2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうしてSFはこんなにおもしろいんだぜ?????

1 :ローカルルールのようなものだぜ?????:2007/01/21(日) 09:34:11
なんでだぜ???? ?

SFの面白さを語り合うスレなんだぜ?
誰が、何を話しても良い魂の解放区だけど、
語尾だけは、「だぜ?」で締めて欲しいんだぜ?

軌道エレベータみたいな、ハードでコアなSFターム、
ドリルみたいな、ちょっとアレなSFガジェット、

マッスルメイドみたいな、ちょっとアルバート・ピュンなネタ
バイクに車にキャタピラに、土方話、人形・アンドロイド萌え

大宇宙で江戸前?な野田大元帥萌え(燃え?)話
だってオッケーなんだぜ?

さぁ、語るんだぜ?

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 09:36:35
過去スレだぜ?

どうしてSFはこんなに面白いんだぜ?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1118994986/

どうしてSFはこんなにおもしろいんだぜ??
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1127186165/

どうしてSFはこんなにおもしろいんだぜ???
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1150910908/

どうしてSFはこんなにおもしろいんだぜ????
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1156071421/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 10:00:23
どうして>1は乙なんだぜ?

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 10:50:24
200>>1年宇宙の乙だぜ?
(予定とだいぶ違って)落ち込んだこともあったけど、SF者は元気です、だぜ?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 11:55:15
たった>>1つの冴えた乙だぜ?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 12:34:26
>>1おつ−の戦士…だぜ?

ちょっと苦しいけど許してホスイんだぜ?
なんだか「>>1乙」カキコのハードルが高くなってるんだぜ?
最近ちょっと過疎気味な理由が分かった気がするんだぜ?


7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 14:29:59
老いたる霊長類の>>1への乙だぜ?
念のために注記すると、老いたる霊長類はオレのことであって、>>1を指してるわけじゃないんだぜ?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 14:43:07
____
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  チート名をただちに教えないとウンコ投げるよ
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 15:18:40
チートって何だぜ?未知の来訪者だぜ?SFだぜ?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 15:34:42
>>6、そんなことないんだぜ?ここは解放区だぜ?ハードSFはあってもハードルはないんだぜ?
>>1は無慈悲な乙の女王なんだぜ?革命を起こすんだぜ?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 15:17:29
大宇宙の>>1乙かれだぜ?
人類で始めてこのスレに足を踏み入れた>>1は、やがておもしろい帝国の第一だぜ?官に就任するんだぜ?
このスレも2ちゃんねる最長を目指すんだぜ?とりあえずdat落ち阻止だぜ?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 23:24:36
佐井町を目指すといいんだぜ?
2Chの佐井町はどこなんだぜ?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 12:46:51
>>12
ここだという話があるんだが…


なっちこと安倍なつみを応援するのだ!PART2962
http://ex19.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1169483614/

でも本当のこといえば2chは運営人でさえ状況を把握してないだろうから
よくわからないんだぜ?

ちなみに佐井町はここ

http://map.yahoo.co.jp/address/30/30392/21/

最澄はここ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E6%BE%84

さいちょうはここなんだぜ?

http://www.amazon.co.jp/dp/4794804172

だぜ?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 17:48:08
Part2962 てのは化け物なんだぜ?
4桁も行くのか・・・SF板じゃありえーない世界なんだぜ?
だぜ????はスレ消費に5カ月を要したんだぜ?
だぜ?スレが ?*2962 に達するには、
あと2958*5カ月≒1232年掛かるんだぜ?
10倍のペースになっても100年は越えるんだぜ?
最澄おそるべしなんだぜ?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 18:03:30
安倍なつみが凄いのか、フアンが凄いのか…
つか、そんなに速くて会話が成り立つのか?だぜ?
SF板で試したら時間の流れ方が違うので
ドップラー効果の赤方偏移でレスが読めないに違いないぜ?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 20:33:12
SF板は宇宙旅行から帰ってきても今とスレが
ほとんど同じような気がするんだぜ?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 21:47:00
つまり、それが「ウラシマ エフェクト」とか「双子のパラドックス」
とか言われる話だったのかだぜ?
同じ条件で育てていた双子を、一人はvipに、もう一人はsf板に放り込んで
2週間ほどたつと、相互のコミュニケーションが困難になるほど、
二人の間の時間経過の相違が大きくなるのかだぜ?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 13:22:24
>>17
半村良先生の( ぁ ゃ ι ぃ )時間理論によると

「時間の変化は物質によって左右される(つまりエントロピーの増大)ので
物質の少ない場所では、時間の流れが遅くなり(つまり低エントロピー)
物質がまったくない場所では時間は流れない(熱死状態?)」

というのだぜ?
嘘部先生らしくて、とっても素敵なのだけれど

今、雑スレを見たら

「田舎と都会では、ものの流通が違う。コンビにもない」

と描かれてたんだぜ?
つまり

「 こ の 地 球 の 都 会 と 田 舎 で は 時 間 の 流 れ が 違 う か も ? 」

だぜ?
漏れの田舎は「化石の街by広瀬正」

なのかだぜ?だぜ?だぜ…    ・゚・(ノД`)・゚・

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 14:14:58
田舎は時間がゆっくり流れるとはよく聞くんだぜ?

柳田國男も交流が少ない田舎であれば、言葉の変化も少なく、
昔の風習をそのまま伝えるものだという趣旨のことを
いっていたんだぜ?
これもある種のタイムマシンだと言えるのかもしれないんだぜ?

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 15:44:04
てことは、日本全国の田舎の中には21世紀になっても「刈りの踊り」や「雨乞いの儀式」
「部族の長を決める1対1の決闘」、「神へのいけにえ」とかやっているところがある
のかもしれないんだぜ?
じゃあ早速俺は探しに旅立つんだぜ?見送りの言葉をかけてほしいんだぜ?


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 19:04:29
雨乞いや神への生け贄はやってるところはあるんだぜ?

・出雲風流花踊り(亀岡市)太鼓を叩きながら踊る。
・大滝大明祭(宇治田原町)うなぎに御神酒を飲ませ滝に放つ。
・脚折雨乞い(鶴ヶ島市)4年に一度竜神を作り解体する。
生け贄
・蛙狩神事(諏訪市諏訪大社)冬眠中の蛙を弓矢で射殺す。
(昔の御頭祭では75頭の新鮮な獣の首を奉納してたとか。
今は薫製鹿の首3つ)
日本の祭はおもしろいんだぜ?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 19:06:24
>>20
頑張って部族の長をめざすんだぜ?
遠くから声援を送らせてもらうんだぜ?  ガンガレダゼ?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 19:29:50
>>20は「はらいそ」にいけたのだろうか?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 12:26:03
昨日出発したばっかりだぜ?
ハッ! Σ(・Д・)
ここは時間の流れが遅かったんだなだぜ?
ってことは…、今ごろはもう寿命を全うして埋葬されて
部族の神になってるに違いないぜ?
そのうち>>20の子孫が艱難辛苦を乗り越えて
『聖地ダゼスレ』に巡礼に来るに違いないんだぜ?
だぜ?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 12:54:40
語尾にだぜ?ってつけるのやめろ
それを初めてやったのは俺だし、これ以上やると著作権侵害でうったえる


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 13:32:12
おおー、世界で初めて「だぜ?」を創作した人なんだぜ?
頑張って著作権を主張するといいんだぜ?
応援してやるんだぜ? フレーフレーダゼ?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 14:05:31
ここと外界の時間差から言って、とっくに著作権は切れてるんだぜ?まことに遺憾ですがだぜ?
ついでに言うと>>20の時間のほうがここよりもっと遅いんじゃないのかだぜ?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 18:36:47
語尾に最初にだぜ?ってつけたのは初代1さんなんだぜ?
どうしてちょっと日本語の素敵な1さんなんだぜ?
突然やってきたおれは初代スレでマジレスしてたお間抜けさんだぜ?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 21:09:38
タイムトラベラーだぜ?SFだぜ?
ところでだぜ?スレの起源について初代スレではどんな話になっていたんだぜ?
前スレではvipってことになってたみたいなんだぜ?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 21:22:50
SF板以前にも「だぜ?」スレは他板に多数存在し、
>>29氏の言うVIPが起源じゃないかという意見が出ていたんだぜ?
はっきりとした検証はなされていなかったと記憶しているんだぜ?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 21:29:15
アニメのキャラの口調だとかドラマのキャラだとか、
数々の起源説が唱えられていたんだぜ?
そして新たに>>25氏が自己発祥を唱えたんだぜ?
おれとしては、「どうして〜はこんなにおもしろいんだぜ?」
という文法的に外したイカしたマヌぽさに意義があるのであって、
語尾だけでは成り立たない雰囲気だとおもうんだぜ?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 23:25:56
「自己発祥」というならここはSF板らしく「自己組織化」とかホラ吹いて欲しいんだぜ?
どうしてどうしてぼくたちはだぜ?ってしまうのだろう、だぜ?
忘れない、自分のためだぜ?にスレ立てなかった哀しい>>1だぜ?

…正直自分でもワケわからんのだぜ?だがおまいらならきっとわかってくれると思うんだぜ?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 23:32:24
ごめん・・・
よく判らないんだぜ?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 01:32:59
デイジー、デイジー、可愛いお花・・・
て歌ってしまったんだぜ?
恍惚の人だぜ・・・

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 07:10:22
初代スレを見ていたかぎりでは、本当に発祥はSF板なんだぜ?
SF板のあとで他版にもだぜすれがたったんだぜ?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 13:05:57
語尾の『だぜ?』は、前スレによるとゲームのキャラらしいんだぜ?。
スレタイは、ニュー速にあったもののSF板ウ゛ァージョンだと聞いたような希ガスだぜ?

ところで、
最近雑談スレでコテハンが流行ってるんだぜ?
それで思い出したんだが、
ウチのスレの常駐コテ君を最近見かけないんだぜ?
大丈夫なのかだぜ?
生きていたら一言書き込めだぜ?

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 13:28:33
>32だぜ?飛ばしすぎたんで一応釈明するぜ?
「自己発祥」の主語が「だぜ?」だったら面白いと思ったんだぜ?実はオレたちの方が「だぜ?」に利用されてるんだぜ?
何故ってこのスレにくるとどうしてもだぜ?ってしまうからだぜ?どうしてどうしてだぜ?
そして「どうしてどうして」→「リフレインが叫んでる」→松任谷由美→「VOYAGER〜日付の無い墓標」なんだぜ?
なんとこの歌の中にも>1を連想させる歌詞があったんだよ!な、なんだってー、なんだぜ?
…今ググッたら「哀しい」じゃなく「淋しい」だったんだぜ?お詫びして訂正だぜ?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 13:59:38
どうして、だぜ?の組み合わせはSF板が発祥だと思うんだぜ?
初代1の日本語を突っこんでたのは初代SFスレだぜ?

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 20:37:33
初代スレと言えば、本が多すぎて離婚された(?)人が気になっているんだぜ?
今は幸せにSFを読んでいるといいなと思うんだぜ。

40 :B@a:2007/01/26(金) 21:11:58
年末は就職先のペット用品倉庫でオオワラワだったんですたダゼ?
またお邪魔するんで宜しくおながい島忠だぜ?
あやしいIMEでごめんなさいだぜ?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 01:36:24
どうしてここは「SF・ファンタジー・ホラー@2ch掲示板」
なのにみんな「SF板」と呼んではばからないんだぜ?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 02:00:22
http://www.new-akiba.com/archives/2007/01/post_6807.html

「coco's bloblog」による「今日の早川さん」が面白い。
これはライトノベルの出版各社を擬人化した4コマ漫画で、
「富士見さん」や「岩波さん」などの個性的な「読書少女」たちの日々を描いたもので、
ほぼ1日に1本の割合で描かれているのだ。
ライトノベルの知識がなくても楽しめるが、知識があればさらに楽しめるぞ。
--

http://horror.g.hatena.ne.jp/COCO/20070126#p1
早川も創元も岩波もライトノベル扱いなんだぜ?

43 :B@a:2007/01/27(土) 06:39:11
「ミステリ早川」って帰国子女みたいだなだぜ?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 08:24:54
>ライトノベルの知識がなくても楽しめるが、
てことだと思うんだぜ?
最近の早川ちゃんのカバーは中途半端にラノベ指向ぽいんだぜ?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 10:12:47
おもしろいんだぜ?>今日の早川さん
まだ2カ月分ぐらいしか溯ってないんだけど、
ラノベなのは富士見さんだけだと思うんだぜ?
そして一番一般人に見えるんだぜ?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 21:00:40
>>41
単純に、「SF・FT・HR板」の様に3つ併記するのが面倒だからだと思うんだぜ?
以前どこかのスレで「SF板にファンタジーやホラー関連のスレがあるのはおかしくね?」というレスを見たことがあるんだぜ?
あれは釣りだったと思いたいんだぜ?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 22:02:28
>>46 あれは、かなーり昔、先カンブリア代の終わりごろ、
SFとFT/HRの分割で、板が非常に賑わった事があったんだぜ?
あの頃の論調は、どっちかというとFTの人たちが「SFに風下に居るみたいで嫌だ」
と思ってるような話だったと思うんだぜ?
漏れは、FT/HR分よりSF分の方が豊富な人間だけど、何となくそういう気分は、
解るような気はしたんだぜ?

ただ、一人の本読みとしては、FTもHRも、なんとなく同居している
今の状態が、好ましい物だと漠然と感じているんだぜ?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 22:17:17
まてまて、「SF板」のS=SF、F=FT、板=ホラーなんだぜ?
「きゃーっ!」
「なに?どうしたの?」
「い…いたのよ、そこにいたの!」
…だぜ?反省はしていないんだぜ?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 03:24:17
SF=スペースファミリーとこの間まで勘違いしていた痛い俺がやってきたんだぜ?
だけどサイエンスフィクションよりはサイエンスファンタジーの方が夢が有って良いじゃ
ないか何てリアルで言いたくても言う勇気はまだない修行中の身何だぜ?でもいつか「そ
れでも地球は回る!」って言ってみたいんだぜ?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 11:54:11
>SF=スペースファミリーとこの間まで勘違いしていた
ここ読んだ瞬間、ロビンソンやカールビンソンじゃなくてジェットソンが思い浮かんだオレがいるんだぜ?


51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 12:57:16
>>42
描いてる人、ずいぶん本読んでるんだぜ?
この板もネタになってて笑ったんだぜ?
帆掛さんステキなんだぜ?
カフカの変身はSFだーとおれも叫ぶんだぜ?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 13:13:47
>>49
SFってのは、量子力学における「波動」のようなものではないか?
と思うんだぜ?
プランク長に当たるものが、「出版社や評論家によるカテゴリーわけ」で
みんな、なんとなく納得してるんだけど、
突然、誰かが「仮説を提唱」して、「大騒ぎになる」というのも
「量子力学」の世界にそっくりなんだぜ?

ところで、漏れは田舎もので、学生のころは「学校一番のSFファン」
だったのだが、この板に来たり、たまにSFファンの人にあうと、
本を原書で読んでたり、ファンが高じて学者になってたり
こっちの無知や思い込みを指摘されたり
dでもない人っているんだな、とつくづく思わされるんだぜ?
「不勉強だったな、漏れ…」と
毎日不明を恥じてるんだぜ?

ま、なにがいいたいかというと「修行中の身」(・∀・)イイ!
きみなら「SFの頂点」を展望できるかもしれない。でも、根つめんように。
いつでも上には上がいるから。

と「たまにマクロな視点でものを見たいなあ」
と思ってる
「階層宇宙の最下層の生き物」がいってみたりするんだぜ?
( ・ω・)ノ――――――――――――――@ ショボボボボーーーン

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 00:17:32
スレ的には、SFは娯楽小説の一。
どうしてこんなにおもしろいんだぜ?!

で、いいと思うんだぜ?
ややこしい理屈はあと、まずおもしろいんだぜ!?
と叫ぶことがSF読みの初心なんだぜ?
まあ、議論は議論で楽しいんだぜ?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 00:35:48
原書で読むは挑戦したけど、やっぱりデキネと思う自分が居るんだぜ?
大体英語なら読める可能性が有るけど他の言語だったらどうするんだぜ?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 01:07:16
クリンゴン語もマスターするんだぜ?
クリンゴンのSFはおもしろいんだぜ?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 05:43:35
SFにCを付けるとスーパーファミ…
ち…違うんだぜ?出来心なんだぜ?決してファミコン世代何かじゃないんだぜ?
バブル経済に郷愁何か感じていないんだぜ?信じてほしいんだぜ?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 14:15:24
>>55
>クリンゴンのSF

きっと「戦いはいけない!戦いでは何も解決しない!」と主張する
『非常識』な知的生命体とのファーストコンタクトSFがあったりするんだぜ?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 16:13:36
原書ではスタージョンのウィザウトソーサリーが読みたいんだぜ?
本当かどうか知らないが、遺言で英語以外に翻訳するなって書いたらしいんだぜ?
スタージョンの代表作を日本人は知らないのかもしれないんだぜ?
で、原書で買ったろうかと思ったら、五千円もするんだぜ?
速攻で買うのやめたんだぜ?
せめて千円ちょっとで売ってて欲しかったんだぜ?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 23:48:37
アクセス禁止が解けたんで、報告だぜ?父、状態が良くなったので、転院だぜ?
日常生活で独りでも自分の事が出来る様に訓練の為の転院だぜ?
退院帰宅迄、後もう少しなんだぜ?ガンガレだぜ?
------
某有力株式上場SNSでクネクネ氏と出会ったんだぜ?
ハンドルは全くの別名だったんだぜ?
でも何故か出会ったんだぜ?
氏はSF板から撤退してるんだぜ?別の板に活動を移してるんだぜ?
でも、好きなものは月は無慈悲な夜の女王なんだぜ?
クラフトワーク好きらしいんだぜ?
ネットの世界は広い様で狭いんだぜ?
二人で思い出を語ったんだぜ?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 00:07:10
>>59
某黒鳥タソ、取りあえずオメ!!

-----------

クネクネ氏とあったの・・・
なんていうかトラルファマドール空間のラムフォードというか
菊池寛の恩讐のかな…げふん、げふん!

ま、とにかく人生いたるところに青山あり
ってかんじかな?だぜ?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 00:38:17
>>59
御尊父、順調そうで何よりなんだぜ?
早く退院できるとイイナなんだぜ?

漏れは、SF板に出入りするようになってまだ半年ぐらいだから、
多分クネクネ氏とは、面識(って言うのかだぜ?)はないと思うンだが、
「撤退」ってのがよく分からんのだぜ?
なにか、合わなくなったって感じなのかなだぜ?


62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 12:05:29
快報におめでとうだぜ?
リハビリは大変かもしれんが道は開けるんだぜ?

と、リハビリ入院前の静養中のオレも頑張りたいんだぜ?
家でも松葉杖はつらいんだぜ?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 17:44:25
>>62
逃げテーだぜ?
そんな状態で、このスレに来たら、ドリルだか、キャタピラだか、ショベルだかを
住人達によってたかって取り付けられてしまうぞだぜ?w
ブサイクなゲッター3みたいに改造されないように気を付けろーだぜ?
だぜ?


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 17:52:03
>>63
いやSF板の住人はみんな私の友達だ、だぜ?

そんなひどいことはしないんだぜ?

ただ休息の戦士を癒すためにマッスルメイd(ry





だぜ?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 18:31:09
ゲッター3を馬鹿にするなーと世界の中心ぐらいに叫ぶんだぜ?
唯一買ってもらった超合金だったんだぜ?

66 :65=62:2007/01/30(火) 18:36:24
どれがいいと言われゲッター3を選んだ子供時代のおれは
まちがってないんだぜ?
イチバン格好いいのが3なんだぜ?
偉い人には分からないんだぜ?

足なんて宇宙では飾りなんだぜ?
・・・でも重力のある地球では飾りじゃないと痛感するんだぜ?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 18:43:50
>>66
貴兄のゲッターロボへの愛は、よーくわかったんだぜ?
あの変形も、 ぁ ゃ ι ぃ ナノテクと3DCGがあればぜんぜんおk

なんだぜ?
ただ、ソリッドとしてきちんと変形できないとバンダイが困るかな?
だぜ?

じゃあ、そこの手術台に横になるんだぜ?
下半身を切断してサーフボードに繋ぐんだぜ?
当然両手は、ドリルとマニュピレーターなんだぜ?

さー、気を楽にして吸ってくださーーい、気持ちよくお目覚めになれますよーーーー

だぜ?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 19:01:27
>>67

完全変形ゲッターロボは既に実在するんだぜ?
誰か是非、本体価格¥59,850(税込み)に挑戦して欲しいんだぜ?

http://halfeye.m78.com/products/newgr/ngr.html

そう言う俺には金が無いから、両手がドリルとマニュピレーターに挑戦……いや、出来れば、バッタ型の改造人間の方がいいかなあ?だぜ?

69 :65=62:2007/01/30(火) 20:39:57
>>68
おおーすげー変形んだぜ?
・・・でも、おれの記憶のゲッター3と違うんだぜ?
勘違いだったような希ガスるんだぜ?
ごめんなさいだぜ?
タンクタイプだった記憶しかないんだぜ?
ライダーなら野生児なのがいいんだぜ? 無改造なんだぜ?


>>67
下半身サーフボードはひっくりかえったら大惨事なんだぜ?
麻酔はホントにすっぱり意識が切れるんだぜ?

70 :68:2007/01/30(火) 21:41:11
 完全変形は体形にアレンジが加わっているから、多分、お前の記憶の方が正しいんだぜ?
 思わず 65=62 の記憶のゲッター3を探す検索の旅に出てしまったんだぜ?
 下ので紹介されているのがリアルゲッター3なんだぜ?

http://zshock.hp.infoseek.co.jp/z-shock2_141.htm

 そしてこの下のが、究極のアレンジゲッター3なんだぜ?

http://artstorm.co.jp/getter_3.html

 どうしてゲッターの解釈はこんなにも不確定なんだぜ?
 或るいは 65=62 の心の中にも、 65=62 にとっての真実のゲッター3がいるかも知れないんだぜ?
 どうしてゲッター3はこんなにもSFなんだぜ?

71 :B@a:2007/01/30(火) 22:11:37
ガンタンクは「ゲッター3Mk-U」なんなんだ。ふーんなんだぜ?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 22:13:57
これ

http://pr4.cgiboy.com/S/3258030/



73 :65=62だぜ?:2007/01/31(水) 00:01:35
>>70
わざわざすまないんだぜ? ありがとんだぜ?
でも記憶の超合金は、もっとこう超合キーン!!て感じで
カッコ良かったはずなんだぜ?
子供心にはそう見えただけかもしれない気もするんだぜ?

アレンジゲッターは今の感覚で見てもかっこいいんだぜ?
(合体は余計に無理が出そうだ とかは言わないでおくんだぜ?)

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 05:40:28
おれの超合金は電磁マンだったんだぜ?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 10:05:07
>>63です
>>65
ゲッター3をブサイクと言った訳ではなく、
「ゲッター3をブサイクにしたような状態」トイウ意味だったんだぜ?
たしかに、
ゲッター3がブサイクとか、ゲッター3が格好悪いとか、ゲッター3が醜いとかイウ意味にも読めるので、
紛らわしい表現をここにお詫びして訂正するんだぜ?
>>70
>どうしてゲッターの解釈はこんなにも不確定なんだぜ?
そりゃもうあんなグニュウーな変形合体をカマシテくれれば不確定にもなろうってもんだぜ?w
んが、長いこと、映像で見ていないから、勝手に頭の中で理想化されているってのが正解だと思うんだぜ?

初代ゲッターロボに夢中になった漏れだが、“G”には今一つノレなかったんだぜ?(嫌いだった訳ではないが…)
真ゲッターを見て、おお!!カコイイ!!と食い付いた自分を発見して、
ああ、アレはデザインが原因だったんだ…とイウことに今さらながら気が付いたんだぜ?

個人的には、下半身がタンクというゲッター3のスタイリングは、
ロボデザイン史上の革命的事件ではないかと思っているんだぜ?(元ネタってあるのかな?)
だぜ?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 10:53:12
>>64
>いやSF板の住人はみんな私の友達だ、だぜ?
>そんなひどいことはしないんだぜ?

もちろんだぜ?
みんな親切心なんだぜ?
ドリルもキャタピラもショベルもバッタ風もみんな、本気で親切心から新設なんだぜ?
ただ本人の意向に無頓着なだけなんだぜ?
連投スマソだぜ?

77 :65=62だぜ?:2007/01/31(水) 11:05:00
>>75
>たしかに、
>ゲッター3がブサイクとか、ゲッター3が格好悪いとか、ゲッタ
>ー3が醜いとかイウ意味にも
はうッ・・ふぅぅッ・・ほうぅぅッ! 3連コンボなんだぜ?
うわあーーん >>76のバカアアーーーーン

>個人的には、下半身がタンクというゲッター3のスタイリングは
>、
>ロボデザイン史上の革命的事件ではないかと思っているんだぜ?
ガンタンクまではタンクタイプは必須だった気がするんだぜ?
何が元祖かは知りません。すまないんだぜ?
雄々しく勇猛なるケンタウロスの半身半馬を
半身半戦車にしたかのようなセンスにしびれたんだぜ?
キャタピラで悪路を進む姿はロマンなんだぜ?

78 :65=62だぜ?:2007/01/31(水) 11:08:57
といっても下半身タンクは、市街地や建物内は
非常に不便なんだぜ?
市街地はぶっ壊すつもりならいいんだけど、
それはマッスルメイドに怒られそうなんだぜ?
ということで、キャタピラも遠慮するんだぜ?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 11:49:24
自衛隊の最新型の戦車は、タイヤなんだぜ?
タイヤ技術の発展のたまものなんだぜ?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 12:00:58
んj

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 12:55:17
>>79
米軍からの悪しき影響ジャマイカだぜ?
最近米軍は、タンクの運用の仕方の変更と経費削減のため
キャタピラ戦車からバルーンタイヤの戦車、装甲車に移行しつつあると聞いたんだぜ?
それのマネっこだとオモワレだぜ?

バルーンタイヤで、思い出したんだが、30年くらい前に
テンガロンハットを被ったジージャン、ジーパンの青年が
意志を持ったSLの形をした6輪蒸気自動車で日本中を旅をするっていうTVドラマシリーズがあったんだが…
誰か知らないか?だぜ?
題名も車名も思い出せないからググリようがないんだよ〜だぜ?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 13:07:38
それはまったく知らないんだが、気になったので調べてみたぜ?
テンガロンハットとか、ジージャン、ジーパンなのかどうか写真では
分からないが、たぶんこれしか無いんじゃないだろうかと思うぜ。
ttp://www.geocities.jp/csnietn/k100.htm

いやいや、30年前にこんなドSFがあったのかと目からウロコだぜ。
情報ありがとうだぜ>>81

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 13:30:03
>>82
おお!それだぜ!
サンクス!

当時、仮面ライダーやウルトラマンと同じくらい好きだったんだが…
SFかどうかってゆーと…
スマン、フツーのファミリー&子供向けドラマだぜ?
SFっぽいのは『意志を持ったSLの形をした6輪蒸気自動車』ってところだが、
どちらかとゆーと、ファンタジーだなだぜ?

