2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

筒井康隆総合スレッド part8

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 22:51:42
前スレ

筒井康隆総合スレッド part7
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1153403956/

過去スレ

筒井康隆総合スレッド part6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1136586697/

筒井康隆総合スレッド part5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1105304277/

筒井康隆総合スレッド part4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1080354922/

筒井康隆総合スレッド【語れpart3】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065763267/

【詐称】筒井康隆公認スレッド【語れpart2】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1039539563/

■□筒井康隆について語ろう□■
http://book.2ch.net/sf/kako/1014/10144/1014493764.html

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 22:54:45
参考

http://find.2ch.net/?BBS=ALL&PARTNER=FENRIR&TYPE=TITLE&COUNT=10&STR=%C5%FB%B0%E6%B9%AF%CE%B4

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 23:09:34
「パプリカ」は面白く読んだ。
前半の「抑止力としての十二使徒」を思わせる科学考証や夢へのダイブ・分析が興味深かった。
後半のクライマックスの悪夢のイメージは、ノリにくかった。
日本人形に対する恐怖などを持っていなかったからかもしれない。
しかし、その分、筒井康隆はあれが怖いのであろうな、という別の興味が湧いて来た。
「夢の木坂分岐点」執筆時、自分の夢を深く追いすぎてあまりの恐怖に一夜にして白髪になった話なども思い出されたしね。

こういう感想は、「アンチ・パプリカ」君には、ファンはキモイと一蹴されてしまうかな?

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 23:12:25
>>1
立てようとしたがハネられてしまった

前スレのアンチパプリカは釣りだったとしか思えない

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 23:41:34
出世の首が角川の今出てる短編集の最後?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 23:47:04
あの人のコードネームをパプリカにしないか

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 23:48:02
やめれ!
パプリカはパプリカは、もっとこう、きゅーんとなってるんだぞ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 23:48:11
パプリカくんはまだここに気づいていないのか

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/23(金) 23:58:41
>>3
うん。だってありがちなんだもの。怖い日本人形が出てきたで小説かけたら、
誰だって小説家。日本人形が如何に怖いかを書かなきゃエンターテイメントとして
成立しない。なのに、みんなが怖がってるんだから読者も怖いと解釈してください。
じゃあ、新人賞の投稿小説。

多層にまたがる夢も、夢オチだし、夢と現実を書くなら、そこに理論をでっち上げてこそSFなのに、
「そう言う効果が有るんだびっくり」だったら文系じゃん。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:26:04
>日本人形が如何に怖いかを書かなきゃエンターテイメントとして
>成立しない。なのに、みんなが怖がってるんだから読者も怖いと解釈してください。
>じゃあ、新人賞の投稿小説。

日本人形が出てきた=こわーい

そんな単純な小説だったっけ、パプリカってw
巨大日本人形が出てくるまでの伏線だの積み重ね、あるいは
それが出てくる舞台背景・タイミングがありきの怖さだと思ったが。

>夢と現実を書くなら、そこに理論をでっち上げてこそSFなのに、

つまり>9の言うエンターテイメントとはガチガチのSFでなきゃならんのか。
というか、その発言は「夢の木坂分岐点」や「脱走と追跡のサンバ」等々
筒井作品の全否定ではないのかw

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:28:06
パプリカくんのエンターテイメントに対する視野は狭すぎる気がする
つーか、パプリカくんて中学生?日本語おかしいし

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:32:29
>>11
君のエンターテイメントに対する視野が狭いんとちゃうの?
パプリカからは、エンターテイメントだからこの程度良いだろう、
と言う作者の無恥ぶりが読み取れる。


13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:35:32
>>12
うんうん、きみがそう言うならきっとそうなんだよ。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:36:21
優れたエンターテイメントを上げるとすると、最近ならチームバチスタだね。
医療関係者、警察関係者にはAIシステムを提案しながら、外科チームというのを
書き、素人には魅力的キャラにあるれる医療ミステリーとして楽しませてる。

もちろん、ミステリー好きで医学知識の有る奴にとっては、あのトリックは
トリックじゃない。と言う欠点も有るけどさ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:37:55
なんでわざわざ筒井康隆スレに張り付いてパプリカを貶すのかがわからん
あ、気違いなのか

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:42:16
>>11
パプリカくんってゆうなあ!

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:43:09
>>14
うんうん、優れてるね優れてるね
ミステリ板へ行くといいよ、きっと歓迎されるね

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:43:55
アスモデくんは如何?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:44:06
>>15
盛り上げようとしてくれてるんだよ、パプリカくんは

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:44:19
>>9
そもそも悪夢で怖がらせる話じゃなかったんだと思うよ。
後半で人死んだりパニックもあるけど、恐怖の山場のはずなのに
あまりに淡泊じゃなかった?

悪夢だけじゃなくて人が普段隠してる(ターザンみたいな)
妄想が、むき出しになったらどうなる?素っ裸で恥ずかしい
精神的生身の状態で、他人とどう関わる?というSFだと思たよ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:46:30
>>9
日本語でおk

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:46:45
パプリカくんは理路整然とした反論には反応できないみたいだよ。
もっと感情的な、「おまえバカじゃね?」とか、「頭悪そうw」とか、
そういうレスじゃないと読めないみたい。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:53:51
パプリカくん以外に聞いてみたいんだが、
筒井作品で「これは駄作だわw」と思ったのってある?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:55:15
「フェミニズム殺人事件」

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:56:10
フェミニズム殺人事件

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:57:00
>>15
いや、おいらが感じた不満に対して、お前はここを読み切れてないから、
書き殴っただけの小説だと感じるんだ。と指摘してくれる人がいないかなぁ
と思って。

論点を整理しよう
1、精神分析は古い
2、恐怖の表現が稚拙
3、SFの道具をキチンと作ってない
4、感情のやりとりが説明で終わってる。
5、キャラのかき分けが不充分
6、夢空間と現実空間のリンクの説明が不足
7、ノーベル賞に対する無理解
8、法制度に対する無理解
9、そもそも統合失調者の脳イメージを投影したら発狂するって言う時点でもうトンデモ。
  SFなんだからトンデモを書くなとは言わないが、書くなら説明するべき。
10、他人の夢に入るってことは、クオリア(独我論)の否定。否定しても構わないが否定するなら
   説明しろ。
11、ハッピーエンドの必然性が無い
12、精神分析医達の研究所で、事故が起きてから科学倫理にぶち当たるありえなさ(w
13、エトセトラ

と、どう考えても素人作家が妄想で書いた完成度。というのが俺の読後感なんだけど。


27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 00:59:41
>>26
きみはパプリカ以外の筒井作品で何を読んだ?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:00:51
>>20
それもあるよね、その恥ずかしさを存分に書いてれば、面白いのに
異様な怪獣が出てきて怖いとか、犯されそうで恥ずかしいとか、
嫌いじゃなければ惚れちゃうのに、嫌な相手の精神の中にずっぼり
入り込んでるのに、一切の共感はあり得ないとした描写とか。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:02:31
>>26
あ、そんな人はいません。
なので巣に帰ってください。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:04:10
>>29
君には無理だろ。筒井の小説じゃなくて、筒井が好きなんだから。
でも、他人もそうだと思うのは間違いだぞ。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:09:38
>>26
1 何故精神分析は古いと思うの?
2 最近のホラーばかり読んでるから読解力が無いのでは?
3 あなたの言う「SFの道具」の定義とは?
4 最近のお手軽携帯小説ばかり読んでるから読解力が(ry
5 混同するようなキャラがあったっけ?
6 そこを明確にしないところが、そもそもこの小説の肝なのに・・・
7 あなたは受賞者なのかしら
8 あなたは法制度に携わる人なのかしら
9 トンデモだと言い切れる根拠を示してほしいわ
10 あなた小説読むのにむいていないのじゃないかしら
11 アンハッピーエンドの必然性ってあるのかしら
12 もともと無かったと言い切るのは何故なのかしら
13 なんていうか、もう少し読解力をつけてから筒井作品読むといいと思うわ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:24:05
>>31
おひおひ、否定だけじゃん(w

>1 何故精神分析は古いと思うの?
古いんだもんしょうがない。
>2 最近のホラーばかり読んでるから読解力が無いのでは?
いや、だから、ホラー小説に比肩する恐怖がなきゃ成り立たないだろエンタメなんだから
>3 あなたの言う「SFの道具」の定義とは?
あり得そうな科学理論
>4 最近のお手軽携帯小説ばかり読んでるから読解力が(ry
逆じゃ根?お手軽携帯小説の文体違いに感じたから怒ってる。
>5 混同するようなキャラがあったっけ?
一章は酷いな。
>6 そこを明確にしないところが、そもそもこの小説の肝なのに・・・
いや、登場人物が明確に把握出来ないのは当然、ただ理論は必要。
なきゃ妄想小説
>7 あなたは受賞者なのかしら
あほ?
>8 あなたは法制度に携わる人なのかしら
くず?
>9 トンデモだと言い切れる根拠を示してほしいわ
小説読むに、自我に対して直接働きかけてる訳じゃないので。
認知処理が動いてるのが明らか。この辺確かに筒井独特の心理理論を前提にしてると感じたけど
それは説明しなきゃ。
>10 あなた小説読むのにむいていないのじゃないかしら
いやいや、小説は妄想じゃないから(w
>11 アンハッピーエンドの必然性ってあるのかしら
しょうがないよ、ねあの流れなら。
>12 もともと無かったと言い切るのは何故なのかしら
嫁よ
>13 なんていうか、もう少し読解力をつけてから筒井作品読むといいと思うわ
逆だね。読解力がないから楽しめた奴に、読解力付けろとか言われるのが最悪だと思う

