2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆編集から他業界への転職☆ Part2

1 :匿名希望さん:04/05/13 17:58
編集もういいよ。この業界もういいよ。
普通のリーマンでいいからまっとうに人並みの生活がしたい。
他業界への転職考えてるんだけど、編集って潰しが利かないよね。
考えられるのは広告?WEB系?企業の広報・宣伝?
はたまた未経験で営業やバックオフィスに挑戦なんて、無理かな?

前スレ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/zassi/998661621
1 名前: 1 投稿日: 2001/08/24(金) 23:00

2 :バックオフィスってなに?:04/05/13 18:45


 |  |ヽヽ
 |  |▽V) <新スレおめでとうございまーす♪
 |_と )
 |編| ノ
 | ̄|


3 :1:04/05/13 23:39
>>2
ありがとうございます。
前スレを立てた方や、あれやこれや書き込んだ悩める獅子たちの遺志を継いで
やむにやまれず立てた次第です。


4 :1:04/05/13 23:49
>>2
バックオフィスとは、人事・総務・企画・会計事務など
外周りの営業的な外勤に対する「内勤」くらいな意味かと。
職種が多岐にわたることから世間一般では概してそう呼ぶのかと判断しましたが
俺自身しっくりこない用語ではありました。
すいません。
「内勤業務」とか適当に改めてください。

5 :匿名希望さん:04/05/14 00:14
.


6 :匿名希望さん:04/05/14 00:38
あげる?

7 :匿名希望さん:04/05/16 23:18
ageha

8 :匿名希望さん:04/05/17 19:40
で、どうなんだ?
脱出したヤツラの話をキボンヌ

9 :匿名希望さん:04/05/18 20:51
ブックサービスってどう?
業界にからみつつも脱編集ってことで。
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?corp_cd=0545012&cntct_pnt_cd=001&rqmt_id=0000812032&f=cp_s01810&__m=1084880511200989896290954861768

10 :匿名希望さん:04/05/19 01:41
>>9
それ、俺も応募するかどうか迷ったけど
正直いって出版系はDQN度が他業界に比べて桁違いにすさまじい。
歴史ある大手は別だけど。
「一企業」としてビジネスの相手にはされてない感じ。ま、当然の話しですが。
東京商工リサーチや帝国データバンクの資料をみればわかるよね。

やはり出版は水物なんです。普通の感覚ではいかがわしい世界。

かつて経営者にはまるで向かない連中が雨後の竹の子のごとく起業してきた。
編プロ、弱小版元、関連制作会社とかいろいろ。
※「ベストセラーさえ出せば札束刷ってるようなもんだ!」←こういう感じ
で、当然ミリオンセラーなんてありえないし、経営はにっちもさっちもいかない。
業界も寸詰まり。再販制で守られているうちはなんとか息絶え絶え。
こういう状況だと思います。

だから、長期的にはブックサービスもたぶん駄目だろうな。
潰れることはないろうけど成長は見込めないと思う。

11 :匿名希望さん:04/05/24 00:22
sage

12 :匿名希望さん:04/05/24 01:07
>>10
ここで営業の経験積んで転職すればいいじゃん。

13 :匿名希望さん:04/05/26 12:55
出版業界も淘汰の時代が始まっているけど
先見性のあるまともなところは生き残るよ

14 :匿名希望さん:04/05/28 01:09
no way out.


15 :匿名希望さん:04/05/30 11:54
大ベストセラーも出てるしね

16 :匿名希望さん:04/05/31 16:53
前スレ見れねーよ

17 :匿名希望さん:04/06/02 14:15
過去ログ倉庫にあったよ
http://mentai.2ch.net/zassi/kako/998/998661621.html

18 :匿名希望さん:04/06/04 12:07
hage

19 :匿名希望さん:04/06/07 22:45
いねーよ

20 :匿名希望さん:04/06/11 12:20
uぷ

21 :匿名希望さん:04/06/14 10:56
.

22 :匿名希望さん:04/06/15 07:47
脱出失敗

23 :匿名希望さん:04/06/16 00:57
同上

24 :匿名希望さん:04/06/18 11:42
知り合いで

編集→ビル警備員

というひとはいるが・・・

25 :匿名希望さん:04/06/18 14:03
それは避けたいな…。
でも俺も転職のつなぎで警備員のバイトしようとした事あるよ。
電話で前職聞かれて「編集です」って言ったら、
「は? なんでウチくんの?」って断られちゃったけど(w

26 :匿名希望さん:04/06/18 14:16
まず、だらしない性格を直せ

27 :匿名希望さん:04/06/19 09:50
>>25
警備員やタクシードライバーは枯れた中年が流れ着く商売

28 :匿名希望さん:04/06/19 09:50
.

29 :匿名希望さん:04/06/20 00:17
編集→不動産へ。
一応成功?

30 :匿名希望さん:04/06/20 00:33
いいんじゃね?脱出が目的なら。

31 :匿名希望さん:04/06/20 00:48
.>>29

レオパレス21?

...............もっと夢と希望を内包したレス求む!


32 :匿名希望さん:04/06/20 00:51
i


33 :石川誠壱:04/06/20 05:02
編集(岩尾事務所)→ホスト
一応成功

34 :匿名希望さん:04/06/22 09:03
>>33
それは転職というより転落

35 :匿名希望さん:04/06/22 23:47
34歳ですが、脱出キボンヌ。
可能でしょうか?

36 :匿名希望さん:04/06/24 01:51
>>35
だれか答えてやれ

37 :匿名希望さん:04/06/26 15:02
なんとなくage

38 :匿名希望さん:04/06/26 22:09
>>35
業種や社名のブランドにこだわらなければ
余裕で脱出できるよ。


39 :匿名希望さん:04/06/28 01:14
>>38
お〜!
できたらどちらの方面(業界・職種)に脱出したのか教えてください。
差し付けなければ年齢や経歴なども知りたいところです。

40 :匿名希望さん:04/06/28 01:22
脱出してはいけない方向に脱出してしまった。
禿シク鬱な毎日です。

41 :匿名希望さん:04/06/29 00:57
>>40
詳細キボンヌ

42 :匿名希望さん:04/06/30 03:16
>>38
折れも教えてほしい。
編集職は40歳半ばぐらいまでしか持たないでしょう。
そのあと何をしているのか想像できない。
また少し想像してみても慣れない仕事に四苦八苦している自分しか考えられない。
そうすると編集職をある程度の年齢で諦めなきゃならないよね…。
どうしたらよいのか全くわからんデス。
専門学校行って専門職になればいいのかなあ?

43 :匿名希望さん:04/06/30 09:21
零細出版社で50代で働いている人
何人か知ってるけどな。
でもみんな書籍。
雑誌畑の場合、フリーか独立して編プロおこすパターンが多いんじゃない?

