2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SF初心者これだけは読んどけ!4

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 05:07:45
SF初心者に勧められる作品を批評、検討するスレです。
皆さんのこれだ!と思う一作を是非どうぞ。

前スレ
SF初心者これだけは読んどけ!3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1154194690/

過去ログ

3)http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1132064102/
2)http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1097732672/
1)http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/998126206/

質問テンプレ

質問に答える側としては質問者に関するデータが揃っていた方が答えやすく
また質問者の趣向にあった作品を挙げられる可能性も高くなるので
質問テンプレを使用することをお薦めします。

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 05:08:52
立てた。あとヨロ。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 06:41:48
海外作家篇

アイザック・アシモフ 「われはロボット」/「鋼鉄都市」 ハヤカワ文庫SF
ダグラス・アダムス  「銀河ヒッチハイク・ガイド」(シリーズ全5冊) 河出文庫
ポール・アンダースン 「タウ・ゼロ」 創元SF文庫
グレッグ・イーガン  「祈りの海」/「しあわせの理由」/「順列都市」(上・下) ハヤカワ文庫SF
コニー・ウィリス  「航路」(上・下) ヴィレッジ・ブックス
H・G・ウェルズ  「タイムマシン」 岩波文庫/角川文庫/ハヤカワ文庫SFほか
          「宇宙戦争」 角川文庫・創元SF文庫・ハヤカワ文庫SF
ジュール・ヴェルヌ 「海底二万里」 集英社文庫/創元SF文庫
A・E・ヴァン・ヴォークト(ヴォクト) 「宇宙船ビーグル号」 ハヤカワ文庫SF
カート・ヴォネガット 「タイタンの妖女」 ハヤカワ文庫SF
グレッグ・ベア    「ブラッドミュージック」 ハヤカワ文庫(絶版)
ジョージ・オーウェル 「1984年」 ハヤカワ文庫NV
ブライアン・W・オールディス 「地球の長い午後」 ハヤカワ文庫SF
オースン・スコット・カード 「エンダーのゲーム」 ハヤカワ文庫SF
アーシュラ・K・ル・グィン 「闇の左手」 ハヤカワ文庫SF
マイクル・クライトン  「アンドロメダ病原体」 ハヤカワ文庫SF
アーサー・C・クラーク 「幼年期の終わり」 ハヤカワ文庫SF
            「都市と星」 ハヤカワ文庫SF(絶版)
ケン・グリムウッド  「リプレイ」:新潮文庫
ハル・クレメント  「重力への挑戦」・「重力の使命」(続篇あり) 創元SF文庫・ハヤカワ文庫SF(絶版)
クリフォード・D・シマック 「中継ステーション」 ハヤカワ文庫SF(絶版)
ニール・スティーブンスン 「スノウ・クラッシュ」(上・下) ハヤカワ文庫SF
ダン・シモンズ     「ハイペリオン」(上・下)(ハイペリオン四部作) ハヤカワ文庫SF
テッド・チャン     「あなたの人生の物語」 ハヤカワ文庫SF
ネビル・シュート    「渚にて 人類最後の日」:創元SF文庫
シオドア・スタージョン 短篇集:「異色作家短篇集3 一角獣・多角獣」 早川書房 他数冊 
ブルース・スターリング 「蝉の女王」 ハヤカワ文庫SF(絶版)


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 06:42:37
E・E・スミス     〈レンズマン・シリーズ〉(全7冊) 創元SF文庫
コードウェイナー・スミス「鼠と竜のゲーム」 ハヤカワ文庫SF
ロバート・J・ソウヤー 「さよならダイノサウルス」 ハヤカワ文庫SF
P・K・ディック    「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」/「ユービック」/「流れよわが涙、と警官は言った」 ハヤカワ文庫SF
トーマス・M・ディッシュ「いさましいちびのトースター」(続篇あり) ハヤカワ文庫SF
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア  「たったひとつの冴えたやり方」 ハヤカワ文庫SF
ラリイ・ニーヴン    「無常の月」/「リングワールド」(〈ノウンスペース・シリーズ〉:既刊7冊) ハヤカワ文庫SF  
ロバート・A・ハインライン「夏への扉」/「宇宙の戦士」 ハヤカワ文庫SF
エドモンド・ハミルトン 「フェッセンデンの宇宙」 河出書房新社
J・G・バラード    「結晶世界」 創元SF文庫
フィリップ・ホセ・ファーマー 「恋人たち」 ハヤカワ文庫SF(絶版)
ジャック・フィニィ   「ゲイルズバーグの春を愛す」 ハヤカワ文庫FT
フレドリック・ブラウン 「火星人ゴーホーム」/「発狂した宇宙」 ハヤカワ文庫SF
レイ・ブラッドベリ   「火星年代記」 ハヤカワ文庫NV
クリストファー・プリースト 「逆転世界」 創元SF文庫
バリントン・J・ベイリー  「時間衝突」 創元SF文庫
アルフレッド・ベスター 「分解された男」 創元SF文庫
            「虎よ、虎よ!」 ハヤカワ文庫SF(絶版)
ジェイムズ・P・ホーガン 「星を継ぐもの」〈巨人たちの星四部作〉 創元SF文庫
アン・マキャフリイ   「歌う船」 創元SF文庫
C・L・ムーア     「大宇宙の魔女」(「シャンブロウ」は山本弘編「火星ノンストップ」に収録) ハヤカワ文庫SF(絶版)
ロバート・F・ヤング  「ジョナサンと宇宙クジラ」 ハヤカワ文庫SF(絶版→近日復刊予定)
R・A・ラファティ 短篇集:「つぎの岩につづく」 ハヤカワ文庫SF 他数冊
スタニスワフ・レム   「ソラリス」「ソラリスの陽のもとに」 国書刊行会・ハヤカワ文庫SF
ルーディ・ラッカー   「ソフトウェア」ハヤカワ文庫SF(絶版)

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 06:43:28
日本人作家篇

秋山瑞人 「猫の地球儀」 (全2巻) 電撃文庫
梅原克文 「二重螺旋の悪魔」(上・下) 角川ホラー文庫
冲方丁 「マルドゥック・スクランブル」 ハヤカワ文庫JA
梶尾真治 「おもいでエマノン」(〈エマノンシリーズ〉:既刊4冊) 徳間デュアル文庫(絶版)
      短篇集 :「美亜へ贈る真珠」 ハヤカワ文庫JA 他2冊
      短篇集他数冊ハヤカワ文庫JAにて既刊・絶版(上記三冊と収録作品に重複あり)
神林長平 「あなたの魂にやすらぎあれ」/「戦闘妖精・雪風」(続篇あり) ハヤカワ文庫JA  
北野勇作 「かめくん」 徳間デュアル文庫
草上仁 短篇集:ハヤカワ文庫JA14冊・早川書房単行本1冊(全て絶版)
小川一水 「第六大陸」/「老ヴォールの惑星」 ハヤカワ文庫JA
小松左京 「果しなき流れの果に」/「復活の日」/「継ぐのは誰か?」 ハルキ文庫
椎名誠 「アドバード」 集英社文庫 /「武装島田倉庫」 新潮文庫  
菅浩江 「永遠の森」 ハヤカワ文庫JA
筒井康隆 「旅のラゴス」/「家族八景」〈七瀬三部作〉 新潮文庫
飛浩隆  「象られた力」 ハヤカワ文庫JA
野尻抱介 「太陽の簒奪者」 ハヤカワ文庫JA
半村良  「戦国自衛隊」 角川文庫
平井和正 「サイボーグブルース」 角川文庫(絶版)
広瀬正  「マイナス・ゼロ」/「エロス」  集英社文庫(絶版)
星新一  「処刑」:「ようこそ地球さん」新潮文庫収録
眉村卓  「司政官」 ハヤカワ文庫JA(絶版)
光瀬龍  「百億の昼と千億の夜」:ハヤカワ文庫JA


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 06:44:07
過去類似スレ(初代スレ3より転載)

SF入門希望
http://natto.2ch.net/sf/kako/981/981473760.html
SF初心者にお勧めの一冊
http://natto.2ch.net/sf/kako/988/988953301.html
ハードSFについてご教示お願いします。
http://natto.2ch.net/sf/kako/988/988880968.html
SFの楽しみ方がわからない
http://natto.2ch.net/sf/kako/993/993037059.html


7 :前々スレ914:2006/09/10(日) 06:46:42
>>1
乙です。議論は追々しましょう(笑)
とりあえ前々スレ5さんのテンプレをコピペしときました。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 09:19:54
起きたら前スレ埋まってて荒らされたのかと思った。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 09:59:07
>>1と前々スレ5と914乙
テンプレ結構すっきりしたね
ベアの「ブラッドミュージック」絶版なのか、ラファティも一番面白いもん絶版にされとるな

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:08:00
テンプレの作品だけでも100冊以上あるんだけど
こんなに読まないと初心者脱出できんのか。
せめて10冊くらいにならんもんか。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:15:11
それはSFマガジンの600号記念の
オールタイムベストSF読んでくれとしか言えないな。
まだ議論は続いてるとこだし。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:22:39
初心者はまずSF史研究書「十億年の宴」「一兆年の宴」を読むといいかも。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:47:00
>>10
そういう意味じゃないでしょ?「ココに挙げてるのを全部読め」じゃなくて
「初心者はまずコレから読んだらいいですよ、お好きなのをどうぞ」って意味でしょ?

とりあえずスレ立ておつかれさまでした〜。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:47:08
どんなジャンルでも10作程度じゃ初心者脱出は難しいのじゃあるまいか?
10作だと入門したてってくらいかな。
100作くらいこなすと引き出しも増えてきて、
ちょっとした知ったかぶりくらいはできるようになるかも。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:49:33
そういう自称中級者が一番うざいんだけどな

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:53:07
あぁ「網羅的に知らないのは素人」と言わんばかりなアレな

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:58:52
初級:気が向いたとき、たまに買って読んでいる

中級:名作はほとんど読んでいる

上級:出版されたものは全て読破している

超級:評論家として飯を食ってる

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 12:02:32
>>17
初級と超級を同時に兼ねる存在について。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 12:09:25
>>18
詳しく

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 12:45:55
200冊でも足りないぐらいだ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 13:03:01
ハヤカワとか創元が☆1つ〜☆3つのレベル設定とかしてくれたら、
面白いかもなぁと思った。

「これは☆3つか、自分にはまだ早いかもな。こっちは☆1つか、ならまず
こっちを読んでみようかな」

とかね。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 14:58:55
テンプレの中から早川の巻末に乗ってる宣伝とか訳者あとがきとか解説で出てきた
知ってる名前の奴をとりあえず読んだらいいと思う
まぁまだ50冊程度の俺がそうだったから言ってるだけなんだけど

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 15:04:18
誰も全部読めなんつってないんだから
テンプレの作家紹介が多めなのは良いんでないか?
この中から作家名とか作品名とか何となく覚えて
見つけたら読む、というスタンスの初心者俺からすれば。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 15:17:45
古本屋とかでお目当ての本が即みつかるとも限らないからな、
みたことあるタイトルや作者の小説を集めてるうちに本棚がいっぱいになった。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 15:44:36
東京だとどの本屋に行っても100冊も置いてないよ。


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 16:03:24
俺はリア高厨の時SFにはまり、オールドSFを読み漁るも
その後オカルトに転身し、今また初心者としてこのスレに
帰ってきてるところだからな。
全部読めてないよ。とりあえず目に付いたとこからだな。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 17:27:11
>>26
なんでSFからオカルト?


28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 17:28:35
>>27
平井和正を読んだもんで。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 17:42:32
>>26
元々ホラーも好きで、国書刊行会からラヴクラフトまで幅広くはまったから。

30 :29:2006/09/10(日) 17:44:27
あ、アンカー違った、
>>27 ね。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 18:15:51
>>13
同意だが、そうするとスレタイについては少し考えたほうが良いかもしれない。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 18:33:17
http://astore.amazon.co.jp/sale0-22/503-0180278-0803127?%5Fencoding=UTF8&node=12

本、マンガ激安セール中だって

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 23:07:23
スレタイ論争は前スレでもあったな。
じゃ、候補として

SF初心者ここから始めろ!

みたいになるんすかね。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 23:13:22
自称中級者これぐらいは読んでるよな? でいんじゃね

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 23:50:20
初心者は見なくて良いんだな、という判断をされるような希ガス

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:18:30
最近、SFに興味が出始めたモノですが
なんかハードボイルドっぽくて物語の接合性がキッチリとれてて
尚且つ筋書きがあっと驚いてしまうほど面白い!
ってSF小説はありますか?
そういうのが読んでみたいんですが…。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:19:53
>>36
重力が衰えるときbyエフィンジャー

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:28:22
>>36
あ、すみません、テンプレ読んでませんでした。

1.ハードボイルドっぽくて物語の接合性がキッチリとれてて、尚且つ筋書きがあっと驚いてしまうほど面白い!
2.2、3冊
3.覚えてない
4.ミステリー、ハードボイルド、サイコホラー
5.作家名は見ない
6.恋愛
7.登場人物の台詞や感情描写が陳腐で安っぽい、物語の接合性が無い
 これこれでこういう理由があってこういうテクノロジーや仕組みが出来た等の
 技術の必然性やできた背景が曖昧、または無い。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:33:18
>>38
スタニスラフ・レム「捜査」

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:35:22
>>38
7の後半を満たすようなSFはほとんど無いぞ…

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:36:20
>>38
神林長平「ライトジーンの遺産」

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:37:40
ちょっと検索してみました。

>>37
ありがとうございます。
なんだかハードボイルドな臭いがプンプンしますね。

>>39
ありがとうございます。
なんかこう…すごく好きになれそうな本の予感。

さっそく買ってみます、ありがとうございました。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:38:09
接合性ってのは整合性ってこと?
それとも一見関連性の無いエピソードを
積み重ねるタイプではないってこと?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:39:19
ガチガチの現実的かつ論理派の硬質ハードボイルドSF…

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:40:50
>>44
宇宙消失ぐらいしか思いつかんが、あれもなぁ…

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:49:57
>>43>>44
Aの事件が起きたからBが起きて、AとBの事件が起こったからこれこれこういう技術ができた。
そういうなんかこう結果と原因がしっかりとあるというか…。
その程度でいいんです。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:51:03
なら「あなたの魂に安らぎあれ」は読んで損はない

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:55:40
>>47
ありがとうございます。
とりあえずタイトルが上がった本は全て買ってみます。
「あなたの魂に安らぎあれ」「宇宙消失」「捜査」は特に好きになれそう。

どうもありがとうございました。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 01:01:43
いい本がたくさん見つかってよかったな!

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 01:06:20
>>48
いや、悪いことは言わん
宇宙消失は止めておけ
SFに慣れてから読んでも遅くはない

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 01:10:59
ミステリ好きなら鋼鉄都市読んだらいいと思う

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 01:15:09
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
世界が練りこまれてるような作品。
 物語を追っていくと言うより、大きな世界の上で物語が展開されていく、
 まるで、本の中に違う世界が丸々一個入ってるような感じのものが読みたいです。
 説明下手ですいません。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
 15冊前後だと思う。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
 神林長平「あなたの魂に安らぎあれ」
 筒井康隆「夢の木坂分岐点」

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
 ホラーなんか好きだけど、怖すぎるの読んだら寝れなくなる。
 
5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
 SFも書いたかもしれないけど、「安部公房」

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
 恋愛。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
 特にありません。
 強いて言うなら極度のBADENDは、読んだら鬱になるからやめて欲しいかな。

53 :52:2006/09/11(月) 01:17:29
このような作品があったら教えて欲しいです。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 01:21:15
闇の左手

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 02:00:42
う〜ん・・・デイヴィッド・ブリンの<知性化シリーズ>かなぁ。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 02:02:42
>>52
ヴァーナー・ヴィンジ「遠き神々の炎」

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 02:20:53
>>52
「地球の長い午後」

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 02:39:16
>>38
ハイペリオン

>>52
順列都市

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 13:12:11
こんにちは。お願いします。
1.映画マトリックスが面白かったのでそういう系統の作品がいいです。
  また時間を扱ったものにも興味があります。

2.SFかどうかがよくわかりませんが4,5冊くらいだと思います。
  海外作家のものはほとんど読んだ事がありません。

3.梅原克文 「二重螺旋の悪魔」(上・下)
  小林泰三 「ΑΩ」「酔歩する男」
  村上 龍 「5分後の世界」

4.ミステリーが好きです。

5.東野圭吾、福井晴敏、麻耶雄嵩など、全部は読んでませんが。

6.「リアル鬼ごっこ」などの筆力が低い(私がそう感じるだけかもしれませんが)作品や
  「十角館の殺人」などのトリックに頼り切った作品はアイデアがすごくてもあまりおもしろく感じません。

7.キャラ萌えっていうんですかね、極度にそういうのは苦手です。
  逆に人物描写がうすぺっらいのもだめです。わがままですが。
  自分が翻訳物に慣れていないせいだと思いますが翻訳文章に入り込めるか心配です。
 
 以上でお願いします。
 ちょっと逸れますが本屋で見かけた「非Aの何とか」っていうのが
 面白いタイトルだと思ったんですがこれは初心者には向かないでしょうか?

  

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 13:45:34
>>59
マトリックスが良かったんなら、ウィリアム・ギブスンの一連の作品を読んでみてはどうだろうか?
人物描写が重厚かどうかは保障できないが。

サイバースペース+バイオレンス+ミステリー+エロがお好みなら「オルタード・カーボン」

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 17:46:46
「非Aの何とか」を読むべきかどうかは良く判らない
まあSF初心者にお勧めする人も少ないと思うけど、逆に気に入るかもしれない

ただ読むなら整合性などを要求せずに、ひたすら身を委ねる、などすべきかもw

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 18:15:17
マトリックスは「サイバー・パンク」と言われる部類に属しているようで
だとしたら「ニューロマンサー」とか「蝉の女王」とかだろうねぇ。おすすめは。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 20:02:53
ミステリー好きなら、バベル17もいいかも。
語り口も平易だし、スペオペっぽくて、キャラ立ってて、ガジェット豊富で、あまり長くないし。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 21:58:14
てっちゃんの「理解」しかねーだろおめーら

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 22:49:44
ありがとうございます。
とりあえず明日ちょっと見てみる予定。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 22:54:50
てっちゃんって何?
初心者にもわかりやすく。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 22:57:21
>66
テッド・チャン
…初心者じゃないけど、最初わからなかったw

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 22:58:05
ウィリアム・テン

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 23:05:45
>>67
ありがとう、テッド・チャンでググったら出てきました。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 11:56:02
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
世界を構成するガジェットや細部のディティールが練りこまれているもの。
3の上二作はドツボでした。
キャラの人間関係や心情より、世界や技術など、舞台をメインにしている方が好きです。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
有名どころを20冊くらい。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
アーサー・C・クラーク 「幼年期の終わり」
ジェイムズ・P・ホーガン 「星を継ぐもの」
ギブスン作品全般。レンズマン。

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ホラー、ミステリ、ラノベ全般。
後、小説ではないけど適当な論文、評論文やWikipediaなどを読み漁るのが趣味。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
S・キング、D・R・クーンツ、小林泰三、古橋秀行、綾辻幸人、朝松腱、伏見健二

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
友人がどうしてもと言うのでセカチューとハリポタを読みましたが、
吐き気がするくらい駄目でした。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
絶版、プレミアはマジ勘弁。読みたいのに入手困難とか泣くよ。涙ちょちょぎれるよ。
難解さや造語、設定の荒唐無稽さは気になりません。むしろよし。

近所に大型書店がある環境になったので、wktkしつつ質問。
一つご教授願いたいっス。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 13:11:22
SFでなくて良ければラヴクラフトやクトゥルーは読みましたか?
小林泰三、朝松健、伏見健二は影響受けてますよ。
ただストーリィが類型的なんではまらないと読めません。

SFなら、個人的に「鋼鉄都市」からのシリーズをお薦めします。
SFミステリです。綾辻幸人は俺も好きです。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 13:29:59
プリズム読むとよい

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 18:41:58
ハイペリオン or イリアム さてどちらを買うべきか迷っているが、お勧めはどちら?

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 19:03:44
まずはハイペリオン

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 19:28:46
了解 ハイペリオンをまず4冊一気買いします

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 20:03:41
ハイペリオンなら間違いは無かろう。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 20:36:49
山田正紀って面白いですか?
チョウの時間を読んで物足りないけど
結構面白かったので。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 20:38:44
物足りないけど結構面白い
これが山田正紀のテクニックなんだよ

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 21:06:11
じゃあ他作品は別に読まなくても
オッケーってことですか?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 23:41:00
おれは山田より神林のほうが好きだなぁ・・・

いや、それだけです。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 23:56:03
>>75
4冊も買わんでも

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 00:09:14
すまん、ハイペ上下と没落上下の計4冊という意味だw

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 00:14:52
山田正紀はビミョーね。でも機神兵団は結構面白いと思うよ。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 00:18:01
>>70
ブーダイーンシリーズ
もしかしたら入手困難かも試練が

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 02:06:36
スミマセン、最近「たった一つの冴えたやり方」を読もうとしたのですが
冒頭の20pくらいで早くも挫折しそうです…
なんかきいたこともない単語が一杯一杯で話についていけません。
たった一つの〜は初心者向けではないのでしょうか?

普段小説はそこそこ(月に7,8冊)読んでいるので
自分ではそう読解力が低いつもりはなかったのですが…orz


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 02:19:04
>>70
趣味が似てるかも。
ノウンスペースシリーズはいけるはず。
イーガンは、はまるかはまらないか両極かなぁ。
それと「重力が衰える時」

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 02:55:12
>85
うーん、聞いたことない単語っていうのが、
超C通信とか、重力渦ビーコンとか、超C推進とかなら、
そういう箇所は、あれこれ拘泥せずに、さらっと読み飛ばしてもいいような。
未来宇宙を描く為のギミックみたいなもんだし。

まぁ、確かにSFの最初の20pはつらい(ex.イーガン)ものが多いけど、
その後は、いわゆる”普通小説”っぽくなるものも多いので、頑張ってみてね。

もしか、趣旨を勘違いしてたら、ごめん。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 10:15:48
おれはニューロマンサー読んでSFってすげーっ!て思ったよ
だから次からはテンプレに入れてください

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 10:49:55
たぶんこのスレが終わりに近づく頃またテンプレ議論が起こるので
その頃また発言してください。
このテンプレはなるべく削って作ったものなんで。

90 :70:2006/09/13(水) 12:16:40
色々とありがとうございました。
図書カード握り締めて本屋に走ってきますって雨が! 窓に!

>>71
HPLは結構読んでます。
むしろ、朝松健、伏見健二もクトゥールー故に読み始めたものだったり。

>>72
プリズムって神林長平?
ならば持ってます。実家で積読ですorz

>>84,86
イーガン、ニーヴンは気になっていたので探して見ますわぁ。
ブーダイーンシリーズ面白そう。

91 :72:2006/09/13(水) 12:20:59
買うといいと言ったのではなくて読むといいと言ったんだ

92 :71:2006/09/13(水) 12:49:24
>>71
貴方とは趣味が合いそうな気がしてきたw
でも鋼鉄都市からのシリーズはSF者として再度勧めておきたい。

93 :71:2006/09/13(水) 12:50:45
アンカー違った、>>90 かな。

94 :85:2006/09/13(水) 23:17:25
>>87
>未来宇宙を描く為のギミック

この言葉を聞いて安心しました。「たった〜」を読みながら
自分はSFに向いていないのか、
それとも読解力が異常に低いだろうか、
と落ち込んだので…。

とりあえず聞きなれない単語はサラッと読み飛ばして、
普通小説と思える部分まで読み勧めてみることに集中します。
ありがとうございました。


95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 23:23:45
俺は妄想全開で作ったSF造語とか大好き

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 23:52:19
同じくw

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:14:04
>>94
つーか…たった一つの冴えたやり方はSF文庫で出てるティプトリー作品集ではずば抜けて詰まらないぞ…

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:16:44
何も考えずにヒューゴー賞とか取ってる本を買えばよいのではなかろうか

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:22:46
>>97
私は、ずは抜けて面白いと思うのですが……まぁ、好みですな。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:36:30
鉄の人と紛らわしいからテッドちゃんと呼べば良いのよ

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:37:26
>>97
表題作などはさておき、ママの話などは好きだが、SFマガジンで読んだので買っていない

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:37:32
>>99
なんというか、あれを求めるんならティプトリーである必要性が無いというか…

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:38:29
テンプレに入れておいて、ずば抜けてつまらないとな

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:45:29
それは>>97一人の個人的感想ですから^^;
ちなみに自分も「たった一つの〜」はずば抜けて面白いに一票。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:45:55
まあティプトリーに何を求めるかだなw

「たった一つの冴えたやり方」のみを求められるのも何か違うとは思うが

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:46:47
いいよ、その辺は個人の好みというところで>>面白いかどうか
あれが票が割れたって不思議じゃない

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:51:35
あり?三篇+ショートショートだけなのか?>>「たったひとつの冴えたやりかた」
なんかカナーリ特定層を狙っていた本だったのかしら

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:54:43
ティプトリーならやはり愛はさだめ、さだめは死がベスト。
個人的趣向込みで星ぼしの荒野からがそれに並ぶ。
荒削りな面もあるが故郷から10000光年所収の作品も味がある。
老いたる霊長類の星への賛歌はやや落ちるが作家としての力量には圧倒される。
たった一つの冴えたやり方はティプトリーの自伝的要素が色濃い気がする。
コーティ=アリス、イーア=ティプトリーって感じ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:55:38
初心者にとって「ティプトリーに何を求めるか」なんて知ったこっちゃないっしょw

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 01:01:05
>>109
そりゃ「初心者」は一種類しかない!といっているようなものだと思う

「たったひとつの冴えたやりかた」にモエモエであるか、クールなティプトリーにシビレルか
どちらもありえるが、どちらにも青臭さも感じないでもないw

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 01:01:51
初心者にティプトリーはもったいない、でFA

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 01:03:58
青いうちに読ませておくべきなのかどうなのか

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 01:47:11
むしろまず表紙で人を選ぶ本だったなw

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 01:51:20
千葉の古書店で買ったたった一つのに北海道の病院の待合券が挟まってたな

