2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スティーヴン・キング 3回目のループ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 00:30:19
○公式サイト ttp://www.stephenking.com/
○次スレは>980がスレ立て宣言後に立てること。立てられない時は代わりを指名。

前スレ
スティーヴン・キング
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1152361733/
【デリー】Sキングすれ【キャッスルロック】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1046178739/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 00:47:09
スレを救うため−−1は旅を続ける。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 00:55:20
1にサンキャー

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 00:56:09
>1
サンキー セイ

>5
チャーユー ツリー

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 01:12:45
うむ、ご苦労1には促進者としての私のパワーが効いたようだな

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 07:39:26
>>1
長い昼と快適な夜を

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 12:07:50
1イイイイイイイ!!!!!!!
乙イイイイイイイ!!!!!!!

8 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/13(火) 14:56:49
1にサンキャー。

なるほど、永遠の繰り返しこそは地獄か・・・。
登場人物たちは、トゥダッシュの狭間で永遠にさまようことを何度も恐れていたけれど、
ローランドだけはハナっからその地獄にいたのか。

すると塔とは、むしろ蜘蛛の糸みたいなものかも?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 00:04:45
ドアで砂漠に戻った時点で角笛を持ってるってのがなあ…
このアイテムを持たせたらどうなるかなって楽しんでそうw

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 01:10:48
いわゆるフラグ立て失敗では無いんだよな。角笛紛失は砂漠より前だし。
以下ブツギレ気味の妄想解釈
・ギャンは不死のローランドに古の人々の罪をあがなわせてる
(古の人々は俺達現代人含む。青い天国の破壊者は
贅沢な暮らしの為に自然を破壊する正に現代人)

・ビームについて色々矛盾してるのは、ギャンにとってはただの釣り餌だから
・やたら聖書のイメージが頻発する(レギオン、ゴルゴタ)のは
ローランドがキリストと同じ死なない救世主という存在の為
タルの町でローランドの背後に延びる死者の長い列は人間の罪の象徴
・笛は清算終了お疲れ様でしたフラグ
・古の人々もクリムゾンキングまサイキングも自分を神だと勘違いした為、罰を受けた
・画家はドラえもんでは無く、運命に定められた絵のみ実体化可能
(エディもドアの落書きを実体化した事がある)

最長篇だけあってまだまだ妄想の余地があるな

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 01:27:34
ひとつ書き忘れてた
塔の用意した救済=トーレンさんちのお父さんとして転生
エディやジェイクの真の親父になる
この辺スザンナが言及してるから実は有り得ると思う
っていうか有ってほしい、お願いだ
トーレン家のお母さんは謎だが

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 10:15:16
>>10
なんか「新しい太陽の書」思い出した

13 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/14(水) 18:16:12
お母さんは、もちろんスーザン。

ローランドはキリストみたいに、人類全ての贖罪を背負ってるってことか。
あと何周しなくちゃならないことか。

<ギャン>が実はものすごく親切で、
ギリアドから徒歩10分のところに塔を建ててくれて、
「一切の努力・犠牲不要!即救済!」なんてノボリを垂らしてくれたとしても、
ローランドは(もちろん我々読者も)それが本当の救済だなんて信じないだろうしなあ。

むしろウォルターかペニーワイズが建てたニセの塔だと思うだろう。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 02:46:08
銃を捨て旦那のスペアに股を開くのはガンスリンガーではありません

15 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/15(木) 12:10:55
後書きや解説にあったように、
ローランド=塔であり、この物語をローランドの魂の救済として考えれば、
やり直しを選択しているのは、むしろローランド自身と捉えることが出来そうだ。

塔の過酷さは、ローランドの己に対する過酷さなのだ。

<カ・テット>たちと<ケフ>を分かち合って成長したローランドは、
塔の中で自分の人生の罪を振り返るたびに、まだ救われるには十分じゃない、
己の贖罪はこれで済むものではないと、無限のやり直しを続けているのではないか。

きっと以前には、エディやジェイクのみならず、
スザンナをも踏み台にして塔にたどり着いた時もあったんだよ。
スザンナが今回救済されたのは、ローランドの成長の結果でもあった訳だ。

角笛に象徴される、これまで自分が捨ててきた全てのものを、
これからは捨て去ることなく。

そしていつかは、<カ・テット>を誰一人犠牲にすることなく、
塔にたどり着けるのではないだろうか。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 13:12:10
贖罪つったってローランドは世界を救おうとしてる訳だし
なんか理不尽だなあ…キリスト教圏の考え方

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:01:51
キングが良いオチを考え付くまで延々とループループループだったりね・・・

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 22:34:25
むしろキングが、真のエンディングに到達するまで
小説を書き直させられるループ

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 01:44:45
常識で考えるとローランドがループしてるって事は皆ループしてる訳で

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 03:42:42
>15
するといずれはモルドレッドやウォルターさえ救済するハメに?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 04:09:19
>>20
単に左翼的「謝罪しなければ!」思考じゃね?
若しくは巻末のしょーもないこじ付け解説偏重してるとか

ローランドは女々しくないしそんな事する義理もないだろうよ
ギャンの思惑がどう在れ妨害活動を行うのはレッドキングとウオルターだべ

なんせほら、奴はエルドの騎士でガンスリンガーだ
関わった奴は皆平等に地獄への片道切符を受け取ってるのさ

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 04:17:56
おっと、女々しい箇所はそれなりにあったが
刃向かう奴に対しては容赦がなかった。だな

23 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/16(金) 12:58:01
ローランドが断罪されるのは、山のように殺したからでなく、
殺しに何の痛みも覚えない、その共感性のなさの故なんだよね。
彼はスーザンの死によって愛する心を失い、アランやカスバートの死によって、
さらに根源的な他者への共感性を失っていった。
(失わなければ、その悲しみに耐え切れなかった。)

カスバートの死の間際に失われた、ローランドが拾うことなく見捨てた角笛っていうのは、
ローランドの、最後に残った人間的な心を象徴しているんだと思う。

ローランドは目的のためなら手段を選ばないキリングマシーンと化すけれど、
新たな仲間との旅を重ねるうちに、再び人としての心を取り戻しつつあるわけ。
ゆえに、やり直しが選択された時点で、角笛は始めからローランドの手元にある。

>>10も指摘してたように、角笛をゲットするとフラグが立つんじゃなくて、
フラグが立ったから、持ち物に角笛が増えていると。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 14:06:26
>>23
>カスバートの死の間際に失われた、ローランドが拾うことなく見捨てた角笛っていうのは、
>ローランドの、最後に残った人間的な心を象徴しているんだと思う。

非常に納得した
なんで角笛GETwwwwwどうでもいいだろwwwwwと思ってたんだが

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 20:39:56
最後に師匠達の台詞が挿入されてるのがカッコよかった

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 06:38:04
でもそうすると次のループでは坑道でジェイクを捨てられずに
探索が終わっちまうんだよなぁ。
まぁ自発的に探索をやめちまうことはローランド個人にとっては
救済足りうるんだろうけど。

どうも世界を救う勇者として設定されてしまったローランドと、
彼が人間味を取り戻していくいうプロットの折り合いをキングが
うまく付けられなかった感じを受ける。
ジェイクを軸にお得意の「愛は悪より強し」エンドにすれば
まとまったと思うんだけど、そのパターンは使いたくなかったのかねぇ。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 07:16:47
おまいら、ほんっとーにアホだなw

巻末解説だと一巻から最終巻まで筋が通った話みたいにしてるけど
一巻からキングが事故するまでは不定期連載してた奴だんべ

作中キングの語るとおり毎回話のネタは影響を受けた作品や
発作的に思いついたって書いてるだろーがよ。
きかんしゃトーマスにオズの魔法使いや七人の侍、
マカロニウエスタン、スターウォーズにアメコミetcetc..

つまりジェイクが死ぬのもエディが死ぬのも西部劇では「よくあること」
救済も断罪も読者つうか↑でカキコしてる奴がローランドに抱く
キング曰く「読み手の思い描く都合の良い結末」だべ?