44 :匿名希望さん:04/06/30 18:13
編集者から作家へ・・ってパターンも珍しくない

45 :匿名希望さん:04/07/01 01:21
誰かのヒモになるっつーのはどうよ。

46 :匿名希望さん:04/07/01 01:34
>>44
それはけっこうたくさんの人が憧れる黄金の転職。
その後食えるかどうかは別にしてw  
錬金術に似てるな。
見た目は金。でもしばらくしたらメッキが剥げて銅だった。
これなら銀の方がまだよかった、みたいな。


47 :38:04/07/01 01:35
>>39
特殊法人へと脱出です。35歳。
イメージと違ってマターりではないけど、
編集時代に比べれば体はラク。
準大手で雑誌などをやってました。

48 :匿名希望さん:04/07/01 01:35
二つに分かれるでしょ。
中堅以上の会社は管理職になるだけの話。
零細は徹夜の連続じゃないと儲けが出ない収支構造だから
年を取ると辛い。
体力があれば続けていくことも可。
まあ普通に考えれば編集者になるなら中堅以上の版元に限るね。

49 :匿名希望さん:04/07/02 00:33
>40
そういうのを脱出とはいわない。

50 :匿名希望さん:04/07/02 00:48
>>47
サンクス

51 :38:04/07/03 18:42
>>50
スミマセン、嘘です。
上に書いたのは理想です…。

52 :匿名希望さん:04/07/05 01:09
スレ伸びないねー


53 :匿名希望さん:04/07/09 01:41
>>52
みんな納得して編集の仕事を続けてるんだよ。
待遇は二の次だから。この業界は。

54 :匿名希望さん:04/07/10 10:00
>>1
別に転職しなくたって、今の会社の出版営業とか
総務に異動希望だしてみればいいだろうに。

55 :匿名希望さん:04/07/16 01:39
編集と一口にいってもピンキリだと思う。
大手版元でビッグネームとメイクドラマしてる編集者と
弱小版元で無名ライターとギャラ交渉してる編集者とじゃ住む世界が違う。

56 :匿名希望さん:04/07/16 01:40
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/intro/1089895163/
暇だったら保守してやってください。。


57 :匿名希望さん:04/07/22 00:17
青山ブックセンターは永遠に不滅です

58 :匿名希望さん:04/08/07 22:12
インテリジェンスからの紹介された優良企業から
内定キタ━━━━━(・∀・)・)・)・)・)・)━━━━━━━━!!!!!!!!!!!
俺の担当CAは中々のやり手だったのかな。
DQNもいっぱい紹介されたけど、
俺自体がDQNなもんだからしょうがないな。
その中でも、俺のわがままを出来る限りかなえようと
駄目元で紹介してくれた素敵な会社をゲット!
インテリジェンスに大感謝です。
インテリジェンスっていうか、俺の担当CAさんに感謝だな。
本当に、、心からありがとうを言いたい。
あんまり書くと関係者と思われるな。
今度丸の内のインテに行ってご挨拶だけしてこよう。
向こうは仕事だろうが、それが礼儀だろう。


59 :匿名希望さん:04/08/12 00:03

市ね

60 :匿名希望さん:04/08/24 21:38
マジヤメタイ

61 :匿名希望さん:04/09/02 01:54
ほんとに、この業界脱出しないと将来やばい気がする。。。

62 :匿名希望さん:04/09/12 00:08:28
逃げるか。。。

63 :匿名希望さん:04/09/12 12:32:47
逃げようか。。。

64 :匿名希望さん:04/09/16 00:08:20
逃げちゃいますか。。。

65 :匿名希望さん:04/09/17 02:48:02
でもさ、どこに逃げよう?

66 :匿名希望さん:04/09/18 13:59:54
逃げ切れませんでした


67 :匿名希望さん:04/09/18 14:01:54
逃げたけど、また戻ってきてしまいました。

68 :匿名希望さん:04/09/18 14:33:18
どうすれば逃げられますか?

69 :匿名希望さん:04/09/20 03:05:15
さっぱし、参考にならんなあw
見かねた先輩からの書き込みを待つ。

70 :匿名希望さん:04/09/20 10:10:50
みんなバレるからとか言って書いてくれないんだよ

71 :匿名希望さん:04/09/23 02:41:55
資格とって、福祉業界に脱出しようと考えたら、あっちもひどい状況のようで、
とりあえず取りやめた。
でも、まともなメーカーとかじゃ採用してくれないしなあ・・・

72 :匿名希望さん:04/09/26 01:21:29
がんばって続ければいつかいい夢みてるよ

73 :匿名希望さん:04/09/28 17:14:37
脱出したいと思うけど、今の俺に他の仕事ができるのか不安。

74 :匿名希望さん:04/09/29 02:26:50
>>73
禿げしく同意。
なんもできん。
大型特殊でもとるかな。

75 :匿名希望さん:04/09/29 09:48:56
自力でIT勉強するとか努力しなきゃ。
本気で転職したいなら

76 :匿名希望さん:04/09/30 02:11:21
IT出版社にいるので、IT業界の厳しさ(IT勉強してって言ってるからSEとかのことだよね)
はよくわかっている。
SEとか、かなり編集者に近い激務職だし。
やっぱり大手メーカー、さらには電力やガスのインフラ系の総務部門が理想的。
まあ、出版社の編集者からじゃ絶対雇ってもらえないけど。

77 :匿名希望さん:04/09/30 02:20:56
あと、勉強して基本情報処理や上級シスアド(名称変わったっけ?)なんてとっても、
IT業界ではまったく相手にされない。
オレも基本情報処理持ってるが、実践にはなんの役にも立たない。
C++でそれなりのレベルのWindowsアプリが作れたり、Javaで企業向けWebアプリケーションが
作れるぐらいなら別だけど。アセンブリで組み込みソフト作れるなんてのも、渋くてメーカー
向き。
そうでないなら、ITなんて勉強しないで、業務占有系の国家資格を取ったほうがいい。
司法書士とか理学療法士とか、時間はかかるけど、転職できる確率ははるかに高い。
逆に言えば、それだけ編集から他業界への脱出は難しい。。。

78 :匿名希望さん:04/09/30 11:19:43
エンジニアになるんじゃなければ
別にそこまで勉強することもないと思うけど。
それまでのキャリア生かしてweb編集ぐらいなら
htmlぐらいわかってれば大丈夫では?

79 :匿名希望さん:04/10/01 02:28:29
>>78
Web編集では、他業界とはいえないような・・・
実際、DTPと両方やってる会社多いし

80 :匿名希望さん:04/10/01 09:47:09
>>79
ISPのポータルサイトなんか他業界でしょ明らかに。

81 :匿名希望さん:04/10/02 23:42:24
>>80
>>79は「編集」能力を活かした仕事は、他業種として認めたくないんじゃない?