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:25:25
ループしとる

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:26:55
うん、あなた筒井作品にむいてないわ。
読まない方がいいと思うの。
そうしたら、ここでわざわざくだらない議論する手間も省けるわ。
あなたにむいてるのは、リアル鬼ゴッコとか、そういう小説だと思うわ。
さようなら^^

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:30:27
>>34
ここまで侮辱されるのも有る意味面白い。
一言も反論できてないのに。罵倒だけは一生懸命。
筒井好きってなんでこの手のタイプが多いんだろ?
宗教家みたい。最近の認知心理学の発展とか読んでないの?
もう、棚が一つ埋まるほど専門書出てるんだけど。

認知心理が無理でも行動主義も有ったわけだし。
100年前のフロイトで何故成り立つと考えたのか?が、不思議。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:34:37
>古いんだもんしょうがない。
反論になっていません。
>いや、だから、ホラー小説に比肩する恐怖がなきゃ成り立たないだろエンタメなんだから
そもそもパプリカはホラーじゃありません。全てのエンタメはホラー小説に比肩する恐怖が
なければ成り立たないと?
>あり得そうな科学理論
誰にとって有り得そうな科学理論ですかね。そもそもパプリカの掲載紙ご存知?
>一章は酷いな。
読んでいて混同するような場面は一度もありませんでしたがもう一度熟読してみては。
>いや、登場人物が明確に把握出来ないのは当然、ただ理論は必要。
読者を煙に巻くような小説を読んだことがないのでしょうか。
>あほ?
あなたが?
>くず?
だから、あなたが?
>小説読むに、自我に対して直接働きかけてる訳じゃないので。
>認知処理が動いてるのが明らか。この辺確かに筒井独特の心理理論を前提にしてると感じたけど
日本語でおk
>いやいや、小説は妄想じゃないから(w
作中で充分説明されていましたよ。熟読なさっては
>しょうがないよ、ねあの流れなら。
あの流れならハッピーエンドがふさわしいとは思わなかったのでしょうか?
>嫁よ
あなたの嫁ではありませんわ
>逆だね。読解力がないから楽しめた奴に、読解力付けろとか言われるのが最悪だと思う
日本語をしっかり勉強なさってから、またいらしてね

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:36:26
>>35
うんうん、そうだね^^
筒井好きはみんなバカなんだよ^^
だから、バカの仲間入りしなくていいよ^^
棚がひとつ埋まるくらいの専門書を読んでいればいいと思うよ^^
そうだね、認知心理が無理でも行動主義もあったんだよね^^
すごいよね^^

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:39:06
>>37
だから、なんでそう馬鹿なのインテリジェンスが無いの?
共感を求めてる訳じゃないんだって(w

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:40:03
>>38
筒井作品で他に何を読んだか教えて

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:41:01
いんてりじぇんす(笑

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:41:58
筒井康隆に
「「パプリカ」を読んで気違いになった人がいます」って手紙送ったらどう思うだろ
まあ、この場合は最初から気違いだったみたいだけど

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:42:39
>>39
嫌だね。どうせ馬鹿にしようと思ってるんだから無理。
お望みの通り、「時をかける少女」は読んだと書いて欲しいのか?
うんこ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:43:36
なんだ、ただのアニメ好きか。
迷惑なんだよなあ、アニメ化。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:44:46
>>42
そもそも、筒井好きが集う場所に来てケンカ売ろうってんだから
バカにされるのは仕方ないだろうw

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:46:42
>>44
喧嘩は買うべきだと思う、罵倒は逃げてるだけじゃん。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:47:30
うん、じゃあ買うw
もっと売って。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:49:00
喧嘩するには互いの立ち位置を把握してないといけないのに、
筒井作品で何を読んだかすら言わないのは喧嘩にもならんよな。
罵倒で充分だろ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:51:06
>>47
喧嘩なんだから立位置晒せっていうのも、卑怯者だと思うんだが(w
殴り合いで欠点晒せと言ってるような物。というか、ちょっとじっとしとけ
と言ってるレベルに近い。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:52:03
最近の中学生は何考えてんだか・・・

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:52:06
>>48
で、>>36への解答を示してほしいの。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:56:37
なかなか返事がこないの。きっと今、顔を真っ赤にして反論書き込みしてるの。
かわいいね。中学生。
オバチャン暇だから相手してたけど、ごめんねスレ荒らしてごめんね。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 01:59:31
>>51
お前赤面症の癖に。むかつくんだよ。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 02:05:19
まあ正直言うと俺もパプリカはそんなに好きじゃない

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 02:12:41
>>53
くっそー共感か罵倒しか帰ってこねぇえええええええええええええええええええええええ!!
なんかさぁ、こう読めば良いんだよってのないの?
天下の筒井だぜ。
あるだろうがーなんか。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 03:03:26
本を逆さまにして最後の一字から最初の一字に向けて読んで。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 09:38:39
なんだかなぁ…
これ、筒井康隆のエッセイに度々言及される、「エンターテイメントキチガイ」
そのものじゃないか。
文学部唯野教授とか、虚構船団あたり書いたころにやたらいたんだってね。
「なんですかこの下品な作品は」「あんなもの書いてはいけません」
「もっと短くかきなさい」「もっと面白くしなさい」「ヒロインは可愛い子にしなさい」
「結末は面白くしなさい」「もっとSFしなさい」
要するに、あまぁいあまぁい、読者に苦味を一切強要しない、面白いだけのSF以外絶対認めないの。
なんで、そういうものを書いてない作品だからそういうものを書いてないだけなのに、そういうものを書け、と強要されなきゃならんのか、と。


この辺りのエッセイを読んだとき、正直締め切り前で色々大変なのかなぁ、とか思ったけど、
なるほど、15年前の作品にすらまだこういうキチガイがくっついたりするんだなぁ実在するんだなぁ、と思った。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 10:39:56
この過疎板で一晩覗かない内にスレが埋まって、新スレもこんなに進んでるなんて

58 :母子像:2007/02/24(土) 13:57:40
>11、ハッピーエンドの必然性が無い
原作読んでないだろ…

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 14:04:29
筒井の書いたものなら何でも盲目的にマンセーするか、
あれこれ批判する俺かっこいいなマニアになるか。

まぁ、好きなものを読めばいいと思うよ。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 15:38:08
パプちゃんに欠けているのは、まず「筒井を楽しめる才能」。
そして、他多数。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 16:55:43
>>56
いや、俺が言いたいのは、筒井はアンチエンターテイメントキチガイ
しかもダブルスタンダード。エンターテイメントを批判するならドラマに
でるなって言う感じ。断筆を宣言するなら、筆を取るなって事。

エンターテイメント批判するのは結構だよ、良いよ、格好いいよ、やってくれ。
でも作家なんだから批判するだけの事しろって事。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 17:01:46
パプちゃんが他の筒井の文章を読んでないこともわかった。
まったく読んでない人が、断筆について誤解しているのはよく見かけるけどねー。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 17:16:04
>>61
えぇぇぇー!
筒井がアンチエンタメ?
はぁぁぁっ!

ソースは?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 17:31:30
>>63
ダブルスタンダード野郎という指摘に答えろって事。
>>62
文筆家が、「断筆」という表現を用いたのだから、
実は「休筆」です。と言う言い訳は通用しない。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 17:37:28
>>64
あんた、中学生か?
妙に硬い考えだね。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 17:38:46
みんな優しいなあw
わざわざ相手にしてやるなんて。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 17:47:11
>>64
筒井は、アンチエンタメじゃないからダブルスタンダードではないんだよ。
まったくパプちゃんったら、読解力皆無なんだから。

アンチエンタメのソースをパプちゃんの脳内以外から出してみろよ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 17:49:33
親切な俺様が教えてやる。
『断筆宣言』は現在も有効。新聞などには文章を書いていない。

「断筆」の内容は、出版社や新聞社が態度を改めないかぎり
そこには文章を書かない、というもの。
いくつかの出版社は態度を改めたので、そこでは書くようになった。
なにかおかしなところはあるか? 

