2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読んだこと無いSF/FT/HRを勝手に推測するスレ3

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 16:48:17
○効能:このスレは読んだこと無いSF・FT・HRを勝手に推測します。

○用法:読んだこと無い作品のタイトルまたは装丁に適量の妄想を塗布してください。

○副作用がありますので、その本を実際に読んだあとでの使用は避けてください。

○次の症状にあてはまる方は、このスレの使用にあたりSF者の指示を受けてください。
1:「それはSFではない」等の発作がある
2:読んだかどうかはっきりした記憶がない

○幼児の手の届かない1レス16行以内に保管してください。

過去スレ1
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1082885116/
過去スレ2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1130674204/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 17:08:42
>>1

読んだ事ないSF/ファンタジー/ホラーを勝手に推測するスレ まとめサイト
http://homepage2.nifty.com/hosizoo/
こっちも乙だ

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 17:36:07
第三の>>1

友の死の謎を追う男は新たな謎に突き当たった。
遺体を埋め尽くしていた膨大な数の読んだこと無いSF/FT/HRの山、
そのすべてを跡形も無く運び去った2つのスレ。
だがそこにもうひとつのスレがあったと言うのだ…いったいこの第三のスレの正体とは?

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 18:09:18
>>1乙女は祈る

 今まで2chに書き込みをする事はあっても、スレ建ても>>1乙もした事の無い彼女は、
そんな日がいつまでも続くと思っていました。
 ある日、いつも巡回している過疎スレが990を越えた事に気が付いた彼女は次スレを
建ててみました。
 スレ建ては考えていたよりも大変な作業でした。
 タイトルでちょっと失敗しちゃったけど、何とか次スレを建て終えた彼女に、移住してきた
住民達が「>>1乙」とコメントしていきます。
 それを見た彼女は嬉しくて涙ぐんでしまいました。
「ああ。>>1乙は、何て暖かいんだろう」
 そう思った彼女は、以後、新スレ移行時には必ず>>1乙するようになったのです。
「このスレが楽しく伸びていきますように」との祈りを込めて……。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 18:21:09
>>1乙、まとめサイトも乙

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 22:42:31

     ::|
     ::|    ____
     ::|.  ./|=|    ヽ.    ≡三< ̄ ̄ ̄>
     ::|. / |=|  o  |=ヽ     .≡ ̄>/
     ::|__〈 ___  ___l   ≡三/ /
     ::|、ヽ|.|┌--、ヽ|/,-┐|    ≡/  <___/|
     ::|.|''''|.\ヽ--イ.|ヽ-イ:|  ≡三|______/
     ::|.ヾ |.::. .. ̄ ̄| ̄ /
     ::|  ';:::::┌===┐./
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./       こ、これは乙じゃなくてスラッガーなんだから
     ::||ロ|ロ|  `---´:|____    変な勘違いしないでよね!
     ::|:|ロ|ロ|_____/ロ|ロ|ロ,|`ヽ
     ::| |ロ|旦旦旦旦旦/ロ/ロ|旦,ヽ
     ::|ロヽ 旦旦旦旦旦./ロ,/|::旦旦)
     ::|ヾ旦旦旦旦旦旦,,,/::::|、 旦旦|

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 00:46:40
>>1 乙 保管庫の中の人も乙
>>3-4 さすがはこのスレの住人さんだ、GJ!
>>6 AA噴いた

8 :前スレ89:2006/12/11(月) 17:53:08
新スレ乙。
リンク貼ってくれた人トン。
>>6ワラタw

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 22:42:42
どなたか「軌道離脱」の内容を教えていただけませんでしょうか。

俺の想像
ある日、広島市内を走る路面電車がいきなり脱線・炎上してしまった。
警察と消防、それに運営会社が合同で調査を始めたが原因は全く掴めない。
そうしている内に、同様の脱線事故が、松山、京都、函館、長崎と連続して発生する。
勿論、日本国内全ての路面電車は原因が判明し対策が施されるまで無期限の運行停止と
なってしまった。
一向に判明しない原因に苛立つ調査チームと利用客。だが「路面電車」と言う事で大多数の
国民は無関心のままだ。
とうとう、謎の事故は海を越えてサンフランシスコでも発生した。
偶然、現場に居合わせたSF作家は、電車から外れたと思われるネジを見付ける。
そのネジから、一連の事故には異星人が関与している事が判明した。
異星人が路面電車を脱線させる理由とは何か。
世界の路面電車を脱線させて回る、異星人の迷惑な行脚はジュネーブでクライマックスを
迎える。

10 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/12(火) 00:57:40
幽体離脱のまま惑星間航行に挑戦した少年の物語

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 01:12:07
「軌道離脱」ねえ…「火星転移」みたいな話かな?

近未来、世界は諸勢力の覇権争いが激化する中で全体主義的傾向が広がっていた。
各勢力は宇宙でも対立し、互いに軌道上に大規模な居住施設を建設して睨み合っていた。
だがそんな地球の政情に反発したアメリカステーションの居住者たちがひそかに
独立を画策し、ステーションを地球軌道から離脱させようと企てる。
果たして彼らはいかにして軌道を離脱し、自給体制を確立するのか。
ステーション内部、そして本国アメリカはもちろん、これを前例としたくない
各国の思惑が入り乱れるポリティカルサスペンスを絡めて描くハードSF。

…ちょっとガンダム入ってるかw。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 13:40:58
そういえば、まとめサイトの「現行スレへのリンク」が落ちた前スレ宛になったままだな

13 :軌道離脱:2006/12/12(火) 18:24:32
わたしはあるSFを探していた。そのため休日を利用して近県の古書店巡りをしていた。
その本の書名は「軌道離脱」という。1970年代後期に編纂され、日本SF界で活躍した作家のアンソロジーである。なかでもヨコジュンの「脱線! たいむましん奇譚」という一編を読んでみたいのだ。
しかし、いっかなに見つからない。探し始めて三年になろうとしていた。
仕方なしにWEBにて検索してみた(WEBで探したら負けかなと思っている)。
あっけなく見つかってしまった。まさにSFだ。
その中の一冊がオークションに出品されていた。商品説明には『軌道離脱 78年 二版 滋養大量昂』と、記載されていた。滋養大量昂? じようたいりょうこう? 状態良好の間違いだろう。
兎に角、滋養大量昂がなんともSFで、わたしのハートに火をつけたのである。
手に入れた滋養大量昂の「軌道離脱」を通勤帰りの電車に揺られながら読んだ。まさに滋養大量昂だった。商品説明に偽りなし。もうハチャハチャだった。
車内アナウンスがなんだか変だぞ? わたしの気が違ってしまったのだろうか? アナウンスはこう告げていた。
「――そろそろ軌道離脱を開始いたします。これからの時代、誤変換などは簡単に間違いだと断定できなくなってまいります。むしろこれら誤変換、誤り、間違いから阿多らしい戯実を膿みだす言動利欲になるでしょう。億せずにイツポを不味だそうではありませんか!」

いったいわたしはどこに行こうとしているのだろうか? アンドロイドならぬアンコロイドの存在する世界なら優子とは愛。

14 :前スレ89:2006/12/12(火) 20:45:05
>>12
指摘トン。忘れてた…

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 18:46:07
>>13
なんかすごい傑作のにおいがする…

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 01:23:05
>>13
おまえ俺の彼女に匹敵する電波センスもってるな。
惚れた

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 22:49:20
記憶屋ジョニィ
「心が疲れたら、ジョニィの店へおこしください」・・・何なのだろう?この看板。
そう思いつつ、だれも気付かなさそうな地味な店に入ってみると・・・。



辛い「記憶」を美しい思い出にかえてくれる不思議な青年「記憶屋ジョニィ」。
彼の店へ訪れる人々の交流を描いた癒しの物語。

現代人におくる大人のファンタジー登場。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 23:32:28
「軌道離脱」

冥王星が惑星から外される中で打ち上げられた、米の冥王星探査船
数年後に到着した頃には、近くに冥王星より大きな小惑星も見つかり、
アメリカ人ですら「こっちをプルートにしねえ?」と言い出す始末であった
むしろ周縁宙域の調査に切り替えろ、という声が大きくなっていた中
到着した探査船が、冥王星の軌道が太陽系から離脱しつつある事を発見する

冥王星格下げに反対する米作家が、近未来をドキュメンタリータッチで描いた作品
本人の意図とは異なり、読者は冥王星が惑星じゃないと納得するらしい

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 00:06:55
>>17
チバ・シティの空はテレビの空きチャンネルの色だった。
「ようボビイ…」
とジョニイはミラーグラスの奥からこっちを見つめ、
「つらい目にあったってな…どうだい、吐き出しちまえよ、さっぱりとさ…」
スクイドを差し出すその眼の表情は読めない。

こうですか?わかり(ry

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 08:48:07
「スキャナー・ダークリー」
俺がいつのまにか複製されている!?
日常に潜むヤな感じの懸念が非日常となって肥大し、
ついには自分の存在そのものが非日常の烙印を押されてずーんと落ちこむ話。
アメコミ調というか劇画調のアニメ化。

今日も最終上映に間に合わずずーんと落ちこむ俺

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 19:46:05
じゃ、旧題の「暗闇のスキャナー」でやってみる。

古代火星文明の歴史書が発見された。
だが悠久の時を経た書物は極度に劣化しており、わずかな光でも傷んでしまう。
そこで真暗闇の中で本をスキャンできる装置を開発するために技術者たちが
苦闘する、というプロジェクトX物語。
…しかし開発が進むうちに技術者たちは新たな困難に直面する。
暗闇の中でスキャンしている以上、人間には文書を読むことは出来ない。従って
機械の出力を信じるしかないのだが、スキャンの度に内容が変わってしまうのだ。
これは機械の問題なのか、それとも…?
やがて変化し続ける火星文書の記述は、現在を侵し始める。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 19:51:56
>>21
どう見ても神林長平です。
ありがとうございました。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 20:00:49
>>22
げげww
知らなかった。読まねば。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 08:37:56
アイアン・サンライズ

「鋼鉄都市」「裸の太陽」に続くロボット刑事三部作完結編。
作者がジャンク屋で買った旧式のハードディスクは、かつてアシモフ
が使用していたものだった。残留磁気のサルベージによって、
アシモフの未発表作品が蘇る。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 09:30:20
>>18
最後の一行にワロタ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 00:53:04
>>24
「テキーラ・サンライズ」「テンプラ・サンライズ」で新三部作だな。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 11:01:04
ロボットアニメで有名な会社の話じゃね。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 14:40:57
>>27
それで一本書くんだ!

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 15:33:49
>>27じゃないけど。

「アイアン・サンライズ」
昇格後最初に防衛省が行ったのは、日本独自の兵器の開発計画だった。
いろんな事情から、主要部分以外の開発は民間に委託することとなったが、
防衛省ったら何を考えたのか、発注先のひとつに、
ロボットアニメでは老舗中の老舗と言われるアニメ会社を指定したのである。
「国民の皆様に愛されるべく、兵器のデザインにも考慮が必要と判断した結果」
何食わぬ顔でそう説明する防衛省、例によって「ぐんぐつの音が(ry」と叫ぶ民主党。
「俺ら現実的な物なんて作れないし」と困惑するアニメ会社、狂喜するアニヲタ。
混乱の中、日本初の「アニメデザインのリアル兵器」の制作が始まる。

「いいか、これはアニメじゃない! 本当のことなんだぞ!」


・・・ごめん、いまいちだわ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 17:29:39
>>29 いやいやオモシロイよ(^^)v

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 19:41:29
我が国は国際貢献しているのに、他の国からそう思われていない。
これは、地味な国民性が災いしているのだ。
日本がちゃんと国際貢献していることを示すためには戦場で
もっと目立つ必要がある。
CNNのカメラにバッチリ映って、日本の活躍を示すにはロボットが一番だ。
災害救助の際も、ロボットの方がテレビ映りがよい。
自衛隊の隊員募集にも効果がある。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 20:01:51
まったく関係ないけど、「テキーラ・サンライズ」ってなんかザブングルなイメージ。


33 :29:2006/12/17(日) 20:28:08
>>30
ありがとー

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 20:33:21
続刊は「東宝自衛隊の逆襲」とか。

35 :28:2006/12/17(日) 20:35:30
「テキーラ・サンライズ」
防衛省と日本の軍需産業、さらにアニメ会社によって作り出されたその純国産兵器はアイアン・ギアと名付けられた。
高騰する化石燃料価格に対応すべくメキシコの蒸留酒「テキーラ」で稼動するよう設計されたアイアン・ギアであったが、
中国やアメリカ、ロシアも全く同じコンセプトの兵器を開発したことを知り、日本政府はテキーラ産業の独占を決断する。
不幸にもアイアン・ギア艦長に任命されていたサイトウは、寄せ集めのメンバー・・・新人で素人同然の乗組員、札付きの不良整備員、
軍事企業の設計者、同営業、アニメ会社のアニメーターらを載せ、太平洋を越えてメキシコを目指す。

「繰り返す、これはアニメではない!これはアニメではないっ!」


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 22:33:05
アニメ化希望!

