2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スタニスワフ・レム 3

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 11:08:32
レムのスレが未だ3つ目なのはおかしい

スタニスワフ・レム
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1053849202/
スタニスワフ・レム 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1124953936/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 11:16:31
レム睡眠Zzz…

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 11:23:17
国書の完全犯罪

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 11:25:34
「フィアスコ」まだー?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 11:40:30
前スレって埋めないほうがいいんだっけ?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 12:45:29
>>5
もう981越えてるから埋めなくても1日ぐらいで落ちる。
1000行ってると過去ログがにくちゃんねるに収録されるから便利。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 13:10:31
ハヤカワ文庫の「ソラリス」は、ロシア語からの重訳だという話ですが、
同じ訳者の「砂漠の惑星」も重訳なんでしょうか?
あとがきを書店で、読んだけど書いてなかったのですが。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 15:21:44
>>6
でわ999くらいまで産めましょう

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 15:31:32
オワタ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 20:14:33
SFマガジン三省堂にあったんで立ち読みしてきた。
一言でいうと「おざなり」
沼たんは自分語りに終始しとるようだし、
巽たんはいつものように無意味に偉そうだし、
牧たんの書誌は「簡略版」だし、
作品論も目新しいこといっとる奴はおらんねえ・・・
若島たんにはちょっと期待してたが、むやみに長いだけだった。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 23:59:32
報告SUNX
やっぱりな。
期待はしてなかったけど…

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 21:36:50
泰平ヨン完全版が出る













という夢を見た

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/26(月) 02:14:51
石川喬司さん
〈ソラリスの海に漂うSF〉
但し、レムスレはSFに漂ってるけど。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/26(月) 03:30:39
SFマガジン期待してたんだが
立ち読みしてみたら
レム関連のページも少ないし
内容もいまいちだしでしょんぼりだわ。
迷った末、買わずにかえってきたよ。
いちおう、かっとかないと後悔しそうな気もするけど
内容が希薄すぎるんだよなあ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/26(月) 08:42:33
まだ一ヶ月は店頭にあるからゆっくり悩めばよし。

それより沼野の文章、激しく既読感があるんだが、「枯草熱・天の声」の解説と
ネタがかぶってないか?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 01:13:26
こんなものがあったとは知らなかったyo!

ttp://cruel.org/books/cyberiada/cyberiada.pdf

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 01:31:59
著作権大丈夫か、これ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 02:00:57
もちろん厳密にはアウトだが、だれも文句を言うやつが残ってない。レムは死んで、
野口幸夫も死んでる。どちらの遺族もこれに気がついて文句を言うとは思えない
し、雑誌もすでになくなっているし。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 08:31:55
SFM追悼 全般にレムの生い立ちに結び付けたものが多いですね、当然と言えば当然なんだろうが、それだけとも言えるよなあ。
以前のユリイカは(例えとち狂ったものがあっても)色々教えられるモノがあった。雑誌の性格の問題かな。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 12:38:04
山形はSFマガジンに書かないの?
それより、山形がハヤカワ関連の媒体に書いてるのを見たことないけど、何かあるのかい?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 16:16:23
>>19
うーんまあ、それは無理ないと言えば言える。
国書で出た自伝はショッキングだったからなあ。
あれ読んで、俺のレム観は180°とまでは言わずとも110°くらいは変わった。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 23:19:16
>>20 それは思ってた、けど知らないなあ>>21 以前に伊藤典夫さんが、
複数の社会体制を生きてきたレムは
“人間という存在は、とても壊れやすいものだということを良く知っている”
と言ってたので、今更という感じがあって…
俺は、若島さんの“レムを読んでてバカ笑いした”ていうのが一番相槌打った。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 17:19:47
22ですが、21さんのことではなく、SFM執筆の方の事を言ったつもりなんで…一応…

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 23:26:57
>>21

つーと、通常のレム観は、博識で学者然としていて軽薄なミーハーご都合主義のアメリカSF
だいきらい、というものだとすると、それが180度変わった状態というのは、実はロリ萌えアニメ
大好きで、ソラリスを書きながら「ハリーちゃんキュンキュンッ!」とかわめいていたヲタで
あったというイメージ、という感じ、それが110度だとどっちを向くんだろうか。
見当つかない。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 14:43:29
>>24
それは流石に恣意的過ぎないか

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 10:02:40
捜査の続編を延々と書き続けるとか

27 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/07/02(日) 17:21:33
入手し損なってた砂漠の惑星をブックオフで購入。105円
でした。他にも幾つか有りましたが、所有してたのでパス。
需要が有りそうな泰平ヨンとかロボットとかは有りません
でした。其処のブックオフ、何故か早川のSFが或る程度
有るんですよね。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 17:50:48
(´・ω・`)ショボーン

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 19:47:10
>>27
持ってるやつも買っておいて、ヤフオクにでも出せばいいのに

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:02:34
殊能センセーがmemoでレムについて書いてるぞ

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 22:24:32
レムのこと考えたら切なくなる…

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 23:09:07
プレイボーイ誌で、あなたにとってSEXとはと聞かれたっていうの笑った

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 23:33:15
>>32
ソースきぼんぬ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 23:47:01
今のSFマガジンだよ。

35 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/07/08(土) 02:25:44
無敵号。砂漠の惑星読んでます。いいですな。

36 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/08(土) 03:09:46
微妙にローテクなのが素敵だ

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 03:45:15
ヨンの回想記、どこにもないっす。オークションしかないっす。
本当に復刊しないのかぁああ!
全作品復刊すべき時期は今ではないのかぁああ?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 05:30:19
>>36
計器とかにマジックアイ(表示真空管の一種)が普通に使われてんのな。
2050年頃にはやっぱ今のSF読んで「CRTとか普通に使われてんのな」
とか言ってるのかのう・・・

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 06:35:15
遠未来の話で真空管っていいよね。(*´∀`)

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 17:32:57
ブリッシュの宇宙都市シリーズにも真空管使った重力制御装置が出てきたな。
それをトランジスターで修理しようとするシーンに萌えたw
60年代作品の特色ですな。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 19:42:55
無敵号が重そうな特殊鋼の塊だったり
引っ張り出してくる最強兵器が自律戦車だったりするのが
軍事板に出入りしてる自分にはツボッス

42 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/07/08(土) 19:59:28
>>41
そう言えば、無敵号のロボットは人型以外だと詳細に記述
されるのに、人型ロボットの描写は殆ど無いですな。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 20:13:01
ロボットと言えば何でソラリス・ステーションのロボットは片付けられていたの?

44 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/07/08(土) 21:16:24
以前、ブックオフにレムの文庫が幾つか有ったと書きましたが、
欲しい人居るんでしょうか?明日日曜だし、ブックオフに行って、
どんな在庫が幾らで有るか調べましょうか?欲しい人居ます?
多分一冊105円位だと思うんだけど。つか、レムの早川文庫版
って、絶版に成ってるの有るのでしょうか?ヨンとかロボットは
入手困難だろうとは思いますが。実費送料負担して呉れれば
送ってもいいと思いました。まぁ、売れ残ってるか怪しいですが。
レムファン普及運動。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 23:11:00
ハヤカワ文庫では、
『宇宙世紀ロボットの旅』
『星からの帰還』
『金星応答なし』
『エデン』
あと泰平ヨンシリーズが絶版中


46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 23:26:28
つ『ロボット物語』

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 23:28:35
>>44
どこの店よ
ネタならいらんわ

48 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/07/09(日) 06:07:22
>>47
ネタじゃ無いですよ。ネタにするには余りにもツマランし。
山口県下関市のブックオフの一軒です。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 09:37:43
>>42
危険を伴う任務の探査隊が仲間の安否を確認せずに立ち去れない
と言う事情から徒歩の人間がロボットを追いかけるシーンなんか
人型の巨大ロボットが無条件で受け入れられてしまう日本の事情に
皮肉が効いてしまうのだけど恐らくレムは鉄人28号も知らなかった
だろうなぁ。

50 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/07/09(日) 15:59:00
件のブックオフ行って来ました。流石ブックオフ、早川でも
回転してるみたいで、レムの文庫悉く売れてました。スレ
住人にお分けする事を思い付くのが遅過ぎました。レムは
ソラリスの陽のもとにしか有りませんでした。ソラリスは
絶版じゃ無いですよね。と言う訳で、レムファンに貢献する
事は出来ませんでした。済みません。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 17:10:19
>>43
お客に反応したんじゃないかな

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 13:44:04
疑心暗鬼になった搭乗員の誰かがしまったんじゃない?
この状況下で、人型の物体が船内を出歩いてるのはすごく嫌だと思う。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 22:37:05
本屋に砂漠の惑星の新装版でてた。ハヤカワ

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 04:29:50
あの解説が納得出来ないのだが。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 09:12:15
俺も

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 19:38:01
たしかに、おそろしくしょうもない文章だな

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 21:15:58
ラノベ出身だから仕方ない
アニメキャラっぽい感じとか

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 19:29:10
どれどれ、とりあえず解説だけ読んでみるよ。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 03:08:14
「ソラリス」はハヤカワより国書の方を買った方が良いのですか?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 09:29:56
両方読んだけど、はっきり言ってどっちでもいいと思う。
俺はハヤカワ版の訳のが好きだけどね。特に登場人物の会話の部分とか。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 09:34:34
でも、ハヤカワは、ロシア語からの重訳で、
ソ連政府に検閲削除された部分もないままなんだろ?

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:08:30
削除部分もマニアしか気にしないような事柄ばかりだった気がしないでもない。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:14:31
どういうところが削除されたのか知りたいな。国書にはあるのか。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:42:46
国書版の訳者解説によると、新たに訳出した脱落箇所は主に
飯田訳での目次で「怪物」「実験」「夢」の三章にわたり
全部合わせて四百字詰め原稿用紙40枚分にのぼるらしい。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:47:36
てか素直に国書版を買ってあげよう。「フィアスコ 」が心配だw

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 22:12:32
国書版「ソラリス」を買ってはあるが、まだ読んでない
「エデン」読み終わったので、そろそろ取り掛かるか

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 22:21:45
両方買っとけ
フィアスコのためと、早川作品重版のために

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 08:40:33
削除箇所は、酷暑版のアマゾンのレビューを見ると詳しく書いてある。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 13:20:58
国書版を読んだときにはちょうど早川版の記憶が薄れてたので2度(゚д゚)ウマー
でも忘れてたおかげで、どこが削除された箇所なのかもわからず(´・ω・`)ショボーン

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 19:05:17
国書版に一票。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 19:10:17
理由もよろしゅう頼んます。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 21:00:23
装丁は誰だろ。色合いがちゃんと東欧っぽいよね。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 21:29:38
ソラリスのサウンドトラックが19000円くらいになってる。酷い。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 11:55:15
タル版ソラリスのDVD欲しいんだけど、微妙に高いよね(´・ω・`)

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 12:36:58
>>74
レンタルもないしね。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 17:06:55
山形県に行ったら駅前にある映画館の名前がソラリスだった


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 17:34:30
誰か原作に忠実な映画つくってくれんかのぉ

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 18:05:30
映画監督を翻訳家と勘違いしてないか?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 18:28:55
ロリータについてたまたまひっかかっていたので高い城と評論の本を借りた。
まだそこしか読んでないけど、レムってまともで賢いと思った。
敬服する人ができてうれしい。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 21:27:57
>78
だな。そんな映像作品なら価値ない。
その意味でソラリスはタルコフスキー、ソダーバーグ両方とも良作だろ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:29:22
原作に忠実なもの―単に表面上のモチーフでなく―を求めるには自然だ。
過去の二作品を見たら余計に思う。
素直に言うと
“海に浮かぶ巨大な赤ん坊”や
“波と交歓するケルビンの手”を見てみたいんだなあ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:30:38
フラッシュで自分で作ってみるという手もある

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:38:06
アフォか?んなの映像化したら陳腐に決まってんじゃん。
文学の訴求力は映像の望まれざる現前性に裏切られるの。これ世界の定説なっ。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:40:31
凄い勢いで「そんなものは何もない!何もない!何もない!」って叫ぶケルビンきぼん。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:55:39
あの箇所を読む時は、クエイ兄弟の「ストリート・オブ・クロコダイル」を
脳内合成すれば良いんだよ。
<海に浮かぶ巨大な赤ん坊

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:11:02
http://www.youtube.com/watch?v=j0lf3rl0cxk&search=Brothers%20Quay

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:01:43
>>83
お前こそアホか。
それを言ってしまったら終りやろ。
単に「再現」して欲しいと言ってる訳じゃない。
原作から遠く離れた前の二作品よりも
原作に忠実にもっと良い物がつくれる人はいないものかと
思っただけ。
あれで十分満足出来るならそれはそれで結構。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:09:12
>>82
豊田有恒の「イルカの惑星」を読む。で、そのまま実行する。
とっても簡単だ。

89 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/22(土) 01:10:21
真っ赤な海に巨大綾波が落ちるシーンならあるんだが

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:23:04
>87
原作に忠実にもっと良い物・・・プッ

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:30:15
>>90
君ボキャブラリーが貧困なんだね

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:41:33
〈エクリチュール=映像=文字〉の透明性を無前提に盲信できる87の楽天性が羨ましい。
あらすじをいくら忠実になぞろうと、優れた映画作品ができるわけじゃないんだよ。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:43:35
そんなこといってんじゃなかろうに。 

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:54:23
レムのスレで馬鹿を晒して恥ずかしくないのか>>92

俺はいつもこのスレでは特に敬虔な気持ちでいる

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:03:26
>85
ベンヤメンタ学院とかもレムっぽいね。
クリス・マルケルのラ・ジュテもちょっとレム風味。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:18:49
そういうことをいってるんだよ。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:42:32
>>95
それは、単に個々の作家性が似通ってるだけなんだろうか?
それともヨーロッパなり東欧なりの文化に共通するイメージを
共有してるってことなんだろうか?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 03:32:28
>>83>>92
佐藤亜紀ですか?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 03:37:35
覚えたての単語使いたいのは分かるけどなぁw

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 07:34:32
>>97
ヨーロッパ人が、いかにも日本風なものを輸入したがるように、
日本人がいかにも、ヨーロッパ風なものを持ち込みたがっている、
というのはある気がするけど。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 08:18:24
インド風とかアメリカ風、みたいに東欧風ってのはやっぱあるしょ。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 09:25:03
>97
映像作家の資質だと思うけど、属性的には欧州系なんだろうな。
レトロモダンなレム作品はヨーロッパのモノクロ映画がよく似合う。
ダニエル・シュミットやアラン・レネ作品と同じような翳りを感じる。

>95
ラ・ジュテも米国人ギリアムのフィルターを通過させた12モンキーズは何故かレムっぽくない。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 11:50:42
前スレにあったフランスで映画化された「捜査」、入手出来ないかな。観たい〜

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 15:21:54
そういえば、昔、ワハハ本舗の名作舞台で
「ソラリス風呂」てのがあったなぁ。
ソラリスの海から汲み上げた海水湧かして風呂に入るやつ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 16:40:50
何この勢い

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 16:51:38
期待しちゃったよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 00:08:48
気体しちゃったよね(*´・ω・)(・ω・`*)プー =3

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 00:10:08
液体しちゃったよね(*´・ω・)(・ω・`*)ジョー ...;


109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 00:11:31
固体しちゃったよね(*´・ω・)(・ω・`*)ブリブリ ●●

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 17:46:17
砂漠の惑星読了。
隊長の部屋のシーンにウホッと思いました

111 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/08/07(月) 01:59:24
ソラリスを映画にするんだったら、
ソラリスの真っ赤な海に浮かぶ対象物や長生物といった巨大なオブジェが
みたいなあ。
あれは、人間とソラリスの海の断絶の象徴みたいなものだと思うから。
人間はソラリスの海が何であんなものを作り出すか全くわからない。
それと同様、ソラリスの海も人間の心の動きやその元になっている
人間の行動が全く理解できない。
でも、まあ、ソラリスなんて映画に全く向かない小説と思うんだがなあ。
タルコフスキーはちょろちょろ水が流れてるところを撮りたい
だけだったんだろうけど。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 02:22:41
ていうかいい加減早川版ソラリスの表紙は変えたほうがいいんじゃないかな

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 03:40:01
同意、吾妻ひでおに書かせろ

ところで、なんでメタンは燃えないんだっけ?