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 17:50:57
>>67
へーへーそうですか、そりゃ高尚なこって。
んで、エンタメを求める人間を貶しておいて、つまらないエンタメ作品書いて、
ふんぞり返ってる訳ですか。

なんで、読者が下手くそな作家の下手くそな言い訳受け入れなきゃならねぇーんだよ(w
お前は宗教やってるのか?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 17:54:23
>>68
そういうのは「断筆」と言わない。
【断筆】という言葉が与えるインパクトを利用してるだけ。
作家がそう言う言葉使いしちゃあ、駄目だ。

まるでCMのキャッチコピーじゃんか(w
日本語の使い方を間違ってる。

作家が断筆というのは、作家を廃業するっていう意味だ。
多くの人がそう捉える可能性が有るんだから、作家は真剣に言葉を選ぶべきだったな。
新人賞に投稿してるレベルなら許されるかも知れないが、芥川賞・直木賞に文句言う
レベルの作家にしては、言葉使いが安易だわ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 18:18:11
なんつーか全て無知からくる誤解なんですけど。
パプちゃんが筒井の発言を直接読んでみない限り、
ここでのやり取りは無意味。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 18:20:27
>>71
無知なのは、筒井の方だわ(w
無知だから楽しめてるだけ。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 18:23:18
>>71
追加して書いておくと、俺が望んでるのも、何を知らないのか指摘しろって事。
その自覚が有るから聞いてるのに、断筆は部分限定ですよとか言われても困る。
部分限定(仕事を選ぶ)と言う宣言に【断筆】なんて重い言葉を使う神経が分からん
と言ってるんだから、この重い言葉使う理由で俺が知らない部分を指摘しなきゃ、
無知という指摘が成り立たないは当たり前だし、当然。

無知に関して、【断筆】と言う言葉を使いたかったとか言われても困るからね。


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 18:28:08
そもそも筒井は、安易に言葉を使ってる訳じゃない、差別だとか叫ぶのに
反対してるわけで、じゃあ安易に【断筆】を使った訳じゃないのに、
断筆の意味はそうじゃなくて、と言われても困るんですよ。
インパクトを持たすために、安易に使ったしか思えない。

アイキャッチして、後は良く読んで欲しいと言うのは、やっぱり安易な使用だよ。
そうしなくても書く方法が有っても良いと思うし、それが出来るから作家なのに、
【断筆】と言う言葉の重みは利用するけど、中身まで気にするなっていうのは、
安易な言葉使いだとおもうね。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 18:53:26
実際に断筆という行動に出て「覚書」を勝ち取ってるわけで。
パプちゃんは、まるで筒井が断筆しなかったような言い方してるよな。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 18:54:53
少なくとも断筆宣言はきちんと理由も含めて表明してたし、
当時は、新聞・雑誌・テレビで結構取り上げられていた。
今でも読むことは出来るんじゃないかな?
字面だけ見て勝手に判断するのは作家の責任じゃない。

パプリカはおもしろかったと書いたが、傑作だとは思わない。
あなたがおもしろくないと感じたことは間違ってはないと思う。
期待していたのと違ったのが原因かもしれないし、何年かして
読み返したら別のおもしろさが見えるかもしれないし。

ただ、あなたがおもしろく感じなかったのは尊重はするけれど、
それはあなたが作品を読んで感じたことなら尊重するのであって、
作家の姿勢を後からこじつけてもついていけない。

小説は画や音に頼らないぶん、あとで分かるおもしろさが
隠れてることが結構ある。パプリカがそうかは分からないけれど、
筒井の作品のいくつかにはそれがあると思うんだ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 18:59:57
>>75
はぁ?
業者間の争いに消費者巻き込んだだけじゃん。
そういうのが、【断筆】の安易な使用と言ってるわけ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:03:06
過疎板だけあって、釣り耐性が備わってないね、皆。
コイツは何を言っても絶対に納得しないから、言うだけ無駄。
放置してりゃ居なくなる。
これ以後、断筆云々に関してコイツへのレスやめておいた方がいい。

荒らしたいなら別だけどな。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:03:20
>>76
>小説は画や音に頼らないぶん、あとで分かるおもしろさが
>隠れてることが結構ある。パプリカがそうかは分からないけれど、
>筒井の作品のいくつかにはそれがあると思うんだ。

お目ー馬鹿だろ。だからそれを聞いてるンじゃん。
毎年200冊30年は読んでるんだから、ラノベは25年前に卒業しました。
って言うおいらも、何が面白いか分からないから、こうやって聞きに来てるンじゃんか。
で、そうしたら、筒井を分かってねぇーとか言うから、筒井のやってることって、こうだろ
と書いたら、筒井個人の行動は関係ねぇーとか言い出すし。キチガイかお前ら(w

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:09:16
>>77
僕らも読めなかったわけさ。
そういう部分に対する想像力が決定的に欠如してるな。

さて「読者罵倒」でも読みなおそう。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:13:36
>>79
おいおい。その経歴でそんななのかよ。
それだけやってりゃ、今やってる事の無意味さに普通気づくだろ。
ここで聞くよりもっといい方法がいくらでもあるという事にも。
まだ500冊も読んだ事もない漏れでも
自分で調べることを思いつくよ。人に聞くよりそっちのが確かだしな。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:20:24
>>81
いやいや、自分で調べた結果と合わないからここで聞いてる。
フロイトに毛が生えたような精神分析の知見を今頃使ってる
筒井を面白いといってる人間が分からないんで、どう読めば面白いのかを
聞いてるわけ、馬鹿にしか楽しめないと言う解釈しか俺には出てこないんだけど、
そうじゃないと言う訳だからさ。

ここは、面白いと思ってる人間に聞くしかないだろ。

お前は本当に馬鹿だな。この程度のことも説明しなきゃ駄目なんて。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:25:35
また誤解されると嫌なんで書いておくと、未だに蛸壺化した精神分析の一派が
存在してることは認めるけど、エンターテイメントして作品を書く作家が、認知も
行動主義も、無い物として扱うのは、世間を知らなさすぎで、作品の中にそれを
書かないというのは馬鹿ですと白状してるような物。

しかも、認知の知見が無ければあり得ない、夢モニターを作品に登場させてるんだから
本当に、新聞記者が聞きかじりで記事書いた程度の酷い物になってる。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:26:32
ここで聞いてもわからんよ。
どこで聞いても一生わかることはないだろうよ。
あんたが単なるわからずやなんだから。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:26:32
>フロイトに毛が生えたような精神分析の知見を今頃使ってる
使ってないけど

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:28:09
>>85
使ってるよ。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:28:54
毎年200冊、それも俺よりおそらく二十は長く生きてるのに、
筒井康隆のエッセイから、エンターテイメントキチガイにどれほど苦しめられたか、
そういう輩に対して何度も回答を書いてきたのに、
そんなことも知らないのか…
っていうか、毎年200冊って凄いな。
俺は学校でだらだら読んでたけど、図書館で借りてた本の量を司書さんに尋ねたら、
百冊とっくに越えてた。
それ以外にも町の図書館とか、本屋で買ってる本とか数えたら、軽い読書家の部類に入る人間だと一応自負しているが、
200冊ってはっきり覚えてるのは凄いなぁ。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:30:23
81だけど、君の「知ってる」っつーのは精神分析の事なのね。
筒井の発言とか人間の趣味嗜好の事ではないのね。
君が読書から得たのは知識だけなのね。
がっかり。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:31:20
っていうか、書店でアニメのキャンペーンでパプリカの宣伝やってたから、
パプリカ読んだ、って、なんかおかしい話だよなぁ、パプちゃん。
30年も読書人生活してたんだから、パプリカの存在を知らないはずないと思うんだが…
モグリか過疎地に住んでたのでもない限り

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:35:24
あのぅ、僕は、現代でも、例えば「月から宇宙人がやって来た」とかいう物語も可能だと思うのですが。
それを読ませるのがエンタテイメントの力量でもあると思うのですが。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:36:46
>>88
だから何でも言ってるだろ、筒井の小説には好きな物有るが、
筒井って言う人間のフアンじゃないし、どっちかというと全否定だから、
筒井のフアン理論を述べられても困る。「筒井の小説」を評価してる人間の
話を聞かせろって事。

飯島愛のフアンが、飯島の書いた本褒めてても読む気にならないだろ。
そりゃあタレント本だ。馬鹿、キチガイ、白痴。ファンの理論を主張すんなばーか。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:37:29
>>91
×何でも○何度も

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:37:58
小説はあまり読まないとか。
>>89
ライトノベル読んでたっていうから、んなわけないか。
それを言ったら面白くないからって怒鳴り込んでくるのも変だよな。
そんだけ読んでりゃいくらでも出くわすからいちいちそんなことに気にせず、
とっとと次の本に行くようになるはず。


94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:39:56
>>91
ヴァカモノ。
ヴァカはお前だ。
筒井康隆のエッセイは筒井康隆本人ではないわ。
エッセイとか小説論を読み解くことが、作品を読み解くことに貢献することもあるだろうが。
大体、そんなに筒井康隆が嫌いなら、アンチスレにでも行け。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:41:46
>>93
最近面白い本が少なくて(泣)
後、別の板に、筒井が既にこう言ってたとか言う
頓珍漢な書き込みする奴も多くて、この際、筒井のフアンに、
お前らは筒井の小説の何を読んでるんだ?
と言う事を問いただすのも正解かな?