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 23:18:01
>>29
最後の台詞に噴いた

「テンプラ・サンライズ」
テキーラの独占に辛うじて成功したアイアン・ギア。しかし、無傷と言うわけにはいかず、
改修の為、メキシコに1ヶ月の滞在を余儀なくされてしまう。
一方、テキーラを独占された中国では開発主任の珍教授により、燃料をテキーラから
植物油への転換に成功していた。
義弟の中華レストランチェーンが日本の天丼チェーンに吸収された珍教授の私怨の下、
日本の天麩羅業界を独占すべく迫る中露の新兵器群。
迎え撃つのは、アイアン・ギアの先行試作機、ギア・キャノンとギア・タンク。
「アイアン・ギアには修理部品と共に強化システムのΖパーツと、試作パーツΖΖを送っ
てある。アイアン・ギアが戻ってくるまで持ち堪えてくれ」
「ハン! そんなアニメみたいな展開、期待できるかよ!」
「ならば、我々だけで撃退するしか無いな」
「オウ! やってやるぜ!!」

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 19:30:03
ピーナツバター作戦

アルファルファ作戦の続編。
ピーナツバター大通りで作戦が展開される。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 22:09:22
軌道離脱

銀河鉄道が脱線する話

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 23:09:37
>>39
なんだかんだ騒いだ揚げ句、某宇宙海賊が解決するのかな?。それ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 00:40:07
>>39
某宇宙戦艦による銀河鉄道救助作戦が始まるんだよ。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 00:49:16
ピーナツバター作戦

アメリカの片田舎に墜落した宇宙船から現れたのは、セントーリ第6遊星人の
侵略部隊だった!
あまりにも安っぽい彼らの外見に軍も政府も全く相手にしない中、唯一地球の
危機に立ち向かう悪ガキ軍団。
おバカ宇宙人VSコドモの悪戯のドタバタ攻防戦の末、遂に起動したセントーリ
軍の最終兵器を迎え撃つ奇策「ピーナツバター作戦」とは!?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 02:23:48
>>42
ガキどもは宇宙人に加えて、親の無理解とも戦わなくてはならんのだなw
すげー読みたい。つか実写で見たいw

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 04:26:43
>>42
ありそうありそう
Tバック作戦のノリで

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 05:07:22
>>42
なんか知らないが、迎え撃つ子供たちがラファティ的な子供のような気がした
宇宙人に深く同情した

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 20:05:33
ひとりっ子

神はそのひとりっ子を遣わされた。
「この人を見よ!」みたいな感じだな。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 20:16:34
数学的にありえない

数学的にありえないことだけが起こる世界の話。
ひとつひとつ事柄に、なぜありえないかという証明が書かれている小説。
「数学的にありえない」「論理的にありえない」「オレ的にありえない」
からなる「ありえない三部作」の一作目。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 22:46:16
>>46
父さんが仕事でまた遠い国へ行くことになった。
ぼくも転校しなくちゃいけないって。
「向こうでお前の面倒を見てくれるひとは、ガブリエルがちゃんと見つけておいた。」
父さんは言った。「現地の子になったつもりで、仲良くやるんだぞ」

…こんな調子で語るのはどうかな。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 08:28:11
>>48
それじゃ、神も仕事でこっちに来てたのか。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 09:51:42
(,,゚Д゚)単身赴任だたのか!

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 10:54:35
>>50
え?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 11:56:46
…そしてこんなエンディングを思いついたので。

みんなはぼくを木に縛りつけた。
それから散々殴ったり、蹴ったり、石をぶつけたりした。
ぼくはここで死ぬんだろうか。父さん、助けてよ父さん―
「―坊っちゃん!」
ガブリエルに抱き起こされた。
沢山のひとが倒れているのが見える。
「こ…殺したの?」
「衝撃弾です。気絶しているだけですよ」

糊のきいた白いシーツ。白い病室には父さんとぼくのふたりきりだ。
「…すまなかった。私の失敗だ…おまえをこんな危険な目に…」
違うよ父さん、ぼくがみんなともっとうまくやっていれば…でもぼくは何も言えなかった。
ガブリエルが教えてくれた。父さんはここの開発計画から外されたんだ。ぼくの事件のせいで。
本社に戻って、肩書きだけは偉くなる。でも「左遷」って言葉くらいぼくも知ってる。
父さん、いつかぼくが父さんの跡を継いで、ここに戻ってくるよ。

53 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/22(金) 23:50:46
泣いたよ

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 03:23:32
『さよならダイノサウルス』

糸色滅した! 恐竜は糸色滅した!

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 17:14:45
>>50
通りで怒りっぽいわけだ。
一人ぼっちでノイローゼ気味なのね。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 19:57:19
さよならダイノサウルス、また来て鳥類!

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 19:23:11
汝、姦淫すべからず。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 22:36:24
姦淫遠からず。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 23:25:46
>>54
超肉食思考の恐竜先生が教え子の半島ユカ(愛称ユカタン)とか洪水大(ひろみずだい)
とか便秘(たよりひそか)とかとさすらう話かな。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 19:10:21
流行ネタはすぐ風化するから、まとめに入った時つらいぞw

61 :59:2006/12/27(水) 21:50:05
そこまで考えてないww便乗だしw
…確かに一年後にはもう通じないかも…糸色望した!移り気な世間に糸色望(ry

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 22:33:51
愛死

親に寄生しながら適当にバイトをし、適当に遊びぶらぶらと生きていた
青年、誠は先天的に心臓に欠陥を持った少女、愛に出会って、恋に落ちる
のであった。ご都合主義的展開により、誠のHLAは愛のものと適当した。

その後、いろいろあって、最後に脳挫傷で死にかけた誠は朦朧とする意識
の中で心臓を愛に渡すために、こう言うのだった。
「I see」

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 22:38:17
どうみてもブッキングライフです。
本当に……すみませんでした。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 13:09:48
子供たちの午後

幼児化した若者たちは、ニートやフリータなどになり就職してもアルバイト感覚
でいつまでも責任を持つことが出来ない。そんななかで、責任ある大人たちが高
齢化し、退職していく。
社会基盤が崩壊した世界で、刹那的に生きるかつては若かった元子供たちを描く
作品。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 11:46:47
戦闘妖精・雪風<改>

太平洋戦争後、駆逐艦「雪風」を改装する話。
戦後の混乱の中、武装を降す工員たちの思い。そして復員船となった雪風に
乗船し、不安と期待のなかで内地に向かう人々。
ラストで歌われる「リンゴの唄」が涙をさそう。

戦後間も無い頃の、ごくふつうの名も無きの人々の物語。
本当の戦争を知らない、現代の「名も無き人」(名無しさん)へ送る
メッセージ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 13:35:21
>>65 いかんプロットを読んだだけでなんか目からしょっぱいものが・・・

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 14:48:40
>>66
やあ、俺もだ。
なんか目から変な水が出てきた

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 19:40:49
ティンカー

エアバイクに乗り、エアバンドでエアギターを演奏し、夜な夜なエアセックスに興じる
エアーランドのエアー少女の話。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 20:28:16
>>68
続編はその少女との恋に破れた少年が理想の空気嫁を求める冒険の話。

70 : ◆GacHAPiUUE :2007/01/09(火) 22:40:11
ティンカーってのはあれだ、「チンコ」のめがっさカッコイイ言い方だと思ってた。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 22:56:07
比較級かよw


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 23:15:27
で?

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 09:08:30
ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ

「…こちらスネーク。潜入に成功した…」
近未来のパナマ。南米の左派政権連合とアメリカの対立で緊張高まるこの地に、
光学迷彩に身を包んだ一人の男が暗躍する。隣人には気のいい仕立て屋を装いながら、
上等のスーツの下に隠された鋼のような兵士の肉体、そしてあらゆる諜報技術に長けた
この男の目的は何か。
小島秀夫が仕掛ける新たなエスピオナージ・アクション。
「今回はニンテンドーDSの機能をフルに使いました。街角対戦モードもあります(監督談)」

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 21:31:45
>>73
発売は何時だ?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 14:58:11
ジョン・ブラナーの未訳の傑作らしい「Stand on Zanzibar」

やっぱりザンジバルの艦橋で仁王立ちのシ○ア大佐・・・

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 17:23:15
>>75
やっぱり通常の3倍詰め込んでるのかね、艦橋に?それもインド系の美女ばっかり?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/11(木) 19:24:49
そもそもザンジバルって地名だろ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/12(金) 22:46:54
ザンバジル、ザンジバルで逃げる

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 00:09:05
それはゆうきまさみだ

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 08:27:33
>>77
洒落にマジレス・・・

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 16:10:11
話題になった頃に読み損ねて結局読んでないハリポタシリーズ。
映画を見た今なら大筋はわかるが、タイトルだけ見た当初はこんな話だと思っていた。

「ハリー・ポッターと賢者の石」
 見習い錬金術師の少年・ハリーが偶然にも伝説の物質『賢者の石』を手に入れたことから
それを狙う世界中の悪人たち、国家機関、そして己のためにその力を使えと誘惑する
『石の意思』と戦いながら、世界を逃げ回る旅に放り出される。
 ラストでは、彼から賢者の石を奪い不死身の力を得た悪の錬金術師と一騎打ちに。
 死闘の末勝利したハリーだが、敵が死に際に放った術を受け死の呪いに掛かる。
 石の力を用いればそれを取り除くことは容易い。が、一度使ってしまえば一生石の力の
虜になることを彼は知っていた。これ以上悪用されないためにと、全ての未来を断ち切り
賢者の石を破壊する。まもなくハリーは還らぬ人となった。

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
 ハリー・ポッターの死から一年。誇り高き行いによって英雄となっていたハリーだが
その遺体は何者かによって奪われ、行方が杳として知れなかった。
 一人残されたハリーの恋人は愛する人の身体を探し、再び世界を駆け回る。
 やがて遺体強奪犯の正体が明らかになる。その男は魔法監獄アズカバンから脱走した
元魔導師で、賢者の石の誘惑に耐えるほどの精神力を持ったハリーを黒魔法で蘇らせ
己の悪事の手先として使おうと企んでいたのだった。そんなことはさせないと身構える恋人。
 少女の妨害もむなしく、術式は完成しハリーが蘇る。だが、生来善良な性格であった
ハリーを邪悪な術によって復活させたためコントロールが不完全となり、暴走したハリーは
元魔導師を殺害。村一つを滅ぼし、かつての恋人をも手に掛けようとするが、彼本来の魂が妨害し逃亡。
 その場に残された少女は破壊の張本人と疑われ、アズカバンに収監されてしまう。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 16:10:59
つづき。

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
 牢の中にたたずむ少女。彼の恋人は秘術によって冥府から呼び返され、世界各地で
望まぬ破壊と殺戮を繰り返している。
 ハリーを止めるのは自分を置いて他にない。自分以外が再びハリーを殺すことなど許せない。
愛する人だからこそ安らかに眠って欲しい――彼女は脱獄を決意する。最愛の人を
二度目の死によって永劫の悪夢から解放するために。
 不可能と言われた脱走を成し遂げた二人目の囚人となった彼女の前に再びハリーが現れ、

(ここで映画三作DVDで見ちゃったからその先は浮かばなくなったw)

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 16:40:21
続きを書きたいけど読んじゃってるしなぁ・・・

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 17:36:59
いいから書いちゃえよ。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 18:58:42
タイトルに名前入ってるヤツが一巻で死ぬんかいwww

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 19:19:06
彼の肉体は滅んだ、しかしハリーの残した二つのファンデーションは・・・

ごめん、逝ってきます。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 19:46:11
1巻読んだだけで遠慮してたオレが続きを書いてやる。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリーと対面した彼女は、蘇った死体を再び殺すための秘薬を準備していた。
ハリーの中の良心を説得し、なんとかその秘薬の入ったゴブレットを渡す彼女。
しかし、ハリーの中の悪が死を拒否し、秘薬は炎を上げて燃え始める。
無理にでも飲まそうとする彼女とハリーは争い、彼女は炎が燃え移って
焼け死んでしまう。
その姿をみたハリーは、再び良心が目覚め、わずかに残っていた燃える秘薬を
飲んで死の眠りに着くのだった。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ハリーとその恋人の物語は伝説となっていた。その伝説は美化されて、
真実から遠いものであった。
不死を求める新興宗教「不死鳥の騎士団」はその伝説の中に、死者を
蘇生する秘密が隠されているとみてこれを調査する。しかし、伝説には
いくつもの誤りがあったため、騎士団は死者の蘇生ではなく、死者の魂
を生きている人間に入れる方法を発掘していた。そしてハリーの魂が
教祖=騎士団長にひょういして、ハリーが再び蘇る。




88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 20:17:28
ハリーポッターと謎のプリンス

蘇ったハリーは、自分と恋人の話が美しい伝説となっていることを
知り、恋人のために涙を流す。しかし彼女はもういない。
ハリーは魔術で再び自分の魂を解放しようとするが、教祖がこれまでに
してきた悪行と教祖を信頼しきっている信者のことを考えた。
ハリーが消えると信者たちは再び教祖に搾取されてしまう。
ハリーは自分が死んだあと、騎士団をまじめな宗教に返るために、
後継者を育てる決心をする。
ハリーによって後継者と定められた少年は教団内でプリンスと呼ばれる。

ハリーポッターと死の聖者

そしてついにハリーは、生きたまま穴の中に入り即身仏となる。
しかし、ハリーはあまりにも神聖視されていた。
ハリーの後を追って自殺しようとする信者たち。
その熱心な自殺願望はプリンスにも止められないものであった。
その上、騎士団外の世間でもハリーの真似をして自殺するものが
跡を絶たない。
だが、ハリーは心理歴史魔術によって、この事態も予期していた。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 00:23:52
ハリー・ポッターって映画も見てないし本も読んだ事ないんだが、
魔法使いの話らしい、という事はなんとなく解る。