82 :匿名希望さん:04/10/03 00:50:48
>>80
79だけど、ある意味その通り。
実際今、雑誌編集と平行してWebのコンテンツサイトの編集や取材・執筆もやらされてるし、
基本的には同じ仕事としか感じてない。
知り合いがヤフーに行ったが、やはり他業界という感じじゃないそうな。
出版業界からというよりも、「編集」という仕事から別の仕事に転職したいんだよな。
でも、資格でもないと難しいのが、よくわかる。。。

83 :匿名希望さん:04/10/03 00:51:22
>>82

>>81
に対してだた。スマソ

84 :匿名希望さん:04/10/03 01:56:18
知り合いがISPに入ったら全然違うと言ってたぞ。
大体ビジネスモデルが違うしな。
出版とは違う企画力(「営業力かな)が要求されるそうな。

85 :匿名希望さん:04/10/03 02:21:05
>>84
それは、コンテンツ作成・編集の仕事じゃないからだろ。
ISPのコアなビジネスモデルは、通信事業者だからな。
ポータルのコンテンツ、特にニュース系は、編集業務そのものだよ。
オレのやってるところも、知り合いのヤフーのニュース(あっちは、通信社
や新聞社から配信されるニュースを選んでアップするだけだそうだが・・)
も、まあ、出版よりも新聞(報道に)近いけど(即日アップだし)基本は
変わらん。HTMLなんて、できて当然。でも、そんな知識よりも、やはり
求められるのは、取材力と、執筆力。そして編集能力(校正含む)
どこが変わるというんだ???一体

86 :匿名希望さん:04/10/03 11:59:44
取材なんてあまりしないよ。
ニュースサイトはどうか知らないが
商品売ってなんぼの出版と違うのはある意味当然。

87 :匿名希望さん:04/10/04 14:28:37
ISPのコンテンツなんて誰も求めてないでしょ?

88 :匿名希望さん:04/10/04 23:47:07
それまでのキャリアが生かせて
そこそこ待遇がよければいいじゃん。
いい年こいて全くの未経験で他業界はつらいだろ。

89 :匿名希望さん:04/10/23 21:18:10
age

90 :匿名希望さん:04/10/29 01:04:36
カキコが少ないってことは、以外と編集に満足してる人間が多いってことかね?
オレははやく編集やめて、まっとうな仕事がしたいよ。

91 :匿名希望さん:04/10/29 01:30:09
余裕がないだけかと。

92 :匿名希望さん:04/10/30 03:38:28
もう、あきらめてるんだよ。実際、他業界なんて無視されるだけだし。

93 :匿名希望さん:04/11/05 01:26:41
これはもうだめかもわからんね

94 :匿名希望さん:04/11/05 03:06:03
雑誌の編集してる人に聞きたいのですが、時間とかどれぐらい遅くまで残ってるんですか

95 :匿名希望さん:04/11/05 11:41:57
早く帰れるよー朝6時とか。

9時とかにまた行かなきゃいけないことも多いけどねw

96 :匿名希望さん:04/11/06 05:02:10
6時はむりぽ。

>>93
それ、ちょっときつい。

97 :匿名希望さん:04/11/07 11:59:09
>>94
参考までに、先週の私の勤務状況を
日曜日昼出社〜火曜日終電にて帰宅
水曜日午前11時出社〜木曜日終電にて帰宅
金曜日午前11時出社〜土曜日午前3時タクシーにて帰宅
まあ、みんな同じようなものでは。
ただいま、1月ぶりの休日を満喫しております。

98 :匿名希望さん:04/11/07 12:11:26
1ヶ月ぶりの休日を2chで満喫か。
寂しいな。

99 :匿名希望さん:04/11/07 20:05:27
休みなれてないと、たまの休みにすることなくて途方に暮れるね。

100 :97:04/11/08 02:29:59
>>98
もはや「寂しい」なんて甘い感覚も麻痺してるよ。
自由な時間が数時間以上あるというだけで、この上もない幸せになっちゃってるんだよね。

>>99
途方に暮れるというか、実質1週間の疲れが出まくって、ただひたすら眠るだけで時間が過ぎてしまわない?
本当は、あれもこれもやりたかったのに、平日気が張ってわからなかった睡魔が怒涛のように押し寄せてくる。
オレも、夕方から今まで寝てたよ。

101 :匿名希望さん:04/11/15 23:55:47
38時間寝てネーよ

102 :匿名希望さん:04/11/24 03:32:48
もう氏にたい・・・

103 :匿名希望さん:04/11/24 11:08:02
そこまでして続けるような仕事かこれは?

ということで、>>1にもどる。

104 :匿名希望さん:04/11/24 13:09:15
>>77
IT業界もスキルは必要ない。

入社のために必要なのは知能テストの成績(ポテンシャル)。
(面接で分かることは何もない。テストの結果は嘘をつかない)

高い給料とポストのために必要なのは経験年数(実績)。
(中身のない仕事だから、他人を納得させられるのは実績だけ)

ちなみにゼネコンな世界と一緒で、1次請けの会社には新卒でしか入れない。
(30歳すぎたら、人材派遣会社にエンジニア登録するしかできない)


105 :匿名希望さん:04/11/24 15:12:47
>>104
>>77は、転職の場合のことだろ

106 :匿名希望さん:04/11/30 07:55:09
age

107 :匿名希望さん:04/12/21 02:27:51
あげ

108 :匿名希望さん:05/01/09 23:58:17
ほしゅ

109 :匿名希望さん:05/01/18 01:16:58


110 :匿名希望さん:05/01/24 02:32:00
久しぶりに覗いてみたがやはり成功組みの話はほとんど聞けないねえ……

111 :匿名希望さん:05/01/25 02:04:37
たしかに・・・

112 :匿名希望さん:05/01/29 02:07:03
ふう

113 :匿名希望さん:05/01/29 16:53:19
お先真っ暗

114 :匿名希望さん:05/01/29 17:01:05
2年で出版業界に見切りをつけ、今は映像関係の仕事しています。
給料、休みとも、出版社にいた時より、人間らしい生活ができ満足しています。
本当、出版は大手じゃない限りお先真っ暗。
30歳で編集長になれない人は、いつまでもしがみついてないで、
早く辞めた方がいいと思うぜ。

115 :匿名希望さん:05/01/29 22:39:48
雑誌の話だろ?
書籍は編集長云々はあまり響かないのでは?