と思うわけですよ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:42:50
>>93
パプちゃんは「ラノベは25年前に卒業しました 」らしいですよ。
ライトノベルという言葉が25年前にあったかどうかは別として、彼はそう言っていますよ。


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:43:24
>>86
最近のどの作品で使ってた?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:43:41
>>94
いや、だからそう言ってる。本人じゃないけど本人が書いた物だから、
その責任は本人が背負うべきなのに、【断筆】は部分限定で、実質
休筆宣言です。

と言うのは、作家としての人格を否定するだけの理由になるんだよ。俺の中では。


99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:44:19
>>97
馬鹿に色々教えるの嫌なの。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:44:33
>>79
俺だったらおもしろさを説明されて納得できると思えないけど…

パプリカが映画化されたのは特に優れているからじゃなくて、
画にしやすくて取っつきが良かったのが一番の理由だと思う。

筒井は、文学で扱われてきたひとの業だの高尚な内面じゃなく、
もっとこっぱずかしい下世話な欲望をむき出しに書き出す作品が
あって、パプリカもその延長じゃないかなと思う。
だから、映画からはいるとちょっと肩すかしな作品だろう。

自分がおもしろくないと思うならそれ大事にした方が良いと思うよ。
みんながおもしろいと言うからおもしろいフリするよりずっと良い。

もし、おもしろくないということを他人に共感してほしいのなら、
それなりの工夫や言い方を考えないと無理だ。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:45:05
>>99
それ言ったらお前何にも教えてもらえないぞw

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:45:06
>>95
死ね。
脳天恥垢。糞反吐袋のダイオキシン蛙。
小説を面白く読めないことを作家のせいにするんじゃねえ。


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:46:44
こうしながらもパプちゃんは、何かの書籍一冊、読破したのだろうなぁ。
えらいなぁ。すごいなぁ。さすが200冊の人だなぁ。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:47:47
>>96
中学生なのでそこらへんの知識がなかったのでしょうな

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:50:28
最近の作品でフロイトね…


HELLのことかなぁ?
いやいや、アレは死後と生前の、詩的でグロテスクな幻想世界を描くことが大半を占めてるから、
フロイトはあんまり出てこないなぁ。
銀齢? 
ないない。
壊れ方指南?
ああいう奇妙な味の短編は昔からあったしなぁ。
夢を題材にした編集者の話があるけど、あれはそれほどフロイト色が強いわけじゃないしなぁ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:56:35
>>98
断筆云々は検索すりゃすぐ出てくるから、そこ見たほうが早いよ。
断筆宣言と断筆解除と覚書。この三つをチェックしてから
その話を続けるがよろし。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 19:59:34
う〜ん…
知らないのかなぁ、癲癇協会と報道の過剰な言葉狩りに対するアクションとして、
プッツンしたこと。
それとも、問題は断筆したこと自体で、その背景は作家の人格を否定するには
関係ないのかな。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:11:54
25年前のラノベって何よ

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:13:19
…銀河英雄伝説?

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:17:16
25年前に卒業だから最初の2巻くらいしか読めないぞ

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:19:27
ダーティペア?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:24:20
>作家が断筆というのは、作家を廃業するっていう意味だ。

「その時はそのつもりだったけど、時間が経ったらまた書きたくなった」
じゃダメなのかい?
生身の人間なら、よくあることじゃないのか?
「君子豹変す」っていうやつだろw

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:25:52
いや、っていうか言葉狩りについて決着がつくまで文章は書きませんよ、
って意思表明なんだから、別にいいんじゃ…
ヴォネガットが「これで最後にするよ」って言うのとは意味合いが違うし。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:29:52
>>106
断筆宣言と書いたんだから、断筆するべきなので、
条件が整ったら執筆再開すのは、休筆宣言。
そうは言わず断筆と言ったんだから、断筆するべき。

と言う主張なので読む必要ない

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:32:52
>>112
駄目だね。そう言うのは死ぬ死ぬ詐欺と一緒
しかも筒井の断筆は条件闘争なんだから、本当に下品。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:33:12
[編集] 解説
断筆の多くは、反省や抗議の意味を込めての執筆中断であり、物故による絶筆や病気その他の理由で執筆が困難になっていることとの混同を避けるために、何らかの宣言を伴う場合が多い。転じて、自分には作家の才能がないことを認めて、作家志望を取りやめることもさす

wikipediaより転載。goo辞書から引用したかったが、断筆という日本語は、まだ辞書的にオフィシャルにはなっていないようだ。


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:33:22
>>114
却下。
休筆っつーのは病気なんかで休むときに使うもの。
この場合断筆で正しい。

118 :116:2007/02/24(土) 20:33:52
断筆についてのウィキ記事ね。

119 :117:2007/02/24(土) 20:34:01
うは。かぶった。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:36:38
>>119
シンクロニシティ。

まあ言いたいことは、日本語を使える人なら分かるとおり、
のっぴきならない事情で筆を置くのが休筆で、
抗議・反省などのアクションで行うのが断筆、
どちらも中断であることには変わりない、ってことね。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:36:43
>>116
それは筒井みたいに断筆を乱用して乱れた後の解釈。

>>117
似たようなもんじゃん。断筆はインパクト強すぎ別に筆を断つつもりもないのに
断筆を安易に使って、そうやって後解釈で正当性を確保するのが、筒井なのか?
作家じゃねーじゃん。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:40:02
>>121
…お前、断筆って言葉の意味を、一人合点で決めちゃってるだけじゃん。
それじゃあ、議論にならないよ。
自分の解釈に正当性をつけることしか考えてないじゃない。
今なら間に合うよ? 誰だって、断筆って字面見れば勘違いするし。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:40:17
ここでは「乱調文学大辞典」から引用すべきかと…

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:41:11
>>122
その手の主張で逃げ切るのなら、別にてんかんに拘らなくて良いじゃん。
になるので、そもそもが崩れ落ちるわけ。

単なるわがままじゃん。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:43:12
>>124
だから、断筆って言葉の意味はそもそも>>116で世間では認知されてるわけで、
てんかん協会とある程度マスコミとの決着もついたし、
そろそろ断筆すべき理由はなくなった。復帰しよう、って考えたから、復帰したわけじゃない。
俺の言ってること、もしかして筋通ってない?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:44:28
もうそろそそスルーしてくれないか?
この流れ飽きてきたんだが

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:45:33
>>126
ごめん、最高級有機肥料でもひり出して落ち着くわ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:46:18
筒井康隆も、激論の挙句、お互いに自分の言っている事がわからなり支離滅裂になっていく部分にトリップ感を覚え、
「そういう泥仕合は実は大好きなのだ」と書いていったなぁ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:46:38
>>125
通ってない。断筆は断筆、筆を断つ事。
そろそろ復帰の可能性が有るなら、休筆。

てんかんに拘るなら、断筆にも拘るべき。

こう言うのをダブルスタンダードという。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:47:34
パプちゃんにとって「断筆」とは、絶対に復帰しない引退って意味らしいぜ。
抗議云々は眼中に無いらしい。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:47:59
てんかんに拘ったわけではないんだが

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:48:16
パラノイアの話に真っ向からぶつかると、パラノイアの世界に引きずりこまれる、
とも言ってた。
まぁ、精神病理学の話なんだろうけど。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:49:06
>>128
お互いというか、筒井の言ってることが、訳が分からん。
言葉にこだわりが有って、安易に変えられたくないから、
断筆したのに、断筆っていう言葉に拘るな、と言う主張と
セットで提示する感覚が分からん。そして不利と見るや、
断筆の定義の方を変えようとするのは、まるで言葉に拘ってない。

というか、卑怯者。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:50:18
筆を折る 【ふで・を・おる】  筆を折ること

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:51:16
>>133
断筆って辞書でひいてから来なさいよ。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:52:42
今日は何だか凄いな。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:56:07
断水だって永遠に断水してるわけじゃないんだから
断筆も同じでいいんじゃね

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:58:12
断腸もか
断崖は永遠に崖か
歩行者横断は永遠に歩行者の横か

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 20:59:48
断食と絶食とかな。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:01:05
断筆は「断じて筆であること」ではないのか?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:01:18
>>135
大辞泉には載ってない。
で、断○○を辞書で引くと、

断髪式→力士が引退または廃業するときの事


142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:04:46
ガンジーの断食も抗議の間だけだったな

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:11:54
断じて→ 何が何でも。必ず。

断食 → 
断種 → 永遠
断尾 → 永遠
断酒 → 永遠
断章 → 一定部分
断水 → 現象
断ずる→断ち切る
断絶 → これまで続いてきた物が永遠
断線 → 永遠
断続 → と切れとぎれ、断つと続くを合わせてようやくとぎれとぎれ。
断腸 → 腸を切ること

ガンジーは物食うこと職業にしてたわけじゃないし、ご飯を食うなと主張した訳でもない。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:12:11
ちゃだち 0 【茶断ち】
(名)スル
神仏へ祈願した時などに、ある期間お茶を断つこと。

これだと一定期間って書いてあるけどね。
願いが叶った後に再開しても構わないみたい。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:13:51
>>144
つまり、筒井の言う断筆ってのは、趣味を諦める程度の意味だったと?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:14:17
>断絶 → これまで続いてきた物が永遠
国交断絶が再開されることもあるが。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:15:22
>>145
「断」って言葉が永遠じゃないと言いたいのだろ

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:15:36
>>146
それは再開じゃなくて、新たに国交を樹立するの。
つまり、筒井は執筆再開するのなら、新人賞に応募から始めるべきだったね。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:17:07
>>147
つまり、軽いノリの場合にも使うけど、これは意味が転じてきた物で、
本来の意味は重いのが「断」。と主張してるんだけど。

と言う、言語学の教科書的なことすらいちいち書かなきゃならないか?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:17:48
じゃあ天下の広辞苑から

だん-じき【断食】
食物をたつこと。宗教上の慣習として、ま
た祈願・抗議などをする時に、一定の期間
食物を食べないこと。絶食。菅家文草(3)「
其の長く―せるを聞きて」。「―修行」

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:18:10
非エンターテイメントがきにいらなかったのか
断筆が気に入らなかったのかはっきりせえや。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:18:53
>>150
でも、断食の習慣は永遠なんだけどね。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:19:36
ついでに。

だん-ぴつ【断筆】
文章家が、文章を書いて公表するのをやめること。

以上広辞苑(岩波書店)第五版より

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:20:24
いかん、真性パラノイアだ…

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:22:06
>>151
エンターテイメントや色々言う割に、糞つまらねぇパプリカを書いて売ってるのがきにいらねぇ。
で、つまんねぇええええええええええええええええって書いたら、お前が馬鹿だからわかんねぇんだよ
と言うから、何が分かってねぇのか説明してみろよ糞。

と言う感じから、

筒井のことが分かってねぇとかいうから、筒井なんて糞だろ、人間としての価値はゼロ
というところから、断筆再開は是か非かに移って、
断筆は休筆の事派と
断筆とは作家生命を断つ事なんだから、再開してる時点で糞人間。

で、そもそも断筆とはなんぞや。←今ここ。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:24:07
>>152
習慣はな。
>また祈願・抗議などをする時に、一定の期間 食物を食べないこと
                      ~~~~~~~~~~~
ここは無視か?