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 06:01:09
「ソラリス」ではなく、「砂漠の惑星」だね。

大気中のメタンと酸素で爆発が起こらないのは、
メタンの
「結合のエネルギーが別のもの」
「酸素に反応するのは触媒がある場合に限られる」
と科学者が説明する。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 13:52:01
「ソラリス」と言えばやはり“海”だけれど
“赤と青の恒星”から論じたものは何かありませんか?
タイトル「〜の陽のもとに」は内容をとても
ついているんではないかと思って結構好きなんだ
何か未だ知られていない秘密があるのではと空想している

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 23:52:47
>>115
全ての秘密と、驚異の時代はレムとともに去ってしまった…。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 04:37:02
どうでもいいが、オシムの発言を聞いていると、レムを思い起こす。

もの凄い凄惨な社会体制の変革を経験した東欧のインテリって、
ペシミスティックな世界の見方を、異様なユーモアとして表現するようになる感じがする。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 18:37:41
コミケ行けなかった
だれか例のプロジェクトの購入した?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 17:54:55
>>117
オシムのシムはシムボのシムだからな。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 20:19:02
人形つかいと砂漠の惑星を今ちゃんぽんで読んでいますが
読みやすさが全然違うな。 そして表紙のレベルも全然違う。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 20:37:35
えー、もちろん砂漠の惑星の表紙がエレガントだということです。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 22:15:55
>>120へ、ネタバレ注意!


















・・・そして今、俺たちは「無敵2号」に乗り組んでいる。
あのハエどもに、人間が牙を持っていることを思い知らせるのだ。

もしかして、俺たちは間違っているのかもしれない。
宇宙にある未知の機械生命、その未知の論理のほうが本当は
正しいものであり、人間の論理など一顧だに値しないものなのかも
知れない。

だが人間はこのあたりのチャンピオンであり、誰かがやってきて
俺たちの鼻面を殴りつけるまでは俺たちの道を行くのだ。そして
その後も、倒れるまでは全力で戦うだろう。

待っていろ、砂漠の惑星!

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 22:18:11
>>122
リコ乙

124 :122:2006/08/13(日) 22:50:09
>>123
リコだったら降下シーンだろ!痩せっぽちどもだろ!クモだろ!

・・・だから、人形つかいなんだってば。


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 23:39:05
わー レスがついてる
でもまだ読み終わってないす

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 00:43:39
今「虚数」読み終わったんだけど
GOLEM最後の講義後半って
「新しい宇宙創造説」に似てね?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 09:31:28
(-ω-)レム睡眠

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 18:38:22
で、レムコレってどうなったんだよ

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 19:06:56
>>128
                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< フィアスコ翻訳中だから静かにしてくれる?
             _φ___⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/

130 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/19(土) 10:01:53
静かにしていたら、このスレ落ちちゃうわけだが

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 11:43:37
出版してくれるなら落ちまくってもかまわん!

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 13:28:05
今年の夏も過ぎ去ろうとしていますね。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 17:42:28
季節が動くときの
蝉の声 響けば
寂しい人の心も 変わる♪

事情は知らないが
『不成功』動きだして…

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 14:00:55
『フィアスコ』ましてや『フィアスコ(大失敗)』(カッコ悪い)なんてやめてくれ
イタリア語で失敗なんて意味誰も知らないし
下手したらワインコーナーに……それはないか
潔く直訳か思いきって日本版オリジナルタイトルを作って下され

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 14:02:11
英語でも使ってるよ

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 14:55:52
拝欧(英)主義だあ―ウソ、冗談。
『星からの帰還―再挑戦』どうだろう(笑)

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 22:31:40
砂漠の惑星を読んだ。
丁度造物主の掟読んだとこだったんだが機械の進化ってのは同じでもまるで方向性が違うなあ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 11:08:39
20年以上前に買った「天の声」読了

139 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/21(月) 20:58:14
>>138
いまだに読めてない。とにかく、最近の本とは密度が違いすぎる。
レムの一行はラノベの一冊

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 22:01:49
評論だと、さらっと書けばいいことをわざと小難しく書いてるなとも思うが
方向自体はまともだから尊敬している

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 22:28:14
天才だもんね あのシト

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 00:45:12
>>140
きっと、くどくど書かないと世のおばかどもは理解できないかもしれんと
思って、アナンケに追い立てられていたのかも
と言ってみる

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 12:32:57
天の声、「ハヤカワ教授」で吹いたw

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 13:32:41
>>143
未来会議にも登場

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 14:06:46
泰平ヨン様読んだことないや…
ガキでも手に入るようになるのはいつ頃になるでしょうねー

146 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/08/22(火) 21:39:06
『大失敗』 9月28日刊行予定 本やタウン近刊情報より

これピルクスものだったのね 知らなかった

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 21:40:33
みなさん、9月28日が発売日じゃありませんよ
発売された日が9月28日ですよ・・・

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 21:58:56
>>146
ピクルスものの長編なの?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 22:10:53
>>138
実家で「天の声」発掘。奥付には82年6月15日発行とあった。


まだ読んでない orz

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 22:23:26
訳題『大失敗』か、いい判断だ
『天の声』をグロス・パーナじゃ
何の事か分からんかったろうし

151 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/08/22(火) 22:57:24
>>148
国書の案内じゃ飛行士パルヴィスは…ですよね
本やタウンの紹介ではピルクスもの最後の長編と。
Pirxieってパルヴィスとは読めない…よね…
なんかしょーもない間違いだったらごめん

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 20:06:38
正直、俺は『フィアスコ』でいってほしかった。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 13:50:52
正直、俺は『ステテコ』でいってほしかった。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 23:38:12
我はバルサミコを所望す

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 00:40:28
わしゃ「アンスコ」(=アンダースコート)がええのお。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 02:57:48
ピルクスがアンスコ穿いて宇宙を探検する話きぼんぬ

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 08:39:55
どれどれ、と書斎で書き上げるが公開はしないでおこうとファイルに閉じこむ故レムを想像

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 21:37:13
アンスコを穿いているのか脱いでいるのか
結局そんな事我々には判らないのだ
いや判る筈ではないのだ…そうじゃないかね?
とだけ触れて最後まで二度とその話題が出てこない。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 15:06:14
なぜ二度と話題にならないかと言えばアンスコを頭からかぶっているせいだ。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 15:33:56
レムのさえ下ネタに持っていかないと安心感が得られない奴がいるようだなあ

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 15:41:30
「枯草熱」は「こそうねつ」と読む、ということを、最近はじめて知った
「かれくさねつ」だと思っていた

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 23:43:43
俺なんかつい最近まで『宇宙飛行士ピ ク ル ス物語』
だと思い込んでたもんねw

163 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/26(土) 23:56:32
>>162


          え!!           




ちがうの?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:13:43
>>161
ノシ 前スレで注意された

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:59:23
俺なんか泰平ヨンは「泰平」って苗字の、
日本人とポーランド人の混血かと思っとったがな。

166 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/27(日) 01:04:17
ジュテーム、泰平よ〜ん

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 09:43:52
>>163
「ピクルス」は食い物の名。
人の名ではない。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 13:47:05
宇宙飛行士ピルクス物語 の検索結果 約 1,050 件中 1 - 10 件目 (0.33 秒)
宇宙飛行士ピクルス物語 の検索結果 約 182 件中 1 - 10 件目 (0.96 秒)

どっちも少ない・・・

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 13:53:05
ピラルクってのも元気があっていいけどね

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 12:07:12
じゃあ私はピッツァってのを押すね

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 13:05:06
じゃ俺はピカチュウでいくか。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 18:35:42
こういうのをマターリて言うが?
誰か自家製白楽電の絶叫でも書いてヨ

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 13:00:34
  \ │ /
   / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
   \_/   \_________
  / │ \

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 14:18:27
  \ │ /
   / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ─( ゚ ∀ ゚ )< あんすこふぃあすこ!
   \_/   \_________
  / │ \


175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 18:11:24
白楽電うぜーwww

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 11:00:30
白楽電かわいいよ白楽電

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 21:28:10
『フィアスコ』国書のHPに近刊予告でないですね
このモヤモヤを大腸菌「能弁スーパー」でも読んで解消しよ
あのう、プレパラート間航法って何の短編でしたっけ?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 09:16:15
                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< アンスコ試着中だから静かにしてくれる?
             _φ___⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/



179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 13:14:04
静かにしてればフィアスコ訳していただけるんですね?

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 14:35:54
フィアスコってサンボやマンボの掛け声みたいだ

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 17:24:40
ぐぐると大破局(フィアスコ)がいっぱいヒットするじゃないかヽ(`Д´)ノ

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 18:09:54
国書刊行会版「ソラリス」読了

「検閲」による削除と言われている部分を
ハヤカワ文庫版と少し読み比べてみた

部分的ではあるが、まとまって削除されている
「怪物たち」の章の原形質が作り出す「対称体」などの説明と
「思想家たち」の章のソラリス学の説明は
冗長で必要ないと判断して削られているような気がする

全体として、回りくどい表現、重複的な叙述などが
1〜2行単位で削られているのが目に付く

ポーランド語からロシア語に翻訳するときに
小説としての読みやすさを優先したという印象をもった

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 00:26:21
レムはアメリカSF叩きまくってるけど
90年代以降に活気づいたオーストラリアSFや
カナダSFにはどんな感想を抱いたんだろうか。
イーガンとか読んでいたのかな・・・

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 13:01:52
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < フィアスコまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 13:40:16
一応今月末の予定になってるが…
京極夏彦と国書刊行会の予定日は当てにならんな

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 10:41:29
高い城の時も、本屋タウンに情報が出てから、一度延期してるんだよね。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 14:34:07
まあ俺もまだ「高い城」読み終わってないし、許してやるよっ

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 15:09:38
「グラックの卵」に入ってたチラシを見ると題名が「フィアスコ」になってるんだが
ま、出ればどっちでもいいんだけどさ

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 22:33:33
ドストエフスキ―1821生まれなんだな
レムとちょうど100歳違い・・・・それだけ。。。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 15:30:11
復刊ドットコム< http://www.fukkan.com/ >より、新着投票・投稿のおしらせです。

■「泰平ヨンの未来学会議」(スタニスワフ・レム)

【投票情報】(現在98票 復刊交渉開始まであと2票)
昨日1票の投票がありました。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2956

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 15:44:50
泰平ヨンって原語だとどういう言葉なの

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 16:04:54
>>191
泰平は「チホ」とかそんな発音だったような記憶が

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 20:51:16
痴呆ヨン

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 21:57:25
今日は何曜日だったかのう?