115 :85:2006/09/14(木) 02:40:25
>>97
「たったひとつの〜」は、子供が主役の話が読みたかったので
面白さや何かは二の次でした。

とりあえずこれを取っ掛かりにしていろいろ読めていければいいかな…と思っていたので。

けどそれを聴いてよかった。
今後読み勧めても今と同じく目が滑るようだったら他の作品探します。




116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 03:40:46
俺は「たった一つの」はティプトリーの作品の中でも最後に読んだんだが、
確かに他の作品に比べて物足りなさはあった。でも、他の作品を読んだ上で、
なおかつアリス・シェルドンというひとについてわずかながらも知っていると
どうしても嫌いになることの出来ない作品だと思う。この作品の後で本当に自分から死を選んだんだからね。
こういう読み方が正しいかどうかは分からないけど。

それはそうと、ティプトリーは自身が結構なSFマニアだから、子供のころからSF読んでるような人のほうが楽しめる
作家じゃないかな。俺は「われらなりに、テラよ、奉じるはきみだけ」って言う作品が大好き
なんだけど、これもあまりこのジャンルに縁がないひとからしたら面食らうようなところはあるかもしれない。舞台設定とか。
「ビームしておくれ、ふるさとへ」なんかDS9以外のスタトレ知らなかったらさっぱりだろうし。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 08:02:24
さっそく4冊買ってきた

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 12:16:30
何を?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 12:18:37
バローズの火星シリーズ合本版じゃね?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 13:15:56
今買ってきた

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 15:39:06
買った

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 17:37:41
喰った

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 17:55:51
うまかった

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 18:00:47
せめて veni, vidi, vici と引っ掛けられる教養はないのか・・・


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 20:01:40
「見た」がうまくはまんねえもん

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 20:01:54
面白かた

よかた

つまらなかた

好きじゃなかた


これが持てる全ての語彙だた

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 21:50:21
>>115
もしかして前スレか前々スレの、漫画から入った人?
漫画からならティプトリーはきついかも知れん。
梶尾真治とか神林とかのがいいんでないかな。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 22:19:11
完全初心者ですがとりあえずテンプレの作品なら間違いありませんかね?
いくつか読んで合いそうならSF読み始めようかなと思うんですが。
割とSF的概念というか相対性理論の話とか箱を観察した瞬間に結果が確定するとかいう話は好きなんですけど。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 23:40:03
>>128
おk、それならイーガンの「宇宙消失」を読むべし

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 00:09:26
>>128
おk、それならサン・テグジュベリの「星の王子様」を読むべし

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 00:13:45
>>130
コロスゾ

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 00:34:31
>>128
ハルヒでも読んでろ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 00:39:41
>>132
ヌッコロス

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 01:14:01
なんか箱庭のような世界で話が進むような作品ありますか?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 01:37:07
「宇宙の孤児」とか?
「ティーターン」や「サイティーン」はお勧めしないぞ

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 01:55:06
ありがとございます。>>128の者ですが「宇宙消失」ですか。
なんかおもしろそうなタイトルですね。
イーガンで上で挙がってるのは「順列都市」(上・下)とかですけどあまり気にせず
良さそうなのから読んだほうがいいのかな。
とりあえず家には「ニューロマンサー」がある。まだ読んでないけど。
まずはこれから読もうかな。


137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 06:11:26
俺は順列都市のほうが読後感が良かったが
宇宙消失は量子力学そのものを小説にした感じでハードだった。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 08:06:41
ニューロマンサーは中学生の頃に読もうと思って挫折した記憶がある。
本棚のどっかに眠ってるはずなので、読み直そうかな。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 08:30:47
>>134
ゴダード氏最後の世界

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 12:48:41
私が思う「ニューロマンサー」の初心者における正しい読み方
まず映画「ブレードランナー」を見る。話の筋はどうでもいいからディテールを覚える。
次にギブスンの短編集「クローム襲撃」を読む。記憶屋ジョニイでたぶん挫折しそうになるが我慢して
最後まで読む。最後のクローム襲撃まで読めば大体の感じはつかめるはず。
それでどうしても合わないのであればあきらめる。独特のノリを楽しめるようになってきたら
「ニューロマンサー」を読んでも満足できるはず。読み終えて、面白かったと思えたのであれば、
三部作の残り二つは忘れてしまいなさい。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 13:40:39
残り二つは駄作なのか?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 14:56:44
ノー 3作とも駄作
ただ1作目はエポックメイキングという点で存在意義はある

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 15:35:00
3作を駄作と言い切るその根拠は?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 15:45:09
なんか粘着しているやつがいるなw

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 15:51:03
どうやら答えられないようですなw
ということで140=142の言ってることに根拠はないので聞かなくともよし。

146 :140:2006/09/15(金) 16:39:18
ちょっと待て。私は>>142じゃないぞ。
駄作かどうかはともかく、その二つはニューロマンサーに比べるといまいちなので、
ギブスンすげえと思った人をわざわざがっかりさせることもあるまいと思って
あえてすすめなかっただけのこと。

それはともかく、この世には駄作か傑作のどちらかしかないとでもいうような
価値判断はおかしいよ。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 17:51:11
駄作と傑作のあいだ

                      、
   、          __      |i
   |i     ,..-、  /:::::::\    /:|
   ヾヽ  //´ヾ!/:::::::::::::::::ヽ.  /::/
    .〉:〉 /::/   i::::::::::::::::::::::i /::/  n、
   /:/ |::::|     |:::::::::::::::::::::|ノ:::/  ノl::i
   |::l.  \\,,___|::::::::::::::::::::::|::::/    |::l
   !:::l    ヾ、:::::::〉;;::::::::::::::;;〈ノ     /:::|
   ヾ:`ヽ、,,,,_〉:::I)::::::::::::::::(I.___,,,ノ:::::l   触手がうごかん
     ヾ:::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::〈::::::::::::::::;;/
      `''ー 、:::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::i'´ ̄
     r    ):::::::::::::::::::::::::::::::::!   ,.-、
     ノi     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   (´|::l
   //    /:::::::::::::::::::::;;;:::::::::::::::ヽ.   l:::|
  /::/    /:::::/`i:::::::::| |::::::::ト、::::::ヽ.  ヾヽ.
  ヽ:ヽ._/::::;/  l:::::::::| .|::::::::l ヽ::::::ヽ、_ノ::::〉
   ヽ;:::::::;;/   .|::::::::| |:::::::|   ヽ、::::::::/
      ̄     l::::::::l  l:::::::l      ̄
             /::::::/  ヽ::::ヽ.     rr'
          /::::/    ヽ::::ヽ.,,__/:l
      〈、____,,..ノ:/       `'' --―'
     `ー--'''´

148 :85:2006/09/15(金) 19:33:42
>>85です。結局「たった一つの〜」は挫折しました……orz
質問テンプレや今までの読者傾向に沿って読めそうな作品を考え直してみたので、ご紹介お願いします。

>>127
その通りです。まさか覚えてらっしゃる方がいたとは…
初心者丸出しで恥ずかしいorz

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
人類以外の生物や文明との交流を書いた話。
そこから進化とか生物とか宇宙とかの広がりを感じられる話。
おそらく、身近な動物が進化する話とかが一番入り込めるのではないかと思います。
けど最終的にはスペオペに挑戦できるようになりたいです。
身近さと壮大さと分かりやすさが同居してるようなSF小説はないでしょうか。
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
「エヴァが目覚めるとき」「スカーレット・レターの耀奈」「たった一つの冴えたやり方」
小説だとこの三冊きりです。
漫画ではロボとうさ吉、藤子FのSF短編集が好きです。手塚治虫も一通り。
あとMAPSを近々読むつもりです。



149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 19:35:49
ながくなったのでわけます。>>148の続きです。
3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
作者名覚えてないんですが「エヴァが目覚めるとき」はとても好きでした。理由は……何だろう、チンパンジー?
「スカーレット・レターの耀奈」は聞いたことのない単語がかなりでるのに読みやすくて面白かったです。
「ロボとうさ吉」は漫画ですが、今まで敬遠してたSF小説を読みたいと思うきっかけになりました。
4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
何でも読みます。というか、今まで敬遠してたのはSFだけなので……。
5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
日本人作家なら松本清張、宮城谷昌光、中山可穂、藤沢周平が好きです。
翻訳ものは作家問わずに色々。あえて言うならやはり動物か子供が出てくるのが好き。あと映画原作。
6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
なしです。
7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
「たった一つの冴えたやり方」
がとにかく無理でした……orz

長くなりましたがよろしくお願いします。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 19:38:42
「カウント・ゼロ」と「モナリザ・オーヴァドライヴ」だよね。
俺は連作になってたら最後まで読まんと気になる方なんだがやめといたほうが無難な感じだね。



151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 19:49:32
レンズマン読めばいいんじゃねーの?

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 19:52:25
俺は三冊とも死ぬほど面白かった
ニューロマンサーが面白いと思えたら後の2冊も面白いと思う
最後まで読んで損はしないと思うけど

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 20:03:08
>>149の「エヴァが目ざめるとき」はピーター・ディキンスンかな

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 20:35:59
>>148-149
ハル・クレメント「重力への挑戦」(創元SF文庫)または「重力の使命」(ハヤカワSF文庫)
アーサー・C・クラーク「宇宙のランデヴー」(ハヤカワSF文庫)
ロバート・A・ハインライン「ラモックス」(創元SF文庫)

あたりがとっかかりとしてはいいのでは。

「たったひとつの…」は、言葉の隅々まで理解しなくても充分に楽しめるし、
148さんが読みたい要素を満たしてくれている作品です。入門書としては悪くないと思いますが…。
ただ、わたし個人は、なんというか、メル欄(ネタバレではないですが印象批評)が苦手で、
あまり好きではありません。面白いっちゃー面白い小説だと思うんだけど。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 21:17:08
レンズマンも確かにアリかも。
スケールは大きいけど、善対悪の分かりやすいスペオペだし、
宇宙人との交流、人類の進化の可能性も示されている。

あと余談だがMAPSはレンズマンを超えるスペオペを!というコンセプトで描いたそうな。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 21:55:57
>>98
ヒューゴー賞とか取ってる本が売ってないんですが・・・



157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 21:55:59
>148
小川一水の導きの星とかどうだろう

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 22:43:44
ニューロマンサーが面白いと思ったなら、重力が衰えるときを読めばいい。
それも面白いと思ったらドクター・アダーに手を出せばいい。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 22:49:07
1.どのような作品
 「非日常の日常」な感じ。
 読者には変でも作品世界では常識的な行動とか、思考ルーチンの違いとかが描かれている作品。
 地球の長い午後、水域、宇宙の孤児、
 
2.今までに読んだSF本
 そろそろ100に届くかなぁ

3.その中で面白いと思った作者
 ハインライン、古橋秀行、小川一水

4.SF以外で好きなジャンルは?
 ラノベ、ファンタジー、歴史小説

5.SF以外で好きな作者
 ビアズ・アンソニィ

6.嫌いなジャンル
 ホラーの一部

7.NG作品
 異常を世界の一部として話をふくらませるSFは大好きだが、
理由の説明もないままの異常がオチな作品は最悪。


とにかく「世界」を感じさせてくれる作品を読みたいです。
SFよりもFTのがそれっぽいのが多い気もするけど、あえてSFで。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 22:51:07
>>159
「天空の筏」は読んだ?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 22:51:24
ぬこの地球儀

162 :85:2006/09/15(金) 22:55:10
沢山の紹介ありがとうございます。
>>153
書いてから気づいたんですが、タイトルググれば作者名は分かりますね。
その通りです。ピーターディキンスンさんでした。
あの話の、人間とチンパンジーが、
チンパンジーがチンパンジーのまま交流していく過程が
なんかすごく好きで… ラストは号泣してしまったんですよ。
また読みたいな。

>>154
どうもありがとうございます。ググって見ました。
「ラモックス」がなんかもう、表紙からしてツボですwwカワイイ!

たったひとつの〜なんですが、昨日の書き込みのあと
さらに読みすすめてみたんですけど、
どうやら単語がどうこう以前に語り手の口調?が苦手みたいで…
なんかあの、一昔前のコバルト文庫みたいな感じが。
ちょっとこれは無理かなと判断した次第です。説明が足りなくてすみません。

>>151>>153
ググってみました。
児童書としてもでているようで惹かれたのですが、
冊数が多いのがなんとも…
とりあえずMAPSを読んで、それから図書館他で地道に読んでいってみます。

どうもありがとうございました。





163 :85:2006/09/15(金) 22:57:30
お一人抜かしてました。ごめんなさい。
>>157
検索してみました。
表紙から見るとラノベとしてもとれる位置づけにある作品でしょうか?

詳細な解説のついてるページを見つけたのですが、
あらすじからしてとても面白そうだし完結してるのがありがたいです。
まず、「ラモックス」と「導きの星」を購入してみようと思います。

では今度こそ失礼しました。


164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 22:58:30
>160
積読中。
早速読んでみるよありがとう。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 03:19:50
>>158
>ドクター・アダーに手を出せばいい。
あいや待たれい。仇ーは上の条件満たして尚、かなり人を選ぶだろ。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 07:54:21
>>148
その嗜好でいったら
シリウス
ははずせないな。
スペオペに繋がるかはともかく確実に好みかと。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 14:53:16
ある程度読みなれてないと劇中専門用語でダウンしちゃう人多いんだろうな。
最初は「アルジャーノンに花束を」、「渚にて」、「リプレイ」、「1984年」、「華氏451度」、「首都消失」、「日本沈没」みたいな
宇宙人とかでてこない小説のほうがいいのかもなあ。。

それか「幼年期の終わり」や、「ブラッドミュージック」や「果てしなき流れの果てに」みたいな、
最初は現代劇だけどだんだんスケールがでかくなっていく系とか。


168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 17:23:29
初心者に長編を読ませようとするのがそもそも間違いかと思われ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 17:52:16
それは初心者をなめすぎ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 18:09:34
SFは初心者だけど、普通の文学は結構読みこなしているって人もいるしねえ。

171 :SF好き:2006/09/16(土) 22:28:31
読売新聞の毎週土曜連載作品などけっこう好きで読んでマツ

小川洋子「ミーナの行進」 よしもとばなな「海のふた」
ドナルド・キーン「私と20世紀クロニクル」etc.

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 01:29:18
興味がわけば、長編でも一気読みするもんだし、
合わなけりゃ、短編でも、居眠りコース一直線、
そんなもんだよね。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 01:59:50
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
 読んだ後にひしひしと背筋が寒くなってくるような、
 「恐怖」をテーマとしたSF小説の代表作と呼ばれるものを読んでみたいです。
 心理的恐さ(抽象的でスミマセン)に迫ってくるものがあればベストです。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?

 15冊くらい


3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
 砂漠の惑星、リングワールド、タウ・ゼロ、星を継ぐもの

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
 ホラー・サスペンス 軍事スリラー 紀行もの

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
 ジャック・ケッチャム フレデリック・フォーサイス セシル・スコット・フォレスター 沢木耕太郎

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
 とくにありません

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
 とくにありません

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 02:15:42
>>173
ちょっと見つかりにくいかもしれないけど、フリッツ・ライバーの「闇の聖母」

ピンポイントであれだけど、ジョージ.R.R.マーティンの「サンドキングス」
という連作短編集の中から「蛆の館にて」

最後にフィリップkディックの「影が行く」


175 :174:2006/09/17(日) 02:17:52
訂正。いつも間違えるんだよな〜^^;

○→サンドキングズ
×→サンドキングス

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 03:19:30
>>173
「1984年」まあどのくらい怖さを感じるかは人によるだろうけど

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 03:22:33
>>173
「1984年」。まあどのくらい怖さを感じるかは人によるだろうけど

あとスティーヴン・キングの「霧」

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 03:23:32
シモタ二重スマソ

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 05:32:53
1984年は最近読んだけど背筋が凍りついたよ。深い。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 11:23:19
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。


181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 12:36:50
何で朝日なんだ。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 14:03:01
>>173
安部公房「第四間氷期」
ひしひしと、恐さがせまってくる。


183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 14:06:49
星虫

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 18:53:55
SFを読みたいのですが、今ひとつぴんとくるものがなくて困っています。
よろしくお願いします。

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
わくわくしてはらはらしてスカッとする話。単純な勧善懲悪ものではない。
主人公が苦悩する作品が好み。群像劇的な要素があるとうれしい。
1冊で完結するものがいい。馬鹿な話も好きです。
しょっぱながとっつきやすいと楽です。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
100冊ぐらい?

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
神林長平『プリズム』『雪風』、北野勇作『クラゲの海に浮かぶ舟』
池上永一『風車祭』、平井和正『狼の紋章』
シモンズ『ハイぺリオン』4部作、ビジョルドのマイルズシリーズ
老舎『猫城記』、カルヴィーノ『レ・コスミコミケ』
イーガンの短編集、チャンの短編集

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?(含5.SF以外のジャンルで好きな作者)
ファンタジーノベル大賞もの
『ドン・キホーテ』『モンテクリスト伯』、ウィバーリーの小鼠シリーズ
ラテンアメリカ文学(『百年の孤独』とか、『世界終末戦争』とか)

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。(含7.こういう作品はNG)
ホラー、スプラッタ、ミステリ、ミステリー
『星を継ぐもの』が今ひとつでした。
バクスターは2冊読んでさっぱりでしたが、シェフィールドの『マッカンドルー』は面白かった。
剣と魔法のファンタジーはあまり得意ではありません(が、『指輪物語』は好き)。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 19:06:05
>>184
それもう初心者じゃねーしw



186 :184:2006/09/17(日) 19:12:46
>>185
だめですかorz。
自分でも微妙かと思ったのですが、最近のものと
おかしなものをピンポイントに読んでいるだけなので、
基本とか名作を読んでいない気がします。
今ひとついつまでも初心者感が抜けません(´・ω・`)。
己で精進ですかね。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 19:19:51
>>186
ハイペリオンが面白いと思ったらアシモフのファウンデーションシリーズなんか読んでみれば良いんじゃね?
あとはリングワールドシリーズとかさ

188 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/17(日) 19:22:42
>184
たしかに、老舎とカルヴィーノってw
でもなんとなく嗜好に通じるようなところがありげなので、あえて書いてみる

>187に同意。そして…
ジョン・ジェイクスの第二銀河系シリーズ
「星界の王死すとき」「今宵われら星を奪う」
ポール・アンダースン 「天駆ける十字軍」「大魔王作戦」
グラント・キャリン  「サターン・デッドヒート」
サミュエル・R・ディレイニー 「バベル-17」
ジョン・ヴァーリィの短編集
ヴァーナー・ヴィンジ「遠き神々の炎」

しかしあなたがわたしと世代的に重なっているのなら、
すでに読んでいるのだろうなw

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 19:39:03
星を継ぐものめっさめさ面白かったぜ!
逆転世界もめっちゃおもろい!
まじおすすめ。

190 :184:2006/09/17(日) 19:53:02
>>187,188,189
スレ違い気味にもかかわらず、ありがとうございます。
アシモフはまだ1冊も読んだことがないので挑戦したいと思いますが、
今は時間的に、『ファウンデーション』は厳しい…。
単発でこれという長編はありますか?

ジョン・ジェイクスは知らなかったのですが、野田昌宏訳には
苦手感がorz(矢野徹とかも)。でも、古本屋で出会えたら
チェックしてみます。
ヴィンジはほかの方にもお勧めされたので、探してみます。
アンダースンは、表紙に惹かれて読んだ「ホーカ」が今ひとつ好み
ではなかったのですが、これはアンダースンとしては変化球ですか?
『逆転世界』はオチでずっこけたのですが、自分がネタを理解して
いるとは思えないorz。

『バベル17』にはSOWを感じました。『エンパイア・スター』も大好きです。
ヴァーリィは『残像』を読みましたが、古いのに古くない!と思いました。
『サターン・デッドヒート』は長らく積読してますので、掘り返してみようかしら。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 19:55:45
ファウンデーション一巻は独立した中編のオムニバスだよ
二から三はミュール出てきて長編っぽくなるけど

192 :184:2006/09/17(日) 20:00:20
>>191
あ、じゃあ読んでみます! これが肌に合ったら、めくるめく
シリーズものの世界が広がりますね。
アシモフ『鋼鉄都市』はミステリーっぽいというので、二の足を
踏んでしまったので(^^;

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 20:20:23
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
 地球滅亡ものが読みたいです。
展開が派手で爽快感があるとなおよしです。
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
 星新一 眉村卓を30冊ほど
 ss以外のものはあんまり。
 ハインラインを5.6冊読んだくらい。
3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
 午後の恐竜、狙われた学園、夏への扉、ダブルスター
4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
 ラノベ、恋愛小説、エンタメ系が好き。
5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
 最近好きな小説家は、茅田砂胡さんです。
6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
 とくにありません

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 20:29:39
>>193
俺は好きな作家じゃないけどクラークでも読んでれば良いんじゃない?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 20:31:57
>>193
爽快感があるかどうかは分からんが、地球滅亡といえば
トマス・M.ディッシュの 「人類皆殺し」というタイトルからしてそのまんまなのがある。
ただし絶版。

↓のスレも参考にするといいかも。ネタバレがあるので注意。
地球が滅亡するSFは?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/982480835/

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 20:42:45
>>188
第二銀河系って2部までしか訳されてないのな


197 :188:2006/09/17(日) 20:44:10
>>190
ファウンデーション、およびロボットものは、一度読んでおいて損はないです。
屁理屈すれすれの論理パズルがちりばめられていて、はまればたいへん面白い。
わたしはスーザン・キャルヴィンものの「うそつき」が好きです(たまきではない)

アンダースン(とディクスン)の「ホーカ」は、私は変化球だと思っています。
しかしこのおっさんはハインライン以上にフロンティアスピリッツあふれるカウボーイ。
その体質としゃれっ気が絶妙にブレンドされた傑作が「天駆ける十字軍」です。

もし、「バベル-17」の例の問答に何かを感じたのなら、
レムの「エデン」その他の異種邂逅ものをおすすめしたいです。
「エデン」、わたしは9割がた必死で読み進んだのですが、
文庫版のラスト50ページで打ちのめされました。レムすげえわ。いやまじで。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 20:45:27
>>193
滅亡後の世界もの、じゃなくて、滅亡する課程ですか。
地球滅亡というか、人類滅亡だけど、
小松左京『復活の日』
グレッグ・ベア『ブラッド・ミュージック』
結構きれいに人類が滅亡する話だと思います。
先に上がってますが、ディッシュ『人類皆殺し』もいいですね。


199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 20:48:44
>>193
展開が少し地味かもしれんが筒井康隆「霊長類 南へ」をお薦めしとく
あとネタバレになるんで詳しく言わないけど
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「星ぼしの荒野から」に収録されている幾つかの短篇

200 :194:2006/09/17(日) 20:53:35
>>196
そうなんですか。単発もの、1冊完結ものがいいと思ったのは、
未完、未訳、刊行中で、続きが読めないのがつらいので。
シモンズの新刊も、完結してから読みたいと思っています。
『ハイペリオン』4部作一気読みは、本当に幸せでした。

>>197
なんだかすごくアシモフが読みたくなってきました(;´д`)。
1冊いっときます。
レムは、時々ランダムに泰平ヨンをつまみ読みしては、げらげら
笑っているだけの不良読者です。タルコフスキー版『ソラリス』は
見たのですが、原作は手を出さずorz。レムコレが出て、手に入り
やすいものから手をつけます。

201 :188:2006/09/17(日) 21:00:17
>>193
横レスしちゃおう。
光瀬龍さんはお読みでしょうか。
「百億の昼と千億の夜」正しくは地球滅亡ものと言うには無理がありますが、
展開が派手で荒涼とした爽快感(…わかんねえかorz)があります。
いつか読んでくれると嬉しいw

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 21:11:34
高校の時に挫折した創元のラヴクラフト全集を再挑戦しています。
全集を全て読み終えてからクトゥルフ神話体系に進みたいのですが
なるべく入手しやすいおすすめ作品があったら教えて下さい。

203 :188:2006/09/17(日) 21:12:45
>>200
なんだかすこしづつ正体がw

第二銀河系シリーズは、1冊1冊独立したお話です。背景設定が共通している、くらいか?
翻訳もいつもの野田さんのアクは、あまりありません。
(ああ、ヒロインが蓮っ葉だったり、ジャンキーのテレパスがオットーみてェな話し方したりするけどよ)
とにかく、ベタなスペオペの設定を、とても洗練された形でまとめあげた傑作冒険SFです。
登場人物はクセがあるし、敵役のえげつなさといったら…
第三部が訳されていないのは、「妖術師たちの惑星」というタイトルから類推して、
ヒロイックファンタジイふうの話だから敬遠したのかな? などと想像しています。
…ああ面白かった。連投ごめんね。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 21:25:32
>>200
ちょw>>194俺だしwww

>>203
そうなんか
第二銀河系シリーズは今度探してみるかな

しかしブコフ行っても中々SF系って売ってないね
6件回っても買えたの2つだけだし…

205 :184=200:2006/09/17(日) 21:34:30
>>203
あッ!!(^^;;;

剣と魔法が苦手なのと同じで、どうもヒロイックファンタジー風の
スペオペが苦手なのです。
でも、すごく参考になりました、ありがとうございます!

>>204
わ、すみません、間違えました! 申し訳ない。
さっき近所のブックオフに行ってみたんですが、青背3冊しかなかったorz。


206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 21:55:36
>>202
青心社のクトゥルー全13巻。
クトゥルフ神話が読みたいってのなら、全集よりむしろこっちが要望に近い。
アンソロジーなので全部集める必要もない。

人類対神がみたいならタイタス・クロウサーガ
ラヴクラフト調の作品が読みたいなら「ラヴクラフトの遺産」(どっちも創元)がおすすめ

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 21:56:30
ブコフではファインタックとロズウェルしか見たことない(´・ω・`)
(症状が進むと、サンリオの棚でステイブルフォードしか見ないのと似たよなもので)
たしかにお宝があったときの破壊力は絶大ですが…「人類皆殺し」は100円棚で見つけた

わたくし関東在住で恵まれてはおりますが、マメに探せば、
棚の隅で恥ずかしそうに埋もれているヤニ臭い青背が、きっと見つかります(茶色い白背とか)。
彼らは、せどり野郎ではなく、読んで愛でてくれるあなたを待っているのです。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 21:57:54
そうか

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 22:00:49
国内でSF関連の本たくさん置いてあることで有名な本屋ってあるのかな。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 22:45:56
1.ストーリーに入り込めるようなもの、ワクワクするような作品。
 SF的な用語を「それっぽく」書いていて、違和感がない作品。
 細かく言うと、舞台が宇宙等で主人公が人類の命運をかけて闘うようなもの、
 または、なにか青春的な要素が入っているもの。  
2.数冊程度かと思います。
3.上遠野浩平「僕は虚空に夜を視る」
  用語をいかにも「それっぽく」書いていて、どんどん引き込まれました。
  人類の命運が託されているという状況も好みに合いました。
  登場人物が若いものが好き?
4.ミステリーが好きです。
5.綾辻行人
6.特にないです
7.本格的にSFを読んだことが無いため、あまりにも難解で分かりにくい作品は
 NGですね。。。


普段はミステリーばっかり読んでいて、いろいろなジャンルのものを読んでみようと思い
質問しました。よろしくお願いします。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 22:59:34
>>209
有名かどうか知らんが「ほんだらけ」ってSFが結構あったよ

212 :210:2006/09/17(日) 23:02:21
すいません、作品名訂正です。。。
「僕は虚空に〜」→「ぼくらは虚空に夜を視る」でした。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 23:13:30
>210
八杉将司さんの「夢見る猫は、宇宙に眠る」はいかがでしょうか
面白い題材がもひとつ生かされていない部分もありますが…
小道具に関するこだわりが素晴らしく、大ネタへのアプローチも男前です
語りたい事がらをひたむきに語る姿勢がにじみ出ている本です
どんな新作を書くのか、ひそかに楽しみにしている人なのですが…

214 :210:2006/09/17(日) 23:35:15
>>213
レスありがとうございます!
あらすじを読んだだけでワクワクしました。
読んでみようと思います!