科学の代わりに魔法が栄えた世界での話。
ハリー少年は田舎町から転校して都会の学校に入学したんだが、
他の勉強はまるでダメダメ(のび太状態)だけど魔法授業での成績だけは
誰もが凄いと認める、素晴らしい才能を持っている。
これが原因で数多くの美少女に大人気になってウハウハ、な
萌え萌えラブコメなんだと思っている(お色気シーンも盛りだくさん)。

スレを読んでタイトルを確認……
「男はつらいよ」みたいな展開で延々とシリーズが展開されているに違いない。
ラストでは結局失恋してしまうのがパターン。

「〜と賢者の石」=コレクター癖を持つ美少女が今回のマドンナ役
「〜と秘密の部屋」=良家のお嬢様が今回のマドンナ役
「〜とアズカバンの囚人」=今回のマドンナ役は、なんと囚人なのである
「〜と炎のゴブレット」=今度はワイン城のお嬢様を狙え
「〜と不死鳥の騎士団」=美少女剣士に(略
「〜と謎のプリンス」=おおっと、恋のライバル出現
「〜と死の聖者」=美少女幽霊すらターゲット

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 01:02:56
下ネタ系はお腹いっぱいなのでつ

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 11:13:05
>>86
ワロタww
ハリーと言えば、ハリー・パーヴィスって人もいたなあ。

「ハリー・ポッターと賢者の石」

「賢者の石を発明した男の話を知っているかい? e^xの積分すらできないような
男だったんだがね。その男がどんな目にあったか、無知が人間に何をもたらすかの
いい実例だと思うよ」
毎週水曜の夜、パブ「ダイアゴン横丁」に集まる男たちのホラ話の中でも、いつも
一等群を抜いて馬鹿馬鹿しい話を披露するのが、我らがハリー・ポッターなのだ。
爆笑ユーモア連作集。 (現在絶版)

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 11:37:06
ハリーポッターと女王様の黄金水
ハリーポッターと女王様の秘密の小部屋

まで読んだ、凄いエロですねこのシリーズ
女王様凄すぎ!

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 16:18:17
>>91のつづき。

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
「『ノーウッドの建築家』って話を知ってるかい?僕の友人にちょっとあれを
思わせる経験をした男がいるんだ。非常に才能豊かな建築家だったんだがね…」
あまりにも前衛的な建築の中心に作られた「秘密の部屋」。
その繋がった先とは…

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
「『アルカトラズからの脱出』を見ていて思い出したんだが、冷戦時代、
東欧のさる国で投獄されていた知り合いがいるんだ。その刑務所の名前は、
まあ差しさわりがあるんで、アズカバンとでもしておこう…」
脱獄不能の刑務所を破った奇想天外な方法。独房の中で作り出された
おそるべき装置が作動するとき…

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
「しかしここのビールはいつも薄いな。だがまあ、本当に『濃い』飲み物の
ことを考えると、満足すべきなのかも知れんよ」
望みのままに酒を美味くするゴブレットを発明した男の運命。
アルコール濃度が100%を超えて…

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 16:20:20
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
「僕は不死鳥を見たことがあるよ」ハリーが口を挟んだ。
「おいおい、科学の使徒たる君が何を言い出すんだね」
「みんなは信じないかもしれないがね、不死鳥は実在するんだ。あれは僕が
ちょっとした裁判に関わったときのことだが」
いんちき宗教団体「不死鳥の騎士団」の詐欺に引っかかった大叔母の財産を
取り返すため、ハリーが仕掛けたのは…

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
「王族ってものが、みんな我が大英帝国の王室のように気取ってると思っちゃ
いけない。世の中にはずいぶん常識外れなプリンスもいるのさ」
ハリーがバカンスで知り合った某国の王子。天文学的な財力に飽かせて彼が
企てていたとんでもない事業とは。ことはMI6が乗り出すに及び…

「ハリー・ポッターと死の秘宝」
「男の名前はロン、妻はハーマイオニとしておこう」
夫婦喧嘩の果てに男がたくらんだ完全犯罪。だが計算違いから事態は思わぬ
悲喜劇へと…

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 02:28:10
「ハリー・ポッターと賢者の石」
ハリー・ポッター少年が、賢者の石の力で強大な魔法を得た
仲間たちと共に地球を支配するまでの話。

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
暗黒の荒野の果てに住むなぞの魔法使いが世界中に張り
めぐらせた試練の網。それをくぐり抜けた者は不死を得る
ことが出来るという・・・

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
ハリーの帝国に、いま魔界の侵略の手がのびる!
ふとした事から知り合った脱走囚によると、ハリーの帝国に
外見がそっくりなアズカバンという国があるそうだ。この国を
ダミーに使い、帝国の危機を乗り切るハリーであった。

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
世界の果ての山脈はブルーの魔力で覆われている。
形状はまるで燃えるゴブレットのよう。
世界の果てに到達するための新たな魔力機「幻想」に乗った
ハリーと一向は、世界の果てに超魔力集団を発見する。

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
ハリーの帝国の片隅で暗躍する騎士団がいるという。
彼らは魔法使えない。しかし、すべての魔法を無効化するという
特殊な力を備えていたのだった。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 08:07:57
バリー・トロッターと愚者のパロディ

ハリー・ポッターの人気を妬んだSF/FT/HR板の住人が
ハリー・ポッターを読まずに勝手に内容を推測した上で、
パロディにしたホラー作品。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 15:21:09
>>96
またでたらめなタイトルを・・・と思って検索したら、本当にあるのかYO!

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 21:34:55
>>91
クラークの馬鹿ハードSF連作集を思い出した。
それで合ってるよね。


99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 22:45:09
>>98
そう「白鹿亭」。知ってる人がいて安心したw

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 23:17:49
白鹿亭綺譚か

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 00:17:56
リア工のころ、「白鹿亭奇譚」「太陽からの風」「明日に届く」「我はロボットシリーズ」なのど
SF短編ににはまったことがテラ懐かしスです。特にぶっ飛び具合やダジャレネタ、
短編故に「まんま」なタイトルとか…ガチなのか一発ネタなのか。
(板違だが黒後家蜘蛛の会も愛読書だ。ユニオン倶楽部とかミステリ世界とか)
どっかに保存してあるのでまた読もうかな。
…今では知ってる人少なくなってしまったんでしょうね(´・ω・`)


102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 00:33:42
気持ちは分かるが、スレ違いだな

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 00:43:16
明日に届く
国営企業に寡占化された小口荷物輸送に参入するベンチャー企業のドキュメンタリー
全国どこでも発送翌日お届けをモットーに業績を伸ばしてゆくさまを熱く語られている。

ゴメンSFにならんわ

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 00:43:32
うん、俺もそう思ってたのでスルーしてくれ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 03:59:10
>>104
分かってるなら書くなお
チラ裏ならブログでやればいいんだお

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 04:27:25
「明日に届く」
毎日タイムマシンで明日を追っかけるも、
いつもタッチの差で今日に置いていかれてしまう可哀想なマッドサイエンティストの話かな

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 08:41:26
>>106
ラファティーの小説の、あと一歩のところで神に逢えない宇宙飛行士の話を思い出した。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 18:01:18
土木系っぽい感じ。軌道エレベータの話かな。

「明日にとどく」

21世紀後半、人類は環境汚染、資源の枯渇、人口爆発、地域紛争などで
危機を迎えていた。そんなとき、地球に接近する小惑星が発見される。
ひとりの若い技術者が、これを利用して軌道エレベータを建設する企画書を書いた。
夢物語と一笑に付され、埋もれるはずだった企画書は、偶然ある政治家の目に留まる。
二人の夢と野心は、やがて国家を越えた世界規模の大プロジェクト、人類の新たな希望
へと成長していく。
「宇宙こそ人類の未来です。人類の明日が、あそこにあります。我々の夢は、必ずあの
空にとどく。私はそう信じます」
そう語った政治家は凶弾に斃れ、技術者も軌道上の事故で命を落とす。
彼らの志を継ぐ者たちの苦闘が続く中、世界情勢は悪化していく。
人類の夢は、果たして明日へとどくのか。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 20:05:13
バリー・トロッターと誰も望まない続編

もうスレの流れがすっかり変わっているのに、空気を読まずに書き込まれる
続編。SH/FT/HRの続編を勝手に推測するスレで書かれた作品。
釣りを狙うも、華麗にスルーされた不幸な作品である。
犬に似た犬が登場する。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 20:44:09
>>109
ありゃ犬の脳を移植された人間だったような…
話が進めば進むほどどんどん犬になっていく(笑

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 20:45:47
「明日にとどく」

時間遡行をする光学機器を研究機関があった。
外部に発注した精密機器が明日に届けばひょっとするとタイムマシーンが完成したかもしれなかったが……この機密情報を入手した某国のスパイに強奪されてしまう。
最後のピースが収まればという段階でこの事態に陥ったため、古武術の師範であり最高責任者である朱鷺翔雄(とき かけお)が無茶を承知で某国のスパイと渡り合う24時間の緊迫した物語。

――中略――

エピローグでは、のんびりとお茶を飲んでいる朱鷺翔雄の元に忽然と外部発注した精密機器が現れる。

この物語のきもは中略にある。この部分はサイコロを振り読み進めるゲームブックスタイル。サイコロは一度しか使用しないため、六つの分岐があるのみである。
一部の愛好家にしか売れず、すぐに絶版になってしまった。
アマゾンには在庫ありになっていて明日にはお届けできるとなっているが、決して届くことはない。注意されたし。


112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 20:56:31
>>111
最後の1行に噴いたw

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 18:03:42
「ノーストリリア」

オーストリア政府がまたもや新呼称の使用を発表した。
オールド・ノース・オーストリア―略してノーストリア。
オーストラリアからは失笑を、EU諸国からは冷笑をかっただけだったが、
まったく予想外の方向から強い非難が浴びせられる。
1万6千年後の未来、人類補完機構がオーストリアの行為を歴史の改変、
すなわちノーストリリアの生み出す富と長寿を侵害するものとして、あらゆる
手段を用いてノーストリアの存在を抹消しようと介入してきたのだ。
ハプスブルグ家に、皇太子暗殺事件に、サウンドオブミュージックまでにも
時空を超え、人知を超えた攻撃が仕掛けられてくる。大いにゆがみ始める
欧州史、そして<古代史>。
だがどうしても「リ」が足らない。その謎を解く鍵は、オーストラリアに住む
一人の少年が握っていたのだ!

人類補完機構シリーズを書き継ぐ新星登場!
オーストリアの運命と補完機構、そしてかつて地球に送り込まれていた
未来人、コードウェイナー・スミスの真の姿を描くメタSF。

*読みたさが募ったあまり考えすぎた。
鼠と竜〜、第81Q戦争しか読んでないよ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 19:38:12
コードウェイナー・スミスの作品を読んだことがあって、かつ、読んでない
人類補完機構を勝手に推測するのは、さぞつらかろう。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 21:13:13
夏への扉

陽光溢れる砂浜、小麦色の女の子たち、ぼくは甘いトロピカルドリンクに手を伸ばし…
氷河期の訪れた地球。人類はかろうじて動き続ける原子炉の周りに集まり、必死に
生き延びようとしていた。だが若者の間にはドラッグが蔓延し、社会は荒廃していく。
"ドアーズ"と呼ばれるそのドラッグの見せる夢は、なぜか若者たちが一度も体験したことが
無い筈の、喪われた夏の光景なのだった。
現代文明はもう盛りを過ぎてしまった、と語る作者が描く、哀感漂う人類の「夏の終わり」。


116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 22:13:54
>>115 gj 渋いな。読みたい、つうか、映画で見たいような気がする。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 22:36:51
夏への扉

2ちゃんねるからまた書籍化!
「姉ちゃんの詩集を発見した」スレが本になりました。
表紙を開けば、そこは夏?ふつーに夏ー!