195 :ニュートン:2006/09/09(土) 22:22:14
>>191
「チヒ」で静かという意味。ちゃんとしたポーランド語じゃない・・・そうです。
SF宝石(深見弾さん)引っ張り出したきた。


196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 22:25:25
ありがとうございます。
静かという言葉をもじったような名前なのか。
ヨンはそのままヨンなのですね

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 00:12:46
どうなんでしょう…其処までは書いてません
チヒ家のヨンという事らしい。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 00:35:40
どうもありがとう。 なんかチボー家のジャックみたいですね。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 04:15:36
技術大全が訳される日は来るのかのう・・・

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 10:01:36
コミケで出たレム本に一部訳されとったよ。
ぶっとんでておもろかった。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 13:27:02
Lたん追悼本?
手に入れられなかったから、ネットの簡単な内容紹介読んで満足してる。
翻訳してほしいなあ。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 22:42:16
>>201
かのサイトを見たが、東京近郊住人ならなんとか入手できそうだな

203 :200:2006/09/12(火) 23:56:03
その通り。「ですぺら」っていうバーに行って買えばよろし。
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/despera/d-syokai/syoukai.html

俺もそこで買った。酒は一杯300円というボトルが並んでたのでそれを飲んだなりw

204 :ニュートン:2006/09/13(水) 00:01:57
くわんさい、なり・・・

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 00:05:28
マイレージが貯まったので、行ってもいいけど
惜しむらくはそこまで熱意がないってことだ

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 00:07:55
>>203
一杯300円とは安いな
行ってみるか

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:27:59
ゴーレム]Wの最後の「認識的崩壊天体工学」のどこら辺が
「認識的」なのか分からん。教えてエロイ人

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 10:10:43
ソラリスでクリスが行う「決定実験」がよく解らないです。
計算機の答えも脳の産物にすぎないかもしれないんだよね?
何か見のがしてるのかなー。教えてエロイ人

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 19:40:23
夢?の中で電卓をたたくとしよう。たとえば
123×456= 一瞬で答えが出る 56088

次に紙と鉛筆でこの答えを検算する。
もし検算した答えが正しければ

A)俺の脳電卓並み、一瞬で答えが出せるぜ・・・
B)夢じゃない。電卓は実際に存在する
おそらくBだろう。

検算結果が食違ったら
A)電卓こわれてん
B)一瞬でらしい数字出したがやっぱりデタラメか・・・夢だな
おそらくBだろう。


って事じゃないかなあ。夢の中でも検算は正しく出来るってのが前提に。てか俺もよく解らんw

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 22:33:02
自分が混乱して正常な計算能力を失っているかどうかを確かめるためじゃないかしら

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 23:17:37
チャンピオンズ・リーグのバルセロナとレフスキ・ソフィアの試合を何の気なしに観てたら、
レフスキ・ソフィアのサイドバックにスタニスラフ・なんとかって選手がいた。


212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 03:02:23
スタニスラフはけっこうメジャーな名前っぽい。
その名前の知り合いに(波系米)レムを知ってるかときいたが、
誰それといわれた。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 14:57:49
>>201
九州人にはつらいなぁ。後台風コワス
>>212
そういやポーランド分割のときの君主の名前もスタニスワフだったね



214 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/26(火) 21:05:53
いまさらだけど、やっぱフィアスコ延びたみたいだね (´・ω・`)

215 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/27(水) 00:46:11
ほんっとーにいまさらだな



216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 00:47:56
むしろ伸びずに発売されたら何かいろいろと勘繰っちゃうよ

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 06:24:15
>>212
大学院生のころ、ポーランドからの留学生の面倒見させられたんだが
そいつの名も「スタニスワフ・某」だった
「レムと同じ名だね」といったら「ああ、サイエンス・フィクションのね」
と流暢な日本語で迷惑そうに返ってきた

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 22:48:23
>>214
追悼だとかって力入って延びたのならファンとしては許すけどねえ。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 17:22:26
〈大失敗〉11月刊行(本の雑誌)
てんこもりの内容って、どういう事だろうか
謙虚に待つ。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 20:27:51
ほう!超娯楽大作ってことか?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 20:28:46
大失敗がてんこ盛り・・・

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 00:49:15
>>220
レム最後の作品が娯楽作だったら
物凄い皮肉なんじゃないかと思ってしまう・・・

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 20:19:03
これからはポーランド文学翻訳がモテる!
早速、翻訳に取り掛かるんじゃよー!
まずはこれを翻訳するんじゃよ!
「大失敗」



[国書刊行会が]

224 :220:2006/10/16(月) 22:42:45
>>222
わりと後期の中編で「マスク」ってゆうの読んだら
文体は凝ってるけど内容は娯楽的とゆう感じだったんで
レムも作風変わったのかなと思ったから。
「虚数」より後なのに一目惚れされたロボットにストーカーされる話って・・・

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 23:46:06
>>200

200様、本日その酒場にでかけてレム本を入手してきました。よい情報を
ありがとうございました。取り急ぎお礼まで。

226 :200:2006/10/18(水) 10:02:23
なんのなんの
いいお店だったでしょう!
まだレムは残ってるようなので他の皆さんもよろしく。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 01:12:11
>>223
モテモテ王国かよw
本が出ないくらいしか共通点がないけど

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 18:56:18
「本の雑誌」読んだ。レムの集大成ということで非常に楽しみ。
しかし山岸の記事では11月刊行になってるのに
国書のHPでは12月刊行だ。
これはまた延期するかも分からんね

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 20:34:06
あら〜ホントだ

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 11:59:18
12月上旬ぐらいかな。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 14:43:38
もう何も信じられないw

ただまあ、国書のHPに12月って書いてあるということは、
少なくとも訳稿はあがったんだと思う。
つか、そう信じたいw

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 19:35:06
ミンミンゼミの鳴く12月か・・・

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 22:27:57
○×マダーとかいって
どんぶりチンチンやる奴に限って
いざ刊行されても読まない

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 23:49:36
「大失敗」マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 00:37:26
君、「高い城」はもう読んだのかい?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 14:07:34
へんじがない 「そらりす」もみどくのようだ

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 19:48:30
「高い城の男」なら読んだお

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 19:58:53
マタマタご冗談を _ィ
___ __//l
 ̄""">゙′  ̄ヽ|
ヾ、ノ _r= _〜ヽ
 Z___ `゙Y ニュ_
 ̄i _―<-=仝ー、ト、\
 乂  / `ー゙)∧/~)
/ / /  """〈/~))
 // 〉   / ̄)丿
`/  /    / てノ~)
| i   /  /
| i   /θ /


239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 23:43:26
レムの未発表稿、発見さる!
『大冗談』

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 01:27:43
「星からの帰還」と「宇宙創世記ロボットの旅」を古本屋で見つけて買った


・・・・おのおの1050円だった

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 01:38:31
「星からの帰還」が絶版なんてありえねーー

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 11:29:41
>>241
という感覚はあの宇宙飛行士たちが、未来の地球に感じたものと同じような気がする

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 14:58:25
25年前に買ったおれは勝ち組

244 :243:2006/10/28(土) 15:07:52
ちなみに1977年発行の初版
300円ぐらいだったかな

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 19:18:15
おれのは昭和54年の三版だな。
ちなみに420円。

ソコロフのカバーがいい味だしてますな。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 19:29:58
元の流れになってよかった。

浴槽復刊してくれんかのう・・・
実家で見つけて読もうとしたら崩壊したorz

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 20:03:41
>>246
お前が落としたのはこの「浴槽で発見された日記」か?
それともこの「浴槽で発見された手記」か?

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 20:21:56
日記だね。

249 :240:2006/10/29(日) 00:44:30
2、3年ほど前にファンになった22歳ですけど
みなさんは復刊を希望する派ですか?
それとも古本屋をさがす派ですか?

自分は後者だったんですけど、なかなかなくてあきらめて
しばらくたって見てみると見つけたという感じです・・・。
しかし古本屋ってどこ行っても同じ本ばっかりな印象です。
サンリオ文庫なんて実物見たことないorz

「金星応答なし」
「星からの帰還」
「宇宙創世記ロボットの旅」

を手に入れられたのは奇跡かなぁ・・・



250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 13:23:56
サンリオから出てたのは「天の声」「枯草熱」「浴槽で発見された手記」の3冊だけだからな。
「浴槽・・・」以外は国書から出てる。

復刊してくれれば嬉しいけど期待できないからねぇ

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 13:30:18
てか国書のレム紹介欄で”健筆をふるっている”とか改訂しろよ...

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 17:06:18
一通り持っているけど
レムコレ第二期配本を期待してる
全冊ハードカバーで、でんと置きたいから

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 11:10:17
ベスト10はマジでいらんけどな<レムコレ
コレクションとか言ってるが、コレクターなら全部集めたいに決まってるだろ。なぜベスト?

>>252
俺も第二期があればいいなと思うけど、全部出るまでに何年待てばいいんだろうなあ・・・

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 22:44:43
何年・・・
後世のためと思えばいい。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 19:38:43
2106年第二期刊行開始

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 19:46:44
ちょっくら深宇宙探査行ってくる。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 23:24:23
今年生まれたウチの子にレム読ませまくって洗脳して、外語大に行かせて、ポーランド語専攻させて
ポーランドに留学させて、第2期の訳者になってもらおう。
それまで国書残っててくれよ〜

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 23:38:06
国書は残ってもレムを読むべき257はもうこの世にないってパターンだな、そりゃ

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 00:27:30
あなた方が、死の床で手にしたいレムの作品は?

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 21:48:48
教えて欲しいんだが、つい最近偶然手に入れたソラリスでファンになった。
で、つい昨日また古本屋で見つけた泰平ヨンの現場検証を即買いしたんだが、
既刊をみてみたらどうもシリーズ物っぽい。これって途中から読んでも大丈夫
な話か?それとも一から読まないと話が通じないタイプなんだろうか?

読みたくて読みたくてたまんないんだがネタバレになるようだったら前作を
集めてから一気読みしたいし…。悩む。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 21:53:03
新手の自慢か?

262 : ◆GacHAPiUUE :2006/11/04(土) 23:40:36
そんな簡単に「泰平ヨン」が手に入るんなら世話ないわい

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 00:43:58
一応独立した話だから、途中から読んでも大丈夫だぞ。
でも、ソラリスからいきなり現場検証は歯ごたえがありすぎてつらいかもしれんw

集められるのなら、回想記>航星日記>現場検証の順で読み易い順に慣れなが
ら読み進めるのがお勧めw

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 00:46:09
>>264,262
正直すまんかった。ソラリスも泰平ヨンも3冊200円の棚に入れられてたんで探せば自然に手に入る作家だと
思ってた。
スレ読み終えてついでにアマゾンで検索かけて自分がいかに幸運だったかを知った。
とりあえず俺掘り出しモン手に入れたぜ、よっしゃぁぁ!と思いながらこの週末に
読み切ろうと思う。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 00:53:20
ぐだぐだ書いてたらミスった。
>>261,262すまんかった。
あと263、ありがとう。とりあえず図書館とかも当たってみる。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 17:33:50
うちの市の図書館はヨンシリーズは「泰平ヨンの未来会議」しかないわ。

レムの宇宙カタログ      大和書房
泰平ヨンの未来学会議   集英社
浴槽で発見された日記   集英社
宇宙飛行士ピルクス物語  早川書房
エデン              早川書房
砂漠の惑星          早川書房
天の声             国書刊行会
高い城・文学エッセイ     国書刊行会
ソラリス             国書刊行会
虚数              国書刊行会
完全な真空          国書刊行会


267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 20:12:03
県立か国会から取り寄せよう。
「雨の王ヘンダソン」を回してもらったことある。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 08:58:02
1 宇宙創世記ロボットの旅 ハヤカワ文庫 1978
2 宇宙創世記ロボットの旅 集英社 1980
3 宇宙飛行士ピルクス物語 海外SFノヴェルズ 者 早川書房 1980
4 エデン 海外SFノヴェルズ 早川書房 1980.1
5 完全な真空 文学の冒険シリーズ 国書刊行会 1989.11
6 虚数 文学の冒険シリーズ 国書刊行会 1998.2
7 砂漠の惑星 ハヤカワ文庫 2006.6
8 ロボット物語 ハヤカワ文庫 1982.3
9 捜査 者 ハヤカワ文庫 1977
10 ソラリス スタニスワフ・レムコレクション 国書刊行会 2004.9
11 ソラリスの陽のもとに ハヤカワ文庫 1979
12 泰平ヨンの未来学会議 ワールドSF 集英社 1984.6
13 泰平ヨンの回想記 ハヤカワ文庫 1981.11
14 泰平ヨンの航星日記 ハヤカワ文庫 1980
15 高い城・文学エッセイ スタニスワフ・レムコレクション 国書刊行会 2004.12
16 天の声 サンリオSF文庫 1982
17 星からの帰還 ハヤカワ文庫 1977
18 浴槽で発見された日記 集英社 1980.9
19 レムの宇宙カタログ 者 大和書房 1981

うちの市の図書館はこんだけあった

269 :渚 水帆(作家&阪大のアイドル):2006/11/07(火) 09:04:59
4369.夜のバラ園 赤 返信 引用

名前:渚 水帆 日付:11月7日(火) 8時55分
夜のバラ園 赤をケータイカメラでカシャ☆

↓構図にちょっと工夫してみました♪
 見てみてね☆
http://hp.jpdo.com/cgi40/96/joyful.cgi?



270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 20:35:01
偶然古本屋で銀背の「金星応答無し」入手できたのですが、なんかドイツ語からの重訳とのこと。裏表紙の
原書写真はロシア版、で、目次には「地球危うし」なんて書いてあってなかなかゆかいでした。

しかし、昭和26年(でしたっけ?)にあんな話考えつくとは、すごいなあと。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 01:05:35
最近オクで現場検証が一万以上で落札されてた。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 03:56:36
レムの宇宙カタログっておもしろい?

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 10:22:53
安野光雅の、目玉・ナイフ・フォークのカバーイラストが
レムを言い得ていて良いくらい。
中身は他で全て読めるはずの。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 14:35:32
うちの図書館には「現場検証」しかない。
あれがシリーズ中一番読み難かったのかー。道理で。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 22:49:28
wikipediaより 国書刊行会の説明の抜粋
「ほんのわずかな大きな企画を除いては、基本的に執筆者の企画持ち込みに頼っている。
この場合には出版費用は執筆者が全て負担する。初版のみで重版する予定でないため、
売り上げ高によるペイバックも無い。編集担当者がついた自費出版、というのが実態である。」

道理でちんたらやってるわけだ・・・

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 23:28:07
で、レムコレは「ほんのわずかな大きな企画」なんだろ?

頼む、そうだと言ってくれ!

277 : ◆GacHAPiUUE :2006/11/10(金) 23:39:55
>>275
なんか一昔前の悪徳出版社みたいな言われようだな

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 00:52:54
ハヤカワ版が生きてるのにあえて「ソラリス」を出版した
執筆者の気が知れないのは俺だけですか?

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 10:27:53
>278
お前だけ。評価はともかく、初の原典翻訳だよ。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 11:13:45
>>278
おれは読んで良かったと思ったよ。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 11:32:10
国書は採算度外視で編集出版してくれる優良出版社。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 11:41:20
>>277
いや逆に褒めてるぐらいじゃない? 規模は小さいけど堅実にやってますよって。

ペイバック無しなんだから、儲けは全部企画持ち込んだ人のだし、フェアじゃない?
出版費用負担させておいてペイバックありなら超悪徳だがw
編集担当を雇う為の金はいるかも知れんけど、大型書店や図書館とのコネを使えるの
は大きいだろうしね。国書の本なら、という信頼や実績で買って(置いて)くれるだろうから。

>>278
抄訳だったのが全訳になったんだから出版する意義は充分にあるよ。
ていうかハヤカワ版から入った人はレムを上等なエンタメを提供するSF作家だとずっと考えて
いたんじゃない? でも本当はSFで文学やって小難しいことをいう人だということがわかった。
そのことに、いまいち納得できないんじゃないの?

