2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マイクル・ムアコック〜8ン・タンの神政官〜

1 :ムッシュー・ゾディアック:2007/02/15(木) 23:31:51
読者の悲嘆を償うべき永遠の戦士の復刊と翻訳は、いったいいつ出る?
それはもしやわれわれの心の中にしか存在しないのではないか。
われわれの想像力の中に。
われわれの夢の中に。

<地下世界の白子>
白き狼の息子
マイクル・ムアコック/井辻朱美 訳
ハヤカワSF文庫/987円
【3月10日発売】〈永遠の戦士 エルリック7〉
〈ルーンの杖〉を求めて暗躍するゲイナーの野望を砕くべく、ウーナは孫娘とともに……

現代の英国、西ヨークシャー州の屋敷で休日を過ごす少女ウ−ナッハ・フォン・ベックが体験する驚異の冒険
とは。
そして白き狼の息子の正体とエルリックの千年の夢の終わりとは。
3部作ここに完結!!
そしてさらに多元宇宙は拡がる・・・
2007年5月・7月 エレコーゼ新装版発売決定!
2007年9月・11月 フォン・ベック2部作発売決定!

前スレ  マイクル・ムアコック〜7ドソコルの乞食王〜
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1161458937/

公式サイト Moorcock's Miscellany
ttp://www.multiverse.org/

過去ログ、関連リンクは>>2-10あたりを参照。


2 :Preliminary Data:2007/02/15(木) 23:33:18
第6スレ マイケル・ムアコック〜6ンドラの大会戦〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1150149668/
第5スレ マイクル・ムアコック〜5つの2ch界〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1139300745/
第4スレ マイクル・ムアコック〜一なる四スレッド〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099568064/
第3スレ マイクル・ムアコック〜一なる三スレッド〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1053989025/
第2スレ マイケル・ムアコック〜2nd EtherCycle〜
http://book.2ch.net/sf/kako/1019/10197/1019752688.html
第1スレ マイケル・ムアコック〜ETERNALCHANPION〜
http://natto.2ch.net/sf/kako/999/999516089.html

復刊ドットコム
『マイクル・ムアコック』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=1695

発売予定(原書)
2007年 ELRIC BOOKS Del Rey books(英文)
ミレニアム版から15年・・・新装版エルリック! 全6巻予定。

2007年 THE METATEMPORAL DETECTIVE
コミックMultiverse(未訳)に登場した全時間探偵シートン・ベッグ卿が主人公の短編集。


3 :月光の道(リンク集):2007/02/15(木) 23:34:12
卓上ゲーム板のスレ
MICHAEL MOORCOCK'S ストームブリンガー
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1154871894/
TRPGゲーマーにききたいエルリックサーガ(DAT落ち)
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/982087655/

洋楽板のスレ
-[*]-HAWKWIND-[*]- 2
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musice/1133147951/

SF板の過去ログ マイクル・ムアコックは
http://lightnovel-2ch.hp.infoseek.co.jp/sflog_mentai/950980742.html

ライトノベル板の過去ログ 
エターナルチャンピオンシリーズ
http://mentai.2ch.net/magazin/kako/950/950204262.html

映画板の過去ログ お前ら、『エルリック』映画化してほしいですか?  
http://tv.2ch.net/movie/kako/1009/10096/1009681539.html

芸能・音楽・スポーツ ニュース速報板の過去ログ
【映画】エルリック・サーガ 映画化か?【SF】
http://news2.2ch.net/mnewsplus/kako/1046/10462/1046276310.html


4 :FAQ:2007/02/15(木) 23:36:30
Q Ariochの正しい発音は?
A Arioch - AIR-i-ok です。オーディオブックCD(Amazonで購入可)の「メルニボネの皇子」と「
この世の彼方の海」、ホークウインドのCD「Live Chronicle」だと「アリオック」と聞こえるようです。
ちなみに日本語版でのAriochの表記は
アリオッホ=「夢見る都」(SFマガジン74年6月号。鏡明訳)「死せる神々の書」(SFマガジン74年9
月号。佐藤正明訳)「エルリック・シリーズ」(WINGS連載版。井辻朱美訳)「永遠の戦士エルリック」
シリーズ(井辻朱美訳)
アリオッチ=「紅衣の公子コルム」シリーズ(斉藤伯好訳)「堕ちた天使」(小尾芙佐訳)「エルリック
・サ−ガ」シリーズ(安田均、井辻朱美訳)、「ギャラソームの戦士」(井辻朱美訳)
アリオク=「グローリアーナ」(大瀧啓介訳)
アリオック=「翡翠男の眼」(「不死鳥の剣」所収。中村融訳)「白き狼の歌」(「別冊文藝 
ナルニア国物語」所収。中村融訳)  
Q ホークムーンの英雄(勇者)の介添人は誰?
A 「ギャラソ−ムの戦士」「タネローンをもとめて」によるとオラダ−ンです。ダヴェルクではない
ようです。
ちなみに他の戦士たちの介添人は
エルリック→ームーングラム
コルム→ジャリ−・ア・コネル
エレコーゼ→ロルデロ?アルヤーヴ?
ウルリック・スカーソル→ブラドラク・モーニングスペア
マイクル・ケイン(火星の戦士)→フール・ハジ(青い巨人アルグズ−ン族の族長)
ウルリッヒ・フォン・ベック(堕ちた天使)→グリゴリィ・ペトロビッチ・セデンコ、フィランダー・
グルート 
作品によってはたまに介添人ではなく永遠の戦士二人がコンビを組む場合もあります。
エルリックとウルリック、フラマディン(ジョン・デイカー)とウルリッヒ・フォン・ベック、アスキ
オルとレナルク・フォン・ベック(The Sundered Worlds 未訳)など。

5 :FAQ2:2007/02/15(木) 23:37:23
Q「永遠の戦士」(エターナルチャンピオン)シリ−ズはどの順番で読めばいいの?
A 基本的にお好きに読めば良いのですが、「タネローンをもとめて」「剣のなかの竜」「白き狼の息子」は最後に読むことを強くおすすめします。
作品の執筆年代順に読んでいくと文体の変化にとまどうことが少ないようです。
この場合、エルリック(「真珠の砦」「薔薇の復讐」を除く)→ルーンの杖秘録→エレコ−ゼ(「剣のな
かの竜」を除く)→コルム→ブラス城年代記→剣のなかの竜→「真珠の砦」「薔薇の復讐」→エルリック新3部作となります。
「グローリア−ナ」には「薔薇の復讐」に登場したウェルドレクやウーナ(Una)と呼ばれる女性が登場する
ので興味があれば読んでみてもいいでしょう。また、「堕ちた天使」(07年9月復刊予定?)はエルリック新
3部作と「剣のなかの竜」に密接な関係があるので復刊されたら読んでみることをお勧めします。
「火星の戦士」「暗黒の廻廊」「この人を見よ」「白銀の聖域」はあまり4戦士に関わる話ではないので、興味があったら・・・
Q 「夢盗人の娘」に出てきたオズワルド・バスタブルって何者?
A「The Warlord Of The Air」(71)「The Land Leviathan」(74)「The Steel Tsar」(82)の改変歴史SF3部作(The Nomads of Timeとか A Nomad Of The TimeStreamsと呼ばれます)に登場する時の冒険者です。
もともと彼は大英帝国陸軍中尉だったのですが、1902年、派遣先のインド辺境のある寺院で巻き込まれた
不思議な事件のせいで、パラレルワールドの1973年の世界(最新鋭の航空技術が飛行船という我々の世界からずっと遅れた科学の発展を遂げた世界)に飛ばされてしまいました。
その後、幾多の冒険をくぐり抜けて時の冒険者連盟に加わることになります。この3部作当時のバスタブル
の年齢は20歳代後半でしたので、「夢盗人の娘」は(バスタブルの主観時間で)十数年後の出来事という
ことになります。
じつは彼はムアコックの創出したキャラではなく、イーディス・ネズビット(アニメ「おねがいサミヤどん」の原作者)の「宝さがしの子供たち」に登場したキャラです(6人兄弟の長男)。