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 23:38:31
ノーストリリア

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 23:54:43
>>210
カード『エンダーのゲーム』、。。。の翻訳が良ければなあ。

ビジョルド『戦士志願』なら楽しめると思う。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 00:01:47
>>210
ミステリーが好きなら、SFミステリーとか面白いかも。
三雲岳斗の「M.G.H. 楽園の鏡像」と「海底密室」。

あとは小松左京の「さよなら、ジュピター」。

218 :210:2006/09/18(月) 18:39:07
>>215-217
レス遅れてすいません。。。
探してみますね、ありがとうございました!!

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 01:35:32
>>206
青心社ですか、書店や古本屋で見掛けた事ないので知りませんでした。
とりあえず入手しやすい創元のを読んでから、青心社の方を
ネット通販で注文することにします。ありがとうございます。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 07:27:45
ニューロマンサー、今よんでるけどかなり読みづらいな。
攻殻機動隊であらかじめ前知識いれてなかった速攻で挫折してた。


221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 16:16:32
マジかよ、ニューロマンサーってそんなに難しいのか。
電脳世界の話じゃないの?

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 16:38:14
難しいっつーか無意味に読みづらい
原作が悪いのか翻訳が悪いのかは知らん

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 16:56:22
読みづらいのかよ。読まずにとっといたのに。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 17:30:16
つまり文体がおかしいということか。
うーん、興味はあったんだが読むのを躊躇してしまうな。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 19:49:54
いろいろなタイプの小説を読んでいれば
特に読みづらいってことはない。(と思う)

読み難いと思ったら無理に読む必要は無いんじゃないの。
できれば若いうちにいろいろな種類、文体のものに
触れておくのがいいとは思うけど、修行のようになっても
かえって拒否反応ができちゃうだろうしね。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 20:26:53
とは言え、読みやすいか読みづらいかのどちらだと問われれば、
読みづらいってのは確か>ニューロマンサー
文体もそうだし、用語が説明不足のまま突っ走ってるのもそうだな。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 20:36:02
やっぱり難読っていうのが一般的な意見か・・・
中学生の頃の俺が読めなかったのも無理はない。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/19(火) 21:06:08
いいかげんじじいになってから読んだけど、
やっぱりわかんなかったなw

でも、妙に手放す気になれない。また読んでみようかな、と思っている。
そういう何かを持っている本なのかな

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 22:36:16
SF初心者です。SFの良い指南書はないですか?


230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 22:53:42
229さん、こんばんは。
まず1を読んで、質問テンプレートに回答して下さい。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 22:57:53
企業のネットが星を覆い、電子や光が世界を駆け巡っても、国家や民族が消えてなくなるほど、
情報化されていない近未来、超特A級のハッカーであるケイスが全身をサイボーグ化した女モリイと協力して正体不明の仕事をしてる内に、
マトリックスの向こう側に存在する巨大な意識に気付いていく、とかそんな話だよニューロマンサーは。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 23:13:51
ニューロマンサーは、クローム読んでから読むべき代物
分かりやすさも面白さも倍増するぞ

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 23:15:13
最近ではその設定で違和感を感じるやつも少ないだろうしな

234 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/19(火) 23:18:01
>>232
ああそか。そう書いてくれるだけで読む気まで倍増するな
まづ手に入れなければな…

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 00:38:06
>>231
そうだったのか、、、攻殻はギブスンからまるごとパクリしたのかあ。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 00:45:12
まあギブスンとはケコーウ似て非なる世界だが>>攻殻

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 00:45:43
>>235
いや、有名だろ>攻殻とギブスン

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 00:47:39
スターリングみたいなものを描きたいといっていたのに、電脳ネットワーク系にするとは脳

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 08:48:39
すまんがどうしても人間ポンプを思い出してしまう

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 13:31:04
確かに最初は意味取りづらいしわかりにくいけど
ハマるともうものすごいよ、ギブスン作品
読みにくいだけに、「何コレwww」が「なんだこれ?!」に変わったときの衝撃は最高
理解できたかどうかは不明だが、初読時は序盤ラストで急にスイッチ入って
結局空き時間見つけてはひたすら読みまくった、日数はかかったけど全然中断した気がしなかった
正直これから読む奴がうらやましいよ

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 13:57:57
そういう気持ちもわからんでもないが、
エンターテイメント小説として、娯楽を求めて読む身としてみれば、
最初の50ページすぎても面白くならない小説は致命的だと思う。

娯楽じゃない、別の「何か」を求めるつもりなら良いかもしれないけどね。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 14:22:50
ここから「SFはエンターテイメントか?」の大論争が!



243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 14:54:12


読み方は人それぞれだろ。
俺は、娯楽小説として読むが、そうじゃない人がいても一向に構わん。

当然、読み方によって求めるものも変われば評価も変わる。

大論争終了。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 23:24:19
娯楽じゃない別の「何か」なんて存在しないよ
イーガン流の先端疑似科学でもディックの似非神学でも、面白いと感じる奴はいるしそういう奴にとっちゃ娯楽以外の何でもない
俺が読みながらwktkが止まらなかった小説といえば「魔の山」と「フーコーの振り子」なんだが、どっちも「いわゆるエンターテインメント」じゃないわな

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 00:43:16
>>244
あるだろ普通。夏目漱石の「こころ」読んでwktkが止まらない娯楽だと感じる奴はどうかしてると思うぞ。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 01:28:08
「小説」は、もともと全てエンターテイメントだしなぁ。
比較するなら、延々と系図と出来事が羅列される歴史書かとw

>245
すまん...

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 01:44:43
>>244
どちらもエンターテイメント性は念頭においているとは思う

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 09:10:00
少なくともフーコーの振り子は
247の言うようにエンターテインメントとして
書かれている。(エーコのインタビューおよび
創作メモを参照)

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 09:59:32
サルトルの「嘔吐」とかはエンターテイメントじゃない。
エンターテイメントとして、果ては娯楽小説として読む変人もいるかもしれんが、最低でも書かれた意図は違う。
(もちろん、実存主義の解説にエンターテイメント性を付与したと解釈する事は可能だが。)

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 13:41:18
>>232
クロームはニューロマンサーに比べて読みやすいの?

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:20:59
「地球人のお荷物」って面白い?
復刊なのかな・・・可愛いらしい表紙に惹かれて手に取ったんだけど
解説を読んで、買わずに帰ってきた。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 23:18:10
「太陽踊り」を読んで、他のシルヴァーバーグ作品も読みたい!と思ったんですが、
まずどれから手をつけようか迷ってしまいました。このスレ的にオススメってあります?

253 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/21(木) 23:44:56
>251
ぼくは嫌いではないです

>252
そんなところから入るなんてと思ったら
20世紀SFに収録されているのね
今本屋さんで手に入るとしたら「夜の翼」くらいなのかな…

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 00:08:41
>>250
記憶屋ジョニイは読みづらいかも試練
あの短編集は「ニュー・ローズ・ホテル」「クローム襲撃」「冬のマーケット」の3つだけでいいな。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 00:33:55
>>250
表題作の「クローム襲撃」は少なくとも短いから全体を把握しやすいかもしれん
>>254
どれも「いかにも」過ぎて俺は嫌だ。むしろ
「ガーンズバック連続体」とかバカでいいぞ。「記憶屋ジョニイ」モナー

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 12:34:11
読みづらいかもしれないけど
「記憶屋ジョニイ」はあの短編集の導入としては一番いいと思うなぁ
「クローム襲撃」と並んでスプロールシリーズの熱いとこが全部入ってるし
個人的には「辺境」「冬のマーケット」最高

>252
創元SF文庫「究極のSF」に「旅」って短編が入ってる
内容もいいし、シルヴァーバーグ自身のミニ解説もついてて超お得だ
割と大きめの書店にはまだ並んでるはず

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 12:39:41
さっそく買ってきた

258 :252:2006/09/22(金) 22:53:05
>>253
ビンゴですw
代表作みたいですし、それから手をつけてみることにします。

>>256
「究極のSF」ですね。探してみます。

いろいろおすすめありがとうございました。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/22(金) 23:32:31
>257 見て「早くね?」と思っていたw

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 20:31:02
>>246
小説は(サブカルチャーの対義語としての)ハイカルチャーたるジュンブンガクも含むんだから
全てがエンターテインメントなはずない

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 00:24:44
まるでジュンブンガクがエンタメじゃないかのようじゃないか

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 00:28:03
内容的に同なのかは知らんが
純文学
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%94%E6%96%87%E5%AD%A6

純文学論争
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%94%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%AB%96%E4%BA%89
>1990年代後半から2000年代前半にかけて起こった論争は、文芸誌の売り上げに
>関し、いわゆる「純文学」の売り上げの低さをその文化的存在価値の低さと
>みなす見解と、それに対する批判によって引き起こされたものである。

どこかで見たようなw

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 00:56:31
エンタメ=娯楽

昨今の純文は娯楽化してるのは否めないな。
だからアイドル作家みたいのが続出するんだよ。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 01:34:26
小説も映画も絵画も音楽もすべて生きて行く為に無くても良いから娯楽だよ

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 02:00:12
他人に読ませようと、面白さを入れている部分は、大方の純文にもあるこだろうことよ

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 04:49:47
小説も映画も絵画も音楽もすべてよく生きて行く為に必要だから娯楽だよね

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 11:48:32
純文学(笑)

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 11:50:45
ハードSF(笑)

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 11:54:56
エロ漫画(エロ)

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 13:36:38
それじゃ 小説=エンターティメントということでFA。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 14:02:06
スレ違いだし長くなるから口はさむのやめとこうと思ったんだけど
本筋の質問まだないみたいだから書かせてもらおう。

エンターテイメントって、ただ楽しめるっていうことじゃなくて
楽しむ目的にあらかじめ特化してるってことでしょ。で、それが
ジャンルの名前になると、送り手が受け手にそれを保証する
って意味が加わる。それにふさわしいとされるお約束の形式が
固まれば、それで多くの作品が書かれるようになる。

もちろん特化してるといったって黒か白かじゃなく程度とか傾向性の
問題だとは思うけど、ある作品が人によっては楽しいと感じるように
機能するからって、即「エンタメ」とは呼ばれないんじゃない?
機能と目的の違い。

あと、同じカテゴリーでもそれが使われるレベルによって、その
意味するところはかなり違ってくるよ。「生きるのに不必要だから
娯楽だ」っていうのはその創作領域自体の存在意義をゼロサムで
評価するレベルなんで、創作領域内で表わされる個々の内容や形式を
程度によって比較するレベルでの娯楽性とは一緒にできないでしょ。
ベルギーはドイツの西側にあるか東側にあるかという話をしている
ときに「どちらも西側諸国だ」なんて指摘しても無意味なのと同じ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 14:07:16
読んで面白い、あるいは得るものがあればそれでいい。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 16:23:24
小説 by wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E8%AA%AC

246なんですが、「今の日本」で、エンターテイメントというジャンルに
「小説」が全て含まれると言いたかったんじゃないです。

近代以前の小説は、得てして今のエンターテイメント小説、
この板に則して言えば、「SF」のようなサブカルチャーとして捉えられていたと。
ただ、そのごった煮な表現形式の中で、今で言う「純文学」も育まれてきたという
経緯を忘れるべきじゃないのではないかと思いまして。

あまりにジャンルのお約束にこだわり過ぎて、広がりのない作品
ばかりなのは、寂しいですしね(まぁ、程度問題だとは思いますが)。

…とはいえ、ジャンルのお約束がはっきりしてないと、この板みたいに、
初心者さんに紹介する作品について苦労することにもなるんですよねぇ(笑

274 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/24(日) 16:50:49
自分がなんらかの理由で敬遠していた作品の楽しみ方を提示してもらって、
新たな世界がひろがる、というような論議なら活用したく思うな

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 17:17:22
>>273
>近代以前の小説は、得てして今のエンターテイメント小説

同意。
明治に書かれた小説なんかを「純文学」「知識人の必読書」とかいうのはチャンチャラおかしい。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 18:13:36
そんなにマジレスしなくても
261が必死なだけだから

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 18:17:33
そこで純文学の定義とは何であるか、ということになるわけですよ。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 18:23:36
純粋に(稿料がほすぃと考えながら)書かれた文学

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 18:35:20
へえ、そうなんだ。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 18:41:43
簡単に言うと

純文学の90lは屑です。残りの10lはあんなもん純文学じゃねえ

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 18:52:44
はいはい

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 18:53:54
イメージだけで純文学が語られてる悪寒
読んだことある人いるのか?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 19:16:22
純粋なエロ漫画なら読んだことある。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 21:16:03
三島のサド公爵夫人ならある。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 23:50:53
ん?ここは純文学スレか?
俺は純文学には偏見を持っていて、
「つまらない奴がつまらない人生でつまらない事にウダウダグダグダする話」だと思っている。

あいにく、つまらない人生は自前ので間に合っている。w

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 23:53:47
お前らスレ違いですよ

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 23:59:18
>スレ違いですよ
「君の名は」は、純文学でもSFでもありませんよ。wwwwwwwwwwwwww

288 :先生:2006/09/25(月) 08:11:06
純文学は読まなくてもいいよ


289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 10:14:48
今度の芥川賞はすごかったぞ、フヒヒ・・・

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 17:15:11
>>245-246
漱石は『こころ』に限らず結構どきどきしたんだけどなー。
『こころ』なんて「先生はどうなっちゃうの」って気になるしさ。
当時連載されていた新聞をどんな層が読んでいたかわからないけど、
読者はやっぱわくわくしてたんでないかな。

日本近代文学だったら谷崎も結構頭おかしくて面白いと思うし、
芥川も短編集は普通にファンタジーみたいで面白かった。
自分が読んだ中で一番合わなかったのは川端康成かな。

>>282
自分もそう思う。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 17:20:59
そろそろ空気嫁バカヤロウ↑

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 18:17:59
つまらない奴らのことはほっといてSFの話しよーぜー。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 19:45:50
久しぶりにストームブリンガーを読んだ
記憶の中と比べてわりとシンプルな話でした
でも楽しかったです

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 20:06:26
いやー、SFって本当にいいもんですね

って幼年期の終わりを読み終わって
思った。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 20:30:01
>>294

ここで紹介された作品を読んで、
初心者さんが同じ感想を持ってくれれば、
これに勝る喜びはないですな。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 20:50:15
>>293
ぬこー

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 21:07:09
あれ?
いつの間に次スレ言ったの?

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 10:18:40
ここ最近SFに目覚めました。

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
 妄想全開SF造語が飛び出すようなもの。
 ディックの「アンドロイドは電機羊の夢を見るか」のようなもの。 

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
 ディック3冊(「アンドロイド〜」「地図にない町」「模造記憶」)
 ギブスン2冊(「ニューロマンサー」「クローム襲撃」)
 ※筒井康隆は色々読み漁りました。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
 ディック「アンドロイド〜」
 ギブスン「ニューロマンサー」
 筒井「虚航船団」「旅のラゴス」「七瀬三部作」他多数

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
 面白かったらなんでも読みます。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
 町田康、キング等多数。

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
 作家やジャンルというより「つまらない作品」が苦手です。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
 二匹目の泥鰌を狙っているもの。って、分かりづらくてすみません。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 10:49:00
妄想全開(失礼)なら
ギブスン&スターリング共著の「ディファレンス・エンジン」はどうだろう
異景の18世紀ヴィクトリア朝を舞台にしたスチームパンク決定版
それともコードウェイナー・スミスの「人類補完機構」シリーズ
史上最も美しい未来世界と言われた超壮大な作品群
それかいっそシモンズ「ハイペリオン」行ってみてもいいかもしれない
酒井氏訳による魅惑的なSF名詞に溢れた文句なしの大作

とりあえずぱっと思いついたのはこのくらいです

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 11:06:59
ハイペリオンは糞長いのに、それだけで完結しなかったんでビックらこいた。
没落も面白かったけどさ。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 11:54:28
「人類補完機構」シリーズはどれから読むのがいい?
〜戦争というのでいいかしら?

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 14:08:34
自分はテンプレにも入ってる「鼠と竜のゲーム」からだった
作品がシリーズ内時代順に並んでて読みやすかったよ
「第81Q戦争」は巻頭に年表がついててわかりやすいけど
補完機構シリーズ以外の作品も入ってる
ちなみにこの二冊は一つの原書を二分冊にしたものでもある

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 18:11:15
個人的には「ノーストリリア」を薦めたいw

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 20:59:03
『ノーストリリア』は確か絶版だったような。
まあ、入手するのはまだ難しくないし、いざとなれば図書館という手もあるが。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 22:31:57
ノースは補完機構シリーズのバックグラウンド知ってからのほうが楽しめるでしょ
やっぱり鼠が基本

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 23:20:20
>>298です。
ありがとうございます。
>ギブスン&スターリング共著の「ディファレンス・エンジン」
>シモンズ「ハイペリオン」
>「鼠と竜のゲーム」
>「ノーストリリア」
明日捜して見ます。
本日はルーディラッカーの「ソフトウェア」と「ウェットウェア」を買いました。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 23:26:28
ウェットウェアはマジで傑作。ソフトがイマイチでも(つかイマイチだが懲りずに読むべし

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 23:32:36
「ソフト」→「ウェット」の順で読めばいいんですよね?
楽しみです。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/26(火) 23:54:40
>306
捜してすぐに買えそうな環境というのもうらやましいのう

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 09:06:56
アマゾンなら大抵はあるんじゃないの?

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 16:03:59
そこらのブコフで

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 00:23:04
駅徒歩2分なのに半年暮らして初めて存在に気付くぐらい目立たない古本屋でジーター4冊げとした事がある
天然の貯蔵庫って感じだった

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 10:00:24
深海が舞台のSFでお勧めなのありませんか?

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 12:32:24
つ「海底牧場」「スフィア」

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 12:35:30
冒険ものっぽいけど
『タイタニックに何かが』(上・下)ハヤカワノヴェルズ ロバート・J・サーリング
『スフィア』(上・下)ハヤカワNV文庫 マイクル・クライトン
『海魔の深遠』創元SF文庫 デイヴィッド・メイス
『海底牧場』ハヤカワSF文庫(復刊♪) アーサー・C・クラーク
『スタータイド・ライジング』(上・下) ハヤカワSF文庫 デイビッド・ブリン
(これもいいけど『サンダイバー』が面白いと思う)

それからこういうサイトが……
ttp://homepage3.nifty.com/nishimura_ya/SF.HTM


316 :315:2006/09/30(土) 12:37:36
×「海魔の深遠」
○「海魔の深淵」

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 13:51:54
ハイペリオン読み始めた。
プロローグからキャラの紹介にかけて説明的すぎる文体でちょっと心配だったが、
巡礼者のエピソードに入った途端急にテンション上がってきた。
面白い。
第一章だけでも満足できるクォリティだわ。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 20:53:29
>>314-316
dクス
見てみます

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 22:22:16










                  糸冬














320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 23:00:37











                  干リ















321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 20:43:15
もっとSF初心者向けの情報をageていてもいいと思うんだが、どうだろう?

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 21:25:40
うーん、どうなんだろうね。
ちょっと考えてみるよ。

うーん

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 02:40:49
初心者には短編を薦めるべきだ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 02:43:20
われはロボット、ロビィ萌えこれ最強

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 13:51:20
ハインラインはテンプレの二冊が確かに読みやすい。
というか、他のが読みづらすぎる・・・ 訳者の腕なのか?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 13:59:31
「名無しは無慈悲な夜の女王 」っていうのは読みづらいんですか?

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 14:18:35
読みにくくはないがつかみにくい

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 15:58:39
本屋にはおいてないだろうしな

たぶん

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 18:31:12
>>324
なかなか分かってるな。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 19:17:35
結構置いてあるぞ
テンプレ二冊と名無しは必ずといっていいほど置いてある
まぁ初心者に薦められる物ではないけど

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 21:34:11
手に入れやすい漫画から入る。>初心者
藤子F、手塚、MAPS、宇宙英雄物語。



いた違いだが、ロボうさが今月で終わってしまい死にたくなった…orz

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 23:35:46
「人形使い」とかめっさ読みやすかったような気もするが読んだのは大昔

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 01:33:39
うむ、ほんの28年くらい前だ

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 06:59:27
俺もそのころに読んだよ、俺

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 09:09:41
BLACKPOINTて歳いくつやねんな

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 20:43:38
タウゼロつっまんねえ。テンプレ入れんなや。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 20:51:32
リングワールドつっまんねぇ。これおもしろくなるの何ページからよ?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 23:45:51
うざい。お前消えろ。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 13:24:03
なんちゃってサイバーパンク書くとき、
SFガジェット押さえておきたい場合、てっとりばやく何読めばいいの?
あるいは、そういう用語が詰まったガイドみたいな本があれば、教えてください。

340 :渚 水帆(作家&阪大のアイドル):2006/10/05(木) 13:29:20
4234.限られた才能でチューリップ 連載2 前半☆ 返信 引用

名前:渚 水帆 日付:10月5日(木) 13時26分
渚 水帆が阪大のアイドルと呼ばれ始める前の、
大学1年の2ケ月の長い夏休みにコバルト投稿用に書き始めた
生れて初めて100枚以上書いたライトノベルの連載を始めました!

↓無料で読めるので、ぜひ読みに来てね!
 続き楽しみにしていてください♪
http://otd7.jbbs.livedoor.jp/267968/bbs_tree



341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 20:19:03
>>339
無い

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 20:15:13
>>339
攻殻機動隊でも読んでろ

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 20:50:21
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
キャラクターが萌えるやつ
読んでて楽しいの
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
うーん、10冊ぐらいか

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
記憶をたどると、面白いなと思ったのは、
星を継ぐもの、人間そっくり、宇宙消失

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
とくにないな。小説じたいあんま読まん

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
だからいないんだけど、涼宮ハルヒ書いてる人とか面白いと思ったけど
あと佐藤友哉とか西尾維新とかかな。

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
強いていうなら、薄い奴とかか

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
馬鹿そうなのはお断りだな


344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 20:59:38
ペリー・ローダンとかどうか

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 21:02:10
宇宙の戦士
ズイム軍曹萌え

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 21:11:06
人形つかい

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 21:12:44
タフの方舟おもすれー

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 21:40:42
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
知性が凍るようなものが、好きです。
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
6冊ぐらいですね。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
ハインラインの13階とコンピューター技師が神の名を打ちこむと世界が消滅するという
内容の短編。
この世界が実は・・・・・って感じのが好きです。

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ミステリ。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
麻耶。

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
特にないです。
7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
とくにないです。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 21:55:23
>>347
神は沈黙せず/山本弘

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 22:03:02
>>349
おもしろい?
尼損のレビューは微妙だったけど…

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 22:27:57
>>350
俺が知ってる「世界は実は・・系」では
普通に読めておもしろかったけどねぇ


352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 23:15:15
>>348
「この世界が実は・・・・・って」なら
とりあえず、A・C・クラークの「幼年期の終り」を読んでおいて損は無いはず。

SFの古典とも言えるし、なにより面白い。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 23:23:16
このスレの住人が紳士かどうかは解らんが、
少なくとも、不自然なほどに真摯だな。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 23:26:54
ここからこのスレではハヴィランド・タフ風の語調で書き込みたいと存じます、お客様。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 23:29:19
質問文を読んでボロクソに叩かれてるのかと思ったら
普通にレスされててびっくり
さすがSF板住人

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 23:41:30
ラシャベラクというペンネームのエロ漫画家がいたな

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 01:05:31
どうしてこう荒んだ心の人間が多いのかねw
質問されて、答えるのは、人として、当たり前。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 02:17:47
>>350
一部の変な人以外には受けないと思われるが

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 03:23:45
>>343
あー、あー、ヴァーチャルガール!

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 10:27:15
>>359
表紙絵に釣られて買いますたw

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 16:33:42
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
四畳半が電脳世界につながってるやつ

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
甲殻

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 16:39:23
もちろんニューロマンサーは読んだんだろうな?

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 18:30:06
ニューロマンサーって攻殻機動隊のパクりっぽい外国の小説?


て人に本当に会ったことある。本当に

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 19:12:31
>>361
大四畳半物語/松本零士

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 19:21:54
>361
細腕三畳紀/あさり よしとお
三葉虫は「甲殻」類だっけ?

注)これは冗談です。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 20:53:48
>>364
それよりもミライザーバンのほうが近いと思う

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 20:58:52
サイバーパンクの原典を知りたいのでもない限りニューロマンサーは読まん方が良い
糞詰まらんから

>361
順列都市

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 21:18:56
糞詰まらんを基準にするなら、あれより詰まらん小説もあるのじゃまいか
順列都市も詰まらなさでは似たり寄ったりかもだ

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 04:51:21
順列都市は初心者にはつらい内容だと思うんだけど
チューリングテストって単語が解説無しでさらりと出たり。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 06:17:13
大体解説なしで出てくるだろ、その単語

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 08:13:44
SF初心者っつっても一般常識はちゃんとあるだろうし

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 09:29:02
チューリングテストは一般用語かな、かな?

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 09:43:36
SF使った漫画書いてるんだけど、
それらしい単語出したいんだけど、
単語集みたいのないかな?