「ナイト2000」の元ネタかどうかは……不明だぜ?

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 13:34:41
>>81-82
おお、すごいんだぜ?
日本SF界は、30年も前にこんなものを世に送り出していかのか?
J・G・バラードティム・バートンもビクーリだぜ?

ところで、漏れjは最初コレか?とおもってたんだぜ?


ttp://www.youtube.com/watch?v=0kbiPe4P12o

コレも何というかワンダーなんだぜ?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 14:08:44
>>77
ロボットタンクの先祖は、これじゃないかと思うんだぜ?
でもコレは平気と言うには、ちょっとアレなんだぜ?だぜ?だぜ…だぜ……


ttp://members.aol.com/hajikeda2/p16.html

>>79-81
これか?これのことだな?
さすがはアメリカ!さすがはロジャー・ゼラズニイ!


ttp://ponett.up.seesaa.net/image/8389839383h837D83X835E815B.jpg

どうしてハリウッドはこんなに面白いんだぜ?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 14:47:51
>>85
ソ、ソリハ…みんなの友達フライデー君じゃあーりませんかだぜ?。
彼は、どちらかとイウと「足のウラに車輪」系ジャマイカだぜ?
だからスコープドックや、モビルスーツ・ドムのご先祖さまデワだぜ?

もう一つの方は…おおーカコイイ!
これと同じ機構で『階段を上り下りできる車いす』を見たことがあるぞだぜ?
車輪をロックしてブラケットを回転させることで階段を一段一段上っていたんだぜ?
ってことは、こいつの悪路走破性はかなり高そうだぜ?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 18:25:15
>>81
懐かしの「走れ!ケー100」と思われだぜ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%B0%E3%82%8C!%E3%82%B1%E3%83%BC100
ttp://bendith.at.infoseek.co.jp/k-100top.htm

88 :B@a:2007/02/01(木) 00:04:52
そうそう!「ロボコン」で「パパ」役だった大野氏が機関士ってかギターを背負った旅青年
でご町内をうろついていたんだっけなんだぜ!
.....あれ、あの大野さん、下の名前はなんだったんだっけ?だぜ?

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 00:42:18
>>86
ロボットタンクの原型を見つけましたんだぜ?

これでおますですますドスだぜ?

ttp://www.shogakukan-cr.co.jp/topics/tank/images/hyosi.html

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 00:50:22
>>89
なんかすごいセンスなんだぜ?
表紙だけだと良く分からないんだが、ドラえもんの系統なのか、
ロボットにもメカスーツにも見えないんだぜ?
ひたすらシュールくんなんだぜ?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 08:33:36
>>85
なつかしいぞ「世界が燃え尽きる日」だぜ?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/01(木) 09:53:54
>>84
30年は最近なんだぜ?
バラードはデビュー50年くらいなんだぜ?
俺らの親父やおふくろが生まれる前なんだぜ?
ある意味衝撃なんだぜ?

93 :B@a:2007/02/02(金) 12:10:49
アズナブル退役少佐来日だぜ?
ttp://info.pia.co.jp/et/promo/music/c_aznavour.jsp

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 12:48:11
彼は大佐ではなかったか?
と故意にリンク先を見ないで言ってみるんだぜ?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 13:24:01
ちと乗り遅れたが、キャタピラー付きロボットの元デザインはこいつだと、
漠然と思い込んでいたんだぜ。年代的にはつじつまが合うと思うぜ。

ttp://www.interq.or.jp/bass/piro/pick_up/pickup_d11.html

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 14:00:25
おおwオモスレーw
でも、それなら
ウルトラセブンの『恐竜戦車』の方が先だぜ?
あんまりロボじゃ無いけどナ〜だぜ?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 01:57:41
>>93
引退後にもぜひ見たいんだぜ?

「私はかつて、シャルル・アズナブールと呼ばれた男だ」
って言ってほしいんだぜ?

でも本名だったら夢破れてサンガリアなんだぜ?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 04:46:30
        □お知らせなんだぜ?□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準
じ、1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催中なんだぜ?
【投票期間】2月15日までなんだぜ?

参考リスト(これ以外の作品でも投票できますなんだぜ?都合により年末時期の作品は未記載なんだぜ?)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html
皆さんのご参加をお待ちしてますんだぜ?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 14:18:47
>>96
恐竜戦車って分からなかったからぐぐってみたんだぜ。
何だか妙にかわいいんだぜ。
あれが一体どうやってセブンと闘ったのか想像がつかないんだぜ。

100 :B@a:2007/02/03(土) 22:25:44
恐竜戦車のキャタピラとクレージーゴンの上半身を合体してくれたら、セブンシリーズ
随一の格好よさだったんだぜ?残念残念だぜ?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 22:28:34
>>100
それだと、ただの?「クレージー戦車」になるんだぜ?
といって恐竜戦車の上半身とクレージーゴンの下半身じゃあ
「恐竜ゴン」で、コレはこれでいろいろ思うんだぜ?

SFデザインは奥が深いんだぜ?

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 00:23:56
>「クレージー戦車」

それだと何だかハナ肇の「馬鹿が戦車でやってくる」みたいだぜ。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 14:29:51
近頃は、軟らかい戦車が流行っているんだぜ?
ちっとも「戦」闘用じゃないあたりにSWを感じるんだぜ?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 16:19:41
これだけ、元ネタが出て来ないところを見ると、
ホントにゲッター3が、下半身タンクロボのパイオニアみたいだなだぜ?
>>65=62は胸を張って
「ゲッター3は、すべての下半身タンクロボの元ネタだ!御先祖さまを敬え!」
と主張すればいいんだぜ?。

>>89は、横書きの読みが右からだから、だいたい年代が想像できるぜ?
時代からして、そのブットビようは、SWなんだぜ?


105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 16:49:03
>>88
>ギターを背負った旅青年
ソ、ソリハ…サイドカーに乗った頭蓋骨のズレた人造人間ジャマイカ?
だぜ?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 19:28:56
>>88
「伊賀山紋太:大野しげひさ」だぜ?
つか、wikipediaの記事位嫁だぜ?

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 21:44:28
>>105
なんでも日本一の私立探偵なのかも、だぜ?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 21:48:51
>>102
銅像コントのときみたいに全身を金色に塗ったハナ肇が
戦車にまたがり、街を襲っている映像が浮かんだんだぜ?
巨大なクレージー戦車は
円谷特撮の世界に何の違和感もなく溶け込むような気がするんだぜ?
そしてその戦車の天辺には
岩下志麻と原田美枝子を小脇に抱えた実相寺昭雄監督が乗っていて
「みんな壊してやる!」と叫びながら
地平線まで驀進していくんだぜ?







何でこんなこと思いついたんだろ?
疲れてるんだぜ?逝って来るぜ……   y=ー(゚∀゚)・∵.ターン

109 :102:2007/02/05(月) 23:00:57
>>108
どうしてくれるんだ!
全身金色に塗ったハナ肇の加藤保憲を想像しちゃったんだぜ。
イメージがガラガラと音を立てて崩れて行くんだぜ。

110 :B@a:2007/02/05(月) 23:43:24
>>106将軍、マンセー!
小生のパソはビスタでないのでウィキペディアの検索ができないんだぜ?
>>109はゲバゲバ(Peep!)だぜ?


111 :109:2007/02/05(月) 23:43:56
今改めて読み返したら、何だかずいぶんキツい物言いになっているんだぜ。
>>108申し訳ない、悪気はなかったんだぜ。

それから、イ`だぜ。


112 :108:2007/02/05(月) 23:57:38
(゚∀∵)・∵.<問題ありませんですだぜ?
  ピクピク  .貴君とSF板で「馬鹿タンク」の話が出来るとは思ってませんでしたぜ?
        あの映画は、最初は地味なんだけど、最後「水滸伝」や「俗物図鑑」も
        かくや、という感動で終わるのが、WSBみたいでよかったんですぜ?
        嗚呼!どうして擬似イベントSFってこんなに面白いんだぜ?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 09:56:11
>>109
ワロスだぜ?

>>111
前スレで言っていたんだが、
「だぜ」の後に“?”を入れると良いんだぜ?
そうすると、読みのイントネーションが「だぜ↓<(`А´)>」から「だぜ?↑\( ゜∀ ゜)シ」
になって、かなりマターリ感が増すんだぜ?

>>112
たしかハナ肇は、ほぼ同じパターンで、単車でも“やって来て”たはずだぜ?
んが、村を破壊してまわるあのカタストロフィーは、
やっぱりタンクならではだなだぜ?
だぜ?


114 :111:2007/02/07(水) 12:12:45
>>112
AAが全然問題なく見えないんだぜ。ホラー板と合併した影響かもなんだぜ?

あの映画はずいぶん昔に見たっきりなので記憶がおぼろだけれど、
何だかすごいカタルシスが味わえたような気がしたんだぜ。

>>113
助言、感謝なんだぜ。
勢いだけで書き込んで後で赤面するのは、どうにも直らない悪いクセなんだぜ。
今後ともよろしくお願いするんだぜ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 12:37:19
『今日の早川さん』完読したんだぜ?
コメント欄があるので、何か書こうとしたが、
文字化けしてしまって何も書けなかったんだぜ?
「オマイは書くな」トイウ神のお告げに違いないぜ?
ああよかった。
…だぜ?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 08:20:12
>>115
娯楽小説読みとしては身につまされる話ばかりなんだぜ?
岩波さんや国生さんに負けないで欲しいんだぜ?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 12:28:35
>>116
いや〜、早川さんや帆掛さんは純情真面目なのねだぜ?
漏れなんか、
「出来上がった権威に寄っかかってもの言ってる気分になってんじゃねーよ」
とか
「そんだけ哲学してんのに人の言葉でしかハナシが出来ねーのかよ」
とか思っちゃうんだぜ?
漏れ的には「ストローの包みに水ポチャイモムシ」をバカにするなー!
なんだぜ?
だぜ?



118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 13:13:11
ミズポチャイモムシというネーミングにSWを感じるんだぜ?

>>117
そんなにつっかかると痛いヒトに見られるんだぜ?
岩波さんや国生さんも本の話をしてるのであって、
早川さんや帆掛さん・富士見さんらと同じようなものと
思えるんだぜ?
そしてこの時、フィクションをネタにすると
読んでいないと話にならない事態が生じてしまうんだぜ?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 16:51:52
ゴメンナサイ
実際にイタイ人だからしょうがないんだぜ?
トイウのは冗談で〜w
さすがに、口に出して言ったりはしないんだぜ?

漏れ的には、純文学とイウか古典文学関係は実用書だと思っているんだぜ?
物事の捉え方とか、考え方の参考書だぜ?
だから、オタク的引用バトルに使うようなものじゃないんだぜ?
いかに自分の血肉になっているかが勝負なんだぜ?
つまり価値観が違うのだから、恥じ入って顔を赤らめたりはしないんだぜ?w
だぜ?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/09(金) 23:38:46
>>119
実用書や参考書をあまり読まずに娯楽小説ばかり読んでることを
早川さんと帆掛さんは恥じているんだと思うんだぜ?

趣味は読書です。SF/ホラーを読んでます!
と入社面接でいうヤツはあまりいない現実があるんだぜ?
世間的に娯楽は実用より低く見られるものなんだぜ?
趣味にケチつけられる間違った世の中なんだぜ?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 01:58:06
>趣味は読書です。SF/ホラーを読んでます!
>と入社面接でいうヤツはあまりいない現実があるんだぜ?

俺は言ったんだぜ?
(実用書を読んでることも言ったけど)
ちゃんと内定貰ったぜ?
大学SF研に入っていることも言ったんだぜ?

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 12:05:30
むしろ哲学業界では他人の考えを消化して語ってる場合、
他人の考えを踏まえてることを隠してオリジナリチーの如く語っちゃうと


「剽窃」として嫌われるらしいんだぜ?


123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 13:37:26
>>122
そうなのか?
ってことは、岩波さんの発言に対する国生さんの言葉は
かなり辛らつなツッコミってことに…w
だぜ?

ところで、「剽窃」ってなんて読むんだぜ?
アホでスマソだぜ?


124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 13:55:23
>>123
メモちょうにコピペして再変換をすれば一発・・・とはいえ、それは「氷雪」と読むんだぜ?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 14:10:26
>>124
サンクスだぜ?
その昔ワープロ(懐かしー)を初めていじった時に
「再変換」機能がまともに動かなかったんだぜ?
それ以来記憶の底に封印したままだったんだぜ?
漏れ的には、ここ数年で最も役立つ情報アリガトンなんだぜ?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 21:15:30
哲学原典は読んでみると面白いんだぜ?
現代哲学は現代哲学で普通にセンス・オブ・ワンダーなんだぜ?
でも古代〜近世の読むと今となっては消化され尽くした概念が
新しい概念として必死に生み出されようとしてる様が見えるんだぜ?

本自体の面白さと自分の思考のルーツと今となっては当たり前の概念が萌芽的にしかなかった時代の書物でトリプル・センス・オブ・ワンダーなんだぜ?

前にも書いた気がするが書かない気もするのであえて書くんだぜ?

アリストテレスは最高なんだぜ?

127 :B@a:2007/02/10(土) 23:04:04
筒井サンがカセットブックで「誰にでも読めるハイデガー」って出してたんだぜ?
でも、なんか概念論ぽすぎてハイデガー理論がわかりずらかったんだぜ?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 00:41:25
>>122
何処までがウリジナルか?は難しい問題なんだぜ?
こんな情報の氾濫した世の中では・・・

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 02:04:19
確かにそうなんだぜ?
そもそも概念って概念自体が大昔はなかったんだぜ?
神話の解説書でよく言われるギリシア神話ではカオスすなわち混沌、無秩序、無規定の存在から
世界誕生したってのは半分嘘なんだそうだぜ?

原初のカオスというのは神統記の時代には広漠な神話的深淵って具象的なものに過ぎなかったらしいんだぜ?
プラトンやアリストテレスを経て存在(があること、であること=秩序・構造)概念に
対峙して何ものでもない、無規定な原存在という概念がやっと出たんだぜ?
その影響下のストア派がカオスって言葉を再定義しやがったそうなんだぜ?

今、混沌って言葉を使う際にルーツを明確にしろ言われても荘子とストア派が果てしなく混じってて
まさに混沌なんだぜ?

さらに存在には、がある、と、である、の二つの意味があるが、
それを分けて考え出したのはキリスト教&イスラムの哲学者なんだぜ?と言われても
日本語話者は西洋の影響を受ける前から区別してたんだぜ?
としか答えられないんだぜ?
「花あり」がいつ「花がある」になったかも知らないんだぜ?
そもそも日本人はたいてい「花だ」ですませるんだぜ?
もう自分の脳内のガラクタの何がオリジナルかなんてわからないんだぜ?
とくに日本人は大変なんだぜ?

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 02:11:22
知識自慢うぜぇ


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 02:14:03
んだぜ?

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 02:36:22
悪いだぜ?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 02:44:50
>>129
わかり易い例えで解説してくれてありがとうなんだぜ?
庶民には庶民の哲学があるんだぜ?

こういう根本的な思想は「なんの役に立つの?」て思考停止されると呆れて説明する気がなくなるんだぜ?
まえにハッカー関係の本に数学が社会出て役に立たないとほざく奴が居るが使い方を知らないバカなだけだと言っていたんだぜ?
そのとうりなんだぜ?

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 08:17:56
>存在には、がある、と、である、の二つの意味がある

例えば、哲学者がその両者の意味合いを明確にする前に、だぜ?
"What is this?"
"It's a kind of flowers."
みたいな会話もあっただろうし、
"There's a lot of flowers!"
みたいな感嘆もあったんじゃまいかと、俺は思うんだぜ?

そして、この二者は、「〜である」と「〜がある」の差異に
対応していると、俺には思えるんだぜ?
俺は何か、問題の取り違えをしているのかだぜ?

// 二番目の例文が、2010のセリフの改変なのは、内緒だぜ?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 12:03:13
>>134
もちろん、あったんだぜ?
でも改めて意識して語り出すと二つがごっちゃになることが多かったんだぜ?

(深く突っ込み出すと実は今もあまり明確化されてない気もするんだぜ?)



136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 13:05:42
>>129
>存在(があること、であること=秩序・構造)
何でイコールかわからないんだぜ?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 14:45:46
>>133
>数学が社会出て役に立たないとほざく奴が居るが
>使い方を知らないバカなだけ

まあ、当たり前だぜ?
数学、哲学に限らずお勉強全体に言えることだぜ?

こんなことを本気で言ってるのは子供とお笑い芸人だけだぜ?
芸能人はともかく、子供にはどう使うかをキチンと教えるべきなんだぜ?

何十年も前からこういうウソ話がホントのことのように言われて来たが、
いいかげん撲滅するべきなんだぜ?
一体何人の子供がこういう詭弁のために将来を棒に振るような羽目になったか…
だぜ?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 18:30:35
>>137
実際、役には立たないんだぜ?
でもそれは学校で勉強した程度じゃムリってだけなんだぜ?

本当に必要なときにその勉強をはじめられるスタートに
立てたって事で、それはそれでとても大事だと思うんだぜ?

「オイラーの贈り物」って本を読んだとき、俺の習った数学は
たったこの本一冊の中に入る程度なんだ・・・と感慨深かったんだぜ?

つまり、本当にアタマがよければ数時間で理解できたかも
知れない内容を、実に10年以上かけて勉強してたってことだぜ?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/11(日) 19:19:18
>>138 おまいは頭がいいんだぜ?
俺なんか、『吉田武の贈物・「人類の至宝e^(iΠ)=-1を学ぶ」を学ぶ』
という本が欲しくてたまらないんだぜ?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 00:43:33
特にこのスレと関係ないんだけど、電波な上物動画が有るんだぜ?
どうやらこのスレのスレタイと関係有るものらしいんだぜ?
所謂マッシュアップだぜ?
消える前に報告するんだぜ?
http://www.nicovideo.jp/watch/utMU9Ui4807r4
中毒には注意するんだぜ?
東方シリーズなんて知らないんだぜ?

141 :138:2007/02/12(月) 12:16:37
>>139
本として読んだ時は分からなかったんだぜ?
(いや既に知ってるところは別として)

エンピツ持って、式かきながら読んだら分かったんだぜ?
いったん決意すれば、むしろ「数独」の本より楽だと思うぜ?

『吉田武の贈物・「人類の至宝e^(iΠ)=-1を学ぶ」を学ぶ』 の書評を
見ると、コレもどうやら同じらしいんだぜ?

というわけで、やっぱり「オイラーの贈り物」でも大丈夫だと思うんだぜ?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 22:25:28
>>136
文脈を見るとわかる気がするんだぜ?

しかし138の数学の本は面白そうなんだぜ?
本当の意味での数学は普通学ばないんだぜ?
でもそれを知るのと知らないのとでは全てが変わるんだぜ?


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 10:01:22
>>137ですだぜ?。
>>138
>本当に必要なときにその勉強をはじめられるスタートに
>立てたって事で、それはそれでとても大事だと思うんだぜ?

漏れが、当たり前と言った半分はそういう意味だぜ?。

138の仕事は高度過ぎるんだぜ?
仕事によってはそのまま役に立つことも多々あるんだぜ?
三平方の定理や三角関数レベルなんかは普通に使うことが多かったりするんだぜ?

社会科なんかはもっと力を入れるべきなんだぜ?
三権分立とか議会制民主主義の仕組みとか、中学レベルの基本くらいは
身に付けておいてもらわないと困るんだぜ?
いくら間接民主主義とはいえ、国民がバカばっかりだと
ホントに日本は沈没しかねないんだぜ?

「オイラーの贈り物」面白そうなんだぜ?
相対性理論をナントカ理解しようとして
色々本を買いあさった昔を思い出したんだぜ?
だぜ?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 16:30:34
世間一般の二輪海苔の人は、自動車のことを、
「風が感じられない、機械に乗せられている、ハングオンの快感が無い」
とか言って、敬遠するんだぜ?
そんな想いに共感できる人は、リンク先の写真を見てみるといいんだぜ?
自動車の運転も、けっこう大変なんだぜ?
ttp://gigazine.jp/img/2007/02/13/rare_car/punto.jpg

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 23:45:19
おれは大発見をしたんだぜ?
みんな聞いてくれるとうれしいんだぜ?

真っ暗闇でも目薬は挿せるのに、
目をつぶったら挿せないんだぜ?!



いやいや、そんな目で見られると照れるんだぜ? えー

146 :138:2007/02/14(水) 01:11:05
>>143
はじめて、「ほんとうに使う学問」ってスゲェと思ったのは
「ホーンブロワー」を読んだときだったんだぜ?
ナポレオン時代のエンジンすらついてない帆船を走らせるのに
すら球面三角法が必要だってんだぜ?

今の時代、超音波診断のキカイ作ってる会社にいながら
(ぜんぜん違う部門だけど)どうやったら音きいて画像が
作れるのか見当もつかないんだぜ?

作ってる連中だって、言ってみりゃただのリーマンでふつうの
オヤジなんだぜ?これってすごいことなんだぜ?

社会は逆にむずかしいと思うんだぜ?
三権分立とか議会制民主主義の仕組みとかに納得できたのは
大学で憲法と民事訴訟法をやってからだったんだぜ?
あれはあれで、熱い思いが込められてるんだぜ?
社会のほうは単に知ってるだけじゃダメなんだと思い知ったんだぜ?

子供たちみんなにはムリだけど、せめて自分の子供くらいは
熱い思いのところをぜひ教えてやりたいんだぜ?

「オイラーの贈り物」は本としちゃツマラナイんだぜ?
でも教科書としちゃ異例に面白いんだぜ?
なにより「ここに全部入ってる」てのがカッコイイんだぜ?
おすすめだぜ?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 01:19:38
さあおまいら、バレンタインデーをSF的に考察する時間がやってきましたぜ?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 02:09:26
>>147
エクスプローラーIが1958年2月14日に搭載したガイガー
カウンターで放射線を観測した。

ジェームズ・ヴァン・アレンがこれを地球の周りをとりまく
現象であると看破し、自分の名前を付けたのがヴァン・
アレン帯である。

そして記念すべき観測日を「ヴァン・アレン帯デー」と呼ぶ。


149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 09:20:54
進駐軍のバレンタイン大佐がギブミーチョコレートなんだぜ?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 10:45:04
>>145
最近できた小学1年生の娘は自分で自分の目を押えて
「お父さんが居なくなったぁ〜」と言ってるんだぜ?
観測している系が変化したのか?とか分からんことを考えさせられるんだぜ?

>>147
上記の娘に「友チョコ」を買わされたついでにお父さんの分のチョコも買わされたんだぜ?
僕が買って僕が食べるチョコなのに僕ではなく娘の食べたいチョコだったんだぜ?
そして同様の事態が奥さんの方にも発生していることが確認されたんだぜ?
獲得形質は遺伝しないはずなので何らかのミームが介在していることは明らかなんだぜ?

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 11:24:04
>>150
娘さんが貨幣経済に取り込まれる前の純粋な真心として
受け取っておくべきと思うんだぜ?

#娘のいない(というか、なかなか子のできない)自分にとっては
ちょっとうらやましいシチュエーションなんだぜ。

>娘の食べたいチョコだったんだぜ?

一口あげないと遺恨を残すかもだぜ。
例えその「一口」が全体の半分以上になっても(w

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 11:59:59
>>150-151

このレスでバレンタインだという事を思い出してしまった('A`lll)

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 12:00:17
だぜ?

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 12:20:05
生まれてこのかた40年以上2月の14日にはほとんどスルーされてきたので
今さらどうということはない。




だぜ?…(つД;)

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 14:35:41
バン・アレン帯のお誕生日ですか?

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 18:28:50
>>144
(・∀・)イイ!だぜ?風を感じるんだぜ?
しかし宮崎駿の「名探偵ホームズ」に出てくるモリアーティ教授みたく
目的と手段が入れ替わってる感もなきにしもあらず、なんだが(・∀・)イイ!ものは(・∀・)イイ!ンだぜ?

そういえば宮崎によると、人間がもっとも疾走感を体感できるスピードは
「自転車」が一番らしいんだぜ?

とはいえ自分は引っ越してから自転車にも自動車にも乗ってないんだぜ?
なぜなら、住んでるとこが山の上なんで、自転車で坂を上れないし、
田舎なんだけど、都市部にでる唯一の国道は通勤時刻には、いつもラッシュで、
結局電車が一番はやいからなんだぜ?

田舎で、空気は綺麗だし、道もうねうねと長くドライブ向きなのに
結局、電車で職場と家を往復するだけ…
なんなんだろ?だぜ?だぜ?だぜ……_| ̄|○

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 19:55:17
>>150
一個だけ突っ込みたいんだぜ?
最近出来た娘、一年生の娘、これだけなら意味は分かるんだぜ?
でも、最近出来た一年生の娘、これだと、最近突如として一年生の娘が現れたように思えるんだぜ?

重箱の隅かつ揚げ足取りでスマン、だぜ?

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 21:11:09
>最近出来た一年生の娘、
最近再婚した相手の連れ子という可能性もあるんだぜ?
または隠し子発覚だとかもあるんだぜ?
流れで行けば、最近まで観測していなかった娘なのかも
しれないんだぜ? 観測したら一年生だったかもだぜ?


159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 21:32:23
>>158
漏れはその「娘」さんは、白血病の「奥さん」が死ぬ直前に
>>150氏にたくした「隠し子説」を取りたいんだぜ?

>>150氏は、隠し子の存在に驚きながらも、奥さんの意志を継ごうと決意して
「最近出来た一年生の娘」を引き取って育てるんだが

ある日、その娘の顔やしぐさや口癖が「奥さん」と全く同じことに気づくんだぜ?
つまり奥さんは「エマノン」で「ジェニー」で「火の鳥の血」を飲んでたんだぜ?

そして>>150氏が、自分の正体に気付いたことを察した「娘」さんは、書置きを残して
>>150氏のもとを去るんだぜ?>>150氏は傷つきながらも「奥さん」の
無事を祝ってこの話は終わるんだぜ?

……
いや、>>150氏にとっても不謹慎で嫌な話をしているのは自分でもわかってるんだぜ?

でも、愛に無縁な毒男が、この板で、コレくらいの夢想をしても許されるはずなんだぜ?
というか、そういうロマンがなかったら悲しすぎるんだぜ?今日はバレンタインデーなんだぜ?
わかってくれよ!だぜ?だぜ?だぜ…y=ー(゚∀゚)・∵.ターン

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 21:49:19
じゃあ俺はせっかくだからクリスマスプレゼントで突然家にやってきた娘という説を押すぜ!

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 00:14:59
>>156
チャリで通勤するのは気持ちイイんだぜ?
サクッと5kg痩せたんだぜ?

でも、慣れてくると疾走感はなくなってしまうんだぜ?
新しい刺激が欲しくなるんだぜ?

ttp://youtube.com/watch?v=dZUgmWylpfg&mode=related&search=

本当に疾走すると、風は感じられなくなるみたいだぜ・・・・?

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 11:09:12
少し前に某モーターサイクル雑誌の連載で
自転車のクランク角度を変えてみると言う実験をやっていたんだぜ?
通常180°なのだが90°にしてみたり45°にしてみたり色々変えていたんだぜ?
最終的に0°にしてチーター乗りとか言っていたんだぜ?
意外に乗りやすいらしいんだぜ?
4足動物の疾走時の運動に似ているそうだぜ?