116 :匿名希望さん:05/01/30 00:57:54
30で編集長て零細だろ。
仮に編集長になっても
そんなところにいても未来ないだろ。

117 :匿名希望さん:05/01/30 02:25:32
僕は出版社に勤めだして半年です。すでに体がぼろぼろです。
しかし、このスレを見ると元気みたいなものが沸いてきます。
どこも同じなんだなぁ〜!
人間らしい生活がしたい。ゆっくり食事を取りたい。風呂に入りたい。
布団で寝たい。こんな切なる願いをしに初詣に行く時間もない。
やめようと思いますが、楽しかったりもします。
先輩方!やっぱりやめるなら早いほうがいいですか?


118 :匿名希望さん:05/01/30 03:13:16
うん。

119 :匿名希望さん:05/01/30 06:24:37
>>117
出版社に勤めだした時点で、同級生よりビハインド負ってると思いねい。

120 :匿名希望さん:05/01/30 10:48:36
30で編集ってことは
要するに
仕事のできる人間は
みんな見切りをつけて
早く辞めてるんだよ。

121 :匿名希望さん:05/01/30 10:50:30
>>117
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1104638665/

122 :匿名希望さん:05/01/30 22:00:10
32で辞めました。今思うといい判断だったのかな。編集の仕事は辛かったけど、華やかな現場だったんで、いい思い出、経験かなと。今40です。編集の仕事はつぶしきかないね。変なプライド捨てることができるかどうかがポイント。

123 :匿名希望さん:05/01/30 22:45:22
>>122
今、幸せですか?

124 :匿名希望さん:05/01/31 00:14:54
>>122
どのように転職しましたか?



125 :匿名希望さん:05/01/31 02:39:31
<スロマガを製作する編集プロダクションの雑誌編集統括本部長がウエブサイトで公開していた日記の内容>

ttp://www.pachimaga.com/cgi-bin/tanifuji_nikki.cgi
「ミセス順子の骨の髄までミセス順子」

>NEW 1月23日(日)

>寒いですね。1年で今が一番寒い時期だから当たり前だけど。
>でも、昔に比べて寒さが弱まってきたように感じます。やっぱり暖冬化で、気温が上昇しているのでしょうね。怖いことです。
>とは言っても、この寒さの中、外で寝るなんて考えられません。そんなことできるはずがないよね。寒くて寝られるはずないし、死んじゃうよ。
>しかし、我が家の近くには高速道路の高架下を利用した公園があって、そこにホールレス(※原文ママ)が住みついています。
>昨日も遊びに来ていた娘の友達を送りに18時頃通ったら、あちこちで遭遇。
>段ボールに囲まれたり、毛布をかぶったり、寝袋にくるまったりしながら、18時頃から丸くなって眠ってます。
>最低! 怠け者で不潔で不気味で、救いようがありません。
>公園を作るとそこに居座ってしまうので、ホームレスのために公園を作ってるみたいで、ホント、腹が立つ。
>行政の方々、何とかしてほしいものです。

現在、この日記は全く別の内容に差し替えられている(説明などは一切ナシ)。

ちなみに、日記を書いたのはこの人。。。
ttp://www.pachimaga.com/staff/tanifuji/img/mrs_bg.jpg



126 :匿名希望さん:05/01/31 09:59:41
金を気にするなら医学系に逝けばいいのに。

127 :匿名希望さん:05/02/01 04:56:51
>>125
原文のとおり、ホールがレスしてそうな女だネ

128 :匿名希望さん:05/02/01 12:46:42
まあなんてぇの? あれも編集者、これも編集者ってことで。

129 :匿名希望さん:05/02/08 22:19:49
age

130 :匿名希望さん:05/02/08 22:20:42
一般企業、まだ30歳なら、やりなおせるかな

131 :匿名希望さん:05/02/12 18:57:51
age

132 :匿名希望さん:05/02/13 00:47:19
悲しいスレだね

133 :匿名希望さん:05/03/05 04:47:36
おすし屋さんなんてどうかな

134 :匿名希望さん:05/03/06 02:02:18
修業がメチャ辛そう

135 :匿名希望さん:05/03/07 02:40:20
大阪市の清掃おじさん年収1300万円
http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/shokuin/oc50304c.htm


136 :1:2005/05/02(月) 01:26:21
スレ立てした人間です。

その後、中堅版元に転職して編集の仕事がんばってますが
スレッドがまだ残っていて嬉しいやら悲しいやら。

ところで
大手以外の編集者が貧乏暇なしで忙しいという状況は
版元→取次→書店→返品(汗 という流れのなかで
版元が本を出しゃあ、とりあえずの現ナマ(当面のキャッシュ)を手に入れることができる
という業界の構図が諸悪の根源ではないでしょうか。

「年間ノルマ」なんたるもんが第一義的にあるのはどうなのかと・・・・
クソ本の温床、ブックオフの台頭、アマゾンの急進がいまの出版業界を象徴してるわな。
みみっちい勘定が森林資源の浪費を招き、環境を破壊して食い散らかしてるとしか思えない。




137 :匿名希望さん:2005/05/03(火) 15:12:26
言わずもがなな。

138 :匿名希望さん:2005/05/03(火) 22:54:58
43歳でフリー編集者から某中堅企業の企画室へ転職。
〆切に追われる禿しい消耗戦からは逃れられた。
でも、やっていることは、広報誌、社内報、パンフ&リーフ、チラシ制作。
結局同じってこと(鬱

直属上司、同僚、部下は、元デザイナーと元製版屋営業。
制作のイロハを知っているから話が早い。

部長は元銀行リストラ組で、制作の「せ」の字も知らないド素人。
現場に混乱をもたらす元凶。氏ね。
統括役員は元地方紙記者上がり。
新聞の作り方しか知らない。
世の中には記者と整理しかいないと思い込んでいる。
下版を「降版だろ!」と説教されたときにゃ、 (゚Д゚)ハァ って感じ。



139 :匿名希望さん:2005/05/03(火) 22:56:04
ま、会社や職場はイマイチだけど、潜り込めただけ成功?
○伝会議系の派遣登録担当者と話したときに、
40代だとリストラ再就職の方が多いと説明され、
最後のチャンスと思ってこの会社に潜り込んだ。

体力的には楽なんだけど、これで良かったのか、今でも思案中。
もう出版業界には戻れないな。
コストダウンは半端じゃないし、売上が年々落ちている。
かといって、生暖かい職場にいると、制作者としてのセンスが摩耗しそう。
そもそも学卒時に出版業界に入ったことが間違いの元だったのか…


140 :匿名希望さん:2005/05/03(火) 23:43:48
うちも年々年商が落ちてる。
今年の昇給3千円。
ハァ。

141 :匿名希望さん:2005/05/04(水) 00:39:12
元製版屋営業です。
編集者って畑違いかと思ってたけど、共通項が多いんですね。
製版屋時代は>>97と同じような生活してました、
で、>>139と同じく売り上げが年々低下。
体がおかしくなるのと会社が傾くのが同時進行で、
会社の解散後はしばらく派遣でつないで
今の会社にもぐりこんだのが34のとき。
ペーペーからの再出発だったけど、
精神的にも体力的にも楽だから脱出成功と言えると思う。
ちなみに製版屋の前はアパレルメーカーにいたけど
その会社も潰れちゃった。
今は食べられる職があるだけ幸せと思えます。