ギャンがアーサーに角笛とエクスカリバーを渡したんだから
こじつけしてもその末裔であるローランド自身の手で返却されねばならん、
だから最後のくだりの展開になったんじゃねーか

まぁ俺の意見も俺の都合に良い結末だけどなw

28 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/17(土) 13:52:00
>>27確かに。
いろんな解釈を試みて、その解釈を証明するような文章を話の中に探すと
必ず見つかってしまうという、ちょっと困った状況だ。

でも、多様な解釈を許すっていうのは、いい作品の必須条件だよ。
読み終わり直後はガッカリ感が強かったけど、未だにいろいろ考えて楽しんでる。
キングの術中に陥ってしまったんだなw

角川版の時には、エディやスザンナの召還はジェイクと同じく、黒衣の男が用意した罠とも読めた。
だけど新潮版では、浜辺での召還はローランドの能力だとはっきり修正されていた。
三人を召還したのが黒衣の男かローランドかでは、話が大きく違ってくる。
ローランドが自分の都合で三人を召還した(そして、鷹のディヴィッドのように利用して使い捨てしようとした)
と修正されたからこそ、ローランドが贖罪としてのやり直しを選択することに意味が出てくる。
角笛がクローズアップされたのも、修正があったればこそ。

以前は不定期連載で行き当たりばったりだったとしても、修正版はそれなりに考えていると思う。
(修正が物語を良くしたかどうかは、また別の問題;;)

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 18:13:32
結局、黒塔の崩壊のタイムリミットってあってないようなものですか?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 23:56:49
モルドレッドってのも、アーサー王伝説に出てくる名前なんだね。
知らなかったよ。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 10:18:21
今、ガンスリンガーを読み終えたんですが、最後のほうでローランドが目が覚めたら急に老けてたっていうのはそれまでは夢だったということですか?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 13:12:51
俺は角川版しか読んでないけど文脈から行くと

ウォルターと丘で会話してたら会話にかかった時間が長すぎて老けた

って読めるんだぜ

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 14:03:58
変転して時間の流れが乱れた世界で相手が魔術師ともなれば
なにが起こっても不思議はないということだ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 14:39:27
やっぱりあの時のマーテンの
「塔の最上層には魔法を作った「獣」が鎮座してるって設定で
レッドキングの名前が出てくるカーラまで読ませてたんだから続けて欲しかったなー
新潮版だと辻褄合わせ、やってんだろーけどな

やっぱ変じゃね?俺みたいに角川版読んでた人間だと
フロッグ=マーテンの新潮版での最後まで行くと所々危ない点が出てくる

オズの下りとかゴルゴダの丘とか所々

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 16:42:04
何を言っているのかよく分からない・・・

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 19:40:45
要は無修正版から読んでたら混乱するって事だろう

俺も角川で二巻まで読んでたから四巻辺りで「あれ?そうだっけ?」ってなったよ
ローランドとジェイクが苦しんだの二重の記憶を俺も味わった気分

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 20:04:38
初カキコで前スレとか読んでないけど、
1999層(ローランド担当分)を難易度順に救済させてるだけかもしれん。
初期アイテム追加は、オーランの人間性の復活やらの得点アイテムというのは俺も思う。


>>34
まあ、角川版ガンスリンガーは、RFとウォルターが別人っぽく読めるからなぁ。
中途半端に中間世界でもRF名義使ってて微妙。
訳者の解説も混乱を招く。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 20:57:44
全然関係ない話だが
「痩せゆく男」で、アメリカでもニベアが一般的なものだと知った。それだけ。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 21:11:33
やっぱ
獣>(壁)マーリン(赤王)>フラッグ>マーテン?がよかった。


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 21:18:10
>>39
だよなぁ、一応獣がギャンって事になってんだろうな、ブリムだっけ?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 21:29:47
ニベアはドイツ生まれのクリーム

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 21:50:55
>>38
俺は痩せゆく男の娘が普通にテーブルトークRPGやってて
ワロタ覚えがある。日本ではオタしかやってないけど向こうじゃ普通なのかな

>>39
魔法使いキャラ多くても混乱するだけじゃね?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 22:05:38
ETでもD&Dやってたし、ある程度知名度はあるんじゃないだろうか

どーでもいいけど、タリスマンだかで
ベースボールカード>>>マジック(恐らくmtgだろうと思うけど)]
的な書き方されてたのがちょっとむかついた
(mtgは大人でも遊べる知的遊戯です!と言う感じの痛い信者風思考)

ガキ大将とか友達との付き合いであんま好きじゃないカードゲームをやるとか
力関係をちらつかせて微妙につりあわない交換を強いられるとかの
ディティールは、あるあると思った。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 04:48:04
J・J・エイブラムスがスティーブン・キングの原作を監督?
http://www.eiga.com/buzz/070216/05.shtml

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 09:31:50
テーブルトークRPGはごく普通にやられてますね。
日本で人生ゲームやるくらいは普及してる。

今はビデオゲームに押されてるけど
大昔アメリカに留学したときには
ホストファミリーの子どもたちとよくやった。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 11:20:45
>>44
主人公が暗黒の塔を創作するというファンタジー
ローランド建築説登場

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 11:24:09
これは主人公がオーランからサイ・キングに変更される予告

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 13:26:09
メタフィクション的発想だと映画でローランドが助けに行くのは作家じゃなくて監督かな
つか映画に監督が出てくると一昔前の芸術映画風になっちゃうな

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 13:27:46
延々タイプを打ち続けるキングを見させられる悪寒

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 19:37:44
捜索の間違いなんだろうけど、捜索だとしても変じゃないか?
暗黒の塔がまるで登山から帰ってこないみたいだ

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 19:41:26
最初のたびの時が探索で、二周目以降だからじゃね?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 00:28:28
暗黒の塔捜索隊

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 03:23:54
迷子か。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 04:39:18
塔は何をやってもダメ

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 12:44:18
ローランドは誰がいいかね?
イーストウッドはさすがに歳を取りすぎている(ガンスリンガーを地で演じられる、地上唯一の男だが・・)
ヒュー・ジャックマンは若い頃のイーストウッドに似ているけれど、ちょっと若すぎるか。

スザンナはハル・ベリーで決定。異議は認めない。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 13:14:28
ローランド:リーアム・ニーソン
エディ:ユアン・マクレガー
ジェイク:ジェイク・ロイド
オイ(声):フランク・オズ

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 13:19:22
それどんな銀河戦争wwww

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 17:33:54
>>56
>ジェイク:ジェイク・ロイド
俺と全く同じこと考えてる

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 21:08:13
ローランド=ジェレミー・アイアンズ(キングダムオブヘブン/エラゴン)

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 22:20:06
もうちょっと若かったら、スティブブシェミに
エディやって貰いたかった。

話進むまで、エディがカコイイって設定全く無しに
ジャンキーっていう設定だけで脳内キャラ作ってたんで・・・

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 22:34:09
ローランドは設定ではキングに顔が似てるんだからこの配役しかない。

ローランド:スティーヴン・キング

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 22:37:09
>61には異議を申し立てるよ!

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 22:48:46
>>61
年齢差を考えて
ローランド:ジョー・キング

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 23:01:08
数日前に向こうの国でマーヴルコミック版の
一巻出たみたいだけど、誰か買った?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 23:24:15
俺の中では
ローランド:荒野のストレンジャーのクリント・イーストウッド
キャラハン:バックトゥーザフューチャーのクリストファー・ロイド
ジェイク:AIのヘーリー・オズメント
フラッグ:エド・ハリス
アンディ:アイアン・ジャイアント
その他善良なロボット:C3PO
エディとスザンナ:俺達に明日は無いの二人、肌の色は無視
コート:ジャックニコルソン
ゲイブリエル:ジュリアロバーツ

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 23:48:23
>65
>アンディ:アイアン・ジャイアント

オイwwwwwwwwww

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 00:33:34
とりあえずローランドが挿絵のGパンコメディアンみたいでなけりゃ良いよ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 02:03:33
>65
アンディ:アイアンジャイアントか、たしかに切れるとちょっとあれだしな

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 02:20:02
アイアンジャイアントで泣いた俺の感動が…

ノー、ノー、目が見えません、くそったれ、コード19!