いや、SFの香りだけ使いたいんだけど。
基礎知識や単語専門用語てっとりばやく知りたいっす。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 09:47:32
「SF用語辞典」まじおすすめ。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 11:25:33
ヒューマノイド・ロボットがヒロインのラノベ書きたいので
参考になりそうな小説教えてもらえないでしょうか。
人工知能などの部分ではなく、ハードウェア部分の
ディティールに凝ったのを希望。
あくまで参考のためなので、小説として面白いかどうかは気にしません。
ちなみにバーチャルガールは持ってます。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 12:41:25
>>375
それを考えるのが創作と言うもんじゃないのかと小一時間(ry
士郎正宗でも読んどけ。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 12:47:01
>>375
石川英輔「プロジェクト・ゼロ」

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 12:48:37
>>375
これなんかきみにぴったりじゃないかな
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4047914126

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 13:00:41
>>373
みんなが知りたいSF用語の基礎知識 Part4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1058768366/

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 14:16:18
>>373
それらしさを出すだけでいいのなら、適当な人名を
一般的な用語のアタマにくっつける方式が簡単で効果的です。
「ソールズベリー機関」
「ベルグソン粘着」
「ロドリゲス=ワタナベ=ハーシュバーグ不連続平衡点」
などなど。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 15:12:52

「太陽の黄金の林檎」「渇きの海」「時をかける少女」「失われた世界」「聖者の行進」
「モロー博士の島」「ジュラシックパーク」「天の十二分の五」「時間泥棒」「創世記機械」

「アンドリューNDR114」「愛に時間を」「人類狩り」「模造記憶」「模造世界」
「ゲイトウェイ」「所有せざる人々」「モナリザ・オーヴァドライヴ」「風の十二方位」

「盗賊会社」「ノックの音が」「ブランコのむこうで」「どこかの事件」「十月の旅人」
「巨人たちの星」「コラプシウム」「銀河帝国の興亡」「ラモックス」「フラックス」

「タイタンの妖女」「ファウンデーションの彼方へ」「日本SFベスト集成」「銀河帝国の崩壊」「自由未来」
「ターザン」「真空ダイヤグラム」「二人がここにいる不思議」「3001年終局への旅」「天国への門」

「デューン砂の惑星シリーズ」「ホミニッド─原人─」「旅立つ船」「2061年宇宙の旅」「2010年宇宙の旅」
「自由軌道」「アンドロメダ病原体」「バローズの火星シリーズ」「シビュラの目」「ゴールデン・マン」
「いさましいちびのトースター」「心の鏡」「地球光」「ミクロパーク」「クトゥルーいっぱい」

「マグニチュード10」「プランクゼロ」

積読がだいたいこれぐらいあるんですけど、どれから読みはじめたらいいでしょう?

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 15:16:45
もう立派に上級です。
あとはブックオフのSFを端から読んでいくのが良いでしょう。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 19:27:42
「クトゥルーいっぱい」って本があるのかと思って検索しちまったじゃないか

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 19:51:18
俺の心には思い出がいっぱい

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 21:38:41
>381
前提としてまずその本は全部読んで下さい。その後でないと我々と会話が成立しません。
会話が成立した後の会話が楽しいかどうかについては、私は責任を負いません。w
でもって俺が読んでいない本が結構あるな。っていうか。君はSFにおいてどういう趣味なんだ。w
どうでもいいけど。wwwwwww

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 21:49:54
ファウンデーション読み直してる(何回目だろうw)
やっぱアシモフは読ませるねー
原子力→反物質エネルギーとか書き換えれば今でも十分通用する

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 21:55:27
アシモフはSFを読ませる
クラークは科学知識を読ませる
ハインラインは偏った思想を読ませる
って感じだよね

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 22:08:58
俺にとっては
ハインラインは物語を読ませる
ってかんじだな。だって小説毎に政治思想が変わっているみたいだから。w

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 22:47:41
>>381
五十音順でいいんじゃね?

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 01:11:42
ブックオフに並んでるSFを端から読むと、こんな感じの読書になるよね。

391 :381:2006/10/11(水) 06:06:33
>>382
まだまだです
>>383
すいません
>>385
いやあ、面白かった作者の本や、有名な本や、ヒューゴ賞とかネビュラ賞受賞!とかに釣られて買っちまってるうちに、
こんなカオスになりました。イーガンやディック(これも正反対か)みたいなのが好きなんですが。あとジャンル分け困難な奇想物とか。
>>389
「愛に時間を」、ですか。全3冊の長編ですが、がんばってみます。
>>390
まさにそのとおりです。


392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 10:01:31
381の中でうちの近所のブコフに置いてあったのは「ホミニッド─原人─」だけだなあ


393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 11:30:42
うちの近所のブックオフはローダンが70巻からは微妙にそろってる癖に
青背は聞いたこと無いような奴が20冊程しかねぇ

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 12:45:35
>>391
余計なおせっかいかもしれないが、
「愛に時間を」が「メトセラの子ら」の続編みたいになっているってのは知ってるよな?

それに、おれ個人は「愛に時間を」を名作だと思うし高く評価しているけど、
中には退屈だと感じる人もいると思う。
君がどの程度の初心者か知らないが、本当の初心者にはお勧めしない本だな。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 16:53:30
>>394
あー、「メトセラの子ら」は読んでませんでした。
世界観が共通ぐらいの続編だったら読んでみようかなと思ったけど、主人公も共通みたいだし、「メトセラの子ら」を読んでからの方がいいかなぁ。
五十音順でいくなら次は「アンドリューNDR114」か「アンドロメダ病原体」ですが、これは映画でみました。
「いさましいチビのトースター」はこれは・・・、有名なんだけど・・・、SF?まあ、読んでみます。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 18:21:09
>>339
亀レスだけどあんまりずっぱまりなんで。
『サイバーパンク・ハンドブック』っつーパロディ本みたいのが
10年くらい前にビー・エヌ・エヌってとこから出てたよ。
まあこれ探すより普通に小説読んだほうが早い気もするが。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 22:11:42
何かお勧めがあったら教えてください。

1 エンターテイメントの色が強い、いわゆるライトノベル系を希望します。
  政治的な駆け引きや実際にドンパチやったりなどの戦闘シーンがあったらいいです。
  
2  10冊くらい、多分。

3 復活の地がめちゃくちゃ面白かったので、こんな作品をまた読みたいです。
  他には「老ヴォールの惑星」「ウィザーズブレイン」←これはSFでおk?

4  ファンタジー。

5  川上稔・有川浩・本多孝好

6 西尾維新

7 特にはないです。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 22:16:53
>>397
キャサリン・アサロの「スコーリア戦史」シリーズが面白いよ^^
ソースコニー最高。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 22:19:21
SFはほとんど読まない人間ですが、偶然古本屋で購入した飛浩隆さんの「グラン・ヴァカンス 廃園の天使」
が、信じられないくらい面白かったので、飛浩隆さんの作風に近い作品を教えてください。
一応飛浩隆さんの短編集は読みました。素晴らしかったです。
今度出る、新刊も速攻で買います。


400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 22:56:39
ハイペリオン読んどけばなんとかなるよ

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 22:58:28
ならないよw

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 04:02:50
ハイペリオンは間違いなく面白いけど長いよ。


403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 07:00:28
宇宙クジラが再販されるみたいだからみんな読め

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 08:18:21
>>397
銀河英雄伝説
星界の紋章
レンズマン

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 10:06:01
野尻抱介で必要十分。
異様に軽い文体と重厚なハードSF要素、そして比類無き構成力の高度なコラボレーション。
初心者がSFの神髄を堪能するには最適。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 12:53:22
>>403
旧版もう持ってる。でも本の状態が良くないからなー。
なんでもう1冊買う予定。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 14:03:53
わが敬愛するガチャ師匠のお勧めにもあったから読んでみようなか<宇宙クジラ>

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 20:58:34
今こまつの果てしなき〜 読んでんだけど、砂時計のつかみはいいんだけど
50ページ通過時点でなんだかダルすぎなんだけど。
面白くなんの?これ

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 22:50:22
そう言えばこの板には野尻のスレがないな
ヴォネガットなどは文学板にもスレが立つのだから
野尻のスレがラノベとここにあってもいいのに

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 14:50:24
待て、ヴォネガットと野尻は違うものだ
まあスレがあってもおかしくは無いけど>>野尻

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 15:05:18
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
異星人との戦争物や、リングワールドのように異星人と宇宙探索をするようなもの
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
10冊程度
3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
ラリィ・ニーヴン、ダン・シモンズ
4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ファンタジー、ミステリー
5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
内田康夫
6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
アーサー・C・クラーク
7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
恋愛要素の強すぎるもの

では、宜しくお願いします

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 17:36:17
>>411
デイヴィット・ブリン『スタータイドライジング』
・・・かな。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 17:46:26
>>411
戦闘妖精 雪風/神林長平

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 17:57:10
>>411
つい最近発売された、「プロジェクトブルー 地球SOS」上下巻 東野司

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 18:59:18
>>411
レンズマン

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 19:12:57
雪風はSFっぽくないのにちゃんとSFなのが良いな

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 02:44:47
へびつかい座ホットライン


418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 04:13:58
>6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
>アーサー・C・クラーク

お前に読ませるバベル-17はねぇ

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 23:24:09
小学校3年の子供に読ませようと思うのですが
オススメはなんですかね?

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 23:28:35
ジョン・ヴァーリィだな

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 23:48:54
ハリポタが読めるかどうかで様子を見るとか

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 23:58:06
>>419
小学三年生って9歳くらいかぁ
児童版(読みやすく改訂してある)のSFで詳しいのってこのスレにいるのかね?
児童書板で聞いた方がいいと思うが

とりあえず俺が児童版で読んだ記憶がある中で・・

「海底2万里」「タイムマシン」は期待はずれだった。
「キャプテンフューチャー」「スターウルフ」は本が古すぎて興味はあったけど
読みたくなかった。

んでおすすめは確か小さい時に「宇宙戦争」
読んでおもしろかったぞ

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 00:00:28
>>419
ダン・シモンズのハイペリオン

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 00:00:54
>>419
ヴォークトの「ヴィーグル号の冒険」が児童書版で出てたはず。
絶版かもしれんけど。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 00:09:29
>>421
ハリポタはちょっと難しいふいんき。
漏れが子供の頃は銀河パトロールの児童書とか
あったんだが今は無いのかな?

>>424
それはよいかも。探してみます。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 00:45:02
これはパチもん?

銀河パトロール (単行本)
今井 幹 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4797428120


こんなものもあった。日本人作家ものらしく、「宇宙にかける橋」福島正実/石田武雄
「少年エスパ−戦隊」豊田有恒/藤沢友一などがあるようだが、どうもセットで買え、というもののようだ

創作子どもSF全集(復刻版)
\42,000(税込)
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/bwtsea.cgi?REV-COD=JB03%2FJ08&MODE=1&ISN=617845&STRCT=13
国土社(ブッキング) 2006/05出版 20冊 22cm NDC:K913 \42,000(税込)

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 00:54:41
これは児童書のようだな。
「対象年齢:小学上級から」だが

神秘の島〈第1部〉 (単行本)
ジュール ヴェルヌ (著), Jules Verne (原著), 大友 徳明 (翻訳)
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4036513206/

しかし密林のここはファンタジーばかりだのう
本 › こども › 児童文学
SF・ファンタジー
ttp://www.amazon.co.jp/gp/browse.html/ref=dp_brlad_entry/250-8867149-2284261?ie=UTF8&node=503588

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 00:55:54
ハヤカワちゃんも児童書を出して種を蒔いておくべきだと思うます

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 03:02:04
このリンク先のがちょうどいいかも
http://www.geocities.jp/harimaze/gallery.html
あかね書房の少年少女世界SF文学全集が人生発のSF小説だった
そして同じ年の小学3年生だった
昔はSFの児童書は当たり前のようにあったのに最近はまったく見ないな

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 04:01:46
雪風ってそんなに面白いかね?
完璧な涙の方が好きだった。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 04:06:42
好きかどうかと面白いかどうかをごちゃまぜにしてるのはSFっぽいとは思う
どっちが面白いかっていえば雪風

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 11:55:54
まあ面白さの基準は人それぞれなわけで、個人的には雪風より「ライトジーン遺産」
の方が面白いけどな。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 12:50:24
今ソラリス読んでるけど
面白い
SFっていいなあ

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 01:06:13
>>429
あかね書房が人生最初のSFって人は結構多そう(私もですが)。
子供向けに結構、"手を入れた"翻訳だったそうだけど。
今、あかね書房の本はプレミア化してるから、確認しにくいんだけどね。

ちなみに、ベリャーエフの両棲人間は、個人訳がありますね。

ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1095414751/l50
こちらのスレに紹介されてました。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 03:35:49
いままでふつうの文学ばかりを読んでいたのですが、
レムの『ソラリス』をきっかけにSFを読みはじめました。

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく。
ふつうの文学小説からSFにはいったこともあり、
いわゆる文学的、文系的といわれるSF小説をおねがいします。
数学や科学の知識は皆無にひとしいです。

2.今までに読んだSF本は何冊?
20冊くらい。

3.その中で面白いと思った作者。
スタニスワフ・レム
J・G. バラード
シオドア・スタージョン
ジーン・ウルフ

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ミステリはほんのちょっとだけ読みます。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
カミュ、フォークナー、ホーンビィ、デリーロ

6.嫌いな作家・ジャンル。
クンデラと三島はあまり好きではありませんでした。

7.こういう作品はNG。
特にはないです。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 07:59:17
>>435
ハイペリオン/ダン・シモンズ

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 08:10:10
あなたの魂に安らぎあれ

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 09:19:39
>>435
正直何を薦めてもクリーンヒットする自信がない・・・
試しにディックなんかはどうだろう。
あと、おそるおそる川又千秋/幻詩狩りと言ってみるテスト。


439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 09:21:12
1984年
タイタンの妖女
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 10:05:48
アルジャーノンに花束を


441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 12:22:09
コニー・ウィリス「航路」とか、
「犬は勘定に入れません…あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎」、
ケン・グリムウッド「リプレイ」などはどうでしょう。
どれも物語性重視ですし、理数系で前提とされるような知識がなくても楽しめるかと。
ただ、どれも長編だから、読書慣れされてるのが前提ですが。

あと、ミステリをちょっと読まれるとのことで、フレドリック・ブラウン
の短編SFもちょっと勧めてみたり…。


442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 12:39:49
SFって言えるかどうかはわからないけど
スタニスワフ・レムの『虚数』を勧めてみる
国書刊行会の「文学の冒険」シリーズから出てる単行本なんだけど
短編集?「虚数」と中編「GOLEM W」が一冊になってる
「虚数」は存在しない書籍の“序文”や宣伝を集めたもの、
「GOLEM W」は同名の人工知能による講義という形をとっていて
いわゆるSF小説ではないんだけど、SFの楽しさみたいなものが
全編にぎっしり詰まってる読み応えある一冊
考えることが好きで、文学的な難しさ(≒面白さ)に抵抗がないならぜひ
これがヒットだったら「虚数」と趣旨の近い『完全な真空』もどうぞ
同じ国書刊行会に「未来の文学」っていうSF叢書もある

あと、「面白いと思った作者」にその四人が来たなら
次はブライアン・W・オールディスはどうだろう
二、三の短編しか読んでない自分が言うのもなんだけどこの人はすごいよ
丁寧に作りこんでるっていうところで行くならロバート・シルヴァーバーグ
文学からは少し外れる?けど、あえてアイザック・アシモフのロボットシリーズなんかもいいかも

個人的にはウィリアム・ギブスン作品も文学的と思うんだけどこれは微妙だよね

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 13:41:20
あとは、ル・グィンも。


444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 15:12:11
ル・グウィン、トマスMディッシュ、ティプトリー、ディック、レイ・ブラッドベリ、ハーラン・エリスン、カート・ヴォネガット、安部公房?
カレル・チャペックとかは文学というより風刺だろうか。ほかにもいたような気がするけどパっとおもいつかないぜー。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 17:05:18
なんか文学的かどうかの基準が全然わからなくなってきた

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 17:35:01
そういや大原まり子の短篇が「文学界」に載ってた時代もあったな

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 18:23:13
グウィンなんて思いっきりSFじゃん
闇の左手なんて異文化接触系のSFとか読んでないとマトモに読めないでしょ

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 20:03:27
銀河鉄道の夜。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 21:03:20
火星年代記

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 21:29:58
ソラリスよめたら闇の左手よめるだろう

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 21:33:55
文系好きするSF作家って言ったら、
ブラッドベリとスタージョンとバラードが3トップってイメージかなあ

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 22:52:40
>447
ル・グインの「オルシニア国物語」「所有せざる人々」などは、
文学ではないでしょうか。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 23:10:50
とりあえずハイペリオン読んどけば何とかなる

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 23:13:59
>>452
何だ?
そういうことを聞くんなら自分の文学観を話すのが先だろうが
さては格闘ゲームなんかでリーチの長い中断攻撃ばっかり出すタイプだな

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 23:24:51
>454
俺の452の「ないでしょうか」というのは質問しているのではない。
議論する気も無い。
「文学と考える人もいるんですよ」ぐらいの意味だ。
「いや、文学ではない」と言われたら「そうですか」で会話を終える。

456 :435:2006/10/19(木) 23:36:58
たくさんのレスありがとうございます。

>>436
ハイペリオンはあらすじを見るかぎり、
あまり好みのものではなさそうですが、
奇想コレクションの『夜更けのエントロピー』は
いずれ読もうと思っているので、
そののちに『ハイペリオン』も読んでみようと思います。
ありがとうございました。

>>437
ありがとうございます。
日本人の作家はまったく知らないため、ありがたいです。
今度チェックしてみます。

>>438
ディックは『流れよわが涙〜』と短篇を数編読みました。
ディックの小説は構成がぶっ壊れてたり、
最後急にやっつけ仕事になったりするけど、
それまでの世界がもともとちょっと狂ってるので、
それをあまり意識させずに力技で、
最後まで強引に読ませるところがすごいですね。
ベスターもなにかそんな雰囲気。
『幻詩狩り』はいま手にはいらないんですね。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 23:38:17
なんで皆こんなに逃げ腰なんだw
アインシュタイン交点読ませときゃいいじゃないか

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 23:41:35
>>455
じゃぁますますアンカーつけてまで疑問系で発言する意味がないじゃないか
さてはカスタムロボなんかだと設置系なんかの面倒な武器は使わないタイプだな

459 :435:2006/10/19(木) 23:47:18
つづきです。ながくなってごめんなさい。

>>439
ジョージ・オーウェルは未読ですが3冊ほど持ってるので、
今度読んでみようと思います。ヴォネガットは良いですね。

>>440
中学生くらいのときに読みましたが、これはSFだったんですね。

>>441
『航路』は先日読みました。リーダビリティと伏線の張り方が抜群ですね。
読みおわったつぎの日に『ドゥームズデイ・ブック』買いに行ったほどです。
『犬は勘定に入れません』も今度読んでみますね。
『リプレイ』あらすじ見るかぎり非常におもしろそうです。

>>442=443
『虚数』は以前読みましたが非常におもしろかったです。
架空の書物の序文の部分が、そのままGOLEMの前フリになってるのが良いですよね。
オールディスとシルヴァーバーグも今度チェックしてみます。
ギブスンは『クローム襲撃』を持っているのですが、
すこし読むの躊躇してしまってまだ読めていません。

460 :435:2006/10/19(木) 23:58:32
>>444
たくさん名前をあげていただいてありがとうございます。
ハーラン・エリスンの『「悔い改めよ、ハーレクィン!」とチクタクマンはいった』に興味津々です。
ル・グウィンはスタージョンの『ヴィーナス・プラスX』がおもしろかったので、
『闇の左手』を読んでみようかなと思っています。
あと、ティプトリーjr.は『たったひとつの冴えたやり方』を読んだのですが、
途中でやめてしまいました。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 00:00:28
あれほどたった一つは駄作だと(ry
あれが代表作扱いになってるおかげでどれだけ読者を取り逃がしてることやら

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 00:04:09
>458
アンカー先が貴方だったのですか。御無礼を謝罪させて下さい。
「カスタムロボなんか」の「設置系なんか」については非常に興味を持ちました。
調べてみます。俺は452

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 00:07:09
たったひとつは〜ははっきりいってティプトリーの作風とはちょっ

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 02:56:19
これだけははっきりしている。

ハイペリオンは読まなくていい。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 03:48:27
「家族八景」必読

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 17:21:00
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
知能指数の高い(そうだとあなたがたが判断された)人間が作家の本。
笑いに関して理屈がある作家の本(つまり普遍的な笑いを知っている場合)
物語性に対して無意識的でもなく、意識過剰的でもない作家の本。
科学に関して、楽観主義でもなく、悲観主義でもない作家の本。

つまり、上記を満たすような作家についての情報が求められていることを理解してください。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
難しい質問です。SFがスコシフシギの場合、星の数、でなければ、足と手の指合わせた数ほどでしょうか。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
同じように前者であれば、藤子Fの異色短編といわれるシリーズ。後者の場合、これは
イーガンの順列都市になるでしょうか。

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
館で人が連続して死ぬようなジャンルがあるとすれば、それ。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
迷路だったり、十角だったりする館を考案した人。

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
馬鹿野郎が書きなぐったような小説は、熱心に読もうとは思いません。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
作者の自意識が金で買われているような小説は、積極的に拒否したい所存であります。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 17:28:37
↑ぜってー初心者じゃねーwwwwww釣りwwwwwwwwww

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 17:42:01
>つまり、上記を満たすような作家についての情報が求められていることを理解してください。
このへんがなんかムカつく

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 17:47:08
>>466
どらえもん

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 17:51:41
順列都市が面白かったならイーガンを全部読めばいいじゃん
「万物理論」以外はどれも最高に面白いよ

条件6がなければディックとティプトリーを薦めるんだが、残念だ

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 18:00:38
>>466
ドクロちゃん

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 18:19:50
銀河ヒッチハイクガイドがあってるな。間違い無い。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 20:16:14
綾辻読んでりゃいいじゃん。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 20:53:10
かまいたちの夜×3

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 21:33:06
>>466
お前なんぞ「虎よ、虎よ!」で十分
「タイタンの妖女」で妥協してもいい

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 21:41:48
知能指数というのは…
という話を書こうかと思ったがやめた。w

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 21:52:01
>>466
ぶっちゃけ取り合うつもりはなかったがラファティを思いついたから教えてやる。
有り難く思え。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 22:21:25
>>466
なぜわざわざ斜に構えた文章を書く必要がある。
相当なひねくれ者だな。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 00:05:46
自分は頭がいいと思ってるアホなんだよ466はww
可哀想なヤツと思って生暖かく見守ってやろうぜwそれがSFだ。

480 :466:2006/10/21(土) 00:25:33
頭固いなァ。冗談だって。笑うとこ。
ふつうに書いても面白くないっしょ。

とまれ、推薦されたのは読んでみます(気が向けば)
ありがとうございます。



481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 00:28:46
>>435
オーソン・s・カード
「エンダーのゲーム」と、その続編一式お進めする。
もし純文のみならず俗小説分野も守備範囲なら、
間違いなく半村良の「妖星伝」にはまってもらえるのでは?

>>466
あなたの言わんとする処がよく理解できません。
程度の高すぎる方は、2ちゃんで遊ばんといて。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 00:34:08
>>480
あなたが冗談と呼んでいるものに自分は不快さしか感じません。
変に懲りすぎて文章の意味もところどころ不明瞭です。
普通に書いてくれた方が(オススメの本を真面目に考えられるので)よっぽど面白い。

最後の「(気が向けば)」というのは薦めてくれた人に対して失礼だと思います。
たとえ思っていても口に出さないことが礼儀かと。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 01:00:58
冗談の使い分けが出来ない者がやるとこうなる。
そして466は冗談というより、ただの格好つけ。
気取った質問などいらん。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 01:09:50
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
まず長編であること。小説としての出来とSFとしての面白さを両立させているものをお願いします。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
多分200冊ぐらい。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
ベアの「ブラッド・ミュージック」

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
基本雑食ですが、ラテンアメリカ文学なんかは好き

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
コルタサル、コクトー、北杜夫

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
西尾維新とかそれ系の何か

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
政治思想色の強いものはご勘弁ください

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 01:19:24
ハイペリオンみたいな長編のシリーズ物でおすすめってありますか?

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 01:22:37
シリーズに傑作なし

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 02:31:02
>>483
格好もついとらんような・・・

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 03:14:01
マルペ

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 04:00:24
200冊も読んで初心者はなかろう

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 04:19:55
何を紹介しても、ほとんど既読のような気が…。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 05:09:53
攻殻機動隊とプラネテスを読んでおけばほとんどのジャンルをカバーしたことになる

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 05:22:44
その伝でいくと、ドラえもんを読んでいればすべてのジャンルをカバーしたことになりそうだな

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 08:17:06
さて
サザエさんのSF的解釈を始めようか

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 10:00:40
大体SFって頭がいい人だけが好んで読めるっていう様なもんじゃないでしょ。
漫画と同じで好きだから読む娯楽じゃん。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 10:04:06
何を言うか、俺は頭がいい人だからSFを読んでいるんだぞ(根拠無し

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 10:08:47
逆に、馬鹿じゃないと読めないSFってのもあるよな

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 10:09:19
論理がおかしいぞ
アンタの他には60億もの人間がいるわけで、
その中の一人ってだけならたいした標本にはならんだろ

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 10:13:20
>>493
長谷川町子はサイバーシティ佐賀出身。
まさにSF。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 10:55:25
頭がいいってぇのがどういう事かの議論で、一スレ使い切っちまうよ。w
短期記憶力、長期記憶力、瞬間的判断力、洞察力、連想力、etc,etc…

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 11:33:36
いや、「頭がいい」というのは「頭がいいかどうか」という尺度だろう

つまりいくらでも恣意的に出来るというものでわないかと

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 11:52:35
回答者陣もこの辺の話は好きだってことで(笑

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 11:56:37
「回答者陣」「この辺の話」「好き」のそれぞれについて定義論争を始めれ、というサインなのか?

503 :466:2006/10/21(土) 12:14:29
むふふ。やはり想像していた通りです・・・・・。
なんとまあ、この世は予想のたやすいこと。

オタキングやと学会会長。
SFを読んでいるのは、プライドの高い偏屈ものの集まりと聞いてましたが、
いやはやここまでとは・・・・・・・。

みなさん、ユーモア、欠如してませんか?