>>139
>製作者としてのセンスが磨耗
って、そのまま編集者やってたら健康状態が磨耗して
もっとやばいことになってたりして?
どこに行ったってお馬鹿さんな上司はつきものだし
話の早い同僚や部下がいるだけ恵まれてるかも。

142 :匿名希望さん:2005/05/04(水) 00:50:15
キャッチがまったく思いつかん。転職しよう。

143 :匿名希望さん:2005/05/04(水) 08:17:28
>>142
もっと本を読め

144 :匿名希望さん:2005/05/08(日) 12:34:27
もはや企画すら思い浮かばん('A`)

145 :匿名希望さん:2005/05/13(金) 21:30:36
作ってる媒体のターゲット層と自分の年齢に、かなり差が
ついてきてしまった…読者の考え方が('A`)ワカラン
かといって、転職しようにも年齢が…まさに八方塞がりだorz

146 :匿名希望さん:2005/05/31(火) 22:05:48
25歳編集歴5年…もう疲れたよ…転職したくても他に何も出来ないよ…
おまけにスレもとまってるよ…
どうすればいいとですか…?

147 :匿名希望さん:2005/05/31(火) 22:17:16
加野瀬は昔他人をいろいろ挑発して雲隠れしたのに、
また最近似たようなこと始めてるね。
Artifactは出来るだけ無難に書いて、
つまらない褒め言葉を並べて人脈作りをするという意味で
一応成功はしたが、
はてなの方は地が出てるな。

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/blog/1093428080/

148 :匿名希望さん:2005/06/30(木) 05:29:52
>>136
アマゾンの急進って何が問題なの?


149 :匿名希望さん:2005/06/30(木) 23:22:19
☆出版社ランク表☆(2005年度確定版)

講談社 小学館 集英社 文芸春秋 マガジンハウス
−−−−↑超高給&経費潤沢 地位も名誉も待遇も問題無し↑−−−−−
新潮社 光文社 日経BP アシェット婦人画報社 福音館 医学系優良出版社
−−−−↑高給 人生勝ち組↑−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
主婦の友社 角川書店 主婦と生活社 学研 白泉社 双葉社 祥伝社 少年画報社 ぴあ
東洋経済新報社 日経ホーム出版 実業之日本社 日本文芸社 世界文化社 メディアファクトリー
−−−−↑十分好待遇 さらに上を目指したい?↑−−−−−−−−−−
宝島社 ポプラ社 ロッキングオン 三才ブックス 三笠書房(ブラック説有力)
−−−−↑そこそこ高給だが社長ワンマン中小企業↑−−−−−−−−−−−−
扶桑社 中央公論 旺文社 メディアワークス  阪急コミュニケーションズ
−−−−↑マスコミ平均値 一般企業よりは良い給料↑−−−−−−−−
ソニーマガジンズ 日之出出版 オレンジページ
−−−−↑世間の一般企業並み? 経費が…↑−−−−−−−−−−−−
KKベストセラーズ 徳間書店 竹書房 A出版 スクエアエニックス 白夜書房
−−−−↑激務なのに…世間並みかそれ以下?↑−−−−−−−−−−−
コアマガジン ぶんか社 宣伝会議 大手編プロ
−−−−−−−−−−↑常に転職活動中↑−−−−−−−−−−−−−−
中央出版系列 ぎょうせい 英知出版 零細編プロ
−−−−−−−↑ブラック認定 人生の汚点 ↑−−−−−−−−−−−−


150 :匿名希望さん:2005/09/14(水) 04:30:28
>149にも名前がない会社にいるあたしはどうしたら( ;´Д`)

151 :匿名希望さん:2005/09/14(水) 04:50:40
>>149
どうでもいい。

152 :匿名希望さん:2005/09/16(金) 03:11:38
ちなみに文化出版はどの位置にはいるのでしょうか……?

153 :匿名希望さん:2005/10/13(木) 23:19:44
あげ

154 :匿名希望さん:2005/10/19(水) 23:15:51
悲惨なスレですね。出版界にいなくてよかった。
楽な仕事ってあるんですよねこれが。

155 :匿名希望さん:2005/10/29(土) 10:38:35
>>149
○○大学出版局とか、○○宗出版局なんかはどうでしょう。
寺っ子で出版社勤務の香具師なんかが転職してまた〜りしてますが

156 :匿名希望さん:2005/12/29(木) 10:58:26
手取り17万 東京 保険なし 休みは月2日 やめた方がいいかな わざわざスカウトされて上京したのにボロボロだよ…

157 :匿名希望さん:2005/12/29(木) 11:05:18
>>156
年齢は?
茄子は?

158 :匿名希望さん:2005/12/29(木) 11:10:46
18 茄子は出ると言いつつまだ出てない

159 :匿名希望さん:2005/12/29(木) 11:25:19
18歳で手取り17万てそんなもんじゃないのか?

160 :匿名希望さん:2006/01/20(金) 22:25:38
そういうのは「スカウト」とは言わないのでは?
むしろ「人狩り」

161 :匿名希望さん:2006/01/21(土) 11:47:23
大手ならいいけど、手伝いのつもりで入った小さい編プロだと大変…やめたいよ〜

162 :匿名希望さん:2006/01/29(日) 02:56:11
エンターブレインってどの位置くらい?


163 : ◆7iuNwtT.G2 :2006/01/29(日) 09:40:46
しらないな

164 :匿名希望さん:2006/03/29(水) 21:02:57
age

165 :結構就留いるのか。今は出版に全力傾けていいですか?:2006/03/30(木) 15:14:57

業界の悲惨な現状を知らずに
出版社に就職を希望している奴らの眼を覚ましに行こうぜ


【手抜き】出版総合雑談3【株暴落】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1142947646/
【早く逃げないと】出版社197(行くな)【死ぬぞ】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1143055848/


被害者を増やさない為にも、↑に行って現状を教えてやろう


644 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2006/03/27(月) 21:28:14
出版以外受けてると出版に力つぎ込めなくなるじゃん。
他にも興味ないわけじゃないけど、他にエネルギーと時間費やすくらいなら
一本でいこうかなと。
だめだったら就留してもいいかなーと。
656 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2006/03/27(月) 23:30:13
でもマスコミ志望で留年するやつ多いんじゃね?
親の問題さえクリアすれば問題なし。
最短距離で進む必要なしだ。
658 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2006/03/28(火) 00:51:14
もう一年やってダメならあきらめもつくだろ。
完全燃焼すればいいんじゃね??
659 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2006/03/28(火) 01:16:56
出版だけ受けてると、もともと数も少ないし
説明会やらそんな多くないし予定すかすかじゃないか??
持ち駒は4つほどあるんだが。
まぁ来週にはほぼ消えていると思うんだけども。
こんなんでいいのかな。。。。