例えば抄訳でカットされてたソラリス学なんたらっていう部分は、レムの作家としてのメインテーマ
を理解する上で重要だと思うよ。冗長になってしまったというのは否めないけどね。
でもそういう意見とか、あるいはあの部分でレムに関してのイメージが変わったとか言う意見
ならともかく、ハヤカワ版だけで別によかったとか言う人が多いよね。
エンタメ求めてたら文学やってたんで苦痛もしくは理解できないって人が多いのかな。

283 :278:2006/11/12(日) 22:45:26
SF小説と本気で向き合ってる人には好評だったのか…
どうやら俺はスペオペでも読んでたほうが良いみたいだ。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 23:05:07
>>283
レンズマンの新訳が必要か?というようなものだと思ってみればいい。
クリアエーテル

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 04:05:31
>>284
QX

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 21:29:59
「捜査」がハヤカワSF文庫に出てたから、買って読んだ。
うーん、微妙・・・

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 12:53:32
「ブラウン運動」で死体が動く…えっ?!
一般に不出来と言われているようだが
読んでて、あの振り回され感が枯草熱より好きだなあ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 13:04:06
俺も『枯草熱』よりも『捜査』のほうが好きだな。あの雰囲気がたまらない。
キャラも(・∀・)イイ!!

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 13:55:01
金森達氏の「捜査」の表紙絵(ロンドン雪道)が
西武のギャラリーで売ってて
“本物かあ?”と思いつつ買えなかった。
レムも誉めてるし、買っとけばよかった。
まあ、思い違いかもしれないけど…自分でもナゾ。

290 :ばーたろ ◆94wE.hkPxQ :2006/11/23(木) 03:26:30
『捜査』を、漫 画太郎先生にマンガ化していただきたいと思う。
グレゴリーのブチギレシーンが満載。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 14:26:53
>>290
つまり、こんな感じ?
ttp://www.waraiseek.jp/old1123/1100071784.swf

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 20:05:14
>>290 素晴らしい…多分4P位で終わっちゃうと思うけど
   是非とも読んでみたい。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 13:40:39
国書刊行会は、採算度外視で発行してくれる。
だから買うほうも採算を度外視してお金を出すんだ。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 18:10:09
いや、買うよ。買うって。
だから発刊おながいします。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 18:27:42
ソラリスを図書館ですましてすいません。
でも、文学の冒険シリーズを半分以上買ってるから勘弁してくれ。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 19:21:37
読書用と保存用で
必ず二冊買ってるたい。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 13:30:52
レムコレが企画であがったとき国書へ資料請求したら
3日くらいでパンフが10部届いた。

あの熱かったころの初心を忘れずに刊行をお願いしたい。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 17:16:08
熱かったっていうよりパンフの処分にこまってたんじゃないか、それw

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 20:27:32
SFって文庫で読むものだとばっかり思ってたら
こういう出版社もあるんだって最近知りました
充実してる古本屋とか無いですか?
文学の冒険とか読んでみたいのがあるんですよね。
まあレム作品は再録されてるようだし自分だったら
穴場みたいな所はわざわざ人に教えないけど。

300 : ◆GacHAPiUUE :2006/11/25(土) 21:12:40
>>298
もっとポジティブにいこうよ…

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 22:47:57
うん。「大失敗」今年中に読めるね!

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 17:50:01
今後予想される流れ

読めるね

読めるはずだね

・・・読めるんだよね?

読めないじゃん国書死ねよ

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 19:39:49
御大お亡くなりになったのが遠い昔に感じられる今日この頃・・・

304 : ◆GacHAPiUUE :2006/11/26(日) 22:10:43
>>301
それは「今年のクリスマスこそ!」って心意気に近いモノガアル

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 01:55:45
あー正月ゆっくりフィアスコ読んですごしたいねぇ

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 02:10:15
>>305
いつかの正月には可能だろうな…

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 20:30:17
いいからどんどん出せよというか出してくださいお願いします。
でも売れてないのかなぁ
完全な真空、この前本屋で見たら8版まで刷ってたから一定需要はあると思いたい。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 21:53:23
「完全な真空」文庫になれば裾野は広がるんだけどな。
創元&平凡社ライブラリだと渋い。
ありえんか…

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 08:50:20
ってか、翻訳作業が終わってから、発売の告知を出すものじゃないのか。
なぜ、こうも延期を繰り返すのだろう。

310 : ◆GacHAPiUUE :2006/11/28(火) 21:52:34
>>309
翻訳作業にとっかかる前に売り出しにかかって
ただでさえ足の遅い翻訳作業に発破を掛けると。

いわゆるひとつの「はしごを外す」と言う奴だ。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 22:24:39
まあ気長に待ちましょう。


312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 22:43:42
私には…

もう残された時間が…

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 11:47:26
15年後 生誕100年の催しまでは…


314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 16:41:50
国書刊行会が生誕100年に合わせて出そうとした本が生誕103年に出る

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 05:19:34
翻訳が遅れに遅れて、ようやく出たのがたまたま生誕100年だったから
生誕100年記念の本

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 18:26:10
150周年までには第二期刊行開始希望

317 :257:2006/11/30(木) 19:56:26
>>316
だから俺の今年生まれた息子が訳すから安心しろってw

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 21:40:32
18年後の>>317の家庭での1コマ

親父、俺、ずっと言えなかったんだけど・・・ホントはポルトガル語学者になりたいんだ。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 21:49:56
>>317
やや、おめ。
うらやましいこった。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 21:54:45
和風礼夢とかDQNな名前は付けてやるなよ。
そういや俺っていつもスタニス・ワフレムっぽく発音してしまう。
というか最初そうだと思っていた椰子は俺だけじゃないはず。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 13:41:51
今まで図書館で何度も借りてたけど
昨日やっと完全な真空買った。



322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 15:21:13
>>321

えらい!

>>309

「いつ頃に翻訳があがりますか?」と訳者にきいて、だいたいそれにあわせて
出版とか宣伝計画作るんだよ。多少余裕は見込んでおくけれど、訳者の作業が
とてつもなく遅いと、このレムみたいなことになる。広告うったくらいで
発破がかかってくれるほど律儀な訳者ばかりなら、苦労はしないって。まし
て自分がえらいと思いこんでる大先生ともなると、十年二十年かかえこんでも
「オレ様が納得いくまでは」と平気だし、まわりの弟子どもがおだてるもんで、
どれだけ遅れられるかが大物の証拠だとかんちがいしているような人もいるし、
だから岩波文庫なんかで何十年たっても下巻の出ない本もいっぱいあるわけで、
だから出版社ばかりを責めないでおくれよ。本が書店に並ぶまでは出版社には
一銭も入ってこないんだから、出版社もさっさと出したいのは山々なんだよ〜。


323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 17:25:43
国書の中の人乙

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 21:04:14
>>322
つまり沼野充義氏が抱え込んでるってコトカー!

沼野タンちょっとくらい訳が変でも気にしないから早くだして!

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 21:16:26
>>324
フィアスコの翻訳はミツヨスキーではないはず

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 23:45:26
ソラリスも映画に間に合うはずだったのに〜。いまの5倍は売れたはずだったのに〜。採算見通しもボロボロ... >>321 ありがと。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 00:10:15
そうだったのか。

レムの全集は装丁とか含めて、とてもステキだと思うよ。


328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 02:03:56
これからも目が離せないし
レム全集は必ず買います
ダールグレンもゴーレム100も、ジーン・ウルフも、それからそれから、


…だからぼくが生きてるうちに出してください おながいします

329 :324:2006/12/03(日) 02:38:30
>>325
ホントだ。久山宏一氏だった
沼野タンスマソ

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 11:56:51
大失敗、予定が予定のままで既に12月10日まできてるわけだが

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 19:27:18
短編集の替わりに
『偶然性の哲学』やらを入れて欲しい。
で、本棚に並べてウットリ眺める。
読まずして如何に読むか…ダメな解決法

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 00:26:33
国書のHPでも、12月発売のままだな。
本当に、発売するんだろうか。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 00:45:31
2006年とは書いてない気がしないでもない。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 00:55:47
よく見ると20006年だったりとか

335 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/11(月) 21:51:15
タイムジャンプしてどーする。

予定自体が大失敗。冷凍しちまえよ

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 22:11:48
水平線のようなグラフの生活を送ってる身には
そう簡単に出てもらったら困るから、いい。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 21:42:05
公式サイトの更新が1ヶ月以上ないのは笑うなあ、国書。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 01:56:27
国書の近所で働いてるんだが、会社前のモスで昼を食べてると、
社員らしき人を見かけるので、いろいろ聞きたい気にはなるね。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 03:51:18
何の気なしに口に出して言ってみる。
「フィアス…」

一瞬にして店内の空気が張り詰めた。

隣に座っていた二人の男性客が、私の言葉に驚いたようにじっとこちらを注視している。
私を見つめる二つの顔は、まるで生ける死人のようだった。
こけた頬。落ち窪んだ瞳。よほどの心労か過労を抱え込んでいることは明らかだ。
生気を失った顔が、戸惑うような、おびえるような表情で私を睨んでいる。

「あっ、いえ・・・・何でもなんです」
私は取り繕うと口を開いたが、その瞬間、二人は椅子から転げ落ちるようにして席を立ち、ハンバーガーショプを逃げ出していった。


二人がいなくなったテーブルを眺めながら、もう一度、口の中で呟いてみた。
「フィアスコ・・・・・・大失敗」


340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 16:43:42
>>339
面白すぎw
最高!

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 16:58:49
有志をつのって会社の前でフィアスコ踊りを踊ればいい
ここであらかじめ予告しておけばVTRとって訳者に見せられるさ民の声を

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 23:10:11
編集者じゃなくて訳者がヘタレで訳了できないんじゃね?
編集者にしてみれば不良債権はとっとと出して片付けたいだろ

訳者が何年も前に訳了してるのに編集者が出さない東京創元社のような例もあるが
レムは沼野先生の教え子軍団くさいし、冒頭の可能性をとるね

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 00:30:06
この手の翻訳で刊行が遅れるのは、ほとんどが訳が完成してないのが原因だよ。
俺がお手伝いした某著作集も予定を10年ぐらい遅れてやっと完結したけど、
途中で翻訳をほっぽり出しちゃった先生とか、完成前に死んじゃった先生がいたりで、
代わりの訳者を探したりしてるうちにどんどん時間が過ぎていった。

基本的に、大学に職を得てる研究者が訳者に指定されるような著作の場合、この程度
の遅れは日常茶飯事かと。彼等は皆本業が忙しいし、翻訳一本で食ってる人とちがって、
仕事が遅れてもそれで食えなくなるわけでもないので、ずるずる遅れてしまう。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 02:19:09
壮言社はなぜ遅らせるんだろう。
社長が訳者が罵られるのを見て楽しむとかか。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 02:46:28
>>342
創元のってなんの話?

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 08:02:22
>>345
ビジョルドのヴォルコシガンシリーズ最新刊『メモリー』の訳者あとがきで
「訳していたのは6,7年前」と書いていた

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 11:08:17
>>339
本当にやろうかと思ってしまった…

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 00:07:34
いや、創元でなかなか出さんといえば「幻想文学論序説」訳者あとがきに
あるように、工藤幸雄完訳「サラゴサ手稿」じゃないか、ひどい。
そういえば、「序説」の訳者があとがきで、”白鳥が白い・・・”云々の
記述はレムを意識して反論しているつもりだろうか?
オレのボンクラ頭ではどっちに理(?)があるのか解らないけど。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 16:42:46
コードウエイナー・スミスの第81Q戦争の訳者あとがきで伊藤典夫氏が
未訳の残りは近いうちにおめにかけることが出来ると思う、と書いていたが
来年の2月で10年経つよ(´・ω・`)よっぽどSFは売れないのかな・・・・・・・

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 23:29:07
翻訳家があげてくれないことには売りたくても売れないから。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 03:30:28
フィアスコや
一週間後に
読めるかな

352 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/23(土) 08:23:06
繁く書店に
通うもむなし

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 10:22:08
>今日の訃報
>高坂和彦氏、フランス文学者。
>12月21日、心不全のため死去。享年74。
>国書刊行会 《セリーヌの作品》 の中心的翻訳者として活躍。
>担当した巻は『夜の果てへの旅』 『なしくずしの死(上・下)』 『ギニョルズ・バンド』
>『またの日の夢物語』 『城から城』 『北』 『リゴドン』 『ギニョルズ・バンドU』 と全15巻の半数以上に及ぶ。
>(ちなみにこの全集、刊行開始が1978年、最終巻が2003年と刊行時期が四半世紀に及んでいる。
>後半は間隔があき、社内ではオリンピック配本と呼ばれていたことも
第二次オリンピック配本・・・スタニスワフ・レムコレクション

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 15:06:55
『なしくずしの死』積ん読だわ。
考えてみれば早く訳せだの出版マダ〜だの
身勝手と言えば身勝手。
だらしなく待つか。

355 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/23(土) 22:17:27
たぶん翻訳が進まないのは、以前のように英訳からの翻訳ではなく
原書であるポーランド語からの翻訳であることと、あと、原作者が亡くなられたため
翻訳作業上の「質問」などができなくなったところから発すと思う。

こうして徒然と鑑みると、作者の思想思考発想その他を盗む行為に見える
「文学批評活動」っていうのは、一作者をシミュレートする優れた手法なんだな、と思う。
同じくこの手法による研究者の存在もだ。


356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 02:09:14
西側よりもいち早く翻訳紹介されたのは
優れたポーランド語・ロシア語の翻訳者がいたから
と聞いております。
英訳からの翻訳は一部の評論位で小説は無いでしょう。
参考のためなら、英訳がなくても
露語訳を参考にできるんじゃないかなあ。
『フィアスコ』の解説、意表をついて伊藤典夫氏か
生きよく山形浩生氏がいいな。
いや、ジョナサン・カラーの批評を付けちゃうというのはどうだろう?国書様。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 17:11:08
わっはっは
“1月刊行予定”ってあんた…

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 18:31:52
レムかわいいよレム

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 19:16:56
1月は毎年あります

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 20:51:59
これでモヤモヤがなくなって
ゆっくり正月が過ごせるよ!