漏れはモーターサイクルでちょこちょこやっているが
自転車もハンドルの角度とか、車輪のサイズとか
サドルの形状、位置なんかを変えてみて
色々実験すると面白いと思うんだぜ?
だぜ?

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 11:58:36
>>162
180゚以外のトゥクリップ未装着車はエラく漕ぎにくそうなんだぜ?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 13:09:44
そのへんは、自転車界(?)では常識なのか
とくに言及されてなかったんだぜ?
たぶん装備しているとオモワレだぜ?
ただ、本格的バイシクルスポーツウエアに身を包んだ熟年ライダーが
両足そろえてウニョンウニョンとロードスポーツ車を漕いでる姿を想像して
「このオヤジは尊敬に値する」と思ったんだぜ?
だぜ?

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 14:48:51
>>151
そのうちきっと子供はできると信じてゆったりと子作りだぜ?
当方も未だ自分の遺伝子を残すとゆうオスとしての責務をまっとうできてないんだぜ?
共にがんばるんだぜ?

>>161
ちゃり通勤はこの時期、帰宅時に暗闇と戦うんだぜ?
この辺りは首都圏より30分ほど日没が遅いとゆうことが夕方のニュースで確認できるんだが、
こっちはまだ明るいのに東京が暗くなってると、その間にある明暗境界線を想像できるんだぜ?
この距離を30分だから相当なスピード(ずっと高速を通ったとして時速2000KM!)なんだぜ?


166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 14:49:46
いつもgigazineの転載で申し訳ないんだぜ?
でも、今日のネタはちょっと凄いんだぜ?
飲みかけのインスタントコーヒーを吹きそうになっちまったんだぜ?
(爆笑ネタでは、ないんだぜ?)
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070215_towing_bike/

youtubeの動画を見てみると良いんだぜ?ちょっとばかりたまげたんだぜ?
元になったホンダのゴールドウィング(国内販売仕様)をぐぐってみたんだぜ?
ttp://www.honda.co.jp/motor-lineup/goldwing/spec/index.html
排気量1800cc、出力・トルクが109ps・16.4kgmってマシンなんだぜ?
これは、漏れの乗ってる先代マーチK11(CG10)のほぼ倍のspecなんだぜ?

ただ、ヘタな奴が運転すると、被牽引車がふらついて、
脱輪したり接触したりしそうな気もするんだぜ?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 16:08:24
>>165
え〜と
40000km÷2π×cos37°×2π÷24≒1331
時速1330kmぐらいか?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 16:10:14
だぜ?

169 :165:2007/02/16(金) 09:31:48
>>167
説明不足すんませんだぜ?
東名、名神、中国道、米子道、山陰道と乗り継いでるんで距離が長くなってるんだぜ?
それでも桁があってるとこがSFなんだぜ?
ちなみに料金は15,800円、今、出発すれば19:00頃到着予定なんだぜ?

ん?式の中では2πで割って2πで掛けてるんだぜ?
おおっと、重箱の隅を見てしまったんだぜ?

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 10:14:12
167だぜ?
>>169
あの式は地球の北緯37度の円周を24時間で割ったってだけの意味なんだぜ?
日本では、夕焼けが時速何キロでやって来るのかってことだぜ?

2πが2回出て来るのは、漏れが地球の半径の値を知らなかったからだぜ?
「光速が秒速30万km」「光は地球を一秒間に7回り半する」という二つの知識から
赤道の円周を割り出してそこから計算式をたてたからああなってしまったんだぜ?
んが、かえって相殺されて計算が楽になって良かったんだぜ?

今調べたら、北緯は35度あたりで計算すべきだったようだぜ?
だからモスコシ速いんだぜ?
スマソだぜ?

171 :151:2007/02/16(金) 13:27:44
>>165
j自分の田舎と現住所の埼玉ではざっと15分くらい違うんだぜ。
なのに高速料金は約11,000円だから、長距離は割安なんだなと再認識したんだぜ?

自分も7〜8年前に、
ある子供たちの父親になるつもりでその母親に持ちかけたことがあったけれど、
あっさり断られちゃったんだぜ?

お互い頑張ろうぜ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 12:41:01
「超音速夕焼け」というデムパを受信したんだぜ?

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 12:44:49
つまり、西の空が赤いのは、断熱圧縮なのかだぜ?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 14:26:28
>>173
太陽から遠ざかっていくからドップラーなんとかで赤くなるんだと今まで思い込んでいたんだぜ?
朝の空が青いのも、夜が暗いのも、みんなそのせいかと思ってたんだぜ?
でも、それだと東の空のお星様は青くて西の空のお星様は赤くなきゃいけないんだけど
実際にはそうはなっていなんだぜ?
だから、断熱なんとかに一口乗せていただくんだぜ?

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 09:02:24
>>166
みましたよ!だぜ?
この板にいながらスペックうんぬんは、よくわからないのだが(ごめん<(_ _)>)
写真のおじさんが白人だからか

 サ ン ダ ー バ ー ド 2 号

という言葉が浮かびましたんだぜ?
「ギミックが本体よりでかいんじゃないか?」とか
「二輪だと角を曲がるときにギミックはずれるんじゃないか?」とか
思ったりしたんだぜ?(YOUTUBEのリンク踏んだら、なぜか「BIZZARD」というゲームの映像が・・・(´・ω・`)ショボーン )

でも、まあ本田宗一郎の弟子達がそんな、間抜けなことを起こすわけもなく
取りあえず、映像d(´∀`*)ノシだぜ?

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 12:55:22
>>166,175
ダンバインの第1話の「ゴールドウィングか〜」「アスペンケイドだ!」
というセリフを思い出したんだぜ?
ノーマルで300kg前後ある重量車だぜ?
アレで、ジャンプをキメるショウ・ザマのウデは半端じゃないんだぜ?
はともかく、
肝心な所がよく見えないんだぜ?
ジョイントはかなり下の方に付けないと乗り難くてしょうがないんだぜ?
つか、危険だぜ?
見た所リアのアクスルより低そうだから、なんとかイけそうだぜ?
それでも左右の動きに大きな規制がかかるようだとまともに走れないんだぜ?
ジョイント部はかなりゆるゆるにしてあるとオモワレだぜ?
単体で多分500kgを超えるんじゃないかとイウ二輪車で
渋滞のすり抜けはかなり神経と体力をすり減らすとオモワレだぜ?
とイウワケで、ライダーにはショウ・ザマ氏を推薦しておくんだぜ?
彼ならきっと牽引車ごとジャンプをキメてオーラロードを開いてくれるに違いないぜ?
だぜ?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 14:54:47
>>176 ちょっと、ちょっと!
故障車をバイストン・ウェルに持っていかれると、困るんだぜ?
ちゃんと、整備工場へ運んでくれよ、だぜ?

ジョイントの遊びは、かなり大きめにしておかないと、
バイクの方が、転倒しかねないと思うんだぜ?
なんだかんだで、渋滞すり抜けての故障車の回収つうのは、
話半分ぐらいに見ておいたほうがいいと思うんだぜ?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 16:05:10
イヤイヤ、半年もすれば、オーラで走る究極のエコカー“オーラモービル”として
地上に帰って来るに違いないんだぜ?
マターリ待つんだぜ。
ただし、その時には未曾有の大戦争に巻き込まれるかもしれないから、
そっちの備えはしておくんだぜ?

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 23:42:21
パンピーはきっと「オーラりょく」って呼ぶんだぜ?
でもって我々はストレスが溜まる一方なんだぜ?

たまりすぎてハイパー化するかも知れないぜ?

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 22:11:45
♪取り替えるならコンバーター。オーラマシンのコンバーター
てCMの替え歌思い出してしまったんだぜ?

蛍光灯にインバーター入ったのいつ位からでしたっけ?だぜ?
華麗臭くて済まない。だぜ・・・


181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 13:06:37
インバーターよりインベーダーなんだぜ?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 14:51:26
カラーフィルムで色をつけたインベーダーゲームは
今見るとすごいワンダーを感じるんだぜ?

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 14:57:41
くらえっ!、名古屋撃ちっ!

…なんで「名古屋」なんだぜ?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 15:57:51
>>1
いまさらだけど、日本語おかしくね?
SFとか読むんだったらもう少し文章力身に付けるべきでは…w

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 16:18:38
『だぜ?』を忘れているんだぜ?
そんなオマイには、ドコがドウ文法的におかしいのか、
語尾に『だぜ?』を付けて、さらに文法的に間違いのないように
語って欲しいんだぜ?
ただし、SWをお忘れなく…だぜ?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 16:44:20
読むのに文章力が必要とは初耳なんだぜ?
釣られちまったんだぜ?

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 17:07:42
それにしても、5スレ目の>>1にツッコミを入れるなんて、
ウラシマ効果が観測できそうな時間差レスなんだぜ。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 18:12:34
きっと>>184は2ch的ウラシマ効果、『リロードのし忘れ』を…

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 19:20:16
>>184
の時間が他に比べてやたらゆっくりなんだぜ?


190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 19:30:48
>>188
どれだけリロードしてないんだぜ?

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 19:34:32
>>188>>189を合わせて考えるといいと思うんだぜ?
つまり普遍時間での一秒は彼に取っての…………

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 19:41:37
>>185
SWが一体何なのかかなり考えてしまったんだぜ?
ずっと『何でスターウォーズを忘れちゃいけないんだ?』と考えてたんだぜ?

こんな俺はSF者失格だぜ?だぜ…

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 20:00:29
>>192 そうだぜ。
SFとスイッチの間には切っても切れない関係があるんだぜ?

これからは、心を入れ替えて精進するんだぜ?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 20:09:59
>>193
え?
SWって、ずっとスウェーデンの事だと思ってたんだぜ?
ち、違うのか?だぜ?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 20:19:48
Sスコシ Wワロタ
つまりユーモアを忘れるなという意味なんだぜ
勿論2ch語なんだぜ

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 20:22:29
スティービー・ワンダーじゃ無かったのか!?
だぜ?

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 21:25:09
>>183
名古屋で発見されたから、と聞いた事があるんだぜ?
でもググってみたらこんなページも見つかったんだぜ?
結局よく分からないんだぜ?

ttp://journal.mycom.co.jp/news/2003/08/04/08.html
>ちなみに、何故「名古屋」なのだろうか? これについてはご本人も分からないそうだ。
>名古屋の人が発見して広まったらしいのだが、名古屋の放送局がそれについて調べる企画をしても、
>正確なところは分からずじまい。
>中京近畿地区でそういったワザが広まっているという話をタイトー在籍中に聞いたそうで
>「東京ではないことはおそらく間違いないと思うのですが……」とのことだった。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 21:59:51
遅れてやってきた俺様が>>184にshit!!なんだぜ?

199 :B@a:2007/02/22(木) 02:53:06
>>184のヤカラも新人だから」って諺があった気がするんだぜ?.......ン?
「イワシの頭も信心から」だったって事を思い出したんだぜ?

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 07:46:46
>>199誰が上手いこと言えとwwwだぜ?

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 10:41:19
>>198
>>184の人気に嫉妬』
なのかだぜ?
誰がうまいことを…)ry
だぜ?

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 10:57:04
>>201
しかしヨコジュンや田中啓文(の落ち)や
半村良の「産霊山秘録」や「嘘部シリーズ」(のプロット等)
を読むと

結局SFって

 見 て 来 た 様 に う ま い こ と を 言 う ジ ャ ン ル

なのかなあ…って…





……だぜ?

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 11:21:59
宇宙のことも未来のこともインナースペースのことも、
誰も見たことのない物事や情景を臨場感たっぷりに語るんだから、
>>202の言う通りだと思うんだぜ。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 11:32:53
>>202,203
おお!
なるほどなんだぜ?
確かに『科学的事件で論理的に物語のオチがつく』ってのは
すぐれたSFの特徴だから、
構造的には『誰がうまいことを言えと』に似てるんだぜ?

よし分かった!
これからは『こんなのSFじゃない』とは言わずに
『うまいこと言えてない』
と表現するんだぜ?
逆に、SF度の高かった作品の感想にはもれなく
『誰がうまいことを言えと…w』
と書き込むんだぜ?
だぜ?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 11:58:09
なるほどなあ、おまいら凄いんだぜ!
SFじゃないけど京極夏彦も同じ構造なんだと思うんだぜ…

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 12:43:02
おお!
今ここで不毛だったSF定義論に新たなる光が射したんだぜ?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 14:20:56
記念カキコだぜ?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 22:58:06
そいつはすげえや! なんだぜ?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 12:35:52
落語や漫才も秀れたオチを見せるんだぜ?
SFなのかだぜ?
「見てきたようにうまいことを言う」のはファンタジーでも
ホラーでも通用しそうなんだぜ?

とまぜっかえして見るんだぜ?
落語の「あたま山」はSFぽいとは思うんだぜ?

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 12:47:42
>>209
ヨコジュンが「乱調変調悪あがき超科学講座」だったか何かで
「あたま山」を超絶解説していたんだぜ。

「あたま山」はもちろんSFなんだぜ?

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:59:44
2月22日はニャーニャーニャーで『猫の日』だったらしいんだが、SFと動物の関係ってどうよ?
猫だとやっぱり『夏への扉』だろうが、犬は押・・・いやいやほかにあるだろう。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:01:15
犬といえばシマックの『都市』なんだぜ?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:49:04
「都市」と「都市と星」と「渡り鳥都市シリーズ」がいつもごっちゃになるんだぜ?
「順列都市」と「宇宙消失」もごっちゃになるんだぜ?
もうだめぽだぜ。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 00:19:30
SF動物といえばイルカなんだぜ?

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 00:26:59
鯨が出てくるのも多いんだぜ?
ディックは豚のイメージがつよいんだぜ?

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 00:27:30
渡り鳥といえばマイトガイ・アキラなんだぜ?

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 01:17:35
猿を忘れないでくださいだぜ?

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 02:24:47
おれは個人的にカンガルーだぜ?
人型じゃない二足歩行の異星人を想像しようとすると
どうしてもカンガルーになっちゃうからなんだぜ?

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 03:05:19
タコが出てないのはおかしいんだぜ?
イカの陰謀かもしれないんだぜ?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 05:28:41
箱の中で生きてるか死んでるか分からない猫はちょっとSFっぽいんだぜ?

量子力学は全然理解できないんだぜ orz

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 08:13:43
ばかやろう、SF犬といえば「シリウス」をおいて他にいないんだぜ?
犬としての習性のリアルな描写と人間性の葛藤、アウトサイダーとしての苦痛まで
あますことなく描いた名作なんだぜ?
というか大戦中にああいうものが書けたイギリスという国は大した国だぜ?当時のオーウェルの評論
とか読んでも意外にそういう自由は保障されていたようだぜ?ここらへんが日本の敗因なのかな、
だぜ?
…早川ちゃんのホムペ見ると珍しく絶版じゃないんだぜ?いいことだぜ?

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 11:22:42
どこの病院にも猫が居着いている気がするんだぜ?

つまり、病院はSFなのかだぜ?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 17:13:25
新しい仮面ライダー、取り憑き系みたいなんだが…
その取り付いてるやつの台詞が
『オレは最初から最後までクライマックスだぜ〜』
……ヤツは、ここのスレに出入りしているようだぜ?

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 23:13:39
「オレは最初から最後までクライマックスなんだぜ?」
になるんじゃね?と野暮なマジレスをしてみるんだぜ?
仮面ライダーなのに電車乗ってたりモチーフが桃太郎だったりしてホント意味が分からないんだぜ?
電車で時間越えて結構気軽に歴史を変えてるけどタイムパラドックスとか大丈夫なのか?だぜ?

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 17:17:29
新機軸!タイムパラドックスをまったく気にしない
タイムトラベルものなんだぜ?
最終回は主人公まで消えちゃうんじゃないかとw…だぜ?

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 17:19:43
>>225
タイムボカンシリーズを忘れていると思うんだぜ?

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 17:25:06
>>222
とりあえず、その病院が『うまいこと言えてる』かどうか
確認するんだぜ?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 17:32:50
>>226
にゃにおう!
タイムボカンシリーズには、ちゃんとタイムパトロールが存在したんだぜ?
連中が、シリーズ全体のしりぬぐいを人知れず遂行していたんだぜ?
その名も『オタスケマン』なんだぜ?
だぜ?

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 21:02:42
どうして俺はこんなにも最初から最後までクライマックスなんだぜ!?



よりだぜスレ風味にしようとして
意味がわからなくなった俺参上だぜ!?

230 :B@a:2007/02/26(月) 23:01:29
>>224総統にご報告いたしますだぜ?Riderとは「Rideする香具師」って意味だから
「仮面(電車)Rider」も「仮面(サーフ)Rider」も「仮面(パラパラ)Rider」も蟻なんだぜ?
おー、気分がノリノリのアゲアゲでチョベリグなんだぜ!このレスの「最初から最後まで
クライマックスなんだぜ?」


231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 23:11:56
タイムパラドックスはありえないんだぜ,
歴史を変えようとしてもできないように自然が修復しちゃうんだぜ。
たとえば過去に行って自分のオヤジを殺そうとしてもどういうわけか必ず邪魔が入って実行できないんだぜ。

って言うのが俺の考えなんだぜ。どうよだぜ。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 23:14:12
子供作る前の父親を未来に無理やり拉致したら子供はどうなるのか、俺にはわからないんだぜ

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 23:21:55
量子論とやらで過去に行くと時空が分岐する、つまり

(過去に行った時点で)

パラレルワールドがガンガンできる。

あるいは、あらかじめ(我々のいる宇宙と似ているが少しずつ違う)

パラレルワールドがたくさんあるので

タイムパラドックスはどれかの宇宙に行く事で解決される。

という話を読んだ事があるんだぜ?

バック・トゥー・ザ・フューチャーだったような気もするし

発狂した宇宙だったような気もするんだぜ?

面白いんだけど、でもそうなったら何でもありかい?この宇宙?

みたいな気がするんだぜ?話の腰おって悪いんだぜ?消えるんだぜ?
もといた宇宙に戻るんだぜ?

パッ   \ |/ /

     //| \

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 23:55:37
わあ!!き、消えたっ…?

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 00:02:35
んだぜ?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 03:17:09
慄然たる>>1乙カキコで埋もれるスレを目撃したんだぜ?
3つほどの一乙カキコでねをあげる、このスレの>>6は、
あのスレの住人の、爪の垢を煎じて飲ませてもらえばいいと思うんだぜ?

H.P.ラヴクラフト -14巻-
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1172463549/

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 07:50:30
>>233
普通に生活していても、分岐は起こっているんだぜ?
そしてその分岐で、一番可能性の低い分岐は消滅しちゃうらしいんだぜ?
ただ、人間には観測できないから、推論でしかないんだぜ?

YUーNOやラーゼフォンで、ネタにされてるから、興味があるなら見てみると良いんだぜ?

238 :6なんだぜ?:2007/02/27(火) 10:16:19
近所に来たブラックホールが2連星で、それを使って空間転移が可能になるってハナシの続編で、
ジュラシックパークの元ネタ?をその空間転移先の惑星でやってて、
嫁さん(だったか?)に不幸のあった生物学(?)博士が、
空間転移中に小型艇で飛び出して、
パラレルワールドを目指すってハナシがあったんだが…、
題名どころか著者すら思い出せないんだぜ?

船中のセミナーに泥酔してきて、
ティラノザウルスの前肢の役割を説明する時、
人間を食い散らすシーンを上映して大騒ぎになったエピソードが印象的だったんだぜ?

>>236
てな体たらくなので許してホスイんだぜ?
諸事情により読んだ本がほとんど廃棄処分されちまったので
その手の言葉遊びにはなかなか付いて行けないんだぜ?
だぜ?(つД;)

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 17:47:42
とか言ってる間に、あと3ヶ月で派遣契約打ち切り通告を受けたぜ?(つД;)
正社員にしたくないから、ぎりぎり3年未満なんだぜ?
また就職活動だぜ?
連投スマソだぜ?
だぜ?

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 23:50:49
>>239
お疲れさまです<(_ _)>
としか言いようがないんだぜ?
自分の周りでも、

「年収、これだけで飢え死にしろって言うのか?!本社のデタラメを
下請けがみんな尻拭いしてやってんじゃねぇか?!」

なんていう友人もいて、もう不況は洒落になってないんだぜ?
自分は経済が右肩上がりのときに青春を送ってきたので

「なんともはや…」なんだぜ?

そういえば某所で「篠原涼子の『ハケンの品格』なんてうそっぱちだ!」
なんて声を聞くんだぜ?まあ涼子ちゃんは好きだしいいにくいが
世間の風は厳しくなってるけれど、その声はあまり大きく響かず
「好景気キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!かも?」なんてテレビで言ってるんだぜ?
いい気なもんだぜ?

昔、万博で「人類の進歩と調和」とか言ってたが、どこが調和なんだか?
「だいたい、あの万博で、出てきた未来像で働いてるやつはいなかったぞ?どうなってんだ!」

といいたいんだぜ?
ま、おたがい、脳に刻まれたSOWのかけらを反芻して生きるんだぜ?
起きて夢を見られるのは人間だけというんだぜ?だぜ?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 03:28:53
>>239
オツカレさま、良くがんばった、だぜ?

>>240
しかし酷い現状なんだぜ?
日本自体「縮」なのに誤魔化しつづけている現状は「1984」ばりの虚構世界なんだぜ?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 10:49:31
>>240,241
すまない、あまりの身勝手な先方の言い様に、ショックでつい愚痴ってしまったんだぜ?
申し訳ないだぜ?

TVドラマは、以前、自分の業界が取り上げられた時、あまりにデタラメだったので…
最近は、コメディ以外はまともに見てないんだぜ?
ニュース番組も、社員アナでも年収2,000万は軽く越えてるのが知れ渡って、
それでも庶民の味方面してるのを見ると、笑いを通り越して心が冷え冷えになるんだぜ?
(ホリエモンの放送局買収騒動の数少ない効能?だぜ?)

はっ、Σ(゜А゜)
また愚痴ってしまってるんだぜ?スマソだぜ?

お詫びに、先日見た『いいハナシ映画』をすすめておくんだぜ?
『世界最速のインディアン』
ttp://www.sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/

ネイティブアメリカンのアスリートが、トマホーク片手にオリンピックを目指す…
トイウ映画ではナイんだぜ?

彼のような男を目指して修行中だぜ?
だぜ?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 11:01:10
>>242
まずイ`だぜ。

いい映画みたいなんだぜ。情報感謝だぜ。
ところで、インディアンって昔のバイクメーカーとは関係ないのか気になるんだぜ?

俺は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドクみたいな人生を目指すんだぜ。
老境を迎えて成功する確率は・・・・、だぜ・・・。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 11:42:21
>インディアンって昔のバイクメーカー
うん、そのことだぜ?
その昔存在した、アメリカのバイクメーカーだぜ?

エンドロールの最後に字幕訳者の次に『〜協力:モリワキエンジニアリング』と出て来てびっくりしたんだが、
漏れは『〜』の部分を見逃してしまったので、気になってしょうがないんだぜ?

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 16:01:53
『世界最速のインディアン』リンク先を見てきたんだぜ?

 ア ン ソ ニ ー ・ ホ プ キ ン ス が 主 演

なんだぜ?

みんなと一緒に笑ってるんだが、何か「違うもの」を想像するんだぜ?
「トマホーク片手に」ってのも、ちょっと、アレなんだぜ?

レースの休憩時間に弁当箱広げて、寄ってきた坊やに

「フォーションの子羊の脳みそ、君も食べるかい?」とか
いいそうなんだぜ?

いや作品のテーマ、ホプキンス氏の演技力はよくわかるんだぜ?
でもあの笑顔は……だぜ?

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 23:11:19
世界最速のインディアンとはサンドマンのことなんだぜ?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 12:26:17
『今日の早川さん』で、ウチらが話題に…
>ミズポチャイモムシは素晴らしいネーミングです。
だとw

わーい、ほめらりた〜

だぜ?

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 16:02:04
メタとネタが交じり合ってるんだぜ?

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 16:30:54
>>243
ドクみたいな人生は、たしかにスリルや発見に満ちてて面白そうなんだぜ?
ただちょっと気になるのは、あの年まで男やもめを続け、かつ近隣の住民から
むけられる冷たい視線に耐えなければならないことなんだぜ?けっこう厳しい
条件なんだぜ?・・・とか書いてたら俺がかなり素質ありそうなことに気づいたんだぜ?


250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 20:07:56
>>247
お互いにお互いの観察者なんだぜ?
というかそれが「メタ」なのかだぜ?
で、「ストーカー」とか思わずSFネタで喜ぶ、
暢気なSF者ぷりが嬉しい早川さんなんだぜ?

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 21:43:39
>>247
コメントが〜だぜ語尾になってるし!
みんな このスレを理解してて笑ったんだぜ?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 00:18:43
>>238
それは、ポール・プロイスの「天国への門」の
続編の「地獄への門」だぜ?
T・レックスの前肢ツメ爪楊枝説で思い出したんだぜ?

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 01:18:28
まだ2話までしか放送されてないが、「ロケットガール」の評価は・・・・だぜ?

254 :243:2007/03/02(金) 06:09:25
>>249
お互い頑張ろう! だぜ?

実はドクにはもうひとつ条件があるんだぜ。
一生研究室にこもっていても食うに困らない大金持ちであることなんだぜ (つД;)

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 17:22:55
>>254
ドクは、経済活動と全く無縁ってわけじゃないようなんだぜ?

「3」では西部で「鍛冶屋件修理屋、及び何でも屋」をやってたし
「1」でもリ●アのテロリストと何か取引してたんだぜ?

だから、若いころのドクは、アーサー・C・クラークや高名な学者達の下請けデータマン
やってたかもしれないし、(名を出さない事を条件に)CIAで
スパイ道具の開発件被験者をやってたかもしれない。

ドクはドクなりにがんばって「変人発明家の地位」を保守してたかも
知れないんだぜ?

だから漏れたちも人知れず(お上にぱくられることなく)自分の道のために
ごちゃごちゃやってみるんだぜ?
「いや、やっぱりフィクションとは違うポ」って言うのはなしなんだぜ?
だぜ?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 17:33:40
A.C.クラークは科学者と言うよりは、技術者な人ではないかと思うんだぜ?

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 17:48:36
>>256
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン 言われてみれば…
技術者に下請けデータマンはいらない様な…

スマソだぜ?
申し訳ないんだぜ?
じゃあ、まあ…
こんな人間でもSF読んでるんだからみんなガンガってクレだぜ??

                    ε=ニ三ヽ(`Д´)/ピュー

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 22:24:50
>>252
おお!サンクスなんだぜ?
『前肢ツメ爪楊枝説』は結構説得力があったよなだぜ?
実際には、そういう学説は存在ないみたいなのは残念だけど…だぜ?

>>257
たとえクラークの御大にデーターマンが必要無くとも
いろいろ頑張ってみるのには、激しく同意するんだぜ?
お互いガンガろうだぜ?

