフにはおちんちんが付いている。私は理想郷おちんちんらんどを探す旅をしている。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:12:30
何を書き込んでも大丈夫。そういう枠組みがないと失敗を重ねるだけ。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:14:56
頭のいい人は分かってくれるだろう。メタ、だよ

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:15:44
もうメタメタですw

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:20:46
今だってそう、進めようとする人とくだらないスレをわざわざ連発する奴

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:23:26
進めようとする人が頭のいい人じゃないのでダメだと思います><

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:25:35
一見カオスや取り返しのつかない失敗のように見えるかもしれないが

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:30:45
仕事を探さないと・・・しかしこの時代は就職率がかなり低いと授業で習った記憶がある。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:30:46
(ますます混乱してきた…)

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:32:07
進めようとする人は、話を繋げようとはしてないのね・・・

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:37:14
それじゃあ、頭のいいうんこマニアさんのお手並み拝見いたしましょう

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:41:02
プロットが要る。まず大まかな時代背景や、プロローグのような

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:45:22
物語は掲示板に書き込んだところから始めるべきだ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:49:28
枠組みとプロット、このふたつが無いとこのスレは成功しないと思う

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:59:22
って今何人いるんだ?

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 22:41:10
>>267 進めようとするひと乙

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 00:24:13
完結するまで続けるのが正しいリレースレ、それがたとえカオスでもな・・・その覚悟無しにスレを立てるな!

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 08:56:21
>>271
ごめんなさい。てっきり辻褄を合わせながら
進めなきゃいけないと思い込んでました。
物語の整合性より繋いでいく事が重要だったんですね。
ご迷惑をお掛けしました。


273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 11:00:02
「物語の整合性を取りつつ繋いでいく事」が大切だって事だろ?
奇抜なレスにより話の方向性が変わる、
それでも何とか辻褄を合わせて繋げるのがリレー小説なんじゃないのか?
それに複数人で小説を書いていけば、自分の考えている展開以外になるのも当然だろ?

単に物語の物語の整合性を求めたいのなら、自分のサイトでも作ってそこでやれ

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 12:24:10
↑おまえが正しい

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 12:53:05
レスが4分の1にも達していて話しが始まっていない件について

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 13:45:18
とりあえず美女と女エルフはうんこしないって事だけは判った

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 13:55:55
美少女もうんこしません。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 13:57:41
パタリロ読むと美少年もウンコしないと書いてあった

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 14:08:48
という事は老女になってから一気に「出す」わけだな、カゲロウの人生みたいだな。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 16:09:24
カゲロウは、成虫がはかないのだから逆だと思うが。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 21:52:24
>>280
イヤ、マジにウスバカゲロウは成虫になってから、およそ3年間に渡って溜め込んだ
幼虫時代の糞をまとめてするんだ。
あと、成虫になった後は水しか飲まないけど、1週間は生きるよ

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 22:55:15
うんこスレになったと思ったら昆虫スレになった次は?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 17:32:17
>>281
ググッたら本当だった…
あんた凄いな

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 21:19:20
あげ

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 18:30:54
薄馬鹿下郎はパンツ儚い

286 :嫌日流1:2005/12/29(木) 16:38:06
200X年、韓日関係悪化!!
日本解放作戦発動!
@韓国海軍、民間船に偽装した艦船を東京湾に侵入、防衛庁や首相官邸、皇居、国会に対地ミサイルで攻撃、さらに艦砲で沿岸の工場やビル郡を砲撃
A政府の主要部が破壊され日本大混乱、韓国軍、同時刻、民間船に偽装したガソリンを積載したタンカーを佐世保、横須賀、呉に突入させる
B停泊中の艦隊壊滅、横須賀の指令部消滅
C自衛隊、指揮系統破壊され大混乱
D韓国海軍空軍侵攻
E一連の出来事に恐怖し、自衛隊は逃亡兵多数で統制とれず
F韓国軍、独島級揚陸艇で対馬上陸作戦
G政府首脳や防衛庁職員や皇族が一連の出来事で死亡または重傷で、海自、政府からの命令無きまま防衛体制とれず
H韓国海軍による激しい攻撃で自衛隊戦意喪失、逃亡兵多数
I韓国による占領、日本の植民地化

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 18:08:41
(熱い・・・焼けるようだ)

288 :B@a:2006/05/16(火) 01:11:13
一千年分のα線がガイガーカウンターの反応を刻印していく。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 13:58:00
「は、博士!こっこれは、一千年分のうんこなのですか?」

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 01:33:15
「そうぢゃ。どこの板でも一行スレはうんこネタだらけぢゃよ」

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 19:38:53
「博士、やっぱりう○こネタでは誰も来ませんね。寂しい…」

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 08:56:05
「そうよ、ひとまずここ453番目から脱出しましょう!」と助手のクラリスが叫びながら入ってきた。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 23:24:11
燃料がもつかわからない

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 00:57:41
「すでに三ヶ月近く経とうと云うのに、誰も気がつかないとは……」命運が尽きようとしていた。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 12:12:58
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%b0%ec%b9%d4%a4%ba%a4%c4%a3%d3%a3%c6%be%ae%c0%e2%a4%f2%ba%ee%a4%eb%a5%b9%a5%ec%a5%c3%a5%c9


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 13:03:15
アムロ「おーい、みんなどこ行ったんだよー、返事してくれよー」

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 13:08:26
そこに影が落ちた。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 13:35:48
と思ったら勘違いだった。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 02:34:14
艦違いでムサイに着艦してしまったアムロは、

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 02:42:19
しょうがないからジオン側について出世したジークジオン!

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)