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 01:20:44
orz

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 14:08:01
ポーランドつながりでポランスキの自伝「ロマン」訳出してくれないかのう。
激面白いと思うんだが。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 20:58:48
ローカルだが京都新聞の今年の訃報者の一人にレム
「ポーランドSF作家」として
他は
ジノビエフ 元ロシア反体制作家
マフフーズ エジプトノーベル賞作家
スタイロン 米作家

やっぱりSFがついちゃうんだな
他の新聞はどうなのかな?

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 06:04:54
ItuneUSでソラリスのアルバム見つけたけど
他国の買えない。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 20:07:15
新年おめ
今年はちゃんと大失敗出るよな・・・?

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 11:09:24
新年早々、大失敗つーのもなんだかなー

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 21:50:52
ソラリス読んだ
サルトリウスのお客さんを見せられない訳はなんとなく判ったけど
ギバリャンが自殺しちゃうのって内心望んでても黒人とやったりしたら
世間体が傷つくような層の出身って事なんでしょうか?
スナウトのお客さんが気になる、やっぱり見せられないようだが…
って名作読んでこんな浅い感想持っていいんだろうか…

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 23:31:08
黒人を殺したのかもよ
深層にある苦しみなんだから

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 00:06:48
ほ〜
オレは黒人の娼婦位に考えてた
モラルとして自分を赦せずに…
浅いか。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 00:11:54
>>367
サルトリウスのお客さんっていうのは、黄金色の麦藁帽を被った子ども(?)だっけ?
死んだ(あるいは殺した)自分の子ども?
タルコフスキーの映画では小人が出てきたような記憶があるけど。


371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 00:26:05
>>369
あ〜、黒人に夢中なんだけど、対面上押し隠してるって奴か。
そうかもな。それが「モラル」だとは思わないけど。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 02:45:28
モラルは「娼婦」にかかってるんだが・・・つまり、不倫。
やっぱり、浅いか。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 03:04:36
×不倫→浮気(裏切り)

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 11:54:33
黒人女は人格まで再構成できてなさそうな感じだから、
ゆきずりで殺したとかそんな感じではなかろうか

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 13:23:49
変なCM

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 13:24:15
>>375
誤爆です

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 19:33:58
ギバリャンは学者としてかなりの地位を築いてる人なんじゃないか
と思って読んでた。
優秀な頭脳でも尊敬されてるのに内心ではデッカイケツを見ると
ムシャブリ付きたくなるなんて人に知られるのが自我が崩壊するほど
恥ずかしかったんじゃないだろうか?
>>370 映画では小人だったの?やはりソ連にも児ポ法みたいなものは
あるのだろうか…

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 21:08:42
タルコフスキーの映画といえば、ギバリャンのお客が
白人金髪ポニーテイル少女だった気もするがオレの妄想かもしれん・・・

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 09:35:51
思い当たるのはスナウトはケルビンを初め
海が送り込んできた物と思って思い切り警戒している事…
でもスナウトの性癖をはっきりさせてしまうと状況が
客観視できてしまうからコメディーになってしまうけど
ここに何でも当てはめてしまえるから不気味さが出てくるんでしょうね。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 13:07:58
新訳出版時の沼野&巽の記念対談に行ったんだが、
質問タイムの時に、お客について聞こうかと思ったんが、結局聞かなかったんだが
聞いたらよかったな。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 23:21:41
この人の作品はプレミア価格で暴利を貪るっていう印象しかなくて好きになれないな。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 00:30:46
愛と裏切り、音楽、ニグロ、上流社会、不幸、近親相姦・・・

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 00:36:49
>>381
古本屋で売ってる本は、本人の印税にはならないぜ?
アタマ大丈夫?

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 01:25:27
>>381

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 10:31:08
逆に考えるんだ
プレミアがつくほど人気のある作家なんだと

本国ポーランドでは本も手に入りやすいんだろうな
羨ましい

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 19:19:04
ファーブル昆虫記は本国じゃ誰も知らないって話を聞いたことがあるけど、
レムもそんな感じだったりしてなw

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 20:04:50
>ファーブル昆虫記
名作なのに…

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 20:56:21
>>386
レムは有名
死んだときも、一面記事だったようだし

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 21:14:10
あの人、作家であると同時にインテリだからなあ…

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 21:14:50
簡単に書けることを長く書ける。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 21:18:11
作家と同時にインテリアって読んじまったよ

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 21:24:00
>>386
死亡記事はポーランド国内最大手の新聞で一面トップの扱いだったお。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 21:30:08
レムの小説は、むこうの国語の教科書にも載ってるそうだな。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 21:37:58
たぶん、文章の美しさではなく解釈のために掲載されるんだろうな。
そして、ためしに作者自身が出した答えが×にされるパターンか。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 21:40:36
ヴォネガットかいな…タイプとしては似ているような…

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 02:29:23
似てね-よ。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200701070015.html

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 02:37:40
リンクの意味がわからん

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 20:14:22
>>392
そうなんだ

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 20:44:00
レムの写真使ってTシャツとか作って自分で着てたら
肖像権なんたらにあたるのかな

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 01:37:35
それを着て国書の前で(ry

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 07:13:48
肖像権って、日本の法律じゃ独立した権利では無いんです。
タレントなど顔を売る商売じゃ無い人の場合、憲法の中の
「安寧な生活を送る権利」を犯す事を「肖像権が侵された」
って成るわけです。
ですから日本国民で無いし、ましてタレント活動をしているわけ
で無い、レム氏の肖像に肖像権は発生しません。
発生する権利としてはその肖像画の写真なり絵画なりの著作権
が問題になるだけです。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 11:47:57
>>401
>憲法の中の
>「安寧な生活を送る権利」を犯す事

根本的に重要なことを知りました。 ありがとう。

もしいつか自分でデザインプリントしたレムグッズを持っている女に会ったら
指差して手でも振ってやってください。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 14:46:13
>>402
ちょwwwおまwwww

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 16:59:21
レムグッズとかあったら買うんだけど
レムの手書きのイラストも味があってよろし

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 16:35:14
例えば安部公房だって死んだ時きっと新聞の一面扱いだったろうし、
教科書にだって載ってる。
だからといって日本人の中でさえどれくらいの知名度があるもんか……

それと同じようなもんじゃないかと思うんだが、どうだろ。


406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 18:45:07
同意。
科学の世界から来た陳入者
作家というより学者のにおいがする(日野啓三)
こんな所が文学に詳しい人の一般的なレムの印象じゃないかなあ

おれはこの人、たまらなく文学者くさいと思うけど
安部公房は知名度と関係なく偉大だ。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 18:56:11
俺たちは同世代を生きたからレムの作品にも触れられたけど
もっと時代が下っていけば本も情報も少なくなって
もっと読まれなくなってしまうんだろうな

日本の作家でも、結構いい作品書いてても
死後忘れ去られたような作家が多いよ
近代の作家は三島や夏目や太宰だけじゃないのに、もったいない

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/12(金) 13:27:31
蘭郁二郎とかももうちょと知られててもいい希ガス

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/12(金) 20:17:37
国書HPにある翻訳ブックカフェ、何か面白い話があったら教えてください。


410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/12(金) 21:02:29
先日タル版ソラリスのビデオ借りたら途中でテープちぎれました。
たしか「えーーーーっ!」と、そのとき声に出して絶叫したように思う。
店員に言ったら保険がきくので問題なしとのこと。
しかし俺の気持ちは複雑だった…最後まで見たかった…
今でもその店には空のソラリスの箱がSFコーナーの隅にポツンと置かれている。

DVDは疎だーバーグ版は3本も置いてあるのに、どうしてタル版は1本も置かないかねえ

いやもうDVD買おうかなあ高いけど画質は良いらしいし
でもHDTV仕様の出るかもしれないしそれまで待つべきか

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/12(金) 22:01:18
KADOKAWA世界名作シネマ全集〈第6巻〉SF映画の傑作―「猿の惑星」「惑星ソラリス」
のDVDがいいのでわ

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 11:55:22
>>402
会ったらプロポーズさせていただきます

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 03:22:50
孫のような年の男性にプロポーズされるとはブヒブヒ

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 20:35:54
そんな事より聞いてくれ
レムとはあんまり関係ないけどさ
この前空軍大戦略読んでたんですよ
リチャード・コリヤーの
そしたらポーランド人飛行隊に”スタニスラフ”って名前の奴がいるんです
有名なエースの名前なんてヤン・ズムバッホだったりズムブホだったり
ページによって違ってる。スタニスワフで正しいのか実はスタニスラフ
とも読めるのか問いたい…一体誰に聞いたらいいのか判らないけど
問い詰めたい…

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 21:05:55
昔のSFマガジンだと「スタニスラフ」になってたような

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 21:18:37
>>413
このスレにそんな若者がいるわけないと思うがのう

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 21:28:39
あれ問い詰める間もなく答えが
ありがとう
でもレムネタだけにもっと深い謎に繋がってたりしないよね…

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 21:31:44
じゃあ熟年カップルか。 レム婚。 スタニスワフ式って演技論みたいだな

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 21:39:48
>>416
以前点呼とった時にはけっこう二十代がいた。
かくいうおれも二十代です。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 21:42:00
>>419
では君がかわりに若い燕に

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 21:44:59
了解しました。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 22:19:24
オイオイw

ワフの方が正確と『星からの帰還』後書きに書かれてからはずっとワフ。
エルみたいな文字がポーランドとロシアでは
発音が違うとどっかで読んだような…


423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 22:49:07
エルに斜線が入ったようなアルファベットはポーランド語やカシューブ語、ソルブ語等の
スラヴ語に特有のもので、ポーランド語の場合は発音は /w/ になる。
カタカナ転写するときはワ行にするのが慣例。

そのほかにはベラルーシ語の「л」をラテンアルファベットに転写する場合にも用いられる
けど、この場合はカタカナ転写でラ行の音になるらしい。

と、Wikipediaに書いてありました。(´・ω・`)

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 22:50:38
>>420
>>421
では軒下を空けて待っているわ

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 22:52:06
ところでたしか近々にソダ版のソラリスをBSで放送するよね

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 22:55:35
>>423
ということは「ワ」なのだねえ

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 23:19:53
>>425
ttp://www.nhk.or.jp/bs/navi/movie_fw.html
NHK BS2 2007/01/24 21:00〜22:40 字幕

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 00:48:13
ソラリスしか読んだことないんですが、他のおすすめ作品ありますか?

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 01:30:25
>>428
国書の天の声/枯草熱を買ってあげてください

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 05:42:22
>>428
砂の惑星だったか砂漠の惑星だったか無敵だったかのタイトルついてるやつ

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 06:42:54
ロボットシリーズ
「宇宙創世記ロボットの旅」など

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 07:03:10
>>428 429さんのおすすめを読んだら、その流れで
『ストーカー』A&B・ストルガツキーを読むのもいいよ。
レム自身が、これ(このテーマ)は私が書くべきだった
何故書かなかったのか自分でも不思議だ、と言ったらしいから。
特に第三章。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 08:12:23
ファーブル昆虫記が本国で知られていないのは、フランスでは
虫を愛でる文化が一般的でないことと、ファーブルが強烈な進
化論否定論者だったため没後業績をまるごと否定された、と前
に何かで読んだ。
レムは進化論についてどういう見解を持っていたんだろう


434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 13:32:27
バリバリのダーウィニストだったらしいよ。
砂漠の惑星が、ドーキンスを先取りしていたって少し話題になったりもした。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 21:12:04
「ソラリス」「砂漠の惑星」「エデン」が初期の三部作って言われてたんだっけ?
「砂漠の惑星」は今文庫で手に入ります。ハリウッドで作るんだったら
こっちの方が向いてたんじゃないか?「エデン」は古本屋で見たことがあります
高かったです。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 23:25:58
一月も残り少なくなってきましたね。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 00:45:15
一月はまた何度でも来るさ。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 00:46:36
>>433
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B3%E8%AB%96%E4%BA%89

少なくとも上記に対しては批判的な立場。
ゆえに、当時の共産ポーランドにおいては、医学研究者の道を進むのは
難しかったようです。
結果、作家レムの誕生かな。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 04:41:03
『高い城」のP175にあるこの部分だな。

こうしてルイセンコをめぐるあの不幸なスキャンダルに巻き込まれることになったのだ。
ルイセンコとロシアの遺伝学者たちの論争についての私の要約が、「偏向している」と見なされたからである。
獲得形質の遺伝に関するルイセンコの理論を私は馬鹿げたものと見なし、実際数年後にはそのことが立証されたのだが、
この問題に関する私の見解は当時のわれわれの月刊誌に壊滅的な打撃を与えることになった。

440 :sage:2007/01/23(火) 13:51:59
予約キター!
ttp://d.hatena.ne.jp/asin/433604502X

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 14:24:29
お〜
古典的SFチックなカバーだなあ。
SFから遠く離れたレムの、「最後のSF」の予感!
ドキドキ。


442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 17:57:00
「早川書房 世界SF全集23 砂漠の惑星・ソラリスの陽のもとに」¥300で買うた。
読み直す!

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 20:11:42
>>441
今はイメージ見られないね。
国書のサイトでも1月刊行予定としか書いてないし、やる気あるんだかないんだか
ってとこが出ちゃってるなw

ちなみに俺は即予約注文したけど、他にもそういう人いる?

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 20:19:11
>>440
そこから楽天で検索へ飛んだら
なぜか「釜炊き三昧」セットなるものなど種々の商品へ飛んだわけだが
共通点はなんぞやろ〜

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 20:28:50
>>443
セブンアンドワイで検索すればカバー絵見られますよ。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 20:37:02
>>443
セブンアンドワイで検索すればカバー絵見られますよ。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 20:53:45
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31834711

はい探しましたよ
このシリーズの装丁はすてきですねー

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 23:56:19
今回も、シュイテンが表紙を描いてるのかね。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 01:25:37
おぉ〜今度こそは確実に出そうだな
長かったぜぇええ

それじゃあオイラが日本で一番最初に指摘してやろうかな

 実は「フィアスコ」の表紙絵は・・
「ピルクス物語」のパクリだったんだよ!!

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 03:29:19
???