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:24:12
すごいキチガイがあらわれた

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:24:40
年200冊30年なんて無茶をするとこんなになるんだな

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:25:11
>>156
永遠の習慣にするから、断を使ってるんだよ。
と言う派。意味転だね。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:26:12
>>159
そうじゃないだろ。>>156が言いたいのは。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:28:07
もうスルーで↓

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:28:14
>>158
わろた。
みんなも気を付けろよ。

>>160
いや、そうなんだって。>>156は部分しか見えてないって事。
だから、一時的な事柄に断を使えると言ってるんだろうと思うけど、
それは間違いだよと言ってる。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:28:14
俺も年150冊以上乱読してるので、断言できます。
マンガばっかり読んでると馬鹿になります。
本ばっかり読んでるとキチガイになります。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:32:13
>>162
そう言われても実際>>156の意味で使えてるんだからさ。
部分しか見えてないのはそちらのこと。
それとも辞書が間違ってるとでも?

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 21:33:12
>>164
量的に少ないと言う話をしてる。まれな事例を一般化するな。
と言う話。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:27:15
精神分析に関心ある「読書家」
(俺の昔を思い出すから「何冊読んだ」とかお互いヤメレ)

アニメ見て精神分析モノ期待

小説読んで当てがはずれた
(自分が勝手に思いこんでたことは気づかない)

2ちゃんで何がおもしろいのか訊いてみる
(訊いてどうなるもんでもないだろう)

煽られる(これは同情する)

おもしろくないのは「マニアの間で常識」
(自分の意見に自信はなかったんだな)


前スレまでのダイジェスト

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:34:36
>>166
誤読してる。精神分析も全否定だ。俺は。
夢モニター(探偵)で精神疾患を治癒出来ると言う発想は、
精神分析系*だけ*が持つ理屈。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:35:52
おまえらまだやってたのかw

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:40:07
なんか知らんけど、ものすごい勢いで活性化してよかったねえ、このスレ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:40:23
追加して書いておくと、学説的に全否定でも小説なら使っても構わないとは思う。
思うんだけど、なんの説明も無しに書いて許されるのは、新人賞の応募作品まで。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:43:57
作家が嘘ついて何が悪いの?
って瀬戸内寂聴との対談で言ってたよ筒井さん断筆のときに
それでいいと思うけどねーおれは

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:50:01
>>171
作品の中で嘘付くのはOKだし、上手く嘘付くべきだと思うんだけど、
90年代に精神分析ばりばりってのは、下手な嘘だから詰まらない。
後半のアクションシーンも夢オチだし。夢が現実に浸食してくる恐怖を
「恐怖を感じた「ぎゃー」」じゃあ、子供が書いた絵本。

だから詰まらないと言ってる。

と言ったら、キチガイだの、分かってないなどと言うから、
何が分かってないか説明してくれ。と言うことで。

例えば、イーガンなんかは、小説は下手くそだけど、万物理論とか
知ってればかなり楽しめると思うんだよね。だから、
物理学では万物理論の探求が有って、イーガンが書いた頃はひも理論が
まだ一般的ではなく、云々と言う解説が有れば、やっぱ楽しめると思うんだ。

そう言うのを待ってるけど、出てこない訳で。


173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:51:17
>>163
両方読んでたらヤバイな

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:51:25
理屈で小説が楽しめるのなら世話ないな

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 22:55:04
>>174
と、思うんだよ俺も、でも、筒井は、色々言ってる訳でしょ。
理屈を超えたところで嫌われてるのに、賞を取らせろとか。
じゃああんたの作品はなんなんだと?



176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:04:03
>>172
作家が嘘ついて何が悪いてのは断筆解除した場合のときのこと

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:06:47
>>175
それをこのスレで言ってもしょうがないだろ
筒井康隆本人に言え

>理屈を超えたところで嫌われてるのに、賞を取らせろとか。
日本語でおk

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:09:06
>>175
なんで理屈抜きで筒井嫌いな人間がこのスレいるのさ。
アンチスレに行くか建てるかなんなりしろよ

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:13:46
賞寄越せって、大いなる助走のことか?


180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:15:22
小説読んで当てがはずれた
(自分が勝手に思いこんでたことは気づかない)

2ちゃんで何がおもしろいのか訊いてみる
(訊いてどうなるもんでもないだろう)

煽られる(これは同情する)

おもしろくないのは「マニアの間で常識」
(自分の意見に自信はなかったんだな)

怖がらせるエンタになってない
(そうかもしれないし、怖がらせる小説ではないとの反論も)

>>26に13の不満点あげる
(自分が求めるエンタ基準での不満だから自分にとって正解だが、
 各々が自分基準で採点すれば等しく正解になるからかみ合わない)




訂正したぞ

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:16:16
いい加減スルーしろよ

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:33:43
>>176
それは本物の嘘つき。作家の嘘じゃない。只の嘘つき。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:36:18
>>181
結局、反論できないんだから、スルーして欲しいよ。俺も。
人の事馬鹿だとかアホとかしか言いながら、最後は嘘付いても許してあげて
って、犯罪者と一緒じゃんか(w



184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:36:59
>>180
そう思わなきゃ、困るんだろうね(w

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:38:37
いいことに気づいたぞ

(w これをNG登録するんだ。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/24(土) 23:52:43
>>185
なにか良いこと有るの?(W

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 10:04:19
あの、前スレで一番初めに『パプリカはやめとけ、つまらない、駄作』と発言した者です。
俺は結構期待してパプリカを買ってきて読んだから、なんかガッカリしたよ
精神分析とかそういうのは知らないからあれだけど、他人の夢に入るというのが理解出来なくて、それによって難題が解決するというのも、正直なんで?と思いました。
あと主人公が機械を盲信しすぎて、しかも高慢なのもちょっと嫌だった。更に主人公の貞操観念の無さが嫌で、性描写も嫌でした。
短篇の偽魔王とか魚藍観音記とかは平気だったんだけどなぁ。
なんかもう何を書けばよいのやらわかりません。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 10:06:17
なんという議論・・・
内容を見ただけでワクワクしてしまった
この議論は間違いなくバカの壁
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 10:21:07
あ、>>1乙です。忘れてた

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 11:43:37
>>1乙。 age

191 :教えて下さい:2007/02/25(日) 11:56:36
たびたびスイマセン。
筒井邸にオバサンたちが集まって筒井作品にクレーム、というか批判する
描写を書いたの、なんてタイトルでしたっけ。収録本名でも作品のタイトル
でもいいので知ってる方がいれば教えていただけませんか。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 13:04:09
>>191
くたばれPTAじゃないかなあ

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 13:38:12
くたばれPTAは表題になってるから、
すぐ分かると思うよ。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 13:51:37
くたばれPTAは永井豪がモデルだっけ?
近づいてくる時計の漫画家は手塚治虫?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 13:55:53
初筒井です。新潮社の自選ホラー傑作集2冊と角川ホラー文庫「鍵」読みました。
筒井さんの傑作短編集は角川からも出ていますが、
どちらも読んでおいたほうがいいでしょうか?
あと、長編でホラーっぽいのってありますか?あればまず長編はそれから読んでみたいです。



196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 14:09:45
長編でホラーっぽいのってなんかあったっけ…

おお、そうだ。「恐怖」って中篇ぐらいの長さの長編があったかな。
恐怖ホラーというより、極限恐怖に近づく話ってところかな。
話的には、「敵」がどことなくホラー的なストーリーだけど、
全体はそれほどホラーホラーしてないんだよね。
ファンタジーが嫌いじゃないなら、ホラーじゃないけど、「旅のラゴス」をおすすめする。

197 :191:2007/02/25(日) 14:20:22
>>192-194 ありがとうです。助かります。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 23:44:56
>>196
ありがとうございます。
意外ですね、短編であれだけのものが書けるのなら、長編でもありそうだと思ったんですが。
とりあえずその3作を読んでみたいと思います。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 22:14:52
しかし、その3作が最初の筒井長編初体験とはちとかわいそうな気がする。
虚航船団まで坂を上って、そこで上り詰めて、後はゆっくり下っていったイメージが
私にはある。その3作でいまいちと思うかもしれない。しかし、筒井の真価はそんな
もんじゃないと言っておきたい。

今日はテレビで御大のご尊顔が拝める日だ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 08:36:52
俗物図鑑
霊長類南へ
時をかける少女

ブラック、SF、ジュブナイルから選別してこの辺り?