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 01:06:14
>>113
読めばいいんじゃね

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 01:08:15
>>118
買う前から考えてたネタを、買ったので読む前に投稿した。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 01:40:16
まとめサイトの人は、板の移転についてきているだろうか?
あちらのリンクが古いままになっているので、少し心配

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 05:53:12
>>117
そりゃ違うだろ。SFか?SFなのか?、そーなのか?。


・・・いや、SFな気がしてきた(笑)。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 11:12:36
「夏への扉」

北国に住むニート暦5年の彼は電気もガスも止められた真冬のボロアパートで
火の入らない炬燵にもぐり、こう呟いた・・・

「あぁ、夏と冬を繋ぐ扉さえあれば一年中暖房も冷房もいらず快適に過ごせるのに
 漏れは絶対に『夏への扉』を探してやるぞ。」

翌日の地方紙の片隅にとある貧乏な青年が自宅アパートで凍死したニュースが
ひっそりと載っていましたとさ・・・ちゃんちゃん

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 23:59:59
>>122
SFかファンタジーかホラーで再推測よろ

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 00:18:27
オレがやってもいいかな。

誰にも顧みられなかった青年の死。だが彼は確かに扉を開けたのだ…
その年、北国の街は異様な暖冬だった。流氷は遂に岸に届かなかった。
やがて春になり、夏は記録的な暑さとなった。そして秋は―いつまで経っても来なかった。
農作物は皆腐り、竜巻と豪雨で大勢の死者が出た。
青年の数少ない友人だったバイト仲間の男とその恋人は、ふとしたきっかけで事件に巻き込まれていく。
死人の開いた「夏への扉」を閉じることは出来るのか。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 00:21:11
「シンギュラリティ・スカイ」

チャールズは若き理論物理学者、今日も朝寝坊し日が高くなったころに出勤する。
しかし、今日はすこし研究室の様子がおかしい。
助手に話を聞くと、朝早くに神学者と名乗る男がやってきて
災厄がどうの特異日がどうのと訳の分からないことを喚きたて、
思いつめた顔で飛び出していってしまったのだという。
男が残していったビラを読むチャールズ。
そこには未来に起こる災害の予言が記してあった。
こんなものはでたらめだと一笑に付すチャールズ、しかし予言は次々と的中していった。
そして、予言に記された最後の“特異日”。
世界中の研究者が予言について調べるも、結局なにも分からずじまい。
為すすべなく怯え、震える人々。そのとき厚く空を覆う雲の中から、
あの日以来行方不明になっていた神学者の男が姿を現した。
「私は10000年の未来より来たりし人類の末裔。時は満ちれり。」
男によると、人類の命運はチャールズの肩にかかっているという。
戸惑うチャールズだが男と一緒に未来へ行くことに。
はたして人類の、チャールズの運命は如何に。


人類の危機を描いた前作から3年、再び世界に崩壊の危機が迫る。
人気シリーズの第2作『スカイスクレイパー』

過去、現在、未来、すべての空を翔け巡り世界の真実と対峙する。
大好評のあのシリーズがついに完結。大空三部作、最終章『フォールンスカイ』

126 :夏への扉:2007/01/21(日) 00:27:05
この世界、人と人とは互いに結線されている。

人はネット上で話し、恋をする。さらには見るもの聞くもの
すべての感覚にインテリジェント加工がされているのだ。

もし結線が失われたら?
世界は色を失い、人の認識もヴェールをかけたようになるだろう。

主人公はある日、恋人に誘われるままに己の頭皮から伸びる結線を
物理的に切断し生身の、新鮮な世界を望む。
だがその世界は主人公の望むものではなかった・・・主人公は嘆く。

♪髪を切った私に 違うひとみたいと〜

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 00:46:23
そしてオフラインで話しかけようとすると♪fresh!fresh!fre〜sh!(なれなれしい!)
と非難されるんだな。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 09:48:44
ピーナツバター作戦

圧倒的な科学力で地球を侵略する火星人。しかし、火星人には一つだけ
弱点があった。彼らはピーナツアレルギーだったのだ。

今、手元にあるので、とりあえず、読む前にざっと推測してみました。
読んだことのないSF/FT/HRを買って推測

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 09:53:15
>>128
H・G・ウェルズの伝統にのっとった推測だな…

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 11:19:28
マスケット銃を手にピーナツ畑に立てこもるヴァージニアの農夫たちが目に浮かんだ。

131 :前スレ89:2007/01/21(日) 14:54:04
>>120
指摘トン!
うっかりしてたよ。今日中に修正しとく。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 15:37:38
やあ、まとめの人だ。いつも乙です。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 18:03:25
>>131
まとめさんキター!。いつも乙ー!。

スレ住人も匿名掲示板らしからぬ、まったーりさを
楽しんでるみたい(少なくとも私はそうです)なんで、
ここはひとつ、のんびりゆっくりいきましょう。

134 :前スレ89:2007/01/21(日) 23:07:31
修正しますた。
そろそろレスがたまってきたから、近いうちに追加するわ。

>>132>>133
トン。
おいらも楽しくやらせてもらってるよ。
まとめにする時にスレ読み直すと、また面白いんだなこれがw

135 :シェイヨルという名の星:2007/01/22(月) 12:43:17
遅れてきた初恋に破れ、あてどなく宇宙をさまよう元海賊・ダン。
「彼女にもう一度逢わせてやろう」と言う謎の男・ヴェルグとともに
旅を続ける中、とある辺境惑星に立ち寄った。
物騒な名の通り、レアメタルをめぐる内戦が500年続く荒くれ者と
お尋ね者の巣窟で、彼らはつかの間の安らぎを得る。
ダンは恋人の立体映像を発見、ヴェルグは酒場の歌姫と恋仲になる。
しかし泥沼の戦争の影に、この星を真の地獄と化さしめる邪悪な
陰謀が渦巻いていた。巻き込まれた歌姫を救うべく立ち上がった
二人だが、銀河の闇を支配する巨大組織からも追われる羽目に。
狙われているのは誰なのか、そして二人はそれぞれの求めるものを
取り戻せるのか?
今回は超シリアスで迫る、スペース・ディバインコメディーシリーズ
第2作。

*恋人の名前はまあ、察してください。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 19:34:53
実際の作品と推測との格差を味わうのもこのスレを読む楽しみのひとつだな。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 19:38:16
未読作品の場合、推測のほうで擦りこまれてしまうという危険もありw

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 20:25:21
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

今日、脳の構造についてはかなりのことがわかってきました。
皆さんも「ニューロン」とか「シナプス」とか「神経伝達物質」といった言葉をご存知でしょう。
これらの知識を基に、コンピュータ技術を用いて脳を模倣する研究も進んでいます。
SF映画に登場するような知性を持った機械は、果たして実現するのでしょうか。
この本では、脳と意識についての研究の最前線を、皆さんにできるだけわかりやすく
お伝えしたいと思っています。
タイトルは5歳の娘がつけてくれました。ある晩彼女を寝かしつけようとしていたときに、
こう訊ねられたのです。子供の発想には、まったく驚くべきものがありますね。
―まえがきより―

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 22:39:23
おませな娘さんですな

140 :名無しは無慈悲な女王の夜:2007/01/22(月) 22:47:54
山椒魚戦争

銀河帝国の圧政に対して敢然と立ち上がった地球連邦軍が送り出した
宇宙巡航艦「サラマンダー」の活躍を描いた冒険活劇

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 17:39:31
谷甲州だな。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 18:05:56
ゲイとウエイ

西暦2200年、そこでは日本発 世界で花開いた「道」の文化が蔓延していた
道は多岐に渡り、各々は己の選んだ道を究めんと師に学び兄弟弟子と切磋琢磨し
日々鍛錬を重ね精進している

主人公は幼年学校(現在の中学程度)を卒業し、大好きな幼馴染の女の子と二人で
追求できる道を模索していたが彼女に手酷く振られてしまい

「お、おれはもう女なんか信じないぞ! 俺が目指すのはゲイの道だだだ」

そう、彼は第十二代オスギに師事することを決意した・・・ゲイと道(ウエイ)

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 19:07:36
>>142の鋭い推測力に驚くばかりである。


144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 22:33:32
なお、「ウェイ」の語源はオンドゥル語と呼ばれる幻の言語とされるが、その詳細は明らかでない。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 00:21:08
アイアン・サンライズ

第二次大戦前夜、アメリカが最も恐れたのは日独同盟だった。
中国を支配した日本とソ連を支配したドイツが手を結べば、ユーラシア大陸に巨大な帝国が出現する。
「鉄の夜明け」−それはアメリカにとって亡国の曙だった。
公開された膨大な機密文書を駆使して描く、この「幻の帝国」のありうべき姿と、アメリカが仕掛けた
熾烈な外交戦の真実。
国家戦略なき日本を問う警世の書。

146 :前スレ89:2007/01/25(木) 03:01:34
おまいら乙。
ただいままとめ追加中です。
例によって、ちょっと分からんのが出たんで、相談おねがい。
↓の元タイトルって何だか教えてちょ。

844 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2006/11/13(月) 18:06
ヒューマノイド

星飛雄馬の尻に魅惑された男たちの物語。

「ヒューマノイド」でぐぐると本や映画でいくつかヒットするんだけど、どれか分からんのよ。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 07:50:53
ジャック・ウィリアムスンの「ヒューマノイド」
死んだので追悼。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 22:32:17
非Aの世界

非A。それは、あらゆるものを超越した別天地の世界だといわれている。
だが、非Aとは一体なんであるのか、多くの人間がその謎に挑んできたが、
解き明かしたものはいない。

また新たな人間が、謎に挑む。
「非A… ナルA… !!」

Aナル!

アッー!!

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 22:48:03
>>148
クズは死ね

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 22:53:02
海のトリトン

海王星の衛星トリトン。太陽系最辺境の極寒の地である。
2072年、氷に覆われたその地表の下に、なんと生命溢れる海が存在することが判明した。
そして2104年、最初の探査チームがトリトンに降り立つ。
人類が遂に遭遇した地球外生命の数々。そこは驚異に満ちた世界だった。
最新の惑星科学と宇宙生物学を基に描くその姿は、読者に宇宙への憧れを抱かせずにはおかない。
文部科学省、宇宙機構推薦。夏休み感想文指定図書。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 02:51:22
>>150
1970年代頃のSFにありそうな展開だな。読んでみたい。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 08:09:24
非Aというのは非アルキメデス。
つまり、いくら足しても超えられない限界があるということ。
人類の英知を重ねても超えられない点がある。
つまりシンギュラリティもの。

153 :前スレ89:2007/01/26(金) 15:15:12
>>147
トン!
助かりますた!

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 22:11:54
おとうさんみたいなもの

こないだ、近所の子を泣かせちゃったんだ。そうしたらその子の「おとうさん」っていうのが
飛んできたんだけど、ううん、飛んできたんだ、空を飛んで…
遥かな辺境の星。偶然の出会いから生まれた「家族」の、心温まる物語。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 08:13:39
>>138,154
おまえら、ディックの印象を変えようとしてるな。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 08:50:19
光の王

少年には夢があった。それは、いつか彼自身がこよなく敬愛する偉大なる先人を復活させ、
再び世界の主導権を少年が属する集団に帰さしめること。
世界人口が300億人を超えた今、いかなる偉人とはいえクローニングによる過去の人間の
復活には厳しい制限が課せられているし、発覚すれば少年のみならず一族郎党が処刑され
る公算が高かった。

しかし少年はその夢を諦めることなく成長の過程で着々と力をつけ準備し、そしてやがて
その日がやってくる・・・・

「王監督ですか、野球復権のためあなたの力を貸してください。 あ、申し送れましたが
わたしは野球連盟会長の光です。」


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 08:54:24
「申し遅れ」だった・・・orz

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 11:03:52
>>155
…げしょ。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 12:15:41
王監督つながりでこんなの思いついた。

光の王

日本のブロードバンド環境に革命を起こす…男は決意した。
旧勢力との激しい確執。若く獰猛な競争相手の出現。壮絶な戦いを勝ち抜き、男は遂に光ファイバー事業の盟主となる。
ひとすじの曇りもないその輝き、後光射すその姿を、人は光の王と呼ぶのだった。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 13:32:52
>>157
いや、きっと代々の会長の申し送り事項だったんだよ。その光はたぶん16代目位だな。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 13:43:09
じゃあ、正しいディックで。

ヤンシーにならえ

♪ヤンスマン さあ立ち上がれyo ヤンスマン♪
衛星カリストで急速に全体主義化が進行しているという。旅行者を装って潜入した
ナイプランのエージェントが見たものは、楽しげに歌い踊る若者たちの姿だった。
「前へならえ!」「右へならえ!」
だが一糸乱れぬその姿はどこか不気味さを感じさせずにはおかない。
「ヤンシーにー、ならえ!」
すると若者たちは一斉に右手を高く掲げるポーズをとった。そしてさらに踊り続けるのだ。
♪す・ば・ら・し・い、わーい、えむ、しぃえぃ♪
「あれはどういう意味ですか?」
ガイドの男は楽しそうに答えた。
「ヤンスマンのカリスト、ということですよ。まったく素晴しいじゃありませんか?」

…読んでるのバレバレw

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 14:04:27
急にスレが香ばしくなったようだけど、何事?

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 14:54:59
香ばしいというより華麗臭だろ。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 22:27:10
>>163
「ユービック」
時は未来、所は宇宙。人々は今の我々と全く異なってしまった。

統合が進んだコンピュータは生活の隅々にまで入り込み、ベスト
プラクティスと称する画一的な行動を推奨し決定する。
その統合体、誰が名づけたか「BG」という。

しかしその絶対支配者に対し、人が自らの道を決める自由を取り戻す
ために過去を改変しようと努力する集団がいた。彼らの試みは成功し、
過去に旅立った勇気ある者たちが目指すは1980年代、所は日本。

そこでは、あらゆる生活の中にコンピュータが浸透した状態での理想の
生活を実現できる研究の萌芽があった。それが「ユービキタス」である。

後に滅び、忘れ去られたその研究を進めて歴史を逆転することだけが
絶望の未来を救うことができる。当時の日本に協力者を得た過去
改変者たちは「ユービック」と称する運動を起こした。

だが、彼らに襲い掛かる未来からの干渉。未来の支配者BGは,
1980年代人の姿を借りた刺客を送り込んできた。刺客のイニシャルも
BGであったのは偶然か皮肉か?