166 :匿名希望さん:2006/03/30(木) 16:51:30
編集がツブれて実家に戻ったんだけど、家業が司法書士。
でも専門知識もなく、電話番と役所への使いっ走りばかりで無為な毎日
資格取ったほうがいいんだろうけど法律にはまるで興味持てない。
昔の古巣に戻りたくなっちゃった…

167 :匿名希望さん:2006/04/10(月) 07:24:18
12日までに全ての記事原稿上げないとクビね、って言われてる俺がきましたよ。
もうね、仕事するのいやになったので期日守るつもりなんて更々ありません。
まぁ、締め切りまでには上げてやるからありがたく思え。

168 :匿名希望さん:2006/04/16(日) 05:48:01
おれデジタルドカタからこっち(出版、編集)に来ようと思ってるんだけど、
そんなに微妙なの?
テクニカルライターとか、よさげな感じなんだけど・・・
個人的には定年45ってのはうらやましい限り
ITは定年35説がはびこってるよ

169 :匿名希望さん:2006/04/16(日) 10:39:56
IT系出版は、マジで経営厳しいところだけだから、それを覚悟なら・・・
安泰なのは、BPだけと言っても過言ではないくらい。Webも苦しい。
まあ、SEやPGから入れる版元はIT系もしかないけど。
テクニカルライターなんて、大安売りだよ、今w
あと、IT系出身の編集者もライターも、他のジャンルの版元や媒体からは
基本的に相手にされない。
まあ、それでもPGの頃よりはマシだと喜んでいる編集者も多いのも事実だが。


170 :匿名希望さん:2006/04/17(月) 08:02:25
>168
どうもありがとう。
安泰なのがBPだけってのは初耳だった。恐ろしいなぁ。
でも、いまはPGは人月商売になってるから、
それでもまだ待遇なり将来性なりは期待してしまう。
最後の一文が一番こたえる・・・。

あとスマソ、もう一つ聞きたいんだが、
マニュアル製作をする人も「テクニカルライター」と呼ばれるらしいんだが、
これはやはり出版のテクニカルライターとは別物と考えていいのかな?
翻訳とかと平行してやってる会社が多くて、
どっちかというと出版とは違う世界っぽい印象を持った。
やっぱり出版、編集とは違う業界なのかな。

171 :匿名希望さん:2006/04/17(月) 08:31:04
マニュアル作製を請け負う編プロもあるよ。
しかし、マニュアルバブルもとうの昔に弾けてるから、マニュアル
以外に取り柄がない編プロは、皆苦戦中だね。
今年後半以降、バタバタ逝くと思われ。


172 :匿名希望さん:2006/04/17(月) 11:13:22
>>170
マニュアル製作とかは全然別もの(たまーに兼業してる奴もいあるかも)。

商業誌のIT系ライター(便宜上こう呼ぶ)
特定の専門分野を持ってることは強みになるけど
全体としては、より文系的なことの方が重要な商売だよ。
なんだかんだで出版社とか編プロ経験してる人の方が続けられてる。

あと、この世界も不況だ。世の中に必要な数は元々少ないし
雑誌はものすごい勢いで潰れてるし。

173 :モンゴルイタリア人12世:2006/04/17(月) 17:17:59
宝島ってワンマンなの?

174 :匿名希望さん:2006/04/18(火) 06:24:35
>>171,172
スレ違いの質問に答えてくれてありがとう。
やっぱりマニュアルは基本的には別物で、
例えやってても斜陽どころか没落間近ってことか。
正直マニュアルバブルなんてのがあったってことも知らなかった。
一応大学は文系で、サークルも同人やら文芸誌やら出してるところだったから、
淡い期待を抱いていたけど、想像以上に厳しいんだね。
自分の経歴を振り返ると、編集やライターよりはいっそ翻訳主体のマニュアル製作のほうが
キャリア的には筋が通っているのかもしれない。
ライターとか編集のような書き手、作り手になりたいっていう願望もあるけど、
それだけじゃ食べていけないよね・・・。

175 :匿名希望さん:2006/04/19(水) 00:27:16
>174
でもいわゆるマニュアルライターでない「ITライター」は
若い人が入ってきてないから、そういうのを目指せるかも。

たとえばPC Watchとかにコラムを書く人って、ぜんぜん
変化してないでしょ。元麻布…とかスタパ…とか。

176 :匿名希望さん:2006/04/19(水) 01:07:56
>>175
あなた他業界の人か、素人かい?
若い人自体は、いくらでもいるし、入ってきているよ。
あそこまでの知名度を獲得していないというだけで。

ITライターという職業は、まだジャンル自体が確立してから歴史が浅く
黎明期から活躍してきた人が元麻布やら、スタパやらなんだよ。
だからこそ、ああいった大御所の地位にある。
彼らも、もちろん能力があるからこそこそ生き残れている訳だしね。

第一世代がまだ引退していないということは、若い世代にとっては不幸なことだけど
かとって、若い人たちがいないというのは健闘違い。

177 :匿名希望さん:2006/04/19(水) 01:08:17
失礼。見当ね。

178 :匿名希望さん:2006/04/20(木) 00:55:03
>>176
あなたのいっていること、まちがいではないとおもうけど
最初の一行が余計だよな。狭量だっつーの。

179 :匿名希望さん:2006/04/21(金) 18:23:26
アマゾンで仕分けでもやりゃいいじゃん。

180 :匿名希望さん:2006/04/23(日) 01:43:22
>>178
狭量って言葉の使い方がおかしいよ。

181 :匿名希望さん:2006/04/30(日) 01:11:13
ITライター稼業は厳しいね・・
2000年前後のITバブル時代はちょっとした業界ノリに惹かれたのか
高学歴・優良職歴のライターとか編集者がたくさんいたよ。
元アンダーセンとかさ。

でも今は、日経BP以外はどこも絶滅寸前。
そのBPですら内部はぐちゃぐちゃらしいしなー。

ほんとみんなどうすんだろ・・・


182 :匿名希望さん:2006/04/30(日) 01:59:08
>>181
「たくさんいた」というのをあなたはどこで見たのか、
そして「みんなどうすんだろ…」と仰るあなたは今、何をなさってるのか。
と、貴方の書き込みを見たら、多くの人が思うのではないでしょうか。