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 10:08:30
つまりピルクスの表紙と同じだと言いたいんだろう。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 12:15:53
あ、ピクルスじゃないのか。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 13:57:16
amazonによれば今日発売のようだが・・・・・・

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 21:35:13
ああ、ほんとに出るんだ…
国書の中の人ありがとう

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 00:43:33
もっと盛り上がれよおまえら

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 01:31:37
買ってきた。来週半ばくらいまでの読了の予定.

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 02:47:11
まだ半信半疑なんだよな。
国書は、ページに告知をどうして出さないのだろう。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 09:07:58
BK1にはまだ出てない

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 11:28:24
今日セイノーで届いたけど、
読めるのはいつになることやら…
とか仕事中に書き込んでみる。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 12:44:01
つーか、ピルクスいきなり遭難してるじゃないか。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 14:52:12
買おうかと思ったら、amazon いきなり売り切れになってるんだけど。
凄まじい売れ行きだね(苦笑

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 20:29:12
>>461
新刊を待ちに待たされてる間にご本人逝去、にも関わらず関連書籍の復刊運動も
盛り上がらないからくすぶってしまうレムファンたちの心・・・
「そこら辺の日本人ヘボ作家でさえ死んだら普通は追悼フェアだなんだでそこそこ
盛り上がるはずなのに、レムがこのまま『ポーランドでSF書いてた人が死にましたよ』
的なおざなりさで新聞の片隅に書かれただけで世間に忘れられていくなんて、
絶対に嫌なんだよ!!」

というファンの集団無意識(と言うかファン意識そのもの)が爆発したのだから当然です。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 20:59:24
国書でも直販やってるが、さすがにそっちはamazonみたいに完売なんてこたないだろうな。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 23:09:53
ホントに売り切れたのか?amazon得意の飛ばしじゃないの?

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 09:42:50
まさにkonozama

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 12:07:42
amazonで予約注文したのに届かないから確認したら、発送予定日が28日w
クソアマでkonozamaだよ全く。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 12:34:29
あのねえ、ココはボヤキ場かあ。
心を無にして謙虚に待て。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 17:23:40
店頭ゲットした俺は勝ち組

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 21:30:25
本屋で普通に平積みしてたよん

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 21:36:18
田舎なのでレムなど店頭で売っているのは見たことがないw
またネットで買うことになる

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 21:46:02
田舎で本棚にレムがずらっとあるのか。すてきだね。
いや、見た目のために本は読むわけではないけどさ。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 21:48:43
amazon入荷したみたいだぞ!
残りもうあとわずか3冊だって、もうバカ売れ状態早くGETせねば!w

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 21:51:03
宣伝乙w

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 22:06:30
ヤフオクにピルクス出品されてるぞ!
今4000円 最終的に3万近くで落札と予想してみる俺ガイル

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 22:20:17
>>474
きれいだね。 この表紙もいいなあ。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 00:25:32
amazon組は書籍のタイトルどおりだなw

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 00:26:19
>>474
遠い昔に古本で300円で買った俺は勝ち組

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 02:09:50
読み始めてるんだけど、これでピルクスものが21世紀の設定だったと知った
22世紀とか、もっと未来の話だと思ってた…

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 10:03:41
だって実話だし

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 13:04:06
ところでピルクス物語先に読んでないとフィアスコの内容わからないとか

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 13:11:49
何でパルヴィスたちにとってピルクス船長がそんなに偉大なのかわからないかも
それ以外は独立したストーリーとして読めるんじゃないかな

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 13:30:38
>>474
4700円か。もうちょっと上げてもいいのにw

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 19:56:09
こうなればピルクスも泰平ヨンシリーズも全部国書で復刊お願いします。

だって早川とかがとっとと復刊してくれないんだもん。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 20:00:56
早川に期待するより国書に期待したほうがいいかもなあ・・・
0%対0.000000000000000000000000000000000000000000000000000000001%でも

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 21:24:53
>>482
出品者乙

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 21:44:37
>>485
ちがうよ。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 23:17:33
少し読んだ。

巨大ロボット萌え

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 01:20:21
すごいな
amazonで、発売直後たった1日で完売してしまう本なんて他にみたことないぞwww

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 02:55:50
よっぽど入荷数が少なかったのでは

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 04:27:56
一冊か二冊しか入荷してなかったんじゃないか。
こないだブルガーコフの『巨匠とマルガリータ』の新訳が出て、一冊しか入荷してなかった。
3日くらい誰も買わなくて、俺が買ったら、しばらくずっと品切れだった。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 10:49:49
これ面白い?

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 12:38:13
amazonはレムを舐めたッッ!

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 17:40:33
amazonから届いた。読むのが激しくもったいないので2,3日飾っておこうと思います

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 20:36:58
読んでる。おもしれえええええええ
主役まで張ったピルクスがあんな形で再利用されちゃうとは…

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 14:15:19
出版社から直接頼んだ。
うち市の図書館に入らなさそうだし
リクエストするのも面倒だし

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 21:50:30
半分くらい読んだ。
なんかイーガンっぽい不思議な雰囲気の話だな

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 21:52:59
イーガンもレムっぽいんだろ

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 22:02:37
イーガンは遠未来の話になると人類が能天気に宇宙を飛び回ってるけど、
レムはどの時代になっても泥臭く宇宙を這いまわってる感じ

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 22:09:55
というかレムのSFに出てくる宇宙飛行士や科学者はアメリカSFと比べて見も蓋も無い人が多い.
いうなればガガーリン型(宇宙に神はいなかった),東側の宇宙観って感じ.

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 22:16:25
でも科白の端々にラテン語や聖書の引用があって、神学的素養はしっかり持ってる。
宗教観が、西側の安易な神への心理的依存になってない感じ。

元共産圏だからなのか、ポーランドの土壌なのか。
レムはカトリック系雑誌にずっと寄稿してたんだよね?

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 22:22:54
グノーシス的な神学論だったよね?
現場検証のやつは

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 23:27:48
【完全な】スタニスワフ・レム【真空】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/book/1169940249/
あっちにスレ立ってるぞ


503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 23:33:45
>>502
立てたぞの間違いでは?
文学とSFにスレがあると、なんか安部公房風味だな

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 23:36:17
ヴォネガット、小松左京、筒井康隆、バラード、星新一なんかも両方の板にスレあるな

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 00:06:40
立てたのは俺じゃないよ

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 00:31:05
>>498
ほー

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 12:35:27
立てたのは俺だよ

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 14:34:28
ピルクス8000円で大人買いした俺は負け組ですか、そうですか。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 15:30:43
某ネット通販では9000円が平均的売値だから普通買いの範疇では?
プレミア本だからしょうがないよね。
先日のオークションだって、最終的に6500円くらいだっけ。オクでもあんな出物はめったにない。
どうしても読みたい人は1万覚悟だな。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 15:35:43
ピルクスがピクルスに見えたw

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 15:36:25
近所の図書館で借りてピルクス読んだ自分は勝ち組?

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 15:39:39
うちの市にもあるので今度読んでみよう

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 15:54:52
図書館で借りてから5年、今だに返却しない俺が真の勝ち組。


514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 16:10:54
>>513の取得時効が成立するのが先か、復刊されるのが先か

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 16:13:41
ネタでもそういうの書くなよ

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 17:40:12
町の古本屋で300円で買った俺が究極の勝ち組。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 17:43:10
新古書店で105円で買った俺は更に勝ち組

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 18:02:27
古本屋で100円で買って転売で5000円設けた俺が一番の勝ち組。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 18:04:34
>>509を読むと>>518はむしろ負け組に思える

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 18:26:12
図書館で買って、PCに全部取り込んじゃえばいいのよ。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 19:30:58
グーグルのスキャニング機みたいに自動なら良いけど

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 01:28:55
結局、全部暗記するのが一番いいみたいだね

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 10:36:23
>>514
借りたものは時効取得できないよ。

524 :511:2007/01/31(水) 12:52:45
『回想記』と『現場検証』は105円で買えたのだが。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 07:39:11
とりあえず氏んでこい

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 07:49:12
空しいからやめようよ…

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 19:01:39
SF冬の時代って言葉をよく聞くけど、冬以前にはレムも有名だったの?

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 19:59:57
SFには春も夏も秋もありませんからねえ・・・

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 23:11:16
オールタイムベスト、マンネン3位だった。
A・C・クラークが不動の一位。
つまり、主流派に対して非主流(異端)のレム。斜めに見られてた感じ。
極端に言うとだけど。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 00:24:32
3位で非主流派はねーだろ
お前の見方がねじまがってんだよ

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 00:37:43
いや、英米のSFに対する<ネガ>のような扱いだったと思う、意識としては。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 01:46:17
内容がよくても大衆受けしなきゃ駄目ってことだな。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 01:47:07
>>532
駄目って何が?

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 08:12:17
今一位だし。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 19:41:19
>>49 を書いた本人です。
今大失敗を読んで巨匠にたしなめられてる気分です。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 19:45:45
なんだよ、フィアスコって巨大合体ロボが出てくるのかよ。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 19:46:36
うってねえええええええええええええええええええええええええええええええええ

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 23:30:39
FIASKOありますが・・・
どなたか買ってくださるかしら??


539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 01:37:03
Gガンダム(もしくはジャンボーグA)が出てくる

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 09:38:10
WWジャンボーグAって、古皮質に眠ってた
ちゃんとP39辺りからのレム節とか読んでるんだろうなW

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 09:44:48
ジャンボーグAのDVD化に合わせてSPAの柳田理科雄の連載で
取り上げられてたんだけどこれなら空想科学研究所もOKさ

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 22:51:35
数年ぶりに回想記と未来学会議読んだんだが、やっぱ面白いな。
その勢いでピルクスに突入、睡眠時間が。。。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 14:01:45
651 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2005/11/27(日) 00:01:19
今思い出した。
中学から大学にかけてくらいの数年間、俺はチラシの裏に銀河戦争史を書き続けた。
どこかに投稿する気があるわけでもなく、ひたすら自己満足のために書き続けていた。
ワープロの「書院」を購入するとチラシの裏をやめて「書院」で書き続けた。
もともとはグリーンベレーならぬクリーンベレーという
すべてを掃除してしまうという破壊的な軍事ロボットの話だった。
暴走するクリーンベレーを倒すために地球連邦は様々な手段を講ずるが手も足も出ない。
ついに銀河系国家の一つであるアセザゼット連邦が鎮圧に乗り出す・・・・
というような話から始まって宇宙の巨大国家間の戦いを原稿用紙にして3千枚以上は書いた。
何の野心も誰に見せるつもりもなく。ただ自己満足のために。
授業中もバイト中もモスドール帝国とキシチリア連邦の戦いのことで頭は一杯だった。
キシチリア連邦が誇る千年要塞や反乱歴があるために絢爛たる戦績に関わらず
皇帝からの信任を得られないゲイトアプル元帥の処遇のことで俺の頭脳は満たされていた。
俺はブリタニカ百科事典の戦史や歴史をノートに丸写しするようなことが趣味の変な奴だった。
それが役に立って俺は百科事典のような文章で宇宙の歴史を延々と書きつづっていった。
楽しくってしょうがなかった。
だが、いつしか俺の情熱は冷め、書くことをやめていた。
そしてある日パソコンを購入した俺は、「書院」のデータをパソコンのデータに
変換しようとして失敗し、そのときに宇宙戦争の3千枚の物語も一瞬にして消えてしまった。


544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 00:24:23
>>500
彼が死ぬまで連載を持っていたのが
Tygodnik Powszechny 週刊普遍
ttp://tygodnik.onet.pl/
レムが死んだときが
ttp://tygodnik.onet.pl/1548,1322596,dzial.html

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 15:53:42
>>544
レムの名前の前にある「Zmarl(最後の文字ちょっと違う)」ってどういう意味?

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 20:50:26
レムの人生相談とかあったら>>543
人間としての感覚は異星の事象に出会った時
むしろ惑わせる原因にしかならないかもしれない。
長年努力を傾けた作品が失われた事に落胆はするかも知れないが
それでも覚えている断片でもあればそれは読者にとっても
印象が残る部分だと考える事ができる。偶然にでも
他者の視点を得ることができたと考えてはどうだろうか?

とかなんとか上手い事を言ってくれたんじゃないかと思う。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 02:57:16
>>545
死ぬという動詞の完了態過去
ttp://tygodnik.onet.pl/1548,1322596,dzial.htmlの見出しを訳すと

スタニスワフ レム死去
最も優れたSFの創作者であり哲学者 週刊普遍の友でありコラムニスト
本誌のほぼ創刊期より協力してくれたレムが去る3月27日月曜日クラクフで亡くなった
絶えず思い出されるのが 最も広い視野で人類文明を見つめていたこと....



548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 16:35:03
130,000 円 / 残り6 日
♪即決有♪『宇宙飛行士ピルクス物語』

今では手に入らない絶版の希少本です。今回は格安での出品になります♪ この機会ぜひお見逃しなく。


基地外?

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 16:37:19
早川あたりにこういうのは見せたほうがいい

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 20:13:27
なんか腹立つー
早川が再販して暴落させてほしい

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 20:17:00
古書というか、骨董品みたいなw
お宝鑑定ダンに出せそうだw

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 21:24:48
>>550
そんなことせんでも、誰も落札せんだろうw
これはさすがにボッタくり過ぎだと誰が見てもわかるし。

553 : ◆GacHAPiUUE :2007/02/11(日) 22:56:24
ううう、給料が許せば買うかもしれない…

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 23:02:15
金が有り余ってても買っちゃいかん

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 00:16:53
ピルクス去年古書市で見たなあ
800円くらいだた

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 10:28:49
みんなあの終わり方で満足なのかっ!?