201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 08:43:22
虚航船団の前にも後にも、虚航船団を超える作品はなし。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 13:39:17
霊長類南への占い師とジョジョ5部のサルディニア島でドッピオを鑑定した占い師が被る

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/02(金) 17:45:41
竹石圭佑・20歳
中華人民共和国安徽省出身
おそらく現在は愛知県名古屋市に生息中
統合失調症と精神遅滞を患っており週に3〜4度精神科に通っている…らしい
窃盗(主に万引き、下着泥棒等)、強姦を繰り返しに繰り返すが前述の通り精神疾患の為、ことごとく無罪に…
もはや名古屋市を代表する汚物で非常に有名

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 15:40:54
堕地獄仏法と末世法華経ってよくここまでそのまんまなの書けたな。
今これを書いてたら((((;゜Д゜)))

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 21:42:51
旗色不鮮明ってのもあったよな。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 01:36:01
驚愕の曠野買ったんだが、ページの上半分が空白なのはわざと?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 02:14:11
うn

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/05(月) 09:55:35
>>206
コレやばいよな神な作品だよマジ
糞パプリカに比べたらもう

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 01:22:06
>>206
乱丁だ。苦情言って交換してもらえ

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 10:13:41
口紅に残像を買ったんだが、最後の方、ページがくっついてた。
これも交換してもらえる?

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 10:19:43
もらえる


212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 19:20:11
虚航船団買ったら途中でコココココとか書いてあんの。
落丁?交換してもらえるよね?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 19:30:54
虚人たちのラストページが、ページ数すらない完全な白紙だった。
いくらなんでもこれは落丁だろ…

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 19:39:39
落丁ってのはページそのものが抜けてるやつだぞ。
白紙になってるのは....なんていうんだろう。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 21:55:51
>>214
正直自分でも「? 落丁…乱丁?…白紙はなんていうんだ?」と思った。
ミスプリが一番いいのかしら。
乱丁といえば、あれも乱丁だったな。
筒井康隆編纂の文学辞典。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 21:59:37
なんだよ筒井作品て落丁・乱丁だらけかよ

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 22:21:02
>>214

メモのためのページ

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 22:21:34
>>216
うまいもんだw
でも、真に受けてる人が居るかもしれんので
程々になw

野暮レス、スマン

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 22:26:43
はい、もうやめときます。

ところで映画パプリカを観に行ってパニック障害を引き起こしてしまった。
そのケがある人は注意して観た方が良いと思う。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 22:42:48
>>214
白丁


221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 23:00:12
大魔王

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/06(火) 23:03:23
アタイこそが 222へとー

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 09:13:38
>>222
いっちゃん弱いスリーカードw


224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 20:18:07
おい筒井!都知事選に出馬しろ!

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 22:42:43
>>223
大富豪なら相当強いw

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 23:18:26
と思ってたら革命が起きるわけで

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 00:07:42
革命のふたつの夜

そんなことよりこのスレ最大のキリ番は>>221なのにスルーされている

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 00:10:58
今過去スレパート2の「公認」ってのの意味わかるやつどれだけ残ってんだろうか

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 01:48:29
わかってない奴その1推参!

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/08(木) 09:41:21
キリ番取った奴は、
うはははははははははははははははははははははははははははははははは。
って笑わなきゃ

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 15:04:22
では300に向けて

隊長

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 18:06:37
「整列。番号」
「一」
「二」
「三」
「もとへ」
「一」
「二」
「三」


ラノベでならこんなレベルの文章(?)をよく見かける。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 13:01:41
相変わらずな表紙だな
http://ec2.images-amazon.com/images/P/4163256903.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V42658746_.jpg

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 16:08:15
>>233
おお!
いいふいんきじゃん。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 18:37:20
>>233
21世紀の出版物に見えないw

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 19:27:34
表紙だけで買いw

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 19:54:33
柳井良平の表紙は久しぶりだな

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 20:56:14
「巨船ベラス・レトラス」購入
今から読む

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 00:37:10
読んだ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 10:47:34
グラス片手に読むべ。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 20:04:38
ワシも読了したんだが…

「満腹亭へようこそ」問題ってマジネタなん?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 20:12:54
>>241
そりゃ嘘は書かんだろ(w
その本、近所の本屋の隅で今でも一冊売ってるわ…。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 20:23:00
満腹亭問題?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 21:10:05
もってるんだよなあ>「満腹亭へようこそ」
くそお。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 22:37:04
>>243
http://www.jali.or.jp/tti/data/hokusou.htm

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 23:07:10
『満腹亭〜』ってさあ、名前失念したけど有名な漫画家のヒトコマ漫画も多数収録されてるじゃん。
あれも無断&印税未払いだったのかね?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 23:21:19
ttp://www.comiccharge.jp/pc/top.php
家族八景 清原なつの・筒井康隆

なんか漫画化するみたいだ

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 23:26:14
>>247
うーん・・・

ttp://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLR,GGLR:2006-43,GGLR:ja&q=%E6%B8%85%E5%8E%9F%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%AE&oe=UTF-8&um=1&sa=N&tab=wi

少女漫画の人にしてはあっさりした絵柄のようだから、違和感は少ないかもしれないな・・・
どうせやるなら、少女漫画のテクストでしかできないような表現をキボン。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 23:51:54
>>247
清原なつのかあ。SF好きな人だし、たぶん原作も当時に読んでるだろうし
いけるんじゃないかな。


250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 02:00:11
俺なあ。昔、Jari-NETで満腹亭の紹介を読んだ記憶があるんだ。5-7年ほど前のことなんだが。
その情報をもとに本屋(北綾瀬駅前の書店)で実物を確認したが、まあ旧作ばかりだしと見送った。
その一連の記憶が、なんかどうもなあ。後付けの記憶であるようで、困っております。トテー。笑うな。
なんか誰かに「俺も」と言ってもらいたがってるような文になっっちまった。違うの。そうじゃないの。
えとあの、あのあの、気持ち悪いの。記憶がおかしいの。トテー。おかしがるな。その記憶が嫌なの。
北綾瀬の本屋の入口右手、文庫本コーナーを背にした壁側の最下段で問題の本を発見した記憶も、
後付けか、それともこの記憶はリアルなものか、そうするとその時わざわざこの本を探索したのは
どういうソースに基づいてのものだったのか、あるいは本屋で偶然この本を発見したのだが、
そのあとで記憶が捏造されたのか。どう考えても分らない。あなた、こんなことはないか。無いわな。
いや失礼。無駄な饒舌でお邪魔した。すまんすまん。わは。わはははは。は。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 13:19:33
七瀬って、既に漫画化されてるよね?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 13:44:46
「七瀬ふたたび」はわりと最近も漫画になっているが、
「家族八景」はまともに漫画化されてはいないのではないか。
赤塚不二夫の「ハウスジャックナナちゃん」は未読なので
実はこっちが先にちゃんと漫画化しているのかもしれんけど。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 14:12:50
『はるか17』の人が描いてたのは覚えてる>七瀬

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 15:18:01
ベラスレトラスの作家のモデル教えてけれ。
ひとみちゃんくらいしか分からんよ(りさちゃんかもしれないけど)。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 22:23:22
「革新的に脱臼させて人気絶頂」はワラタ
モデルにオーケンもいなかったか?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 22:36:02
京極夏彦的な感じの人も。
まあこういうのは「教えて教えて」じゃなく、色々皆で推測するのが楽しいんだよ。


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 23:00:02
はのへの すっぽん

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 23:19:15
読みたいのだが月末まで金がない・・・。

「大いなる助走」の選考委員はみんなモデル特定されてるんだっけ?
と過去作品の話に逸らしてみる。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 23:30:03
>>258
文庫の解説に解説者の推測が出てたような希ガス

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 01:11:34
>>255
町田だと思ってたけどオーケンかもな。

筒井自身が出てきたところで爆笑した。
出たがりだなあ。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 03:07:03
「ごちゃごちゃしている」

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 23:16:54
家族八景のURLならこっちがいいかな
ttp://www.comiccharge.jp/pc/rensai.php?vl_sesid=31834_260500#kazoku

自分はこの漫画家好きなんで期待してる

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 01:29:27
ベラスレトラスの表紙といい2007年を感じさせないな

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 02:05:47
えらく乙女チックな七瀬だなw

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 08:47:03
>>264
そろそろ女の色気を隠しきれなくなってきた…という設定なのになw


266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 11:13:41
赤塚七瀬は凄かったぞ。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 20:02:36
もしも「火田七瀬」じゃなくて「赤塚七瀬」だったら…
買わねえ、読まねえ、燃えねえ!!


268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 20:48:52
>262
ていうか、誰に読ませるつもりの雑誌なんだ・・・。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 21:18:32
出たばかりなのにベラスレトラスの話題でもちきりにならないのは
何故なんだぜ?