人類の運命を決める戦いの場、それは一つの会議体であった。戦いは
言葉の刀を用いて行われるのだ。

我々は知っている。そこで行われた討論はのちに「TRON」と呼ばれ
英雄たちを称えるシンボルとなったことを・・・・

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 07:12:39
「雲のむこう、約束の場所」

パパ、あの柱なに?。
あれはね、お星様に行く大っきな橋をつくってるんだ。
お星様?、僕行きたい行きたい!。
・・・・・・・いつか連れてってあげよう。だから今は良い子にしてなさい。
ほんと!。絶対だよ、約束だよ!。
・・・・・・・。

あれから20年、今朝も僕達は出勤のために1時間に一本しかないローカル線を
待っている。いつもと変わらぬ生活。しかし遠くに見える、雲を貫いて
空に向かう北アンカーだけが日常風景を切り裂いている。

莫大な税金で建てたあの軌道エレベータの先にあるのは、僕らを見張る
国際宇宙基地。「国際」と言っても実質はあの国が世界を管理するための
軍事基地だ。あのとき父の沈黙が何を意味したか、今ならわかる。

近未来、とはいえ暮らしは20世紀とさほど変わらない世界で、
軌道エレベータをめぐる人達の物語。連作短編集。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 08:36:05
大量の国債を発行して立てたので、その後税率が跳ね上がったんだろうな。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 12:00:47
テロとか軍事衝突とかあって、最後には軌道エレベータは崩壊するんだろうな。
でも主人公は今日も1時間に1本のローカル線を待っている。
そのローカル線が市の補助を打ち切られて廃線になって、主人公がバスの窓から
線路を眺めるところで終わり。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 19:42:59
いや、北アンカーがのたうちまわるでしょう。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 19:49:04
アンカーが切れたら、自転の遠心力ですっとんでくんじゃない?

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 22:01:45
いつからハードSFスレになったんだ?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 23:29:26
「読んだこと無いSF/FT/HRを推測するスレ」でSFの話が出ることがそんなに変か?


172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 23:42:15
>163だ。>164、
・キャプテンフューチャーかよ!
・Gは実はgoogleのGなんだろ。
・涙なくして読めないじゃないかorz

…だがなぜオレにアンカ?

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 01:18:44
>>171
最近、「面白くもないギャグやパロディを書くスレ」と勘違いしてる人多いみたいだから・・・・

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 18:49:39
昔の勘違いでもいいのか、ここ?


『指輪物語』
三十路を過ぎたおっさんの主人公はクリスマス・イヴに弟の家を訪ねる。
暖炉の前でくつろぐ彼に、泣きそうな顔で姪が頼んできた。
「指輪をなくしちゃったから一緒に探して欲しい」と。
可愛い姪の頼みは断れず、大の男が床を這い回りおもちゃの指輪探し。
しかしこの探索行はやがて、心温まる聖夜の奇跡を巻き起こすのである。

図書館で最初のページを開いた時、俺は何かとてつもない間違いを侵していたのだと気付いた。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 20:16:30
>>174
姪ってとこらへんに少々作為が見られますが……w
>>173
まあ昔からあるけどね。
個人的には「タイトルの語呂合わせ」や「既読前提のパロディ」は
枯れ木も山のなんとやら……かなと思っている。
読んで面白いと思ったことは一度もないけどね。

176 :164:2007/01/30(火) 02:45:35
>>163
TRONなんてOSでも映画も知ってるだけで華麗衆だからな・・・
まだTiPO使ってるなんて口が裂けても言えん。

>>174
泉昌之の「アーム・ジョー」を思い出したよ。

177 :前スレ89:2007/01/30(火) 04:38:41
おまいら乙。
まとめうpしました。これで2スレ終了。
次回更新からこのスレ分になるよ。

今回、完全に架空のタイトルを一部はずしてあるよ。該当する香具師ごめん。
かなり迷ったんだけど、やっぱり「読んだことない物を推測」が基本のスレだから、
架空の物をあまり入れると、スレの趣旨と変わってきちゃうと思ったんで。
「俺の入れてくれYO!」って人はその他に入れるんで、言ってちょ。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 08:47:59
>>177 有り得ない角度からの名付し難き乙

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 09:25:49
>>177
乙。
うっかり読んでしまったので、今日は遅刻だ。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 19:27:55
「名状しがたき」じゃないのかっ

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 23:51:23
>>177
乙です。

「無限アセンブラ」
22世紀後半、凄まじい勢いで進化し続けたコンピュータテクノロジーは、
遂にこの地球という惑星の陸地を(文字通り)コンピュータで埋め尽くすまでに至っていた。
道という道に、亜熱帯のジャングルの、氷の大陸に、あらゆる陸という陸に
コンピュータテクノロジーは埋め込まれていた。
東京の小さなシステム開発会社に勤めるオサナイは、まる1ヶ月間
会社に缶詰となっている己の処遇にため息をつく。
 もう何日太陽を拝んでいないだろう・・・
尤も、単に会社から出たくらいでは太陽を拝むことは出来ない。
強力な人工地殻と制御装置は脆弱な日本の陸地に巨大な建築物をもたらし、
結果として陸地の多くは建築物の頂上を除き、昼でも暗い世界にその身を置いていた。
彼の勤める会社も例外ではなかった。
オサナイは、去年の夏休暇を取った際に家族と行った海水浴を思い出した。
今や太陽の輝く砂浜や海で遊ぶことさえ高級リゾートだ。ひさしぶりに妻や子と
休暇を楽しみんだものの、5年間貯めた金をたった1泊2日で使い果たしたことを思い出すと
ぞっとするが。
ふと太陽の輝きが恋しくなり、代わりに机の脇に置いてあったコーヒーを口に運ぶ。
 冷え切ったこのコーヒーは昨日買ったものだっけか?それとも一昨日か?
太陽の輝きの代わりにカラッポの銀行カードを口に押し込めれた気分になり、
暗い気分で自分の端末に向き直した。

続く

182 :181:2007/01/30(火) 23:51:53
続き

今彼が作業しているのは自動販売機を管理するシステムの一部だった。
オサナイの端末は、この肥大化しきったコンピュータシステムの
ソースプログラムを読み込むだけで、既に28日間かかりっきりだった。
前任者の残したメモによるとあと15日で読み込み作業で完了し、
パッチの適用、判明しているバグ取り等に約5年、さらにチェックに3年かけた後、
コンパイルに1年程かかるだろうとある。
それが完了したら他の部位と接続して試験を行い、修正してさらに
他の部位と接続して試験を行い・・・
おそらく、今の会社に居続ける限り延々とこの作業が続くのだろう。
もしもオサナイが会社から辞めても、誰かがこのプログラムの面倒を見ることになるに違いない。
その誰かが会社を辞めたらまた別の誰かが・・・多分永遠にこのシステムを構築し続けることに
なるのだろう。

おぞましい想像になり、オサナイは振り払うように首をふり、肩をすくめた。
これは一息入れる必要があるだろう。オサナイはゆっくり立ち上がると
オフィスの脇においてある自動販売機に向かい、コーヒーのボタンを押した。


・・・なんかオチが無い上長すぎたorz

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 23:55:25
眉村卓のサラリーマンものみたいだ

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 23:58:42
リアルでやってる人がいそうな希ガスw

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 00:51:05
昔本田技研のシステム部にいた時、消費税対応(最初の3%の時ね)やらされてさ、
んで当時のプログラム半分以上アセンブラだったんだ…嫌なコト思い出した。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 07:54:40
「プログラム難読化」は.NETの必須テクニックですよ。

187 :ナイコンさん:2007/01/31(水) 20:33:12
おーい、そんな話してていいのか、ここはSF板だろうが。









(歳がばれるぞ!wwwってオレモなーorz...)

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 20:39:41
ゲームの達人

「エンダーのゲーム」の前日譚

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 20:46:49
>>188
シェルダン氏お亡くなりになりましたね。
合掌。彼の作品は本当に楽しめた。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 23:29:27
「ゲームの達人」は面白かったが、やはり今でも最初に
「高橋名人」のほうを思い浮かべてしまう。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 23:43:03
このスレ的にはたぶんゲームの達人=煖エ名人の話で合ってる

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 00:52:26
合ってねーよ

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 07:51:16
ゲームの達人

異星人とのファーストコンタクト。文明の進んだ異星人は、ゲームをすることに
よって、友好を深めつつ相手の文明の知能程度を測るのであった。
異星人とゲームをすることになった地球人。しかし、ゲーム脳思想の蔓延によって
地球では久しくゲームが行われていなかった。
こまった地球人は伝説的名人の末裔を地球代表にする。
これは地球代表に選ばれた高橋二世が、古代のゲームをプレイしながら
トレーニングを積み、最後に異星人とプレイするまでの物語である。

194 :下巻:2007/02/01(木) 08:40:43
>>193
最初は善戦したかに見えた高橋二世。
だが異星人には奥の手があったのだ!

地球人には理解できないシンボルが、異星人にヒントを
与え彼らは次々に進んでいく。
いっぽう高橋二世はトラップにつかまり、最早あと一機!
卑怯と叫ぼうともう遅い。ゲームは始まっているのだ。

そこに現れた一人の少年。
赤い帽子を被ったその少年こそが地球最後の希望なのであった。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 12:36:14
もう面白くもないパロディはお腹いっぱいです

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 14:52:13
>>193
それはまんまエンダーのゲームの劣化版だ
つまらぬ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 16:36:39
>>196
>>193は推測がたまたま同じになっただけかもしれないじゃないか。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 01:20:22
>994
>赤い帽子を被った

そう、だれも気にしなかった彼、「赤帽子」が、我々の最後の希望だ。
かつて長き角と称された、新たな異星人に対抗できるのは、
彼しかいないかもしれない。しかし長き角(の成れの果て)は、今までにない強敵だ。


モモンガ、葡萄酒を飲む者、悪魔愛好家、過給機付きOS使用者、プラモデル愛好者、
・・・・そして、昔匿名掲示板の危機を救った某板の神々達がいま立ち上がる。

199 :198:2007/02/02(金) 01:22:22
アンカーミスった、スマソ >>194 &まだ見ぬ >>994

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 02:14:56
「銀河英雄伝説 <1> 黎明編」

「銀河英雄伝説」前史を描いた作品。

なぜ世界が同盟と帝国に別れたか、人類がどのようにして銀河系に広がったか、
どうやって既知の物理法則を無視した超兵器を開発したか、銀河英雄伝説の
世界の全貌が、いま明らかになる。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 17:02:22
「宇宙のスカイラーク」

アーサーが訪れた宇宙の果てのレストランはスカイラークだった。
人類が居住する星系すべてに自社のチェーン店を展開し時空をも
超越しようとした男の壮大な挑戦を描く経済SFの傑作

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 17:26:34
「軌道離脱」

西暦2XXX年。
地球を公転するスペースコロニーのひとつが、突如独立を表明。
当然、地球政府はこれを認めず、もし強硬に独立を主張するなら、
地上からの緊急コントロール(本来は、コロニーが何らかの異常で
軌道を外れた際、地球に落下しないようにするためのもの)を使って
コロニーを現在の軌道から離脱させ、住民もろとも深宇宙へ投棄すると宣言する。
勿論、コロニー側も黙ってはいない。独立を表明すると同時に、
何重にもガードされたこの緊急コントロールを奪うべく、活動を開始していた。
人口数十万のコロニーのコントロールを巡って繰り広げられる、
超地味なテクノ・サスペンス。


さてこれから本屋行って買ってくるわ。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 22:42:51
>>202
すごい読みたいけどそういう話じゃないんだろうな……
買ってないけど。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 00:00:46
>>203
本屋で裏表紙見たけど、>>202ほどにはおもしろい話じゃなさそう。
え?、何で中身を立読みしなかったって?、そりゃ読んだらこのスレに投稿(ry




激しく本末転倒だなオレ orz......

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 01:30:16
>>202
表では独立をめぐるコロニーと地球の丁々発止の駆け引き
裏では数十万の命を賭けたコントロールの争奪戦、という二重の熾烈な争いが、また緊迫感を盛り上げるのだな

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 01:53:38
>>202
ぜひ永井一郎の朗読でCD化してほしいものだ。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 10:34:33
>>205
そうこうするうちに、コロニーを管理する人工知性が暴走。
コロニーが地球に向けて落下しはじめる。
核爆雷の照準を向ける地球、パニックに陥る住民、大量の落下物におびえる地球人。


最終的には地球とコロニー住人が力をあわせて解決
結局独立話の結論は先送りでうやむや。だけど作者も読者もなぜか納得。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 15:11:51
超地味な話なら読みたいぞ

解決は終章3行で

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 17:04:11
>>208
谷甲州かよw

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 17:20:05
>>207
読者が納得するのは良いが、作者が納得しちゃ駄目だろうw

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 21:46:03
>>210
コロニーに核爆雷を埋め込むため、油掘りのプロを招集だ!

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 22:03:47
>>211
面白いと思って言ってるのか?


213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 22:56:37
>>212
はい

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 22:58:10
つまらんな

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 00:02:51
>>202 でハードSFだったのが、 >>205 >>207 でさよジュ風エンタメになって
最後に >>211 でギャグになるのか・・・ってまんま今時なSF映画だな。ある意味。


反省、ちょっと逝ってきます。
(何も考えずに作者まで納得させてしまった207)。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 00:14:45
誰かプロ作家が読んでいたらパクれ!
うけること確定だ。てか、マジで読みたい。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 00:41:04
>>205はまだハードでいいんでないかい?