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 18:20:04
フラッグ=エド・ハリスは、なにげにいいチョイスだね。

鬼のような早さで銃弾を入れ替える、ローランドの指。(まるでピアニストのように!)
現代の銃器すら圧倒する、一発一発の凶悪な破壊力。(胸板に開く風穴!)
無駄弾一切なしの正確さ、まるで同時に着弾しているように見える、凄まじい連射スピード。
ガンファイトの描写は、ぜひとも力を入れてほしいなぁ。

71 :65:2007/02/21(水) 19:47:52
フラッグ=エド・ハリスやキャラハン=ドクは挿絵のイメージなんだよね
多分劇中の描写とはズレてるな

覚えてる限りだと
エディ…ちょっとイケメン ジェイク…髪伸ばすと女に間違われる
スザンナ…美女 マイア…スザンナが臍に舌を入れたくなるくらい美女
フラッグ…端正な顔立ち ローランド…キング似

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 23:36:29
本日ダーク・タワー読了。散々既出だと思うが………………………………………………………………………魔界村かッ!

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 00:04:26
ドルアーガの方が近いな

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 00:14:10
読み終わったならログ読んでみるといいよ
俺も魔界村だと思ったけど、意外と深い、意外と深いよ!

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 01:37:58
深いように見えて実は行き当たりばったり

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 02:10:25
>>70
何の因果か監督ジョンウーでオイが鳩に変更。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 10:09:26
スタンド内のフラッグはキングの中ではロバート・デュヴァル

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 10:14:37
>>74サンキー・サイ。あなたにはケフが足りないわッ!て感じか…でもさ、モヘイン砂漠からやり直しって事はそこまでの過程はOKって事なの?最初のカ・テットは100歩譲って良いとしても、スーザンくらいは救わないと駄目なんじゃないのかなぁ…?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 10:32:02
ハリーポッターとかアメコミとか
結局なんだったの?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 13:18:35
>>71
何このローランド以外美形小説

81 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/22(木) 14:07:41
前書きでキング曰く:
「「ガンスリンガー」のある箇所で、ローランドは見知らぬ宿の部屋で壁に架けられている絵を
まっすぐに直している男にたとえられている。わたし自身がその種の男なのだ。・・・
つまり、作品を改善したのである。ひとたびまちがいがはっきりしたら、潜在的な読者ーそして自分自身ー
に対してそのことを認め、戻って事をきちんと正さなければならない。」

ローランドと自分は、間違いがはっきりしたら、自分に対してそのことを認め、戻って事をきちんと正す男であると。
やり直しをしたのはローランド自身だと、暗にほのめかしているように読める。

だけど、タルの住民を皆殺しにする前には戻らないんだよな。
やっぱりジェイクなんだろう、ローランドが真っ先に認める自分の間違いって。
スーザンの死は、少なくとも助けようと尽くした末の結末だから、ジェイクの死とは意味が違うんじゃないだろか。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 14:17:15
でもスーザンについても「虹」で彼女が死ぬ運命を見た時に
内心でスーザンと塔を選んで塔を取ったみたいな描写があるよな

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 22:53:49
>>79
多重世界ってのは結局物語世界だから、いろんな物語が相互に影響しあうんだよ
ローランド調に言えば、「このイラストレーターやローリングは神の臍を覗いたのだ!」

つまり根本原理世界で大きな力を持つ著作権の神が許せば
カ・テットの面子がハリー・スパイダーマン・ルークなんてのもありえたが
神はケチな上非常に欲深く裁判好きなので、さすがのサイキングもビビって
パロディー程度しか使えませんでした。
神が特別に許可した例としては、「デビルマン対マジンガーZ」等を参考にして下さい

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 23:45:59
ふと思ったんだけど、角笛は砂漠前の出来事なのに修正されたじゃん?
ひょっとしたら塔にたどり着く度にローランドの過去が修正されて、スーザンや家族や友人が復活するやもしれん

冒険クリア数百回めにして修正は国やビームにまで及び、
終いには砂漠は緑豊かな草原になり、ギリアドは民主主義になって反乱も無く、
ローランドは塔なんか全然気にならなくなって終了
これが塔の用意した救済

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 23:49:28
あー。

塔にたどり着くたびに世界の綻びが一つずつ修復される、という発想は面白いかも。
確かにそれだと最終的には探索から解放されるし一つ一つの旅に意味がある。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 23:51:27
塔を目指さなくていい世界はローランドにとって救済なんだろうか?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 23:58:20
ローランドが生まれない世界こそ救済

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 00:59:03
なんか判らなくなってきたよ(笑)ローランドは砂漠に戻るも角笛をゲット。しかし、やはり世界は死に瀕している。ローランドは塔を目指す。しかし再び砂漠に戻されるだろう…で、塔は、ギャンは何を求めてる?教えてくれ、お願いだ。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 01:04:32
ローランド「塔のてっぺんに昇った奴がいるぞ!」
ウォルター「誰?」
ローランド「神」

つまりローランド=神=ギャン
冒険は暇つぶし

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 01:26:46
ループで連想したが、「果てしない物語」が密かに骨子が近いのかもしれない。

アトレーユの旅はそれ自体は無益・無目的だが、現実世界の人間に
旅の過程を見せてシンクロさせることに意味がある、という。

ただ、あの世界ではアトレーユは歴代の「旅人」の一人でしかないが、
ローランドは一人でずっとその役を繰り返しているのかも。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/23(金) 12:07:32
>>90おおー!それおもしろい
キングがメタフィクションにこだわっていた理由も何か納得できるし

ギャン=塔が何を考えてるかは、確かによく分からないよな
混沌から宇宙を造り、それ自体は善も悪もない神の意図なんて、どう推し量れと言うのか・・・

個人的には、むしろ人格のない無意識の塊が、塔の周りに広がる広大な確率波の海を(ビームが滅んだ世界から
全てが平和裡に進んでる世界まで)、全てを一望の下に見下ろしているような不気味さがある
もっともそれだと、クリムゾンの反乱も所詮ギャンの掌の上の踊りに過ぎなくなってしまうのだが

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 13:12:47
>クリムゾンの反乱も所詮ギャンの掌の上の踊りに過ぎなくなってしまうのだが

違ったのか?ww
つか、紅王は塔を何で倒したかったんだろうな

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 17:00:32
>>83
レスサンキャー。

紅王といえば、ディスコーディア城も家臣虐殺も
何もかもが何したかったんだか謎。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 17:15:50
理不尽な神から世界を解放しようとしてたんだよ
ジョン・ファースンがガンスリンガーの支配から人民を解放しようとしたように

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 22:55:14
風間氏のあとがきはドコまで信用していいのかな…?ローランドは不老の異邦人とか。あとローランドの双子の兄弟の話は何巻あたりで出てきたっけ?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 22:57:11
今までのキング作品じゃあ
RFらと対極にある存在は奇跡を起こして人間を助けてくれたもんだけどねえ…

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:04:48
[映]「ドリームキャッチャー」 (2003年アメリカ) フジテレビ 26:50〜29:00
スティーブン・キングの同名のベストセラー小説を、「白いドレスの女」「ボディガード」のローレンス・カスダンが映画化した。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:40:30
>紅王は塔を何で倒したかったんだろうな
ブラックハウスでは(塔を破壊したら)「奴は解放されて、大混乱に陥った
焦熱地獄…<ディン・ター>…を自由にうろつき廻ることが出来る様になる」
ってなってる。というかブラックハウス読むと
「奴の物質体としての存在は塔の頂辺の房に閉じ込められておる。
 しかし彼にはそれとは別の示現体があり、それもまた同質の実在性を
 もっておるのだが、その存在が<カン・タ・アッバラー>、つまり
 真紅の王の宮廷に君臨しておるのだ」
ってなってるけどあの変化する奴がいた城に、実はまだ紅王がいるってこと?
宮廷に君臨してる存在って何?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:06:59
いや、元々解放される事が塔破壊の動機だったのなら、ローランドの旅以前から塔にいるんだろ
カン・タ・アッバラーとやらが宮殿からタヒーンやフラッグなんかに命令を出してて、
結局その半身も自殺した後塔に向かったと。

紅王もエルドの血族なら、塔に引き寄せられてもおかしくない
ローランドも紅王も塔に囚われてる点では同じなんじゃないか?
二人は共に塔に固執してて、破壊と再生でベクトルが正反対だが

ごめんブラックハウス読んでないから適当

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:28:03
>>95
ローランドが不老の異邦人ってのは作中にはっきり書いてあるじゃん

>そして死をもたらす悪魔草の匂いだ。
>しかし、おまえのためにではない、ガンスリンガー。
>決してそうではない。
>おまえは<ダークルス>にして<ティンクツ>なのだ。
ついでにフラッグを殺すさだめについてもローランド自身が言及してる。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 05:25:06
実況すげえ盛り上がった525:名無しでいいとも! :2007/02/24(土) 04:57:15.55 ID:ibeAIrqx [sage]
466 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2007/02/24(土) 04:56:36.34 ID:AxEg/t8S
感動した!!!ETを超えた!