183 :匿名希望さん:2006/04/30(日) 03:27:53
雑誌はバタバタと潰れ、編プロも同様で
ライターは出来るやつは儲かりその他多数は売れないと
雑誌もライターも二極化が進んでると、あちこちで聞くな。

184 :匿名希望さん:2006/04/30(日) 07:52:26
>>182
私は181ではないけど、IT系某出版社で月刊誌の編集をしているが、
IT系のライターは本当に厳しい状況だよ。
まず、版元自体がどこも赤字。だからビジネス書などに進出してる
とこも多いが、あそこも少ないパイを取り合っている市場だからね。
そんな状況だから、外注のライターの原稿料の相場は落ちるところ
まで落ちている。それでも、受けないと他に取られるから必死だよ。
Web系の仕事が増えてるけど、Webはさらに安い。
90年代後半、出せばバカ売れしていた時代とはもう違うんだよ。

185 :匿名希望さん:2006/04/30(日) 21:04:21
>>184
いや、私もITを扱う立場ですので、あなたの仰るとおりだと思います。
私がいってるのは>>181の書き込みがなんとなく傍から見たような
語り口だったので(むろんそうでないようにも読めますけれども)、
スレタイ的にいって、貴殿はいま、どういうお立場ですか?という、
興味本位のツッコミだったわけです。失礼しました〜

186 :184:2006/04/30(日) 21:57:40
>>185
なるほど。委細承知しました。

187 :匿名希望さん:2006/05/01(月) 01:19:23
なるほど

188 :匿名希望さん:2006/05/01(月) 02:16:17
age

189 :匿名希望さん:2006/05/01(月) 04:42:21
IT企業が紙媒体に広告費出してたのっておかしなことなんだよ。
紙→webへの情報流の変化をさせるのがITの役割なんだから。


190 :匿名希望さん:2006/05/01(月) 06:44:50
紙→webへの情報流の変化をさせるのがITの役割ってのは
あなたがそう思ってるってだけで、世間はそんなの気にしてない罠。


191 :匿名希望さん:2006/05/03(水) 00:08:41
>>189
短期で見て効果があるという判断でやってるだけでしょ。
長期で見れば出版社のほうがよほど「紙→Webへの情報流の変化」を
させている面もあるじゃん。

192 :トラックバック ★:2006/05/07(日) 10:04:40
【トラックバック来たよ】 (ver. 0.11)
[タイトル] 【信州バカ】第一法規 追録第2号【北朝鮮】
[発ブログ] 就職@2ch掲示板
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1144979340/l50
[=要約=]
北朝鮮もビックリの世襲
前世紀の遺物「加除式」「追録」
ノリとはさみを使う前近代的な編集作業
そんな愛すべき第一法規をマターリと語るスレです。
信州バカ女の荒らしはスルーでおながいします。

前スレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1120655208/



193 :匿名希望さん:2006/05/12(金) 00:35:27
ベネッセとか教育系出版社からはどういった方面に転職がきくんですかね?

194 :匿名希望さん:2006/05/12(金) 01:10:09
俺が知ってる車雑誌版元の元編集者で、今はタクシーの運転手をやってる人が3人いるよ(うち1人は元編集長で、1人は元副編)
車雑誌業界ではよくある転職パターンらしい

195 :匿名希望さん:2006/05/12(金) 08:42:36
俺が知ってる漫画雑誌版元の元編集長で、今はラーメン屋の店長をやってる人がいるよ。

196 :匿名希望さん:2006/05/13(土) 04:55:15
好きでやってんならなんでもありだぃなあ

197 :匿名希望さん:2006/05/13(土) 13:39:18
早く転職したほうがいいよ、みんな

198 :匿名希望さん:2006/05/22(月) 07:51:40
出版社占い→http://maromaro.com/press/

マガハだった漏れは負け組か。。。OTZ

199 :匿名希望さん:2006/05/27(土) 18:59:23
今求職中なんだけど編集者からの転職ってホント潰しがきかないなぁ。
何社か面接受けたけど、前職見られて「うちとは随分と畑違いなようですが・・・?」
と突っ込まれ、その後「やはり未経験者ということで・・・」と不採用の連絡が。


200 :匿名希望さん:2006/05/27(土) 19:33:26
一般企業とかで社内報制作とかベストだよな

201 :匿名希望さん:2006/05/28(日) 01:50:45
>>200
はぁ?印象だけでいってんじゃねえよ

202 :匿名希望さん:2006/05/28(日) 17:25:56
↑マジになりすぎww

203 :匿名希望さん:2006/05/28(日) 23:26:36
編集者になるのは大変ではなかったですか?


204 :匿名希望さん:2006/05/29(月) 08:15:42
編集の仕事に就くのはそう難しくない。
ただし、自分のやりたいことをできるようになるのが難しい。

205 :匿名希望さん:2006/06/06(火) 21:32:05
出版に転職しようとしているんですが。
やはりどこも薄給激務で人間らしい生活は期待
できないんでしょうか?
書籍は比較的まったりと聞いたのですが、
どこも徹夜徹夜は避けられないのでしょうか?
どのくらいの割合でそうなりますか?
以前からやりたい仕事だけど女ですし身体がめちゃめちゃ
頑丈というわけでもないので。。
転職スレだと前向きな意見しかないのですが。。

206 :匿名希望さん:2006/06/07(水) 00:00:16
零細は300未満。大手は30才でゆうに1000超える2極化社会。


207 :匿名希望さん:2006/06/07(水) 01:56:39
同じ業界で2度転職。
次こそは、本当に他業種いこうかな・・・

205さん、よく考えたほうがいいよ
一度慣れるとこなせなくもないけど、
これが永遠かと思うと気が遠くなる

208 :205:2006/06/07(水) 15:01:07
>>207
レスありがとうございます。
私も迷っています。。
以前はマスコミですが他業種でした。
なのでマスコミ界については何となくわかるのですが。。
マスコミって新卒で大手正社員になれないとずっと
薄給激務なんですよね。
いくら好きな仕事でも、プライベートと区別なくしてまで
貯金切り崩してまで、身体壊してまでやるほどのものなのか
考えてしまう自分がいます。
好きなことができると限らないですしね。
食べる仕事は食べる仕事として割り切り、ライターのスクールに
通ったり、バイト程度にやったり投稿したりという風にしたほうが
いいのか、迷っています。


209 :匿名希望さん:2006/06/08(木) 00:31:41
いつまでもできるとは思わないけど
他の仕事にはない刺激があるのも事実。
いいページができたときの充実感は何物にも代えがたい。
労働対価としては見合うとは思えないけど、
生活できないレベルではない。
少なくとも俺は後悔はしていない。