504 :466:2006/10/21(土) 12:17:27
ちなみにこのスレの質問者の2割は、ボクです。
意識調査というやつで、暇なときここ、使わせてもらってます。
むふふ。では。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 12:39:52
矢張りむふふの人もリアルでは困った人なのだろうかだが

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 12:46:35
まるで自分にユーモアがあるみたいだしのう

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 12:51:21
ってかそれがアンタのユーモアなら、
まともに質問する人のために他所でやってもらえないか

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 13:01:10
以降気違いはスルーで

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 13:05:41
売れない芸人の捨て台詞
「笑わない客のセンスがおかしい」


510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 13:22:27
まあ笑うところを教えてくれるのはサムい奴に多い罠

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 13:33:12
>>484
SFなんぞ求めないで、ガルシア・マルケス何度も繰り返し読みなさい。
その方があんたのためや。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 13:38:04
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
ドキドキワクワクというより、午後の陽光の中でまったりしながら読めるような内容(や文章)のものが良いです。
最後はハッピィ・エンドにならない作品でも良いです。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
多分50前後です。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
ブラッドベリ、ロバート・ヤング。
ロマンチックだったり、ポエジィなものが好きです。(勿論SF要素が絡むという前提で)

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ミステリィを読みます。(でもSFにミステリィを求めているわけではないです)

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
森博嗣。

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
歴史小説は食わず嫌いしてます。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
内容がハードなものや、難解なものは今は読みたくないです。
あとはお暇な調査屋さんが書くような、ユーモアたっぷりの文章のものは遠慮願いたいです。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 13:50:54
>>503
回答者の知識を試すような文ですぐにピンときたよ。
前スレから馬鹿な質問連発してたのお前だろ。
荒らしは失せろ。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 15:07:15
前に大学のSF研スレに現われた奴と似たような文体だ。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 16:05:55
>>512
.気になったのだけど、
なんで例えばロバァトヤングって書かないわけ?
その線引きについて知りたい。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 16:33:50
>>515
語尾が「y」の単語を「ィ」で変換しているだけです。
理由は特にないんですけどね。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 16:43:11
ヨーレンなんか読んでみれば?
SFじゃぁねーけど

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 20:06:04
お前らの中で「初版」って価値あるもの?


519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 20:14:44
俺の中ではさほど
だが価値を見出す人も居るんじゃまいか

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 20:30:14
>>518
聞いてどうする?
ある人はハイと答え別の人はイイエと答える。
それだけだろ?

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 20:39:12
よし俺はどっちでもないと答えよう

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 20:54:12
ハイかつイイエ

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 21:05:55
ルルイエ?

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 21:13:07
世間一般にSF小説の初版って高い値が付くの?

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 21:18:59
アシモフの原著の初版とかだといくらするんだろ

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 21:27:46
だからつまらん話は他所か脳内でしろ

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 22:57:17
>512
嫌う人の多い、ティプトリーの『たったひとつの冴えたやり方』をあえて勧める。
とりあえず立ち読みでチェックしてみてくれ。
なお、ティプトリーが嫌われている訳ではない。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 23:14:19
>>512
ロボット三等兵

529 :466:2006/10/22(日) 00:19:56
中三の時たまたま学校遅刻して行った日にうちのクラスに転校生(女)がきた。

教室に着くといつもは空いているはずの俺の隣の席にその子が座っていてその席を
取り巻くように人だかりが出来てる様子を見て転校生だというのがすぐにわかった。
当時の俺は対極のキャラだったにも関わらず、その転校生に他の男子生徒とは一味
違うキャラだと思わせたくて、その女の子の顔を見るなり漫画のクールな不良キャラ
よろしく不機嫌そうに発したセリフが

「見かけねー顔だな。」

言われた本人はもちろん、周りにいたクラスメートは一瞬の間を置いた後大爆笑。

その日中にこの一件はクラスの枠をも超え、学年中の噂になり、友達はもちろん、
一度も話したこともないに奴にまですれ違い様に「見かけねー顔だなwww」とか
言われる始末。

学年の女子の総意としてスラダンの流川でも目指してたんじゃね?という結論に
達したらしく俺についたあだ名は『らしくねーじゃん』。


530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 00:28:05
大爆笑

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 00:28:52
>>529もとい466。死ね^^

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 00:29:54
なんでお前らスルー出来ないの?

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 02:15:48
ウケてるのも自演でわないの?

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 09:11:29
金ドン賞

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 11:38:58
話題を変えよう。
512への回答が少ない件について。
(527)

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 12:38:46
>>512
ここでラファティを勧めてみる

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 12:48:13
>>512
ここでカバティを勧めてみる


538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 16:01:42
大爆笑










なわけねーだろ

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 17:19:27
>>512
ハヤカワJAの梶尾真治

540 :512:2006/10/23(月) 22:08:47
ご回答ありがとうございます。
手に入りそうなものは探して読んでみようと思います。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 03:46:23
>>512
「ディアスポラ」一押し

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 16:55:57
Time's Arrow

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 20:53:10
SF初心者です。

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
ドラマに重きを置いているもの。難解でなく爽快感のあるもの

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
夏への扉・ファインタック・ブラッドベリの短編・ファウンデーション

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
どれも面白かったです

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
時代小説

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
松本清張・司馬遼太郎・新田次郎

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
嫌いになるほど読書量がないんで何とも

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
過度の理数系は苦手です。
文庫で活字があまり小さくないものをお願いします

以上です。宜しくお願いします。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 21:19:46
ハイペリオンだな

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 22:19:43
ノヴァだろ

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 22:50:13
スタートレック

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 00:31:01
ドラマ重視だったらハイペリオンだね

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 00:46:48
爽快感は無いけど、司政官シリーズとか向きそうだね。
手に入れやすい「消滅の光輪」か「司政官」をお奨めします。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 00:54:07
アラビアの夜の種族

SFじゃねーと思うけど

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 01:21:11
「アルジャーノンに花束お」

推薦

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 03:55:22
ジョナサンと宇宙クジラ

552 :sage:2006/11/03(金) 11:13:55
三十路目前の初心者です
よろしくお願いします

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
スペオペ以外でストーリー重視の作品、もしくは物理学以外をネタにした作品のお勧めを教えてください。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
20冊ちょっとくらいです。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
ニューロマンサー、ディファレンスエンジン、神狩り、ディアスポラ、雪風(改)

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ファンタジー・ホラー

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
ラヴクラフト、ダンセイニ、北杜夫

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
特にありません

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
カズムシティは面白そうなのですが、あのページ数でちょっと敬遠してしまいます

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 11:35:20
啓示空間

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 12:33:36
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
すいません、答えづらいです。以下のデータから次に進むべきコースをご指示頂ければ、と思います。
SFとは、自分が予想が付かないほど懐が深いものだ、というのが感想です。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
50-70冊くらい

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
・「新しい太陽の書」(似てるといわれる「夜の翼」はダメでした
・WSB系。「キャッチワールド」「神gay」「コンピュータ・コネクション」(←「虎虎」より好きでした)
レムのユーモア系、「完全な真空」は楽しく読めましたが、「天の声」は難解でつらかった。
・ディッシュの作品。「ビジネスマン」好き、「MD」はつまらなかった。短編はどれも好きです
・ディレイニーは好き、だけど消化できない部分も。ゼラズィニは「光の王」が合わなかったので以後読んでません
・プリースト最高、「伝授者」以外はほとんど読みましたが、「逆転世界」のオチも許容範囲です

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
エンターテインメントと文学の狭間くらいの奴。ミステリも書評で興味を持てば読みます。
ただSFにしろミステリにしろ「正統派」などと書かれると何故か触手が伸びません。
ですからSFでもアシモフやハインライン、シモンズといった方々は読まず嫌いで来てしまいました。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
ファウルズ、リョサ、ジムトンプソン、カルヴィーノ、チェスタトン、モラヴィア
殊に能く将之

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
わかりません。瀬戸内ジャンクション、山田詠美は一行読んで止めましたが。
あとライトノベルは未経験です。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
映画で申し訳ないですが、リンチは好きだがギリアムは大嫌いです。
狂気やアンモラルを扱った創作物には好きなものが多いですが、狂気に対して真摯に取り組んでないと感じたものには嫌悪感を覚えます。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 12:48:13
幻魔大戦なんか読んでみれば

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 16:48:17
幻魔は面白いんだけど完結してないから他人に薦めるとなるとどうにもこうにも

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 17:14:49
バラードの書評が面白いよ

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 18:29:33
>>554
SFじゃないけどボルヘスの伝奇集は?

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 18:34:08
最後の一行だけを理由にエリスンを薦めてみる

560 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/11/03(金) 18:36:08
>>552
ディックかなあ。いやなんとなく。
ゼラズニイとか……創元文庫のワイルドカードとか……
もし見つかるならジャック・ヴァンスの魔王子シリーズとか……って手に入れにくいものばかりですまんが

>>554
あなたのマニアックな文言で浮かんできたのが
「フリッカー、あるいは映画の魔」セオドア・ローザック(文春文庫)だった。
もはやSFであるかどうかなど問題ではないようにお見受けしますがw

入手難ですがフリッツ・ライバーの「闇の聖母」も、
現代ゴシック風怪奇譚ですがかなりヤバい雰囲気がありました

561 :543:2006/11/03(金) 18:41:48
推薦ありがとうございます。
探して読んでみます

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 18:57:17
冷食捜査官/とりみき

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 19:09:36
>>552
ラヴクラフトやダンセイニ的な無常な世界観が好きなら、クラークの「幼年期の終わり」

>>554
もう読んだかも知れないけど、テッド・チャンのあなたの人生の物語

564 :554:2006/11/03(金) 19:56:57
皆さんお薦めありがとうございます
幻魔大戦、エリスン、闇の聖母あたりは未読でした、読んでみます

>>557
バラードの書評は非常に面白いですね
もしかして小説より彼の良さが出てるかも、と思ってしまうほど

>>560
実は「フリッカー」はなんとなくピンときて買ってあるのですが積読です
確かに純粋なSF要素というより奇想を求めてるのかもしれません

>>563
「あなたの〜」は大好きです、読みやすいしSF知らない人にもとりあえずの一冊として薦めやすい
ラブクラフトやダンセイニの関連からクラークが出てきたのが意外でした
正直「2001年〜」の原作者というイメージしかなかったので、興味を持ちました

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 21:01:41
クラークとダンセイニは交友があったんだな、これが。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 22:19:49
>>554
とりあえずレンズマン読め。

希望するジャンルとはおそらく違うが、面白いことは間違いない。
で、SFの幅広さを味わってくれい。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 23:20:01
70冊も読んでるのに初心者なの?

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 23:59:40
「上には上がいる、ってことを想像しちゃうと100冊読んでも……」って思ってしまう。
自信を持って「初心者ではない」って思えるのは何時になるんだろう。

でも、20冊ぐらい読んだところで
「とりあえず、『初心者』とは違うよな。SFマニアとはいえないまでも」
って考える人がいてもおかしくはない、とも思う。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 06:46:18
いやおかしいよ
初心者、だぜ

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 07:40:17
500ぐらい読んだら中級昇格って感じじゃないかな

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 09:19:08
SFマニアではないけどSFを愛する気持は誰にも負けない!

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 09:28:42
読み飽きて自分で書き始めたら上級だろう

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 18:56:14
20〜30冊読めば中級者みたいに考える奴もいれば300冊読むまでは初心者だと考える奴もいる
もしかしたら3桁までは初心者と思う剛の者もいるかもしれんしラノベでSF20冊くらい読んだだけで中級者気取りもいるかもしれんな

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 19:39:39
552です
遅くなってすいません レスありがとうございました
近所の書店で「幼年期の終わり」と「わが名はコンラッド」を買ったので読んでみます

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 19:54:06
量より質ですよ

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 20:09:46
幼年期の終わりは超名作

577 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/11/04(土) 21:47:49
ぶっちゃけ初心者の位置づけはどうでもいいが、
初心は忘れたくないものだな

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 22:04:11
うむ、そういうことで毎月一度はガッチャマンを見ることにするよ。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 00:29:56
中級と思ってたけど、冒頭のお勧め作品は3割くらいしか読んでません。
そこで、質問テンプレに回答します。

1.長編でのめりこめる近未来作品
2.50冊くらい
3.ウィリアムギブスンのニューロマンサー(のシリーズ)
 デイヴィッドブリンのスタータイドライジング(のシリーズ)
 アーサーCクラークの宇宙のランデブー(のシリーズ)
 広瀬正のマイナスゼロ
4.冒険、ハードボイルド
5.トムクランシー、大藪晴彦
6.嫌いな作家・ジャンルは読んでもすぐ忘れるから記憶に無い
7.女性嗜好、ファンタジー

こう書いてみると、もろヒーロー嗜好だったんだ・・・
じゃ何で宇宙のランデブーかというと、男っぽい女性もいい。
船長シリーズは結構読んでしまったので、あと何かないですか。



580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 00:36:20
しつこいようだが

頼むから俺の言う事を聞いて、「重力が衰えるとき」を買え

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 00:53:57
アイザック・アシモフの「ファウンデーション・シリーズ」なんてどうだろ?
面白いと思うけどな。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 00:55:58
ごめ、「ファンデーション・シリーズ」って言わないんだね;勝手に命名してたョ。
正確には「銀河帝国興亡史シリーズ」ね。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 00:58:32
>>580
俺もそれでいいと思う
サイバーパンクっつーかギブスン2番煎じ系なんだが、オリジネーターよりエンターテインメントとしては面白い

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 01:00:22
ファウンデーションは2作目くらいで挫折しました。
宇宙のランデブーみたいにのめりこめなかった。とほほです・・・

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 01:03:01
確かにギブスン読んだ後はみんな二番煎じに思えてしまってだめなんです。
ブレードランナーもこれを読んだ後では・・・

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 01:05:10
いや、ブレランの方が先だろ

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 01:11:12
ブレランはギブスンのパクリじゃないのか?

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 01:12:29
ギブスンはニューロマ執筆中にブレラン見てたって話があったはず

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 01:18:11
そうだったんですか。
千葉シティブルースはオリジナルではなかったのか・・・

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 01:57:24
>>579
神林長平の火星三部作。
「あなたの魂に安らぎあれ」「帝王の殻」「膚(はだえ)の下」

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 02:05:24
>>590
ありがとうございます。読んでみます。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 05:17:39
あなたの魂に安らぎあれに出てくる最後に寝ちゃう女の子は私が読んだ小説の中で一番可愛い

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 08:27:00
チャイナさんの憂鬱/鶴田謙二

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 16:04:30
>>588
正確には執筆中に偶然みた映画が「ブレードランナー」でへんな影響を受けないように急いで映画館から飛び出したってエピソード

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 16:23:16
>>579
もういないかもだけど・・・
c.j.チェリィの「ダウンビロウ・ステーション」(上・下巻)とそれに続く
「サイティーン」(全4巻)

最高に面白い。


596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 17:04:39
核戦争が勃発して地球が放射能に汚染される小説、漫画、映画作品を教えてください。
「渚にて(エンドオブザワールド)」や「ドクターブラッドマネー」のような。
出来れば冷戦後の世界が舞台になっているといいです。
未来の話や現実的でない(ガンダム的)世界が舞台でもいいので教えてください。
注文多くてスミマセン。よろしくお願いします。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 18:07:49
北斗の拳/バイオレンスジャック/飛ぶ教室/ハレンチ学園

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 18:13:01
あなたの魂に安らぎあれ

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 19:50:03
「さなぎ」ジョン・ウィンダム
「勝利」フィリップ・ワイリー
「長い明日」リイ・ブラケット
「たそがれの地球」ポール・アンダースン
「ディヴィー 荒野の旅」エドガー・パングボーン
あと、ジョン・クリストファーもいたな 本が出てこないんですが
冷戦期ブームだったみたいでほかにもたくさんあると思う

……こここんなスレだったっけ

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 20:04:24
>>599
師匠と呼ばせてください

601 :599:2006/11/06(月) 22:07:12
爺ぃと呼びなされ

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 23:01:21
>>596 ミサイルの恐怖と大地震の恐怖が等価だった、おそらく最後の世代が来ましたよ。生焼けはいやじゃ。どうせなら即死を。

たぶん現役
レイモンド・ブリッグス「風が吹くとき」(あすなろ書房 絵本のスタイルに戸惑うな、絶対読め!!)
ウォルター・M・ミラー「黙示録3174年」(創元SF文庫 二押し!)
映画「マッドマックス2」(三押し!)
デイヴィッド・ブリン「ポストマン」(早川SF文庫)
ブレンダン・デュボイス「合衆国復活の日」(扶桑社ミステリー文庫)

絶版 
佐藤大輔「遥かなる星」(徳間ノヴェルス 未完・完結見込みなしだがあえて)
ストリーバー&クネトカ「ウォー・デイ」(新潮文庫)
矢野徹「地球0年」(早川/角川文庫)
藤本泉「死霊の町」(角川ノベルス)
ウィルソン・タッカー「長く大いなる沈黙」(早川SFシリーズ 図書館で)

細菌兵器で滅亡だが、一応付記
小松左京「復活の日」(各社 いまはハルキ文庫?)
鷹見一幸「時空のクロス・ロード」(電撃文庫)

あと定番だがここ見といて。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ray_fyk/review/postholo.htm

>>599 "ポスト・ホロコースト"でぐぐったら…絶句。昭和は遠くなりにけり。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 23:12:41
入手可能かどうか調べずに書くのだが…
第三次世界大戦で世界が崩壊した後の世界の話ならば、
「たそがれの地球」ポール・アンダースン

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 23:24:14
>ウォルター・M・ミラー「黙示録3174年」(創元SF文庫 二押し!)
おまえは偉いな。俺はウォルター・ミラーの「黙示録3174年」は、いつも50頁あたりで挫折する。w

「風が吹くとき」はアニメになったのに、DVDにはなっていないんだよな。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 23:41:28
>>596
「残された人々」アレグザンダー・ケイ

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 23:51:31
おぉ、このテーマは名作揃いだね。
あと>>602のHPにもあったけど「荒れた岸辺」K・S・ロビンソンは
トムソーヤの冒険みたいで面白いよ。
それ以外では、
「自由未来」ロバート・A・ハインライン
「縄の戦士」ピアズ・アンソニイ
「鳥の歌いまは絶え」ケイト・ウイルヘルム
「断絶への航海」J・P・ホーガン
「成長の儀式」アレクセイ・パイシン なんかもそんな感じ。

児童書だったら
「最後の日+12年」J・フォーマン
「SOS地底都市」S・マルテル あたりが良い意味で泣ける。

悪い意味ではほとんど絶版ってとこが泣けるね。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 23:54:38
>「残された人々」アレグザンダー・ケイ
あぁ。宮崎駿「未来少年コナン」の原作か。
宮崎駿は常に原作を大改造するな。w

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 23:56:48
うむ、原作はアニメのようなドタバタ活劇ではなく、しっとりと落ち着いた感じが良いw

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 00:53:24
確か原作のコナンはけっこう年上だったような

20歳くらいのマッチョなお兄ちゃんのイメージがある

610 :596:2006/11/07(火) 01:46:45
皆さん丁寧にありがとうございます。調べてみると絶版が多くて泣けますね。
購入できそうな商品を数点注文してみます。
ついでにまたみなさんに甘えさせていただきたいのですが、
タイムマシンを扱った作品で、それが出来るまでの話をメインに作ってる作品はあるでしょうか?
できればブラックホールを使ったタイムトラベルを扱ってる作品がいいのですが。
来年、実際に小型の人口ブラックホールを作るらしいのでその影響で読みたくなったので。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 08:04:23
spirit of wander /鶴田謙二
2001夜物語り/星野之宣

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 00:06:40
うーん。出来たタイムマシンを使ってあれこれする話はあっても
タイムマシンを作ること自体がメインの話は思いつかないなぁ…

大体最初の10ページくらいで、ボロがでない程度に説明されて終わりだねぇ
説得力のあるレベルで理屈を考えられる作家さんっているのかな

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 00:21:42
>>610

こんなのはどうか?

「タイムマシンをつくろう!」 P.C.W. デイヴィス (著)

ちなみに自分は未読wアマゾンで詳細を見てみてください。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 00:26:05
タイム・マシンで説得力がある理屈となると、ニーヴンの「タイム・トラベルの理論と実際」になるだろうが、結末がねえ…orz
これは「無常の月」に収録されてます。この本自体はかなりお勧め。

あ、メインストーリーじゃないがタイムマシンを作る話は光瀬龍に一つあったな。面白さはどうにも保障しかねるが。
そういう話だということ自体が、既に超重度のネタバレなんで、メル欄で。「夕ばえ作戦」を先に読んでおくと吉です。
しかし、よりにもよってあすこがタイムマシンを作る話なんざ、人類史上たぶん他に存在しないだろうてw

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 01:31:27
広瀬正の「タイムマシンのつくり方」って本が未読なんだけど
これはお勧めですか?

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 02:48:32
>>610
それなら、まず「未来からのホットライン」(J.P.ホーガン)じゃね?
タイムマシン(というか時間間通信機か)を作る、それだけの話だよな。
マイクロブラックホールも(一応)絡むし。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 06:03:04
ブルーバックスから出てたタイムマシンを作る話はけっこう面白かった

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 00:28:31
>>616
俺の記憶だと主人公が博士かなんかの研究室に行ったら
タイムマシンがもう出来てたような…
メインの筋は未来改変だったはず。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 23:27:07
人類が既に滅んでいて、新たな生物?が支配してる
地球を舞台にした物語はないでしょうか。
SFはほとんど…というか、全く読んでいないのですが
最近「地球の長い午後」を読んで面白かったので
似たようなテーマがあれば、と興味を持ちました。
長編はちょっときついので一巻完結か、短編集がいいです。
漫画や映画はパス。
よろしくお願いします。


620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 23:47:21
>>619 物語とはいいがたいが、アフターマンとフューチャー・イズ・ワイルドをまず読むべきだろう。


621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 23:47:59
アインシュタイン交点

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 01:15:15
>>619
まずは「猿の惑星」の原作本を読むことをオススメするぞ
本も薄めで読みやすい。

あとはこの辺かな
「宇宙の孤児」ロバート・A・ハインライン
「都市」クリフォード・D・シマック
「神鯨」T・J・バス

短編だと“人類補完機構”シリーズの三冊
「鼠と竜のゲーム」「シェイヨルという名の星」「第81Q戦争」が面白い。

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 03:36:25
「時間外世界」
おすすめ。三百万年後の地球がメインの舞台。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 03:40:21
>>619
>>622のオススメに飽きたら「デュマレスト・サーガ」だな。
既に人と呼べない生物に、地球が支配され隠蔽されている。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 14:01:35
お勧めのSFアンソロジーを教えて下さい。
できれば新刊で入手可能なモノでお願いします。
どうもここで挙がるのを調べると、絶版が多くて、教えていただいても読みようがない場合が多くて。
古本に関しては、近場の古本屋もしくはBOOKOFFなどでは、SFは全滅状態です。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 14:10:58
河出文庫の20世紀SFで間違いない

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 14:44:42
626でまちがいない、とおれも思うが、
新潮文庫から出てた「スペースマン」「スターシップ」「タイム・トラベラー」
この三冊を発見できたなら、ぜひ。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 15:26:17
>>625
SF小説はネット古書店で購入するのがスタンダード

新刊で買うなら「冷たい方程式」(SFマガジン・ベスト@)が良作

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 15:34:40
>>626-628
ありがとうございます。
早速探しに行きたいと思います。

630 :619:2006/11/11(土) 22:19:58
皆さんありがとうございます。
>>620
検索してみました。
以前本屋で立ち読みしてすごく欲しくなった本でした!
面白いですねこの二冊。
しかし金がなくて…orz 図書館で借りようかと思います。

>>622
猿の惑星は映画で見ました。大好きな映画です。
お勧めしていただいたとおりに原作本をまず読んで見ようと思います。
ありがとうございました!

>>624
ありがとうございます。
読むのが余り早くないのでアレですが、>>622を読み終わったら
そっちにも挑戦してみようと思います。


631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 07:03:11
>>630

> >>622
> 猿の惑星は映画で見ました。大好きな映画です。
> お勧めしていただいたとおりに原作本をまず読んで見ようと思います。
あれって映画のノヴェライズじゃなかったけ?

あと見た映画って新作、旧作のどっち?

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 07:48:14
横から失礼…「猿の惑星」はピエール・ブール。こいつは原作じゃなかったかな。
続編はジェリイ・パーネルやエフィンジャーがノヴェライズ。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 09:23:46
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
セオドア・スタージョンや「宇宙クジラ(作者忘れた・・)」のような
SFのガジェット/世界を使ったやさしい話、もしくは得意な作家を探しています。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
覚えてるのだと50冊〜?くらい

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
セオドア・スタージョン/その他名前が挙がる有名作家系は大抵おもしろく感じています。
ユーモア系ハード系ライト系も好きですが今はやさしい話が読みたいです。

ちなみにダメだったのがダンシモンズ。
ハイペリオンのような精神世界の解説?が続くと眠くなります
(SFではないけど京極夏彦の精神世界の解説?は好きなのですが・・)

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ホラー/アクション

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
最近ハマったのが「ぼっけいきょうてぃ」の人
図書館にある本完読しましたw

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
スティーブンキング。ダンシモンズ。アガサクリスティ

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
嫌いではないですが今回はハッピーエンド以外NGってことで






634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 10:04:56
>>633
殺戮のチェスゲーム

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 13:18:43
ヒント:志麻子と夏彦が好きでキングとアガサが嫌い。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 13:21:31
江戸川乱歩は好きだがエドガー・アラン・ポーは嫌い

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 18:38:59
エウロパ舞台にしたSFでお勧めなのありませんか?

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 18:41:39
>>637
ガニメデの少年

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 00:29:52
それ…ガニメデ…

>>637
「2061年宇宙の旅」がエウロパだけどあまりお勧めはできません
>>633
やさしい話でハッピーエンドっていうと
「中継ステーション」クリフォード・D・シマックが一押し

あとはシュミッツの「惑星カレスの魔女」「テルジーの冒険」
古典だとクラークの「火星の砂」「地球帝国」あたりかな

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 07:09:19
>>637
火星航路SOSw
期待とは違うと思うがw

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 11:51:31
まったくの初心者ですがよろしく御願いします。

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
登場するテクノロジーが判り易いもの。予備知識なしでわかるようなもの。
時間・空間を扱っているもの。若干ファンタジックで笑いがあるとなお。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
まだありません。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
本として買ったのではなく伝え聞いたものでもよければ
雲野十三の「遺言状放送」

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
時代小説(戦国〜江戸期)、ミステリ。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
海音寺潮五郎、「検屍官」シリーズ前半期のパトリシア・コーンウェル、有栖川有栖、スティーヴン・キング、松永義弘、津本陽、夢枕獏

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
恋愛モノやお涙頂戴の意図が見える系は苦手です。(セカチューなど…)

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
人間関係がドロドロしすぎているもの。
入手困難なものもご勘弁願います。

よろしく御願いします。


642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 14:10:21
「終わりなき戦い」ジョー・ホールドマン
「タウ・ゼロ」ポール・アンダースン
が新刊で入手可能な中では近いかな

「虎よ、虎よ!」アルフレッド・ベスターが名作なんだけど
今は絶版して手に入れずらいのが残念

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 16:08:39
ハリイ・ハリスンの「銀河遊撃隊」とかw

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 16:25:52
レンズマン/EEスミス

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 17:37:19
>>641
ずばり、
ハインライン「夏への扉」ですな。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 17:43:26
海野十三と雲のジューザが混ざっとるな

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 22:02:11
誰に対してもル・グィンを薦めたくなる俺は信者ですか

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 22:52:15
気持ちは分かるが、ル・グィンはまったくの初心者にはキツいような気がする。
短編集ならいいかなあ

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 23:02:02
>>641
ソウヤーがよいんじゃね?