467 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2007/02/24(土) 04:56:36.63 ID:rJVagRbp

スティーブンキングがこの出来に大満足してひとこと

しかし映画界の巨匠、スティーブンスピルバーグは苦笑を隠せなかった


468 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2007/02/24(土) 04:56:36.58 ID:Nog9++vf
トイレからチンコ大惨事くらいまでが一番面白かったな


102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 11:01:03
>>100いま貸し出ししてて本が手元に無いんだが、Z部以前にもダークルス、ティンクツという言葉は出て来てる?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 14:03:46
>>102
「ガンスリンガー」の最後でウォルターが不老の異邦人について話したときに「彼はダークルスにしてティンクツだ」見たいな事を言ってた


104 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/24(土) 19:30:25
キングが影響を受けた「指輪物語」の設定では、こんなふうだった(間違ってたらゴメン)

・始めにエルありき。エルは上級の神々を生み出した。
・火神メルコールは世界の支配権を他の神々と争い、神々が造った二本の光の灯台を打ち崩した。
 しかし結局争いに破れ、世界の果てに放逐される(滅ぼされる事はない。メルコールは水火地風の四大元素の一つでもある)
・灰のガンダルフ、冥王サウロン、炎の悪鬼バルログなどは、上級の神々に仕える一種の下級精霊である。 
 ガンダルフがバルログとの死闘で命を落とした後、白のガンダルフとして甦ったのも、彼を使役する上級の神の意志である。
 サウロンは彼の主人であるメルコールの争いを、人間界においても続けているのだ。

これをダークタワーに当てはめて考えてみると、こんな感じか。

・ギャン(=塔?)は上級神を産み出した。(亀とか蜘蛛とか?)
・ギャンに産み出された上級神たちは、善悪に分かれ世界(=塔?)の支配権を求めて争っている。
 だが、悪は世界を構成する要素の一部でもあり、完全に滅ぼす事は出来ない。蜘蛛は塔を守る光のビームを破壊する。
・ガンスリンガーやフラッグは、神々が戦いで使う駒である。
 それゆえ彼らは人間を超越した力を持つが、神々の許しなくば死という休息すら許されない。

クリムゾンキングはたぶん、あのヘタレっぷりを見ると下級精霊

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:38:21
クリキン、他の作品だとすんげぇ黒幕扱いなんだけどな

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:05:34
つまり赤王に腕輪をつけさせて「ロボー!」と叫ばせれば本体が召還されるわけですね

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 13:18:51
>>105
黒幕や支配者とガチンコで戦ったら結構弱いと思う
作中で何度も言及されたケネディの最期を思い出すんだ

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 13:24:54
>>104
>・ガンスリンガーやフラッグは、神々が戦いで使う駒である。
> それゆえ彼らは人間を超越した力を持つが、神々の許しなくば死という休息すら許されない。

クリムゾンキングもじゃね?本人は自殺しようとしたが、出来なかった。
肉体は滅びても、目は滅びなかった。

ついでに、はじめに存在したのは「プリム」ね。
ギャンは世界を創造したわけでは無いと、キングが轢かれた時に言ってる。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 17:15:49
ケフに満ち溢れ、一人の仲間も犠牲にしないローランド。そんな物語に魅力は感じないなぁ…

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 19:05:45
ローランドが居なかったらエディは空港で捕まりヘンリーは死亡、ジェイクも事故で死亡、スザンナは基地外のままだったのに
「無理矢理連れてきやがって」等と言うのも理不尽だよな

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 23:35:05
昨日タワー外伝が載ってる第四解剖室買ってきたが面白いな
キングは長編書いてもいいけどダークタワーとかドリームキャッチャーとか
長すぎる話じゃないくらいにして(上下巻くらい)短編のやつもっと出せばいいと思う
ショーシャンクだって短編でも映画になったんだから

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 23:45:41
映画化するなら短編の方がいいよね。長編は圧縮しないといけないから…霧も楽しみだね。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 23:52:44
しかし霧はクリーチャーの出る場面でいかにチャチに見せないかが難しそうだ

そういやサイレントヒルという名で既に映画化されたと考えられなくもないな

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 07:17:02
サイレントヒルはラブクラフト邪神の眷属が出てくるから
キング作品と重ねるのは申し訳ない希ガス

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 10:32:21
個人的に映画、ドラマ化して欲しいもの

霧:B級映画に向いた題材
ドラゴンの眼:簡潔で優れたなプロットなのでアニメ向き。今なら実写化もありか
トムゴードンに恋した少女:ジュネやギリアムに現実と幻想の入り交じった映像を撮ってもらいたい
骨の袋:これも映像次第
マンハッタンの奇憚クラブ:オムニバス形式で希望↓
ジョウント、自宅出産、争いが終わる時等、まだ映像化されていない短編を頼む

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 12:48:44
>>114
そこでクラウチ・エンドの怪

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 15:28:06
>>116
それはドラマ化はされている。アメリカ版だがDVD化もされている。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 19:10:47
ドラマ化云々じゃなくて、キングが自作にクトゥルー神話の
邪神を登場させたことがあるって話だろ。
クラウチ・エンドの怪だとナイアーラトテップが出てくるんだっけ?
ニードフル・シングスにも「ヨグ・ソトースの法則」って言葉が出てきたよな。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 19:28:44
トゥダッシュの怪物とかラブクラフトっぽいよな

根本原理世界ではきっとラブクラフトもビームの下に住んでたに違いない

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/26(月) 21:43:44
関西限定のドラマの話しですが...
キングダムホスピタルのあとはデッドゾーンやるみたいです。
3/11の深夜から。GJ、ABCテレビ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 00:32:11
いいな〜デッドゾーン
クローネンバーグ版しか見た事無いや

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 00:33:22
>>115
骨の袋の映画化は結構いけそうだと思うなあ。
恋愛要素も多いしコテコテ娯楽映画風に濃い目にやってくれたら嬉しいな。
最近流行りの、お綺麗映像系になっちゃうとつまらないかも。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 01:52:22
キング映画はテレ東午後1時半のイメージ
キングドラマは衛星第二特集のイメージ

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 02:39:24
>>122
いや、あれだけはコテコテの米映画でやるべきじゃないと思うぞw

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 10:51:29
骨の袋、けっこうドラマティックな話しだし映像化されていいと
思うんだけどなぁ。
とりあえずホテルの部屋の怪談が映画になるらしいからそっちを待とう
1492だっけw

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 11:01:00
ホテル?あの電話が喋りまくるやつか?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/27(火) 14:45:19
ホテルの話は、1章の支配人の語りが絶品だった。でも、映画で1時間半以上やるとなると、
ちょっと悪い予感がする。あの短さがいいのだが

>>115
「ドラゴンの眼」は児童書コーナーに置かれてるし、キングは娘のためにあの話書いたそうだけど・・。
ドラゴンの血を飲んだ王様が、精力絶倫でお妃にのしかかると、お妃が
「あなた、痛いわ!もっと優しくして!」とか叫ぶんだよな。
子供の本でも手を抜かない、容赦しない。キング恐るべし。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 18:46:48
確か冒頭にいきなり炉と鉄の例えがあった気がする

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 18:18:53
モルドレッドによるマイア殺しと、クリムゾンキングの塔破壊の意味は同じ。
生みの親殺しだ。
おもしろいことに、ローランドも生みの親殺しだ。
エルドの血筋か、それともキングには破壊的な母親支配願望でもあるのか?