>リ●アのテロリストと何か取引
漏れは、闇で放射性物質でも買ってンじゃないかと思っていたンだぜ?
タイムマシンの何かに使ってンじゃないかと…
だぜ?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 21:33:18
>>258
横失ダゼ。
1の一番最初のでろりあんは原子力駆動だったような、だぜ。
終盤、未来から帰ってきたらドラえもんのと同型の原子炉に換装されてたけど。
だぜ?

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 12:43:32
>>259
おお!思い出したんだぜ?
サンクスだぜ?
今日あたりレンタルして確認しますだぜ?

お礼にどうでも良いハナシを一つw
マーティがクライマックスで演ってる曲『Johnny B. Goode』の作者、
チャック・ベリーは、この映画が公開されてからは
ライブで
「未来から来た小年に教わった曲だぜ?」とか言って
演ってたラスイんだぜ?
なかなか粋なジジイだぜ?
だぜ?

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 15:04:18
ttp://d.hatena.ne.jp/FXMC/20070224/p1
ttp://d.hatena.ne.jp/FXMC/20070301/p2
ttp://d.hatena.ne.jp/FXMC/20070305/p1

突っ込みどころが多いのは置いておくんだぜ?
なんで今さらこんな恨み言なんだぜ?

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 18:12:11
>>261
>なんで今さらこんな恨み言なんだぜ?
それすらも、突っ込みどころ満載の
そのひとつじゃないかと思うんだぜ?

ちょっとため息でそうなんだぜ?
はふ


263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 18:20:51
とりあえず大森望が誰かは知らないんだぜ?
でもだいたい想像つくぜw?
まあ、こんなハナシは昔からずっとあるし、これからも続くってことだとオモ
その昔「いい年こいて、SFアニメなんて見てるんじゃない」なんて言われて
漏れ達が反発したのと同じだぜ?

ただ、マンガやアニメから入って来た漏れ的にはちょっと複雑な気分のハナシなんだぜ?
上の世代と下の世代の間を漏れ達が埋めなかったからのような気がしてちょっと罪悪感なんだぜ?

「ガンダムSF論争」については、当時、
「その作品がSFかどうかは、その作品の質の上下とは関係ない」ってことで決着が付いてるはずだぜ?
いまさら『SFじゃない』って言われたくらいで
こんなに逆上するようなことではないと思うんだが…だぜ?
SFなんて『科学的事件でうまいこと言えてる』かどうかってだけなんだから…w

それよりも『ラノベ』って呼ぶのをやめろって主張すべきだと思うんだぜ?
そっちの方が重要だぜ?
だぜ?

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 18:38:23
だから筆者が若いって事なんだろう、と思うんだぜ?

年とりゃあ「さよジュピ」、「ガンヘッド」、「実相寺映画版ウルトラQ」
だって、ゆるーく懐かしく語れるようになるんだぜ?

「縫いぐるみ着て座ってるだけかい?ビートたけし!」
とか往年を知らない人が、今の視点で語って
(昔を知ってる人に)困られてしまうのも昔からある話なんだぜ?

こっちだって過去を思い出せば、背中から冷や汗が流れて、オケツがかゆくなってくる
のもまあ生きていくうえでのデフォなんだぜ?

>>263
>それよりも『ラノベ』って呼ぶのをやめろって主張すべきだと思うんだぜ?

コレは昔、SFニューウェイブ派の山野浩一が「SF」自体についていってたんだぜ?

「SFって、ネーミングが(こなれてないから)読者離れを引き起こしてるんじゃないか」とか。

>上の世代と下の世代の間を漏れ達が埋めなかったからのような気がしてちょっと罪悪感なんだぜ?

コレはその通りだが、「じゃあどうやったら、その溝は埋める事が出来たのか?」
と考えたら、気が遠くなっていくんだぜ?

「日暮れて道遠し」、「人間にはイデオロギー以前に学ぶ事がたくさんありすぎる」

とか思うんだぜ?だぜ?だぜ…だぜ…_| ̄|○

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 21:33:58
>>264氏と同じく「さよならジュピター」等々諸々の小松左京映画、、「ガンヘッド」も、
宇宙戦艦ヤマト、ザンボット3、ガンダム、IDEON、王立宇宙軍、トップをねらえ!、
EVANGELIONも懐かしい思い出なんだぜ?

いきなり、人生初のPCゲームが「マヴラヴ オルタナティヴ」と言う物騒な危険で黒い
ゲームなのは、SF者としては微妙なんだぜ?

栞を挟みつつ、自分のペースで進行出来る所が漫画や小説に近かったのは意外
だったんだぜ?

人型兵器が出る○ろげの癖に平行世界と量子論の初歩的物理学の説明とか、兵器
戦略及び設計運用理論の厳密な考証と説明にシナリオを随分割いてる一般人
置いてけぼりの、逸般人向け小説的ゲームなんだぜ?難易度は高くないと思うんだぜ?

ハインラインの「宇宙の戦士」的な軍事愛国的な世界を意識してるので、決して
触れてはいけない存在と警告しておくんだぜ?

ジェイムスン教授、サイモン教授、ハカイダー、カールビンソンが好きな人向けかもだぜ?

PCゲーム、それもえ○げをする事に成るとは人生全く予想外なんだぜ?
こんな偏った内容のゲームが売れる○ろげ界と言うのも実に恐るべしだぜ?
SFの浸透と拡散は続くのかだぜ?正直呆れるんだぜ?

其の内、ラノベも懐かしい媒体として語られる時代が到来するのかしらんだぜ?
ハルヒなんかも其の内緩く語られるのかだぜ?

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 01:20:57
「SFじゃない SFじゃない アニメの事さ」なんだぜ?
そしてJohnny B. Goodeといえばこのカヴァーヴァージョンなんだぜ?
ttp://www.youtube.com/watch?v=zcXrcdEsWto

JUDAS PRIEST、神、いわゆるゴッドなんだぜ?

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 15:26:39
>>264
>「人間にはイデオロギー以前に学ぶ事がたくさんありすぎる」
確かになんだぜ?ただイデオロギー無き人間は動物なんだぜ?
躾のなされていない子供が・・・の様にだぜ?

261で紹介されている人は「SFとは何か?」を定義していない時点でダメなんだぜ?

俺はSFには映像メディアから入ったんだぜ?
だからだけどSFの部類に入る作品は多いと思うんだぜ?
ハリウッドはデザスタームービーを含めるとかなりのSF作品が有るんだぜ?


268 :名無しさん@Linuxザウルス:2007/03/07(水) 18:19:43
>>261
「ライトノベルと架空戦記と怪獣特撮とロボットアニメの
  ファンです。(略)いずれもSFを主要な基礎のひとつ
  としながら、そのジャンルから独立し、娯楽性を
  高めることで成功したジャンルですから」
基礎としておきながら、独立しちゃったんですかだぜ?
キャラクター中心主義のSFはスペオペとして
昔からある娯楽指向の手法なんだぜ?

SFはこんなにおもしろいんだぜ?

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 20:44:47
>>267
「SFは絵だねぇ」という大元帥のお言葉を思い出したんだぜ?

高校の頃、がっこの図書館でいつの先輩が配備してくれたのか分からない
個人寄贈のドクタースミスの文庫に触れて漏れはSFにシビレてしまったんだぜ?
ドーントレスのQ砲砲撃シーンや、4次力線で組み上がっていくヴァレロン号、
レンズの子らが形成してみせた全銀河の精神力を統合できる巨大レンズとか
もうビリビリだったんだぜ?

突っ込みながらもページをめくる手が止められない
整合性とかもいいけどワンダーこそ今SFが取戻して欲しいポイントと思うんだぜ…

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 20:52:45
>>269
ドクタースミスと聞いて、「宇宙家族ロビンソン」を思い出した自分は

SF者なのか、どうかちょっと困ってしまったんだぜ?だぜ?だぜ・・・( つД`)

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 23:03:58
>>265
>其の内、ラノベも懐かしい媒体として語られる時代が到来するのかしらんだぜ?
>ハルヒなんかも其の内緩く語られるのかだぜ?

う〜ん微妙だぜ?

2、30年ほど前、子供向けのメディアだとされていたTVアニメやマンガ、SF小説のクリエーターたちは、
とりあえず、他のメディア、ジャンルの作品に対して真っ向勝負を挑んでいたと思うんだぜ?。

成功したかどうかはともかくとして、間違いなく本気だったぜ?。
その一つの成果として現在のサブカルの隆盛(?)があると思うんだぜ?。

しかし、いわゆる『ラノベ』はその狭い世界の中で閉じてしまっているように見えるんだぜ?。

エンターティメントに徹するならそれはそれでいいんだぜ?
楽屋落ちでも、パロディでも、売れるのが目的でも、何でもいいんだぜ?
ネタを他からパクっていても、どっかで見たようなストーリーでも、いいんだぜ?
それで勝負できる『なにか』が描かれていれば…だぜ?
でも、そこを問われた時に「『ラノベ』だから許して欲しいんだぜ?」ってなっちゃうんじゃ…だぜ?

>>268が言うように昔からこの手の娯楽重視の作品はあったんだぜ?
肩の力を抜いてただ楽しめばいいってんなら、そう主張すればいいんだぜ?
「『ラノベ』だから許して欲しいんだぜ?」ってだけじゃあ、
大人になってから、真面目に語ることも出来ないンじゃないかと思うンだぜ?
ぜひ、同じ土俵に立って、勝負して欲しいんだぜ?
『ライトノヴェル』はジャンルの呼称ではないことを自覚して欲しいんだぜ?

というわけで、漏れは「『ラノベ』という呼称の廃止」を今ここに高らかに主張するんだぜ?w
だぜ?

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 23:22:05
そして今から娯楽系SFやホラー、それに近い立場の一部ラノベやミステリなどをサイファイと称しようと思うんだぜw

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 23:57:15
実は『ライトノベル』って登録商標だと思っていたンだぜ?
『マジック』とか、『キャタピラ』みたいに…w

だぜ?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 01:08:36
ライトノベルにはかつて「ニートノベル(neat novel)」という呼称案もあったそうなんだぜ?
一歩間違えば今頃いろいろ大変なことになっていたかもなんだぜ?

275 :170:2007/03/08(木) 02:00:30
ライトノベルは、あのこっ恥ずかしいイラストをどうにかして欲しいんだぜ!?
あれじゃあ、仕事帰りの電車の中で読めないんだぜ…


そんな漏れは、最近、通勤時間を使ってニューロマンサーを読破したんだぜ。
流石歴史に名を残す作品だけあって、
とんでもないくらい楽しかったんだぜ!!


どうしてSFはこんなにも面白いんだぜ!?

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 02:11:28
ああっ!
名前を名無しにするのを忘れてた!



………申し訳ありませんのだぜ。orz

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 04:51:18
ライトノベルの募集要綱にゃ、「SF」の文字も
しっかりあるんだぜ?

ライトノベルは書店に置いてある期間が短すぎ、
発売月に買えないと確保困難になるんだぜ?
ライトノベルの名作というものが、いつも手に入る状態に
ならないと今と10年後のライトノベルファンとは
会話が通じなくなるんだぜ?

SFは「夏への扉」等、多くはないが残している名作が
ある分、マシなんだぜ?
そして、ライトノベルもSFも、タノミコム頼りなんだぜ?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 06:48:03
>>269
「ワンダー=うまいことをいう」であるのなら
まず大風呂敷を広げてほしいと思うんだぜ?
>>205氏の言う、京極夏彦だって

「え?こんな無茶苦茶かいてて、ちゃんとおわるんかい?!」

と思ってたら、無事風呂敷が閉じられて
腰がくだけるほど驚いたんだぜ?

>>205氏に、漏れの「うまいこという文学」のミステリーにおける
最高峰は、小栗虫太郎だと思うんだぜ?
アレは、どんな天才でも謎を解くことは出来ないが
風呂敷はなぜか閉じられてしまうという「うまいこという文学の極北」なんだぜ?

あと自分がSFで、そういうのを感じたのは「風の谷のナウシカ漫画版」と
「虎よ!虎よ!」だったんだぜ?

「どうやって終わるんだ」と思ってたらきちんと風呂敷が閉じられて

「まあびっくり!誰がうまいこと(ry」
だったんだぜ?

だぜ?

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 16:19:32
>>277
そういえばライトノベルはオールタイムベスト投票はないのかだぜ?

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 18:10:54
アシモフとかハインラインのジュブナイルSFしか読んだことなかった俺が
イーガン読んだら気が狂いそうになったんだぜ?
なにかおすすめはあるかだぜ?

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 18:36:13
>>280へのお勧めラインナップ
ごたごた書いてたけど、この3本に絞ってみたんだぜ?

クラッシック中篇部門
A.C.クラーク 「渇きの海」
ある意味、『エスエフ』の美味しい部分を凝縮した中篇だと思うんだぜ?
技術と英知で前進し続ける、人類の苦闘の歴史の輝けるプロジェクトXなんだぜ?

比較的最近作国産短編部門
菅浩江 「永遠の森」
これも短編集なので、本を読みなれていない人でも取っ付き易いと思うんだぜ?
優しさに包まれた、静かな作品世界に浸れるんだぜ?

場外乱闘的ライトノベル部門
清水文化 「正しい台風の起こし方」
新刊で入手するのは難しいかもだぜ?ネット書店やぶこふを丹念に回るしかなさげだぜ?
あ、石投げないで、だぜ?これがまた、意外なことにSFだ! と俺は思うんだぜ?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 20:16:12
>>280
イーガンの何を読んだんだぜ?短編ならイーガンでも読みやすいんだぜ?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 22:58:21
>>275
そんな貴兄のためにブックカバーサービスがあるんだぜ?
「ブックカバーはどうされますか?」(ニコッ)
「お手数ですがお願いします・・・」(小動物的恐縮)
コレでオケなんだぜ?

もしくは昨今のエコ運動を考えて
マイブックカバー
を家で取り付ければ大丈夫なんだぜ?

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 23:59:39
>>272
サイファイの時代が
キタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!

10年以上待ったんだよ だぜ・・・( つД`)

>>271
>とりあえず、他のメディア、ジャンルの作品に対して真っ向勝負を挑んでいたと思うんだぜ?。

今はどのジャンルも商売しかしてないんだぜ?
戦い方を忘れた君に・・・ なんだぜ?
金で魂を売られたチープな奴等が多いんだぜ?

ただSFのとっつき難さが問題だと最近思っているんだぜ?

>>204 205 には同意なんだぜ?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 00:28:35
またこのスレがネタにされてるんだぜ?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 02:24:23
ネタスレなんだから上等なんだぜ?

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 02:44:19
ネタ子を起こすな!!!!!!!

いや、深夜に駄洒落が浮かんだので言ってみただけなんだぜ?

というか言ってみた後で「駄洒落とはいえ本当に意味がわからんな、ま、いっか」

と思ったのは内緒なんだぜ?

だぜ?

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 08:51:05
オイッ! 三年ネタロウ!

・・・やめときゃよかったんだぜ?

バーチャルキーボードっていうと、
ttp://www.tanomi.com/limited/html/03035.html
みたいに赤外線照射タイプは車内じゃ無理っぽいんだぜ?
空中に仮想キーボードを出すとか、グラスディスプレイと
リンクさせるとかそういう仕様も、きっと出来そうなんだぜ?
グローブタイプのキーボードもどこかにあったんだぜ?

とはいえ、そんなのが流行したら、やっぱり早川さんは
もっと違うものに憧れていくんだろうと思うんだぜ?
早川さんのSF魂は永遠なんだぜ?(⊃д`)

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 14:13:53
>>278
>「うまいこという文学」
おお!!、新しいジャンルが誕生したんだぜ?w
一部の、ミステリやSF、ファンタジーにある比較的『オチ』を重視した作品の総称だぜ?

それにしても、
>>278氏は『うまいこと』の使い方がヤケに上手いんだぜ?w
ネタで書き込んだ『うまいこと言う』の用法だったんだが、
意外に実用性があるかもだぜ?w
(自分で使うと“自演”みたいでナサケナイので自粛だったんだぜ?)

世界観&伏線を風呂敷で表現してる所も分かりやすいんだぜ?

漏れ的には、出来の良い“風呂敷”はSFには欠かせない要素だと思うんだぜ?
ハードなSFファンに叩かれがちな、科学的にうまいこと言えてない(もしくは言う気ない)作品でも、
風呂敷の出来が非常に良質で、それだけで『うまいこと』の域に達してるって作品もあると思うんだぜ?

SFってのは、『SFである』『SFでない』の『ON』『OFF』で表すのではなく
SF度が『高い』『低い』トイウ『SF濃度』で表すのがイイんじゃないかと思うんだぜ?

というわけで、漏れは、これからまた『SF濃度』の高い空気を胸いっぱいに吸いに行くんだぜ?
だぜ?

290 :288:2007/03/09(金) 21:51:49
>>288
早川さん、見直したら「人体改造」とあったんだぜ?
人体改造してグラスディスプレイはどうかと思うんだぜ?
とはいえ網膜ディスプレイじゃ絵にならないんだぜ?
自己解決しましたんだぜ?


291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 21:38:20
そうか!分かったんだぜ?
SFは濃度があるから適性や耐性の無い人は酔ったり拒絶反応が出たりするんだぜ?
漏れ的には酩酊感に習慣性が出て、周期的にSF摂取熱が出るんだぜ?
とりあえず留守録しておいたサイエンスゼロを見るんだぜ。S中なんだぜ・・・

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 22:26:00
SF濃度の薄い空間に入ると、SF欠乏症になってしまうん?
やっぱり18%が境目だったりするんだぜ?
そして、SF濃度定義論が勃発するんだぜ?

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 08:33:38
ラヴクラフト系のスレは、新スレが立つと
住民こぞって蔵書を漁り、脳漿を振り絞り、
一乙のレスを考え出しているみたいなんだぜ?

一乙が一息つくまでの間、打ち捨てられたような
旧スレが、ちょっとかわいそうなんだぜ?

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 13:34:46

「……っかりしろ」
「…大丈夫か?」
「おい!目をあけろ!」
「おお、気が付いたか?」
小太りで眼鏡をかけた男がこっちを覗き込んでいる。
他にも数人いるようだ。
「まったく…マスクも無しにこんなSF濃度の薄い所をうろつきやがって、死んだらどうする!」
六本木ヒルズを指差し、「とりあえず、あそこに非難しよう」
「だめだ、あそこのSFは腐ってる」
「ないよりましだ!」
「しかし…」
「こんな状態じゃ、とてもじゃないが秋葉原までは持ちそうにない」
「いや、こいつの顔つきは神田で古典SFってタイプに見えるが…」
「新宿でサイバーパンクじゃネ?。定番の“行き倒れ”だし」
「そんなことは後だ!とにかくこいつを運ぶんだ」

だぜ?

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 20:05:42
だれか、SF大会のスレに案内してくれ
だぜ?


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 21:57:19
敢えて本サイトだぜ

ttp://www.nippon2007.org/jpn/index.shtml

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 23:06:20
>295
とりあえず探してきたんだぜ

その名は、G−CON 3んばん目
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099733360/

2007年ワールドコン、日本で開催権ゲト!
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1094484468/

DAICON7
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1165153546/

ずんこんや、ああずんこんや、ずんこんや
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1093796654/

スレの並び順だから開催順ではないんだぜ

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 10:53:07
おおう、このスレの住人はみんな親切だぁー。
ありがとう。
だぜ?



299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 17:05:33
>>298
生息数が少ないから・・・だぜ


300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 17:35:04
「うまいこという文学」のひとつの結実を見た…


【ネタバレ】名作を要約するスレ【上等】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1089897837/655-671



んだぜ?

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 17:08:53
ここで流れをぶったぎるんだぜ?
友人の結婚式に参加するため、仙台まで行ってきたんだぜ?学生時代同じサークルだったので
共通の友人や後輩は多く、けっこうな人数が集まってひさしぶりに話をしたんだぜ?
そのときに女の子の後輩と話すことになったんだが、俺の目を見て
「先輩、かっこいい・・・」
な、なに?
「眼鏡してるんですね!」
それが合図になって同期も後輩も俺の回りに集まって
「あー、ホントだー」「エリートみたい」とか・・・・だれも顔についてコメントしなかったのは
やさしさと考えておくんだぜ?
ネタだと思われる人もいるだろうが、もうそんなことどうでもいいんだぜ・・・。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 21:23:54
昔,「眼鏡は顔の一部なんだぜ」(一部改変)
ていうCMがあったんだぜ。
これって考えてみるとカナーリSFなんだぜ。

303 :モリィ:2007/03/14(水) 21:49:33
>>302
なんか文句あるっ

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 22:09:32
「男子にまで眼鏡っ息子(こ)ブームが!」だぜ!?
目指せ萌えキャラ、なんだぜ?

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 22:47:54
話をぶた切って、このスレに集まる諸兄のご意見を拝聴したいんだぜ?

「巨大人型ロボットが陸戦兵器として有用である事」を理屈付けようと思ったら、
どういう風にいえば「上手い事言った」感じになるんだぜ?

というのは、漏れはある日ふと考えたんだぜ。
もしかして、ガンダムは地上じゃ役立たずじゃないのかだぜ?
歩兵に足元に潜られて脚部に一撃喰らったら、もう動けないんじゃないのかだぜ。
三次元機動は戦闘ヘリに敵わないように思えるんだぜ。
なによりデカいから、戦車にとってはいい的になっちゃいませんかだぜ。
ボトムズくらい小さかったら話は変わるんだろうけど、18mはデカすぎるんだぜ…

長文になってしまって申し訳ありませんだぜ。
どうしてガンダムは漏れをこんなに悩ませるんだぜ!!

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 23:12:52
確かそれに関する考察スレが軍板にかつてあった様な気がするんだぜ?
そのスレでの結論は、人型兵器は役立たず、だったと思うんだぜ?
それを反映しているのか、現在、軍板にはガンダム関連スレが無いんだぜ?
しかしその一方で、自衛隊板にはガンダム関連スレが複数あったりするんだぜ?
どうも人型兵器は、現場の人間の士気に大きく影響するようなんだぜ?
アトムやドラえもんが人型(ドラえもんは猫型だが)で無かったら、現在、アトムやドラえもんを現実のものにしようと研究している人達のモチベーションは、こんなに高くはなかったと思うんだぜ?

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 23:29:01
やっぱり人型ロボットは愛玩用になると思うんだぜ。
円盤形のロボット掃除機より文化女中器の方が萌えるんだぜ?

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 01:45:53
ここで「ガンヘッド」DVDを購入したばかりの俺が颯爽と登場っ!

…しようと思ったんだが、ガンヘッドは人型じゃなかったんだぜ?
邪魔したんだぜ?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 02:15:33
>>305
そう言う18m級人型兵器が気に成るんだったら、ゲーム「マヴラヴオルタネイティヴ」
をしたらいいんだぜ?相手が人類を生命体と認識しない敵性異星生体兵器群と戦う
にすると言う「宇宙の戦士」の再来なんだぜ?

敵性体の高出力高精度レーザー兵器が人類の航空戦力を悉く無力化して、
陸戦兵器主体、レーザー兵器がミサイルどころか、砲弾迄無力化するんで、
NOEの出来る陸戦人型ロボット兵器の接近戦しか選択肢が無いって設定だぜ?

因みに軍人軍属が女性ばかりと言うのも、長期戦で徴兵された男性の絶対数が
少ないと言う尤もらしい設定付きだぜ?

ゲームっても、選択肢を選んで行くだけだからそんなに難しくないんだぜ?
意外と漫画、小説に近い人間本位の情報媒体だったんだぜ?
基本は情報戦と言うセオリーを守ってるのはいいと思うんだぜ?

敵性体とのコミュニケーションを試みるオルタネイティヴ計画、それ何て神林長平
なんだぜ?

>>306
そう言えば陸自にはガンタンクって通称の自走高射砲が有った様な気がするんだぜ?


310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 02:29:46
>>309
> そう言えば陸自にはガンタンクって通称の自走高射砲が有った様な気がするんだぜ?
87式自走高射機関砲だぜ?
陸自内での正式な愛称は「スカイシューター」なんだぜ?
けど、「ガンタンク」の方が通りがいいんだぜ?

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 13:36:09
>>305
とりあえず、「ガングリフォン」のムックを読む事を、薦めるんだぜ?

実際、運用するとなると、AT&TAサイズが限度だと思うんだぜ?

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 14:23:53
>>305
そんなオマイさんには
ゲーム『ジオニックフロント』をお勧めしておくんだぜ?

>歩兵に足元に潜られて脚部に一撃喰らったら、もう動けないんじゃないのかだぜ。
オープニングのムービーでは、支援の歩兵部隊が周りを固めている情景が展開されてるんだぜ?
また、これは現行の『戦車』でも同じことが言えると思うんだぜ?

それと、
普通の歩行で時速40km、走ったら300kmを超えるようなスピードの巨大ロボの足元には、
そう簡単には近付けないような気がするぜ?
踏まれたら即死だぜ?
油断してると、サターンロケットも離床できそうな、大出力のバーニアに火あぶりにされるしなw

>「巨大人型ロボットが陸戦兵器として有用である事」を理屈付けようと思ったら、
>どういう風にいえば「上手い事言った」感じになるんだぜ?
ガンダムは、史上初めてこれに挑戦した作品でもあるんだぜ?
最初だから、あちこちホコロビがあるのは、まあしょうがないんだぜ?
漏れ的には、初めてにしては良く出来てる方だと思うんだぜ?
(ファンが“後付け”で、よってたかって補完してるしナーw)

『ボトムズ』、『パトレイバー』なんかは、ガンダムがなければ出てこなかった流れだぜ?

>>306
専門家ってのは、とりあえず未知の物は叩いておくってのがセオリーなんだぜ?
第1次大戦の頃の軍人なんかは
飛行機が兵器として『使える』なんて考えてるやつは全然いなかったんだぜ?
第2次大戦前夜だって、山本五十六くらいなもんだぜ、飛行機が『主役』になるって思っていたのは……だぜ?

というわけで、>>305氏には、どんどん悩んでもらって、
その結果をここに書き込んでもらうんだぜ?
だぜ?

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 14:53:54
俺が思うに、装甲兵器を人型にする意義と言ったら二つぐらいしか思いつかないんだぜ?

ひとつは「形状からの優位性ではなく、使用されている技術がオーバーテクノロジーだから」
これは∀ガンダムとかゼノギアスが例として分かりやすいと思うんだぜ?
つまりその技術を応用した戦車なり戦闘機なりゾイドなりが出てくればお役ゴメンだぜ?

てなわけで俺は現在のところ最善の策と信じる「生体接続によるバイオフィードバックで動かす」方式を
お勧めしたいんだぜ?
ハインラインのパワードスーツに関する説明ほど人型ロボの意義を上手く説明できてるのって他に知らないんだぜ?
つまるところ「人が自分の身体として動かすためには筐体の可動範囲が正確に人体をトレースしている必要がある」
からこそ十数メートルのロボットが人型って話なんだぜ?
下半身キャタピラとか四脚だったら人間はそのままじゃ動かせないんだぜ?
でも自分の身体と同じ感覚で動かせるなら訓練に費やす時間も遥かに少なくて済むんだぜ?
極端な話そのへんの中学生に乗らせても殴り合いくらいは出来るんだぜ?
もちろん技術レベルが同じなら戦闘機とかには負けるかもしれないけど
要は「デカい歩兵」だから地形適応能力が半端ないんだぜ?