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 05:14:09
タイトルを見てから憧れ続けて幾年月。
実物がどうしても見つからないので自分で想像しちゃうぜぃ。

「鳥の歌いまは絶え」
その惑星に降り立った植民者たちは驚いた。
生物がまるでないはずの惑星上に、豊かな鳥のさえずりが満ちあふれているのである。
「バード・ソング」と名付けられたその現象は、原因も原理もまるで不明のまま、その植民星のシンボルとなった。

だが、開発が進むにつれて「バード・ソング」は次第に衰え、か細くなっていった。
そしてある時、ついに「バード・ソング」は完全に途絶え、以後二度と聞かれることはなくなる。
すでに「バード・ソング」の存在など気にも留めなくなっていた人々は、それが途絶えたことも同じように気にしなかった。
しかし……

「バード・ソング」が途絶えたその時から、植民星全体に異変が起こり始めた。
大規模な自然災害、新種の疫病の流行、奇妙な天変地異……
度重なる災厄に、いくつもの都市が再起不可能な状態となり、人口は減少した。
そしてついに、この植民星は放棄が決定され、全ての人々がこの惑星から去った。

鳥の歌も人の声も絶えたこの地には、今、廃墟だけが広がっている……

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 08:24:10
>215
>>202でハードSFだったのが」
ここは笑うところ?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 09:45:37
SFの定義が人それぞれであるように、ハードの定義もひとそれぞれだ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 15:06:44
まぁ、自分で推測書けって話だな。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 15:25:21
>>219が誰もが認めるハードSFな推測を書いてくれるそうです

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 16:22:48
テンプレを作った奴にはわかってたんだなw

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 21:27:49
>>218
>原因も原理もまるで不明のまま

最後までなぞのままかい。あぅぅぅ。
なんか、寸止め感いっぱいの想像じゃないか。続編ありだよね、それ。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 21:39:26
>>218
実は、その太陽系には極端な楕円軌道を描く惑星があった。

調査時には観測できなかったその惑星が植民星に接近するに
つれて、その怪重力の影響でさまざま現象が起きていたのだ。

だが、そればかりではない。
ああ何という不運か、その惑星は植民星に衝突する運命にあった。

そこで油田の・・・・

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 23:32:58
>>225
しつこい子ねぇ

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 00:44:24
>>225
分かった、そこまで油田にこだわるオマイに、お題を出してやる。

「北満州油田占領」 谷甲州

これを推測してくれ。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 14:23:19
じゃあ俺が横槍。

「北満州油田占領」
 テロリストの一党が北満州油田を占領。主人公はそこで働いていた清掃員の一人。
施設の労働者らが全員拘束される中、彼は一人空のパイプ内に隠れて難を逃れたのである。
 一方その頃、油田は政府の送り込んだ軍隊に包囲されていた。油田とテログループ一つを
制圧するには過剰な数と装備。ここはただの油田ではないのか?
 そして主人公は地底の深部で恐るべき秘密を見る。
 テロリストと突入部隊の両者から命を狙われることとなった主人公。彼は
生きて家族の元へ還れるのだろうか。

恐るべき秘密の内容は核ミサイル施設でも宇宙人の船でも適当にどうぞ。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 14:34:39
>>228
ブルース・ウィリスっぽいけどうわっちょっとこれ読みたい

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 14:45:36
谷甲州だと、秘密なんかはどうでもよくて、
作業員がいかに油田を脱出するかってことが、
ひたすら描かれそうだなw

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 15:24:23
いや、どうでもよくはないぞ。
きっと終章3行で秘密は解決されるんだ。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 15:26:41
>>227「北満州油田占領」
物語は1939年の上海。
海軍大尉倉科が白系ロシア人の経営するダンスホールに入るところから始まる。
ホールの奥、ローズピンクのカーテンに閉ざされた小部屋で、彼はある女に会う手はずになっている。

1920年代、北満州で大油田が発見される。
日本は南洋に興味を失ってますます大陸権益に固執。
ソ連はスターリンの粛清に震撼し、アメリカは大産油国と化した日本に手が出せない。
調子に乗った関東軍は「関東軍にあらずば人にあらず」状態。
満州国の統治を自由に行うばかりか、エネルギー関連の政策をとっかかりとして
今や内地の重要政策をも左右するようになっていた。
「日本の首都は?」「大連」そんな言葉すら聞かれるようになっていた1939年。

少数の陸海軍軍人たちが秘密研究会「油虫会」を結成する。
油虫会の秘められた目的とは……
なんと、共産モンゴルを追われた蒙古独立勢力によって北満州を武力占領、独立させ、
北満州をまるまる関東軍の手から奪ってしまおうという過激極まるものだった。

「確かにあたしはチンギスハーンの35代目の子孫です」
ダンスホールの小部屋で待っていたのは、白系ロシア人の美人ダンサー、タチアナ・フョードロヴナ。
倉科大尉は彼女に偽旅券とモンゴル諸部族長からの信任状を手渡す。
「皆、待っています。あなたが即位するのを」
二人は天津、熱河、ドロンノールを経由して満州に潜入、
現地の凄腕オイルマン、落合ノビーと接触しようとするのだが……

という感じで始まる陰謀モノ。タチアナも当然一筋縄ではいかない。実はNKVD関係者とか。
船戸与一みたいに全員が不幸になって終わる。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 17:25:43
>>232
面白そうなんだが・・・最大の問題は、
どのへんがSFかってとこだな

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 19:23:18
>>233
232見て思ったのは、パラレルワールド系ドタバタ物って感じですねぇ。

ここん私含めてハード系ガジェットな推測が続いてて、結構キツかったんで、
肩の力を抜いて読める推測って何か嬉しい。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 19:29:40
倉科大尉は実は時空管理局のエージェント。
改変された歴史を修正するためにこの時代にやってきた。
ところが、現地で手駒として利用しようとしたタチアナこそが、
歴史を改変しこの時代に逃げ込んだ犯罪組織の一員だった。
でもってタチアナはタチアナで、倉科が管理局だとは気付かないまま…

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 19:32:52
>>234
そう言われると、ことさらにおまいさんが辟易するようなハード推測を連投したくなる俺ですよw

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 01:28:36
来い来いw

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 02:12:18
あなただって書いて構わないのよ?

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 19:37:32
207です。
>連投したくなる
ぜひ連投ヨロ。

最近普段ハードSFなガジェットとは無縁な本ばかり読んでる、っつーか読書する元気も無い。

多少投稿が長くても(←この板、つまり2chSF板で1レスあたり何文字or何行までo.kかは知らないけどさ)本一冊分読むよりは楽だったりする。
・・・で、面白ければなお良し。そうでなくともここが賑うだけで嬉しいかも。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 20:01:22
>>239
何様のつもりだ。
お前が書け。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 20:03:18
>>239
テンプレすら読んでないのか・・・・

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 19:29:44
239です。

>>241
すっかり忘れてったよ > テンプレの「16行」 
反省しまつ。

>>240
前スレ10がここ初投稿なオイラにはハードSF推測の連投なんて無理ッス。
誰かヨロ。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 21:12:09
>>242
何か勘違いしているみたいだけど、ここは自分で推測するのが基本のスレ
ただのクレクレ乞食なら、せめて偉そうにあれこれ言わんで黙ってなよ

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 21:29:10
前に時々投稿してたけど、あくまで想像とのギャップを楽しむもので
創作文芸とは違うと思うんだが……
小説書きたい人は小説スレで

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 21:36:20
大失敗

近隣恒星系探査船。操縦はAI。乗組員は到着まで冷凍睡眠をしている。
長い航海の後、目的星系に到着。AIは乗組員を冷凍睡眠から起こそうするが、
冷凍睡眠装置は空であった。

その時、AI自らの犯した大失敗に気がついた。
「てへっ、乗組員乗せずに出発しちゃった」

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 00:11:54
HALよりたち悪いじゃねーかよw

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 06:55:07
ドジッ子AIが居るのはここですか?。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 18:29:08
ガルディーンを思い出した
読んだことないからこういう話なのかどうかは知らんけど

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 15:30:05
「無責任艦長タイラー」
タイトルから考えて、無責任シリーズのパロディなのはほぼ間違いない…

植木等が太平洋戦争中にタイムスリップ。
そっくりさんの海軍の艦長といろいろあって身代わりになって、
スーダラ節とか歌いながら、なぜか戦果を上げまくるって話かな。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 16:19:28
あながち間違ってないぞ

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 21:38:35
マジ?
表紙絵に引いてたけど
そういう話なら読みたい

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 08:10:30
算法少女

歴史改変SF。和算家がアルキメデスのように奇妙な兵器を開発して、
黒船を撃退した日本の未来。しかし、和算はその後は習い事として発達し、
嫁入りには、お茶やお花と同様に和算のたしなみが必要とされた。

この話は、習い事の和算の世界でライバルと段位や入賞を競う少女が、
やがてひとつの数学的概念を発見し、停滞した和算に学問的発展を
もたらすようになるまでの物語である。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 11:11:20
>>252
ひょっとして、読んでないか?

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 19:25:58
読んでないと思うんだが、書いた時、前にも同じネタを書いたような気がした。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 20:30:49
その世界の人は21世紀になっても電卓たたく前にこう言うんだな。
「ご和算にねがいましては〜」。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 21:08:12
「カラスの死骸はなぜ見あたらないのか」

カラスやネコ、さらにはミミズなどの「身近ないきもの」の雑学を書いた本。
読むにつれて読者は自然や生態系、そして地球の環境問題についてまで
学べるようになっている。




・・・・てな傾向の本かと思ってたよ。作者を知るまでは。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:03:06
>>256 「よせっ、デニケンだ!」

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 13:17:39
キャプテン・フューチャー

未来から来たというハイテク宇宙船のキャプテンが1980年代の東京に降り立ち、
ドタバタを繰り広げる。ちなみにキャプテンはアングロサクソン。超未来からの来訪
なので、正直、これからの世界がどうなるかなんて知らない。けど、未来の白人
世界でも、日本へのエキゾチックな憧れは健在だ。

宇宙服を脱いでチョンマゲ脇差で原宿を闊歩し、東京をエンジョイするキャプテン。
そこで出会った竹の子族の青年と少女とともに、キャプテンが反対運動に沸き返る
成田空港の延伸滑走路建設予定地に隠した宇宙船の技術を狙うCIAのスパイ
と追いかけっこ。

ディスコ・コミケット・プロ野球・ビートルズ・ディズニーランドに純喫茶からDAICON
まで。在りし日のSFファンも懐かしがる様々な熱狂を横目に東京じゅうを、果て
は阪神優勝に沸きかえる道頓堀までキャプテンたちが駆け巡る。

クライマックスでは発炎筒の煙の中、宇宙船を隠したブルーシートへ向かうキャプ
テン、そして一同、ワープ航法を発動するために日本の高速道路を逃避行。ラ
ストは開通間近の瀬戸大橋でようやくワープに成功し、キャプテンは日本を去る
のでした。竹の子族の青年たちは、宇宙船の窓から零れ落ちた未来のSF時代
劇雑誌を手に、新しいコスチュームを考案し、思い出を胸に今日も原宿のホコ天へと・・

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 22:37:13
推測じゃなくて、捏造じゃないかそれ

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 19:47:18
微妙にスタトレ4&パラレル物 風味?

261 :フィニイ128のひみつ:2007/02/21(水) 22:14:54
ボクはフェニイ。
物知り博士と一緒に128のなぞに挑戦だ。調べてみよう!、やってみよう!。

・・・・デキッコナイス。
(1978年、学○)

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 22:29:16
そいやデキッコナイスって地球の中心を貫通する穴掘って、
反対側の故郷に荷物送ろうとかしてたっけ。


263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 18:15:53
>>262
アルゼンチンの、な。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 09:51:43
そして地球貫通輸送システム建築計画が開始された。

監督:マイケル・ベイ
主演:ブルース・ウィ(略)

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 11:36:31
>>261-264の流れをまとめるとこんな感じ?