生まれて最初に自分の親を喰う蜘蛛は、実在するらしい(レイチェルの記憶にもあったね)
何故かと問われても、蜘蛛にはそう造られたからとしか答えようがあるまいが、人の目からなら自然の摂理として理解できる。
ギャンから見れば、「世界を喰らうもの」(It)の存在にも理由はあるんだろう。
紅王としては、それが掌の上での反乱にすぎないと分かっていても、あこがれつつ壊さねばならないのだろう。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 21:52:18
今映画作るなら最新VFXを駆使した地獄のデビルトラックリメイク

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 23:32:45
>>129
なるほど、親殺し=蜘蛛の関係は気付かなかったな

>>130
それだけはwww

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 02:54:55
出ニー炉で、しなやかな銃弾のバラードをお願いします。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 03:30:16
なんかダークタワーってアーケードのレトロなドット絵の横スクロールにすると名作になる気がする
簡潔な台詞の積み重ねと理不尽なエンディングがレトロアーケードっぽい気がする

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 14:36:22
確かに、この話の戦闘は殆どが雑魚が押し寄せて、
ガンスリンガーに蹴散らされる形式だから違和感なくファイナルファイトだな

ラドステージ、タルステージ、中ボスクマー、カーラステージ
みたいな

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 14:43:44
俺が操作したらスニーチにやられる自信がある

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 17:06:58
次並行世界から援軍呼ぶならセガールだな
情に厚い人間の振りして戦う時は殺戮マシーンなのも一緒だし

ローランドが塔や過去に逡巡している間に敵を皆殺しにするだろう

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 22:17:46
映画化名「沈黙の弾丸」?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 22:57:32
セガールならエビガニに指喰われる事もないだろうし、
腰の痛みすら感じないかもしれないw

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 01:21:09
>>133
レトロゲーといえばロー・オブ・ザ・ウエストとか
ttp://gamebimyo.sakura.ne.jp/game/west/west.html

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 01:36:12
最近月姫のパクリが多いですね

○主人公が2重人格だ →サド・ボーモントとモート・レイニー
×実は家は旧家だ →アメ公だし。
○しかも殺人衝動がある →ジャック・トランス・バネ足ジャック、ミルクマン、ヘンリー・バワーズetc…
○ヒロインが最強レベルだ →ベヴのブルズアイは危険。
×妹がいる。呼び方は兄さんである可能性が高い →死んだ兄やら弟はやたら出てくる。
○メイドがいる場合もある →メイドというか、家政婦・ベビーシッター。
○出合って即効コンビを組むことになる →ローランドとエディ。
○主人公が正義漢だ →ほとんど。
○トラブルがおきても「ほっておけない」と言い、首を突っ込む。 →「カ」だから。
○そして自己犠牲もいとわない。 →ジョニー・スミス、ジェイク。チェンバース、ドカーン。
○人外のものがいる。 →ペニーワイズ、ロウメン、吸血鬼、ランゴリアーズ、黒いスーツの男、etc…
○やたら裏設定が詳しい →キチガイ並みの書き込み。
○主人公の武器はナイフだ →ヘンリー・パワーズの飛び出しナイフ。
○一撃必殺系の攻撃がある →核爆弾ドカーン
○登場人物がやたら自分に酔っている →R・F、深紅の王、シュシュポポきかんしゃチャーリー、ゴーントさんetc…
○魔術が出てくる →魔法は存在する。
○超能力も出てくる →キャリー、チャーリー。
○言ってみれば伝奇モノだ。しかも新伝糸奇だ。 →伝奇といえないこともない。オチは宇宙人だけど。

よってキングも月姫のパクリと判明しました。


ダークタワーってちょっとループもののギャルゲーっぽい。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 01:43:49
マルチはダッド・ア・チャック?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 01:53:13
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 02:22:35
>>140
これはひどい

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 03:57:53
書いてる本人は面白いと思ってるんだろうなぁ…

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 03:59:05
>>139
懐かしくて泣いた
だが会話の途中で撃つなんて父親の顔を忘れてるぞ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 09:32:59
奈須もキングも余計な書き込みで読者の時間を奪う才能はピカイチ

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 19:07:23
>>140は月姫好きを装ったアンチと見たw

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 20:00:50
月姫信者の痛さをネタにした改変コピペ、が正解


よくあるじゃん。例えば、
ITは20世紀少年のパクリとか

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 21:09:20
死のロングウォークは夜のピクニックの(ry
セーラムズ・ロットは屍鬼の(r

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 21:16:53
妻を「オイ」と呼ぶのを条例で禁止する案に賛否両論
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172807469/

オイ!

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 21:24:48
外伝見たが兄弟のメダルは記憶が正しければ本編で一切触れられてなかったよな?
ということは2週目は巻き髪ジェンナちゃんの悲しい別れは体験しなくていいってことだよな?
それともこういう無駄なイベントも必ずするようにもう決められているのか?

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 21:29:26
俺さ、今度求人欄に乗ってた「求む、施設管理人」ってのに電話してみようと思うんだ
料理や掃除も得意だしガキの面倒見るのも好きだからあうと思うんだよ

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 23:53:05
>>151
あれは確かループ前だから

ジェンナについてはローランドが地の文で少し触れてたような

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 00:45:40
シーミーで短編書きそうな予感・・・

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 01:10:58
破壊者の中ではあの青年が一番好きだな
メールで殺人できる奴

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 01:17:04
ブラックハウスの最強のブレイカーになったはずの
少年はあの力を何に使うこともなく終ったのか

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 01:18:04
あだながポコチンの奴か
あいつは短編の時点でけっこう好印象だったからなぁ

……エディとキャラかぶってるけど

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 02:55:40
自分的ディンキーのイメージ
ttp://www.geocities.jp/little_gate/zz017.jpg

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 12:53:45
ブレイカー繋がりで思い出したけど、ブレイカーの娘が必死にかたわの子供助けようとしてたじゃん

ローランド「お前らはカーラまで死ぬ気で歩けよクズ共www」
あの子供絶対死ぬよな…なんかワロタ

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 21:49:29
カーラにいったブレイカー達のその後のエピソード読んでみたい

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 22:25:08
>>160
もれなく適当なクリーチャーに食われます^^

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 23:14:03
テッドどうなったんだろね

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 23:22:30
とりあえず元の世界に帰ってボビーにバラを送らなければならないと思うが
あのバラは塔の周りのバラ園とは関係なかったのかなぁ

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 23:38:15
テッドは何回も脱走してるイメージがあったが
1回だけなんだな

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 00:31:55
あー、テッドの長寿ぶりに1999年のボビー達は驚いてたけど、
実はあっちの世界の時間の流れがおかしかっただけだったんだな。

アトランティス読んだの四年くらい前だから懐かしいな
確か中三か高一の夏

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 02:14:32
あのバラの花びらは、テッドがローランドと一緒に塔に行って
その時手に入れた物だろう、と勝手に思っていた。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 02:45:05
>>166
今回のローランドと一緒に手に入れたものとは限るまい
つまり、別のローランドと一緒に手に入れた可能性もある、という事だ

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 03:33:02
その発想は無かった

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 16:26:53
赤王にとってはキャリーやジョンらこそ真っ先に集めるべき人材だろ

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 19:39:32
>>161
その展開で十分だな…
あんなニート軍団のお陰で皆死んだと思うと泣ける

171 :166:2007/03/05(月) 19:43:49
>167
目からウロコが落ちた
ありがとう。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 02:19:06
ビームの破壊がどれほど悪い事でも気持ちいいのは事実とか言い切る連中だしな
あん時エディが死んでなかったら発言の直後ローランドに皆殺しにされてただろ

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 04:28:40
いや、でもあの発言はなんとなくわかるよ
たぶんローランドも銃を撃つとき似たような快感を感じていると思う

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 13:01:52
華氏571だっけか
火の色は愉しかった

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 20:10:53
ハリウッド女優とやり放題なんだぜ?
たぶん二次元女優ともやり放題なんだぜ?

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 22:37:48
>>172
キャリーもチャーリーも「力を使うのは楽しい」言ってたな。
いや、キャリーは言ってなかったか。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 06:49:09
楽しんでるっぽい描写はあったような気がする

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 21:15:47
チャーリーの力は発火能力だけじゃないよね?
公衆電話から小銭をパクったのは違うよね?