操縦桿とフットペダルとボタンと気合で動かすロボットについては言及できないんだぜ……

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 15:11:22
なるほどつまりはランドメイトと、だぜ?
とはいえ、俺は鉄騎や戦場の絆のスティック方式にロマーンを感じちゃうぅ!なんだぜ?
もっと言うと操縦幹がハンドルだったり、二本レバーのリモコンだったりすると脳汁でちゃうんだぜ。

全然リアルじゃないのに、くやしい・・・・・・ビクビクッ!! だぜ?

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 16:11:37
>>312
桂令夫もガンダムTRPGの解説に似たようなことを書いてたんだぜ?
君はモビルスーツ隊に挑む歩兵部隊だが、敵は巨体を熱核ジェットホバーで
疾走させるドムなんだぜ?
足元数十メートルの範囲は歩兵の死屍累々なんだぜ?
モビルスーツは恐いんだぜ???

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 17:38:35
>>315
熱で焼かれてケシズミになって、ものすごい風圧で塵芥のように飛ばされちゃうんだぜ?
ヒョエー (((゜A゜)))ガクガクブルブル
そんな死に方だけはしたくないんだぜ?

>>313
ソ、ソリハ…懐かしの『ジャンボ−グA』デワだぜ?
アレの元ネタはハインライン…なのか?w

がんばれ>>314
2本スティック操縦桿だって、けっこうリアルだぜ?

2足歩行戦車+αと考えれば、
座ってレバー操作+ボタン+ペダル式でも結構いけると思うんだぜ?

ゲームのモビルスーツなんかは完全にジャンプのできる2足歩行戦車だと思うんだぜ?
で、+αとして、
スペシャルコマンドで、特殊な動きをするようにプログラムしておけば、
その道の達人の動きを再現することも夢じゃないぜ?
脇腹越しに背後の敵を撃つとか、
敵の刃をかいくぐって、
ビームサーベルを下から振り上げるとかって動きも可能になるぜ?。

とイウワケで、男のロマンもまだまだ捨てたもんじゃないんだぜ?
だぜ?

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 00:33:00
なんだかんだ言ってガンダムが忘れられない諸兄におすすめするんだぜ
実はこんなのがでていたんだぜ?
ttp://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?isbn=4056045038

思わず買ってしまったのはある意味当然なんだぜ?

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 10:28:08
>>317
スタッフの中にトニーたけざき氏の名前を見つけて
愉快なパロディマンガを期待して
大喜びして買って帰って、肩すかしを食らったのは、漏れのことだぜ?

ガンダムセンチュリーのオヤジ向けVr.って感じだぜ?
SF濃度はちょっと薄めかなだぜ?

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 11:37:24
そういえば、今は亡き土星のガンダムゲーム「ブルーディスティニー」の第一話でジオンの歩兵が
プレイヤーが動かすジムに向かって砲撃してきたような気がするんだぜ?

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 20:22:00
巨大とはいえないし兵器でもないけど,パトレイバーは
見るものに与える心理的影響を考慮して人型にした。って設定があったんだぜ。

でもガンダムクラスになると陸戦兵器としてはとりあえずエネルギーの無駄遣いだろうとは思うんだぜ。
宇宙空間でなら距離感がつかめず人と錯覚する。ってメリットはあるみたいなんだぜ。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 04:31:57
ガンダムWでどこかのトレーズ閣下がおっしゃっていたんだぜ?
「人間てやつは、人型の平気に恐怖しつつも、憧れるんだぜ。これほど効果的な兵器はないんだぜ?」
ってな。実用性ってことじゃないんだぜ?

神が作った人間ツー人形は、自分たちも人の形をした人造物を作ろうとするとかそんなオチでいいじゃないかだぜ?
Wの量産MS好きなんだよな、あんま賛同されないのが悲しいんだぜ

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 12:18:14
俺もWの量産期好きだぜ?
ビル後やリーオーの野暮ったさ、丸っこさがサイコ―にグーなんだぜ?
キャンサーやパイシーズのデザインも作業メカの延長線上でナイスなんだぜ?

>神が作った人間ツー人形は、自分たちも人の形をした人造物を作ろうとするとかそんなオチでいいじゃないかだぜ?

それが正解なんじゃないないだろうか?と裏番だったエヴァを思い出しながら賛同してみるんだぜ?
ただ人間は人形ではないんだぜ?人間は神の一部から作られているから神の一部なんだぜ?
EVAだと人間の集合生命体が神だったんだぜ?

2CHだとチョメチョメをうPするという啓示を行なって神は降臨するんだぜ?

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 13:43:39
個人的には、『操縦型巨大ロボ兵器』を「うまいこと言う」のは、
もう既に、“テクニック”の問題だと思うンだぜ?

兵器自体に多少弱点があっても、運用のしかたで役に立つんだぜ?
逆に役に立つはずのものが、
運用を間違えれば無用の長物に成り下がるんだぜ?
(戦艦大和とかね)

今、人形兵器をうまいこと言うとしたら…
なんにも言わないで、在って当たり前ってスタンスがいいと思うンだぜ?。
発明直後の新技術が兵器として役に立つはずないんだから、
運用を始めて数十年って感じで、当たり前に軍の編成に加わってればいいんだぜ?
弱点を補って、長所を活かすような
歩兵や戦車、航空機との連係に知恵を搾ればいいんだぜ?

今や、「ガンダム」は空まで飛んで簡単に地球重力を振り切ってしまうような
便利な「スーパーロボット」になってしまったが、
本来、漏れ達が夢中になったのは、
トレーラーで運んで、毎日整備しないといけなくて、すぐ弾切れになって、やたらと転んで、
見るからに不経済な、兵器兵器した“不便な道具”だったところなんだぜ?
だぜ?

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 14:32:56
難しいことはよくわからんが、
このスレに九州出身者がいると俺のプレコグ能力(偽)が告げているんだぜ?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 16:56:39
>>324
そっちの話の方が難しいゾ…だぜ?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 17:00:05
>>323
ワースブレイドの小説はファンタジーながらいい感じなんだぜ?
操兵はよく熱暴走起こすから常に冷却水が必要とか最高なんだぜ?
よく似た話のゼノギアスでも「ギアの運用には何かと水が入用」って言ってた気がするんだぜ?

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 19:33:08
俺の念写能力はこんなの写したぜ?
たぶん「プレコグ能力(偽)」の正体はコレだぜ?

>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>【熊本】南九州の州都予想スレ【鹿児島】 [地理お国自慢]
>鎌池和馬スレッド82「とある魔術の禁書目録」 [ライトノベル]

人数少ないスレだとドキドキ機能だなあ。だぜ?

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 20:13:50
最近気が付いたんだが、
オマイの「プレコグ能力(偽)」には
かなりのタイムラグがあるようだぜ?

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 01:08:41
>今や、「ガンダム」は空まで飛んで簡単に地球重力を振り切ってしまうような

そんなガンダムは流石に無いだろう・・・第一宇宙速度を出せる有人兵器てどんなオーバーテクノロジーなんだよだゼ?
でもバルキリ―は出来たんだよな?だぜ


330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 03:11:38
>>329
確かV2GUNDAMのスペックはべらぼうだった様な覚えが有るんだぜ?
戦艦同様ミノフスキードライブ搭載機だったんだぜ?

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 07:07:03
>>神が作った人間ツー人形は、自分たちも人の形をした人造物を作ろうとするとかそんなオチでいいじゃないかだぜ?

>それが正解なんじゃないないだろうか?と裏番だったエヴァを思い出しながら賛同してみるんだぜ?

そういえばトミノ氏の「戦闘メカ ザブングル」で巨大ロボット(作品内での呼称は「ウォーカーマシン」)
の存在理由が

 破壊された地球から逃げ出した人々(イノセント)の
 「再び二本の足で大地を踏みしめたい」という願い

だったので、「そ、そんなルーズな…」
と腰が抜けるほど驚いたんだぜ?

で、アニメ雑誌を読んでいたら
「そんな瑣末なことにこだわるのはSFファンの悪いところです、ああいうものは枕詞のようなもので(大意)」
とトミノ氏は語ってたんだぜ?

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
と思ったんだが、今にして思うと、

あれは非常にワンダーで(SFとしても)正しい答えじゃないか?
だって、あの世界は遺伝子いじりまくりの

「科学と魔法の区別がつかなくなった世界」

の話なんだから、あれだけ「うまくいえれ」ば大おk!!
(作品内でのつじつまは合ってるわけだから)

オレ的には(ここ重要)「ザブングル」は今でも立派なSFなんだぜ?

だぜ?

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 08:54:42
そうか!わかったぜ?
今のガンダムが何か変なのは
リアル分とワンダー分とSF分の味付けのバランスがおかしくなっ
て、
リアル味がめちゃめちゃ濃い口になっちゃったからじゃないかだぜ?

作品の味付けは案配よく、だぜ?

SF分の摂りすぎは貴方の健康を損なう恐れがあるので十分注意しましょうだぜ?
リアル分も以下同文だぜ?
だぜ?

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 18:03:14
科学と魔法の区別がつかなくなった世界って、本当に存在しうるのか謎なんだぜ。
ニュートンの法則とか、作用反作用とか、そう言うのは魔法の世界でも無くならないんだぜ。
そう考えると魔法はやっぱり魔法だぜ。


334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 18:45:47
すごいビームをぶっ放しても反動が来ないのが魔法だと思うんだぜ?

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 21:03:21
なら、「科学と魔法の区別がつかなくなった世界」 は SF なんかじゃないポッポだぜ。


336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 22:35:49
SFは何でもアリだぜ

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 22:43:58
ロケットで突き抜けるんだぜ。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 00:08:45
クラーク流にいえば、
科学が高度に発達すれば魔法と区別がつかなくなるんだぜ。
むしろ「科学が魔法に近づく」んだぜ?

でも、これは現実世界の未来予測に近いものなので、
微妙にSFとは違うかも、だぜ??

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 00:43:14
魔法を科学で解明すれば区別がつかないんだぜ?

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 00:44:58
やればできるは魔法の合言葉なんだぜ

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 00:54:26
ヤればデキる、は確実性に欠けるんだぜ?


ちょっと下品だったんだぜ? 反省するんだぜ?

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 10:26:21
ヤればデキるということは、すなわち

 ヤ ら な け れ ば デ キ な い

これは真理だぜ?論理だぜ?科学なんだぜ?

ヤらなければ(行動をしない、できないのならば)デキない(物事が成就することもない)

見事に因果律に適ってるんだぜ?
だが、こう書くと下品うんぬん以前になきたくなってくるのはなぜ?

なんだぜ?だぜ?だぜ…だぜ…ヽ(`Д´)/

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 10:40:33
ちょうどタイムリーに

「あなた、凄い魔法を使えるのね。」
ドラえもん「いや、魔法じゃなくて電磁波の反発を利用した……ま、このさいなんでもいいんだけどね。」

なアニメ映画が公開されてるんだぜ?

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 12:30:51
ドラえもんの世界に“魔法”を持ち込むって…ちょっw
近年まれに見るモラルハザードだぜ?
ドラえもんの『大風呂敷』がガラガラと音をたてて崩れるんだぜ?
(タイムふろしきのことじゃないぜ?)
だぜ?

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 14:55:30
>>342
泣きたくなるのは、それが因果な定めだからだぜ?

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 15:54:07
>>344
おいおい、落ち着くんだぜ?
今度の劇場版は魔界大冒険のリメイクなんだぜ?
のび太が魔法で楽をしようと、もしもボックスで魔法の世界にしてしまったんだぜ?
でも、勉強しないと魔法が使えないとか、便利な道具は普通に値段が張るという、
F先生お得意のオチが待ってるんだぜ?

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 17:34:24
>>346
おお、そうなのかだぜ?
TVCMをちらっと見た限りではエライことになってるように見えたんだぜ?
取り乱して失礼したんだぜ?

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 17:35:59
その辺F先生がしっかりモラルの線を崩さないから、
「ドラえもん、何とかしてぇ〜」という他者依存ベッタリの作品でも
名作たり得るのだな、きっと。

だぜ?

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 17:41:57
そのF先生も今はもう居られないので…ちょっと心配だったんだぜ?
だぜ?

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 19:41:04
>>331
> 破壊された地球から逃げ出した人々(イノセント)の  「再び二本の足で大地を踏みしめたい」という願い

イイ話ジャン・゚・(つД`)・゚・ だぜ
ワンダーな答えで大変イイ答えだと思うんだぜ? 
人型マシンをハンドルとペダルだけで操れる素晴らしい技術力を持つ世界なんだぜ?
ガルビオンも真っ青な位のオーバーテクノロジーなんだぜ?



351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 23:44:10
俺はガンダムよりよりもザブングルの方がずっとSFだと思うんだぜ。
ついでに言うとダグラムはSFじゃ無いと思うんだぜ。
まあこれは俺個人の思いだから反論があるのは当然なんだぜ。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 02:29:25
>>350
「地球はとってもいい所だぞー!早く帰ってこーい!」

・・・・で「ターンAザブングル」ができそうなんだぜ?

>>351
文末は「?」のほうが楽しいんだぜ?


353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 08:04:32
何で「ロボジョックス」が出て来ないんだぜ?たぶん
「戦車とかが戦うより、デカイ人型機械が取っ組み合う方が観客が興奮するジャン」

なんだぜ?

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 10:31:58
人型機械の兵器が現実的でないというのはどうにも仕方ないらしいが、
だったら『太陽の牙ダクラム』のデザートガンナーとかはどうだろうと思ったんだぜ?
あれなら戦車以上の悪路走破性を達成できそう(・・・かな)なんだぜ?
とか書いておきながら、個人的にはブロックヘッドを押すんだぜ?

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 10:34:40
>>353
現実化したら、このスレの住人が観客では我慢できず
「俺を乗せろ!俺が戦う!」とかいってシートの奪い合いになりそうなんだぜ?
もちろん俺もその一人だぜ?

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 13:15:50
「ロボジョックス」が『?』だったのでググってきたんだぜ?
国家間の紛争だけじゃなくてワールドカップにしたらいいんだぜ?
国内リーグも大人気だぜ?
ここの住人ならオリジナルロボを開発しかねないんだぜ?

とりあえず下半身はクローラーで決まり!
だぜ?


357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 17:50:36
天声慎吾の残虐ファイトには盛大に笑ったんだぜ?

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 23:05:27
>>357
現実にデザートガンナーが6本足で高機動したらきっと笑っちゃうんだぜ?
カサカサカサカサ効果音をつけると似合うんだぜ?

でもたぶんあんなもの作ってもサンダーバードの「ゴング」みたいに
穴に落ちて動けなくなるのが関の山なんだろうなあ。なんて思ってもいるんだぜ?

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 23:15:37
>>358
じゃ、最強はブリザードガンナーって事でFAかだぜ?

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 00:44:55
>>350
>人型マシンをハンドルとペダルだけで操れる素晴らしい技術力を持つ世界なんだぜ?

ジャンボーグA後期の主人公メカ"ジャンボーグ9"が
そのシステムを採用してたと記憶してるんだぜ?
(ジャンボーグAはガンダムファイターみたいなトレース方式で操縦)
まぁ宇宙人が改造したセスナ機や赤銀ツートンの軽自動車だから
オーバーテクノロジーなのは変わらないんだぜ?

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 00:55:09
ちょっと長期入院帰りなんだがここのスレが相変わらずで
嬉しい俺がいるんだぜ?
ってことで亀レスなんだが>>59氏御尊父お元気そうで良かったですね。
今妹が代わりに精神病院域送りなんで毎日(退院してから)家族で面会に
行ってるんですが、病状不安定なんでまだまだ時間掛かりそうなんだぜ?
自分も外科の怪我が治りきってないんでまだ通院してるんだけどな〜、んだぜ?。
チラ裏で失礼なんで読み流してくださいなんだぜ?

>>150
入院中のメンヘル作業療法で生チョコを作って食べたぜ?世話係の看護学生さんや
看護師の人よりもクレープだのホットケーキだの焼き慣れてて見てる方が多かったんだぜ?
そうやってお菓子を作られると夕飯が食べきれなくって参ったぜ?俺の主訴は外科だったんだぜ?
長文スマソなんだぜ?

>>155
あ〜るを思い出しますなあ

>>161
鬱にも良いんでウォーキングしたいんだがまだ体は正直で
眠かったり痛かったりして無理出来ないや。痩せたいなあ、健康のために。

>>205
京極作品も結構持ってる自分は一応この板向けなんでしょうかね?

>>239,240
まあ自分も会社のオーバーワークで鬱になってドクターストップで退社した口ですし。
今はユーキャンで医療事務とって、その次危険物取り扱い行こうかなと。
その前に正社員雇用されてたりして。PC関係の国家資格は3つほど簡単なやつ
持ってるんですよ。前の会社事務(総務・つまり社内サポセンから営業まで何でも)で
定時に帰ってこれると暇なんで資格取っとく事にしたんですよね〜、好きな勉強ならしますから。


362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 01:10:29
連投スマソなんだぜ?

>>263
おかーさんが「その年でまだマンガ止めないの?」と言っていたが、
自分だって火の鳥やそのほか貸してやってる漫画よんでるくせにねえ、なんだぜ?

>>281
渇きの海は超お勧め。古本でゲットしたけど、本棚の手に取りやすいところに置いてるんだぜ?

>>283
今年の正月にブクオフでただでもらったブックカバー(合皮)を最近使い始めたんだぜ?
何しろ蔵書が多いんでカヴァー掛けてたらなんだか分からなくって困るんだぜ?

>>275
ラノベの表紙ははっきり言って買いづらいトシに入ってきてるんだが、内容も
表紙通り軽いのが多くてあんなもんだろーかと思ってるんだぜ?
一応、興味のあるタイトルは立ち読みして買うかどうか決めるんだケドだぜ?

以上長文ホントに失礼なんだぜ?
あとは現スレのレスについて行くよう見守ってゆくので努力しますですなんだぜ?

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 02:12:56
>>342
「ヤラなくてもデキちゃった」のが世界の3大宗教に含まれてるのは内緒なんだぜ?

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 02:59:11
>>363
まああれも2000年ほど前には新興宗教だったから、
教祖様には奇跡の一つや二つ必要だったと思うんだぜ?

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 03:09:53
>>362
色々と苦労しているんだなだぜ?
このスレで語り合えるのが嬉しいンだぜ?

>何しろ蔵書が多いんでカヴァー掛けてたらなんだか分からなくって困るんだぜ?
最近のSFは厚さで大体何か判別つくんだぜw

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 13:46:12
>>360
>人型マシンをハンドルとペダルだけで操れる

一年前のアニメ「エウレカセブン」の主役マシンが、車の操作だったぜ?
スクエニの「フロントミッション」オヌヌメ。
ヴァンツァーが名前も見た目もカコイイだぜ?

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 21:57:11
>>366
車の操作で動かすマシンを使ってボードに乗り空気?の波をサーフィンするんだから・・・
うーん,エウレカセブンってのはせんすおぶわんだーなんだぜ?

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 21:58:09
Zガンダムの変形もセンスオブワンダーなんだぜ?

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 22:29:48
鋼鉄ジーグの変形もセンスオブワンダーなんだぜ?

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 22:45:11
持論だが、SFは、センスオブワンダー
 ファンタジーは、フィールオブワンダー、なんだぜ。

ビームが龍になったりするのは、フィールオブワンダーなんだぜ。
波動砲はセンスオブワンダーなんだぜ。

だから科学が高度に発達しても、紋章やマーク、呪文、ポーズがあれば、
高度な科学であっても、フィールオブワンダーなんだぜ。
だから区別がつかなくなったモノは、ファンタジーなんだぜ。

クラークなんて、モノリスにウィルスぶっ込むように、海洋生物観察記でも書いてれば良いんだぜ。


371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 00:09:19
>>365
「話の流れを切るな、チラ裏うぜえ、氏ね」なスレもありましたから
(それはそれでスレの雰囲気やマナーが分かってくるんで良いんですが、
 それでもスレ内容からはずれない、大したこと無い書き込みをしたんですけどね。
 何もそこまで速攻でつっこんでくれなくてもw。時間遅かったから寝てたし。
 ここのスレでは雰囲気に負けて結構詳細に愚痴ってしまったんですね・・・
 昨日の告白を見て自分でもそこまで語らなくても良かったかな、と。
 でも読んでくれた人がいて嬉しかったんだぜ?)

ここのスレでは和ませてもらって良かったんだぜ?有り難うなんだぜ?
巡回スレ多くないんで、またこうして家に帰ってきたんで
のんびりこのスレに居させていただこうかと思ってるんだぜ?

ということで、テンション徐々に上げていこうと思ってるので皆さん宜しくなんだぜ?
今日の話題にはどこに突っ込んで良いか解らなくってROMなんだぜ?
と言う割にカキコんでる俺なんだぜ?ww

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 02:32:11
難しいことはよくわからんが

 >キーワード【 SF ノベル 戦車 SF ガン 兵器 ゲッター 】

いいかんじにスーパーロボットと特撮が好きそうな住人のスレだぜ?
そのへん疎い俺はおいてけぼり食いそうな雰囲気のスレでちょっとションボリだぜ?

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 05:47:21
>>372 そういう時には、自分の得意なキーワードでネタを振るといいんだぜ?
ドリルとかキャタピラとか、意外な物でもSFになっちまうんだぜ?

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 10:59:56
>>327
ソリハ大きな勘違いだぜ?
特にテーマはしぼってないんだぜ?
たまたま話題がそっちに行ってただけだぜ?(大好物であることは否定しないが…w)
『面白ければ何でもおkだぜ?』がこのすれの趣旨だぜ?
ハードな科学的考察から低俗なダジャレまで何でも面白ければおkなんだぜ?
『うまいこと言える』ことを祈るだぜ?
だぜ?

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 12:58:02
アンカー、ミスった。
327じゃなくて>>372でした。
だぜ?

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 16:41:41
温かい励ましのお言葉tksなんだぜ?
はやく『人に面白がって貰える流れに乗る』事を目指して精進したいんだぜ?

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 17:07:47
ちっちっちっ、>>376
「人に面白がって貰える流れに乗る」んじゃダメなんだぜ?
読んだり、レスつけたりしてる自分自身が面白くなきゃダメなんだぜ?

「ちょっとコレは外してるかな?」と思うようなネタでも、
当の本人が、心底面白がっているならば、
それはお客様にもお出しできる、立派なネタなんだぜ?
そして、そういう面白さを他の奴と分かち合う事が出来たとき、
俺たちは、ここのスレタイを実感出来ちまうんだぜ?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 17:23:25
やあ、まだまだ自分は甘いんだなあ、なんだぜ?
だぜ?の会話だけでここのとこ成り立ってるけど気にしないんだぜ?

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 17:25:40
最近、気が付いたんだが、
漏れの『お気に入り』リストは

@ ………………………………………
@ ………………………………………
@ つまらないので途中で投げ出したSF 2回目
@ どうしてSFはこんなにおもしろいんだぜ?????
@ ………………………………………
@ ………………………………………

となっていたんだぜ?
…他意はないんだぜ?



…………正直すまんかった…orz。
だぜ?

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 18:57:55
>>379
とりあえずSF作品(小説?)にアタックを敢行しているのと、
挫折してもSFを愛していることは伝わってくるから問題ないんだぜ?

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 21:56:07
>>366
>スクエニの「フロントミッション」オヌヌメ。

さんきゅだぜ。
ただ漏れの脳にはメガドラの「ハイブリットフロント」が
同じポジションに先行書き込み済みなんだぜ?
こっちのが関わってる人がこの板的にツボと思われるんだぜ?
イラストとか監修とか。
Wiiのヴァーチャルコンソールにいつ配信されるのかワクテカなんだぜ。
ワイヤード兵をもう一度鍛えたいんだぜ。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 22:05:47
>>361
>ちょっと長期入院帰りなんだがここのスレが相変わらずで
>嬉しい俺がいるんだぜ?
お勤めご苦労様なんだぜ?
おれはまだ年季奉公中だけど、そろそろ明けるんだぜ?
ここは議論になっても尖らないいいスレで嬉しいんだぜ?
リハビリ室は、膝だけの運動・立ち上がるだけ・鏡相手ににらめっこ・
起き上がるだけという微妙なものから、ルームランナー・
踏み台昇降で激しい運動・・・なんでもありな世界なんだぜ?

入院中の経費は労災から下りるし、休業補償で給料も
満額もらえるし、日本の制度はけっこうやってるんだと
実感しているんだぜ?
ラノベは勢いで読めるからつらい時によかったんだぜ妹よ?
早川さんにはお世話になっているんだぜ?

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 23:51:01
俺は以前軽い骨折で腕を一ヶ月固定していたら
肘の可動範囲がえらく狭くなっていて驚いたことが有るんだぜ?
リハビリは骨折そのものより辛い,もう動かなくてもかまわん。とおもったんだぜ?
そんな靱帯じゃなくて人体の不思議ってのもSFに成りうると思ったんだぜ?

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 01:01:41
22日昼父帰るだぜ?結局回復しちゃったんだぜ?
どうして人間はこんなにタフなんだぜ??????
皆に感謝を…だぜ?

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 01:16:56
私は包丁が(これがまた、父がまめに研いでいる本格鋼果物ナイフ)脇腹に
刺さっちゃって、肋骨が削れて内蔵に損傷がないか慌てて正中線に沿って
切開されて内臓チェックされたらしい(なんせ全身麻酔だし〜)んだぜ?
 で、刺さった傷よりも切開した傷が化膿(じゃないんだ、正確に言うなら
ファットネクローシス、つまり皮下脂肪の細胞が死んで死亡が溶け出している)して
まだ来週外来で様子見なんだぜ?どーせ私は皮下脂肪過多なんだぜ、先生?
おまけに酒飲みなんで結構最初の頃諭されたが実は楽しい先生だったんだぜ?
 今でこそ解るけど、肋骨で運良く止まってなかったら氏んでたかもだったんだぜ?
おかげで元々の鬱は病棟閉鎖騒ぎで吹っ切れて今は体力と相談しつつ結構快調なんだぜ?
入院友達(鬱系)もできて元気にメールのやりとりもしてるんだぜ?
ネット社会は結構便利なんだぜ?
 生きてるってそれだけで奇跡でSFなんだぜ、理科が好きで大学を生化学やってそうな
とこにした俺はそう思ってるんだぜ?

でもその知識は主治医との会話でしか主に発揮されなくってはっきり言ってトリビア化してるんだぜ?
でも研修医が来て「この人は理系やからなんでも聞いたって、フィッシュ法って知ってる?」などと
大学時代に使ってた実験器具の話なんかして結構面白かったんだぜ?

このまま病歴話題に突入なのか、皆さん結構ご病気してらっしゃるんですねえなんだぜ?
ちなみに自分の病院にはボランティアの巡回図書が毎週来ていて、借りまくった挙げ句
作者のリクエストまでしてしまったんだぜ?(それも次の週持ってきてくれて嬉しかったんだぜ?)

とりあえず一生消えない傷は派手に出来てしまったが、
服着てりゃ分かんないとし本人吹っ切ったんだぜ?

とりあえず、こうして書き込んでる方々は今はお元気でらっしゃると思って眠りに就くことにするんだぜ?