6 :FAQ3:2007/02/15(木) 23:38:22
Q エルリックに単行本に収録されていない作品があるって本当?
A 旧版のエルリックサ−ガに収録されていた「オーベック伯の夢」と「タネローンを救うために・・・」は今回の
新装版の原本となったミレニアム版には収録されていません。これらの作品は「Earl Aubec」という短編集
に収録されていますので、「Earl Aubec」が翻訳されないことには読むことができない状況です。
他に「翡翠男の眼」が河出文庫の「不死鳥の剣」に、「白き狼の歌」が「別冊文藝ナルニア国物語」にそれぞれ収録されています。
昔、「Elric At The End Of Time」(時の果てのエルリック)と「The Last Enchantment」(最後の魔術)が同人誌翻訳の形で出ていましたが、現在では入手困難です。
Q JCイニシャルのキャラって?
A  1965年の「The Final Programme」登場のジェリー・コーネリアス以降ムアコックは
JとCをイニシャルに持つキャラクターを頻出させています(もちろん元ネタはJesus Christ)
  曲がりのジャーメイスJermays the Crooked (エルリックなど)
 ジャリ−・ア・コネルJhary-a-Conel (コルムなど)
 ジャスパー・コリナドゥスJaspar Colinadous (「真珠の砦」)
 ジェリー・コーネリアスJerry Cornelius (コーネリアス4部作(未訳))
 ジェレク・カーネリアンJherek Carnelian(時の果てのダンサー(未訳))
 ジェリー・コーネルJerry Cornel(The Chinese Agent(未訳)など)
 
 ちなみにコルム・ジャエレン・イルゼイCorum Jhaelen irseiはジェリー・コ−ネリアス
Jeremiah Corneliusのアナグラム(綴り変え)です。
Q ムアコックはハガレン(鋼の錬金術師)をどう思ってるの?
A ここを参照のこと。
ttp://www.multiverse.org/fora/showthread.php?t=2596


7 :『白き狼の息子』出版直前のムアコックのコメント:2007/02/15(木) 23:41:15
55 :名無しは無慈悲な夜の女王(sage):04/11/14 23:10:22
The Whitewolf's Son(白き狼の息子) → 新エルリック三部作の末章。
一作目は The Dreamtheif's Daughter(夢盗人の娘)
ttp://www.din.or.jp/~okko/moorcock/original/o-novel/d-theif.html
二作目は The Skraying Tree(幻視の木?)

MULTIVERSE.ORGで著者が記した書き込みを訳してみました。
原文 ttp://www.multiverse.org/postxf1310-0-0.html
やや意訳あり。

私はたった今、『The White Wolf's Son』の準最終稿を脱稿したことを記録すべきだと考えました。これは最後のエルリック小説にして、最後の〈永遠の戦士〉小説で、『The War amongst the Angels(セカンド・エーテル三部作の三作目)』を一部補っています。
おお、同様に、これは最後のバスタブル小説です。そして最後のホークムーン小説です。そして最後のフォン・ベック小説です。そして − これは愚行かもしれません…。
明日、私はエピローグをやり直します。その段階でかなり最終稿に近いものとなるでしょう。
その後わたしは陽だまりの中での居眠りする日を過ごす事が出来るでしょう!
もしあなたが私から便りをもらわないなら、それは私がコンピュータを廃棄した証拠です。

エルリックはついに救済されるのかもしれません。『剣の中の竜』のような、おだやかなラストだといいですね。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 00:15:00


コルム後半三部作再読中。
でジャリーがさんざん、「ホークムーンのとこに、介添人として行ってきたよ。奴も大変だよ〜」
とか言っていた。…そーか、オラダーンとして行っていたんだw

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 00:45:09
乙トー・ブレンドカー

このFAQはとてもためになるね。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 01:17:23
>>1
薄汚いデンレディッシめ
アリオッチの耳にかけて必ず>1乙してやる

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 01:38:15
>>1乙!>>1乙! 御身に血と魂を捧ぐ!

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 06:59:22
>>1にi辻の血と魂を捧ぐ!

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 07:15:24
>>8
良く読むと「ギャラソームの戦士」のときのことを言っていると分かる。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 18:11:37
さらば、友よ。>>1は汝の千倍も乙であった!

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 23:52:27
6のリンク先だが、めちゃくちゃあめりかんテイストで笑える。
黒い剣に書かれた赤文字(ルーン文字?)の数が増減してるのは何故?
ムアコックがポイントくれるの!?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 00:02:51
>>15
これまでの書き込みの回数とかによって、赤ルーン文字が増えていくんじゃないの。

称号(champion of balanceとか)もそれにあわせて変わるのか思ったけど、
赤文字数が同じで称号が違う人も多いから他の要素もあるのかな。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 12:27:28
>>前スレ981
> 殊能将之『キマイラの新しい城』
いわゆるバカミスだけど、なかなか面白かった。
西森ルミ萌え。

18 :前スレ981:2007/02/18(日) 16:35:44
レスdクス。
おいらも図書館から借りてきて読んだ。
明神孝利が誰なのか、なかなかわからなくて悩んだよw

ホークムーンがやたらかっこつけてるのがちょっと違和感あり。
千葉県警コンビのやりとりには爆笑。
ムーングラム?の望月はなかなかおいしい役どころです。

まあ、ムアコック仕立てにする必然性まるっきりゼロなんだけど
ここまで凝るからには殊能氏はファンなのかな。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 16:59:21
毎回、趣向を変えたパロディ仕立てになってるな>殊能
クトゥルフネタもあったし。ファンというか、博識というか・・・

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 18:07:57
>>18,19
作者はいわゆる覆面作家だけど、元SF雑誌編集者という噂。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 18:17:23
まぁ、エルリックのパロディというか現代版はすでにムアコックが40年前に
「The Final Programme」で通った道なのだが。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 18:59:42
馬の白子、白毛馬ホワイトベッセル。
ttp://umaroda.jpn.org/cgi/up/img/umaroda2045.jpg

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 00:21:05
>>22
スゲー真っ白だ。
普通の白馬とは全然違うねえ。


ところでヒドイヒドイと噂のコナンの表紙ですが、どこで見られますか?
出版社だけでも教えて下さい。お願いします。
早川と創元見たけど無かったです。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 01:26:31
ttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3624
創元でいいんだけどな
新刊案内からは消えたけど検索かければ出てくるよ
平積みにはなっていないだろうが、書店にだってまだあると思うが

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 07:41:04
>>23
アマゾンで「コナン全集」でおk

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 16:30:29
>>22
「光りの騎士」が気になる
送り仮名いらなくね?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 22:19:59
>>24-25
ありがとうございます。
ワロタ。
これは・・・スサノオノミコト?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 22:31:15
>>27
それは今まで出た中で一番好意的な批評だと思うよ>スサノオ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/19(月) 23:02:24
>>27
28に同じ
コナンという名からケルト人だと推測できるだろうし
本文で何度も「黒髪青眼」と書かれてるのに
俺には赤毛の貴乃花にしか見えなかった・・・orz

エルリック再刊分で白子だっただけでも幸せなんだと思った

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 06:48:20
同じ創元でもドリアン旦那は随分とイケメンだな。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 07:43:25
佐伯&新間両氏にもソリアンダムロボを描いてもらいたかった

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 16:23:31
ところで表紙来ましたよ。
ウーナッハたんと・・・のようです。
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/issue_schedules/paperback/list.html

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 00:16:57
全く関係ないが老人と宇宙つータイトルが何か知らんが心ひきつけられる

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 09:16:45
宇宙と書いて「うみ」と読む
とか?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 09:51:17
>>34
原題は OLD MAN'S WAR らしい

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 20:52:54
創元のコナンが東洋系だとか何とか言ってたら、
ブラス城も何だか東洋系になってるのがあるぞ(汗)

http://www.multiverse.org/index.php?q=gallery&g2_itemId=60418

・・・まあ、日本版でないのが救いだが。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 20:58:21
>>34
そらふね

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/22(木) 21:14:08
>>36
東洋風ってか、わけがわからんな。
怪しげな東洋系由来新興宗教みたいな気はするけど。

なんかうしろにいるロリコン嫌いの鈴木さんみたいのも気になるし

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 21:29:18
東洋系になるのはしょうがない。
我々東洋人の思い描く異世界が西洋風であるのと同様に、彼ら西洋人の思い描く異世界とは東洋風であるからだ。

当然中身を読めば西洋風世界であるのはわかるだろう。
しかし最近は変わって来たとはいえ、あちらの本はまず表紙を見せて「何のジャンル」かを示すことを基本にしている。
つまりあの妙な表紙は「この本は異世界モノですよ」というサインなのだ。