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 23:57:57
そうや。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 00:08:21
カート・ヴォネガット
『タイムクエイク』 『タイタンの妖女』 『スローターハウス5』 

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 02:11:40
>>641
いっそ小説以外から入る。
藤子fのSF短編集とか。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 07:39:32
ミステリと歴史物が好きならアシモフ読んどけば良いと思う

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 16:45:10
>>641
これこそハイペリオンの出番だと思う

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 17:01:26
多分厚みで潰される

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 18:44:17
>>654
いやいや全然要望に応えられてないしwハイペリオンの出番は無い。

657 :641:2006/11/19(日) 21:32:29
ありがとうございます。
今日早速本屋へ行ったのですが、SFが殆どなく…つд`)
『ハイペリオン』が上下揃っていたので購入しました。
あとは地道に注文していこうと思います。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 21:40:10
アマゾンならほとんど買えるから。
都内以外だと本屋にはSFは置いてないと思うよ。

659 :641:2006/11/19(日) 22:33:38
(´・ω・`)
都内どころか本土最南端orz
アマゾンで注文します。重ね重ねありがとうございました。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 11:45:30
角川春樹文庫(角川文庫と間違えないように)に
古い日本のSFが案外そろってるよ
小松左京とか筒井康隆
豊田有恒、光瀬龍なんかどうだろう

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 18:41:27
すいません質問なんですが。
フレドリック・ブラウンの発狂した宇宙をそのうち読もうと思うんですが、
パロディらしいので元ネタを押さえてから読みたいのですが、読んどくものは何か教えてもらえませんか?

このスレを参考に最近SF読み始めてとりあえず今はテンプレにあるものを中心に
あなたの人生の物語、地球の長い午後、アンドロイドは〜、ユービック、高い城の男、流れよ我が涙、
タイタンの妖女、祈りの海、夏への扉、故郷から10000光年、たったひとつの冴えたやり方、
火星人ゴーホーム、幼年期の終わり、イルカの島、星を継ぐもの、タイムマシン(岩波)、モロー博士の島、
ソラリス、完全な真空、時をかける少女、地球0年、夢魔の標的、白鹿亭綺譚

と読んでいるんですが、フレドリック・ブラウンの年代考えると、古いものが圧倒的に足りない気がするんですが、
元ネタ何が必要か教えてもらえたら嬉しいんですが。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 18:59:54
要するに昔のスペオペだから別に読まなくても良いと思う

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 19:11:05
>>661
ブラウンか、懐かしい。
大層昔に読んだので改めてネットで検索してどのようなものだったか調べてみた。
ぁぅぁぅ・・・・記憶の扉が錆付いてしまってるなあ。

たしか俺はそれほど大量にSFを読んでない時期にこの本を手に取ったけど、何の
知識がなくても楽しめた作品だったと思う。
パロディものなんだが、ある特定のSFを揶揄してるわけじゃなく、”SF”のセオリー
そのものをパロディにしている感じなので、あの本を読んでおけ!というものはない。
強いて言えば、ウェルズやヴェルヌ、あとはスミスといった大御所の作品を知ってれば
いいのだろうが、知らなくてもなんら問題は無い。
この人は天性のストーリーテラーだから、内容は少々古臭いかもしれないが、予備知識
が無くても楽しめるだろうと思う。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 19:12:25
わかりました。
背表紙の解説見る限り最悪スタートレック見なくちゃいけないのかもしれないと思ってたんですが、必要はなさそうですね。
てゆうか年代違うんでしょうね。スペースオペラと聞いてそれしか浮かばないのが恥ずかしい限りなんですが
読んだことはないんですが、スペースオペラって字面でちょっと食指がそそらないので言われたとおりそのまま発狂した宇宙読むことにします。
あぁもしかしたらたった一つの冴えたやり方ってそうなんでしょうか?

なんにせよありがとうございます。助かりました。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 19:16:03
>>663
いわれてるような感じなら、
必要はなさそうですが、とりあえず宇宙戦争と月世界へいくあたり読んでからにしてみます。

親切にどうもありがとうございました。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 19:49:06
ハイペリオンも読んで見たら?

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 19:57:56
あ、666いーなー

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 23:27:03
なんか>>661さんに聞きたいんだけど、そのリストにある本は
どちらかといえば初心者向けじゃないと思うんだけど
読んでて楽しめたかな?どの本が面白かった?参考までに。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 01:45:23
>>666
俺ですか?たしかSFのデパートみたいな感じらしいですよね?確かにパロディ読むならいいかもしれないですね。
>>668
大体楽しめました。初めに読んだのが流れよ、我が涙で少しきつかったですけど。他は特に、設定なんかは文系なんで鵜呑みにしていたので難しいこともなかったですね。
ソラリスも少しきつかったですね。
読まないでいたら後悔したかなくらいに思うのは
故郷から10000光年、アンドロイドは〜、ソラリス、地球の長い午後、あなたの人生の物語、
幼年期の終わり、タイムマシン、祈りの海
辺りですかね。

二十歳過ぎてるので、今読むと微妙だなと思ったのが、
時をかける少女、イルカの島

面白かったけど好みに合わないってのが
地球0年ですね。
絶版モノは見かけたら買うようにしていて、買ったら読むので微妙に初心者向けじゃなく見みえるじゃないかなと思います。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 02:41:13
669はセルジオ越後

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 15:12:02
最近のイギリススペースオペラで初心者向けなのはどれかねぇ

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 15:31:38
あの鈍器になりそうな厚さのやつ

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 17:35:02
イエローページ?

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 17:56:47
文庫で1000ページ超えてるのは無茶してると思う

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 18:24:11
京極夏彦とか結局分割版の文庫売り出したな

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 21:48:21
何でおすすめに小松左京の「継ぐのは誰か?」が入ってるの?あれ平凡だと思うんだけど・・・。
まあ、「携帯電話」という単語が出てきたときは驚いたけど。

677 :668:2006/11/21(火) 23:43:09
>>669
サンクス。へぇ地球の長い午後とかいきなり読んで楽しめたんだ。
君はSF者の才能あるよ。将来有望だね。

古典ということならこの辺がオススメかな
「分解された男」アルフレッド・ベスター
「トリフィド時代」ジョン・ウィンダム
「銀河帝国の崩壊」アーサー・C・クラーク

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 08:13:39
ニューロマンサー
カウント・ゼロ
モナリザ・オーバドライブ

ギブスンの電脳連作
絶対に読むべし

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 08:42:10
これぞSFって小説ありますか?

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 09:22:46
>>679
筒井康隆という人の書いたパプリカというのがこれぞSFって小説らしいよ。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 09:28:09
伝聞形式ではなくて、ちゃんと自分の意見としてお勧めしてもらえるこれぞSFって小説ありますか?

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 09:31:20
>>681
筒井康隆のパプリカがこれぞSFって小説だ!



ムカツク…

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 10:00:59
あなたの人生の物語

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 11:53:37
筒井康隆の「家族八景」はよくできた傑作だがSFに入れてもよいかどうか。
「霊長類南へ」は間違いなく面白いSFだが筒井のおふざけ癖が強すぎるかも。
「幻想の未来」はシリアスで大変よかった。特に前半は超傑作。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 18:24:16
筒井康隆ならやっぱり「旅のラゴス」が一番かな。SFじゃないけど。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 23:58:31
やっぱり2001年宇宙の旅とかなんじゃない?

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 14:43:50
「旅のラゴス」を読むんなら
オースン・スコット・カードの「反逆の星」の方が面白い。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 14:56:42
いや、「旅のラゴス」のほうが面白い。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 15:00:37
ラゴスは面白いが筒井っぽくないのが嫌だ。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 17:22:32
確かに筒井っぽくないな。だがそこがいい。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 20:35:59
筒井は色んなタイプの作品書いてるから
筒井っぽくないとかいう話は無意味だと思う。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 22:25:59
諸星大二郎っぽい

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 00:25:45
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
 ガジェットの使い方が上手い作品。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
 15冊くらい。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
 ハインライン、田中啓文

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
 ミステリ

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
 山田風太郎

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
 村上春樹

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
 意味のよく分からない濡れ場。


よろしくお願いします。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 01:56:17
ラリイ・ニーヴンのノウンスペース・シリーズが良いかな
9冊出てるけど、とりあえず「リングワールド」から

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 22:08:57
「われはロボット」だな

696 :693:2006/11/24(金) 23:11:37
ありがとうございます。

>>694
リングワールド買ってきました。
楽しみです。

>>695
現在手元に創元の「わたしはロボット」があるのですが、
ハヤカワを読んだ方がよいのでしょうか?

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 23:49:46
星界をお勧めする


698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 17:35:35
星界っていいんだが
あの表紙に抵抗感ある

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 19:35:17
星界は(途中までは)普通に面白いよな

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 20:00:12
>>696
こっちはハヤカワのしか読んだことないけど、収録も変わってないみたいだし
創元のがあるなら必要ないと思う。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 07:47:33
>>676
作品の舞台となっている世界が,まるで21世紀の現代ネットワーク社会そのもの
だと言うことが凄いと思う.この作品が発表された1960年代の後半にこれだけの
ヴィジョンを持っていた小松左京の慧眼にはただただ感服するばかり.

もっとも話は単純なので,そういう意味ではもう初心者向きではないかもしれんが.


702 :693:2006/11/26(日) 10:47:51
>>697-699
時間がかかりそうですが、星界も読んでみようと思います。

>>700
なるほど〜。
創元のを読んでみます。



ありがとうございましたー

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 23:35:12
SF初心者で今までは小松左京を移動時に読む程度でしたが
先日、ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」を読んで彼の作品は
あらかた集めたんですが彼の作風に似たような作品を紹介してもらえませんでしょうか?
宜しくお願いします

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 23:51:49
>>703
理屈っぽい割には言ってることがシンプルで、かつ根本に
人間バンザイ思想があるという意味でホーガンに似ているのは

ラリー・ニーヴンだ。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 00:06:54
こんばんは
何を読んだら良いのか探しきれないのでご指導下さい・・・

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
雰囲気が明るめで読後感が良いスペースオペラ物が読みたいです

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
20冊程度です

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
神林長平 「敵は海賊」シリーズ
ウィリアム・C・ディーツ 「ギャラクティックバウンティ」シリーズ

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ファンタジー
ミステリー
歴史

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
京極夏彦
綾辻行人
司馬遼太郎
池波正太郎

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
ラブストーリー(メインじゃなければOK)

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
「たったひとつの冴えたやりかた」みたいに悲しいまま終わるもの
(作品としては良いのですが、まったりストレス解消目的で読んでるので・・・)

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 00:08:28
>>705
レンズマン。

707 :703:2006/11/27(月) 00:11:36
>>704
ラリー・ニーヴンですね?
探してみる事にします、ありがとうございました。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 00:30:54
>>705
銀河英雄伝説
星海シリーズ
クラッシャージョウシリーズ
ダーティペアシリーズ


709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 00:34:17
>>705 ハードSFなスペオペ 林譲治「大赤班追撃」(徳間デュアル文庫 読み切り)

商人のスペオペ ジョージ・R・R・マーティン「タフの箱舟」(早川SF文庫 上下巻)

科学考証無用な痛快スペオペ 茅田砂胡「スカーレット・ウィザード」(中公Cノベルズファンタジア 全5巻)
ファンタジー好きならこの作者の「デルフィニア戦記」もかなりお勧めです。全18巻。

…ただし、これ勧める時の絶対的義務としてあらかじめ断っておきます。
スカーレット・ウィザード外伝なるものは存在しません、ないったらない!
ましてやその続きも存在する筈がない!両作品のクロスオーバーなどする訳がない、混ぜるな危険! 以上!



710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 00:44:21
>>706
>>708
早速の返答ありがとうございます

>レンズマン
amazonであらすじ見て見ましたが、これは面白そうですね
早速本屋で探してみます

>銀英伝、星海
銀英伝については途中までですが、どちらも昔読んだ事があります
嗜好には合ってました

>ダーティーペア
1巻持ってるんですが・・・ちょっと台詞でクラクラきてしまって挫折気味ですw

同じ作者みたいですが、クラッシャージョウ面白そうですね
探してみます〜



711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 00:50:56
>>709
ありがとうございます
>大赤班追撃、タフの箱舟
どちらもチェックしてみます

>スカーレット・ウィザード
デルフィニアは全部読みましたw
が、こちらには手を出してなかったですね

が・・外伝は存在しない・・・続きもない・・・

アタマにインプットしたうえで精神凍結しましたッ

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 12:17:57
>>710
雰囲気については少し異論があるだろうが、LNビジョルドの「ヴォルコシガンシリーズ」はどないでしょうか。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 02:43:08
>>712
ありがとうございます
女性艦長が主人公ってのは、スタートレック以外では見たことないので新鮮です
上で紹介されてるものを終えたら読んでみます

近くの本屋、レンズマンはなぜか一巻だけがうってないいw
クラッシャージョウはみっけましたw

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 08:42:11
よろしくお願いします。

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
 なるべく新しい科学的知見を生かした、説得力のある未来技術が登場するもの。できれば2000年以降に書かれた奴。95年以降でもギリギリ可。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
 数えてないけど、子どもの時からのも含めれば50〜80ってとこかなあ?

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
 「アンドロメダ病原体」「「星を継ぐもの」

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
 いろいろ読むよ。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
 いろいろ読むよ。

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
 現代悲恋物とかやだなあ。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
 1に当てはまるものであれば大丈夫。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 09:06:59
膚の下

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 13:14:02
質問に答えてなくて悪いんだけど、質問テンプレの6に恋愛ものが入ることが多いのが不思議。
いや、実は自分も恋愛物はあんまり好きじゃないんだけど、そういう人って結構多いのかな。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 13:28:49
俺みたいに恋愛に縁がない人ばっかりなんだよ。



あ?お前と一緒するなって?

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 13:37:20
俺も恋愛物は好きじゃないんだが、カジシンの短編は好きだ。
最近のじゃなくて、カジシン自身の若さが文章から滲み出てるやつね。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 13:42:34
1. 恋愛ものは、安易な感動を描いた作品が多いという先入観を持っている。
2. 恋愛などした事がないから、そんな物を読むと嫉妬に狂う。或いは理解できない。
3. あくまでSFに主体を置いて欲しいという願望。(多くの場合、偽装された1. か 2. )
4. 甘い雰囲気が苦手。ハードボイルド志向。(突き詰めると2. に行き着く可能性が高い)

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 14:14:29
恋愛とセックスはするものであって、読むものではない

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 14:32:02
恐怖とは体験するものであり、人から伝えられるものではない。
SFとは空想であり、物語の形を取る必然性はない。
青春とは自身の思い出であるべきであって、他人の書いた話を読んでも何も得られない。
推理小説とは犯罪を扱ったなぞなぞであり、小説の形式をとる必要はない。

反論)人の書いた物語からも、感性を共有して得られる感動がある。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 16:05:22
「青春とは他人の書いた話であるべきであって、
自身の思い出を読んでも何も得られない。」
                            〜孔子

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 16:07:09
「推理小説とは小説であり、犯罪を扱ったなぞなぞの形式をとる必要はない。」
                                              〜ゲーテ

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 18:02:03
↑のようなむずかしい事は分からないが、むずかしい事は
学者にまかせておけばいい。
とにかくメーテルはいつもやさしい人なのだった。
今はそれだけで十分だと鉄郎は思った・・・
                                  松本零士


725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 21:20:39
そろそろ>>714さんにレスしてあげると
>2000年以降に書かれた奴
だと海外のはほとんど訳されてないし、国内もせいぜい50冊がいいとこ。

ハヤカワJコレクションがその方向にやや近いので
その中から感性に合いそうなのを選ぶのが吉かと。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 21:42:01
>>714 陰山琢磨「蒼穹の槍」(カッパノベルス)

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 22:32:16
なんでもないようなことが、幸せだったと思う  
                              〜ナポレオン

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 23:24:45
シャランラ シャランラ ヘイ ヘヘイ ヘヘイ シャランラ
                         〜乃木希典〜

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 05:52:14
今、サンリオ文庫のフレドリック・ブラウン傑作短編集を読み始めたんですが、
10ページほど、初めの解説を読んだだけですが挫折しそうです。
サンリオの訳は酷いとは聞いていたんですが他のものもここまで酷いんでしょうか?
何個か手を出してみようかなと思うのがあるんですが、
ここまでの悪文だと、値段も高いし探すのも大変なので、
しばらくは手を出すのは控えるべきかなと思うんですが、他のも大体こんな感じなんですか?


730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 13:02:06
大体そんな感じです。
ハヤカワや創元の路線に飽きて来たときに読む珍味みたいなものです。

731 :普通は困ってる人& ◆.As3MjONwo :2006/12/03(日) 13:14:25
ぅーん、やっぱり!!
スペシャルフォース / 2006年12月03日 12:35

SFをやりこむより、WarRockでしょ!でも・・・
現在βtest中だからなぁ・・・何もすることが・・・
って人は!

http://www.forest.impress.co.jp/lib/game/actsport/btlacttion/wolfensteine.html

↑こちらをお勧めします。
 これをやっちゃったら・・・、SFがやれなくなる・・・orz



732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 12:28:43
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
あまり難しく無い作品がよみたいです。
とりあえずヴォネガットを読んでみようと思っているんですが
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
10冊ぐらい。
3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
トップ3が「あなたの人生の物語」「スローターハウス5」「猫のゆりかご」
その他「しあわせの理由」「夏への扉」「流れよわが涙、と警官は言った」
ヴォネガット「タイタンの幼女」「モンキーハウスへようこそ」
小川一水
4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ラノベ
5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
池波正太郎、パーネル・ホール、米澤穂信
6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
嫌いというかSFでいまいちだったのは
「幼年期の終わり」「たったひとつの〜」「ニューロマンサー」

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 12:42:06
銀河ヒッチハイクガイド

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 12:44:29
幻魔大戦

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 12:47:40
本はゴミ 
                              〜荒俣宏

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 12:53:34
どっぴゅんセレナーデ

737 :732:2006/12/06(水) 12:54:52
ふざけないでください
真剣にお願いします

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 13:01:01
俺はお前にレスしてない者だが、どこがふざけてると?
とりあえず最初の二作品くらい調べてみろ、話はそれからだ。

739 :735 ◆MDlYzY0/n6 :2006/12/06(水) 13:41:31
何故か>>737みたいな偽者があらわれてるのでトリップつけてみました。

>>733-736
早速のレスありがとうございます。後で調べてみます

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 13:59:56
゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )

(; Д ) !!

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 14:03:46
732=735ということが判明。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 21:43:22
>>714
イーガンは読んだ?
あんまり熱心なSFファンじゃないけど、2000年以降のSFなんて限定したら
イーガンとチャン読んでればいいんじゃないの?

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 22:01:48
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。

兎に角、壮大な話。出来れば切ない話。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?

30冊くらい

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。

「順列都市」「火星年代記」「幼年期の終り」
「世界の中心で愛を叫んだけもの」「祈りの海」
「アルジャーノンに花束を」「月は無慈悲な夜の女王」
「星を継ぐもの」「マーダー・アイアン 絶対鋼鉄」
 
4.SF以外で好きな小説のジャンルは?

何でも読みます。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?

モーム、夏目漱石

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。

恋愛小説は苦手。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 23:19:31
蒼いくちづけ

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 00:22:00
蒼いくちづけは切ないねぇ…壮大かどうかはさておき。

>>743
そろそろ小松左京の出番かな。
「果てしなき流れの果てに」「さよならジュピター」

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 00:37:43
壮大で切ないといえば光瀬龍の出番じゃないか。

「たそがれに帰る」「喪われた都市の記録」

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 00:40:00
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
スチームパンクもの。世界観がしっかりしてるのがいいです。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
2、3冊程。SFと言えるか微妙なヤツですが。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
これといって面白かったものはないです。

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ファンタジー。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
特にこれといって思いつきません。

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
歴史小説はあまり好きじゃないです。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
特にないです。

小説自体それほど読む方ではないので、
情報少ないですね・・・。すみません。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 00:47:51
歴史小説苦手なSF初心者がスチームパンクを読みたがる理由がまるで分からんw

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 00:54:47
とりあえずアニメの大友の「スチームボーイ」でも見とけばいいんじゃないか。

ウィリアム・ギブスン&ブルース・スターリングの「ディファレンス・エンジン」
が鉄板なんだろうけど、初心者には絶対にムリだと思うのだよ。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 02:01:17
別に小説なんぞ読まなくてもラピュタなんか観てりゃいいんじゃないのか

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 04:40:03
>>742
どっちも90年代の作品しか訳されてませんが

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 08:20:00
良い事考えた。

小説版ラピュタを読めば良いんだよ!

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 08:52:24
>>747
歴史的名作「ブレードランナー」を強く推薦する。


754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 10:56:55
>>747
キース・ロバーツ 「パヴァーヌ」
絶版ですが、古本屋で見つけたら是非買ってみて下さい。
要求に応じている作品だと思いますので。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 11:08:29
>>753
映画を見ろって事か?

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 11:26:05
>>743
壮大で切ない話だったらグレッグ・ベア一押し!
『火星転移』(上・下)はまさに壮大かつ切ない一大巨編
主人公の生涯とともに描かれていく人類の新天地火星の運命と新生
母なる地球との相克を中心とした緻密な世界観、かつてない「火星」の描写、
成長していく主人公の、あまりにもやさしく悲しい人生の瞥見
そして終盤の疾走っぷりは個人的には順列都市のそれに勝るとも劣らないと思う
読みながら何度も「SFってすげー!」と思わされた作品
同作者の短編集『タンジェント』所収の「飛散」
または『80年代SF傑作選』下巻の「鏖戦」も壮大の形容に恥じない
特に後者は一読の価値あり
>>746さんの挙げてる光瀬龍も凄いぜ

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 11:27:54
>755
恐らく。
スチームパンクそのものではないけど、
その雰囲気はすごくよく出てると思う。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 12:03:20
>>757
dokoga?

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 12:10:32
「ブレードランナー」の世界観は80年代当時には近未来といわれ、
70年の大阪万博的なバラ色の未来観を否定して
色んな作品にパクられまくったが、現在ではこれも来なかった未来となってしまったか‥

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 12:18:39
>>743
まああれだ。「逆転世界」はいいぞ〜。世界認識ジャンルでは白眉のデキだ。
最後の主人公の心情を思うと切なくなる。
あと、壮大ではない(世界観はある意味壮大?)けれど「冷たい方程式」は
読後にこんな顔(´・ω・`)になることうけあい。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 18:13:03
>>751
イーガンはたぶんその通り。
でもチャンは違うんじゃないのか?

「あなたの人生の物語」の解説によれば
 七十二文字 (2000年)
 人類科学の進化 (2000年)
 地獄とは神の不在なり (2001年)
 顔の美醜について (2002年)
の4作品は2000年代だぞ。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 20:10:38
イーガンも「ひとりっ子」(2002年)がある

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 21:39:20
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
登場人物が成長してゆく作品
精神的な成長がいいですね

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
20冊程度

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
ロバート・アスプリン
エリザベス・ムーン

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
歴史、ミステリ

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
都筑道夫
泡坂妻夫

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
嫌いというかあんまり暗いのは苦手です

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
特にはありません


お願いします

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 00:20:53
>精神的な成長がいいですね

とりあえずオースン・スコット・カード「エンダーのゲーム」で。
そのあとフィリップ・K・ディック「アンドロイドは電気羊の夢をみるか?」で。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 00:28:59
膚の下

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 01:15:17
天才アームストロングの

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 02:12:23
>>765
それ薦めるなら前2作も薦めなさい。ナマゴロシですよ。

「あなたの魂に安らぎあれ」「帝王の殻」

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 10:17:59
最近「ゼノサーガ」というTVゲームにハマッて、SFの世界に
興味を持ち始めた、まったくのSF初心者です。

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
 ゼノサーガのような小説が読みたいのですが、
 宇宙戦艦、宇宙戦争、搭乗型ロボットのうち、どれかが出てくればいいです。
 
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
 SF本はまったく読んだことありません。
 「装甲騎兵ボトムズ」は読んだことありますが、SFかな?

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
 SF本は読んだことありませんが、ジェイムズPホーガンの
 「星を継ぐもの」を一度読んでみたいと前から思ってました。

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
 ファンタジー、冒険小説、軍事物です。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
 アンディ・マクナブ。クリス・ライアン。

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
 恋愛物。性描写が多いもの。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
 ベタベタした恋愛物。しつこいくらい性描写があるもの。
 軽い恋愛、ちょっとくらいの性描写なら構いません。

どうかよろしくお願いします。

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 10:50:48
ゼノサーガなら「ハイペリオン」か「ファウンデーション」は必読だな。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 13:04:59
とりあえずレンズマン薦めとく
あとエロNGならハイペリオンはやめた方がいいと思う

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 14:44:57
レンズマンの中でも「サムライレンズマン」ってのから入ったら
入りやすいかも。サムライだし・・・。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 19:17:21
>アンディ・マクナブ。クリス・ライアン。
きみとは友達になれそうだ

「宇宙の戦士」をどうぞ。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 22:16:40
恋愛NGならハイペリオンは没落で止めておくのが正解だな

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 22:27:48
>>768 ゲームのノベライズだが、「絢爛舞踏祭−Brave New World-」 三つとも満たしてる。


775 :763:2006/12/09(土) 23:24:21
>>764
ディックは流れよわが涙〜読んでから敬遠していたのですが、
エンダーのゲームとあわせて読んでみたいと思います

>>765.767
日本のSFはあまり読んだことがないので楽しみです

>>766
あらすじを見たらすごい興味がわきました
でも、入手が少々困難っぽいですね。マッタリ探します


ありがとうございました〜

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 23:32:20
おもろいの発見

http://dragon-cross.jugem.jp/?eid=111

八百万年前魔王黒龍に将いられた八十頭の竜の軍団が地球人類を襲った。

当時の人類はエーテル人種であり、その数八百万人であった。
たった八十頭の竜の軍団が八百万の地球人類を制圧してしまった。

竜の吐くエーテルの火は敵対する人類のエーテル体を焼き、溶かした。恐怖でパニックになった人類は無条件で降参し、以後永らく支配者としての竜の民あるいは奴隷として終始した。


777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 23:33:47
元々の地球人類にはいろいろな人種がいた。

そのうち中国大陸に居たのが豚人種であった。

豚は貪(ドン)食でありまた貪欲であった。豚人類の王は世界帝国の本拠地日本の権力を狙っていた。

 混血によって竜の力の一部が子に奪われる。
竜に限らず混血は優れた種族の力が劣った種族に半分奪われることを意味する。


778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 23:34:30
豚族は捕虜となった竜族を食った。人肉食の始まり である。


779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 23:36:44
食われた竜族はその力の全てを奪われた。

 世界を  豚  が支配した。


 ・・・オイオイ

http://dragon-cross.jugem.jp/?eid=111

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 23:50:02
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・えーと・・神様?