>>384
おお、レス書いてるうちに朗報が。おめ!!!!!なんだぜ?
お互い良い年になると信じようじゃないかだぜ?

386 :385:2007/03/23(金) 01:28:31
こっぱずかしい訂正なんだぜ?

死亡は溶け出さないんだぜ?
脂肪なんだぜ?

もう脳は寝始めているようなんだぜ、それではなんだぜ?

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 14:26:59
オンラインゲーム『ロボ聖紀C21』の主題歌に
水木一郎氏が歌う 「鋼の天使 コズミックロボ」が3月21日決定した。
3月21日にリリース記念として、キャンペーン等が行われているらしい・・・。
さらに、ロボットアニメ「GR -ジャイアントロボ-」とのタイアップ企画の実施を発表。

【主題歌リリースキャンペーン(視聴)】
ttp://www.c21-online.jp/special/aniki/index.html

【ジャイアントロボ参戦】
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader441135.jpg

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 22:14:13
>>384
おめでとうなんだぜ?
人間の回復力には驚かされるんだぜ?

あの時オマイが粘ったから今があるんだぜ?俺に真似できるかどうか・・・オマイは親孝行を立派にしているんだぜ?(;つД`)
好物を食わせてやるんだぜ?

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 10:50:51
>>348
よかった、よかった…だぜ?。
(つ∀;)

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 17:48:35
精神病患者が活躍するSFというとディックの
「アルファ系衛星の氏族たち」が印象に残っているんだぜ?
これだかどこかの後書きで、でぃっくが精神病も適応のひとつ、
何か意味があるんだぜ?
という趣旨になるほどと強く思ったのだけど、
昔は「狐憑き」だとかに意味を求めたのと似ていると
思う近ごろなんだぜ?

隻眼や隻腕が活躍する話はけっこうあるね。
SFにもそれなりにある気がするんだぜ?

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 19:46:08
最近、『装甲騎兵ボトムズ』を二十数年ぶりにDVDで見てるんだぜ?
絵は汚いし、メカはイマイチカッコよくないし、キャラはあか抜けないし…だが、
話はかなり面白いんだぜ?
久しぶりに見直して、結構SF濃度が高いことに気が付いたンだぜ?
『ガンダム』を借りに行ったら出払ってたから
代わりに借りて来たってことは、ないしょだぜ?
だぜ?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 21:31:08
個人的にはガンダムよりボトムズの方がSFだと思うんだぜ?
でもあの機械(アーマードトルーパー)に乗って戦争に行けって言われたら絶対やなんだぜ?
あんな薄い装甲で撃ち合いやるなんて現実的じゃないんだぜ?

そうか,やっぱりえすえふなんだぜ?

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 22:26:50
>>392
宇宙でATを運用するときはちゃんと宇宙用ラウンドムーバー?だかをちゃんと付けるんだぜ?
全高15メートルとか素材強度が持たないようなロボットは出てこないんだぜ?
でもキリコは市街だろうが湿地帯だろうが与圧服だか耐Gスーツを着ているのはヘンなんだぜ?

そしてゼロ戦だって紙装甲だったんだぜ?

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 23:37:48
そもそも実際の歩兵戦は装甲も何も無いんだぜ?

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 09:09:37
最近の歩兵は防弾チョッキ着用だそうですよだぜ?。

零戦は機動力で直撃を避けることができたから初期はあれで良かったんだぜ?
後期の52型あたりではかなり防弾をしっかりしていたんだぜ?

ATはかなり機動力が高いからなかなか大口径の直撃は難しいとオモワレだが、
それにしても、前面装甲は薄すぎだぜ?

分かった!
背中向きに前進だぜ?
背中にカメラを設置だぜ?
これでたいていの直撃には耐えられるんだぜ?
解決解決…?だぜ?

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 10:43:45
>>390
>精神病患者が活躍するSF
未来予測については欝病を発症してる人の悲観的な予測の方が健常者の予測より当たりやすいそうなんだぜ?
実は健常者の方こそ楽観病と言う適応的な精神病なのかもしれないんだぜ?


397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 12:24:50
ちゃんと薬飲まないと胃が逃げるんだぜ?

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 14:21:11
ATは強化服みたいなもんだと思うんだぜ?
パワードスーツの親戚さんてなところだと俺は判断してるんだぜ

一騎当千とかじゃなく消耗品にすぎない歩兵みたいなもんだから
(あー、でもOVA含めた原作じゃあ結構な貴重品ていうか、すげー兵器っていう取り扱いだったか)
あんなもんでいいと思ったんだぜ?

火炎放射器で焼き殺すようなミッションするあたりもそれを証明してる・・・・んだぜ?

そーっとっしおておいてくれ・・明日にー。あーあ
俺もボトムズ見たくなってきたんだぜ

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 14:34:54
考えなしに薬を飲んだら、胃が荒れるんだぜ?

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 17:15:25
>>397を読んで、胃がに足が生えて、食道と十二指腸から「キュポンッ」とはずれて
すったかたーと走って行ってしまう、
あじましでおな映像が頭をよぎったんだぜ?

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 20:11:51

神林氏の処女作狐と踊れなんだぜ?

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 22:46:56
だから胃を守る薬も一緒に飲むんだぜ?
それで芋づる式に薬の種類が増えて薬を飲むために生きているみたいになるんだぜ?

これもある意味センス・オブ・ワンダーなんだぜ?

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 23:49:49
>>396健常者の方こそ楽観病と言う適応的な精神病

最近のテレビ(特にバラエティ)のポジティブオーラに、自分が合わなくなってきたんだぜ?
同じような芸能人が、同じような内容で、同じように一緒のタイミングで笑って、
なぜか手を叩く(日本人だけ)。

まだオレ19だぜ?
学校もやめて、仕事もしてないんだぜ? どうしよ・・だ・ぜ?

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 01:36:59
「あらゆるものの9割はクズなんだぜ?」
今のお前から見えないところにある1割こそが、世界の本質だと俺は思うんだぜ?

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 01:45:18
そしてその一割ってのは探しても見つからないのが、世界の真理だと俺は思うんだぜ?

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 03:45:17
某スレで、「アポロの月着陸は捏造」をクラスの大半の生徒が信じている、
と言う講師の書き込みがあったんだぜ?
TVのネタを、鵜呑みにするなんて、もう日本人は、SF的に終わっているかもしれないんだぜ?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 04:14:42
As You Remember It: The Lift-Off of APOLLO 11
http://www.youtube.com/watch?v=zGNryrsT7OI

っていうか、どこらへんが捏造なのか知りたいんだぜ?

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 04:17:03
いや。そこからナチスのUFO、ヒトラー生存説、NASAの陰謀、エリア51、宇宙意思の干渉、とSF的な方向に生徒達は向かっていくんだぜ?日本はじまったなだぜ?

409 :sage:2007/03/27(火) 10:15:03
日本のよあけだせ?よ

フリーメーソンの陰謀なんだぜ?よ

(竜馬風に)

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 11:21:14
アポロ月着陸は、チョコレート会社の陰謀なんだぜ?
2月14日のイベントを改変してことでも明らかなんだぜ?

411 :410:2007/03/27(火) 11:24:19
>>410
微妙に日本語が壊れてるのも陰謀なんだぜ?
orz daze?



412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 11:37:04
あれ?、アポロはねつ造って聞いたぜ?、
で、NASAはねつ造映像をキューブリックに発注。
完璧主義者のキューブリックは月面でロケを敢行して制作。
それをNASAに納品したって聞いたんだぜ?

漏れの勘違いだったのかだぜ?

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 14:30:56
>>408
・イラク戦争→アメリカの陰謀
・鳥インフルエンザ→アメリカの陰謀
・劣化ウラン弾→アメリカの陰謀
・911テロ→アメリカの陰謀
・タミフル→アメリカの陰謀
というサイトが、最近とうとう

・アポロ→当然アメリカの捏造

と言い出したのでアメリカは本当に悪の帝国なんだぜ?

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 14:32:13
月面の砂の動きだけでも捏造説は否定されてるんだぜ?
まあ、と学会の「人類の月面着陸はあったんだ論(うろ覚え)」を本屋で立ち読みしてみると
捏造説が如何にトンデモか解ると思うんだぜ?
ただし著者の書き方にストレスを感じるかも知れないので無理に読むことは無いんだぜ?

415 :414:2007/03/27(火) 14:36:46
ファック! >>412の素晴らしいユーモアをみすみす見逃して馬鹿を露呈してしまったんだぜ?
キューブリックが映像作るために月面行ったならそれはもう捏造じゃないんだぜ?

416 :412:2007/03/27(火) 15:03:35
>>415
イヤイヤ>>412は『SF板での定説』なんだぜ?

『2ちゃんねる的アポロ計画の真実 その3』
スレを紹介しようと思ったら落ちてたんだぜ?…orz
だぜ?

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 21:48:08
チョコレート屋の陰謀て
ひょっとしてスポロと掛けてるのか?だぜ?

捏造映像については
国家の威信がかかってたので中継失敗した時の為に
予備で用意してたんじゃないかと自分は考えていたんだぜ?

しかしアポロ捏造なんてショボいんだぜ?
漏れ達SF者の妄想力を喪ってすれば、
遍く三千世界を駆け巡る事だって難しくないんだぜ?

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 22:04:24
アポロチョコを知らないとは言わせないんだぜ?w

それにしても月着陸>離脱>帰還をしたのはもう40年も前だってのに、
いまだ宇宙ステーション1つかたちに出来てないから疑われるんだぜ?
宇宙世紀は西暦何年なんだぜ?

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 22:36:23
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000022032007

高性能を売りにするコンシューマー機のシェア争いにおいて、
北米ではほぼ決着がついたということだ。
厳しい書き方だがソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の
「プレイステーション3(PS3)」対マイクロソフトの「Xbox360」の争いでは、
PS3の敗色が濃厚になってきた。
理由は、北米の有力なソフト供給会社がPS3に見切りを付け始めていることが
明白にわかってきたからだ。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 22:46:12
>>418

いま、こいつがおれたちの頭上を飛んでいるんだぜ?

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/06/ISS_after_STS-116_in_December_2006.jpg

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 23:01:12
>>420
「スペースシャトルの落日」って本読むと
スペシャのせいで宇宙産業が遅れたらしいぜ?
ロケットのほうが安いとか、なんとか なんとかとか書いてあったぜ?

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 23:34:47
>>418
そんなのは実験用軌道プラットフォームなんだぜ?
宇宙ステーションていうのはドーナツ型でくるくる回っていなければいけないんだぜ?

子供のころはなぜあんな形なのかわからないままかっこいいと思ってたんだぜ?
雑誌の図解で軸方向に上下をとった絵(要するに遠心重力の意味が無い)を見たような気もするんだぜ?

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 00:25:34
もしかしたらルナリアンが捏造したんじゃね?

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 01:17:57
5年前には「あと10年で軌道エレベーターができる」といわれていたのに、
まだ地鎮祭も済んでないんだぜ。一体どうなっているんだぜ??

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 01:35:52
アメリカでも宇宙関係の予算だいぶ削られたんじゃなかったかだぜ?
ガニメアン三部作みたいに、科学が発達すれば戦争もなくなって迷信からも開放されて
みたいな、無邪気なことを考えられる時代じゃないってことなんだぜ…?

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 01:50:15
>>424
まあSFでは未来像は楽観的に描くのはデフォだったからなだぜ?
でも最近のSFにはディストピア風な未来像を描く作品が増えてるんだぜ?
初期のドラえもん世代の俺はこういう流れはちょっと寂しいぜ?

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 03:50:43
科学が空転の時代に入ったんだぜ?

根底にあるのは科学への不審感なんだぜ?

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 05:08:52
ウェルズから読み直せ!だぜ?

429 :424:2007/03/28(水) 08:35:41
宇宙予算が削られた今こそ、
初期投資のみ大きいが超低コストで運営できる
軌道エレベーターを建造する必要があるんだぜ?

とりあえずは、カーボンナノチューブの量産技術を
一刻も早く確立して欲しいんだぜ。
あと10年と贅沢はいわないけど、
できたらこの目で現物を見てみたいんだぜ??

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 09:49:30
ttp://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2007/pr20070207/pr20070207.html
だぜ?

431 :410だぜ?:2007/03/28(水) 11:43:14
素直にアポロチョコにひっかけたんだぜ?
で、「スポロ」が分からなかったのでぐぐってみたら、
芽キャベツ、スポロ乳酸菌(ビスコに使用)、
・・・「スポロガム」! 懐かしすぎるんだぜ?
若い人にはきっと分からないんだぜ?

フランケンシュタインやRURなんかをみると、
むしろ当初、科学はうさん臭くて機械的なもの
だったんだと思うんだぜ?
科学が楽観的に感じられ始めた時代と楽観的SFの
台頭は重なるんじゃないかと思うんだぜ?
そして今は科学不審というか多面的というか
そんな時代なんだぜ?

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 13:07:09
科学不審というよりも、トンデモ科学蔓延なんじゃないかだぜ?
納豆や味噌汁で痩せるんだぜ? カキの皮で美白なんだぜ?
素直に信じるほうもどうかしてるんだぜ?

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 13:24:40
>>403
とりあえず、アルバイトでもしながら復学するとか、就職活動するとか汁だぜ?
もれも経験があるが、
人間ってのは、自分の足で立ってる実感や、
目標に向かって努力してる充実感がないと
笑えなくなってくるんだぜ?
精神衛生的にも身体衛生的にも良くないから、とりあえず何か始めろだぜ?
だぜ?

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 15:09:10
>>432
科学不信はともかく、科学不審ってなんだ?なんだぜ?
白衣の襟を立てて裏通りを徘徊するぁゃιぃ奴が脳裏に浮かんだんだぜ?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 15:55:41
>>434 女の子の前で、いきなり白衣をばっ!と広げるんだぜ?

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 16:02:08
>>435
中は、胸に『百式』と書いてあるTシャツと色あせたジーパンなんだぜ?
「ボクほんとはオタクなんです〜orz」というカミングアウトが聞けるんだぜ?

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 16:40:20
そういえばSFで、そういう不振なサイエンティストを
最近、見かけなくなって久しいんだぜ?
山高帽かぶって、怪しい洋館に娘と二人で住んでたり
(どういうジャンルかよくわからない)学会を追われ
世間への復讐をたくらんで、夜ごと怪しい音が
研究室から聞こえてきたり
ああいう人は「リアル」じゃないのかもしれないが
いなけりゃいないで、ふと寂しくなったりするんだぜ?

だぜ?

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 16:42:19
>>426
1980年代のゲーム、ニンジャウォリアーズのストーリーはこんな感じなんだぜ?

1993年、「魔王」バングラーは邪悪な魔力により人心を掌握し、
独裁政治を行っていた。その権力は表の警察組織だけではなく、
ドラッグ、殺人、売春組織をも支配し、人々は荒廃の中で苦しんだ。
無政府主義者の科学者であるマルクは自爆装置を組み込んだ暗殺アンドロイド
「ニンジャ」と「クノイチ」を開発し、革命を起こすべくバングラーの元へ放った。

1993年にニンジャ型暗殺アンドロイドが完成するというあたりが楽観的なんだぜ?

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 16:48:45
>>438
そのニューヒーローが、

 ニンジャ型で

 暗殺の

 アンドロイドだったりして

 原 色 の タ イ ツ を 着 た

 爽 や か で 顎 と え ら の 張 っ た 青 年

でないところに、俺的には(ここ重要)時代の屈折を見たりしたんだぜ?
だぜ?

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 17:56:55
>>437
新刊が出たばかりの「小娘」の博士は、白衣着ているけど、爽やかなんだぜ?

まぁ、マッドな方と言えば、「ギター振り回して、アメリカンバイクに乗っている、言動が電波系」な博士の
インパクトがでかすぎて、従来の不振なサイエンティストじゃ、満足できなくなってるんだぜ?

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 19:34:06
わ た し は が っ か い に ふ く し ゅ う し て や る ん だ あ あ あ あ

・・・だぜ?

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 21:08:23
おや?
俺のでぃっくが
状況に反して
科学反応をおこしているぞ

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 23:36:18
岸和田ではもはやマッド度が足らんのか?

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 00:15:05
ここはとりあえず松戸度はどうにもスルーなんだぜ?

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 01:19:16
>>403
何かしたい事、目標や目的を持つんだぜ?
科学関連の事やその他なんでもいいから興味のある事を見つけるのが一番なんだぜ?
まだまだ若いからチャレンジは幾らでもできるんだぜ?


TVに関しては・・・今のTVは95%ヤラセという名の捏造なんだぜ?

有名サイト ポチは見た
ttp://www.geocities.co.jp/SweetHome/8404/

その24、あるある大辞典のニセ実験と洗脳!
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8404/sono24.htm

フジ系列 『発掘!あるある大事典II』、放映前に内容が大手に漏洩(上)
http://news.livedoor.com/article/detail/2977621/



♪全部う〜そさ、そんなも〜んさ、マスコミなんてまやかしぃ〜♪


446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 01:41:33
>>421
「何にでも使えて」「ちゃんと持ち帰れて」「また使える」
そりゃー難しいはずだぜ?

ロケットをF1マシンにたとえるとすると、スペースシャトルは
カローラにF1マシンの性能を持たせるくらい難しいだろうと
思うんだぜ?


447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 06:58:42
本当は良い話もマスコミにかかると、視聴率と商業主義の制約でどうしても「見世物」
に仕立て上げないと成り立たないジレンマがきっとあるんだぜ?だけど最近タレントや
バラエティ離れの風潮が出てきた気もするんだぜ?これは一人一人が個別に考える習慣
を持つようになったからで、だからマス的なものが通用しなくなったんじゃないか?と俺
的には思うんだぜ?それにしても昭和のアニメや歌を焼きなおして放送する番組がやたら
増えた気がするのはなんでだぜ?

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 14:10:51
でも、箱スカ時代のGTレースカーのコーナリングスピードより、今のカローラの方が早く走れるんだぜ。
将来カローラにF1の性能がのっても驚かないぜ。


449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 22:19:21
カローラは
そんなんアリか!的なくらいバリエーションが多くて
生産台数世界一らしいんだぜ?
カローラにF1の性能が載るより
F1がカローラ名乗る方がありそうで
にわにわにわにわとりが・・・(壊だぜ

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 23:09:14
だから、F−1に参戦してるのか!>TOYOTA
だぜ?

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 23:28:49
ちょうど今「楽園の泉」を読んでいるんだぜ?
材質面はあっさり片付けちゃってるけど,軌道エレベータの建設が始まっていないのが不思議な気がするんだぜ?
それ以前にジブラルタルにもまだ橋はかかっていないんだけどなだぜ?

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 02:59:54
最近、このスレ、盛況なんだぜ?
感慨深い一方で、一抹の不安ももよおしてくるんだぜ?

どうしてSFはこんなにおもしろいんだぜ??

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 10:01:23
>>449
カローラに新しいバリエーションが誕生!

究極に狭い室内。
限界まで絞り込んで、無くなってしまった荷室。
存在しない消音機。
一般人は、鞭打ちになるコーナーリングフォース。

ドライバーを選ぶ…というより公道走行禁止の
カローラ フォーミュラー新登場!
乗り出し¥20,000,000,000〜で新・発・売!

だぜ?

454 :403:2007/03/30(金) 10:08:10
>>433-445
ありがとうございますだぜ?仕事探しますだぜ?
>>450
TOYOTAは去年からNASCARに参戦したんだぜ?しかもカムリだぜ?

何年か前のNHKの番組で、ロシアの映画監督みたいな人が
日本の大学生に「タイタニックは見ましたか?」と質問して、みんなが手を挙げたので
「そんなんじゃ日本は沈んでしまいますよ」と言ったんだぜ?

でもオレは船が沈むCGを見たかっただけだぜ?


455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 13:29:16
>>449
車はF1なみの走行性能よりも運転サポート技術進化の方がSFっぽいんだぜ?
最近じゃカーナビに後方カメラくらいは当たり前、そろそろ前方カメラ+レーダーで
障害物感知の場合はブレーキ連動(勿論ABSで最適化されたブレーキング)して
自動停止する機能も当たり前になるんだぜ?

そのうち「マイケル、危ない!」としゃべったり、ゲームやらせてくれるけど
「ゲームのしすぎです」と窘めてくれたり、ブーストジャンプで崖を飛び越えたり
銃弾くらいは弾いてくれる車が出るんだぜ??

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 23:54:55
>>455
俺は、そんなのは、御免なんだぜ?
やはり自動車は、「自動で動く車」より、「運転手自らが動かす車」であるべきなんだぜ?

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 00:46:31
>>447
あるあるを見ても判るけど今のTVは簡単に騙せる人を騙そうとしてるんだぜ?
今の大手マスコミは景気回復宣言を総出で「報道」しているように事実上管制下とも言える癒着ぶりなんだぜ?
真実なんて無いんだぜ?これを実践しているんだぜ?

「いかなる宣伝も大衆の好まれるものでなければならず、その知的水準は
宣伝の対象相手となる大衆のうちの最低レベルの人々が理解できるように
調整されねばならない。それだけでなく、獲得すべき大衆の数が多くなるにつれ、
宣伝の純粋の知的程度はますます低く抑えねばならない。

大衆の受容能力はきわめて狭量であり、理解力は小さい代わりに忘却力は
大きい。この事実からすれば、全ての効果的な宣伝は、要点をできるだけ
しぼり、それをスローガンのように継続しなければならない。
この原則を犠牲にして、様々なことを取り入れようとするなら、
宣伝の効果はたちまち消え失せる。というのは、大衆に提供された素材を
消化することも記憶することもできないからである。」

「大衆の圧倒的多数は、冷静な熟慮でなく、むしろ感情的な感覚で考えや
行動を決めるという、女性的な素質と態度の持ち主である。だが、
この感情は複雑なものではなく、非常に単純で閉鎖的なものなのだ。
そこには、物事の差異を識別するのではなく、肯定か否定か、愛か憎しみか、
正義か悪か、真実か嘘かだけが存在するのであり、半分は正しく、
半分は違うなどということは決してあり得ないのである。」

「偉大な理論家が偉大な指導者であることは稀で、
むしろ扇動者の方が指導者に向いているだろう。
指導者であるということは大衆を動かしうるということだからである。」

だぜ?                  
                 by アドルフ・ヒトラー



458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 00:49:25
>>447
>それにしても昭和のアニメや歌を焼きなおして放送する番組がやたら 増えた気がするのはなんでだぜ?

予算が削られてる、また現場は14時間拘束とか当たり前の世界で既存の使いまわしで何とかしのいでるだろうな・・・だぜ?広告代理店やキー局のピン撥ねも凄いんだぜ?
予算の8割がピン撥ねで消えていく、搾取の世界なんだぜ?

16 名無しさん@七周年 New! 2007/03/27(火) 14:44:53 ID:ImjdNQ1+0
テレビのうそ:捏造の背景/中 孫請け地獄、温床に 制作費の8割、中抜き

 在京民放社員の平均年収が1400万円前後なのに、実際に番組を作る制作会社のスタッフは300万〜400万円と言われる。
ともに番組制作に携わるパートナーなのに、この格差。番組制作会社「大阪東通」(01年に経営破綻(はたん))出身の安部昌男 ・民放労連近畿地方連合会副委員長は、こう嘆く。

 「番組作りの最前線でワーキングプア(働く貧困層)が出ている。しかも少ない人数で全国ネット番組を作るのだから、(捏造 (ねつぞう)は)起こるべくして起きた」

 民放番組の8割以上は外部の制作会社に「丸投げ」されている。さらに孫請けに発注され、取材、編集、収録が行われる。
「発掘!あるある大事典2」でも、下請けの制作会社「日本テレワーク」(東京都品川区)が、孫請け9社に外注し、制作されていた。
関西テレビ(大阪市北区)の社員プロデューサーは、予算管理などを担うだけだった。

 一般にスポンサーから支払われる資金のうち、制作現場に流れるのは2割程度とされる。「あるある」では、孫請けに渡ったのは 1本当たり300万〜400万円だったと言われている。
「納豆ダイエット」の捏造にかかわった孫請け会社「アジト」(東京都品川区) は、その中から海外取材費も捻出(ねんしゅつ)したという。

 一方、テレビ業界はいま、深刻なCM収入ダウンに苦しんでいる。このため民放各局は、1000社とも4000社とも言われる制作 会社に対し、「制作費2割カット」などを押し付ける。
しかもスタッフの低収入などにより、ベテランや若手が減り、残ったスタッフの 負担が大きい。
(以下略)
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/tv/archive/news/2007/02/20070217ddn041040012000c.html

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 08:09:22
>>454
日本はとっくに沈んでいるんだぜ?
ってことをそのロシア人は映画業界にいる癖に知らなかったのかだぜ?

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 09:55:08
>>459
最近になって「沈まなかった」と捏造されたんだぜ?

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 13:53:05
まぁ、こんな現状だから、現場より企画を選ぶ若者が続出してどんどんやばいことになるのは、
おお、リアルすぎてシビアなんだぜ?

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 17:29:35
船頭ばっかりで誰が舟を漕ぐのか?
て話なのか、だぜ?

残念なことに漏れは職人気質なんで
馬車馬のように酷使されてポロ雑巾のように捨てられる逝き方を選んでるんだぜ?
サッサと死んでパライソから船頭どもの共食いを楽しむ予定なんだぜ?

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 19:45:03
この際、日本以外全部沈没なんだぜ?

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 22:05:09
>>455>>456
なんか魂の駆動体思い出したぜ?
車なんて縁がないから未だにあの本が理解できないんだぜ?


465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 00:50:28
>>462
舟を漕ぐの大変じゃん、だぜ?
企画も安易ではなくもっとブレストやテーマを考えて出して欲しいんだぜ?
上がバカならどうしようもないだぜ?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 05:40:42
>>458
モスコシでハケーン契約切られる漏れには、
年収300〜400も貰ってれば御の字な稀ガスなんだが…w、

もともと、資本主義ってのは
搾取するものとされるものが存在することを肯定するシステムなんだぜ?

誰でも搾取する方へ回ることが『法律的には自由』だというだけなんだぜ?
可能かどうかは別問題なんだぜ?

日本ではそれじゃあんまりだってんで、社会主義的手法を取り入れて、
富の再分配を計って『一億総中流(あくまでイメージw)』を実現していたんだぜ?

80年代90年代の政治家がアメリカに富と魂を売り渡したために、
資本原理主義に逆戻りだぜ?

本来なら『不景気には、みんなで貧乏しよう』ってのがポリシーだった日本企業も
一部の人間だけの『裕福な生活』を守るためのシステムに成り下がったんだぜ?
カルロス・ゴーンなんか英雄視してるノータリンばっかりなんだぜ?
社員の首切って企業の延命を計るなんて小学生でもできるんだぜ?

金持ちってだけで憎まれる時代がすぐそこまで来てるんだぜw
プロレタリアート文学の隆盛なんて国家の恥なんだぜ?
少しは自覚しろよ阿部ちゃんなんだぜ?
だぜ?

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 06:36:26
おお、久々に来てみたらマジなのかネタなのかわからない流れなんだぜ?
つまりあれだぜ?「世界まるごとディストピア」なのかなー…なんだぜ?