つまり古き良き時代の名残と思いねぇ。
作者やシリーズが注目を集め始めるとまともな絵師が付くけどね。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 11:23:23
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/product/issue_schedules/paperback/list.html
発売日が10日から8日に繰り上がってるね>白き狼の息子

あらすじの紹介も変更されてる。これはネタバレになるのか・・・な?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 11:51:52
欧米のエルリックのイラストは、筋肉ムキムキのが多いけど、イメージとしては
普段は細いエルリックが、ストームブリンガーで魂を吸うとポパイみたいに
筋肉がムクムク付いてくるという感じなのかな。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 13:34:02
パンプアップ!?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:02:58
>>29
耽美系はいい加減、食傷気味でもあるのでバケモノエルリックをみたかったかもしれない。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:30:13
>>43
アマノッホ時代のエルリックは充分バケモノだと思う
『薔薇の復讐』の表紙絵には泣けてきたよ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/28(水) 18:37:38
書店内を歩いていて旧版ストームブリンガーの表紙にハッとした、シリーズ全然知らなかったあの頃…

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 21:47:00
それにしてもチャリオンとかウ−ナッハとかをおいかけるゲイナ−って・・・ロリコン?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 22:15:54
黒い剣の中の人はヤルミラを脅してたなw

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 01:06:50
俺の黒い剣にも活躍の場を!

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 07:24:05
フラゲ出来るとしても週明け以降かなぁやっぱ

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 09:08:06
3月8日予定だから7日に買えれば早い方だろうな。

それにしてもエルリック復刊で盛り上がったあの頃からもう1年たったんか・・・
なつかすぃ(*´ー`)

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 12:13:37
そのまま飲み込んで… 僕のストームブリンガー…

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 13:45:16
>>51よく見ろ。それはルーンの杖だ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 13:49:52
杖や剣や宝石に比べると、「赤い護符」ってあまりありがたみ
つーか存在感ないな

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 13:55:07
確かに典型的なお守りの姿を思い浮かべてしまうとアレだな。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 17:17:07
>>46
力が無い人を求めるのは支配欲が強い証拠だよ。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 11:50:35
>杖や剣や宝石に比べると、「赤い護符」ってあまりありがたみ
宝石はいらねー

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 16:15:56
赤い護符の半分はイッセルダの愛情で出来ています。

それでもありがたくないか?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 18:39:03
イッセルダと過ごしたあの日々はプライスレス

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 19:06:00
メルニボネのエルリック の成分の分析結果

メルニボネのエルリック の61%はロマンで出来ています
メルニボネのエルリック の16%は失敗で出来ています
メルニボネのエルリック の14%は水分で出来ています
メルニボネのエルリック の5%は幼なじみで出来ています
メルニボネのエルリック の4%はお茶で出来ています

・・・何となく納得したw

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 20:25:52
>>59
61%はロマンじゃなくて、人様の魂じゃね?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 20:43:12
ゲイナー=アゴノスヴォスだったりして。
同じドイツ人だし。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/03(土) 20:59:12
>>60
ロマンというか、現実逃避というか

>>61
自分もそんな気がしてた
「夢盗人」読む前だったから、これはホクムン世界のゲイナーの鏡像だと

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 21:31:09
フラゲまだ〜?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 01:18:03
ブラッドのラシュマーって誰よ?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 01:22:59
しらねーのかよ

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 06:20:50
知ってるような知らないような
ラシュマーのブラットなら聞いたことあるが<『この世の彼方の』

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 06:37:40
訂正
つ『この世の彼方の海』

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 20:38:33
今日神保町行ってみたけど売ってなかった。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 21:27:38
>>64
ブラットのラシュマーだった
夢盗人の娘 P.269

70 :66:2007/03/06(火) 21:48:35
うわぁ気がつかなかった
頭っから「ラシュマーのブラット」のつもりで読んでいた
>>64スマソ

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 21:58:43
エルリックの旧訳ではずっとラシュマーのブラットだったと記憶しているが。
おれは「夢盗人の娘」で違和感を覚えたくち。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 22:14:20
ラシュマーのブラット の検索結果 4 件中 1 - 4 件目 (0.10 秒)

ブラットのラシュマーに該当するページが見つかりませんでした。

By Google

ラシュマーのブラット で検索した結果 1〜8件目 / 約12件 - 1.12秒

次の条件に一致する情報は見つかりませんでした。
対象とする言語:日本語
検索キーワード:"ブラットのラシュマー"

By Yahoo

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 22:33:44
あうあ
「ラシュマーのブラット」でいいんすよ

タイプミスって言うか誤訳って言うか

前スレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1161458937/171
の方も既に突っ込んでるんですがね

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 22:47:28
原著ではどうなってるの?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 22:55:48
Brut of Lashmar
Otto Blendker
Hown Serpent-tamer
Ashnar the Lynx

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 23:40:10
「夢盗人の娘」のp.269に相当する原書の部分だと思われ

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 07:39:32
>74
自分の持ってるペーパーバックによると、
A dozen others,including Brut of Lashmar,begged me to be cautious.
と書いてある。


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 10:42:02
しょうがねえなIt'sG・・・ orz
ところで今日当たり『白き狼の息子』そろそろ出るかも?
フォン・ベック近刊についても何か新情報があるといいな

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 12:59:21
神保町にて発見。
訳者あとがきによると、コルムのシリーズも続刊予定に入っているそうだ。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 20:24:09
あの次元界もアリオッホに毒されるのかorz
3巻のエルリックの口調だけ変えた復刊で良いや

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 20:33:59
おかま口調ジャリーもなくなるのかorz

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 20:39:40
わしも神保町で購入。
帯の裏によると

<永遠の戦士エレコーゼ>
永遠の戦士 5月刊
剣のなかの竜 7月

だそうだ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 20:45:04
>>80
「わたしがメルニボネのエルリックです。セレブ・カーナが呼び出した怪物どもから私を救い出してくださった恩人はあなたですか?」
「いかにも私はメルニボネのエルリックだが」「セレブ・カーナの呼び出した怪物から、わたしを助けてくれたのは貴公か」

誰やねん、お前だな・・・コルムの耳には、上で聞こえたことにしてもいいんじゃない。ベックには『アリオッホ』と聞こえるはずだから
と同じく、コルムお坊ちゃんには、そう聞こえたことにして・・・

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 21:05:21
白き狼の息子の登場人物欄みてたら

デスラー

笑った。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 22:35:25
井辻は剣豪小説としてのエルリックが好きなだけなんだろ?
エルリックまでは構わないから他の作品にまで進出するのはやめて欲しい。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 22:42:00
ウーナッハたんの好きなもの

ダイエットドクターペッパー

にワラタw

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 22:46:40
>>85
心の底から同意

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 22:48:13
>>86
タブクリアーとかだったら、架空の飲み物と思われてただろうな

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 22:52:57
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3691

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 23:19:50
>>83
どうもコルムでのそのあたりの、二人に似合わない丁寧すぎる喋りを見ると
「はい、それはトムです」とかの中学英語を思い出してしまう。

確かに、コルムの耳にはそう聞こえたってことで今後脳内補完するのが良さげだ。
うしろの方の、エルリックがジャリーの口調が移ってるあたりも。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 23:53:49
つーか”永遠のチャンピオン”シリーズにとうとう携帯電話(!)が登場ですかっ
14,5年来付き合ってきたシリーズだが
ついにここまで着たかぁという感慨深いものが

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 09:04:27
>>89
4月からブラス城も復刊か
今年も1年ムアコック三昧で楽しめそうだな

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 10:30:53
折れは今日ゲットの予定。
ところで Oona と Oonagh って、綴りは違っても実は発音は同じなんだってね
(Oonagh の異形が Oona らしい)。
つまり原書は音読に適さないってことか。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 12:39:47
我々で言うところの同音異名みたいなもんか。
洋、宏、博、浩、裕、弘、寛でも読みはみんなヒロシみたいな感じで。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 19:20:12
>>91
その件について、kwsk!!!
どういう事なんでしょうか?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 19:52:39
エレコーゼとかも新訳なの!?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 19:56:15
>>84
白き狼の息子の登場人物欄みてたら

イソルダ ブラス伯爵の娘

萎えた orz
またしても井辻の誤訳? それとも原綴りがこうなの?