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 03:21:41
10年くらい前に翻訳SFの有名どころをいくつか読んだのですが挫折しました。
また翻訳SFに挑戦したくなったのでお願いします。

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
遠未来社会とか宇宙とかそういう見た目がわかりやすくSFというのがいいです。
少女マンガSFの11人いる!とか清水玲子のジャック&エレナとかのベタな未来でいいです。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
「夏への扉」「虎よ、虎よ!」「幼年期の終り」「月は無慈悲な夜の女王」
「スタータイド・ライジング」「アルジャーノンに花束を」
「たったひとつの冴えたやりかた」「冷たい方程式」
「ハイペリオン」「レッド・マーズ」「軌道通信」あとちょっと思い出せませんが20作いかないくらいです。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
面白かったでいえば、タイトル覚えてませんがいくつか読んだティプトリーの短編集が面白かったですが、
そういう先鋭的なのでなくて、もっとベタな感じのがあれば薦めてください。
2で挙げたので言えば軌道通信がちょっと良かったです。
幼年期の終りはアイデアが良かったかな。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 03:22:00
4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ミステリー、ライトノベル、青春物みたいなの

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
恩田陸、宮部みゆき、京極夏彦、東野圭吾、
2では挙げませんでしたが、森岡や野尻、冲方、小川、桜坂、古橋、秋山瑞人、秋山完、笹本といった
ライトノベル系作家の国内SF、池上永一、古川日出男といったSF周辺作家も好きです。

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
嫌いなわけではないですが、国内のベテラン作家の物は筒井、平井、山田正紀を数冊と百億の昼と千億の夜
くらいしか読んだ事がなく、小松左京すら読んだこと読んだ事がありません。
ミステリーにしても翻訳ミステリーは10作くらいしか読んでません。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
現代モノでなければいいです。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 03:39:35
ラノベ読みに読ませるsfはねえ

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 03:54:51
>>781
少女漫画SFが好きなら少年漫画SFも読んでみたらどうか。
藤子F不二夫のSF短編集とか銀河鉄道999とか火の鳥とか。

ベタベタならレンズマンとか。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 04:37:46
>翻訳SFに挑戦したくなった
>見た目がわかりやすくSFというのがいい

この辺で判断すると
「スター・キング」「スター・キングへの帰還」エドモンド・ハミルトン
「宇宙船ビーグル号」A・E・ヴァン・ヴォクト

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 04:42:41
重力が衰えるとき読んどきゃ間違いはない

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 05:13:50
フレドリック・ブラウン
ミステリー作品もイケるよ

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 06:38:46
SFを40冊程度読んで、今度はシリーズ物に挑戦したいと
考えているのですが、シリーズ物にはどのような作品がありますか?
私的にはキャプテンフィーチャーやレンズマンなどに興味があるのですが、
他には何かありますか?

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 08:52:50
スペオペっぽいのなら、デュマレスト・サーガとかペリー・ローダンとか思いつくけど、
絶版になっている巻も多いし、ペリー・ローダンはなにせ"長すぎる"ので、
あんまりお勧めはできないかなぁ……。
まぁ、こんなのもあるって事で、ご参考まで。

ペリーローダン wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3

デュマレスト・サーガ(ECタブ) wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/E%E3%83%BBC%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%96


790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 08:58:26
アシモフもクラークもハインラインも全部シリーズ物ですよ

>781
1.とは違うけど、ミステリー好きなら星を継ぐものがお勧め
そういやこれもシリーズ物だ

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 12:02:35
>>788
まずはキャプテン・フューチャーとレンズマンを読め。
ぜったいに損はしない。

しかしその後は、よりヒネリのあるSFはいっぱいあるけれど
もっと明快に心地よいSFはほとんどない事に悩むかもね。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 13:26:19
キャプテンフューチャーは野田訳がネックだと思うわあ
指輪の瀬田訳と同じで若者が読むと古臭く感じると思う

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 15:03:17
>>792
それがまたイインじゃねェか!

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 15:17:40
野田御大の訳が気にならないなら「銀河辺境」シリーズもいいかも

795 :782:2006/12/10(日) 20:17:31
ありがとうございました。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 02:31:20
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
ジーン・ウルフ、マイケル・ビショップ、ジョン・ヴァーリィで特にこれはというものがあれば教えてください。
河出の短編読んでるんですが、テンプレにないもので面白かったので。あとテンプレので息抜きにさらっと読めるものがあれば何か。
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
三十冊ちょい

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
レム、クラーク、ティプトリー・Jr、フレドリック・ブラウン、テッド・チャン、オールディス、ディック、ウェルズ
ロバート・F・ヤングてゆうか読んだの大体面白かったです。

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ジャンルではSFが初めて集中的に手をつけたものです。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
ドストエフスキー、織田作之助、色川武大、サリンジャー、アゴタ・クリストフ、石川淳、埴谷雄高

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
美亜へ贈る真珠がダメでした。後は面白かったんですけど夏への扉はイラッとしてしまってダメでした。
いい年したノビタを見ているようで

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
曖昧なんですが、書き手に切実さが欠けているもの、書き手の性格が窺えないもの、いわゆる「甘ったるさ」のあるもの
あとはまぁ好みに合わず、見るべき発想もなく、伝えたいこともなく、単純に面白くもない、全部がそろわない限りは大体いけます。 


797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 05:53:37
その三人のが読みたいなら選り好みしないで買えるのはとりあえず買っといたほうが良い
チャンス逃すと二度と買えなくなるかも知れないから
テンプレからだとラファティ、スタージョンの短編は息抜きに読めると思う
ヴォネガットも薦めたいけど夏への扉がイラッとするなら微妙かも

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 07:39:10
エリスンが合うかも

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 13:03:23
>>797に全面同意
SFの場合、見かけたら即買いのつもりで行った方がいいかも
その三人ならどれを買ってもまず外れはないと思う
息抜きなら、アシモフの陽電子ロボットシリーズはどうだろう?
テンプレに載ってる『われはロボット』とその続刊の『ロボットの時代』辺りからどうぞ

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 19:25:36
>>797
そうなんですか。もう積んである本がSFだけで20冊いきそうなので気が重いです。
ジーン・ウルフは調べてみたんですが出版されてるもの大体が復刊したものみたいなので
ホントに今のうちにそんな感じの人たちなら全部買っとくべきかも知れないですね。
しかし国書・・・金が。ラファティは短編集に入っていたのを読んだんですがそれはさらっと読めたので他のもそうなら
買ってみます。
>>798
エリスンは読みたいとは思ってたんですが、合いそうですか?読んでみます。
>>799
それいいですね。今のとこ雪風か発狂した宇宙辺りで息抜きできたらと思ってたんですが
そっちのが現況に合ってそうです。買ってきます。

みなさんありがとうございました。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 19:36:54
古典で息抜きかあ
そういう読み方もいいな

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 04:46:40
錬金術師の咆口って小説の作者分かる人いる?

803 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/14(木) 20:10:28
J.グレゴリイ・キイズ J.Gregory Keyes 錬金術師の魔砲 か?

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 01:58:28
>>803ソレダ!!ありがとうwスッキリしたww


内容はどんな感じ?面白い?

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 04:42:31
学生の時、ちらちらSFを読んでいたのですが、 また読みたくなりました。ご教授願えれば幸いです。

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
@世の中に対して批判的・風刺的なスタンスをとっている作品。Aその世界でしか通じないような「非」常識が自然に「常識」として感じられるような作品。
B若者が痛快に暴れまわる、エンターテイメント色の濃い作品。

なんだか、まとまりがなくてすみません。 上の三つとは関係無く、とにかくラストで「あっ」と思わされる作品が好きです。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
50冊くらいです。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
広瀬正『マイナスゼロ』 小松左京『日本アパッチ族』 新城カズマ『サマー・タイム・トラベラー』
コードウェナー・スミス「人類補完機構シリーズ」 ダン・シモンズ『ハイペリオン』『ハイペリオンの没落』
フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ミステリー、「いわゆる」文学。小説ではありませんが、ノンフィクションや新書が多いです。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
三島由紀夫、伊坂幸太郎、深町秋生、佐藤多佳子

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
最近読んで、個人的に受け付けなかったのが 『涼宮ハルヒの憂鬱』でした。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
特にありません。

以上、よろしくお願いいたします。


806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 09:23:13
あなたの魂に安らぎあれ

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 11:44:15
カード「反逆の星」
アサロ「(スコーリア戦史)シリーズ」

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 17:20:28
質問テンプレが予想以上に上手く機能していて驚いている。
初心者スレというよりは普通のお勧めスレになっている感じもするけど。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 17:40:56
ただ漠然と尋ねられるより、答えやすくて良いんじゃない?

まあ、初心者にしろ何にしろ、この作品読んでみたら?っていう
範疇においてはお勧めスレといってもあな狩り間違いないとは思うし…


810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 17:42:35
×あな狩り
○あながち

ああ、あほな間違いを書き込んでしまった…orz

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 17:56:22
ウホッー!

812 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/16(土) 01:38:22
>>804
放置スマソ 四部作の第一弾ということで、まだ読んでねえのよ
昔読んだ人は悶絶してるみたいだし(まとめサイト参照)
ずっと頭に残ってるタイトルなんで反応してしまった 悪く思わんでくれ

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 02:02:37
>>805
「デューン 砂の惑星」+「砂漠の救世主」+「砂丘の子供たち」

これで完璧だ。
すべての条件に合い、どんでん返しも山ほどある。
若者が痛快に暴れ、反体制であり、その世界独特の常識でできている。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 02:06:05
>>805
デイヴィッド・ブリン「プラクティス・エフェクト」
ジェイムズ・P・ホーガン「断絶への航海」
スタニスワフ・レム「砂漠の惑星」

↑面白いよ!

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 07:39:46
>>806
「虎よ、虎よ!」
「ノヴァ」

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 07:56:27
>>805
フィリップ・リーヴ「移動都市」

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 07:59:21
>>805
>ラストで「あっ」と思わされる作品

田中啓文だな

818 :805:2006/12/16(土) 16:25:43
みなさんありがとうございます!!
全部探しにいきます!
てか、『プラクティス・エフェクト』と『反逆の星』は絶版っぽいですね…
ブックオフ巡ります。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 11:19:36
近所の図書館を利用するというのも手だ
意外と揃ってたりする

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 13:36:17
そうだ。恥ずかしがらずに、書庫からひっぱリ出せ。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 15:37:42
>>817
アッ!

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 02:26:55
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。

亡国のイージスみたいな壮大で大きな感動を呼ぶようなもの、あるいは
ドグラマグラみたいな永遠の輪廻の中に閉じ込められちゃうみたいなもの。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?

たぶん20冊くらい

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
福井晴敏『亡国のイージス』
井上夢人『メドゥサ、鏡をごらん』『ダレカガナカニイル』『クラインの壺』
宮部みゆき『蒲生邸事件』
村上春樹『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
5.SF以外のジャンルで好きな作者は?

何でも好きです。
真保裕一『ホワイトアウト』垣根亮介『ワイルドソウル』
浅田次郎『地下鉄に乗って』『天国までの百マイル』
重松清『疾走』

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。

あえて言えば本格ミステリーみたいのはあんま好きじゃないかも。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
短編集や軽いのやコメディっぽいのはあんま読みたくないです。


823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 02:42:17
> 2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
>
> たぶん20冊くらい
>
> 3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
> 福井晴敏『亡国のイージス』
> 井上夢人『メドゥサ、鏡をごらん』『ダレカガナカニイル』『クラインの壺』
> 宮部みゆき『蒲生邸事件』
> 村上春樹『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』

>>822
釣りなのかケンカ売りに来たのかどっちだ?

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 03:09:42
まあまあ
初心者スレなんだからそんな怒るなお

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 03:56:52
>>822-824
確かにこれでは紹介しづらいな…井上夢人の「もつれっぱなし」っていうのが面白かった
記憶があるがこれもSFじゃないし…

タイムパラドックス物としてハインラインの「時の門」ってのもきっと気に入られなさそうだ

よし、小林泰三「酔歩する男」(「玩具修理者」収録)はどうだろう


826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 07:42:40
ローレライ読めばいいんじゃないかな


827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 09:40:45
>822
貴方にSFは不向きだ。諦めろ。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 11:02:40
>>826 それだ
それか同じ福井晴敏ノベライズのターンAでもいっとくとか

あと、『クラインの壷』は岡嶋二人最後の作品だぜ
まだ井上夢人単独じゃないぜ
わかってるとは思うけどさ

少し毛色は違うけど
宮部みゆき『龍は眠る』とか『震える岩』辺りはどうかな
後者は時代物だけど構えはSFっぽいと思う
あとSFに近くて割とメジャーで>822さんに抵抗なさそうなのつったら恩田陸作品?
ただしこの人のは読ませるが「壮大で感動的な結末」だけは期待するなよw

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 12:33:53
俺の記憶が正しければ酔歩する男ってイーガンみたいなハードSFだと思ったが
全くお勧めできない

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 12:48:21
◎国産冒険小説はお好き?◎
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1088084114/


831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 22:43:28
>>829
俺は面白かったがそういわれれば初心者向けとはいえないか・・・

あのときはそれしかおもいつかなかったのだ
(825)

832 :822:2006/12/26(火) 00:25:56
なんか頓珍漢な聞き方だったみたいですみません。
実は昔はSFにはあまり興味がなくて
いわゆるミステリー作家のSF的設定のものしか読んでないんですが、
意外にSFもいけるかも、と思ったのでこの冬休みはSFをいくつか読んでみようかなと思ってます。
この板のいろんなスレを見たけどよく分からないまま
今日ブックオフにいって宝石泥棒、レキオス、風車祭を買って来たのでささっと読んでみようと思います。


833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 01:17:20
ミステリと違ってSFは翻訳モノのほうが強いからね
そっちのほうにも目を向けてみるのもよいと思うよ

SF作家のミステリモノならまずはホーガン「星を継ぐ者」。古典としてアシモフ「鋼鉄都市」
割と最近のではソウヤー「ターミナルエクスペリメント」「ゴールデンフリース」とかね
ジーンウルフ「ケルベロス第五の首」ってのもあるけど素人にはお勧めできない

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 01:27:42
>832
また見たら参考にして欲しいけど。森博嗣がいい。もともとミステリの人だけど
SFも結構書いてる。

「スカイ・クロラ」シリーズや、「女王の百年密室」、「ZOKU」など。


835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 08:24:36
「スカイ・クロラ」シリーズや「女王の百年密室」、既読だったが
ぜんぜんSFと思ってなかったな、そういえば。
作風の刷り込みってヤツかな、ミステリ今も書いてるし。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 23:45:53
薬学博士のSF作家といえば、瀬名秀明氏。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E5%90%8D%E7%A7%80%E6%98%8E

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 17:13:52
果しなき流れの果にを読んで衝撃を受けたんですが、
SFって他の作品もこんなに面白いんですか?

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 17:23:48
まあ、たぶん。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 20:33:30
全部が全部面白いとは言わないけど、
読書の幅を広げて損は無いだろ

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 01:47:02
最初は古本屋の100円コーナーで買ってきた本でOK
面白くなかったら止めれば良いさね

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 12:02:06
果て果クラスの壮大な話もそうはないけどなあ

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 22:57:45
宇宙船とかどこかの基地とかの閉鎖空間で事件が展開するようなやつで、
一気読みができそうな面白いのがあったら教えて下さい

ハインライン「夏への扉」(おもしろかった)と
ディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(普通)しか
読んだことない初心者です

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 23:04:09
>>842
ディレイニー「ベータ2のバラッド」

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 23:08:00
>>842
宇宙船ドクター
月は地獄だ!
宇宙の孤児
リングワールド

下にいくほど、舞台はちょっとずつ広くなっていくぞ。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 23:11:08
>>842
『渇きの海』は超おすすめ
事件というよりは事故なんだが
月面版ポセイドン・アドベンチャーである

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 23:14:46
>>842 小川一水「天涯の砦」

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 23:24:58
>>842,845
俺も「渇きの海」を勧めようと思ってた
とちゅうチョイ和みつつも最後までスリリングで気の抜けない展開だ
確か月面着陸以前に書かれていたような気がするが
内容は全然古く感じない

848 :842:2007/01/03(水) 00:00:19
>>843-847
皆さんありがとうございます
まず「渇きの海」から順番に全部読んでみようと思います
読む本がたくさん決まって嬉しいです

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 03:16:54
>>848
ゴールデンフリース
鋼鉄都市

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 13:33:55
神林長平の戦闘妖精雪風を読んで、
異星の独特の風景描写に惹かれました。
異世界や近未来の風景を、情緒のある文章で
描いた作品を教えてほしいです。宜しくお願いします。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 14:37:43
ストルガツキーの「ストーカー」かなあ。うーん、難しい。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 21:07:46
>850 ブライアン・オールディス「地球の長い午後」

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 21:55:55
>>852
自転すら静止し、永遠の昼と夜に分かれてしまった地球。
だが、人類は死滅してはいなかった・・・

終末の世界を、放浪の主人公が頼れる相棒と共に宇宙を又に
かけて活躍する、大冒険アドベンチャー・サンドイッチSFだな。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 22:31:54
ストルガツキーのマクシム・カンメラーのシリーズはどうよ


855 :850:2007/01/08(月) 09:03:53
>>851-854
どれもものすごく面白そうですね。
地球の長い午後、紹介を読んでいるだけでワクワクします。
ロシア作品は好きなのでとても嬉しい。
早速読んでみることにします。本当に有難うございます。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 22:31:44
全くのSF初心者です。

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
 功殻機動隊のTVシリーズのような、設定などはSFで、
 扱うテーマは現実にあるようなものを主題としているもの。
 例えば、「薬害」や「難民」などのテーマ。
 功殻機動隊の映画シリーズよりもTVシリーズといったらわかるでしょうか?

 うまく言葉に出来ません。すいません。
 
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
 0冊だと思います。SF要素が入ったミステリなどは読んだことがあります。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
 前述の通りありません。

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
 ミステリです。少しファンタジーなども読みます。

5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
 森博嗣・島田荘司・麻耶ユタカなどです。

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
 恋愛小説などはあまり読みません。

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
 最後まで欝なものはNGです。

拙い文章ですが、宜しくお願いします。



857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 22:39:34
>>856
試しにP.K.ディックの短編集(新潮文庫)をブクオフ100円で買って、
気に入ったらディックの長編「アンドロイドは電気羊の夢をみるか」
または、ウィリアム・ギブスンの「ニューロマンサー」へGO!

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 22:48:59
>>856 

小川一水「復活の地」(早川JA文庫) 関東大震災をモチーフにした災害SF。
打海文三「裸者と裸者」「愚者と愚者」(角川書店) 内戦/犯罪/人種・性差別/少年兵問題。ただし舞台は、内戦で崩壊した近未来・日本! 
グレッグ・イーガン「祈りの海」(早川SF文庫) 表題作の短編。宗教。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 23:02:35
>>856

ロバート・A・ハインライン 『月は無慈悲な夜の女王』
テーマは独立

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 23:05:14
>>857
>>858
速いレスありがとうございます。

早速明日買いに行きます。
国内国外共に挙げてくださって感謝しています。

国外物はあまり読んだことがないので少し手が伸びなかったのです。
これを機会に読みます。

>>857
チャート式に紹介してくれて、ありがとうございます。
最後まで読み通せたらいいなと思います。
気に入ることを願っています。

>>858
小川(←コガワですよね?)氏の本はなかなか古本屋さんで見つからないのですが、
根気よくチェックしときます。

打海さんの本は名前は知っていましたが、そんな話だったとは・・・
僕のリクエストにぴったり当てはまっている気がします。

お二方、御教授ありがとうございました。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 23:09:36
>>859
速レスありがとうございます。

独立というテーマは面白そうですね。
外交や国と国との争いでしょうか。

本屋で探します。ありがとうございました。

862 :858:2007/01/08(月) 23:29:37
>小川(←コガワですよね?) おがわ、です。あと追加。

川端裕人「夏のロケット」(文春文庫) 有人宇宙飛行。ただし、完全手作り!

それと>>859にもう一票入れときます。
(つか俺の目はどこに付いとるんだ。この依頼なら真っ先に「月は〜」が上がって当然だろうが、俺!)

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 23:57:09
>>862
追加しておきました!

>>859の方が挙げられているハインラインですが、
ものすごく古いんですが、今でも手に入るんですか?

あと、>>857の方が挙げるディックの短編集は『悪魔機械』でいいのかな?

宜しければお答え下さい。

本当にお世話になってます。ありがとう。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 23:59:01
ブックオフいけばあるんじゃね?

それかネットで買うか

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 00:06:29
>>864
そうですよね。
無くても気長に探します。

みなさん、長々と失礼しました。ありがとうございました。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 00:35:46
>>856
最近映画もリメイクされたし小松左京の「日本沈没」とか。
アレは主題は日本難民だったはず。

最近谷甲州氏が書いた「日本沈没 第2部」のほうが日本難民というテーマ
に沿ってるかとは思うけど、ちょっとイマイチ…。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 00:51:21
>>863
『月は無慈悲な夜の女王』はハヤカワ文庫が置いてある本屋なら大体あると思う

ちなみに、国と国との争いではなく、月世界が地球から独立を目指す話


関係ないけど、・A・ ←この部分が顔に見えて仕方ない

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 04:17:18
ロバート(・A・)イクナイ!ハインライン

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 12:57:49
ターン(・A・)ハインライン

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 15:34:36
ロバート・Д・ ハインライン

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 10:38:04
もう・A・

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 14:38:24
>>867
どーすんだよ!スレの趣旨が変わっちゃったじゃねーかw

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 15:21:54
名無しは無慈悲な夜の・A・

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 15:40:54
アーサー・C・クラーク

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 15:43:31
アーサー 'c`; kラーク

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 17:54:11
こら!作者の名前で遊ぶんじゃありません!

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 18:49:34
バリントン・J・ベイリー

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 19:41:16
「竜の卵」は名作だと思う。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 17:36:18
>>878
続編のスタークエイクを含めて名作だ。
ただ、初心者向きではないと思う。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 16:54:56
^J^
>ベイリー

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 13:08:05
果てしなき流れの果てにの壮大さにて感動して
宝石泥棒は幼稚っぽいなあと感じました。
SFらしいSFはこの2作しか読んだことがないんですが、
おすすめはありますか?