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 22:03:43
>>269
ローカルの星人は皆読んでる途中だから。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 22:05:58
じゃ、もう少し待ってみます。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 22:23:53
ケチなので文庫待ち

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 22:35:14
図書館行って来い

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 23:10:21
電車賃よこせ

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 23:11:40
自転車で行け

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 07:07:00
垂井で待つ

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 11:32:57
垂水で踊る

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 12:59:06
都市盗掘団
これ読んだけど意味がまったく分からない?
結局全員死んだ?映画は?わからないことばっかなんですが。。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 19:53:43
>>247
立ち読みしたけど
…あれが七瀬なのか??
何かなー

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 20:44:38
>>279
あれは七瀬の妹で十三瀬ですw


281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 20:51:26
なんでいきなり飛ぶんだよw
八瀬とか九瀬とか(ry はどうした。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:47:48
>>281
八瀬、九瀬以下十二瀬まで嫁に逝って幸せに暮らしてるので、
構わないでくだしあw


283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:50:21
あ、言い忘れましたが十瀬は早逝しております。


284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 22:02:45
どんな設定だw

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 22:05:03
パラレルワールド?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 23:38:41
パラレルワールド?

七瀬「あ…あれは…!?」
ヘンリー「助けに来ましたよ!七瀬さん!

七瀬さんの信奉者の一人!激動たるヘンリー!」

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 23:47:02
かっけー
http://www.kadokawa.co.jp/cover_b/200610/200610000149.jpg

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 19:11:57
ハンタイセイ!ハンタイセイ!

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 21:57:32
繁多伊勢繁多伊勢!


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 22:00:42
「七瀬サンわたしはアナタの信奉者デス」
「七瀬サンわたしはアナタの信奉者デス」
「七瀬サンわたしはアナタの信奉者デス」
「七瀬サンわたしはアナタの信奉者デス」


291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 22:50:27
「七瀬サンわたしはアナタの信奉者デス」
そういうとズボンの中に射精してしまった。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/22(木) 22:53:03
>>291
いや、七瀬が「ヘンリー、逝っていいわよ!」と言わない限り
ヘンリーは射精すらできないんじゃ真イカw


293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 17:14:05
大ヒットとまではいかないけど、2006年の筒井作品の映像化はどれも高評価だね(時かけ、パプリカ、日本以外〜)

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 20:54:21
筒井の映像化といえば「ジャズ大名」最強説

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 22:03:59
世にも奇妙な物語も良い

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 23:05:21
さんま主演の『俺は裸だ』を忘れるな。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 15:33:57
だれか見た人いる?
筒井康隆劇場「エロティックな総理」
http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/108927

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/24(土) 23:55:19
『巨船ベラス・レトラス』に登場する作家のモデルだけど、
1.金叕山兼光−筒井康隆
2・笹川卯三郎−町田康
3・根津槍四郎−京極夏彦/清涼院流水/舞城王太郎
4・七尾霊兆−吉増剛造
5・村雨澄子−笙野頼子/多和田葉子
あたりかなあ、と思うのだが、正直、1.と2.以外は確信が持てない。
ホラーは読まないので、伊川谷幻麝は誰だか全然判らない。
でもこの小説、装丁はちょっとアレだけど、内容は密度が高くて面白いね。
多様な「筒井康隆的小説世界/技法」を景気よく詰め合わせにしたって感じだ。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 00:21:13
>>298
装幀もきわめて筒井的だと思うけどね。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 00:52:09
>>298
1,2はまあ、もちろん同意見で、3は舞城っぽいと思ってた。

>「筒井康隆的小説世界/技法」を景気よく詰め合わせ
うん、それこそ作中で語られてたように、実験的な手法を
わかりやすくエンタメ化、って感じだよね。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 06:35:58
京極夏彦と対談したとき姑獲鳥の夏をほめてたから
京極夏彦だと思ってた

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 12:20:57
>297
見たよDVDレンタルに出てたから


303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 14:11:37
>>297
規制のせいで、中途半端な感が否めない

304 :297:2007/03/25(日) 15:32:02
>>302-303
dクス。
買おうか借りようか悩んでましたが、一応借りて見てみることにします。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 16:53:39
筒井康隆の小説に時々見られる
気違いじみた演説って、現実にはこんな感じなんだろうな。
http://www.youtube.com/watch?v=ccwpbsJsWvM

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 21:38:05
くたばれPTAの秘密兵器のオチがいまいちわからん。
お前と女くっついてたのかよ〜!ってこと?

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 11:19:32
「べラス・レトラス」感想。

一番驚いたのは、終盤、怒って劇場を出て行く村雨澄子の台詞だった。
さすが御大、じゅうぶん解って書いておったのか、と。
移動の瞬間に「揺れる」などとは、いやに親切であるなと思いながら読んでいた。
そういう意味で、あの「表紙イラスト」であったのだなあ。

コピーに「大いなる助走」が使われていたが、若干の違和感がある。
文春だからそうなったのだろうけど、本作により近く連なる作品はほかに幾つもあると思った。
自分が一番に連想したのは、何かのエッセイ(「文学外への飛翔」だったか?)にあった、
「今の年齢となった自分は、今後、後進へ啓蒙的な作品を書く役割を果たして行くべきだろう」といった文章だった。

帯の背表紙側最下段にあるのは、ある登場人物の台詞なのだが、数多の台詞の中からそれが選ばれたというのも興味深かった。

個人的な感想でした。
先週ずっとプロバイダが書き込み規制でした。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 19:54:16
>>307
>帯の背表紙側最下段
どれのことだ? 裏表紙の台詞のことか?

>怒って劇場を出て行く村雨澄子の台詞
これは同意。
ちょっと前にここであったパプリカが面白いか否か論争も思い出した。
面白い側についていた私はお歳を召しているのだろう。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 20:27:51
>パプリカが面白いか否か論争
気違いが一人で喚いてただけじゃねーかw

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/26(月) 21:11:41
>>309
その気違いの発生も筒井康隆はおり込み済みだったと

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 15:38:38
気違いは時と場合によっては褒め言葉になる。
この場合はビニール蛙が適切かと。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 16:52:10
そういえばわたしは、「気違い」は褒め言葉のほうに使うな。
悪口を言うときには「精神異常者」というのだ。
「気分の現れが正常ではない人」なんていうのは、そうとう差別的言い方だ。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 17:06:29
ベラス、来月引っ越すまで買わずに待とうと思っていたら、
今日書店でみんなが行列作ってベラスを購入している夢をみた。

314 :307:2007/03/27(火) 19:54:57
>>308
そうです。
最下段は書き間違いでした。混乱させてすみません。

感想の追記
http://mentai.2ch.net/book/kako/961/961650451.html
この152のような事を思い出し、もしや自分が親近感を抱くキャラクターの台詞は
実は「一見説得力のある的はずれ」として書かれているのかもしれぬ、という恐怖もあった。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 03:36:43
>>314
いや,間違いは最下段ではなくて,背表紙と裏表紙だ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 09:25:47
「気違い」なんて言うなよ「気狂(グル)い」って言え。


317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 19:21:04
シグルイ

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 20:17:16
間違いと気違いはどこにでもある
という諺は今では使えないのだな。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 22:54:41
間違いと気違いだらけの世の中じゃあねw


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 22:59:18
ポイズン

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 23:23:05
ガール

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 06:29:09
私の言葉はひどく感覚的で

323 :307:2007/03/30(金) 12:07:17
>>315
赤面の至り
ご指摘多謝

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 19:29:45
著者インタビュー
『巨船ベラス・レトラス』をめぐる18のQ&A
ttp://www.bunshun.co.jp/pickup/letras/letras01.htm

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 20:27:20
>>324
ありがとう、読んできた。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 20:35:39
Q11は芥川賞かw

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 20:36:39
昔と違ってこの手のものは活字にされることなく消えていくとも多い感じ。
さっそく保管

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 20:47:14
>>326
文芸春秋の問いに答えているんで、ここはそう考えるほうが面白いが,
集英社あたりもあやしいね。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 20:50:43
>>326
13歳でこのミス大賞を受賞した水田美恵子のことかもしれない。
たしか選評にはっきりと
「出版社側が話題性のためにも中学生に受賞させたいと言ってきた」
と書かれていたような。
筒井康隆があの賞を知っているかどうかは微妙だが。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 09:46:11
「巨船純文学」かよw


331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 00:07:17
笑うな

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 04:19:45
タイムマシンを発明した

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 11:06:18
実はのう、わしは昔筒井康隆だったことがある。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 11:09:40
嘘だあ

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 11:41:12
なんのワシなんぞは昔々近藤勇だったことがあるぞ。
ふぉっふぉっふぉっふぉ


336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 12:11:15
今日は4月1日ですしね。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 12:41:58
「しね」なんて言っちゃいけないよ。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 12:47:16
しかも、death死ね、と重ねてきているな。
あな恐ろしや。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 18:10:16
地獄じあ。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 18:33:10
この後8時からのNHK教育「新日曜美術館(再)」に筒井出るらしいな。
暇な奴は見るといいよ。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 20:16:37
NHK教育なんて、テレビにチャンネル設定してないよ orz

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 20:20:54
御大また太ってないか
年食ったら洋服がますます似合わなくなったな