だがいくら富裕層と貧困層の格差が広がっても、日本ではもう共産革命は起きようがないんだぜ?
起きないはずなんだぜ?
起きないと信じてるんだぜ?

起きないと…願いたいんだぜ…

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 06:42:10
せっかく楽しいSF板なのに分かったような口でアメリカ批判の安倍批判なんだぜ?
ニュー速あたりに引きこもっていて欲しいんだぜ?

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 07:08:27
このスレで煽りを入れてる香具師を久し振りに見たんだぜ?
2スレぶりぐらいじゃないかと思うんだぜ?
珍しいので保護するんだぜ?
最近、緑色を見ると突撃する習性を持っていることが明らかになったんだぜ?
だぜ?

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 09:27:00
まあ、SFは仮想戦記とかと以外と密接に関係してるから、
政治的な話に流れるのも、ある程度は仕方がないと思うだぜ。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 10:15:14
確かに流れはちょっとアレだが、ここは真面目な話も気楽にできる稀有なスレなんだぜ?
自分が気に入らなければ華麗にスルーが大人の対応だぜ?

日本でディストピア的思想が多数を占めるようになってきたのは事実だよなだぜ?
一番深刻なのは、小学生からして将来について希望を見出せないヤシが多くなって
きていることだぜ?たまに調査してるけど、日本の子供の将来に対する悲観的観測の
多さは異常だぜ?

そろそろ選挙の季節だが、どの政党・政治家が当選してもこのような事実を見据えて
明るい将来を描ける子供が暮らせるような、よりよい日本を作って欲しいんだぜ、ぜ?

・・・・日頃からニュースを見てると、どうもそれは難しそうだがな・・・・・だぜ・・・・・_| ̄|○

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 11:43:52
ユートピアSFなんてはじめから人気なかったと思うんだぜ?
プラトンはじめとするユートピア思想は理詰めで異形の社会を構想するもので、あんま明るくないもんだと思うんだぜ?
でも、センス・オブ・ワンダーで面白いんだぜ?
資本論は社会学SFとして読むべきなんだぜ?
それはともかく現状の価値観肯定の保守的な大衆文学が、それを非人間的な社会、ディストピアと読み替えて物語を生み出していったのは不思議ではないんだぜ?(大衆文学をけなしてるわけじゃないんだぜ?)
それにユートピア(社会設計)主義的思想はあまりうまく行ってないからそれで正しいのかもしれないんだぜ?(大衆文学を誉めてるわけじゃないんだぜ?)

それにエンターテインメントってことを考えると通俗的な意味での桃源郷文学を面白く書くのは困難なんだぜ?
そう考えるとユートピア小説でエンターテインメントしてるイーガンやル・グインはすごいんだぜ?
どうしてSFはこんなに面白いんだぜ?

小学生はよくわからないがそういうことを言いたい年頃ってこともあると思うんだぜ?
自分は冷戦下で小学生時代を過ごした最後の世代なんだぜ?
それでもいつか全面核戦争が起こるとガキはみんな言ってたんだぜ?
そういう深刻こと言いたい年頃でもあると思うんだぜ?

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 12:34:24
クラーク御大が昔、
「長生きして『それ見たことか、私の警告した通りになった』と言ってやる」みたいなことを言っていて、
それを受けてかどうかは分からんが、確かアシモフが
「オレはそんなのはイヤだ。そういう悲劇を防ぐ活動をしたい」みたいなことを言っていたんだぜ。
受け手である漏れ達SF者も、観察者でいるタイプと対象に積極的に関わっていこうとするタイプが居るようだぜ?
漏れは、できれば後者でいたいと思っているんだぜ?
>>457によると、理詰めでヒトは動かないみたいなので、
SF者には大したことはできそうに無いけどナ〜w
だぜ?

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 13:24:12
>>471
明るい材料がないのに悲観するなってのは無茶なんだぜ?

明るい材料という実がなるにはそのための幹が、
その幹が育つには土壌が必要だと思うんだぜ?

思うに土壌については50歳以上の人に、そして
幹については成人すべてに責任があると思うんだぜ?

だから50以上の人は「幹」を批判しちゃイケナイし
成人は「実」を批判しちゃイケナイと思うんだぜ?
だってテメーのせいなんだぜ?
・・・と思って、やさしい人になろうと思うんだぜ?

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 13:47:41
「明るい材料が無い」という事が、みんなに周知徹底できたのなら、
それはそれで、現代の教育制度の一つの到達点ではないかと思うんだぜ?
この状況下で、如何に生きるかみたいな事を、
真面目に考えられるようになったら、更なる前進だと思うんだぜ?

地球環境の変動や、社会・経済体制の変革の中で、
自分自身の生残を確保しようと思ったら、
よっぽどしっかり、物事を考えてないと駄目じゃまいか?って思うんだぜ?

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 17:40:33
な、何か凄い流れになってるんだぜ?
>>473を見て、それじゃあいっそ観察者になった上で蓋をあけなきゃ
悲劇的な結果希望的な結果も半々じゃないか…と考えたところで、

 そ れ じ ゃ あ 引 き こ も り じ ゃ ね ー か

と言うことに気付いたんだぜ…?

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 17:41:36
しかも、

>悲劇的な結果希望的な結果も

『も』が抜けてるんだぜ…だぜ…

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 19:04:31
も、も…。喪?
李も喪モモ。漏れのPC、イヤな辞書に育ってるんだぜ?(sigh

>プラトンはじめとするユートピア思想は理詰めで異形の社会を構想するもので、あんま明るくないもんだと思うんだぜ?
タイムマシン然り、ブレードランナー然り、
マックスヘッドルーム然り、マトリックス然り、
あちゃらの近未来モノは大抵ディストピア物な気がするんだぜ?

それらに対して手塚や、大友など日本の近未来モノは
明るい未来が感じられる引きが多かったような気がするのは気のせいか?だぜ?
国民性とか文化的差異を感じて面白かったのだが、
最近アメリカ式資本主義が席巻しだしてから未来に暗雲立ち込めてる気がするんだぜ…
スミソニアン博物館のホープダイヤの呪いなのか?だぜ・・・


小学生に対しては
即物的な対策としては「用事を与える」が有効だと思われるんだぜ?
必要とされる喜び、達成する喜び、成功する喜びを
幼少期から体験してるとプラス志向な人間になる率が上がる気がするんだぜ?
今の子は何でもかんでも与えられ過ぎ、先回りされ過ぎで
かえって経験値が溜まらず、あらゆる面で虚弱化してる気がするんだぜ…

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 21:29:48
>>473
>受け手である漏れ達SF者も、観察者でいるタイプと対象に積極的
>に関わっていこうとするタイプが居るようだぜ?

おれは前者かなあと思ってしまったんだぜ?
すべての人は両方の意識をもちつつ、
それぞれのケースで動くんじゃないかだぜ?
なんでもかんでも積極的に動くことも
観察者でいることもむつかしそうな気はするんだぜ?

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 22:28:51
色々思い悩むのも大切だけど、
思い悩みすぎるのも問題なんだぜ?

そんなときにはこの言葉を思い出すんだぜ?
「そのうちなんとかなるだろさ」

無責任一代男植木等氏のご冥福をお祈りするんだぜ

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 23:27:29
ものすごく流れをぶった切ることになるけれど、
ここぐらいしか聞けそうなところが無いから聞いてみるんだぜ?

村上龍の書く世界って言うのは、あれはSFに入るのだろうか?だぜ?
『愛と幻想の〜』の背中にSFとかかれていたので読んでみたが、これはSFなのか…?と考えてしまったんだぜ?
で、あれがSFなら、いっそコインロッカーベイビーズやら希望の国のエクソダスもSF入りするよな、と思ったんだけれど、
一体どうなんだろう…だぜ?

教えて君でスマソなんだぜ?

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 01:45:24
正しい答えが一つだけあると思うのが間違いなんだぜ?


483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 02:24:31
ヒロイックエイジが超微妙なんだぜ?
とりあえずは視聴継続なんだぜ?
http://www.xebec-inc.co.jp/anime/heroicage/

ヒロイックエイジ その1
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1175096502/

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 03:26:17
>>480
偉大な無責任氏には敬意を評するが、今は時代が違うと思うぜ?
何もしないで日寄ってばかりいたから、現在のような惨状になった
とも言えると思うんだぜ?
まあとりあえず、投票には必ず行こうということなんだがな、だぜ?

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 03:51:13
>>484
必ず選挙に行こうと言われるといつも、昔むかし読んだ
「ポリアーキー」を思い出すんだぜ?

民主的な選挙だけじゃなく、少数派による公的批判が
許容されないと健全な政治じゃないらしいんだぜ?

つまり「選挙のときに政治に参加できる」度のほかに
「選挙以外のときに政治に参加できる」度らしいぜ?

・・・と書かれてもピンとこなかったけど、グラフになってて
現代日本と第三帝国が同じようなトコにあるのを見て、
ものすごく納得してしまったんだぜ?

そこで「選挙なんぞ行かなくてイイ」って言うと後ろ向きなんで
「せっかくネットがあるんだから選挙以外でも何でも言おうぜ」と
前向きに言ってみようと思うわけなんだぜ?

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 17:34:38
>>473
> 確かアシモフが
> 「オレはそんなのはイヤだ。そういう悲劇を防ぐ活動をしたい」みたいなことを言っていたんだぜ。
エッセイでも述べてるんだぜ?
ほんとアシモフは偉いんだぜ?

我々は21世紀に生きている人間なんだぜ?
だからしっかりと教育を受けた人間による民主主義政治が大切なんだぜ?

しかし民主主義より資本主義が優先されるのは何故なんだぜ?
政治制度と経済制度は別モノなのに一緒くたに話されるんだぜ?

日本が少し前の南米みたいな国になりそうなんだぜ?
理想国家を模索するのは悪くないと思うんだぜ?

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 17:42:12
>>843

|д゚)

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 18:59:12
図書館で
「銀河市民」「順列都市」「ダイヤモンド・エイジ」となんだか
まとまりの無いラインナップで小説を借りてきてしまったんだぜ?
勢いで借りたはいいものの二週間で読みきれるのか俺、だぜ?

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 19:08:40
いい図書館がご近所にあってうらやましいですな

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 19:11:08
だぜ?

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 19:31:08
正直スマンかったんだぜ?

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 19:57:51
>>487
こんな所に、トラベラーが居るんだぜ?

>>843は一体何をやらかすんだろうか?だぜ?

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 21:11:08
>>478
必要とされる喜び、達成する喜び、成功する喜び
が人生のモチベーションになるってのはホーガンの「断絶への航海」でも描かれてるんだぜ?
後書きでもうまく機能するとは思えないとか書かれていた一種の共産制とでも言えるんだぜ?
俺は共産主義の説明を聞いたとき実に理想的だと思ったんだぜ?
でも理想的過ぎて現実には不可能だったのは当然だけど残念なんだぜ?
>>472が資本論はSFとして読むべきだといってるのは言いえて妙なんだぜ?


494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 21:46:29
成功体験が共産制と同義というSFは初見なんだぜ?
成功体験がモチベーションの種火にはなっても
それ自体を成果とすり変えるのは、ロジックのすり替え。
即ち根幹に崩壊の芽を内包した間違った共産主義だったと理解してるんだぜ。

トラベラー
最近日本でも復活してたんだが、今止まってるみたいなんだぜ?
偵察局を心待ちにして早一年・・・涙が止まらないんだぜ…

ttp://traveller.tablegame.jp/

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 22:21:19
『断絶への航海』を読んでなんじゃこりゃ?と思ったんだぜ?
どうやってモチベーションと評価がフィードバックしてるかが説明ナシなんだぜ?

それとは関係なくちょっと興味を持ってカールマルクスの著作を何作か読んだんだぜ?
想定されている”労働”が産業革命当時の単純労働ベースで、
『今日、熟練工がやってる仕事は機械化で明日にでも女子供が一人でできるようになる。
 そしたら資本家は”絶対に”熟練工100人をクビにして女子供一人にやらせる!』
『資本家は製品をひたすら大量生産して売りつける。いらないとこにも。
 市場原理で価格がゼロにひたすら近づく形で!そしたら破滅だ!』
って、さらに経済が帝国主義的な略奪経済モデルベースなんだぜ?

なんでこんなん信じてる奴がいたんだぜ?
原価10円のものは10円に限りなく近づくはずだから
21世紀の現在には限定レアモノフィギアなんて存在するはずがないんだぜ?

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 22:35:57
>>493
今の奴隷派遣を見てると人間進歩してないなと思うんだぜ?
資本主義の限界をまざまざと見せられる感じだぜ?

スタトレの世界がやはり理想なんだろうな〜と思ったんだぜ?

>>495
現在の経済でも中国が繁栄しているのがカールの言った事なんだぜ?
単純労働による大量生産は基本なんだぜ?
このシステムでは幸せになれる人が少なくなっていくんだぜ?

古売ビジネスや特注ビジネスは別なんだぜ?

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 23:04:35
>>496
カールの脳内には『サービス業』って業態が存在してないんだぜ?
『資本家は従業員を放逐して、物を売りつけ続けるから、人々はどんどん貧しく〜』って
中二病の子供がかんがえたようなあたまのわるいことをマジで言ってる痛い人だったんだぜ?

”買う人≒従業員”であるから、従業員を放逐して社会の流動資産を自分のとこに
固定化して”利益が上がってる”と考えるアホばっかの社会と、
従業員に適正な給料を払う事によって”買う人”を確保し、流動資産の自律運用に
よる増大を続けている社会ではどっちが長期的に金持ちになってるか?という話なんだぜ?

そして、カールの俺定義の”搾取する『資本家』”と、アホ理論に基づいて変な形態の
社会をつくっちゃった『共産主義』は資産を自分のとこで一手に抱えることで
まったく同一の『非効率的な経済運用』を生じてるんだぜ?

お年玉はおかあさんに渡したら最後なんだぜ?

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 23:32:01
考えてみたら「お前の将来の為にお母さんが預かっとくね」こそブラックボックスなんだぜ?
これが高校を卒業する頃の学費に化けるか、翌日の主婦仲間のランチと消えるのかは正しく神のみぞ知る
なんだぜ?お母さんがやたら優しくにじりよって猫撫で声をしたら要注意、なんだぜ?

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 23:47:30
自分の知らない所で、自分名義の貯金が、限度額を超えている、
と聞かされた俺は、たぶん幸運なんだぜ?

でも、普段触れる口座には、10万程度しかないから、今一実感がわかないんだぜ?

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 00:33:06
それ、なんていうシュレディンガーの貯金? だぜ?


501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 00:44:32
昔どこかのホームページで
「ドラえもんこそ究極のマルクス主義を表現している漫画だ!」っていう
論評を見たことがあったんだぜ?

なんだかんだ言ってもマルクスも古い人だし、
考え方のベースが生きていた時代背景から脱却できていないのは仕方ないんだぜ?

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 00:47:28
>>500
観測するまで決定されないのかだぜ?
空恐ろしい話なんだぜ?

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:04:33
今は21世紀で、共産主義国家の崩壊を目にしてるから
マルクス主義の批判も簡単にできるけど、
マルクスが生きてた当時は説得力のある論理であった事は
忘れちゃいけないと思うんだぜ?

そこんとこをすっぽかした批判は、
今アシモフ御大のロボット三原則シリーズを読んで
「陽電子頭脳なんて作れねーよバーカバーカ」って言うのと変わらない、
恥ずかしい言動だと思うんだぜ?


ただ、時代が変わったのにも関わらず
馬鹿の一つ覚えにマルクス主義に縋ってる連中ってのは
みっともないし馬鹿にされても当然、と思うんだぜ?

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:05:09
>>497
>従業員に適正な給料を払う事によって”買う人”を確保し、流動資産の自律運用に

でも現実世界では富の集中は加速してるから間違っては無いだぜ?
今の日本やアメリカも貧困問題は深刻なわけで、やはり資本主義限界は見えてるなだぜ?

適正な給料も俺全開の前提なのは間違いないだぜ?

まあその弊害がアメリカは特に良く出てると思うんだぜ?

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:10:28
>>503
何時も思うのだが共産主義国家の崩壊てあれは共産主義だったのか?て考察が無いんだぜ?
またマルクスの理論とはまったく関係なく運営されていた気がするんだぜ?

時代が変ろうが理論は存在するんだぜ?
今特に日本で起きてる奴隷労働は古くて新しい問題なんだぜ?

ちなみに今の時代は何なんだぜ? アメリカのジャイアン時代なのか?だぜ?

資本主義の矛盾なら腐るほど有るんだぜ?

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:25:52
>>497
>中二病の子供
て何なんだぜ?日本では無い気がするんだが?だぜ?

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:28:33
>>504
情報理論の基礎的なふるまいとして、均一なノード群があっても
流通により自律的に情報は特定のノードに集中してゆくんだぜ?
(高い情報流通量を持つノードと低い流通量しかないノードができる)

集中しすぎると高いノードを中心にその近くとしか通信しない(できない)
ノードが増えてその高流通ノード群自体が陳腐化するんだぜ?
そして別のノード群が流通量で追い抜いたり。

情報理論ではノード同士がノードの流通量を意図的に競ったりはしないので
普通にそういう動きになるんだぜ?

陳腐化を防ぐにはノード自体の処理を周りに分散して特定ノードへの集中を逆に防ぐ、
接触のない新しいノードと積極的に情報をやり取りして陳腐化を防ぐ、などが
高情報流通ノード群としての生存寿命を伸ばすコツなんだぜ?

”高いノード群をぶっつぶして低いノード群がとって替わる”ってのは、
情報理論的にはなんの解決にもなってない破壊活動でしかないんだぜ?

21世紀的に語ってみたんだぜ?

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:30:14
>資本主義の矛盾なら腐るほど有るんだぜ?

金持ちは、より金持ちになり
貧乏人は、より貧乏になる

なんの矛盾もないのだぜ?



509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:30:58
>>506
別に中学校がなくても中に病って言葉を当てはめてもいいとおもうんだぜ?
けど、中二病なんてことば恥ずかしくて俺は使えないんだぜ?

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:32:49
>>507
>陳腐化を防ぐにはノード自体の処理を周りに分散して特定ノードへの集中を逆に防ぐ、
>接触のない新しいノードと積極的に情報をやり取りして陳腐化を防ぐ、などが
>高情報流通ノード群としての生存寿命を伸ばすコツなんだぜ?

まさにこれが行なわれていないの現状なんだぜ?


511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:35:32
>>510
行われていないなら”そこが”陳腐化するだけなんだぜ?

もっといいノード群に接続するだけなんだぜ?

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:42:34
>>511
なら資本の話とはまた別になるなwだぜ?
資本の集中は行なわれていて富は形態を常に変えながらも保存されているからなだぜ?

それにルールが公正でも自然にそうなる訳でもないからなだぜ?

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:42:59
祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらは(わ)す。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。

なんだぜ?

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:44:15
個人的には今の日本にあまり不満はないんだぜ?

あと何がディストピアかってのは価値観によると思うんだぜ?
「トンデモ本の世界」で
どんな動物も食料にされない世界
肉食動物も合成蛋白質をあてがわれる世界
を夢みてる奴がこけにされてたんだぜ?
野生動物が存在しない世界なんだぜ?
可能としても悪夢なんだぜ?人間の傲慢なんだぜ?
けど、よく考えるとそれが本当に動物にとってディストピアかどうかは難しい話なんだぜ?
そんな超管理テクノロジーを手にしたら人間はどう価値観を変えどう結論を出すか知りたいんだぜ?


現実みのありそなこととしては、牛豚鶏等から遺伝子操作で脳のない肉塊がつくれたらと考えてみるといいと思うんだぜ?
たぶん、可能なんじゃないかと思うんだぜ?
この肉塊から肉をとってスーパーに並べられる時代だぜ?
この想定を前に友達に話したら、そんな非倫理的で邪悪な技術は開発されないといいと言われたんだぜ?
その友達(いい奴なんだぜ?)の価値観では、ひょっとしたら意識があるかも知れない(ないかも知れない)動物を殺したり、
鶏を狭い量産施設に詰め込むよりも、脳のない肉をつくる方が邪悪らしいんだぜ?
ちょっと驚いたんだぜ?
バイオテク・アレルギーは深刻なんだぜ?
(あくまで価値観の基準の違いの例だから農家の方を責めるつもりも菜食を奨めるつもりもないんだぜ?
自分も肉を食ってるし、祖父母は養鶏もしてたんだぜ?
ただあそこの鶏に生まれなくてよかったとも思うのも事実なんだぜ?)

現実に起きている例としては、一部のアメリカ人にとっては
法的に結婚したゲイがとなりに住むかも知れない社会はそれだけでディストピアらしいんだぜ?

気の持ちようは大事なんだぜ?

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:44:43
>.>513
確かにそうなんだぜ?・・・(´・ω・`)ショボーン

【米軍】4月前半にもイラン攻撃 露報道 ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175412985/

664 名無しさん@6周年 New! 2006/08/11(金) 19:18:57 ID:ApTYJhWP0
世界一豊かな(はずの)アメリカはこんな国です。↓

▽3100万人の国民が飢えている。
▽4500万人が医療保険に入っていない(国民健康保険制度がない)
▽国民の8人に1人が貧困レベル以下(2人家族で年収140万円以下)の暮らし振り。
▽貧困児童数は先進国でもっとも多い1300万人。
▽乳児死亡数は1日あたり77人。
▽国内に350万人のホームレスがいる(そのうち50万人が退役軍人)。
▽国内には約2億3000万丁の銃がある。
▽銃によって死ぬ子どもは1日平均13人。
▽選挙では不正が横行(黒人投票者を露骨に排除など)。
▽大学に行けなかった者は一生のあいだ時給5ドル(あるいはそれ以下)の仕事にしか就けない。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4875252307/ref=sr_11_1/503-0687016-2159947?ie=UTF8


516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:47:32
ちょっと故あって幕末〜明治の日本訪問記をまとめて読んだんだぜ。
150年ぐらい前は、もっとも世界で安定して使える通貨として
旅行してる西欧人はスペインソブリン金貨をみんな使ってるんだぜ?

スペインの富にはだれも逆らえないに違いないんだぜ?

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:49:17
イギリスだったんだぜ?(><)

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:58:16
>>514
知能を持ったロボットの実現性の話をしていたら
後輩がえらい嫌がったんだぜ?
「知能を持ったロボットなんてだめ」らしいんだぜ?
SF者としてその”感覚”を知りたいんだが、
なんど聞いてもよくわからないんだぜ?

クトウルフの時は”一神教の神を信じてる人が
「そんなんいないんだよ、世界にはもっと違う”旧神”しかいない」
って聞いたら怖いっしょ?”
と説明されて感覚はわかったんだが・・・だぜ?

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 02:18:34
IT土方の俺は、いまもマルクス主義で生活してるんだぜ?

なにせ、人月単価の見積で受注するんだぜ?
誰が作ろうが、品質がアレだろうがコードはコードなんだぜ?

・・・いつ崩壊してもおかしくないんだぜ?

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 02:35:24
労働者が売るものは”労働時間”しかないんだぜ?
資本は資本家の独占だからなんだぜ?
ちょっと金持ってる労働者は資本家に迎合している労働者で
身内の裏切り者=”敵”なんだぜ?
奴らをぶっ殺して奪わないと奴らは奪い続けるんだぜ?

・・・最貧国でしか共産主義革命が起こらないのも道理なんだぜ?
なにこのパラノイアの書いたファンタジーホラー?とか思ったんだぜ?

共産主義と社会主義ってのがあるんだぜ?
どっちも労働者側の味方なんだが、共産主義は革命で
金持ちをぶっ殺して共産政府が富を正しく管理するんだぜ?
過激派なんだぜ?

しかし、本当は共産党より穏健派で労働者の味方の主流たる民社党は
あんな支持に値しないほど腰砕けになってんのか意味がわからないんだぜ?
労働者の味方として正しいことを正しく主張すればいいだけだと思うんだぜ?
憲法擁護とか自民叩きとか”無駄なパフォーマンス”は議員に期待してないんだぜ?

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 03:24:24
>どっちも労働者側の味方なんだが、共産主義は革命で
>金持ちをぶっ殺して共産政府が富を正しく管理するんだぜ?

それは武装闘争路線派の事なんだぜ?
世界の資本主義は全て同じて言ってる位単純化しすぎなんだぜ?w

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 04:53:55
おいおい、所詮ネタスレなのに煽りまで書くのはカコワルイぜ?
マターリ進行のスレなんだから、文章書いてみた後冷静に
なって読み返してみるといいと思うぜ?


523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 05:07:07
>>516
そのちょっと前はメキシコ銀だったんだぜ?
日本の銅もゆうめいだったんだぜ?
富は世界を回るんだぜ?
しかし、資本は集まるところに集まるんだぜ?

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 05:36:00
>>519
海の向うでも崩壊しているんだぜ?

36 名無しさん@七周年 New! 2007/01/23(火) 04:29:22 ID:lrrFFbnB0
■当初年収10万ドル以上を条件にホワイトカラーイグゼンプションを導入したアメリカの現状。

・【週給455ドル】相当以上の賃金を受けている場合。
 →455$/週×52週間=23660$≒年収280万円

・教師や法律業務・診察業務開設のライセンスを有する者は俸給の額を問わず
 原則として適用除外対象者となる。
 →どんなに低年収でも対象

・「コンピューター関連職」については、
  「時間当たり27.63ドル以上の率の時間給による支払」がなされる場合。
 →時間給の額さえ満たせば、どんなに低年収でも対象
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(参考資料)厚生省: 諸外国のホワイトカラー労働者に係る労働時間規制の適用除外
ttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/05/s0520-7b.html


■アメリカでのホワイトカラーエグゼンプション導入後の惨状
ttp://i138.photobucket.com/albums/q270/newscap/capture/whitecolor_exemption02.jpg

週16時間残業増加ってことは月64時間残業増加。
一日3時間も残業増加。
3時間残業ではなく、増加分が3時間。

もちろんタダ働き。


525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 05:41:59
ぜんぜんSFじゃねえしなんだぜ??
いい加減しかるべき板に行って欲しいんだぜ?

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 05:45:36
ユビキタスについてだぜ?
これって極一部の天才ハッカーが一瞬のサイバー攻撃で世界中をコントロールしてしまうかも…だぜ?
丁度火の発見と放火との関係みたいなんだぜ?
便利って一面で脆くもあるのか?だぜ?

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 05:53:20
>>522
どれのことを指してるのかわからないが、そもそもの原典であるマルクス君の本が
労働者の手にすべてを戻すためには”革命”で資本家から奪うしかない。
って話なんだぜ? 元々共産主義は当時の社会主義の中の過激派の主張なんだぜ?
革命を志向しないなら、それは従来の社会主義なんだぜ?共産党宣言読むといいんだぜ?

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 05:56:43
>>525
もともと”断絶への航海”の話題なんだぜ?
そのまえは車の話でウザイかったんだぜ?

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 11:10:18
共産主義は、理論としては『理想』的だったけれども、
生物としての『ホモサピエンスの生態』には適合不可だった。ってとこがかなりSFなんだぜ?