98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 20:01:08
>97
重大なネタバレになるので詳しく書けないが、少なくとも井辻のせいではない。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 20:09:04
どこかにいるかもしれない、コロム・バンナン・フルーラン(だっけ?)みたいなもんか

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 00:48:39
新三部作ってぶっちゃけどう?
おもしろい?つまんない?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 01:01:56
>>97
Ysselda なのであり得る読みではある。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 20:41:50
旧版だとイッセルダみたいな感じに訳されてたんだろうなぁ

今すぐ誰か井辻をどうにかしてくれんかなあ、デスノートか何か使って

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 20:54:31
イソルダ=Isolda
まー、イソルダだけでなく蛇騎士団の某科学者の名前も違ったりするわけで。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 21:01:10
>>102
初の日本語翻訳だと思ってたんだけど、
白き狼の息子の旧版なんてあるの?

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 21:16:58
>102
悪魔の御技をなせ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 21:44:39
今「白き狼の息子」読んでるんだが、ミレンブルグの市民の中にはグランブレタン帝国を
必ずしも敵視するわけではない者がいると書いてあったのが興味深い。
税率が低くなったりとか。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 21:51:22
>>102
文句言う前に、訳者あとがきくらい読めよ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 22:28:17
>>104
いや、そうでなくて安田と井辻のセンスの違いとして、イソルダとは訳さんだろうなと。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 23:44:13
万年風邪の人は登場人物紹介に名前が出てないから心配したが
そもそもケルン公以外ろくにセリフが無いから無用の心配だた

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/09(金) 23:58:51
いや、個人的には某人物に似たような雰囲気を感じ取った>ダヴェルク

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 00:05:47
井辻め、あとがきでいい加減なことを・・・
「主人公(=ホークムーン)の生地」が南フランスのカマルグって orz

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 10:47:02
オリン・デスラーのド俗物ぶりが楽しすぎる。

オリン・デスラー「ふははは! どうだわしの火炎槍の味はーっ!!」
ユッサ ユッサ
バッ

オリン・デスラー「うおおおお」
ドオ…
オリン・デスラー「悪く思うなよ 恨むならこのデカすぎる必殺オーニソプターを恨みな
フハハハ」

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 20:27:16
「白き狼の息子」読了。
鷹月・・・(つД`)

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 22:56:31
同じく読了。
なんか(メル欄1)と(メル欄2)を足して2で割って
そん中でエルリックを暴れさせたって感じ受けた。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 00:06:27
これから読もうとしてたのに…
    _, ,_  ∩
 ( ‘д‘)彡☆
   ⊂彡☆))Д´) ←>>114
       ☆

116 :まったくだぜ…:2007/03/11(日) 00:30:03
     パーン_, ,_  
パーン_, ,_  ( ・д・)
  ( ・д・) U☆ミ 
   ⊂彡☆))Д´)>>114

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 05:58:20
      ∧_∧
     ( ´Д`)
     /⌒    ヽ
    / /    ノヽ    _ー ̄_ ̄)',  ・ ∴.'  , .. ∧_∧ ∴.'.'  , .
    ( /ヽ   | ) --_- ― = ̄  ̄`:, .∴ '      ((( #)゚Д゚) .∴ '
    \ /  _, -'' ̄  = __――=', ・,' .r⌒>  _/ / ・,' , ・,‘
      (   _~"" --  _-―  ̄=_  )":" .' | y'⌒   ⌒i .' .   ’
      |   /,,, _―  ̄_=_  ` )),∴. ).  |  /  ノ | ∴.'∴.'
      |  / /   ―= _ ) ̄=_)   _), ー'  /´ヾ_ノ
      (  ) )      _ _ )=  _) ,./ ,  ノ  '>>114
      | | /          = _)  / / /   , ・,‘
      | | |.               / / ,'  , ・,‘
     / |\ \            /  /|  |
     ∠/   ̄            !、_/ /   )
                           |_/

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 08:27:30
エレコーゼが就寝中に過去の自分の化身を連呼されて苦悶する中に
『タロウ』っていうのがいるんだけど何かで出てきたっけ?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 08:36:56

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  アリオッホ、アリオッホ、御身に血と魂を捧ぐ!
   \  ____________________________
     ∨
                       \ \\
                          \\\  ブン!
                     \\\\
 ∧_∧                \\\   \
 (;´Д` )    ‖
 |     \   ‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  Em=Щ‖―――――――――――――<   >
 / /ゝ ゝ  ‖       ∧ ( ゚Д゚) ヾ‰   ∩/〜  ドガ〜〜ン
く__)  \_) ‖  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄←>>114
                    U U&〆…  WWWWW
                         グチャッ!

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 09:00:27
>118
ムアコックの初期短編「The Golden Barge」(Earl Aubec所収)のJephraim Tallow
がどうもそうらしい>『タロウ』

「グローリアーナ」にも同名の「ジェフレイム・タラウ」という宮殿の壁の裏に住んでる
少年が出てくるけどこちらは主役じゃなくて脇役。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 10:44:31
長編グローリアーナは中編ゴールデンバージを改作したものだから。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 10:46:32
ムアコックには孫娘がいるのかな?
今作は彼にとってのアリスなのかもしれない。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 14:25:41
ルニャール卿の描写を思い浮かべてたらスタジオジブリのアレを思い出した・・・
アレはキツネじゃなくてネコだったが。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 14:39:39
ルニャール卿の描写を読んだ時に頭に湧いたイメージはゾロリ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 19:28:28
ウルリック一族のファミリーネームって既存の作品とかに出てますか
○○・フォン・ベックってのは「ベックの何某」ていう意味だよね?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 19:59:37
>>125
貴族だから

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 20:30:07
>>125
「ベックの何某」ではなく「ベック領主」の意だろう。ベック生まれなら誰でも名乗れるわけではない。
領地名を名前につけることが出来るのは王に認められた領主の家系のみ。

どの王が授けたのかは知らぬが。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 14:46:16
オンリックはあの家系にしては妙にこざっぱりとした性格だなぁ
ジェハミアみたいな
あとウーナと会った時は感激して抱き合ったりまでしてたのに
初対面でも特に会話もなく流されてるのがカワイソス

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 21:20:52
ただいま読了。

>>128
あの世界だとルーンの杖が無さそうだから、ジェハミアの役回りじゃないの?
オンリックは。
でも、あの落ちには…。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 21:45:51
オンリックとムアコックの遠縁の女性と結婚した人とはどういう関係なんだろう・・・

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 22:29:32
昨夜読了。
もうね、なんか面白い小説ではあるけどエルリックではないと思った。
あとパラレルワールドって形を使うと幾らでも正史を逸脱できすぎてイクナイ。
ああいうごった煮ならもう読みたくない、というのが俺の感想。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 22:39:35
新作はどれも、導入部の現実世界のところは緊迫感あっていい感じなんだけど、
異世界に入ると一気にダレル感じする
何でもありなせいなのか
終盤なんて、もうどうでもいい感じ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 22:48:46
おいらも『息子』読んでるけど
仕事疲れのせいもあるが
かなりだるい
こんなん初だわ
まだ『樹』のほうが早く読めた
まあ読み易さイコール良いっつーわけでもないが。
ぼちぼち行きます

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/12(月) 22:57:24
結局コルムが故郷に戻ったような救済はエルリックにはなかったの?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 07:32:10
ユナ・パースンは東大にいたのか!
日本語ペラペラなんだろうな・・・

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 09:40:18
家畜人ヤプーの未来帝国イースは
腐敗した法による支配の典型

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 10:21:03
>>134
コルムと違って、本来の次元世界であのラストだったからなあ・・・
救いようがないのかも。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 16:03:32
>>136
ウルリックがイースに拉致されてたら・・・

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 22:06:25
ウーナあんた本当は何歳よ?
ユナ・パースンあんた本当は何歳よ?
フラーナあんた本当は何歳よ?
年齢不祥な人大杉。

ウーナがフラーナを辛らつに評価してるのはワラタ。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 00:42:54
ウーナとユナは次元間旅行者だし、ジャリーと同様に「無限寿命を生きるべく定められた有限寿命者」かもしれない。
フラーナはヒュオン帝の血縁者だから…

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 01:21:10
そろそろネタバレいいよな。
ユーナ=いつぞやの後書きに出てきたウーナ・パーソンって解釈でよろしいか?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 07:27:06
>141
そのとうり>Una Persson