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 21:20:08
小銭パクったのはパパンの力じゃなかったっけ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 21:29:38
キング作品は怖いと思って映画版スタンドバイミーと悪魔の嵐くらいしか
見た事が無いんだけどダークタワーは全部読んだなぁ

スレッドを読んでたらHPLの作品に作者が感化されてたみたいだけど
HPLの作品程度なら読める俺に「はじめてのキング」として最適な
ホラー作品、あったらおせーてください

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 21:38:52
>>178
本文では念動力っぽい描写だけど、釣り銭のストッパーを
熱で破壊すればパイロキネシスだけでも説明はできそうな気がする。

>>179
パパンは精神操作だから物理的な現象は起こせないぜ。
念動力使いは妻のほうだ。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 21:39:13
>>180
ちょっと古いけどクージョとか。


183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 22:16:10
>>180
クラウチエンドの怪

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 22:19:36
短編集が良いかと
第四解剖室とか
ホラーじゃないけど「愛するものはぜんぶさらいとられる」が好き

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 22:27:28
はじめてのキングなら「呪われた町」じゃね?
言っとくけど、読み出したら止まんないよ。ちょっと長いけど、止まらなくなっちゃうよ。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 22:29:55
>>180ダーク・タワー読んだのなら呪われた町→不眠症と進め

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 23:04:13
ラヴクラフトっぽいのってなんだろう・・・
やっぱ呪われた町かITかなぁ。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 23:51:55
おいおいジェルサレムズロットをお忘れか

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 00:32:50
まずはジョウント

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 03:29:24
>>187
モロなラヴクラフト物はクラウチエンドくらいだろ。
単語レベルならニードフル・シングス他ちょこちょこあるけど。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 06:30:31
キングはほぼ大体ぜんぶ読んだが、初期作から近作ぜんぶ合わせても、
一番好きなのは「ファイアスターター」な俺は少数派なんだろうか。

評判の悪い映画版も観たが、意外と原作どおりやっているのに驚いた。
だがなぜだかつまらない。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 13:20:28
>>190
>>188はクトゥルーではないが、モロにラブクラフトではある

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 15:01:29
ジェルサレムズロットもそうだが、中篇の「霧」も
クトゥルーっぽくていいぞ。

あの世界のアメリカを舞台にした仮想戦記がみたくてたまらない

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 17:32:09
>>191
俺もだよ
最後のセリフが好きなのかもしれない

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 21:03:57
レッドソックスファソのキングは松坂をどう思ってるのかな

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 22:45:41
ジャイロボールでネタを作ってるに違いない

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 00:50:33
ダイスケマツザカに恋した少女

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 02:41:27
松坂にスニーチ投げさせればいいんじゃね?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 08:24:33
俺もだよ
最後のセリフが好きなのかもしれない

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 09:24:40
野茂がレッドソックスにいたときにノーヒッターやったような記憶があるが
話に出てくるようなことがなかったからどうなんだろ。<代理出頭大介

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 20:01:18
そういえばMTVでやった年度アニメ「セレブ対決」見た奴いるか?
「ベストセラー対決」ではキング対ハリポタの作者だった
勝者はもちろん我らがキング

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 20:03:12
×年度
〇粘土

年度アニメって、ルパンかドラえもんかよ

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 20:06:27
>>201
>勝者はもちろん我らがキング

じゃなくて、キングの○だろwwwww

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 00:45:47
あれは不謹慎だったなw

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 17:39:59
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/column/200703/at00012563.html

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 00:15:47
>>205
サンクス!
どこか映像持っていないかな。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 00:39:28
>>205
実は別人だったりして

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 05:50:16
松坂が大活躍をすれば、嬉しくなった御大は書き下ろしで
松坂が暗黒の塔に挑む長編小説を(ry

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 08:57:11
ループじゃない暗黒の塔のてっぺんの部屋がみたいんだよ!

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 11:54:26
>>209
結構長いよ!

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 14:42:42
真っ当な意見すぎて恥ずかしいが、誰も書かないので書いてみる。
ローランドが所持しなければならない二丁の白檀の銃把とは、エディとスザンナである。
ローランドが所持しなければならない角笛とは、ジェイクである。

我々にはピンとこないが、ケネディ大統領の死はアメリカ人に取っては大きな衝撃だったらしい。
しかも、理想に燃える若き正義の騎士と目されたケネディが、実際にはマフィアとのつながりという
大きな闇を抱えていた事が明らかになって、衝撃はほとんどトラウマと化している。
黒人、女、障害者と、社会的ハンディキャップの三重苦を抱えたスザンナを、彼女の巨額の資産は
助ける事ができない。
家族に対するコンプレックス、麻薬依存、組織犯罪への加担と人格の弱さをもろに体現するエディを、
彼の武器であるユーモアは救う事ができない。自分や他者をあざ笑いながら、転落を続けるだけだ。
この極端にアメリカ国内問題を体現した二人を二丁の銃として構え持つローランドは、正義の皮を
かぶった汚れたヒーロー、まさにケネディ、まさにアメリカだ。
もちろん問題は国内問題だけに止まらず、いつの間にかアメリカの庭先に牙をつきつけていた革命者
ファースンならぬキューバ、アカの王様旧ソ連いう強大な外敵までもが控えている。
陽気なジョークと巨額の資産は、自分たちの問題を解決する役には立たないが、陰気な貧乏人たる
アカ共を倒す武器にはなるというわけだ。
だが、どんなに重荷でも、自分たちの内なる問題を見捨てて外敵に挑むわけにはいかないのだ。
差別もハンディキャップも弱い心も、抱え込んでやっていかなきゃならないのだ。
ジェイクは純粋だ。まだ若くて、正義感に燃えて、そして何より純粋だ。
かつてケネディを支持した人々がケネディに見たもの、彼を支持した全ての理由を、ジェイクは体現している。
それはローランドがガンスリンガーになるために捨ててきたものでもある。
だから角笛が、彼が拾わねばならない最後の人間性を象徴しているなら、ジェイクこそは角笛なのである。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 17:11:45
http://www.ananova.com/images/web/916474.jpg
http://www.ananova.com/news/story/sm_2237937.html
ドーズ・・・・・

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 20:17:10
>>205
フツーでかわいいな、キング。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 20:35:19
>>211
自分で自分を正常と言うのは赤信号って知ってた?

主観で書きっちゃってるしこりゃー読書感想文クラスだな
「らしい」を用いた引用や自分の意見のみを書くだけだと説得力に欠けるんだよ、断定口調で言われてもな
他人を納得させるには作者の著作物や研究者の論文も引用したほうが良いぜ

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 21:52:38
>ボロボロのジーンズに何度も洗濯してよれよれになっている
>赤いケビン・ユーキリスTシャツ

かわいいよおじさん!インタビューも、なんか嬉しいなあ

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 22:02:26
翻訳された口調がまたちょっと馬鹿っぽくて萌w

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 22:21:49
>>211はどこを縦読み?

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 22:56:17
ハリー・ポッターが死ぬかも知れないと知って
ちょっとだけにんまりしたであろうおじさん
かわいいよおじさん

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 11:21:52
指輪物語の“一つの指輪”が原爆の象徴化だという評論を思い出した

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 18:19:43
ケネディは最後のガンスリンガーっていう台詞を読むまで、紅王=ソ連とかぶっているのは気がつかなかった。
スザンナの両足がないのは障害者問題というより、黒人や女の自由が制限されていた時代のメタファーかもね

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 22:58:33
まあアメリカやケネディは何か作品と関係があるとは思うよ。
クリムゾンキングの城で選挙やってたし。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 23:03:22
紅王=アカ
ローランド=キャプテンアメリカ
同意してもいいけど、薔薇の赤はどう説明するのかw

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 12:26:52
クリムゾン城ー>クレムリン宮殿ー>赤の広場ー>バラの野原 こじつけすぎか。確かにやたら寒いとこにあったけど。

どこでもドアで招集するなら、どこの国のどんな時代のカ=テットでもよかった筈だ。
1960、70、80年代のアメリカ人で固められているのは、その時代のアメリカが隠れたテーマなんだろう。
キングの多感な青春時代だな

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 20:08:58
今日よみおわりました、
>>84とまったく同じこと考えてた。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 01:49:22
角笛はチンコケースにするのが正しい使い方だった。
それに気が付くまではループを繰りかえす。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 07:00:45
>>211
これはひどい

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 07:28:49
>>225
これもひどい

228 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/16(金) 12:04:10
塔=肉棒説ですべて解決じゃね?w

ガンスリンガーがアーサー王の血脈って設定は謎だったが、ケネディがイメージされていたなら納得できるな
(彼と側近たちは、当時キャメロットの円卓の騎士になぞらえられていた)

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 13:47:20
>>225
たしかにこいつはひどいなww

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 19:25:10
初心者なんですがどこかにキングさんの全作品リストないでしょうか?