210 :匿名希望さん:2006/06/11(日) 00:18:28
>>209
幸せな方ですね。いえイヤミではありません。

211 :匿名希望さん:2006/06/22(木) 00:27:58
東大出の官僚が法律改悪中

年収400万以上の某職は時間外手当支給対象外
→100時間でも200時間でも、死ぬまでただ働き

時間外手当の単価は125%から140%にup
→経営者はそんなに払えないから、一切の残業はしてないことに
やっぱりただ働きだ

時間外も暴力団と同じ。書類上見えなくなればいい。
官僚が考えそうなことだね。
地下に潜った残業で何人死のうと、400万以上の某職なら、
自己責任になる。命令された以上、仕事の中身は選べないのに、
「勤務時間に自由度の高い」某職なら、犬死だ。

まだ出版社にいる、アンタの将来だよ。




212 :匿名希望さん:2006/07/29(土) 10:14:45
【小心者の】Yahoo!社員で有名ブロガーのムネカタ氏が21歳女性にストーカー行為【杖日記】

全然反省してないようなので定期的にあげておこうw
http://www.outdex.net/diary/archives/2006/07/post_231.shtml
---
その留守番電話メッセージには、AさんとAさんの仕事仲間への中傷
(そこには人種差別的な言葉も含まれます)、プライヴァシーを人にばらす、
仕事を妨害する、という脅しも含まれていました。
---

光浦靖子似の嫁日記も読め
http://www.outdex.net/baritonesax/


213 :匿名希望さん:2006/07/29(土) 12:09:32
>>207、208
あなたがたが選択できる道は3ツあると思います。
1.現在の零細編プロに継続勤務する。
2.中堅版元に転職する。
3.他業界に転職する。

個人的には3.が最も無難のように思えます。1.は将来独立して
ライターなどの自由業になるにはいいでしょう。2.は優良中堅
版元に行くにはそれなりの難関が。行けずに編プロ・零細版元
を行ったり来たりというヤシも多い。
 ま、人それぞれの志向・年齢などで一概には言い切れませんが。

214 :匿名希望さん:2006/10/16(月) 18:44:00

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i



215 :匿名希望さん:2006/11/05(日) 17:27:23
出版社バイト→零細編プロ→フリーライター、業界8年ほどいて突然病気にw
もう今の仕事はできないと別業種を目指すも、
「以前とは全く別の仕事ですが・・・」などなど突っ込まれまくり、どこも不採用。
結局今は零細出版社で派遣として進行管理などをやっている。
別業種への転身は難しいよ。まして、前向きな転職じゃないしねw
でも今のとこは給料安いけど仕事楽だし定時帰りできるので、かなり病気よくなりました。

216 :匿名希望さん:2006/11/08(水) 00:54:31
出版系の営業ってどうなのかわかる人いますか?
編集より人間らしい生活できますか?

217 :匿名希望さん:2006/11/08(水) 07:57:36
なにをもって「人間らしい」と考えるかにもよる

218 :匿名希望さん:2006/11/09(木) 01:09:16
>>217
世間一般並みの給料、残業が異常じゃない(毎日風呂入れるレベル)かなー。
ある程度、規則的な感じ。営業ってどうなんだろホント気になる

219 :sage:2006/11/17(金) 22:48:01
>>218
当方書籍編集者ですが知る範囲で。

給料は規模によってピンキリ。
営業で徹夜残業は大手も零細もほとんどないけど、
残業代がつくかどうかはこれまた規模によるから注
意。他業種の常識や希望的観測はマジで通用しませ
ん。超大手以外、あなたが本気で思い入れられる商
品を作っている版元じゃないと精神的にはけっこう
辛いと思う。やりがいの観点からは。
一方、零細の編集者は超激務(4連泊とか。ただし
近所の銭湯に行けば風呂は毎日入れる)。でも制作
過程、刊行後に報われる喜びも多々あるから、なか
なかやめられない(書評とか受賞とか読者ハガキと
か)。ただこのままじゃ俺、ほんと早死にする。

長々と書いたけど結論は >>217 と同じで、
「なにをもって『人間らしい』と考えるか」による。

220 :匿名希望さん:2006/11/17(金) 23:38:44
>>219
詳しく返答していただきありがとうございます。
『人間らしい』の定義を、自分なりにすると
・家に毎日程よい時間に帰れる。ある程度自分の時間が持てる(たまには徹夜でもいいけど)
・給料が人並み(中堅企業の年齢相応程度。ホント平均レベルでいいんです)
・早死にしちゃうって思わない
って感じです。

やりがいは確かに欲しい部分もあるけど、もう今はやりがいより安定を望んでしまっています。
並みの給料と、許せるレベルの勤務時間で働きたいんです……。
編集から営業って可能なんでしょうか……。

221 :匿名希望さん:2006/11/18(土) 08:38:42
外資系戦略コンサルに移れたよ
プレゼン資料つくりと講師経験が効いた
若いうちなら潰しが効くよ

222 :匿名希望さん:2006/11/18(土) 13:23:12
222

223 :匿名希望さん:2006/11/19(日) 10:06:35
>>221
> 外資系戦略コンサルに移れたよ
> プレゼン資料つくりと講師経験が効いた
> 若いうちなら潰しが効くよ
元は何系の出版社ですか?

224 :匿名希望さん:2006/11/20(月) 16:52:02
>>220
いまの●摩新書の編集長は同社営業畑の出身だよね。
逆もあっていいはず。
安定を求めるなら出版以外の営業の方がいいと思う。
大手だってたとえば新潮とかヤバいし。
児童書は重版で食えるからいいけどね…。

225 :匿名希望さん:2006/11/25(土) 10:59:26
569 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/11/21(火) 19:40:44
「時間ものにまだこんなすごい奥の手があったなんて……。
今までの人生からどの3分26秒を消したいか、考えはじめたら夜も眠れません」
                               翻訳家・評論家 大森望

↑帯の文句
↓小説すばる11月号の書評

「映画の歴史改変もの(「時かけ」「バタフライ・エフェクト」・
「サウンド・オブ・サンダー」etc)でもおなじみのパターン」 (大森望)


>7 大森氏は読んで、最初はバタフライのパクリとは気づかず帯を書いた。
>8 しかし自分でか、だれからかの指摘で非常に似ていることに気づき、小説すばるで
>  時をかける少女、デイズオブサンダーなどのまったく設定の違う作品とともに
>  バタフライをあげて、タイムリープものと括り、カモフラージュした。

226 :匿名希望さん:2006/12/13(水) 22:17:57
http://www.loft-prj.co.jp/OJISAN/bbs/bbs.cgi

227 :匿名希望さん:2007/02/13(火) 01:46:13
俺達ageageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∧_∧   ∧_∧    age
(・∀・∩)(∩・∀・)     age
(つ  丿 (   ⊂)  age
( ヽノ   ヽ/  )    age
し(_)   (_)J

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)