「一度メルニボネのエルリックの話も出た」というのは「時の果てのエルリック」の
ことを指してるはず。
あの話でエルリックのことボロクソに描写してたけど・・・ユナ。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 11:35:24
>>142
あのとき会ったエルリックはイイルクーンへの復讐に燃えてた頃のエルリックだから。少々エキセントリックだったのだろう。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 21:01:24
アマレーク→アマラーク
フォイ・ミョーア→フォイ・ミョールになってた。
コルム新装版もフォイ・ミョールになるのかなぁ。
元ネタがフォモールだから、これはこれでアリな発音だと思うけど。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 23:13:46
Fhoi Myore だから、例によってドイツ式に発音させた、とか>フォイ・ミョー○

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/14(水) 23:52:13
『息子』読了。
 
・・・ええんか、ほんまにこれでええのんか!?
、と
いろいろな意味で考えてしもたw
 
ただし、ムアコックの作品としては
むしろ『剣のなかの竜』より腑に落ちたです
個人的にはね
あとちゃんとした出番のなかったダヴェルクカワイソスw
 
しっかしここからエレコーゼやコルムに入って
『タネ求』まで辿ることになる人、
すんげー悩むつか混乱するんじゃね?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 01:47:51
Jの人(仮名)がチャンピオンの起源みたいなもんで
エレコーゼの背負った原罪が
以後の”戦士”の運命を決定付けたってことなんだと思ってたが
こーなると何が始まりで何が終わりだったのかと

まあムアコック世界では時間は一本でも環状でもないってのは言ってたけどねぇ

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 04:01:46
時間など存在しない!だからなぁ

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 11:31:01
久方ぶりに引っ張り出されたと思ったら
ほとんど背景扱いでこき使われて用済みエンドの
ホークムーンあはれ・・・ 
しかし分岐した歴史のなかでも
あいかわらず意固地だな、この人w

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 16:25:31
ウルリックとウルリッヒは、パラレルの同一人物でも良い?

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 21:15:34
結局、今回も黒玉と黄金の戦士の中身は謎のままであったか・・・
そういえばオーランド・ファンクはなにやってたんだろう。
物語に出ないだけで裏でなにかやってたとか。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 22:26:14
ホクムンがあのまま黒玉〜の戦士の申し出を断ったり
アマレークに行かなかったりしてたらどーなったかって点ではおもろかったw

あの世界もカランが検索してた世界のうちのひとつなんかねぇ
結局もう一人戦士を投入してまでバランスを保ったわけだから
天秤の補整機能スゴス、な感じだったけど

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 22:58:49
>結局もう一人戦士を投入してまでバランスを保ったわけだから
バスタブル入れれば3人か。
つーか容赦なさすぎですぜ大佐・・・

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 23:21:01
読了したばかりでまだ若干整理できてないが。

>>149
結局エレコーゼ、あのためだけに出てきたんだっけ?
ある意味ホークムーンよりカワイソス。

>>153
同意。あの結末は、いくら相手がグランブレタンでもすごいよな。
つか、バスタブルってイギリス人でしょ。
よくやれたもんだと思う。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 18:44:33
そんな意固地月の鷹が一番好きだが、エルリックの本筋がひっくり返るような話を期待してたんだが

156 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/17(土) 00:10:36
この後ウーナさんは、どうすんのかな。
コルムみたいにならないでね。
あと、鏡の鎧から素顔を出せるまで自分を取り戻した
ゲイナーの、千年の異常に過酷な努力には悪役ながら天晴れです。


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 06:46:48
>156
ウーナは結婚したときからこうなることはある程度予期してたようだから、それ程
心配はいらないと思う。ユナとかロブコヴィッツとか周囲にいるし、月光の道辿って
いつでも別の次元にいけるし。
むしろ心配なのはウーナッハの方。
旦那がアレだし・・・

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 09:57:16
え、ウーナとユナって同一人物じゃなかったの?
ずっとそうだと思ってた

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 11:03:49
カタカナで書くと混乱するが、原語ではスペルが違うので混乱はない。
翻訳モノを読むときは常に元の表記と発音はどのようなものかを考えながらよまなくてはならない。
ことにムアコックのようにクロスオーバーとアナグラムが好きな作家の場合は。

実際のところ、『うーな』という発音の女性キャラは結構出てくるので、モデルがいたのだろうと推測。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 11:35:45
なんか微妙にズレてね?

ユナ=ウーナでほぼ間違いないけんど、
作中ムアコックはんの世界=新三部作の世界、かどうかが微妙。
ウーナ・フォン・ベックとユナ・パースンの来歴が一致せんような。
素直に別名使ってたんか
隣の世界の過去に戻って人生まるごと再演したんか
ちょくちょく往来して遊んでたんか。
ムアコックのいうジョン・D氏とジャック・ダクル/デイカーが
完全に同一人物かどうかもわからんし。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 15:56:04
〈永遠の戦士〉の称号が呪いの言葉と同義でないところが新鮮でありまた寂しくもある。
そんな感想をいだいた今作。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 00:08:14
終わったはずのものが終わってない、
つかそもそも「終わるもんじゃない」という点が
なんというか。
天秤をぶっ壊したからといって幸福と平安の結末が来たわけでもないし
法と混沌の双方を全滅させたからつって十五の次元界がしんじつ解放されたっつーわけでもない。
『竜』はちょっと結末を先取りしすぎた感があったから
新三部作でバランス取り直したって感じ?
救済なんてそう簡単に来るもんじゃないよね
エルリックについては「古い呪いを引き受ける」のが彼の役割であればこそ
結末自体は変わらないというか変わるべきでなかったんだろうと
 
とかなんとか言いながら
やっぱり今回ドリアン旦那がすげー可哀相なんだよなあw

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 06:17:18
天秤は誰かがぶっ壊したみたいだけどまた作られたらしい、とかワラタ
まあ己の中に神を持つだけで生きていけるような強い人間ばかりじゃないってことなのかねぇ
何か絶対的なものが存在してそれに頼ることで楽になるってのがまあ普通なんかね

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 07:32:55
クウィル神とリン神が降臨した別次元の宇宙舞台のハイファンタジーでも書いてくれないかな

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 09:51:27
>>163
コルム4巻の流れに似ていますな

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 10:21:42
げに恐るべきはゲイナーさえも騙くらかしたセント・オドランの舌先三寸よ・・・

TheCityinTheAutumn Starsの存在知ってたからガチ裏切りはないだろうとは思ってたけどね。

ラストバトルのゲイナーは必死すぎて笑った。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 12:17:15
ゲイナー君最高!

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 18:47:06
ていうか「ストームブリンガー」の巻の結末も、「一つの可能性」に過ぎないのだろうか…。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 18:50:02
やっと息子読了。
2ヵ月後にエレコーゼな理由がようやく分かった。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 19:13:43
>>168
アレだけはたぶん
避けようがない

171 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/18(日) 23:43:50
288Pは、フロメンタル中尉の真顔の冗談に
ウーナが釣られたんだね。
ムアコックもこんなの書くんだ・・へー。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 00:26:21
ブランド名を書かれると微妙だな。
ましてやレクサスw

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 09:39:38
>>166
セント・オドランて他の作品にも出ていたの?
何となくジャリーとムーングラムとダヴェルクを混ぜ合わせたようなキャラだと思った。

>>169
4月からブラス城も始まるから、
エレコーゼを軸に追っかけていくと新人さんは特に混乱するだろうな・・・
自分自身、今回の結末は未だ消化できていない。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 12:17:47
とりあえずロンドンアイが次元を渡る戸口になることはわかった。
次回は渡れるかどうか試してみよう。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 21:10:26
実際にロンドンアイに乗ったことがあるマブデンはこのスレのなかにいるんだろうか・・・?

>173
11月の「秋の星々の都」(永遠の戦士フォン・ベック2)をお楽しみに。


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 22:20:07
…なぁ。教えてくれ、みんな。

結局、ウーナッホたんは、どんな特殊な能力とかを持ってたんだ?
(外見がちょっとかわいいって以外に)
まさか、単なる馬鹿コンビの勘違い、それだけって事はないよね…?