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 13:24:19
蒼いくちづけでも読んどけ

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 19:16:03
果てしなきを最初に読むとは不幸な人だ
残念ながらそれよりも面白い国産SFはありません

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 21:26:36
>>883
ハゲドウ
光瀬龍も似た様なの書いてるが、小松左京のほうが一枚上手

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 22:46:18
最近は小さい話が多くてなあ
往年の日本SF的な大風呂敷を広げる作品があってもいいと思うんだが
あ、書き手がいないのか

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 22:56:11
一応藤崎慎吾がその系列の作家だということになっているらしいが
あまり読んだことがないのでわからん。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 23:26:01
>>881 次は「ハイブリッドチャイルド」を読むのが常道。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 17:37:32
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
ハルヒに出てくる少しのSF成分をもっと濃くしたような奴が読みたいです
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
正直どういうのがSFかよくわかりません
多分読んでません
4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
面白ければなんでもいいですが小説はもともとそんなに読みません
本は好きです
7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
不必要なエログロ



889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 17:41:40
「宇宙船ビーグル号」あたりから入っとけ。

890 :888:2007/01/17(水) 17:48:43
すみません追加で

小説はあまりよまず、
実用書とかそういうのが好きなので
ストーリー性よりも
細かな設定に凝ってるものとか
物理学掠めてるような
そういうものがいいです…できれば
理屈っぽいのがいいです
SFの定義がイマイチ分からないんですが
戦争してみたり宇宙人がただいたり
冒険したりとかそういうファンタジックなのはちょっと微妙かも

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 17:58:51
いちおう、「宇宙船ビーグル号」にも循環歴史観とかいう理屈っぽいのがでてきますが。
不満なら「星を継ぐもの」あたりからどうぞ。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 18:03:33
グレッグ・ベアの短編集「タンジェント」を読んで、位相幾何学に興味をもつという手もある。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 18:06:33
イーガンの短編なんてどうだろ?「幸せの理由」とか
長編でもおkなら同作者の「順列都市」

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 18:37:52
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
 現実っぽいけど現実離れした亜空間に迷い込むような作品。
 かといって理屈がしっかりとしてない夢のような世界は嫌い。
 でも幽霊は可。
 SFホラーが一番好き。

2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
 15冊前後だと思う。

3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
 貴志祐介「クリムゾンの迷宮」
 宮部みゆき「レベル7」
 小野不由美「屍鬼」

4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
 ホラー。
 
5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
 岩井志麻子

6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
 恋愛

7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
 ドグラマグラみたいに登場人物の分析が多くストーリーがなかなか
 進まない作品は読んでて飽きてくる。

こんな好みに合致する作品教えてください。

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 18:43:18
あなたの魂に安らぎあれ

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 19:01:38
>>891
すみません、>>889のレスを読む前に>>890を書いてしまいました。
あてつけのようになってしまったかもしれませんが
そういうつもりじゃないです、本当に。すんません

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 20:34:32
>>894
つ 【亜空間要塞】&【亜空間要塞の逆襲】












いや冗談ですからw

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 22:59:32
>>890
作者が主観宇宙三部作とか言っているグレッグ・イーガン「宇宙消失」「順列都市」「万物理論」
はどれもハルヒでちょっと触れられてた人間原理的な宇宙論が絡んでるから読んでみるといいよ。
まずは量子論SFの「宇宙消失」から。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 09:39:11
ドグラマグラはおれの日本小説第三位にランクする名作だが。
ドグラマグラを否定して、ホラーを求めるとなると、うーん。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 10:35:04
光瀬龍ってさ… そんなに文章うまくないよね

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 15:09:57
SF作家はだいたい(ry

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 15:19:43
なにを言ってるんだ
おはぎを喰わせるだけで泣かせる作家は神林だけだぞ

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 16:03:45
>>899
ドグラマグラってどのへんがどう面白かった?
周囲の評判はいいんだけど個人的には読んでて疲れた
煽りとかじゃなくて純粋に疑問

904 :899:2007/01/19(金) 16:33:50
単純にその内容が面白かった。
オチが二重にも三重にもなってて、摩訶不思議な空間が出現するところが面白かった。
細かいことはネタバレになるんで書きづらいが、要はそのネタが面白かった。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 17:11:32
アレはオチを二転三転させてるだけ
まぁ当時としては斬新だったのかも知らんが
そんなことより文庫版の表紙絵はなんとかならんか

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 17:34:35
あれだけのオチをひとつの物語に重複させれるなんて、今読んでもすごいですよ。
「胎児の夢」なんて、他では見たことない斬新さでしょ。
ドグラマグラは二転三転なんてしませんよ。二重三重になっていくんですよ。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 18:31:47
それぞれの部分だけ読んでも面白いのはすごいと思うな
短編がいくつかとそれを包む物語があるようなイメージだ

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 20:56:37
>>894 に京極夏彦の「魍魎のはこ」を勧めるのは板違いだろうか。
未読なら読んでみたら。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 05:29:19
1.読後感のすっきりしたもの。
トリックや技術、舞台設定に重点を置いたものではなく、人間ドラマが感じられるもの。

2.2〜30冊

3.「銀河英雄伝説」「星界の紋章」「あなたの魂に安らぎあれ」「帝王の殻」
「第六大陸」はちょっと薄めに感じました。
小説ではないですが攻殻機動隊も好きです。

4.推理、ファンタジー

5.横溝正史、森博嗣、小野冬美、田中芳樹(ただし最近のはちょっと・・・)

6.嫌いなわけではないのですが、子供のころに阿部公房を読まされてトラウマになりましたorz 

7.恋愛が主軸になっているもの。私小説


プラスして、一つ質問させてください。それ専用のスレがあるのかもしれませんが見つけられなくて。
スレ違いでしたら申し訳ない。尋ね「本」探しです。
小学生のころに読んだSF小説を探しています。憶えているだけ特徴を挙げると、

・舞台は火星。タイトルにも火星がはいっていたかも
・火星人(人間よりも小さめ)と地球人が交流している。
・火星人の王様(?)と人間の女性が一緒にお茶を飲むシーン(?)がある。
・火星人の子供はドーム(?)の中で生まれ育ち、成長してから出てくる。
 火星人の王様がその出てきた子供たちを喜んで迎えるシーンがあった。
・火星人の卵という表記があった気がする。

公民館の図書館にあった本でした。小学生だった自分にとっては結構な冒険といえる難易度だった気がします。
もう一度読みたいと思いつつはや十数年がたってしまいました。
心当たりありましたら、よろしくお願いします(´・ω・`)

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 07:42:57
人間ドラマでは、
「ハイペリオン」「ハイペリオンの没落」無難。
「エンダーのゲーム」泣き。
「ストーカー」重い。
あたりを勧めることにしているのだけれど。
あとは、手に入るなら、アシモフの「永遠の終わり」恋愛、とか。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 07:45:36
「月は無慈悲な夜の女王」とかでもいいかもしれない。軽め。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 12:29:43
いいのが抜けてた。人間ドラマなら、
「エンダーのゲーム」の続編「死者の代弁者」が抜群にいい。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 13:01:37
「ドゥームズディ・ブック」「航路」がよろしいんじゃないかと。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 16:08:29
闇の左手だろ

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 16:05:18
タイタンの幼女とか言う本を読んだけどはっきり言ってつまらなかったです。
ガックシ。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 16:24:20
ロリコンきめえ

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 16:55:09
いや、カッコいい

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 17:04:12
俺は既に悟った

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 19:05:28
>>915 なら、短編集ぐらいしかすすめるものがない。
ヴァーリイあたりから入ってはどうか。
「残像」「バービーはなぜ殺される」「ブルーシャンペン」の三冊を。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 19:24:22
とりあえずハイペリオン読んどけば何とかなる

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 21:07:19
ハイペリオンはクソ長いからやめとけ

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 21:08:21
糞長いというより長い糞だな

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 21:09:07
コニー・ウィルスの『航路』『ドゥームズデイ・ブック』のように、
SF的なアイデアよりもストーリー性を重視した作品を教えてください。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 21:12:54
>>922
誰がうまいこと言えと(ry
そんなキライではないけどね。B級SF映画を見てるようで

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 22:17:22
>>923
リプレイとか。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 09:04:52
人間ドラマなら
カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』はどうだろ SFに入るかな?
人間を温かく描いてる、という感じなら
ジョン・ヴァーリィ『へびつかい座ホットライン』
コニー・ウィリス『航路』
ジェイムズ・ティプトリーJr.『星ぼしの荒野から』

>>894
中村融編『影が行く ホラーSF傑作選』なんてのは?
題通りホラーSFめじろおし しかも確かに傑作揃い
海外SFにも手を伸ばしてみたいなら絶好の入門本になるかも

あと鳥飼否宇『痙攣的』 オチだけSFホラー な気がする

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 09:10:02
「へびつかい座ホットライン」が人間ドラマで優れているとは、
ちっとも思わないおれだが。

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 09:11:59
>>909 このスレで訊いてみては?

子供の頃読んだ思いで深いSF小説ってなに?2巻
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1076073063/l50

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 16:36:11
>>915 火星の場面とか、感動ものだと思ったんだけど、ダメか。
最後のタイタンの場面もけっこういい感じだと思ってたのに。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 17:58:15
ハイラインで金持ちが月にいく奴なんていったかなぁ?
あれは感動した。内容はベタだけど。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 18:20:28
「楽園の泉」や「地球帝国」も人間ドラマじゃないか
人の心情の描写が抑えられてて分かりづらいかもしれんけど

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 19:37:27
>>930
「月を売った男」じゃないか?

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 19:55:20
>>932
おおそれだthx。
そういうわけで「月を売った男」オススメ。

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 21:19:06
>>930
内容はベタだって簡単に言うけど、ハインラインその他の巨匠が最初に優れた小説を書いて、
後進の作家たちがそれを踏襲したからこそ「ベタ」になったと思う。

935 :909:2007/01/22(月) 22:47:41
とりあえず、手に入った月は無慈悲なの夜女王から読んでみます。
ご丁寧にありがとうございました(`・ω・´)

>>928
そんなスレが!thx

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 17:41:08
http://www.youtube.com/watch?v=0jL1bqQWqpo&mode=related&search=
ンフフフの四海に似てる

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 17:53:25
>>934 月に行くだけの話なら、ハインラインが書いてもとっくにベタじゃないか。
他の作家をあまく見ている気がする…

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 20:21:17
「月を売った男」絶版orz

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 23:51:27
SFスキーは地道に古本屋を回るしかないんだよ・・・・

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 04:09:24
SFを読み始めてみたくて書き込みいたしました。
あまりいい答えになってませんがテンプレを使わせてもらいます

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
 参考になるかわかりませんがいろいろ好きな
 シチュエーションがあるのでそれをいうと
 ・酸素や燃料に余裕のない孤立した宇宙船内の物語 
 ・孤立した宇宙船内に宇宙人が進入し乗組員が一人また一人と
  消えていく…っという感じのもの
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
  ほとんどないです
3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
  銀河英雄伝説
4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
 ミステリ 本格
5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
 エラリークィーン
6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
 恋愛もの ハッピーエンドなもの
7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
 短編は嫌です。400n以上くらいがいいです

こんな私におすすめのものはありますでしょうか?
よろしくお願いします


941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 04:20:15
>>940
ピッタリのがあるんだが、短編はイヤなのなら仕様がないな

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 05:12:11
>>941
A・E・ヴァン・ヴォークトの「宇宙船ビーグル号の冒険」かな
400ページも長くはなかったと思うけど

943 :942:2007/01/25(木) 05:13:05
アンカー間違いました
>>941 ×
>>940

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 05:26:38
>>941
冷たい方程式いいたかったんちゃうかととっちめたい

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 11:53:21
>>940 最近読んだ「タフの方舟」はひとりひとり宇宙船で死んでいく話だったが。
400ページを超える長篇だし。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 18:49:11
>>940
クラークの「渇きの海」だな。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 00:49:50
「エイリアン2」を観るのが一番良い

948 :940:2007/01/26(金) 04:46:51
みなさまありがとうございます。
とりあえず勧めてくれたものは全部読んでみたいと思います
みなさまの意見を見ていると長編っというところで絞られて
しまったようですね。もしあるのならいまさらですが
短めのものでもよんでみようとおもいます。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 15:57:44
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
 時間ものや拡張世界?平行世界?みたいなものが読みたいです。 
 現代的な日常が舞台だと嬉しいです。
 ファンタジー要素が多いのは苦手です。
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
 10冊くらい
3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
 ラノベ入れると怒られるのかもだが谷川流の「学校へ行こう」「涼宮ハルヒの消失」
 これ読んで同じようなものが読みたいと思いました。 
 それ以外は、しいて言うならハインラインの夏への扉。
4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
 
5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
 重松清
6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
 嫌いっていうか苦手なのはホラーとか。

よろしくお願いします。


950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 16:01:15
谷川ヲタに付ける薬はない

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 16:37:49
>>949
とりあえずグレッグ・イーガン「宇宙消失」。
時間ものならライトノベルだが高畑京一郎「タイム・リープ」。


952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 19:03:20
>>949
見つけるのが難しいと思うが、
広瀬正 「マイナス・ゼロ」 最高!

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 19:57:00
>>949
新城カズマの「サマー/タイム/トラベラー」の1巻と2巻。


954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 20:04:40
>>949
ラノベの時間SFなら「タイムリープ」と「ラストビジョン」が名作。「ある日爆弾が落ちてきて」も。
ラストビジョンはブックオフ巡りしないと見つからないけど、探して読む価値はある。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 20:07:03
>>949
北村薫 ターン、スキップ

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 01:30:06
ハルヒってのはSFなのか?
名前とキャラは最近よく見かけるが内容に関しては全く知らず。
学園ラブコメかと思っていたが。

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 01:34:19
>読み終えても読者を惑わせる、並列世界が入り混じるSF大作にただ驚き、感服するばかり。
2重3重4重以上に仕掛けられたトリックはいつまで続くのか。
敢えて言います。序盤2作「涼宮ハルヒの憂鬱」「涼宮ハルヒの溜息」は予告編に過ぎなかったと。
読み出したら止まらない、次巻も気になってしょうがない見事な傑作に仕上がっています。

おいなんだすげえ面白そうじゃないか。
ここまで言うなら読まないといかんなw
でも43のオサーんが店頭で買うにはちょっと(ry



958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 01:50:08
ウワサになってたから1巻(憂鬱)だけ読んでみたんだけど、正直「そんな驚くような目新しい作品か・・・?」とは思ってしまった。

俺が半可通だから、真に興味深い点を見逃してる、という可能性もモチロンあるが。

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 02:06:06
1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
軽妙で洒脱でちょっと変でああっ!って感じのSF。奇想コレクションに入ってそうなの。
奇想コレクションや異色作家短編集は値段が学生にはごっついので文庫がうれしいのです。
2.今までに読んだSF本は何冊くらいですか?
20冊くらい?
3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
ダン・シモンズ「夜更けのエントロピー」シオドア・スタージョン「不思議のひと触れ」
レイ・ブラッドベリ「火星年代記」カート・ヴォネガット「猫のゆりかご」ロバート・A・ハインライン「宇宙の呼び声」
コナン・ドイル「失われた世界」「毒ガス帯」
4.SF以外で好きな小説のジャンルは?
ミステリー
5.SF以外のジャンルで好きな作者は?
横溝正史、北村薫、加納朋子、倉知淳、連城三紀彦、西澤保彦、東野圭吾、米澤穂信、小川洋子、古川日出男etc
6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
グロ、スプラッタ、横溝くらいまではok
7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください。
ハードSFの極まったのはちょっと…。

わけわからない説明ですが、うまく言葉にできなかったもんで…。ヨロシクお願いします。
とりあえず上記っぽい臭いのした「愛はさだめ、さだめは死」ってのを買ってあるのでこれから読んでみる次第です。

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 02:27:25
>>959
河出の20世紀SFシリーズ

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 02:37:39
ハルヒはこれをきっかけにSF読み出した人も結構いるようだが、
なんというか「SFSFしたSF」ではないな。自分は好きだけれども。
まあ語りたい人はこの板にもスレが立ってるのでそちらでやってくれ。

そしていつの間にかそろそろ新スレの季節か。
テンプレその他の変更事項はあるかね?


>>959
フレドリック・ブラウンの各種作品はどうだろう。
ミステリーも書いてる人だし。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 03:47:54
敵は海賊、でも読んでみれば

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 08:41:00
シェクリイは今は手に入らんのですよね。
手に入るならそれを。
「人間の手がまだ触れない」「宇宙市民」「地球巡礼」

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 10:12:52
>>949
時間ものの最高傑作はハインラインの「時の門」
時間ループものの最高傑作はスチャリトクルの「しばし天の祝福を遠ざかり」
だといまだに思っている。
ゼラズニイの「聖なる狂気」も一読しておくといいだろう。
以上はぜんぶ短編。絶版もの含む。
長篇なら「永遠の終わり」「時間線を遡って」両方絶版。

平行世界ものはブラウンの長篇「発狂した宇宙」の後半の解説を読んでおくのが必読。
個人的には、ベアの短編集「タンジェント」収録の「飛散」が平行世界ものではおすすめ。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 10:46:17
ハルヒは時かけや謎の転校生の現代版じゃないの?
SFオタがわざわざ読むようなものでもないけど
ああいうライトSFみたいなのは必要だと思う

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 12:37:38
ハルヒ…あの黄色いリボンと腰のクネリだけは許せんw
あきらかに萌えSFじゃないか。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 12:58:20
まあ、SFも萌えな表紙で最近旧作を売ってるけどな
若い人が入ってきてくれるのは良いことだよ

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 13:54:31
まあほとんどは萌えが無ければ小説すら読まない層ばかりだがな('A`)

「リバーワールド」シリーズあたりを勧めてみる。絶版だけど('A`)

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 16:15:16
それにしてもホントSFは絶版地獄だぜフハハー
orz

>>949
神林長平「宇宙探査機 迷惑一番」
あるいは長門有希の百冊から適当に選んで読む。
http://d.hatena.ne.jp/CAX/20060417/nagatoyuki

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 17:03:09
ところでスレテンプレに、
SFマガジン2006年4月号のオールタイムベストのリストへのリンクを貼っておくのはどうか。

翻訳SFファン度調査(06年オールタイムベスト版)
http://www.fan.gr.jp/~hosoi/alltimeenq/enq-alltime3.cgi

翻訳SF短篇ファン度調査(06年オールタイムベスト版)
http://www.fan.gr.jp/~hosoi/alltimeenq/enq-alltime2.cgi

国内SFファン度調査(06年オールタイムベスト版)
http://www.fan.gr.jp/~hosoi/alltimeenq/enq-alltime4.cgi

国内短篇SFファン度調査(06年オールタイムベスト版)
http://www.fan.gr.jp/~hosoi/alltimeenq/enq-alltime5.cgi

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 17:15:12
家畜人ヤプーがオールタイムベストに入ってるのか!w

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 18:13:45
>>969
SFは発売から絶版までのスパンが異様に短い気がするよなw

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 19:25:17
>>961
前々スレの5です。
「ジョナサンと宇宙クジラ」の(近日復刊予定)を削除するほかに、
一応入手状況に変化はないか全冊の状況を再度調べてみるつもりです。

いくつか議論したほうがいいなと思う事項もこのスレ内で挙がっているのですが
もう残りレス数も少ないので次スレでということで宜しいでしょうか?
あと、質問テンプレはこのままでいいですか?>ALL

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 20:21:21
ブラッド・ミュージックとおもいでエマノンは
現在は普通に買えるはず。

重力の使命は創元のほうには在庫があるっぽい。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 21:14:30
短編のベストは何か間違っている気がする。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 01:01:07
テッド・チャンの「あなたの人生の物語」は
初心者が読んでも面白くないんじゃないかな〜

それよりハインラインに「ラモックス」を加えて欲しい

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 01:04:07
てっちゃんは思考がSF的だからなぁ
イーガンの方が初心者でも把握しやすい気はする
疑似科学のパートで挫けなければだが

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 01:42:07
>>976
アイディアはすごく面白かったんだけど、語りがヘタクソで読みにくかった

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 02:04:32
マッケンジー・ワーク『ハッカー宣言』
政治思想じゃなくSF本として読むと面白い
段落ごとに番号付きでどこからでも読める

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 06:36:10
テッド・チャンはアイデア一発系なのでそういうのが好みでないと楽しめないと思う
でも好きなら楽しい
バビロンの塔とか最高

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 07:17:08
「バビロンの塔」ぐらいで最高はないだろう。
不作な昨今のなかではまだ読めるんじゃないかってレベルであって。
いっそ、古典懐古に徹したほうがいいんじゃないかとおれは思うよ。

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 08:43:34
んあー・・・だからアイデア一発系が好きなら最高って言ってんだが

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 12:23:24
不毛。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 19:56:23
ハインラインは問答無用に異星の客を読めばよし

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 20:17:33
ハインラインの政治思想がきにくわん。

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 20:27:16
あれで政治思想うんぬん言う奴は、ホントは全部読んでないと思っている俺。

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 21:36:15
うん、「名無しは無慈悲な夜の女王」しか読んどらん。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 22:08:39
SFを読んでいると、
どーしてこういう用語が思いつくんだろう?
どーしてこういう発想が出来るんだろう?
と、不思議になります。

どうしてこんな話が?というのは小説全般に言えることだとは思うのですが、
SFの場合は特にその気持ちが強くなるというか…。

なので、SF作家の視点で「SFとはこう書くもの」みたいに説明した
解説書やエッセイはないでしょうか?
よろしくお願いします。

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 22:30:14
J・G・バラードの千年王国ユーザーズガイド

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 01:43:07
定番?ダグラス・アダムス「銀河ヒッチハイク・ガイド」

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 01:50:10
科学的に現実に近いとか
知識豊富なやつ教えてください

992 :テンプレ更新版/海外編1:2007/01/30(火) 01:59:21
アイザック・アシモフ 「われはロボット 決定版」/「鋼鉄都市」 ハヤカワ文庫SF
ダグラス・アダムス  「銀河ヒッチハイク・ガイド」〔シリーズ全5冊〕 河出文庫
ポール・アンダースン 「タウ・ゼロ」 創元SF文庫
グレッグ・イーガン  「祈りの海」/「しあわせの理由」/「順列都市」(上・下) ハヤカワ文庫SF
コニー・ウィリス  「航路」(上・下) ヴィレッジ・ブックス
H・G・ウェルズ  「タイムマシン」 角川文庫 「タイム・マシン」 岩波文庫/創元SF文庫/ハヤカワ文庫SFほか
          「宇宙戦争」 角川文庫/創元SF文庫/ハヤカワ文庫SF
ジュール・ヴェルヌ 「海底二万里」 集英社文庫/創元SF文庫
A・E・ヴァン・ヴォークト(ヴォクト) 「宇宙船ビーグル号」 ハヤカワ文庫SF
カート・ヴォネガット 「タイタンの妖女」 ハヤカワ文庫SF
ジョージ・オーウェル 「1984年」 ハヤカワ文庫NV
ブライアン・W・オールディス 「地球の長い午後」 ハヤカワ文庫SF
オースン・スコット・カード 「エンダーのゲーム」 ハヤカワ文庫SF
アーシュラ・K・ル・グィン 「闇の左手」 ハヤカワ文庫SF
マイクル・クライトン  「アンドロメダ病原体」 ハヤカワ文庫SF
アーサー・C・クラーク 「幼年期の終わり」・「幼年期の終り」 創元SF文庫/ハヤカワ文庫SF
            「都市と星」 ハヤカワ文庫SF(絶版)
ケン・グリムウッド  「リプレイ」:新潮文庫
ハル・クレメント  「重力への挑戦」・「重力の使命」(続篇あり) 創元SF文庫(絶版)/ハヤカワ文庫SF(絶版)
クリフォード・D・シマック 「中継ステーション」 ハヤカワ文庫SF(絶版)
ニール・スティーブンスン 「スノウ・クラッシュ」(上・下) ハヤカワ文庫SF
ダン・シモンズ     「ハイペリオン」(上・下)(ハイペリオン四部作) ハヤカワ文庫SF
テッド・チャン     「あなたの人生の物語」 ハヤカワ文庫SF
ネビル・シュート    「渚にて 人類最後の日」:創元SF文庫
シオドア・スタージョン 短篇集:「異色作家短篇集3 一角獣・多角獣」 早川書房 他数冊 
ブルース・スターリング 「蝉の女王」 ハヤカワ文庫SF(絶版)


993 :テンプレ更新版/海外編2:2007/01/30(火) 02:02:17
E・E・スミス     〈レンズマン・シリーズ〉〔全7冊〕 創元SF文庫
コードウェイナー・スミス「鼠と竜のゲーム」 ハヤカワ文庫SF
ロバート・J・ソウヤー 「さよならダイノサウルス」 ハヤカワ文庫SF
P・K・ディック    「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」/「ユービック」/「流れよわが涙、と警官は言った」 ハヤカワ文庫SF
トーマス・M・ディッシュ「いさましいちびのトースター」(続篇あり) ハヤカワ文庫SF
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア  「たったひとつの冴えたやりかた」 ハヤカワ文庫SF
ラリイ・ニーヴン    「無常の月」(絶版)/「リングワールド」〔〈ノウンスペース・シリーズ〉:既刊7冊〕 ハヤカワ文庫SF  
ロバート・A・ハインライン「夏への扉」/「宇宙の戦士」 ハヤカワ文庫SF
エドモンド・ハミルトン 「フェッセンデンの宇宙」 河出書房新社
J・G・バラード    「結晶世界」 創元SF文庫
ジャック・フィニィ   「ゲイルズバーグの春を愛す」 ハヤカワ文庫FT
フレドリック・ブラウン 「火星人ゴーホーム」/「発狂した宇宙」 ハヤカワ文庫SF
レイ・ブラッドベリ   「火星年代記」 ハヤカワ文庫NV
クリストファー・プリースト 「逆転世界」 創元SF文庫
グレッグ・ベア    「ブラッド・ミュージック」 ハヤカワ文庫
バリントン・J・ベイリー  「時間衝突」 創元SF文庫
アルフレッド・ベスター 「分解された男」 創元SF文庫
            「虎よ、虎よ!」 ハヤカワ文庫SF(絶版)
ジェイムズ・P・ホーガン 「星を継ぐもの」〈巨人たちの星四部作〉 創元SF文庫
アン・マキャフリイ   「歌う船」 創元SF文庫
C・L・ムーア     「大宇宙の魔女」(「シャンブロウ」は山本弘編「火星ノンストップ」に収録) ハヤカワ文庫SF(絶版)
ロバート・F・ヤング  「ジョナサンと宇宙クジラ」 ハヤカワ文庫SF
R・A・ラファティ 短篇集:「つぎの岩につづく」 ハヤカワ文庫SF 他数冊
スタニスワフ・レム   「ソラリス」「ソラリスの陽のもとに」 国書刊行会・ハヤカワ文庫SF
ルーディ・ラッカー   「ソフトウェア」ハヤカワ文庫SF(絶版)

994 :テンプレ更新版/国内編:2007/01/30(火) 02:03:10
日本人作家篇

秋山瑞人 「猫の地球儀」 〔全2巻〕 電撃文庫
梅原克文 「二重螺旋の悪魔」(上・下) 角川ホラー文庫 (品薄)
冲方丁 「マルドゥック・スクランブル」 〔全3巻〕 ハヤカワ文庫JA
梶尾真治 「おもいでエマノン」〔〈エマノンシリーズ〉:既刊4冊〕 徳間デュアル文庫
      短篇集 :「美亜へ贈る真珠」 ハヤカワ文庫JA 他2冊
      短篇集他数冊ハヤカワ文庫JAにて既刊・絶版(上記三冊と収録作品に重複あり)
神林長平 「あなたの魂に安らぎあれ」/「戦闘妖精・雪風」(続篇あり) ハヤカワ文庫JA  
北野勇作 「かめくん」 徳間デュアル文庫(絶版)
草上仁 短篇集:ハヤカワ文庫JA14冊・早川書房単行本1冊(全て絶版)
小川一水 「第六大陸」 〔全2巻〕/「老ヴォールの惑星」 ハヤカワ文庫JA
小松左京 「果しなき流れの果に」/「復活の日」/「継ぐのは誰か?」 ハルキ文庫
椎名誠 「アド・バード」 集英社文庫 /「武装島田倉庫」 新潮文庫  
菅浩江 「永遠の森」 ハヤカワ文庫JA
筒井康隆 「旅のラゴス」/「家族八景」〈七瀬三部作〉 新潮文庫
飛浩隆  「象られた力」 ハヤカワ文庫JA
野尻抱介 「太陽の簒奪者」 ハヤカワ文庫JA
半村良  「戦国自衛隊」 角川文庫
平井和正 「サイボーグ・ブルース」 角川文庫(絶版)
広瀬正  「マイナス・ゼロ」/「エロス」  集英社文庫(絶版)
星新一  「処刑」 「ようこそ地球さん」新潮文庫収録
眉村卓  「司政官」 ハヤカワ文庫JA(絶版)
光瀬龍  「百億の昼と千億の夜」 ハヤカワ文庫JA
山田正紀 「宝石泥棒」 ハヤカワ文庫JA
夢枕獏  〈サイコダイバー・シリーズ〉 祥伝社文庫

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 08:38:21
決して、ここにのったリストが科学的に現実に近いとか、
知識が豊富だとかいうわけではない。
科学や知識を求めるなら、立花隆志の科学ジャーナルでも読んでればと思う。
基本的には、宇宙を無尽蔵に飛びかい、銀河の果てを征服し、時間さえも克服した、
そんな大胆な衝撃こそがSFの醍醐味だと思う。

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 12:06:57
うめるか

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 12:08:44
うめ

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 12:09:55
うめ

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 12:09:59


1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 12:10:24
1000なら日本沈没

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)