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 19:12:31
>>230
http://stephenking.com/

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 20:06:43
>>231
ありがとです

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 20:18:52
このスレの人はブラインドガーディアン知ってる?

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 20:22:41
ブラティガン?

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 21:15:40
>>233
知ってる

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 23:52:19
"Yes," She said. "I've been waiting for a long time."

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 00:00:32
>>236 。・゚・(ノД`)・゚・。 だからそれはやめてくれってば

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 01:03:52
泣けるよね。
フィクションだけど、上手くいくといいね、と思った。

・・・上手くいくと、その後アメリカは大スキャンダル騒動だったんでしょーか?

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 01:07:02
でもトミーノッカーズ(だっけ?)で「店」は普通に営業してるしなぁ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 03:24:09
じゃあ、チャーリーはキ印扱いされて記事はボツ、アル中のホームレスになって、
ある冬の朝ニューヨークの街角で凍死しているところを発見されるってオチ?
そんなの嫌だ。
そもそトミー〜ってファイアスターターの後の話なのか?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 09:25:22
>>234
促進者キター

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 12:01:56
>>240
「女の子に振り回されて組織がえらいことになった」とかいう記述があったはず。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 12:19:33
だいたいトミーのようなアル中時代のいい加減執筆状態の中でチャーリーのその後を決められて
はたまらない。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 17:42:54
キングの脚がサイボーグな件

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 19:08:27
トミーのダメ人間だった主人公がラストでちょっとだけ頑張っちゃう展開が
グッと来る俺はマイノリティ?

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 22:39:29
まあ、チャーリーは俺が守るけどね。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 23:31:20
なら俺はキャリーを守るぜ

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 23:43:23
でも、キャリー・ホワイトはうんこを食べる。


249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 23:48:23
食べないもん。゚(゚´Д`゚)゚。ウァァァン

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 01:01:52
メ・ン・ス!メ・ン・ス!

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 01:50:21
お前ら楽しそうだなw

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 02:09:11
豚には豚の血を

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 10:39:37
>>240
チャーリーの能力は凄まじいけど
チャーリーを殺すのは簡単だよねえ…

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 11:00:06
殺さないで利用しようとするから逆襲されるわけか

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 16:35:19
>>250
> メ・ン・ス!メ・ン・ス!
この翻訳ってかなり微妙というか、今なら「生理!」とはやし立てるんじゃ
なうかと思う。
昔は普通に使ったの?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 18:41:31
いや今でも普通に使うだろ
ただ、男はともかく女学生は使わないかも知れんね

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 21:46:13
おもいでぽろぽろってアニメ映画に悪ガキどもが女の子に
「せーり、せーり」とかはやし立てる場面あったなぁ

しかし女子強し。男子ってこどもね、で流してたw

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 22:28:56
メンスって・・・使わないだろ、フツー。
256って幾つ?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 22:42:24
>>258
「メンス」という言葉が現代日本で普通に使われている世界もある。
キングの小説を嗜んでいればそのくらいの事実は受け入れられようもの。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 23:15:03
スザンナってキャリーのスーザンだっけ?

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 23:22:59
>>260
何わけのわからないことを

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 01:08:17
20年とちょい生きているが、俺の身近ではメンスなんて聞いたことは一度もないな。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 01:12:06
せ・い・り! よりも メ・ン・ス! の方が
あの世代の女の陰湿さみたいなもんが
匂ってくる感じするじゃんか

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 01:20:58
>>262-263
>>259

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 02:58:29
259の「普通に使われている世界もある」がどこだか知らんが、ああいう学校での
イジメシーンの訳語として、メンスが不適当では、ってことでしょ。

なんか誤解しているようならスマンけど。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 02:59:55
どうでもいい話題で伸びてるなw

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 03:00:37
アトランティスのこころ
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1174672313/


268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 03:30:44
>>266
> どうでもいい話題で伸びてるなw
そこがいいんじゃない!

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 03:44:48
>>259
「ダーク・タワー」や「アトランティスのこころ」を読んでないのか・・・?

>>267
って、ちょうど今テレビで上映中キタコレ

270 :269:2007/03/24(土) 03:46:16
>>259じゃなくて>>265へのレスだった

ボビーが全然イメージと違った・・・
テンパはないわ・・・(;´Д`)

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 04:57:22
自分も原作読んでる時は何故か金髪サラサライメージだったw
やけにムッチリしてるし…
でもラストのボビーが母に話す放屁話で不覚にも涙が出てしまった…

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 13:06:33
アトランティスの文庫版の表紙に実写キャストが載ってたからあのイメージで固定された

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 13:20:21
2週間くらい前にドリームキャッチャーやってたはずだが
あれはスルーなのな

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 15:51:29
>ドリームキャッチャー
夜中に小腹空いてミートソーススパゲッテイ作ってテレビつけたら
えらい有様のシーンだったので、そのままNHKに変えた

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 17:09:11
>>271
俺も金髪サラサラ痩せ型というイメージだったよ
昨日の映像は色んな意味でショックだった
感動物語みたいにアレンジされてたし

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 18:40:43
ダディッツダディッツ

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 02:20:54
今なら言える。かみさんとドリームキャッチャーを映画館に見に行ったオレ。

終わった後喫茶店で反省会ですた...orz

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 07:34:55
映画のドリームキャッチャーかあ…
ベーコンとマヨネーズたっぷりが無かったので
とても落胆したなあ…

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 10:27:19
ここのおかげで今じゃネタに出来るけど
見に行った当時は「アーイ!ダディーッツ!\(´∀`)/」に
とても絶望したなあ・・・。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 11:18:53
ベーコン食って腹壊して逆切れするエイリアンなんて
ムキャでしか見られないのにな

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 16:25:24
映画はちんこ頭のエイリアン軍団場殺シーンが一番笑えた

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 19:54:24
予備知識無しで見に行ったから、目まぐるしく変わる展開と
「スクービー」「SSDD」「イスターゲイ」「ノーバウンスノープレイ」等といったワードに
翻弄されっぱなしだった。
これがキング原作じゃなかったら、怪奇映画として何年もSF映画ファンの語り草になっただろうに

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 21:51:09
陽気なギャンが世界を回す

284 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/26(月) 19:15:07
>55
スザンナだ! 
感動したよ!! ありがとう!
今日までハルベリーのこと知らなかったんだ。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 20:08:46
>>270
自分はテッドに自分の爺さんを重ねて読んでたのに、映画見たら
レ ク タ ー 博 士(´・ω・`)

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 20:47:37
http://www.youtube.com/watch?v=-w_KX6qyg8M
↑の1:07〜あたりから
NHKアナ「あのー、怪我をされたり、ガラスが割れたり、壁が落ちてきたりというような状況はありましたか?」
苗山さん「今〜のところは、まだはいっておりません、」
NHKアナ「それはないですか、」 苗山さん「はい」
NHKアナ「ただその停電になったとおっしゃいましたね?」 苗山さん「はい」
NHKアナ「今あの、そちらの中能登町役場は、庁舎内は停電になっていますか?」
苗山さん「いや、あの〜、ここはなっておりません」 NHKアナ「あ、そうですか」 苗山さん「ええ」
苗山さん「それとですね、すぐ、そういう事態になれば、あの〜、非常発電もありますので。
       それについては、もう〜機能的には、あー、じ(不自然に途切れる)」
―沈黙―

NHKアナ「…もしもし?」
?「ハイッ?」←明らかに声質が違う!!!!????
NHKアナ「あっ、あのー…、えー、引き続き苗山さんでしょうか?」
自称・苗山さん「ハイッ?」←聞こえてるのに疑問系で質問に答えない
NHKアナ「あ、もしもし?あの、
      電 話 の 方 変 わ ら れ ま し た で す か ?」
自称・苗山さん「いえ代わっておりません」←早口3倍速
NHKアナ「あっ、あのー…、 苗 山 さ ん で す ね …?」←アナ、確認3回目
自称・苗山さん「・・・・・・」←答 え な い 