177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 22:27:42
>>176
多次元空間を渡り行く素質。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/19(月) 23:44:43
>176
息子の悪夢のきっかけ・・か?
じゃ「戦士」の原因だ。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 01:32:44
>>176
エルミザード効果のみ。

180 :174:2007/03/20(火) 01:40:41
>>175
漏れはあるよ。中は結構広く、日本の観覧車な感じではないよ。
むしろロープウェイの箱をもっと広くした雰囲気。10人くらい乗ってもゆったりとしている。家族連れ含めて15人くらいで乗ったよ。

まさに“観覧”車って感じだね。ビッグベンの傍にあるから、テームズ川を挟んでそれを見下ろす位置まで上がれるし、
はるかシティ(という地区)にあるきゅうりビル(という名前の保険屋のビル。パルプSFのロケットみたいなデザイン)が見えたり、観光するなら取り入れた方が良いね。
時間は一周30分くらい。待ちいれて1時間ぐらい見れば良いかな。


まさかこの世界は裏の世界じゃあ・る・ま・・・い・・・・な・・・・・

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 14:12:19
スクレイリングの樹まで読み終えたんだけど
何だか主人公側が危機的状況に陥っても
いまいち切迫感を感じなかった。

主人公の心情にリンクできなかったからかな・・・

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 22:24:54
>>181
俺もその感想に同意。
なんかウーナッハが自分の考えを持って行動するんじゃなくて、ただ周りの勢いに流されているだけだったと感じた。
ホント、新作では主人公が流されているだけ。俺としてのエルリック・シリーズは旧6巻までで終わり。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 23:11:52
エルリックが魔剣ストームブリンガーじゃなくてワルサーを持ってた時点で
ちょっと萎えたな…。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 00:57:10
>>183
ヴァイブラガンを持ってたのなら…

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 13:08:49
>>181>>182

邦訳された範囲でしかわかりませんが、旧作のエルリックにしてもコルム三部作
この人を見よのグロガワー、ペピンにしてもどこかシビアなまでの孤独があって
どうにもならないジレンマに悩み、微かな希望が打ち砕かれ
最後にカタストロフィーがやって来る。

こういう陰鬱な側面に俺は惹かれてたところが大きいですね

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 13:17:47
一つわからないとこがあるんだが。
ウーナッハがミレンブルグ(深い都と浅い都があるほう)を逃げまわってるときに
オンリック(ジャック)が働いてる工場に行くけど、あそこで一時的にグランブレタン
のミレンブルグに迷いこんだって解釈でいいのかな?

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 13:32:28
いいんじゃ^^

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 15:20:10
結局のところウーナ/ウルリック夫妻が養子とってまでメルニボネの血筋を絶やそうと
してたのにウーナッハ/ジャック夫妻の2人の子供でぶちこわしになったのか。

名前が「ジャック」なのにジョン・デイカー夫妻と呼ばれるのはなぜ?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 15:52:10
平行宇宙的なビッグイベントとして混沌法神皆殺し事件と角笛ぷ〜事件で一旦閉じるわけでしょ?
でも、フォイ・ミョーア達との戦いは次のサイクルじゃなくて現在のサイクルなんでしょ?

脳みそが解ける

190 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/21(水) 16:38:08
>188
「ジャック」はジョンの愛称よ。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 18:04:42
アヤナワッタが言った4人の作家とは誰?
ロングフェローとエマーソンとソーローはそのくだりにでてくるけど、一人足りないよ?

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 19:51:36
>188
それは当然じゃないか。ジャックはウルリックと違って前世で悩まされてそうにもないし、
ウーナッハに至ってはほとんど常人みたいなもんだし。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 22:16:17
お祖父ちゃま、最初はたしかに主役だったのに・・・・・
 
つうか実際はお父様なわけだが
いったい何歳でこさえたのだろうか

194 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/21(水) 22:55:28
この後はじめてエレコーゼを読む人は、
衝撃だろうな。ムアコックが皮肉屋なのを
再認識することでしょうよ。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 00:03:12
何か年表…というかチャート表みたいのは作れんのかな。
どの事件がどこに接続してるのか結構こんがらがる。
まぁ…平行宇宙にあってはそんなのは無意味なのかも知れんけど。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 05:36:33
フォイミョーア戦はコルムにとっての千年の夢みたいなもんだったのかなぁ
帰ってきたら普通に生きてたみたいだし(その後自分の意思で死んだが

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 09:07:06
ルシファーって混沌・法の神とかとはまた違った存在なの?

混沌と法の神のそのまた上位存在の神が存在するのかな?




198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 16:14:03
やっと息子読んだ。
ほんとに息子ちょい役だな。
ウーナッハたんのほうがはるかに出張ってるじゃん。

まあ何だ、旧番六巻以降はやっぱ作者の書いた二次創作だと俺の中では思うことにする。
関係ないけどルニャール卿の腹でモフりながら寝るウーナッハがうらやましかった…。
それだけは一回やってみてえ。等身大の獣のモフモフ腹に埋もれてもっふり寝る…ハァハァ

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 21:14:36
モーンブレイド(レーヴンブランド)の歴史をまとめてみた
肉の洞窟→イイルクーン→リンボ→イイルクーン→リンボ→セピリズ→ディヴィム・スローム
→フォン・ベック家→ウルリック→ゲイナー→ストブリに吸収。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 23:04:20
>>199
> →フォン・ベック家→ウルリック→ゲイナー→ストブリに吸収。
→フォン・ベック家→ウルリック→エルリック→ウルリック→ゲイナー→ストブリに吸収。

こうじゃね?
夢盗人の娘で、一度エルリックがミッゲアに奪われたストブリの代わりに使ってる。


201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 00:51:36
白子のジャックがジョン・デイカーってさ
エレコーゼはどっちかっつーと黒いんだろ?
別次元の二人なのかね?

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 01:33:16
そりゃデイカーが受け継ぐのは魂と記憶だけだから。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 09:06:01
亀質問ですがご存知の方教えてください。
Jack が John の愛称だからイコールなのはいいとして、
ダクルが Daker になるのはなぜ?
ひょっとしてダクルのスペルは Dakre?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 13:01:04
Jack D'acre。

d'Acreは“Acre(アクル、アッカ、アッコ)の出身”程度の意味で
昔フランス王室関係者でそんな姓の人がいたとかいないとか・・・
な、筈。

205 :203:2007/03/23(金) 14:13:45
英語風に読むと「エイカー」ですね>acre
なるほど、それでデイカーか。
ありがとうございました。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 23:48:38
いずれにせよ我々が知っていたあの悩めるジョン・デイカーと今回のオンリック=ジョン・デイカーとは別人なわけであって。
同一作者の同名キャラだからと言って同一人物とは限らないところがムアコック・テイスト。魂が同一だとしても。

という質問がエレコーゼ発売と同時にわんさか来そうな悪寒。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 00:19:18
ユナ・パースンってもしかしてウーンか?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/24(土) 00:56:26
どう考えても「息子」が苦悩を始めるのは21世紀なので、
20世紀ロンドンにいた彼とは違ってしまう。
もしや再刊では、作者が修正しているのか?


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 03:41:26
>>207
なんか〈夢盗人〉ウーンはほんとにいなくなったっぽい。
たぶん「第二エーテル」や「コミック:マルティバース」、「シルヴァーハート」あたりに書いてあるんじゃないかと。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 15:21:34
>>197
ルシフアーって確か堕ちた天使でアリオッチの上級存在の位置にいなかった?
記憶違いかな・・・

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 15:33:24
アリオッチ=アリオクはもともと「失楽園」の堕天使としても出てくるから単純にその流れでは?

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 17:55:23
>>210
ルシファーは神の下僕から反逆した身だから、神が法ならルシファーも法じゃね?
ルシファーは堕天後に混沌に与してアリオッチを部下にしたけど、ドイツ30年戦争時代に法に戻ろうとした。
アリオッチは自分を見捨てたルシファーの依頼で動くフォン・ベックを邪魔するため、クロスターハイムを動かしたんだろう。
クロスターハイムが当時は人間で倒された後にデーモンになったのか、はなっからデーモンだったのかはわからないが。
ルシファーを地獄から追放した後、アリオッチは地獄の全軍を率いていたからもともと実力者だったんだね。

ちなみに第二エーテルは天国と地獄の戦いが描かれている。
主人公ローズ・フォン・ベックはそれに巻き込まれる役。
エルリック最新作よりフォン・ベックシリーズを先に読みたかったぜ。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 20:09:28
>>212
そのアリオッチってコルムがクウイルの手で放逐した
エルリックが黒の剣で破壊したアリオッチと同じ存在なんですか?
誰かの部下になったりもするんですね
アリオク

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 20:31:07
元々コルムの世界じゃ混沌の三貴神の中で最弱じゃん>アリオッホ

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 21:31:56
次元世界によって力関係が入れ替わる事くらいは理解して書いてくれ

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 23:54:33
つ「コルムの世界じゃ」
理解して書いてるだろ

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 00:09:40
>>216
>>215>>213へのレスじゃないの?