ふりだしに戻る (原作:ジャック=フィニィ)

故郷アルゼンチンを離れ、日本の大学で理論物理学を研究するデキッコナイスは
地球の中心を貫く巨大な一直線のトンネルにより故郷と日本を結ぶ、地球貫通輸送システムを思い立つ。
いつしか計画は多国籍企業や政府も参加する巨大なものとなるが、デキッコナイスは
さる男の陰謀に巻き込まれて命を狙われる。デキッコナイスの夢はかなうのか。
古典SFの映画化。

監督:マイケル・ベイ
主演:ブルース・ウィ(略)
    モーガン・フリ(略)

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:32:53
ばかだなぁ、真上に投げ上げれば、落ちてくるまでに地球が回転するから、
同緯度のどこにでも送れるのに。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:12:23
>>266
あなたが属する宇宙では走行中の電車の中でボールを上に投げると進行方向後ろの人に当たってしまうのですか。
参考までに球技はどんな風にプレーされているのか教えてください。
それとこの宇宙にアクセスした方法も。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:24:30
危ないのであらゆる球技は国際条約で禁止されました。
ちなみにアメリカとイスラエルだけはまだこの条約を批准していません。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:26:58
>>266
昔大日本帝国という国が、この方法で爆弾を鬼畜米帝に贈りつけたらしいな。

270 :266:2007/02/25(日) 09:54:06
>>267
電車の中でボールを真上に投げ上げられるのは、相当な力持ちだろ。
斜め上に投げ上げる方が楽に決まっている。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 19:38:39
復活の儀式

ふっかつのじゅもんをとなえた

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 20:17:24
>>177
今更だがまとめ乙
個人的にだが次回まとめ時に本スレ>>4をどこへ入れてくれるか楽しみにして
いる
一応、タイトルインスパイア元は紺野キタだw


「哺乳類天国」
 小学1年生になったネロンチッセは、今日の授業でガッガブリェーテェ先生
が言った言葉を思い出していました。
「宇宙のどこかには、我々は虫類ではなく、哺乳類が進化を極めた世界がある
かも知れません」
 本当にそんな世界が、この宇宙のどこかにあるのでしょうか?
 もしも、そんな世界があるのなら、そこに住んでいる哺乳類はどんな姿を
しているのでしょうか?
 ネロンチッセは哺乳類が進化した世界を想像して、ガッガブリェーテェ先生
に見せる連絡帳に書きました。
 先生からの返事は、ネロンチッセの想像へのアドバイスだったり、勘違い
している事柄の訂正と説明だったりします。
 先生とのやり取りを通して、ネロンチッセはまだ見ぬ世界への憧れを強め、
いつか自分の目で見ようと勉強を頑張るのでした。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 07:52:37
哺乳類天国

哺乳類誕生初期の地球において、爬虫類の間で小型の哺乳類がたくましく
生きる姿を描く。文章の端々に哺乳類が爬虫類より本質的に優れていると
いう著者の主張が現れているが、あとがきで著者が有袋類であることが
明らかにされる。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 22:29:46
>>272 >>273

推測元の「哺乳類天国」って本を読みたいような、読みたくないような。
「アフターマン」的な話だと(勝手に)思ってるが・・。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 22:34:19
なんとなく脳内で満足してあえて読もうとしない本ってあるな。
俺の中では「カエアンの聖衣」がそれ。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 01:57:45
>>265
それタイトル違う。
正しくは「できるできないの秘密」学研

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 07:05:40
「カエアンの聖衣」

緋色の聖衣、それは神聖銀河帝国の皇帝だけに許された王冠。
皇帝の座をめぐり内乱勃発。100の星系、1000の民族が騒乱に巻き込まれる。
遠い未来、中世ヨーロッパ風の世界が舞台のファンタジーSF。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 20:17:17
ええのうええのう

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 01:06:48
>>275
俺の場合「禅銃」かな

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 01:43:56
>>279
使いこなすためには、苛酷な禅の修行の果てに悟りの境地に達しないとならないといわれる銃の話。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 06:48:38
辺境警備

500年以上続く宇宙戦争。
膠着した辺境の最前線では、敵味方の半分馴れ合いのような戦闘が思い出した
ように発生するだけだった。
中央政府から届いた政治的意図でのみ企画された総攻撃命令を誰も傷つける事
無く中止に追い込んだり、
補給物資を密貿易して小金を貯め込む補給部隊とその尻尾を掴もうとする憲兵
隊がどこまで本気なのか判らない追いかけっこをしたり、
風に飛ばされた家族からの郵便物を両軍が協力して探し出したり、
ちょっとした勘違いから大規模戦闘に発展したり、
そんな話を纏めたオムニバス小説。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 07:51:24
>>281 これこれ、お主は読んでおるじゃろう。

// 俺、戦争が終わって故郷に帰ったら、文庫版を買うんだ

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 12:21:17
バーチャライズドマン

学会で奇想天外な学説(大概、数式の間違いから発展)ばっかり出している
プラット博士はついに仲間からも見放され、孤独な研究をしていたが、
ある日博士の遺体が発見されて葬式が行われた所から物語が始まる。

主人公はニュースを探して放浪していたテクニカルライター。偶然葬儀に出会い、
仲間の科学者にプラット博士の思い出話を聞いて、ネタになると直感で判断。
「市民ケーン」みたいなノリでその人生を調べてみる。

ところが、葬儀に参列していた科学者が徐々に謎の事故で死んでいく。
全ての情報を集めていた主人公は、ちょっと信じられないけど
プラット博士がコンピューターネットワークの中に人格を移植したのでは?
と想定して調べてみようとするが、すぐに死の危険と直面、速攻で脱出する。
「もしもプラット博士が生きていたら次に何をするつもりなのか?」
資料から次の行動目標を推測すると、まぁなんと次の事件がその通り発生。

人格を捨ててネットワークの住人と化し、自らの野望を実行するプラット博士、
ハッカー仲間と合流した主人公は博士の最終目的を食い止める事が出来るのか?!
こういうのは案外あっけないネタで解決するのがパターンなんだが、
ラストのオチが凄く、現代の問題を激しく指摘している。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 16:22:45
四月からアニメが放送されるらしいので、推測してみる。

地球へ・・・・

宇宙殖民への先行テストとして、地球の文化資料を携え、数世代に渡る宇宙旅行を行なった一団があった。
その一団はやがて遥か遠方の惑星に定着し、移民船が地球を出発した400年前の地球と、
ほぼ変わらない科学レベルで産業が発展するまでになっていた。

そして宇宙旅行が当たり前になったとき、まず宇宙開拓の先端として選ばれたのは地球への使節派遣だった。
なぜか、地球の科学、文化は、その種族たちは皆正しい(しかし世代を経てあまりに理想的なイメージにもなって)
知識を引き継いでいたが、なぜか、地球との直接の交信方法は与えられていなかったこともあり、その実行には慎重に慎重を期すことになったが・・・
しかし、それは実行された。

やがて使節は地球を目指す。しかし太陽系に近づいても、地球の応答は全くなかった。地球人はどこに?

宇宙の孤独な種族、という設定の人々が、消えた地球人を探して銀河をさ迷う壮大なサスペンス。
ラストでは度重なる民族移動に疲弊した地球人に、彼らが救いになる様子が描かれる。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 19:03:36
>>283
生身の人形使いか。正統派サイバーパンクっぽいな。
IGあたりでアニメ映画にしたらおもしろそう。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 20:00:04
老人と宇宙

はるかな未来。日本人の末裔は民族の存続に欠かせない食料である
にもかかわらず、宇宙クジラの捕獲を厳しく制限されていた。
捕獲頭数だけでなく、捕獲方法も、古代の儀式に則って行わなければ
ならないのである。
その方法は百歳を超えた老人が、たった一人で旧式の原子力ロケット
に乗って、一本釣りをするというものである。また、最新の遺伝子
改造も許されず,これまた極めて旧式のサイボーグ手術だけが認め
られているのであった。
そんな不利な状況でありながらも、この様子は観光イベントとして
全宇宙に放映されるため、宇宙クジラを捕って生き延びることが出来れば、
その後の人生は約束されているのであった。

主人公は撮影クルーと共に、宇宙クジラを探す航海に出るが、
いつまでも獲物は見つからず、撮影クルーからはヤラセの提案を
受ける始末。しかし、主人公の誇り高い日本民族の血がそれを
許さなかった。
そしてついに主人公は全長0.2天文単位にも及ぶ巨大な宇宙クジラを
見つけるのであった。

旧式の装備で巨大な宇宙クジラと戦う主人公と、最新式の装備で
安全な位置からその様子を撮影するクルーとの対比。そして、
おちゃらけたコメントを入れるタレントと、宇宙クジラのサシミ
を食べながら、その番組を眺める一般家庭が描かれた作品である。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 09:14:03
>>286
今日読んだスレで感想読んじゃったからなぁw

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 20:22:27
>>284
映画のパンフをリアルで見たけど(歳バレww)、そんな話じゃなかったよん。
・・っつうか、(昔出た)映画版よりも更に「壮大な叙事詩」の
「ラストシーン」ぽいね >>284 。こういうの好きだな。

つられて推測したくなったじゃねーかょ。出来ないけど(笑)。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 23:01:12
地球へ・・・・と聞いてお寺がらみの推測をする奴が居るに違いない。





・・・って書かないとオレがやっちゃいそう。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 23:04:36
それは二十数年前高信太郎という(ry

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 01:17:44
>>280
そうそう、そんな感じ

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 13:53:59
>>286
それなんて筒井康隆w

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 18:52:51
>>286
キリ番オメ。

それはともかく、
>百歳を超えた(略)が
>その後の人生は約束されて
って、なんか違う?。

294 :ナイコンさん:2007/03/06(火) 21:07:57
>>272
ネロンチッセが成長して宇宙大学校に入った頃、「へび座」の地味な2等星から
謎の極超短波が・・・。

知的生命が居るのでは?と言う者、単なる自然現象という者、さらに装置の
ノイズと決めつける学者まで現れ、世界的な大論争が沸き起こった。
その謎の通信がネロンチッセの人生を変える事になるとは、まだ一介の研究生に
過ぎない彼には知る由もなかった。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 20:28:58
そんじゃ、訂正

宇宙クジラを捕ることが出来れば、残された家族の生活は保証されているのであった。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 13:40:58
老人と宇宙(そら)

高齢で肉体的負担が高い事をを理由に、
子供の頃から憧れていた宇宙旅行のチャンスを
潰されてしまった老技術者が、
高齢者用の負担の少ない宇宙船を開発する話。

ラストは老技術者自身がテストパイロットとして、
宇宙船に乗り込み打ち上げられていくシーンだな。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 16:23:00
老人と宇宙

彼は若い頃、SFだった。
モノも書き企画もし、おまけに大型二輪も乗った。

彼は今、SFを捨て自転車に賭けている。
これこそが彼の宇宙、すなわちラストフロンティアなのだ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 16:57:46
「老人と宇宙」

スター・トレック番外編。
引退したはずの齢152歳のカーク船長が、また宇宙に行きたいとだだをこねてやりたい放題を始める話。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 18:54:59
>>297
それって予想か?

300 :ナイコンさん:2007/03/11(日) 19:51:58
>>298
そして、やめなさいと言いつつ付き合ってしまう元クルー。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 21:15:13
>>300
老人大作戦

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 07:12:17
>>299
つ「自転車で痩せた人」

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 23:26:18
301が一番近いよーな

by 既読者

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 19:47:59
至福の超現実数

自作パソコンでGIMPSに参加していた主人公の大学生は、ニコラ・ブルバキを
名乗る架空の人物から、夏休みのアルバイトとして、プログラムの作製を依
頼される。プログラムの作成に必要な情報を得るため、主人公はニコラから
一週間の数学の講義を受けることになる。そのために、南海の孤島に招待さ
れる。少し怪しむ主人公だが、彼女同伴で南の島でリゾートという誘惑に勝
てずに招待を受ける。
初日に自然の美しさと料理のうまさ部屋の豪華さ、そしてすっかり雰囲気に
酔った彼女との一夜という夢のような体験をした主人公だったが、二日目か
らはニコラの厳しい講義と毎日出される課題の解決に、彼女といちゃつく暇
もなくなる。
ニコラの講義は進み、超現実数というものについての理解が主人公に芽生え
るに従って、超自然的な現象が主人公の周りで起こり始める。彼女はその現
象に怯えるが、主人公にはどの現象も少しも超自然ではなく、きちんと説明
出来る現象のように思えるのであった。
島から戻り、プログラムの作成を始める主人公。そして、その身の回りで次
々と起こる怪奇現象。毎日のように訪ねて来ては怪奇現象の報告をし、怯え
る彼女を主人公は疎ましく感じ始める。それに反してプログラミングに熱中
していき、寝食を忘れるようになる。
ある日彼女が訪ねてくると、主人公はパソコンに向かったまま意識を失って
いた。そのまま、救急車で病院に運ばれるが、医者にも原因不明で意識は戻
らない。脳波計は、これまでに知られていないが非常に特徴のある波形を示
し続けている。
彼女はニコラを探し出そうとするが、そんな人物もそして南海の孤島も存在
しないことがわかる。彼女は最後の望みをかけて、主人公の持っていたニコ
ラの講義ノートを読み始める。

305 :ナイコンさん:2007/03/18(日) 05:32:43
>>304
やがて真実を知ったヒロインは、宇宙船オロモルフ号の設計を始める


、と言う話まで邦訳されたが、意外にも数学に弱かったハヤ(略)文庫の読者達には
うけなかったらしく、2巻で終わった不遇の名作。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 18:14:30
そもそも>>304は16行を越えているので、このスレ住人には読めません。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 23:08:44
チグリスとユーフラテス

メソポタミア文明を舞台にした歴史大河モノ。
しかし女性作家なので戦争などのスペクタルよりも王朝恋愛譚といった様相のが強い。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 02:06:27
>>307
実は自分もそう信じていたw

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 06:54:17
>>307 え?違うのか!?

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 19:21:52
確かに「大河モノ」だな。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 08:09:34
ここで>>312が二つの大河が恋愛するという王朝恋愛たんをつい推測してまうのであった。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 21:09:28
デルタ地帯

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 13:20:09
チグリスとユーフラテス

世界有数の大河であるチグリス君は、同じく世界有数の大河であるユーフラテス
さんに片思いをしました。
流域に生息する鳥たちを使って、植物の種をプレゼントするチグリス君ですが、
チグリス君よりもナイル君の方が好きなユーフラテスさんには想いが伝わりませ
ん。
ある嵐の時に、チグリス君は自分の流れる方向を変えてユーフラテスさんに近づ
こうとしましたが、ユーフラテスさんも同じ方法で離れて行ってしまいました。
その上、ユーフラテスさんはチグリス君の事をストーカー呼ばわりしたのです。
怒ったチグリス君は最近流域に住み着いた危険な動物――人間を使って、ユーフ
ラテスさんを襲う事にしました。

こんな感じでメソポタミアにおける部族の興亡を綴った、歴史大河恋愛譚。

>>311
これでどうだろうか?