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 21:32:40

石坂を逃げ道に早苗さんを探してる
醜悪な団塊男に成り下がったなw

この際どーでも良いが。


344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 21:32:57
>>341
ピタゴラスイッチやストレッチマンは見ればいいのに。

345 :341:2007/04/01(日) 23:01:20
>>344
なんかよくわからないけどそうします。
ありがとう。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 22:02:12
>なんかよくわからないけどそうします。

こういう奴って、大体層化あたりに引き込まれてんなw


347 :345:2007/04/02(月) 23:12:56
>>346
釣りかもしれないけど、一応。
私は無神論者です。
鳥居に小便かけることも平気です。
ただ、なんのことかわからない番組でも、勧められたら一応見るような性格なだけです。
つまんなかったらそれっきりです。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 23:22:27
>>347
無信仰を自負している奴ほどカルトに引っかかりやすいから気をつけて

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 23:30:41
「末世法華経」「堕地獄仏法」を読んで喜んでいる奴ほど
筒井信者というカルトにハマりやすい。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 00:48:32

悟空とともに往こう!夢の世界へ。

351 :347:2007/04/03(火) 09:45:06
>>348
ありがとうございます。
気をつけます。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 12:40:51
素直な人が来ると
常連の居心地が悪かったりしてw

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 13:05:54
>>352
そんなに悪ぶらなくてもいいだろw

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 13:31:37
ちょい悪親父に憧れてんじゃね w



355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 13:47:12
ああ寿司チャンてやつか

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 20:28:30
お寿司の匂いがしました。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 23:51:26


トロのブロックにたまり醤油塗ったくって
徐にかぶりつく快感。




という願望は消えちゃったか?爺さん。


358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/03(火) 23:59:40
それ、何だっけ。ものすごく感覚を刺激する文章だったので
感覚のみ記憶にあるんだが。エッセイだよね?

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 00:22:27
「狂気の沙汰も金次第」だな。

当時百貨店で高級食材を扱っていた親父にこれを言ったら、
トロは分厚く切りすぎてもうまくないと一言で却下された。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 00:30:19
ありがとう。むしょうに読みたくなったが、さてどこにあるかな・・・

筒井の文章って感覚を直接に刺激するものが結構多いな。
もちろん狙ってるんだろうけど、まんまとハマってしまう。
食欲だとエロティック街道の「甘口のとろりとした地酒」とか、
性欲だと「あのふたり様子が変」の切迫した性感だとか。
正直股間が濡れたわ。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 00:40:41
すみません、どなたかご教示下さい

筒井康隆の作品で、主人公が、外で心にもない妻の悪口を言ってしまい、
家に帰り妻に泣いて詫び、そこにある南部鉄瓶で頭を殴ってくれと頼む、
そんな表現があったのですが、何と言う作品だったでしょうか?
ご存知の方お教え下さいませ
よろしくお願いします

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 09:55:57
講演旅行

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 10:14:25
>>362さん、ありがとうございました。
「おれに関する噂」で確認しました。
ご親切に感謝致します!

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 13:17:41
「講演旅行 」って次から次に講演先に連れてかれて、家に帰れなくなる話だっけか。


365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 18:40:04
何故そのシーンをピンポイントで読み返したかったのかが知りたいよw

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 21:29:16
なんかひとつの場面だけふっと思い出すことってないか?

鍵を見つけたときとか。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 21:42:20
>>361
 言語感覚の荒廃したこの2ちゃんで、「ご教授」じゃなくて「ご教示」とある文章を見るとホっとするよ。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 22:04:12
>>367
言語感覚の荒廃した2ちゃんに来なきゃいいだろw
馬ー鹿ですか?


369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 22:17:50
やべ、ご教授だと思ってた。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 23:20:27
ご教授だと明確に誤りなの?知らんかった

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 23:20:37
教授 【学問や技芸を教え授けること。】
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%95%99%E6%8E%88&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=04585200
教示 【知識や方法などを教え示すこと。】
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%95%99%E7%A4%BA&stype=0&dtype=0

どちらもほとんど同じ意味で使える、正しい単語。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 23:23:38

ご教授もご教示も殆ど同様の意味で正しいよ。
突っ込む方が低能君だよ。


373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 23:29:31
まぁ、367がアフォでいいじゃないか(^^)
事実なんだし。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 23:31:46
文学部唯野教示
串刺し教示

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 23:32:35
これで、何かの引用だったら俺の負けだな。
ま、一つ言えるのは最近の言葉狩りは酷いって事だね。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 08:23:04
「呉教授ください」
「彼はやれんよキミw」


377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 10:31:07
星雲賞メディア部門
時をかける少女
ゼーガペイン
涼宮ハルヒの憂鬱
パプリカ
日本以外全部沈没

5中3が筒井でワロタ

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 13:05:24
自分以外全部あぼ〜ん

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 13:07:01
ゼーガペイン
涼宮ハルヒの憂鬱

この2つが何なのかさっぱり分かりませんが

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 13:31:25
Google、ググるとググれを生めり。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 13:46:03
367は、誤用ではないけど適切な言葉だって事が言いたいんじゃないかな。
それならその主張は間違いではないし、俺も同意するね。
極端に正誤にこだわって議論するのも2chらしくていいけどさ。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 15:23:07
蒸し返すなよ。

でも粘着な筒井ファンとしては続けるべきか?
まあ、>>371で示されてるので十分だな。
「学問や技芸」と「知識や方法」とは、意味が全く違うんで、
混用するのはかっこわるい。

もちろん、自分が馬鹿であることを演出するなどの理由で使うのはかまわない。



383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 15:46:19
>>382
つ 虫


虫返しますね

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 15:53:19
>>382
それは>>367を叩いてるの?擁護してるの?

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 15:54:34
そんなの知らん。と無視返そうとしたが,その時すでに無視返してないのであった。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 15:54:45
蟲⊂ とっとけよ。ホラ

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 16:42:20
・「ご教授願います」などの表現で用いられる
「教えてください」を丁寧に言う場合、これは誤用である。
「ご教示ください」とするのが正しいが、音が似ており、また字面から誤解しやすいため、
「ご教授ください」といった誤用が、インターネット上を中心に散見される。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%B5%BC%F8
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%82%B2%8B%B3%8E%A6+%82%B2%8B%B3%8E%F6+%8C%EB%97p&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 17:02:13
汚名挽回だな

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 17:16:44
結局素人の言い合いでしかないな

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 17:36:39
蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲
蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲
蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲
蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲
蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲
蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲
蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 18:11:49
蟲秘密ありませんか

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 22:37:53
もう止めよう、下らな過ぎ。
一匹の3バ6カ7がもがいてるだけ。


393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/05(木) 22:44:54
自己紹介ですか?

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 01:39:40
ベラスレトラス読んだ。

「未だに出続けてるが」(116ページ)が無性に気になった。
御大もテレビ島やインターネッ島に毒されてるな…。

あと「ナウい」ってwww

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 11:25:37
何が気になったのかわからない。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 11:38:04
まさかとは思うけど「今だに」だと思ってるとか?
それはないか。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 11:40:59
>>396
筒井読者でそれはいないだろ・・・ と思いたい。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 11:45:11
394と395のどっちへのレスかで、全く違うものになるな。>>396

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 11:46:22
オタクじゃなくてヲタクと書いてあったのは笑った

400 :396:2007/04/06(金) 11:56:42
>>398
394へのレスだよ

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 12:15:36
未だに・・・の後には否定語がこないとおかしいだろ?

あ、396に釣られちまった。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 12:23:28
つーか、十年以上前から
「日本語として使い方が間違っていても、場合によってはそのまま書くことがある」
と言ってるし。
こんな些細なことで鬼の首とったように言ってる>>394は阿呆かと

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 12:27:07
「気になった」って書いてるだけで、鬼の首とったように見えるおまいもおかしいぞ

404 :396:2007/04/06(金) 12:29:47
>>403
402じゃないが「無性に」を抜いて引用するのは不正確だな

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 12:31:13
しかも「御大もテレビ島やインターネッ島に毒されてる」とまで断じていらっしゃる。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 13:00:46
>>401
未だに+肯定詞の例は、辞書にも載ってますよ。
「未だにその言葉を使っている」は間違いじゃないのでは?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 13:42:58
未だに今田に会えない。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 14:41:30
>>401は自分が釣られた素振りをしながら、釣りをするパターンか?

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 18:36:36
未だ工事中

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 18:50:18
今だ!にじゅうろくセンチ砲発射!

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 19:01:46
未だに居間だが。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 19:21:46
世も末だ、未だにぬるぽ

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 19:34:06
今、ダニをガッと潰した

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 20:03:00
こんなスレにまで春の嵐?

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/06(金) 21:28:53
七瀬またたび?

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 00:39:54
七瀬久夛良木?

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 10:20:39
>>414
春の嵐は「剣客商売」です


418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 12:54:20
ヘッセかもしれんぞ

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 13:01:49
貼るの荒らし


420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 14:36:38
あらしね

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 16:13:07
あらしよ

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/07(土) 16:17:31
хорошо

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/08(日) 00:01:41
ダンシング・ヴァニティ、誰も読んでないのか。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 06:13:56
大抵は単行本になってから読むからな。

文芸誌とかは読む気にならん・・・

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)