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 09:12:39
いや
コルムを読んでいるようだし神の次元間での強度に差があるのぐらいは
知ってるんじゃね?

リンボの様な辺境のスレじゃけん、荒れないよう仲良くマッタリいきましょうや。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 11:40:24
次元間が神々の力関係は上下するけど神の性格は変わらんみたいよ。
アリオックとかミッゲアはどこの次元でも悪神だが、法のアーキンとか混沌のアーメイン神
は性格良さげとか。

アーメイン神って未訳の他の作品に出てきたんでしょうか?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 14:03:33
アーキンって結局なんだったのかね
折角女王の話でコルムがアーキン(法)のやり口に疑問を抱き始めるのに
人類を法と混沌から解放したのはクウィルとリンのサービス精神ってのは

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 14:16:00
クウィルを動かしたのはコルムというのは自明の理なはずだが。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 14:20:46
ドンブラス 策士。相手が混沌の神に仕えてても使えると思ったら救おうとする。 
アーキン ヘタレ。白い専用の剣ミリーンをもつ。
ミッゲア DQNババァ。 
クェルチ 子供が大好き、食べたいほどにw 詳細は第2エーテルで。
イナルド タカビー女神。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 20:41:38
一番安全そうなのは、ゴルダーかな・・・いや、あれも冷酷そうだな

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 21:58:12
>>223
ゴルダーはケイオシアム社のゲーム用設定な件について。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 21:59:32
>>222
キシオムバーグに負けて〈十五次元〉から放逐されたシャロド神のこともたまには思い出してあげてください…(ノ∀`)

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 22:00:10
「ルーンの杖の中の人などいn(ry」
、っつーか『ジェハミアを待ちながら』な展開てどーなんだろ?
杖と剣が対で、んで一回相殺されてご破算で
しかしある世界の過去と別の世界の未来は同時に存在してて
天秤が壊れたりフカーツしたり
エレコーゼも一回氏んだくらいじゃケリがつけられんとなると
しんどいわなあ

227 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/03/25(日) 22:57:45
ムアコックのこの世界に、ハードSFを求めちゃ
いけないだろうけど、次元の中には酸素がないとこ
とか毒ガス帯とかないのかね。珪素生物の「戦士」とか
いたら、ウーナは意思疎通できるのか?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 23:03:09
珪素生物…
「BLAM!」世界か!
じゃぁ霧亥もチャンピョンで、シボはウーナの転生だったりし…いや、あれはなんだ!セーフガードが窓に!窓に!

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 23:23:37
まぁ餅つけ

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 01:10:31
珪素生物は遺伝子レベルで改造施した人類の亜種みたいなもんだから意思の疎通ならばっちり出来るぞ
カオス状態にしてないと種族の存続が出来ないらしいから人間との共存はまず無理だが

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 09:22:00
アーキン神
1巻 放逐されてたがコルムのおかげで帰還
2巻 コルムをエサに15次元界の理をキシオムバーグに破らせる
3巻 疲れた親父

マジでいいとこないな・・・

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 09:40:38
>>227
これら物語はすべてムアコックの脳内設定であるからして、非人間型の〈戦士〉というものはありえないかと。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 20:05:29
今更エルリック新訳版読み始めたんだけど、これ以前の版にあったオーベック伯関連が
ごっそりカットされてるせいで、マイシェラたんの印象がずいぶん違うな

個人的には法の手先としてエルリックを惑わし、更なる苦悩に追い込む魔女、から
単なる可哀想なエルリックの肉便器その5、に格下げといった感じ

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 23:51:45
たしかに「オーベック伯の夢」がないと
大年増なイメージが薄れるな

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 10:46:59
>>234
イシャーナもだけど、オーベックの頃のマイシェラも「〜じゃ」てな口の利き方してたっけ。
両方とも手練手管に長けた熟女なんだろうが、イシャーナと違ってマイシェラは人間じゃないんだから
できれば年齢不詳なしゃべり方してほしかったな。
その方が自分的にはミステリアス。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 19:02:59
>>233
>単なる可哀想なエルリックの肉便器その5、に格下げといった感じ
それは意図的なものなんじゃないかなと思う。
ウーンの登場によって、マイシェラの「エルリックの救済の可能性」としての意味が薄れたことに
よるものじゃないかと。
タネローンが「どちらの陣営にも属さない」とかいうわりに、蓋を開けてみれば
タネローンを攻める混沌の軍勢vsタネローンを守護するマイシェラ、な構図になってたように、
当時のムアコックは、法の側にこそエルリックの救済がある、とわりと単純に考えてたっぽいし

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 22:33:03
表紙来ましたよ。
新シリーズだからか、従来の構図が90°回転してますねw
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3691

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 22:41:23
というか内容そのままで値上げはあいかわらずなの!?

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 23:25:01
えー、あの薄さで\630てどうなん〜

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 00:03:31
でも買うんだろ?

俺もだけど。orz

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 09:24:07
まあ、むしろケバい感じだった旧版よりかはましか。
あとはあとがきに期待。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 12:35:25
ていうか一冊にまとめられるだろあれ

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 13:03:33
でもまとめたりしたら、分厚さとより高値で新規読者に敬遠される恐れがあるんじゃない?
たぶん『グローリアーナ』(1365円)クラスになるだろうし。

そこまで考えてのことかどうかはわからんが。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 13:47:35
630円×3より1365円×1のほうが、まだ良心的な気がするが…

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 14:00:07
普通のより薄いこと考えると、あの薄さの3分冊で割高感抱かせるよりは
1冊にまとめたほうがいいとおもう

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 22:27:30
>>242-245
「新旭日の艦隊」の文庫化みたいになるよ。
1ページに19行で、ぎゅうぎゅう詰め。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 22:41:18
厚さ稼ぐために行間スカスカになってたりせんだろうな

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 21:05:57
3月4月と2ヶ月連続で殺されるタラゴームカワイソス。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 03:25:45
カランは「息子」の世界からは最初のうちにうまいこと逃げて再起をうかがってたりするんだろか

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 06:44:39
>249
カランは「息子」の世界だとブー・ユングだと思われ。
イッセルダ→イソルダみたいに。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 09:39:43
カランは次元間旅行者となった段階で次元固有の存在ではなくなったと思われ。
ボローリアグやヴォアロディオン・ガニャディアックのような扱いになったかと。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 02:01:12
せっかくだからグローリアーナの在庫無し も解消してくれんかなあ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 02:07:04
単純に「カランがいなくてブーがいる世界」で
いいんジャネーノ?
 
しかし最後あの二人はほんまに
何しに出てきたのか。
ウーナッハたん、気持ちはわかるが
オドランにしまいまで解説させてやってよとw

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 19:38:50
新三部作をあらためて読み返してるところだが
夢盗人の娘に、名前だけセント・オドラン出てたのね…。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 14:33:46
ヒュオン帝王が等身大で五体満足の時の話を読んでみたいなー

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 21:30:38
グランブレタンだと男性声優さんは
日々命の危険にさらされてしまうなw

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 07:43:01
オペラ歌手だったら即国外逃亡だな
たとえ帝王の部下でも、美声の持ち主は案外戦々恐々かも


258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 10:45:04
UTを東大と訳しているがテキサス大学の間違いだろう

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 23:56:38
Chaosium社ってとこからストームブリンガーのRPGが出てたけど、
このところどうも停滞していた。

どうやらChaosium社の経営状態が悪くて、近々エルリックものの版権を失うらしい。

「ライセンスの供与についての考え方が気に食わないし、第一支払いがねえぞ!」
って以前からマイケル・ムアコック御大がブチ切れしてたんで不安は抱いていたんだが・・・。


ってはなしは既出?板違い?
まあどうでもいいや。

アリオッホ!御身にこのスレ住人の血と肉とクレジット・カードを捧ぐ!