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 14:45:47
すげえ、俺やろう思ったけど思いつかなかったよ!

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 18:09:27
「バビロニア・ウェーブ」

新型の探査装置にひっかかった謎の重力波。
関係者以外よくわからん理由から「バビロニア・ウェーブ」と名付けられたその波は、
実は近い未来の宇宙消滅を示していた。

宇宙消滅を公表する、しないに始まる人類の最後のごたごたを、
ブラックユーモア的に描いた作品。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 19:25:14
バビロニア・ウェーブ

数千年に一度の巨大津波に挑む若きさぁはぁたちの話だと思う。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 19:33:43
>>313
グッドジョブであります。

そしてある大潮(おおちょう)の日に、ついにユーフラテスは
チグリスの愛の深さに気づき、その愛を受けいるのであった。
という大潮恋愛たん(なぜか変換出来ない)だったのです。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 21:17:38
>>316
あの手の「伝説の大波でサーフだぜ」の総元ネタってなんなんだろ

……バビロニアの神話だったらやだな

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 21:46:17
「大潮の道」
スワンウィックのTidewaterだったっけ
ちょっと読んだんだけど、うろ覚えなんでいいよね?

辺境の海洋惑星タイドウォーターの話。
惑星表面の90%が干潟で、巨大な月の影響で大冠水を毎月繰り返すタイドウォーター。
人類圏有数の多様というか魔術的とさえ言える奇妙な生態系。

人生に疲れた中年科学者がタイドウォーターの生態学研究所に赴任するところから話が始まる。
合成バーボンを手放さない半魚人の漁師とか、
動力ガタスキーを使って干潟面を疾走する潟賊とか、
訳ありふうの美人女教師とか、それぞれに個性的な半魚人の学生たちとかとの触れ合い。

んで中年科学者は若い半魚人たちに教えられた冠水時の波乗りに熱中。
「あなたも行ってしまうのね……あれは人間には無理よ! 無理なのよ!」とか訳あり女教師が止めるのも聞かず、
数十年に一度到来するというビッグウェーブに(ry

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 21:51:12
>>318
ビッグウェンズデーじゃね?

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 23:10:41
それだ

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 23:47:49
>319
>動力ガタスキーを使って干潟面を疾走する潟賊

椎名誠っぽい

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 08:03:26
>>320
それだ!

だがSF者にとっては「コブラ」で紹介されたネタの方が
消化しやすかったな。

砂をせきとめたダムを決壊させ、その波にのって宝石を奪うコブラ。

ダムが決壊する日、サーフボードを持ってコブラは現れ、周囲の
絶望した若者たち(ダムのせいで波がないので)に「カリフォルニア・
ドリーム」と名乗る。

次の瞬間、ダムが決壊しコブラはその波に乗るのだった。


324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 21:46:47
>>323
スレ違い

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 23:30:39
>>323
あんたには「悪魔のハンマー」(ニーヴン&パーネル)をあげよう。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 03:09:37
「悪魔のハンマー」

タイトルは、ソ連で開発されつつある水爆にアメリカがつけたコードネーム。
この「ハンマー」の開発を阻止しようと、アメリカはあの手この手の
妨害工作を行う。一方のソ連も負けじとアメリカに工作員を送り込み
妨害工作のさらに妨害をはかる。
世界に冷戦があった頃に繰り広げられていたある見えない戦いを
迫真のタッチで描いたノンフィクション。


・・・ごめんSFじゃないや。

327 :323:2007/03/27(火) 05:22:29
じゃ「悪魔のハンマー」ね。

刑事ハンマーはハードボイルド風だが、とにかく破天荒な・・・

もとい

地上最強の強さを誇るその男は、背中の筋肉が悪魔の顔を・・・

まちがえた。

隕石が地球に落下したが、みんなのおかげで原発が地球の未来を・・・


もうやめよう。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 07:29:49
夏への扉 途中まで読んだが
主人公が猫と冷凍睡眠から目覚めると、冷凍睡眠の副作用で体毛が抜け墜ち
ハゲになった主人公がDr.イーブルと名乗り
世界制服する話し

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 14:44:13
混ざっとる混ざっとる

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 17:48:26
「悪魔のハンマー」

予定された工期を遅れに遅れたものの、ようやく国際宇宙ステーションは完成した。
しかし、ステーション内の空気は冷え切っていた。ロシア人クルーとアメリカ人クルーの
対立は、地上におけるロシアの復権とそれを嫌うアメリカとの緊張を反映して
激しくなるばかりだった。

そんな折、ステーションと交差する軌道に奇妙な人工物体が発見される。
それは、かつて旧ソ連が開発し、「悪魔のハンマー」のコードネームで呼ばれた
軌道上の敵国による人工物を破壊するための兵器だった。

この危機に際して一時ではあるがクルーたちは団結する。しかし、地上からの指示は
二転三転し、有効な対策をとることが出来ない。そのころ地上では、ロシア側のスタッフと
アメリカ側のスタッフとで足を引っ張り合っていた。これを第二の冷戦の引き金を引く
きっかけとしようと暗躍する勢力が存在していたのだ。

限られた時間で、地上からの支援も受けずにどうやってこの危機を回避するのか?
クルーたちは本当に協力し合えるのか?
膨大な資料に裏打ちされたリアリティを誇る佳作。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 21:01:06
「悪魔のハンマー」を推測してみた。

神でもサタンでも、この世の全てのものを一撃で破壊する伝説の戦槌を巡る話だと思う。
あまりに強力過ぎて、天国と地獄の両陣営が共同管理してたんだけど、ある日管理場所から
盗まれてしまうんだろう。
犯人の特定と戦槌の探索を行う為各陣営から何人かずつエリートだの探索のプロだのが選抜
されて、そいつらで各陣営一人ずつのチームをいくつか結成。極秘捜査を開始するとみた。
で、各人それぞれの思惑だの打算だの相手との腹の探りあいだので苦労しながら捜査をする
内に、色々とヤバイ情報を入手したり本来敵である相棒との友情が芽生えたりしていく話では
ないだろうか。
当の戦槌はピコピコハンマーに姿を変えてて、地上にすむ子供達(もしかすると、ピーター、
ポール、メアリーという名前だったりするかも)に拾われてしまい、子供達は知らない内に
世界を危機に陥れる遊びを考案してしまったりするんだ。
史上最大の情けない世界壊滅の危機に、天国と地獄と人間が共同して立ち向かうのがクライ
マックスとなる筈。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 20:57:17
>>331
推測と前置きすれば、何書いても良いと思ってるだろ。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 02:51:05
>>330>>331を合わせて・・・
「悪魔のハンマー」

時は未来、所は火星の植民地。

日々、退屈な労働に従事する植民者を巡回し慰問する
「リューディ劇場」と名乗る劇団があった。

劇団はしばらく興行し、また次の町へと去っていくが
かならず何人かは劇団と行を共にし、また何人かの
劇団員は町に残った。

そうした町は必ず、数ヵ月後に武装を始めるのが常であった。
全員が熱く未来を語り、仲間を糾弾するのもまた常であた。

実はリューディ劇場とは、ソビエト帝国復活を目指す
秘密結社だったのだ!彼らが演劇とともに供給するのは
「ハンマR」と呼ばれる向精神性薬品。革命的精神を高揚
させる、人民の究極の武器である。

火星政府はこれを「悪魔のハンマR」と呼び、強力な取締を
開始した。しかし時すでに遅く、薬品は火星全土に広がり
地球にも流通しはじめていたのだ・・・

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 13:24:41
スキャナーダークリー

出世の可能性も意欲も失せた窓際係長の大塚(仮名)氏は、会社で新聞の証券面を
コピーするのが日課である。忙しい社内にあってコピー機の占有は、他の社員からの
反感を買うのが常であった。
今日も背後から課長のイヤミが聞こえてくる。
「大塚君、またコピーかいな。すきやなー」
冷たい視線を背後に感じ、暗い殺意を抱く中間管理職の日常を描いた、某オフィス
用品販売会社とのタイアップSFである。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 20:27:58
それだったらむしろ「スキャナーに生きがいはない」の方がふさわしいんじゃないか。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 15:39:19
悪魔のハンマー

バンドのメンバーとの確執から、音楽活動に疲れた男が、バーのカウンター
で今後の身の振り方をあれこれと悩んでいた。ふと、気がつくとそのミュージシ
ャンの隣に男が座っている。マックスウェルと名乗るその男は、ミュージシ
ャンの悩みをたちどころに言い当て、ポケットから銀色の小さなハンマーを
取り出して言った。
「消えて欲しい人間のことを念じながら、このハンマーをたたくんだよ。お前の願いは
かなう」
 ハンマーを渡すかわりに、男は交換条件を申し出た、ハンマーのことを歌にして
世に広めてくれと。
ミュージシャンはその条件に応じ、LPを製作したところ、空前の大ヒットとなり、
制作中の模様がドキュメンタリー映画として公開された。
 だが、ミュージシャンが消えて欲しいと念じた男は死ぬ気配すら見せない。たちの悪い
冗談だったのだろうかと、いぶかしんでいるところへ、当時人気を二分するほどのライバ
ルバンドのリーダー格の男から電話がかかってくる。
「あのハンマーを使ったんだな。歌を聴けばわかる。だが、時間がかかるから気をつけた
ほうがいいぜ。俺のときもそうだったんだよ」
慄然とするミュージシャンは、あわててハンマーをしまった机の引き出しをあけてみるが、
そこには何もなかった。

デスノート50%混入 先に自首しておこうW

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 17:30:02
暗闇のスキャナー

重々しいタイトルからは驚かれること請け合いだが、
これは、みんな大好きな古典SFの世界観を一つの
世界観に押し込めたごった煮パロディアンソロジー
集だ。輝けるスペオペだか、泥臭い深宇宙探査、
はたまた地球軌道上の政治劇だか。それらの世界
全てに暗躍していたのは、ダークマターに潜み、
宇宙探査代理業を営むスキャナーたちである。

彼らはその特殊な装備と技能で、宇宙の不可視の
世界の情報を収集し、輝けるSF界VIPたちの任務を
サポートするのである。今日はストレイカー長官の
依頼でUFOを探査しつつ、夫婦関係の愚痴を聞き、
明日はマゾーンの探査を依頼しに来たガニマタ眼
鏡の酒に付き合う。そんなSFを影で支えているス
キャナーたちの愚痴にも、読者諸兄、暫し付き合っ
てくれまいか。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 21:06:53
>>337
キャプテン・フューチャーとジョオンの痴話喧嘩の仲裁したりしてるのかw
読みたいw

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 21:11:27
暗闇のスキャナー

映画だけ見た。
9.11を経て強度の相互監視社会と化したアメリカ
政府脳内監視官の孤独と活躍、死を描く
脳内をさぐりさぐられる超絶描写に発禁議論沸騰

ってこれじゃあんまり変わんないなあ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 08:25:02
暗闇のスキャナー

コピー機のスキャン時の発光を太陽光線で代用することによって大幅な省エネ
を実現するという画期的な商品が開発された。しかし、なぜか取れたコピーは
どれも青くなってしまうという欠点が発覚して、商品は日の目を見ることなく、
暗い倉庫の中に埋もれたままにされる。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 22:58:16
悪魔のハンマー

「コンコン」判決を申し渡す。

プロバイダ法、個人情報保護法,盗聴法等の解釈が乱用され、市民の議論が
封殺され始めた近未来。市民の良心を信じ、自由を求めてネット上での
第2チャネルを開拓した青年の厳しき戦いを描く法廷ドラマ。

ネット上での「1984年」は決して架空の物語ではないかもしれない。

342 :325:2007/04/07(土) 00:06:05
なんか、「悪魔のハンマー」が並んでいる。
みんな読んでないって事なんだよなあ。
複雑な心境だ・・・。

スレ違いだけど、

343 :325:2007/04/07(土) 00:14:25
途中で送信しちゃった。

スレ違いだけど、一言いわせてくれ。

あそこで、「悪魔のハンマー」を出したのは、
彗星の衝突によって生じた巨大な津波に乗るサーファーの話が出てくるから、
まあ、高層ビルに激突してあえない最後を遂げるんだけどな。

「悪魔のハンマー」が1977年、映画「ビッグウェンズデー」が1978年。
この手の話で、起源云々する事は無意味だと思うけど、
SF者ならこっちを挙げて欲しかったという、小さな俺の願望。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 01:23:01
>>343
うるさいよ

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 05:07:25
>>343は老害か厨房かどっちだ?

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 12:50:31
ただのキモヲタ

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 14:36:32
じゃ、別の本を挙げるか…。

「ダイヤモンド・エイジ」
 その惑星に最も多い元素は、炭素だった。
 時はゴールドラッシュならぬダイヤモンド・ラッシュ。その輝きに魅了された人々が
発掘者、売買者、研究者など様々な視点でダイヤモンドを巡るドラマを展開する。

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)