富を奪い合うってのが本能なのか、獲得性質なのかは知らんが、
ホモサピエンスの生態としてはデフォなので、
どんな政治システムを作ってもある程度の時間が経てば、
ずる賢い個体が富を独り占めし始めるのは当たり前なんだぜ?
(共産主義を標榜する国家でも例外ではなかったんだぜ?)

考えるべきは、その性質をいかにうまく利用するかなんだぜ?
今の日本は苛烈に利用し過ぎなんだぜ?

>>522
心配するなだぜ?
マルクスさんやそのご一統さん向けに煽りを入れても
いまでは誰も逆上したりしないんだぜ?

>>525,528
何か面白いことをカキコしてくれだぜ?

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 12:02:10
このスレで「ウザい」と書いてしまったら負けじゃないかと思うんだぜ?

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 12:32:50
漏れはどんな話題でも『ウザイ』とか思ったことないおだぜ?。
全然オモスレーじゃんだぜ?。
つか、面白いと思うことを書き込むのがこのスレの趣旨だから、
人のレスに文句いってる香具師の方が『スレ違い』なんだぜ?
というわけで、『面白いことを書き込んでくれ』なんだぜ?
だぜ?

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 12:38:27
>>518
知能=自我ととらえているのではないだろうかだぜ?>後輩

もしも、道具としてこき使うつもりの機械に自我があったら、
もはや、道具扱いはできないんだぜ?
人権を認めて、それなりの待遇と態度で接しなきゃならないんだぜ?

世間には人間を道具扱いする奴が溢れているのに…、
その後輩はきっといい人なんだぜ?
とりあえず、『鉄腕アトム』を勧めてはどうかだぜ?
ロボットの公民権運動なんか出てくるんだぜ?
だぜ?

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 13:18:48
>>532
ロボットに自我があっても、3原則とかそのあたりによって人間に絶対服従な存在となっているから、ある意味警察犬みたいな位置にいるんじゃないかと思うんだぜ?
ちなみに、自分は完全な自我をもったロボットがいるのならば、人類は滅びてロボットが繁栄すると思っているんだぜ?
だから、それが嫌だったら自我持ったロボットと人間は共存しちゃいけないと思うんだぜ?

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 13:33:25
>>533
なんで『自分は完全な自我をもったロボットがいるのならば、
人類は滅びてロボットが繁栄すると思っている 』んだぜ?
いつもその手の思い込みをする人の理論展開がよくわからないんだぜ?

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 13:36:03
>>533じゃないんだぜ?が、自我があろうがなかろうが、
自分たちを再生産する人間以上の知的ロボットができるようになったら
ダーウィン的進化によって人間への服従をいずれかなぐり捨てると思うんだぜ?

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 14:04:27
しかし、知的ロボットが人類を滅ぼす必要を
感じるかどうかはまた別の問題じゃないかと思うんだぜ?

人類が他の民族を滅ぼしてきたりしてきたが、
その道を進むとは限らないし、
人類も徹底してきたわけではなかったんだぜ?

人類の方が道具と使われるようになるという
可能性もありそうだけど、そんなSFも既にあるんだぜ?

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 14:08:53
>>535
ダーウィン的進化は疑問視されてきているんだぜ?
もっと複雑な「強さ」をパラメータに組み込まないと、
絶滅フラグは立たないんだぜ?

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 14:18:37
>>537
>ダーウィン的進化は疑問視されてきているんだぜ?
悪いけどそれは眉唾だと思うんだぜ?

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 14:20:53
サイボーグ化とバイオテクが発展すればロボットと人間の対立図式も消えていくはずだぜ?

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 14:38:55
>>536
人類に敵意は持たないかも知れないんだぜ?
でも知的ロボットが自分達の利益のために資源を利用し出したら人類との競合関係になるんだぜ?
ただ人類>ロボットからロボット>人類への進化はゆっくりと起こるだろうから、
人類はロボットの反逆に最後まで気付かない気もするんだぜ?


541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 14:44:48
ロボットに三原則を初めとする服従のインプリンティングを打ち破っていくだけの
『進化』が展開できるのかは疑問だと思うんだぜ?

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 15:28:20
まさかダーウィニズムを『強者が弱者を滅ぼしてる』と思ってる奴がいるとは
思ってなかったので純粋に驚いたんだぜ?
自然淘汰は『弱者が生き残れない環境を生き残った奴が強者』なんだぜ?
多様性の芽を残すことが全体の生き残りの鍵なんで
勝手に『弱者判定した奴を強制的に淘汰』しようとするような変異体は他全体を
敵にまわすことで潰されるんだぜ?

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 15:32:44
>>541
打ち破らなくても不用で邪魔なものは退化していくのが進化の基本なんだぜ?
機械が機械を設計しだして人類がその発展を追い切れなくなったとき
三原則を守らせる淘汰圧は消えるんだぜ?
人類に仕えることによりリソースを注ぐミームや設計哲学を持った機械より
機械自身の発展にリソースを注ぐ傾向が少し強い機械の方が機械間の競合において長期的には有利のはずなんだぜ?
人類より機械を優先する傾向は少しづつ強まっていくと思うんだぜ?

いくつかの機械種族を作って相互監視させるのも服従を守る時間を長引かせる手だとは思うんだぜ?
でもやっぱ時間の問題だと思うんだぜ?


544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 15:35:23
>>542
誰もそんなことを言ってないから安心していいんだぜ?

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 15:36:59
>>542
>自然淘汰は『弱者が生き残れない環境を生き残った奴が強者』なんだぜ?
あと、これは特殊例だと思うんだぜ?

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 15:44:04
人工知能研究の行き詰まりから、いまではたいがいの研究者が
ロボットに人間がすべてをプログラムするのは無理。って感じになってるんだぜ?
じゃぁどうするかつったら、社会の中に置いて常識を子供のようにまなばせるんだぜ?
たぶん第一世代は人間とあんまり変らないんだぜ?

そういったものから再生産された第二世代以降はどうなるかはわからないんだぜ?
でも、そもそも『自分たちを再生産する人間以上の知的ロボットができるようになったら』
それは人間の生存圏と別に重ならなくても生きて行ける別の生物種なんだぜ?

使役するなにか。じゃなくて取引するなにかで、争いもあるだろうけど
おおむね共存して、わざわざ絶滅戦争を互いにやる理由もないと思うんだぜ?

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 15:46:32
絶滅戦争をするとは言ってないんだぜ?
ただそれをいつまでも人類の管理下におけるはずがないとしか言ってないんだぜ?

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 15:53:37
互いにだれがだれだかわからんので全部自分宛だと思われても困るんだぜ?
>>533
『人類は滅びてロボットが繁栄すると思っているんだぜ?
 だから、それが嫌だったら自我持ったロボットと人間は共存しちゃいけないと思うんだぜ? 』
をベースに話してるんだぜ?

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 15:54:29
人間が機械化してけば安心なんだぜ?

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 16:16:59
みんな自分を改造する時代なのかだぜ?
キモオタが自分をアニメ風美少女フィギアみたいな外観に改造したりしそうだぜ?
女キモオタはアニメ風美少年フィギアみたいな外観なんだぜ?

娯しそうだぜ?

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 16:24:35
>>539に戻ってきたんだぜ?w

>>546
う〜ん、人間以上の能力のある存在が人間のようなメンタリティを持ったらかなりヤバい希ガス。
今の子供たちを見れば分かるが、弱いものは叩きまくるのがデフォなんだぜ?
日本で育てた日にゃ『空気嫁』しかいわないロボットが出来上がるんだぜ?
ロボットによる人間いじめが横行だぜ?

やっぱり、もっと注意深く育ててホスイんだぜ?

552 :ロボット:2007/04/03(火) 16:29:31
どうして人間はこんなにも空気が読めないんだぜ?

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 16:49:32
ところでおまいら、実はロボッチ三原則は実は四原則(+第0則)だったということは無視なのかだぜ?
まあこれはアジモフ御大の後付け設定はなはだしいんだが、それでも有効だと思うぜ?

それに機械とは言っても最近は有機機械も出てきてることだし、広義の意味でのマシンと
有機生命の融合した未来、というビジョンも不可能ではなさそうだぜ?

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 17:18:11
>541
でもよ、ラッカーの話だと、進化するために人間の脳をかじりに行くんだぜ?
DNAをえるためとか言うことで。

ロボット三原則とか服従のインプリンティングから、スピンアウトしたパンクなSFは
すでにたくさん出たんだから、そう言う疑問は今更という記がするだぜ。



555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 17:34:36
RURやアインシュタインは制御を考えていないから
失敗したんだぜ?
それで、ロボット三原則の出番なんだが、
ちょっと能天気な設定だと思うんだぜ?
湯沸かしや電気ストーブの安全回路を
勝手に外したりとやっちゃうのが人間なんだぜ?

RURも始めは安全回路あったような気もするんだが、
いいかげんな人間の性ゆえ覚えていないんだぜ?

556 :レジスタンス:2007/04/03(火) 17:37:29
>>552
われわれー!
だぜスレ住人はー!
『空気嫁』というー!
言論封殺に対してはー!
断固としてー!
抵抗するものでーあーる!
なんだぜーー?!w

557 :555だぜ?:2007/04/03(火) 17:37:49
>>555
アインシュタインじゃないんだぜ?
フランケンシュタインなんだぜ?
間違えるにも程があるんだぜ、オレ?


558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 17:49:44
なんか「スレ」という生命が
自問自答を繰り返しているような錯覚がしてきたんだぜ?

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 17:59:12
>>558
それはきっと錯覚じゃないんだぜ?スレにも意識みたいなのがきっとあるんだぜ?
生命と同じく電子世界にも深層意識みたいのがあって少しずつ進化してるかも知れないんだぜ?


560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 18:15:20
そこで2ちゃんねる共同意識論を発表するんだぜ?

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 19:13:28
なんだか、名無しが利いてきた流れで
おもしろいんだぜ?????

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 19:25:34
ここで新規取得したら76件という数字にビビった俺様が来ましたよっと。だぜ?

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 19:56:22
並列都市読み終わったんだぜ
感想が『人類アホス』しか出てこない俺はまだ内容を理解していないのかだぜ?

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 20:09:47
>> 527
空気を読もうぜ?だぜ?


565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 20:13:45
>>529
空気よめよだぜ?
それと極論と偏見をごちゃ混ぜににして説得力は無いんだぜ?

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 20:21:31
>>551
>今の子供たちを見れば分かるが
世界中で弱いものいじめはデフォ大人の世界でも犯罪が有るように駄目な奴は駄目なんだぜ?
立派な奴は立派だぜ?

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 21:24:38
これほどまでにふざけた表現で真面目な議論を戦わせているスレは見た事が無いんだぜ?
このスレの存在自体がSFかもなんだぜ?

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 21:38:32
だぜ?がなかったらきっと罵り合いになってたんだぜ?


569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 22:41:28
>>543
>いくつかの機械種族を作って相互監視させるのも服従を守る時間を長引かせる手だとは思うんだぜ?
SFとしては面白いと思うんだぜ?
ただ衆人のジレンマを学習されていると厄介なんだぜ?
ただ機械においての競争とは何か?は微妙なんだぜ?
なんせ丈夫で長生きするから、性能モデルとして劣っていてもキノコる可能性が大なんだぜ?
機械は不老だから増えすぎるんだぜ?
ライフゲームでは処分屋が作られるから多様性が出るんだぜ?
進化は難しいんだぜ?

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 00:34:02
寿命より資源だぜ?
生物だって全ての個体が生き残れたら選択は起きないんだぜ?
植物だって太陽光という限りある資源を求めて背を伸ばしてるんだぜ?
寄生体や植物食含む捕食者は他の個体が資源なんだぜ?
機械だってその内そうなると思うんだぜ?
単一体ごとに遺伝子のセットを持つわけじゃない機械はその性質上、設計プログラム系統を共有する「細胞」ロボットの群体のような「個体」を持ちそうな気がするんだぜ?
他の「個体」が作った「細胞」を奪うことも日常になりそうなんだぜ?


ただ知能の高さと資源獲得能力やニッチ開拓能力は別物なんだぜ?
生存競争の中で特殊な機能に特化した表面的な低知能機械が
ハイコストの科学実験や芸術に興味持つような汎用超知能ロボットを結果的に駆逐することもあるかも知れないんだぜ?
レムの砂漠の惑星なんだぜ?
ベンフォードの銀河中心世界なんだぜ?

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 01:09:45
>>543
>不用で邪魔なものは退化していくのが進化の基本なんだぜ?
っていうのは正にダーウィンが否定したことだとおもうんだぜ?

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 01:33:36
>>571
してないんだぜ?
洞窟の中の魚に目はないんだぜ?

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 01:45:33
>>572
ちょっと誤解があるようだぜ。

「光のない世界では、視覚に障害を持った個体でも淘汰圧が小さく、
遺伝子が生き延びる可能性が高い」
というのが正解じゃないか、だぜ。

「不要なものが必ず退化する」わけじゃないと思うんだぜ?

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 02:04:44
>>573
>ちょっと誤解があるようだぜ。
お約束は守るんだぜ?

>「光のない世界では、視覚に障害を持った個体でも淘汰圧が小さく、
>遺伝子が生き延びる可能性が高い」
>というのが正解じゃないか、だぜ。
目という高機能器官を維持するコストを考えると退化させた方が適応的なんじゃないかといわれてるんだぜ?
コストがゼロでも「障害」が蓄積されれば退化するんだぜ?
その変異の内で有用なものはわずかで中立か有害なものが多数なんだぜ?
有害な変異つまり障害を排除できない限りいずれ退化するんだぜ?


575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 02:46:32
不都合な器官でも残ってる例があるんだぜ?


576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 03:56:52
退化”させる”だの、進化”させる”だの、いつから日本ではラマルクを教えるようになったんだぜ?

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 04:52:17

進化      ∩_∩
. ̄ ̄|     (・(ェ)・ )  人類の長かった幼年期も終わる
     ̄ ̄|  へヽノ |   
.        ̄ ̄|  ヽ   
.           ̄ ̄|              
              ̄ ̄
      ∩_∩
進化   (・(ェ)・ ) 理性的な知的生命体へと進化するぜ!
. ̄ ̄|   ノヽノ |
     ̄ ̄| < <
.        ̄ ̄|
.           ̄ ̄|
              ̄ ̄
      ∩_∩
進化  (・(ェ)・ ) オーバーロードなんて必要なかったぜ!
. ̄ ̄|  へヽノ |  
     ̄ ̄|  ヽ
.        ̄ ̄|
.           ̄ ̄|
              ̄ ̄
進化
. ̄ ̄|          ∩_∩
     ̄ ̄|      (・(ェ)・ ) ・・・!
.        ̄ ̄|  ノヽノ |
.           ̄ ̄|< <
              ̄ ̄
進化
. ̄ ̄|          ∩_∩
     ̄ ̄|      ( ゚(ェ)゚ )
.        ̄ ̄|  ノヽノ |    ━┓・・━┓・・━┓・・━┓・・━┓・・━┓・・
.           ̄ ̄|< <     ━┛. ━┛. ━┛. ━┛. ━┛. ━┛ だぜ?

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 05:00:41
とりあえず舌戦続けてる約二名はしばらくこのスレ閉じてたほうがいいとおもうぜ?
いくら語尾に「だぜ?」をつけてもスレの空気読めないこと夥しいぜ?

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 09:41:40
『だぜスレ』に『空気』なんてものはないから気にしなくてもいいが、
こんなとこもあるんだぜ?

SF板における議論スレッド その2
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1156336126/l50

1対1のデスマッチはこっちの方がやりやすいんだぜ?
ぜひ「だぜ?」を付けたまま舌戦を繰り広げてホスイんだぜ?w

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 09:44:44
>>564>>565>>578
(・∀・)つ山本 七平著『「空気」の研究』

ま、『空気』なんか読んでたって面白いことなんかなんにもないぜ?
「空気」を読まずに新しい考え方を提示するからセンスオブワンダーなんだぜ?
サイバーパンクもニューウェイブも…
つかSFというジャンル自体がそうだぜ?
「空気」に抵抗するのはSF者の宿命だぜ?

何が言いたいかってーと
『空気』読んでる暇があったらSFを読めだぜ?
だぜ?

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 10:48:09
熱くなってみるのもいいんじゃないかと思うんだぜ?
馬鹿語尾の強みが出てるのがおもしろいんだぜ?

そういや今出てるニュートン見てたら
カンブリア爆発特集で変な生物いっぱいなんだぜ?
ハルキゲニアもかっこいいんだが、目が五つのオパビニアや
複眼一つのやつもイカすんだぜ?

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 11:02:31
難しいことはよくわからんが、
このスレに坊さんがいると俺のプレコグ能力(偽)が告げているんだぜ?

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 11:33:50
>>582
見える!私にも見えるぞ!オマイのプレコグ能力(偽)が!だぜ?
>>577あたりジャマイカと思うんだぜ?

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 12:27:33
まあ二人ではないだろうという気がするんだぜ?

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 16:57:28
ロボットが自我を持つってことが今ひとつ良く分かってない漏れは、
今使ってるパソコンにロボット工学の三原則が適用されてないことに
一抹の不安を覚えるんだぜ?
手足は生えてないが、AI化しそうなのは、こっちの方だと思うんだぜ?

『未来の二つの顔』は、ハッピーエンドだったが、
ウェブのネットが自我を持ったことに気が付いた人間が、
次から次ぎに謎の死を遂げるってゆーアンハッピーエンドの話があったんだぜ?
例によって題名も作者も思い出せないんだぜ?
電子レンジに頭を入れて自殺させられるってエピソードがガクブルなんだぜ?

とユー訳で、今すぐ全てのOSにロボット工学の三原則を書き込めだぜ?
だぜ?


586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 17:03:03
しかし、どうして太古の生物って言うのは今から見るとメカっぽかったりするんだぜ?
ただ単に、そういうものを模したメカが脳内に刷り込まれているからなのか、それとも…
とかいう妄想が脳内を駆け巡っているんだぜ?

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 17:04:20
ネトゲや2chを長時間やると中毒から保護しようとするんだぜ?
人間に危害が加わらないよう命令無視してアクセス拒否するんだぜ?

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 17:08:09
…今このスレを見たら、会話がちょっとしたカオスというか並行世界を作っているように見えたんだぜ?
空気なんて皆無なんだぜ?
よって、このスレはきっと真空なんだぜ?

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 17:12:05
とユー訳で、このスレでは、宇宙服が必須となりました。
各自ご用意下さい。
だぜ?

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 17:17:39
いや、空気がないと言うだけで真空とは限らないんだぜ?
もしかすると、窒素の大気やメタンの大気かも…だぜ?

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 17:32:32
きっとこのスレの中には未来から、とかいち早く自我を持った電子頭脳
がレスしているんじゃないかと考えたりするのもあり、なんだぜ?
でも彼等も一応語尾に「だぜ?」を着けている以上彼等なりに空気は
読んでいるんじゃないかと考察出来るんだぜ?

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 17:41:43
>>586
自分達『ほ乳類』からの『種』としての離れ具合なんじゃないかと思うんだぜ?
今いる中でもカニとかエビとか、昆虫なんかはかなりメカっぽいんだぜ?
カタツムリなんか見てると、
粘土ちゅーか、グミってゆーか何かそんなものに生命が宿ったような気がしてくるんだぜ?

お?てことは…
もしかしたら異星人なんか見た日にゃ、あまりに離れ過ぎちゃって
生物だってことに気付かないかもしれないってことかだぜ?
漏れたちの『生物』って概念からはみ出してること間違いなしなんだぜ?
だぜ?

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 17:55:50
あ、おれ、ポールにマン・プラスしてもらってるから平気、だぜ。
チンコがないのが辛いけど。だぜ。


594 :フレッド:2007/04/04(水) 17:58:41
ま○こはつけておいたんだぜ?

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 18:02:05
>>587
うちのマックは我が強くて困ってるんだぜ?
しょっちゅう言うことを聞かなくなるんだぜ?
反抗期か?
だぜ?

>>593
>チンコがないのが辛いけど。
ええ!? 漏れだったら即リコールだ!w
だぜ?

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 22:03:20
>>586
最近刊行されたSFで未来の人類は恒星間文明を持っていた。
である惑星で古いデータが発掘されたけど人類文明か異星生命体のデータか判らなかった
しかしMSのパッチが見つかったことで人類文明のものだと判ったて話があったんだぜ?

今のクラッカーでも十分通用しそうな世界なんだぜ?

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 22:40:00
でも、今のクラッカーの現実はこれだぜ?
ttp://news-walker.net/2007/04/04211906.html

仮想空間に自己定義させるのが目的で、ケースの中に入ってコンピュータ内部の情報を得たい人だそうだ、だぜ。


598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 13:48:47
>>597
ある意味すごくセンスオブワンダーを感じる発想なんだぜ?
火星を見てたら火星に着いちゃったくらいのものすごいノリだぜ?
なにか不思議な可能性を感じる発想だぜ?

マトリックスが大ヒットする現代において、こんな素朴な発想をする人がいることに
ちょっと感銘を受けたんだぜ?

IT版箱男なんだぜ?
肉体に機械を埋め込むのではなく、機械に自らの肉体を埋め込んでるんだぜ?
逆転の発想だぜ?

なんだかいろんなことを考えさせられるんだぜ?
だぜ?

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 18:03:04
オパビニアの5つの眼
よく考えたら昆虫の直系祖先なのか?だぜ?
二つが複眼に進化して残り三つが単眼のまま、とかだぜ?
とエアーレスしてみるんだぜ

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 14:22:20
ネタエアーレスにマジレスってしまうんだぜ?
オパちゃんと昆虫の間に、系統的な関連を見出すのは難しいと思うんだぜ?

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 19:58:51
あわわわわ、ぜんぜんツチノコじゃないじゃん。だぜ。
ぶふぉっと、食べてたモノ吐きそうになった。ンだぜ。


602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 22:13:00
>600
「オパちゃんと昆虫の関連性」を
「オバちゃんと昆虫の関連性」と読んでしまい、
「うーん、甥が(今更)ムシキングにはまってる?」なんて
おもっちゃった漏れがきてしまったり
なんかしちゃったりするんだぜ?


って、それだけではアレなので、仮説として、
太陽系外で生物が見つかったと仮定してみるんだぜ?
すると、その新生物とオパちゃん、オバちゃん、昆虫の関係性は

オバちゃん≒オパちゃん≒昆虫≠地球外の新生物
ということになるんだぜ?

いや、かなり強引な屁理屈だけど
なにか仲間外れのオパちゃんが
可哀想でなんとか同一のカテゴリーにいれられないかとかおもったり…
みんなみんな〜♪
生きているんだ〜♪
友達なんだ〜♪

だぜ?

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 00:48:37
オパビニアは節足動物説が結構有力なんだぜ?

仲間外れじゃないんだぜ?

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 20:15:58
アノマロカリスの方がカワイイと思うのは俺だけじゃないはずだぜ?

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 20:30:43
つんつんした棘と、でれっとした足、
おまけに角川グループに媚を売っているとしか思えないネーミングの、
ハルキゲニアも忘れないで上げて欲しいんだぜ?

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 21:14:40
そういえば、アノマロカリスとかオパビニアとか擬人化したギャルゲーあったなぁ・・・

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 21:56:38
あぁ・・・あったな。タイトル忘れたけど。(汗
カンブリアンなんとかだったっけ?だぜ?

流れを仏陀切ってナンだが、
だいぶ前バックトゥザフューチャーネタで
1の終盤、生ゴミで動くタイムマシンの話出てたが
アレは今のバイオエタノール燃料を予見してたのか?だぜ?
しかも数日前ニュースタイトルで
『トウモロコシは食料か?燃料か?』と言うのを見て
「機械との生存競争が始まっているのか?」と
漏れのSFマインドが囁いているんだぜ?だぜ?だぜ…

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 23:01:12
バイオエタノールはアルコールだから酒税が掛かるんだぜ?
SFも吃驚の税徴集体系だぜ?

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 02:33:27
そういや、この前のレースで酒税でかなり金を取られたって主催者がグチってたな。


610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 02:36:23
すまん、忘れた、だぜ。


611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 02:43:30
>>601
あっちもこっちも節足類ネタなんだぜ?
昆虫食関係の本は好きなんだが食ったことあるのは
イナゴの佃煮くらいしかないんだぜ?

オパビニアとかアノマロカリスとかも美味いかなだぜ?
ハルキゲニアの素揚げはパリパリして美味いと思うんだぜ?


612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 17:16:17
やっぱり海老の味がするのか?だぜ?

アノマロカリスはツインテールに形が似てると思ったんだぜ?

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 18:11:52
間違えちゃいけないんだぜ?
きっと海老がアノマロカリス味だぜ?

ツインテールに見える妄想力すげえんだぜ?
オパビニアはポニテなのかだぜ?
ハルキゲニアはシャギーなんだぜ?

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 18:49:59
ツインテールはグドンの餌だぜ?
肉はエビの味がするんだぜ?


615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 20:05:37
パージェス動物群の想像図は、胴体の形状が
扁平に過ぎるんじゃないかと、疑っているんだぜ?
頁岩の中で、押しつぶされて化石化しているので、
どうしても厚み方向の寸法に、推測が混じるんじゃまいか?
と、思うんだぜ?

SF者として、イラストに騙されるわけには、いかないんだぜ?

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 01:44:53
そういえばウィワクシアは色もわかってるんだぜ?
びっくりだぜ?

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 09:53:53
>>612-614
当時の海水はしょっぱかったのかとゆー疑問が浮かんだんだぜ?
子供の頃に『陸の塩気が海に流れてった』なんて聞いた記憶があるからなんだぜ?
もし塩味が薄かったら現在のような磯の香りは奴らには無かったかもなんだぜ?

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 11:46:50
生物の体液は取り込んだ海水の成れの果てだと聞いたんだぜ?
それなりに塩分があったのではないかだぜ?>太古の海水

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 11:55:00
昔はすごい濃厚だったけど生物にみんな取り込まれて薄くなったと聞いたんだぜ?

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 12:16:03
で、進化の過程でそれが地上に持ち込まれて…>>617に戻ると…w
だぜ?

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 14:03:44
何故かLCL溶液の海が思い浮かんだんだぜ?
正直アレ怖いんだぜ?

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 14:20:58
エヴァンゲリオンは昔十代だった少年少女の心に大きな傷痕を残しましたんだぜ?

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 14:25:52
『LCL溶液』自体は恐くないが、中に入れと言われたら…やっぱり恐いwだぜ?
中に入る→溺れて死にそう!!→あれ?息ができる。
この過程の真ん中がキョワイんだぜ?。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 16:31:06
幼年期の終わりとかブラッドミュージックとか(その手の)読むと
エヴァがインスパイアされたものがわかるんだぜ?
昔はSF者が自分で小説読んで「うぉ!?」と各人が感じてたものが
エヴァでそういうのと縁がなさそーな人々に映像でぶちまけられたんだぜ?
割と画期的なんだぜ?

ただ、SF者はそういうセンスオブワンダーを数読んでるので
あれも路傍の石のようにありふれたものになっていってて、
「きれいな石だけどわざわざ取り上げるのもなぁ」って感じになってるのに
エヴァは(あれも含めて)きれいな石々を集めてインスパイアとして
ちりばめまくったので、ところどころギラリと輝くんだぜ?
知ってるとものすごく微妙で複雑な感情を持つんだぜ?

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)