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 00:12:05
捧げるのは>259の血と魂で勘弁。
ムアコックは、もうTRPGの版権を別の会社に許可してくれぬかな…

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 12:17:46
今更だけど白き狼の息子の表紙のウーナッハの隣に居るのは
ウーナ?ずっとエルリックだと思い込んでた…。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 12:49:48
同じ白子でもウーナが特にガス欠にならないのは
やはり体質とかが母親似なのか?
彼女がストームブリンガーを握ったらどうなるんだろうw

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 20:19:47
>261
ジャック・・・のはず。
右下のルニャール卿らしきキツネはどうみてもウーナッハたんのパンチラ狙ってるようにしか
みえない・・・

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 20:40:39
>>263
俺はウーナおばーちゃまだと単純に思ってた。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 23:58:44
>>263
え?!あれジャックなの??


266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 00:59:49
ジャックって髪は短く刈り込んでるって書いてなかったっけ。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 05:34:29

 ∧_∧  
 ( ・∀・)<髪だって延びるさ〜
 |   |
 |   |
 |   |
 |   |
 |   |
 |   |
 |   |
 |   |
 (__)_)

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 09:24:11
>>263
ルニャール卿は狐物語からかな?
狐物語でぐぐったらこんなのがトップにきた。

「(前略)……ルナールが女とやるのが好きだったにせよ、それを非難したりすべきではありません。
世の中に女とやるのが好きでなかった王侯貴族はいたためしがありません。
これははっきり言えることです。私の意見では女とは大いにやるべきです。
皆さんにははっきり申し上げておきますが、女とやるのを禁ずるべきではないのです。
女はやられるために穴があいているのです。ここで皆さんに言っておきますが、逸物がピンピンして堅くなった人が穴にツッコンだとしても、それは許されることなのです。
(中略)……ルナールも大いにやりまくりました。彼の心はエルサン婦人とフィエール王妃のことで一杯でした。
私がこんなことを言ったからといって彼に殴られる恐れはありません。死んでしまったのですから。」
「(前略)……狼イザングランの細君、エルサン婦人もご愁傷様です。ルナールは二人きりで何度も彼女とうしろからやったからです。
何度も何度も背中から突っ込んだのです。何度突っ込んでも仕損じることのない穴こそ呪われてあれ。
ルナールは王妃様の穴にも何回も突っ込んでいます。彼女から苦情が出たのは回数が少ないことだけです。
聞いてみれば分かりますが、いくら突っ込まれても、穴がもうたくさんといったことはありません。」

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 22:09:20
夢盗人の娘の<モーンの島>のモーンってモーンブレードのモーン?

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 08:06:44
ドラえもんのモンかもしれない
石川五右衛門の門かもしれない

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 22:51:02
黒曜石のなかの不死鳥 966円
マイクル・ムアコック(著)
刊行日: 2007/05/10
〈〈永遠の戦士エレコーゼ1〉〉伝説の英雄エレコーゼの驚くべき冒険を描く『永遠の戦士』と、表題作の2長篇を収録。

なんか違和感があるな〜。
続けて出る「剣のなかの竜」に合わせたのかな?
「永遠の戦士」のほうが直球ストレートでいいと思うんだが。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 23:48:12
…966円か、高いな。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 00:15:28
>272
むしろ、2つ長編が入って966円だったら安いと思うのだが。
旧版でも、それぞれ380円と320円だったし(昭和58年=1983年における価格)

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 00:19:07
俺も黒曜石より永遠の戦士のほうがよかったなぁ

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 00:25:32
また表紙を見て愕然とさせられるのだろうか…

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 01:53:26
>>275
エルリックと同じ人が描くんじゃないの?
何となくそんな気がするんだけど、気分転換に変えてみたりするのかな。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 02:07:40
だが混沌の公爵ゴトーを召喚せんとする勢力がふたたび暗躍していた

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 07:47:51
旧刊行でエルリック(6+2巻)、コルム、エレコーゼ、ホークムーンと一通り
読んでたのですが、最近出てるやつだとエルリックの5巻以降が新訳ですよね?

今読み始めたばっかりなんですけど旧7,8巻ってエルリックが新王国を放浪してる頃の
話だと理解してるんですけど、新5巻以降も同じと考えてればいいですかね?

どーにも旧6巻ラストが頭から離れなくて、新5巻読んでるんだけど「これはいったいいつの話?」
な状態です。それとも6巻ラストは無かったことにして新しく始まった新ストーリーってことですかね?
新5巻の半分すぎてムーングラムが出てきてますます混乱中です・・・

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 10:04:03
>>278
新訳は4巻まで時系列順。
4巻のラストで世界が滅びて、その後魔力の影響が小さくなり、
法よりの世界が出来上がった。これが今の我々の世界。
5〜7巻は、現代に生きるもの(ウルリックなど)の視点でみればこれも時系列順。
5巻にエルリックが夢を通して絡んでくるのは、
「暁の女王マイシェラ」と「薔薇の復讐」の間の頃。
6〜7巻で絡んでくるのは「ストームブリンガー」でジャグリーン・ラーンの船上で磔になっているとき。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 10:51:58
>>277
どのゴトーだよ

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 11:01:16
>>280
そりゃ「混沌の公爵ゴトー」と言えば、
この間も史上最も有名な英雄の一人を屠ったばかりの
あのゴトーに決まってる(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 11:55:37
確か前スレで現在のコンビで続行って出てた気がするんだが、記憶違いか?

エレコーゼは4戦士の中でも特にマッチョなイメージがあるから、
もしあのG氏にかかったらどんな酷い目に遭わされることやら(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 14:17:57
>>281
カトーのまちがいじゃないの?

284 :281:2007/04/07(土) 16:03:41
>>283
( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

素で間違えていたよ……。
どうやらリンボ行きが決まったようだ。
さらばだ!

(´・ω・`)

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. .....

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 16:36:53
ジョージ・タケイって混沌の主神だったの?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 16:47:57
>281
悪魔のわざをなせ

>285
帝都物語の加藤かもしれない。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 19:59:04
>>273
食い物換算で考えたりすると、当時と今で本ほど値段の上がったものないよね。
ガソリンとかもそうだな。

288 :277:2007/04/07(土) 22:02:21
なぜ>>281を忘却界に送り込むハメになったのか
マジでわかりません。
俺を味方殺しにしないでくれ。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 22:24:24
>>288
あんたの言うゴトーは、誰だったんだ?
後藤圭二、(加藤洋之&)後藤啓介(コナンの人)くらいしか思いつかんが

カトーは、加藤直之かな?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 22:36:20
ゴッキーが描いたウーナッハをムアコックに見せてどんな感想が来るのか知りたい!

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 22:37:55
今話題の後藤といえばコナンの後藤のことじゃないの?

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 00:00:14
>>281に「史上最も有名な英雄の一人を屠ったばかりの」ってあるじゃん。
これはコナンのことでしょ。じゃあ後藤啓介じゃ?

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 01:27:30
アキレウスかと思った。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 21:39:26
息子ようやく読んだ。
なんじゃこりゃ。
敵も味方も莫迦ばっかってのはすごいな。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 00:36:47
旧版四戦士サーガをようやく読み終わった。
けどブラス城3巻からエレコーゼ3巻に繋がってるというのがいまいち腑に落ちない。
タネローン探求の経験がごっそり抜け落ちているような……記憶ならまだしも。
ところでAGの塔ってエレコーゼ的には何時挿入されるべき?

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 00:58:03
繋がってるんじゃなくて3巻は次のサイクルでのエレコーゼの冒険でしょ?

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 06:50:46
つじつまとか考えちゃだめだ。

ロックの歌詞を深く考える以上に無意味。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 12:11:14
ブラス伯は11日発売だからそろそろ出てるかな
帰りに寄ってみよう

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 12:57:29
剣の中の竜の後にメルニボネが誕生するし、デイカーは息子だし、
時間の流れが一定でないというのはコルムが船で言ったとおり。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 15:01:56
デイカー夫人ウーナッハはエルミザードの要素をどの程度備えているんだろうか。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 15:36:34
>>295
〈永遠の戦士〉の事績の大半はウルリックが船に乗って一回降りるまでに行われたと考えると繋がる。
AGの塔やVGの塔などのどっかから派遣されて戦い、立ち去るタイプはここにすべて当てはまる。

そしてタネローンで死に、他の戦士に転生して死にを繰り返したとする説を受け入れるならだけど。

一回降りたあと船長かジャーメイスが「早く降りすぎた」と言うが、戦士の全転生を経験した後に言ったのだとしたらすごい皮肉だ。
そしてムアコックならそれぐらい書くと思う。

悩むひとは発表年代順に読むと合点がいくと思われ。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)