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 12:15:31
古本じゃなく、古書の世界だよねぇ
でも、古書って集めることが目的で本が傷むから読まないんだよなw

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 14:22:08
入手したら本棚に飾っておいて、読む時は図書館で借りてくるわけですよ。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 14:25:02
スタニスワフ・レム・コレクション 大失敗

って字面が悲しいな・・・

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 14:31:31
スタニスワフ・レム・コレクションの発刊大失敗

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 16:12:31
>>548が何処探しても無いんだが、まさか即決価格で落とした奴がいるのか…?
だめだよ〜こういう馬鹿な売値付ける出品者のさばらせちゃあ

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 18:47:41
まじか? 抗議メールしる  w

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 20:12:12
これって一桁間違えただけじゃ・・・。
それでも相場より高いけど。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 13:20:49
彼の作品は真剣に読むべきものだから、ネトオクに♪つき宣伝文句で売り出す
時点でもうだめだ売り手として。
そこに目を瞑って手を出す奴がもしいたら、そいつも同レベルの輩なんだから
まともな読者ならそんな存在は気にしなくていい。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 23:11:02
スレ違いの書き込み申し訳ないですが…
最近タルコフスキー版ソラリスがデジタルリマスターで復刻されたのをご存知の方は多いかと思う。
画質音質ともに以前のものと比べ格段に良くなっているとの評判を見て買おうかと思っているのだけど、
根がケチな私は値段が下がるのを待ち続けているのだが…これがいっこうに下がる気配なし。
定価6000円という、昨今のDVDにしてはかなり高額ということもあるのだけど、いっぽう
リメイク版ソラリスは900円で叩き売り状態である(すでに購入済み)。
いったいこの差はなんなんだろう。タルコフスキー版はほとんど買う人がいない→値下がりなし、なのだろうか。

いや、こういった傾向はレムの小説の市場の出回り方にも共通するものを感じるわけですよ。
レムの世界というのは、一般人から見たらマニアックすぎて全く手が出にくいものなのかなあ、と。
映画でいえば「タルコフスキーって何?わけわかんないしパッケージのおっさんダサい」
「Jクルーニーとキャメロンが組んだというならちょっと見てみようかな」みたいな。


上段に構えるつもりはないですが、いつまつの寂しさみたいなものを感じるわけですよ…

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 23:38:48
レムはタルコフスキー版もくそみそにけなしてなかったっけ?

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 23:48:21
うん、けなしてたどころか、直接会って1週間議論したうえ最後に
タルコフスキーに向かって「あんた本当のバカだよ」と言い残して去ったそうだよ。

どうもラブストーリーとか人生観寄りに傾倒していく映画に我慢ならなかったみたい。
たしかに海についての描写って両映画ともに全くといっていいほどないもんね。

小説に書かれた海や自己の存在認識や意義についての推察って、映画では全くないよね…

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 23:52:27
ソダのほうはけなしてなかったと聞いたが
自己の存在意義についての推察がない、ていうのは
説明セリフがないってことかい

ところでタルのDVDは特典訳がないそうだがなぜか

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 23:59:00
でもさ、作者が本当に自作を一番よく知ってるって言えるのかな?

マンガでスマソだけど、島本和彦「吼えろペン」で、自作の映画化の試写で
内容に文句を言いかけた炎に、監督が「映画化にあたって徹底的に作品を分析
したからお前よりよく知ってる」と言い放つシーンがあって、感心したんだけど、
それぞれの監督が、レムが意識してなかった作品の奥深いところをほじくりだしたと
いう可能性はないかな? ソラリスの海のようにさ。

少なくともタルコフスキーはレムと対極の天才だったから、ソラリスでレムは
異質な存在を考察したとうそぶいてたけど、その実は恋にあこがれてハリーと
ケルビンの修羅場を延々書くような甘々のロマンチストの一面があって、はからずも
タルコフスキーに暴かれたと。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 00:01:26
さよならジュピターがどうしたって?

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 00:11:27
存在意義とか、ちょっとわかりにくいかきかただったね。
小説では自分が正気であることを確認するために計算したりとか、
海の存在について考え掘り下げてると思うんだけど、映画ではそれが表現されていないことにレムは怒ったんじゃないかな。
ソダ版は結局観たのかな。製作側からは全くコンタクトないしあまり期待はしていないというコメントはどこかで見かけたような気もするけど…

タルの復刻版は、DVD輸入したものの本編にはすでに日本語訳が入っていて、特典には入っていないものを
そのままパッケージだけ変えて売ってるみたい。
イギリス版も本編日本語訳あり、特典訳なし、という構成。
まったく手抜きもいいところだよね。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 00:20:32
>>569
映画として最適なまとめ方であったが、レムは映画の論法、表現では相容れないものがあるのはたしかだろうね。
2〜3時間で描くには、やはり心情に訴える部分に脚本が集中していくのは自然なことだろうし、
映画ならではのソラリスは、タル版ソダ版ともに描けていると思うよ。

でもあれだなあ、様々に変化していく海は少しでもいいからソダ版で見せてほしかったな
それが軌道上のステーションになっちゃったから海はほとんど見えないw

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 01:43:17
タルコフスキー版は非常に感銘を受けたが、寝てしまった
ストーカーと2001年も良く寝た
ソダ版はゴミだった

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 04:18:38
タルも原作との相違やレムの意見は分かった上で映画にしてるから、なんとも難しい。

「レムのオリジナルの理念とは真っ向から衝突しました。
なぜなら私は内面生活の問題、いわば精神的な問題に興味があったからです。
一方彼のほうは人間と宇宙の衝突に興味があった。
括弧付きの「未知なるもの」に興味があった。
これこそ彼の興味を惹くものだった。
言葉の存在論的な意味において、認識の問題とこの認識の限界という意味でーそういうものに興味があった。
人間性が危機にさらされているとすら言ってました、
人間が感じないときに認識の危機があると。
この危機は増加している、雪だるまのように、
それがさまざまな人間の悲劇のかたちをつくり出している、
科学者が経験する悲劇も、です。
そのすべてが熟して一種の爆発を起こす、前進をもたらす、
すべてが未来に向かって行進する、などなど。
爆発ーそれはいいでしょう、私も否定しない、しかし私はそんなことにまったく興味がない。」
http://members.aol.com/Satokimit/illg.html#lem

あと、こっちも。
http://members.aol.com/Satokimit/solaris.html



575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 06:48:02
>>574
なるほど
そりゃ喧嘩になるわなあ。
「私は内面生活の問題に〜」は
「私は私の内面生活の〜」なんじゃないのけ

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 06:49:43
妻が「ありえないとは限らないんじゃないの?」と言うのを
夫は愚か者を教え導くように諭すが
その後ソラリスに出会う・・  自分が間違っていた。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 06:54:33
タル版は結局親の元へ帰り
ソダ版は妻の元へ行く
贖いとは何か?

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 07:52:18
ソダーバーグの映画に対しては、あきれ果てて何も言わなかったのかと思った。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 08:53:03
ソダの映画だと、ちゃんとレムの言う
「何の希望も無く惑星にとどまる決心」はなされてるからな

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 13:42:04
ソダ版はキャメロンのコメンタリーのおちゃらけっぷりが笑える。
「これレムに送ってみようぜ〜感想聞きてえあっひゃっひゃwww」みたいなノリなんだよ。
ソダーバーグをからかってばかりだし。
この人いったいどうしちゃったのかと。


小説のラストがいまひとつ理解できていないんだけど、
「最後の一週間は私も分別を持って過ごした」、というこは、最終的にはお迎えが来てソラリスを去ったということ?

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 01:16:26
殊能センセがフィアスコの感想を書いてるよ。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/mercysnow/LinkDiary/links07021.html

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 14:28:10
殊能、柳下大絶賛!
宣伝か?

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 15:03:12
シュノーセンセーはSF大好きっ子だな
早川で書けばいいのに

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 15:59:47
シュノーは昔SF作家だったそうだけど、誰なんだろう

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 21:43:45
こんなスレも見ています でよく「殊能スレ」が上がっているのは知っていたけど、
もしかして住人の被り度は相当高いんじゃないのかこれw

「殊能とレムのスレ」とスレを1つにまとめてもいいぐらいには。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 23:01:16
俺ミステリとかまったく興味ないんだけど。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 23:13:10
しゅのーってなに?

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 23:24:48
就農はハサミ男以外は駄作ばかり
もう終わっている

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 00:33:38
>>585
あれは専ブラを使っていない人のデータだから


590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 20:02:42
新しいほうのソラリス見たけど、ソラリスに関する説明が少なすぎだな
予備知識のない人間が見たら、わけわかんないだろ
最低でも海そのものが一つの生命だってくらいは説明しておくべきだと思います。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 20:21:08
そうだよなあ
実はキャメロンが監督したほうが良かったんじゃないか?
海大好きっ子だし、半分以上海について描いた大作映画として仕上げたかもしれん
アビスの宇宙版みたいなw

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 20:37:53
ソダ版はソラリスの正当な解釈

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 23:38:15
>>590
わけわからんっていうのは、正しい解釈の仕方では?
海そのものが生命ってのも、あくまで一つの仮設にしかすぎんわけで。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:47:15

590が言いたいのは、ソダ版はソラリスに関する説明がいっさい無いんで、
予備知識ない人が見たら話そのものが全くわけわからんということだよ。
タル版はそのへん、海が妙な形のものを作り出すことについて、
前半調査隊員の証言等出すことで説明しているのでわかる。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 03:16:47
友達が交信してきた前後のところで、
遠い星で何か不思議が起こっているってのはわかったけど。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 06:05:50
ラスト海に飲み込まれ、自分も海の一部になって精神世界の迷い人みたいになってオシマイだもんなあ
いちおう永遠の安らぎを得たというこにはなっているが…
微妙。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 09:59:01
そんな終わり方かい
なんて生物都市だよそれ

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 17:49:24
ところで…

  大 失 敗 全 く 盛 り 上 が ら な い な ! w w w w 




599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:04:53
出だし中盤すげーって思いながら読んでたら
やっぱりレムだったってオチだしな

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:55:09
>>592
>>ソダ版はソラリスの正当な解釈

という解釈はよく目にするが、私にはむしろレムの原作とは何にも関係なく
タルコフスキー版のリメイクを作ったという風に見えた。
だからただでさえ説明不足なのが、さらに理解不能なものになったって感じ。
吾妻ひでおの不条理日記のほうがよっぽどレムの原作を掴んでるって気がする。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:12:44
ソダのはあれ、原作の中の男女の関係を注視したラブストーリーだから。
タルのはおうちがいちばん、つう話になってるんでないの。


602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:17:13
>>599
まだ読んでないけど やっぱりレムなのか。
ということは解決することとしないことがあるわけだ。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:20:39
>>602
というか、しないことの方が圧倒的に。
というか、タイトルの通りです。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:30:39
ソダーバーグのは女が蘇るための方便としてだけソラリスを利用と感じたわ。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:35:39
そうね、あたしも女を描きたかったのが5割だと思うわ。
だから過去の馴初めから倦怠期〜悲劇までのシーンが全編の半分以上もあると思うの。
ほら、男と女の愛情のもつれってドラマチックじゃない。
罪に苦悩する男が開放されるまでの物語だと思うわ。
ソラリスは男にとって贖罪の象徴として描かれたのね。
でも実はトラウマを蘇らせるだけで苦痛がさらに大きくなるだけというところが不幸よね。
悲しい話だわ。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:53:18
>>605
だれだよおまえw

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 00:21:10
ゲイ板にもSFファンがいるんだなw まあそりゃそうか

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 00:32:59
内容はまっとうなのに口調のインパクトで飛んでしまう
ああこれで映画が撮りたいものだ
レザボアドッグスの会話シーンみたいなやつ

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 03:41:18
タル版のソラリスは序盤が好きだ。
TV電話からソラリスのステーションにドッキングする一連のシーンが好き。
ここだけ、DVDをリピートモードにして何回も見てるよ。
ドッキングシーンは不評だったらしいが、ここが20分あってもよかったね。
映画の中身はクズ。

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 01:10:04
星からの帰還、さっき読み終わった。
その前に読んだ大失敗もピルクスいまいちわからなかったけど
これは読みやすいしラストあたりが素晴らしい。
大失敗もラストは印象的で好き。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 08:19:35
星からの帰還は良い作品だよね。
なんか胸を打たれるっていう感じ。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 09:59:27
>>611
レムはいまいち気に入ってないみたいだけどね。
でも、ウラシマ効果とディストピアの組み合わせとしては白眉だと思うけどねえ。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 22:10:48
レムの作品で、好きな順位は
1ソラリス
2星からの帰還
3砂漠の惑星
なのだが、読み返した回数では「星からの帰還」が一番多いw


614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 22:23:29
>>613

私は、好き度、読み返し数とも

1砂漠の惑星
2星からの帰還
3ソラリス

かな。1位と2位は殆ど同順位。


615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 00:15:07
じゃあ俺はこうかな

1星からの帰還
2砂漠の惑星
3ソラリス

星からの帰還はレム作品の中で唯一泣けたね
その後なんかすがすがしい気持ちになったよ

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 00:17:37
順列組み合わせスレ

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 00:38:01
読み返した回数だと完全な真空だな


618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 16:51:33
古本屋で探し回った日数だとピルクスだな

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 20:23:06
> Collenger(3) コレンジャー [白蟻のアマチュア実験者] 「ゴレンジャー」ではない(念のため)。

( ゚д゚)

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 01:03:59
SFマガジンのインタビューでレムが
「スターウォーズは二回見た。だがこれで偉大な映画が作られる可能性が失われてしまったと思った」
なんて言ってた。
ゾダーバーグはロードオブザリングみたいにCGを使いまくってソラリスの表面と宇宙ステーションの映像を
作るべきだったろ

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 01:26:29
初めてレムの本買いました
フィアスコ。理由はあまりに装丁がカッコよかったからですが‥
まだ途中だが、最後まで読んでつまらなくてもタイトルが大失敗だから腹も立たないだろう

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 08:39:57
'`,、('∀`) '`,、

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 09:32:00
>>621
なかなか鋭いな、君は

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 10:14:27
>>621
「大失敗」、私も読み始めたところです。
SFMの書評でも「独特の訳文」とか軽く触れられてましたが、
言い回し・表現が硬く、読んでいて、ところどころで引っかかりますねー。
かなり面白いだけに残念。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 23:34:56
「金星応答無し」

…が今でもすごいと思うオレは負け組_| ̄|●||| 

「大失敗」のあとがきで、レム自身がこれを「2流の作品」と言っているのを読んで ヽ(`Д´)ノ



626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 08:09:27
「金星応答なし」は、SFをネタにした冒険推理小説と言う感じかな
愛と勇気と冒険と…みたいなw

まあ、後のレムと比べたら単純で、社会主義万歳と言う雰囲気が露骨
作者にとっても痛い作品なんだろうな

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 11:48:27
だがそれもまた良い

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 19:16:51
>>625
さすがの天才レムでも、自分の作品に客観的な評価をくだすことなんかできないだろう。
あとがきに書いてるようなことは、単なる個人的なボヤきと考えるべきじゃないか。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 21:25:49
「マゼラン星雲」を読んでみたい・・・

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 23:05:14
>>621
あなたのレスがツボにはまって
大失敗を買ってしまいました。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 18:41:34
>>629
国書でもなぜか「マゼラン星雲」は新訳しようとは言い出さないんだよね。
なんでなんだろ。

まあ今から新訳しますって言い出しても出版は10年後くらいだろうがw

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 21:39:21
>>631
故深見氏が「資料として訳させてもらえないか」とレムに直接交渉したことがあって、きっぱり拒絶されたからじゃないかな。
SF宝石のインタビューかどこかにある。

633 :625:2007/03/05(月) 00:05:52
おお、金星応答無しに理解のある方が(泣)

厨房のころ学校の図書館に早川の銀背がそろっていて(司書の先生曰く、マニアの先生が全巻寄贈してくれたとか)、
銀背の金星読んで以来この作品ラブでした。銀背はドイツ語からの抄訳だそうですが、表紙のキリル文字のタイトルや
目次の「地球危うし!」なんてサブタイにドキドキしたんです。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 00:09:38
今手元にあるレム確認してみた
14冊しか俺もってない・・・

レム好き名乗れるのか、俺

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 00:16:43
読むためのと保存用と予備と3冊ずつ揃えるのがファンなんだろうて
とすると何冊持ってればいいのけ

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 17:27:21
俺なんて去年完全な真空と虚数読んでかき集めた初心者だから絶版物が手に入らなくて
(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(´  )━(Д´ )━(`Д´)ウワァァァン!!