NHKアナ「あ、今も、信号機の停電などは確認…、あの、停電によって信号機が例えばあの…
    止まってたりというようなことはあるでしょうか?」←動揺しまくり
自称・苗山さん「ふきゅしております。復旧しております」←早口3倍速
NHKアナ「あ、復旧していますか…」

イスターゲイが地球侵略始めたようです

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 08:56:02
ィァィァハスタァ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 11:28:20
おれ読んでる時は登場人物に実在の人物を当てはめないんだけど、読み終わったいま思うのは…ローランド→ヴィゴ・モーテンセン(?)ヒストリーオブバイオレンスの人 エディ→エドワード・ノートン スザンナ→ハル・ベリー ジェイク→スター・ウォーズEP1のアナキン

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 12:06:01
>>288
それでよい。
企画書送れ。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 18:32:05
>ヴィゴ・モーテンセン
ロード・オブ・ザ・リングのアラゴルンだろ

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 19:41:40
>>290あれ?ヒストリー・オブ・バイオレンスの人は違ったか(笑)名前が思いだせん。LOTRは見てないから判らないなぁ。HOVの主人公は殺人マシーンに変わる感じがガンスリンガー的に感じたんだよね。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 19:46:19
いや、俺は指輪のほうが馴染み深いだけ
逆に俺はHOVってのは見てないから分からない


293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 20:16:16
>>292あぁん?同じ人なの?おれはLOTR見てないだけじゃなくその役をやってる人も見た事無いんだよ…

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 20:34:51
>290-293
両方とも同じ人だおまいら少しはggrヽ(`Д´)ノ
でもちょっと面白かったぞwww

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 21:02:09
俺はそのつもりで書いてたんだが・・・

296 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/27(火) 23:41:49
>295
<カ> だよ
サンキャーと言え お願いだ

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 00:09:13
おれ>>288だけどさ、ヴィゴはLOTRだろ〜みたいに言われたから…(笑)

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 02:20:49
アトランティス映画版ってロウメンはどういう扱いになってるの?

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 13:56:11
黄色い雨合羽に赤いランドセルを持って晴れの日でも水玉の傘を差す
長靴を履いた二次元幼女だろ

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 16:14:13
マジレスするとFBIとかSSとかMIBとかそんな感じ

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 19:13:21
自分はアトランティスは映画から入って,
且つロウメンの存在は全く知らなかったんだけど
爺さんは超能力者で,彼の能力を研究するために国の秘密機関が誘拐
って印象を受けた

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 20:15:45
そこで店ですよ

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 02:08:13
映画は見てないけど、得体の知れない存在じゃなくて分かり易い記号的な
敵になってるのか。
深く掘り下げる気がないなら、確かにその扱いの方が妥当だろうね。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 03:40:46
ロトシックスが大当たり

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 15:59:46
ダークタワー読むと、ロウメンってゲス男達と言うよりそのまま低級人間って感じだな
タヒーンと人間のハーフだっけ?

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 01:10:20


307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 02:21:15
ローランドとスザンナが追いかけられた化け物をうまく視覚化できなかった
百足でいいのか?

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 23:01:12
両生類っぽいかな
またはゴカイとか青イソメ

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 23:33:49
彼岸島の姫みたいな奴じゃねの?

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 23:34:32
エピローグのスザンナはあれでハッピーエンドだったと思う?


311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 23:39:17
塔でクリキンのスニーチで殺されるとか
塔に入れるのはローランドだけで、仕方なく絵描きと
元来た道をトボトボ帰る、みたいな結末よりは
ちょっとマシなのかもしれないかもしれない

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 23:52:14
パトリックに暗黒の塔を書いてもらって実体化させたらスザンナも入れるんじゃまいか

313 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/31(土) 11:00:54
ハッピーエンドだと思った。
出会いたかった人に出会え、中間世界の記憶が薄れつつあるから。


314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 14:04:29
スザンナの行った世界が魔導師と水晶球のウイルスで死滅する数年前のアメリカだったら・・・キングらしいオチだけどさすがにやりきれんな

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 17:36:20
何度も書いたが代用旦那で満足するあばずれは最早ガンスリンガではない!

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 17:47:12
ファイアスターター、デッド・ゾーンで
「キ印」って出てくるが「きちがい」の遠まわしな言い方でOK?
デッド・ゾーンで「キ印」って言葉を使いつつ
「気違いの沙汰じゃない」ってセリフもあったはず

317 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/31(土) 19:58:14
>314
ガンスリンガーとしての記憶も失くすんだから、そりゃガンスリンガーじゃないだろうよ。
一人の人としてのハッピーエンドでいいんじゃないかなー。


318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 20:04:17
>>316
おk

ちなみに気違いが放送禁止コードになる前からある由緒正しいスラングだぞ
ひょっこりひょうたん島にも出てくる

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 00:36:27
不眠症で指輪物語の詩がでてくるけど瀬田訳に比べると微妙
モルドールがモードーになってるし
素直に瀬田訳と同じにすればいいのに。それじゃ駄目なのか?

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 01:36:44
>319
著作権かその翻訳者のこだわりじゃね?

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 05:49:37
本国でその後のスザンナとパトリックとテッドのエピソードが書かれた模様

322 :!omikuji:2007/04/01(日) 10:41:14
ダンデーロに気をつけろ

323 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/04/01(日) 15:05:11
>321
だだだだまされないぞ!

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 23:51:32
瀬田訳って間違いだらけって聞いたけどほんと?ホビットの冒険とか。
ガンダルフも実はもっと短気でちょっと意地悪なところもある爺さんなんだけど、
妙にいい人になりすぎらしいんだけど。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 00:34:29
それより>>323、おまえのメル欄はどうした

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:21:10
キングの作品で日本語訳されていないのまだあったっけ?
あらかた出尽くしたように思えるが

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 01:31:17
着信ゾンビマダー

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 22:19:21
映画のITみたけど思いっきしB級映画で萎えた。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 02:01:28
>>328
前半は好きだったけどな、バスチアンさまになってるし

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 02:23:47
うん、前半は良かったよ。
前半だけのビデオを借りて見たらおもしろかったから、急いで後半分を借りて見たらガッカリだった。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 04:08:37
実写版後編、唯一良かったのは喘息くんがヒーローで死ねたことかな。
原作だとみんなに忘れられてウンコまみれの下水で放置だもんなw

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 21:28:08
でも実写だとなぜか童貞っていう設定になってるんだよな
俺は原作の死に方のほうが感動できたな。あいつ一人だけ
殺すのは可哀相だと思ったけど

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 15:05:00
原作の、エディがITに喘息薬ぶちこむとこはカッコよかったと思うがな
結果的に大ダメージ与えたわけだし。
みんなに見守られながら逝くシーンも泣けたよ

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 23:29:37
ドリームキャッチャーだかでITの主人公達が石碑みたいなのを
建てたことになってるが、あれをどう解釈したもんか

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 23:51:22
ああいう他作品へのリンクってファンの人は嬉しいのかな?
ドリームキャッチャーという作品には全く関係のない描写だったから
個人的にはハァ?なにそれ?って感じだったけど。


336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 01:55:03
キングの悪い癖だよな

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 05:48:00
>>334
それって小説?映画?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 14:46:40
小説のみ

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 19:49:55
絶滅危惧種クーンツ派の質問ですが、TVドラマスタンドの廃墟のシーンで流れる曲名って何ですか?クラウディトハウスの曲だと思うんですが。あと、飛行機の中で時間が止まってしまうやつの作品名

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 21:37:37
俺は観てないけど、クラウデッドハウスだったら「Don't dream it's over」の可能性が高いと思う

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 08:08:10
>>340
ありがとうございます。クーンツ派としては、キングの饒舌すぎたり、サブストーリーが多いあたりが苦手です。その点、中期までのクーンツはジェットコースターですから(笑)でも、スタンドの映像板は面白かった。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 16:12:28
>>339
ランゴリアーズかね

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 16:22:04
>>342
ありがとうございます。そうでした。ランゴも映像でみてあまりの面白さにぶっ飛びました。クーンツは映像作品がことごとく失敗。(インテンシティはまし)羨ましいです。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)