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 10:01:04
エデンどっか逝って出てこないよ

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 22:36:31
>>637
出てきてもどうせ意味不明だから大丈夫だ!と慰めてみる。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 23:10:11
エデンって土くさいよな

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 22:00:28
「エデン」と、その2年後に書かれた「ソラリス」「星からの帰還」とでは落差を感じるな

最近再読してみたが、もう読み返そうという気がしない
後の2冊は表紙が取れそうなくらい読んだのだが…

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 22:01:27
エデン好きな俺はどうすれば・・・

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 22:18:37
気にしなくてもええでん

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 23:16:02
>>642
ぬるぽ

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 23:28:06
『エデン』って、途中まで『砂漠の惑星』と同じ展開&主題で面白いのに、
途中からいきなり散漫になるよね。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 23:57:57
登場人物がみんな名無しだからなあ。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 13:08:24
日経の書評に、大失敗がでてたお

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 15:21:28
今日のか。まだとってきてないわ。THX

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 11:21:44
書き込みが無い・・・大失敗はあまり語られることもなく
このスレの進行は停滞している.
いまこそ泰平ヨンシリーズを復刊するときではないだろうか?

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 12:42:48
買ったはいいけど、他の本より後回しになっている>大失敗

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 12:44:42
高い城の絵が大好きなので、買おうと思っている。
泰平ヨンも出すなら装丁がんばってください。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 14:42:45
ここまで伝説的誉れの高いピルクスが復刊されないことが謎なのだが。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 16:29:13
完全な真空とか虚数ですらまだ積んであるというのに
大失敗にまで手が出ないよママン

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 17:16:50
いままで出たレムの翻訳本の中で一番好きだ>大失敗
ピルクスと併せて読めばもっと面白いのになんで復刊しないんだろうな

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 18:52:10
そりゃあ今SFなんか復刊しても売れないの分かってるからな。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 23:06:51
未読本を消化しているうちに、高い城が行方不明に
なっちまったよ ママン

さっき「高い城」が「他界しろ」に変換されたのは、
俺に逝ってこいと言うことなのか、、、、


656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 23:18:56
他界しろ
ほんとだ俺の環境も

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 23:20:58
私も

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 00:19:01
>>655-657
おらといっしょにぱらいそさいくだー!

659 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/22(木) 22:10:39
大失敗読んでるけど、やはりちょっと、というかかなり重い。
話自体はべつにどうということではないんだけど、それに関連する
「百家争鳴」だとか薀蓄だとか文蓄だとか云々が多すぎて、
しかも、それ全部読んで理解しようと勤めると自然と読むのが遅くなる。

レムの一行はラノベの一冊。根気要れていこうぜ、諸君。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 20:15:10
http://www.youtube.com/watch?v=U2iNQjD8z-s
レム動画
何言ってるか分からんけど

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 20:19:22
>>660
なんか後ろでくるくる回ってるのが気になる

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 20:34:13
>>660
字幕付きでも何言ってるのか分からんかもしれんw

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 20:41:14
  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:


664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 20:51:53
>>660
ニコニコ動画ってこういうとき使うものなのでわ

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 22:18:02
生の声が聞けるとは、感激だわ
それにしても息継ぎ無しでよく喋ってるが
こういうのも文体と関係あるんだろうか

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 22:50:36
あるよきっとw

667 : ◆GacHaPR1Us :2007/03/27(火) 23:45:28
読点がないもんなレム。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 01:17:43
もしそうなら谷崎潤一郎とかも大変だろうな。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 18:50:25
>660
背後の動いてるオブジェがやたら気になる。ちょっと欲しい。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 19:00:28
>>660
レムがしゃべってる〜!
感激した!

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 19:15:52
>>668
横光利一とか、筒井御大とか

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 05:40:33
今月号のすばるで、大江vs沼野対談があって、大江がレムを褒めてる。
「20世紀の作家でドストエフスキーに匹敵する作家」だって。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 07:58:58
>>660
「欧州統合」とか「インドネシア」くらいしか分からん。
文明論?

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 12:49:29
レムが立った!

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 21:01:41
>>672
誉めすぎだろ

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 22:08:09
つか、大江に褒められても。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 22:11:35
あんたは自分の国のノーベル賞受賞者さえ貶すのか。
どんな人生だ。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 22:20:26
むしろ自分の国の人間に石投げられるぐらいになって欲しいものだ

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 01:35:02
まあまあ。
私はいつもまず人間である…って言ってる
レムさんのスレなんだから。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 03:43:53
>>677
676にとっては自分の国のノーベル賞受賞者ではないんだから、しょうがない

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 07:56:35
>>680
共産主義者がこのスレを見張っているのだな

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 09:39:18
おれポーランド人だからなあ

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 20:18:19
>>678はどこの苦しい国の話なんだかさっぱりわからねえ

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 22:49:22
>>677
大江がどうというより、ノーベル賞ごときに重きをおくのが間違い。
レムがとってないということは、大した賞ではない。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 22:56:59
「謙虚」
謙虚とは、相手を認め、自分も認められようと思うことです。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 23:47:49
>>684今は仕方ない。
百年先、文学全体の風景も
又、今と違って見える時が来れば
ノーベル賞級以上の評価を受ける。
そんな予感がする―市井の意見だけど。
大江氏もそんな予感を持っているのかも…と適当な事書いちゃった

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 03:38:22
大江は、書く小説はどんどんつまらなくなってきてるけど、
文学観みたいなものは、昔の権威主義から脱皮しつつあるね。
最近になって、レムとかナボコフを褒めるのはその典型だと思う。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 03:41:57
大江は昔から同時代の先鋭的な作家を評価してきた人だと思うけど

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 03:44:29
でも最近のはわりと面白いよ

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 08:26:26
どんどん詰まらんというより前から詰まらんような・・・

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 11:38:12
大江って、自分の作品を自分の発言が裏切ってしまうタイプの作家なんだよ。
思想家としては筑紫哲也レベルのウンコマンじゃん。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 11:49:33
げ 思想の話なんかよせよ

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 11:54:14
>>687
でもレムの方では、ナボコフを褒める人に褒められたくはないだろうなw
レムの中でナボコフは「ロリータはそこそこいいけど他は読む気もしないという」
程度の作家だったはずだし。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 13:26:13
でも若島正も、レムとナボコフと、あとエリアーデだったかを、現代文学の三大巨匠と評価してなかったっけな。
読者としてはレムとナボコフには結構通じるものを感じるのかもしれん。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 14:15:28
レムとナボコフを同じくくりにするなよ〜
ロリータだって誉めてないぞ

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 02:49:59
レム本人はナボコフに否定的かもしれないけど、俺も2人は似てると思うけどな。
特に「高い城」はナボコフの「記憶よ語れ」にそっくりだと思ったよ。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 06:55:17
ピルクスの版権を国書が入手したらしい。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 06:56:23
>>686
オーウェルの1984が1984年にどういう風に受け止められたかというと?













バブルに踊ってた日本人に忘れ去れてました><

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 06:58:57
>>697
朝もはよから四月馬鹿乙

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 11:04:31
>>697
もともとエイプリルフールってのは午前中だけウソをついていい日なんだから朝早くて正解。

騙されそうになった。というか騙されたいぐらいの内容だな。
いっそ国書がレム作品全部出せばいいじゃん。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 13:41:33
>> 本当にそう思うよ。

702 : ◆GacHaPR1Us :2007/04/01(日) 23:10:06
ギリギリギリギリギリジンジン♪ギリ、ギリギリジンジンジン♪
        ギリギリギリギリギリジンジン♪ギリ、ギリギリジンジンジン♪

ターイターッンに行きました!不明者居りました、助けに行きました♪
いろいろありました♪現場に着きました♪

ミイラ取りが♪
                      ミイラになりました♪

ギリギリギリギリギリジンジン♪ギリ、ギリギリジンジンジン♪
        ギリギリギリギリギリジンジン♪ギリ、ギリギリジンジンジン♪
「はい!こちらギリギリテレフォン!?ぬあにぃ!?知的生命体を発見したぁ!!

            そんなこと知るかぁ!!

                                      」


703 : ◆GacHaPR1Us :2007/04/01(日) 23:10:27
Fiasko(大失敗)著)スタニワフ・レム
訳)久山宏一
http://www.amazon.co.jp/gp/switch-language/product/433604502X/

・・・まあそれはともかく、読後感は「好奇心ネコをも殺す」にゃーにゃー!

ジーンウルフのが考えるのを辞める特技だとすれば、レムは考えることを静止させる達人だろうと。
ストーリー自体は単純明快。ただし、そこはクラフクの変人。あらゆる場面でその状況、状態を「静止」させ、
その状況に関して人間がおおよそ考えられうる思考を総閲覧させ、語らせ、弁じさせる。
 多方面から考え尽くされたその「状況」に対する思弁は、ある読者にとっては至高の瞬間であり、また別の読者にとってはグダグダでひたすら長い足踏みに感じられるだろう。
 開陳された思弁的議論の末にようやく物語が回りだす頃には、読み手は疲れ果て、はて?そういえば続きはなんだったかしら?などと首をひねることになる。ここがキモ。
このハードルを越えられるかどうかでレム全作品に対する印象は決定することになる。

この作品で語られるのはもっとも古く、もっとも新しいSF的命題「宇宙戦争」と「惑星侵略」。
異知性コミュニケーションとは総じて「戦争」である、という地球文化圏の識意識下にある「神話的イメージ」が他知性文化圏の異化された鏡像に映し出される、という発想はかなり凄みがある。
これはもっと評価されていいと思う。

あまり、素人にはお勧めできないにしても、「なんぞこれー!?」っていう凄みのあるパワーにあるSFが読みたければ是非手にしてみるべきだ。
あなたは読み終えることができるか!?ジャジャーン!!

10点


704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 04:56:37
レムとナボコフだと
「無秩序な世界に理性でコンタクトしようとする主人公が酷い目に会う」ってのが共通項だと思うよ。
「理性」が、作者の自然科学の知見に基づいてるってあたりも似てる。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 08:41:49
理性の世界に無秩序でコンタクトしようとする主人公がナボコフ。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 02:36:12
無性に眠くて無造作にコンタクトをして目が痛くなる俺。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 02:55:00
俺だの私だので体言止めすんな。
アニソン歌う汗臭いヲタみたいだ。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 04:50:40
まあまあ、推定だけどこのスレの人間の8割はアニオタ兼任してるだろうし。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 14:16:42
レムに限って言えば古参の非アニオタの比率もけっこう高そうだが
しかし、レム作品がアニメ化しても砂漠の惑星くらいしか成功しそうにない気がする。
個人的にはOVA一話完結方式で完全な真空、虚数やってほしい。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 15:06:51
アニメにするなら、ロボット物語を。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 15:54:06
ソラリスを美少女ゲームにしたらいけるよ。
中央東口の絵で沙耶の唄みたいなやつ。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 19:30:15
気持ち悪い!

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 20:45:49
むしろ惑星ソラリスは異星人のパソコンだったんじゃないかと思う。
勝手に「発見」した地球人に恥ずかしいゲーム「お客さん」
を見つけられ持ち主はソラリスは惜しいは名乗り出るに名乗り出られないは
で悶絶していそうな気がする。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 20:46:01
amazonの「おすすめ商品」ってサービスで「持っている商品」に
コードウェイナー・スミスとか登録すると、見たことの無いような萌え絵の漫画が
たくさんおすすめ商品としてリストアップされちゃうけど、レムはそんなことなかったような。
まあ絶版ばかりで数が少ないからかもしれんが。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 20:49:02
>>714
目の付け所に感心した。まったくその通りだわ。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 22:51:15
主人公がソラリスに行くと
十一人の義理の妹が現れるわけですよ

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 22:59:33
確かに寒イボたつ流れだが
例えにだされた博士も気の毒だな

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 22:42:46
>>714
まあアレに関しては『補完』つながりであっち系のが大量流入したからなw
出版社の思惑通りとは言え、例外的に見た方がいいんじゃね?

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 22:44:14
そうそう、しかも「補完」つながりってそれは日本語訳の際に出てきた言葉であって、
コードウェイナー・スミス自身は関係ないはずなのになw

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 00:38:51
つ猫耳ク・メル萌えー!

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 23:51:40
「新教養主義宣言」文庫化されたな
少しは一般の目にレムも触れるかな

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 00:22:54
>>721
新教養主義宣言自体が一般の目にあまり触れてないし
山形乙とか言ってみる

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)